美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

動画 KBS「野生の発見」ソン・イルグク、無動力で済州島横断の記録

クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


「野生の発見」ソン・イルグク、無動力で済州島横断の記録&動画

KBS2 Healing Tour with Song Il-Kook 13May2013 (Preview動画)


KBS2 Healing Tour with Song Il-Kook 13May2013 (Full No-Sub)

konaBeans nim,thank you very much m(__)m


ソン・イルグク'野生の発見'撮影どうだった?"運動に魅了"

俳優ソン·イルグクが13日、KBS 2TV新設プログラム"ヒーリングツアー野生の発見'でテレビ劇場に姿を現わした。 ソン·イルグク側関係者は14日、スターニュースに"ソン·イルグクが、これまで三人の子供の育児に専念して好きなスポーツを存分にすることができなかった"とし、" 3日間、物理的に苦労したが、今回の撮影を通じて自分の好きなカヤック、マウンテンバイクなどを行うことができ、非常に楽しんだ"と話した。 ソン·イルグクは、30分の短い時間の間、済州島の美しい風景を視聴者に紹介した。3日間無動力で済州島を横断し、芸能界代表の万能スポーツマンらしい姿を見せた。 'ヒーリングツアー野生の発見"は、隠された大韓民国の秘境と軽快エクストリームが一緒にする感性旅行ドキュメンタリープログラムである。


チェジュ島1
アウトドアブランド派がKBS 2TV "ヒーリングツアー野生の発見 '製作支援に乗り出した


ヒーリングツアー野生の発見 "制作支援から

アウトドアブランド派(代表キムヒョンソブ)がKBS 2TVで放送される "ヒーリングツアー野生の発見(以下野生の発見) '製作支援に乗り出した。本紙ネパが製作支援を行った'野生の発見'は様々な分野の名士たちと一緒に様々なアウトドア活動を楽しみながら我が国の自然名所を回るアウトドアドキュメンタリー番組である。韓国傘下の美しい自然の中で極端なアウトドアスポーツの快感と自由を感じ、自分を振り返ってヒーリングする喜びを得ることができ、多くの視聴者の関心が集まっている。


チェジュ島カヌー
去る5月13日放映された "野生の発見"初回は俳優ソン·イルグクとミュージカル俳優皇代出演、無動力で三日間済州島横断旅行に出た。右図でカヤックに乗って海を横断する姿。


ネパは、’ネパは自由だ'というブランドコンセプトとアウトドア活動を通じて、自由とヒーリングを満喫するプログラムの企画意図がよく符合されて、今回の支援を預かることになったと明らかにした。
このプログラムでネパは高機能の専門家ラインであるエクストリーム、マウンテニアリングラインから活動性を強化したエックス・スピリットライン、感覚的なキャンピングラインとパイクのラインなどのアウトドア活動に適したアイテムを様々に披露し、躍動的かつ専門的なアウトドアブランドイメージを喚起させる計画だ。


チェジュ島2
自転車で済州島のオルムと原生林森の道を疾走する俳優ソン·イルグクとミュージカル俳優皇大。


去る5月13日に放映された "野生の発見"初回には、俳優のソン·イルグクとミュージカル俳優ファン・ソンデが出演、無動力で三日間済州島横断旅行に出た。カヤックに乗って海を渡って走ると自転車で済州島のオルムと原生林森の道を疾走してから、夜にはキャンプをするための一連の状況を生き生きと表現した。

ネパ・マーケティングチームユンフイスチーム長は "ネパは"野生の発見 '製作支援により、複数のアウトドア活動に最適化された機能性衣料品や装備はもちろん、様々なキャンプ用品まで視聴者たちに披露する機会になるだろう "と述べながら"アウトドアブランドのイメージを強化する一方、アウトドア活動を通じた自由さを喜び、ヒーリング感覚までお客様にお届けしたい "と伝えた。


夜には、率直な話をしながらキャンプを楽しんだ。
チェジュ3
ソース イ·ジュヒ記者 http://www.outdoornews.co.kr/news/articleView.html?idxno=11132



済州島ツアー "テントを選ぶとき、これだけ知っていればOK"

オートキャンプ"の季節が帰ってきた。

キャンプするのを見てそのしたい経験がなくて意欲を出せない人が多い。
オートキャンプ用品のすべてを合計すると数百種類を超える。初心者ケムピンジョクは、どのような製品をどのように与え買うか悩みの連続です。

最近KBS2 "野生の発見"最初の主人公に済州島キャンプを行ってきた俳優ソン·イルグクがキャンプ初心者のための基礎装置の常識を知らせてきた。

ソン·イルグクは14日に配布した資料を通じて、"キャンプは、家で生活することの延長であるため、必要な基本的な設備が備えていけば誰でも簡単にそのことができる"と説明した。必要な機器は、6つある。品目別で説明したソン·イルグクの原稿全文は以下に。
http://www.segye.com/Articles/NEWS/ECONOMY/Article.asp?aid=20130514001351&subctg1=&subctg2=&OutUrl=naver


キャンピング
ソースhttp://news.sportsseoul.com/read/entertain/1183018.htm


ソン・イルグク、済州島無動力横断で男性美+胸うつ家族愛が示され

俳優ソン·イルグクが無動力で済州島横断に挑戦し、様々な魅力で視聴者たちの人目を引いた。
ソン·イルグクは13日放送されたKBS2 'ヒーリングツアー野生の発見 "1回に出演して自転車やカヤックなどで済州島を旅した。
通常のトライアスロンなどスポーツマニアによく知られているソン·イルグクは、旅行前に直接場所を選定して横断方法を選択し、装備もきっちり入念に点検する徹底した姿を見せた。
同日、放送でソン・イルグクはウドで漢拏山(ハンラ山)を目標で走る3日間の旅程中にカヤックに乗って海横断に挑戦し、陸では無条件にランニングと自転車で済州島のオルムと原始林林道を走り極限状況を楽しむ強靭な姿を見せてくれた。

しかし、そこで人間的な姿も見せてくれた。映画撮影のために体重減量中というソン・イルグクは、サツマイモと豆腐だけで飢えをしのいでいる状態だったので、道を行くとき疲れたらそのままへたりこんでリュックサックを解いてしまうなどの、弱さをさらけ出す魅力をも披露した。
また妻と三つ子の話を取り出して切"妻も一緒に来たいと言ったのだけど、息子たちの大韓(テハン)民国(ミングク)、万歳、マンセ)のために来られなかった。いつか家族みなで来てこのように旅行できたら、本当にいいな"と家族愛をあらわににした。

"ヒーリングツアー野生の発見"は、毎週月曜日の午後8時20分に放送される。
dymoon@media.sportsseoul.comコンテンツ運営チーム



ファイト、いっぱ~つ!な旅、イルグクさんお疲れ様でした!
ダイエット作戦(15キロ減、目標?*_*;)限りなく達成されたことでしょう



★このランキングに参加しています★押して下さると更新の励みになります
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ
(>ω<)ポチに感謝デス♪

Comment

こっこさま 

こっこさんご無沙汰しておりますm(__)m お元気そうで嬉しいです。(●^o^●)
キャンプの恋しい季節はイコール、こっこキムチの恋しい季節のようです(笑)
こっこさん、またオリジナルキムチの幅を拡げられましたネ(#^.^#)れんこんキムチは感動ものでしたが、竹の子キムチ!?ですか。春キャベツのキムチも歯ごたえパリパリして美味しそう!ラッキョウも自分でむいてお漬けになるんですね。以前むきすぎてしまい懲りた私・・・(@_@;)OH!
梅もそろそろ出回る季節ですね、こっこさんに教えていただいて良かった、梅酒だけは、毎年しっかり漬けているのです。大家族のためにあれこれ調理でキッチンに立つ時間が長いこっこさんは、ついついお味見で料理をつまんでしまいますよね。台所時間の長い主婦にダイエットしろ、というのは酷ですヨ(>_<)

こっこ家もアウトドア派のキャンピングファミリーでしたか。
房総やマザー牧場近くには自然に恵まれた素敵なサイトがいっぱいありそうですね!ご当地食材も美味しそうです。^^こんど穴場を教えて下さいネ。(^_-)-☆

>なぜか主人にはこだわりがあった様で、キャンプ場にシャワーなどの設備はけしからん!と言いーーーー街灯も無く日が暮れると真っ暗で、星を見ながら他愛も無い話をして寝るだけ、

わお、こっこ家パパは、キャンプの醍醐味というか奥義を極めたかたなんですね。
うちのはヘタレで(笑)、街頭があって、トイレ、流し台、温泉施設がすぐ近くにあるところをいつも選んでいたようです。利便性を求めていたら、普段の生活と変わらないのに・・・^^; 息子が小学生の時最後に行ったキャンプ場は長野の駒ヶ根で、そこは日帰り温泉大浴場やランドリー施設に各種オートサイクル、パターゴルフ、ボブスレーとかアスレチックなどもついた一大レジャー施設みたいなところで、レジャーに飽きないし山は綺麗なのですが、なんか、山版・出銭(デゼニー)ランド?みたいで、私の求めていたちょっと孤独なロマンチックさや、山と風の音だけに包まれた家族だけの親密感というのは味わえませんでした。(笑)
まあ、何かあっても困らないという安心感はあるのですが^^; いずれにせよ、キャンプは楽しいですね。炭で炊いたご飯の美味しさは、子供も忘れられないようでした。

アウトドアキッチン・ママを楽しめるのは、こっこさんも私も、孫が出来てからでしょうか。(笑) それまで、なんとか、足腰丈夫で(これとっても大事!(>_<)健康で元気に生きていきましょうね。持病のある私は課題が多いですが、キャンプのお話で盛り上がって元気をいただきました、ありがとうございます。m(__)m
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.05/17 19:51分 
  • [Edit]

イルグクさん、お疲れ様です☆(o・ω・o)ゝ 

自然に触れて汗をかくのに程よい季節ですね。
今でこそオートキャンプ場の設備が整ったキャンプ場が主流になっていますが、こっこが子育てをしている時はキャンプ場といってもトイレがあり炊事場があれば良い方でしたが、シャワーの付いたキャンプ場もちらほら出来てきていました。
上の子が幼稚園の時から小学校卒業まで毎年夏休みはキャンプに出ていました。なぜか主人にはこだわりがあった様で、キャンプ場にシャワーなどの設備はけしからん!と言い、標高の高い本当に何も無い町営のキャンプ場に行きテントを張り飯盒でご飯を炊き、途中の川で釣った魚を焼いて食べるのが我が家のキャンプでした(;^ω^)街灯も無く日が暮れると真っ暗で、星を見ながら他愛も無い話をして寝るだけ、
近くの温泉を見つけて入るのが唯一の贅沢で・・・・(。´pq`)
子供達は友達にキャンプが出来ていいなぁ!と、うらやましがられていたようですが本人たちはいつも「一日でいいから畳のお部屋に泊まろうよ!!」が口癖でした(´゚∀゚`;)
今、懐かしく思い出しております(@´゚艸`)ウフウフ

それにしても・・・・あの運動量でサツマイモと豆腐だけなんて・・(゚∀゚ ;)タラー
今日のこっこの運動量ときたら・・・、お豆腐さえも食べてはいけないのでは?と反省しました(ノ∀`)
今夜からこっこも少しダイエットしようかなエヘヘ(*´・∀・`*)ゞ

美雨さん、なかなかコメントかけませんでしたが、お元気ですか?
こっこも元気です(*^▽^*)
春は、「春キャベツのキムチ」とか「たけのこのキムチ」など楽しんでいます(@´゚艸`)ウフウフ
そろそろ『ラッキョウ漬け』と『梅酒』に『梅干』と忙しくなります・・・結局ダイエットと言いつついつも台所にいるこっこですンフフフフッ(ノω`*)

日中気温が高いのに朝晩はとても冷えたりしていますね、どうぞお風邪などひかれません様に気をつけて下さいね。

では、またお邪魔させていただきます(ωV_vω)ペコ


      ☆こっこ☆
  • posted by こっこちゃん 
  • URL 
  • 2013.05/17 19:03分 
  • [Edit]

かえるママさま 

こんばんは。
北海道もいよいよキャンプ場開きでしょうか。(*^o^*)
あの雄大な山々と幻想的な湖と河川、(わたしは北海道はまるでロシアの風景だと思っています)降るような星空…北海道はホテルに泊まってさえ感動でしたから、山々に囲まれた湖畔のキャンプの感動はいかばかりでしょう。
かえるママさまたちご家族が羨ましいです。きっとマイファミリーテントもお持ちなのでしょうね。o(^-^)o

高価過ぎてなかなか手が出せなかったブランドのキャンプ製品も、アベノミクス効果でよく売れる気がします。
日本人として、できれば国産を買いたいけど、カナダやアメリカ製 の高級ブランドにお金を落とすなら、まずイルさま推奨の、半額で買えて質のよいというプラドとまず比べてみてから選びたいですね!(b^ー°)

いつも素敵なコメントを、ママさまありがとうございます。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2013.05/17 18:18分 
  • [Edit]

NoTitle 

本当に今はアウトドアブームが続いてて、沢山のキャンプ用品が出てますね。ブランド品、ノーブランド。様々に。
数年後は自分のブランドで、アウトドアが出来るなんて、イルグク様、素晴らしいですね。

北海道はアウトドアの出来る場所が沢山あります。
オートキャンプ場の様に、車で乗り付けて、電気も来てる様な所もありますし、電気もガスも一切ない、自然を体験出来る場所も・・・ワンコと一緒に泊まれる場所などなど・・・・
是非、美雨さんファミリーもいらして下さいませ。

次ぎの撮影のために減量されてらっしゃるのですね。
そんな中、体力使う、仕事も・・・
本当に頑張り屋さんですね。
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2013.05/17 11:01分 
  • [Edit]

鍵コメさま 

ご親切ありがとうございます。
今日、無事注文できました。
ついでに、マイヨールのディジョンマスタード頼んでしまったという(=^・^=)食いしん坊の我が家です。ムフ♪
またいろいろレシピを教えてくださいね!
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.05/17 00:49分 
  • [Edit]

マークさま 

こんばんは、わざわざのお気づかいありがとうございます。
私は俳優としてのイルグクさんが好きなのであって、日本人であることに変わりなく政治的な話は別問題です。
マークさんの記事には共感できるものがありましたし、こういった事実をもっと政府は世界に向けて発信すべきだと思います。
橋本大阪市長の日本だけがたたかれるのはおかしいと言うのは理解できます。
こういった問題は国際会議で赤裸々に議論すべきだと思いました。
マークさんとは長いおつきあいなので、悪気があって書いたとは思っていません。
これからもいつも通りに接してくださいね。
よろしくお願いします。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.05/16 22:39分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは。

いつも僕の写真をご覧いただき感謝しております^^
にも関わらず、韓国ドラマファンであり、かつ女性の美雨さんを、
とても不愉快にしてしまうであろう、記事を本日掲載するにあたり、
何だかとても、肩身の狭い思いになってしまったので、予め一言コメントをさせて頂きました。
当該記事で気分を悪くさせてしまうと思いますが、閲覧を控えて頂く等、
ご配慮して頂けたらと思いますm(_ _)m
では失礼致します。


  • posted by マーク 
  • URL 
  • 2013.05/16 21:05分 
  • [Edit]

tedukuridaisukiさま 

こんばんは。
こちらは雷鳴が聞こえたりして肌寒い夜です。

わあ、tedukridaisukiさんの言うこと、すごく的を得ていますね(*^o^*)
品がよくてノーブルなイメージも強いイルグクさん、案外、野性的なイメージとは相反するかもしれないですね。

本当にいろんな側面というか魅力をお持ちで、ファンでなくても皆さん驚くかもですね。(^w^)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2013.05/16 21:00分 
  • [Edit]

sunnylakeさま 

今日は少し肌寒い一日でしたね。sunnylakeさんいかがお過ごしでしたか。^^
男の子のいる家庭だとキャンプは一度は経験しますよね(*^o^*)
満天の星空や、小川のせせらぎ、いつもより近い虫の声、生まれたての朝の空気、一度経験したらキャンプはくせになりますね。^^

うちも凝ってキャンプ用品揃えたことがあります。テントはピンキリでしたがカンテラや燃料がすごく高くて驚きました。
そんなにしょっちゅう使うものでないのに、結局持ち腐れになって、劣化して捨ててしまうキャンプ用品、お金をかけるのは無駄遣いだと実感しました。借り物で十分かも(>_<)それでも馬鹿にならないお値段…イルグクさんのCM製品のように安くて安全でしっかりしたものなら、消費者ならやはり買いたいと思いますでしょうね。

イルグクさん、数年後は自前のテントで良いアウトドアパパになれそうですね。o(^-^)o
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2013.05/16 20:50分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.05/16 10:32分 
  • [Edit]

NoTitle 

何をしても格好いいですね!
野生の発見と言うより
紳士的な中に野生児のようなイルさま

3つ後チャンが大きくなったらぜひ
アウトドアを~ですね。
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2013.05/15 23:04分 
  • [Edit]

NoTitle 

イルグクさん、とてもかっこいいですね。
私はキャンプをしたことがたぶん一度もないように思います。
小さい子供の頃に一度だけあったかもしれませんが、もう忘れました。
日常では得られない特別な思い出を作ることができるのでしょうね。
星空の下で過ごすのは素敵だろうなと思います。
  • posted by sunnylake 
  • URL 
  • 2013.05/15 20:48分 
  • [Edit]

すみこさま 

こんばんは。熱くなったり寒くなったり、着替えが大変なこの頃ですね。
すみこさんお元気そうで嬉しいです。^^

リポビタン・シアター(爆)すみこさん座布団二枚!
本当にファイト、いっぱ~つ!なワイルド韓メン、感動しますね。
しかし、あんな離れた島でモーターなしで海と陸の縦断を体ひとつでやりとげようなんて発想、よくぞ浮かびますよね。韓国男性の機動力って、半端ないものを感じます。イルさま、ブラボー!(>_<)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.05/15 20:08分 
  • [Edit]

hinokixさま 

優しいお気持ち、ありがとうございますm(__)m

ちゃんと自己管理が出来ていて、かつ人間的な弱さをさらけだせる人って素敵ですね。
泣き言や言い訳をしないので定評あるイルグクさんですが、自然体で自分の心の声と向き合う姿が、とっても好きです。^^ こんな遠くに離れていても家族を思い遣る気持ちも嬉しいですね・・・胸ジーンです(*^^*)

> <追伸>
> 先程、書きかけのコメント(しかも美雨さんのお名前を変換ミスしたもの)を送ってしまったかもしれません(>_<)
> 可能なら削除願えますでしょうか・・・ご面倒お掛けしてすみません(;_;)

んん?そういうコメントは見当たりませんが・・・
ちゃんと普通に入力されていましたよ(^_-)-☆
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.05/15 20:03分 
  • [Edit]

歩子さま 

こちらでもこんばんは(#^.^#)

イルグクさんは、本当に沢山の表情を持っていますね。
ポーズを決めたイルさまも素敵ですが、やはり自然体な笑顔は最高ですね(^_-)-☆
天からもらった肉体をフル活動させて極限に挑むイルさま、素晴らしいです。

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.05/15 19:57分 
  • [Edit]

素敵 

イルグクさま、ワイルドですね
リポビタンシアター、ゆっくり見させていただきました。^^
格好いいばかりの俳優の姿でなく人間的で等身大のイルグク さまに惹かれます。
美雨さま、素敵な記事をいつもありがとうございます。
  • posted by すみこ 
  • URL 
  • 2013.05/15 19:09分 
  • [Edit]

美雨さん、おはようございます♪ 

>ソン・イルグクは、サツマイモと豆腐だけで飢えをしのいでいる状態だったので、道を行くとき疲れたらそのままへたりこんでリュックサックを解いてしまうなどの、弱さをさらけ出す魅力をも披露した。

私は、強いばかりの人よりも、弱いところも見せてくれる人に惹かれます。
その方が人間らしくて魅力的だと思います。
家族を愛し愛され・・・彼は本当に素敵な人ですね♪

<追伸>
先程、書きかけのコメント(しかも美雨さんのお名前を変換ミスしたもの)を送ってしまったかもしれません(>_<)
可能なら削除願えますでしょうか・・・ご面倒お掛けしてすみません(;_;)
  • posted by hinokix 
  • URL 
  • 2013.05/15 10:21分 
  • [Edit]

ナチュラル~ 

イルグクさん、自然体な笑顔がいいですね*^^*
演技をしてるときよりずっといい笑顔。
スポーツマンの笑顔ですね。
カメラを意識しないで、疲れたら疲れたと
正直に弱さをさらけ出せるイルグクさん好きです。

本当に愛妻家でお子さん思いですね~ >_<
  • posted by 歩子 
  • URL 
  • 2013.05/14 23:46分 
  • [Edit]

mzyuuさま 

こんばんは。すがすがしくて明るいmzyuuさんのコメントに、心癒されます。
「赤と黒」も、ありがとうございました。m(__)m

キムスロー、前半は面白いようですね。^^
新羅(慶州)を初めて見て回った三年前、鶏林(ケリム)の王宮跡で撮影隊に出くわしてしまい、場所移動させらたのを覚えています。(●^o^●)主人公の人は、愛情の条件でも、キムスロ(チュモンと比べると)でも、イルグクさんのような心にガツンとくる存在感がイマイチ・・・贔屓目かもしれませんが、mzyuuさんお感じのように、全てにおいて実力が違いすぎる気がします。ドラマのキムスローもどこか、尻切れトンボでしたよね?でも、歴史ドラマとしては興味がわきますネ(^_-)-☆

タンポポ、まだですか?
ということは梅も桜ももうちょっとかかりそうですね(>_<)
イルさま過去作品や八重の桜など素敵なドラマで、楽しくお過ごしくださいね。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.05/14 21:21分 
  • [Edit]

素敵ですね* 

v-22ナチュラルで良い笑顔ですね*
自然がお似合いですよね*
今 キムスロを見ていますが 色々な場面でイルグクさんがダブってしまい やはり 演技力はイル様 圧巻で・・・また 色々 見直したい気分です*

こちらは まだ寒く v-22タンポポも咲きません*
どうなっているのでしょう・・・・


美雨さん お身体 大切に***
  • posted by mzyuu 
  • URL 
  • 2013.05/14 18:33分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン