美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

韓ドラDX 及び KSTYLE、強力班DVD発売記念 ソン・イルグク・スペシャルインタビュー

[ソン・イルグク] ブログ村キーワード 強力班송일국:SONG ILKOOK「강력반」
クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。
人気ブログランキングへ
韓ドラDX,DVD発売記念ソン・イルグクスペシャルインタビュー

Kデラックス0

「強力班~ソウル江南警察署~」日本でのリリースを記念して、ソン・イルグクさんのインタビューを大公開!
初の刑事役に挑んだ本作で、これまで演じたことのないキャラクター“パク・セヒョク”をどのように捉えたのか―?
彼の俳優人生の大きな転機となったドラマ「強力班」への思いを語っていただきました!


Kデラックス1


韓デラ
(以下K): 本作品は韓国でも珍しい刑事ドラマです。
撮影中に苦労された点や、心に残っているシーンがあれば教えてください。

ソン・イルグク(以下S):本作に出演するにあたり、新人のような気持ちで新たに出発しようと思い、本当に最善を尽くして取り組みました。苦労したというよりは、撮影が始まる30分前に現場入りし、照明スタッフの方々や監督と話をしたりして、監督とスタッフ皆が頑張って撮影したという思いがあります。だから、いつも楽しく演じることができました。印象に残ったシーンですか?(考えて…)亡くなった娘の遺品を安置してある納骨堂に行き、娘の遺影に語りかけるシーンです。未だにあの時の心の痛みを憶えています。

K: 「強力班」を出演作として選んだ理由は?

S: 「強力班」に出演する前、「私は君だ」という芝居で舞台に初挑戦しました。これまで経験したことがない新たな分野に挑戦する時は、誰もが恐怖を感じるものです。セリフ一行、眼差し一つにも神経を注ぎ、演技の原点を考え、演技に対する自分の覚悟を決めるきっかけになりました。 新しい転換点を迎えた…と自分自身、感じるようになったそんな時、「強力班」への出演依頼をいただいたのです。台本を一回読んだだけで、この作品を引き受ける理由は十分でした。内容の面白さももちろんですが、私が演じる“パク・セヒョク”という役がとても魅力的な人物だったからです。加えて、監督の情熱も強く伝わってきました。「強力班」という作品を通じて、私自身、今後の演技に対してより一層深く考えることが出来るようになりました。


Kデラックス2


K: 刑事パク・セヒョクを演じる上で、役作りで苦労したこととは?

S: これまで演じてきたキャラクターとはかなり違った役柄だったので、とても心配でした。それだけに準備を重ね、寒さと激しいアクションにも覚悟をして臨みました。役作りのため、ソウル江南署で一晩当直にあたったのですが、その日は、すごく寒くて何も起こらない静かな日でした。ただ実際の刑事さんたちは、本当に苦労をされていました。肉体的にではなく精神的に…。徹底した使命感と家族の犠牲なしにはできない仕事だと思いました。その方々に迷惑をかけないように頑張ろうという覚悟で当直に臨んだのですが、寒いだけで何も事件が起こりませんでした。最初は少し残念に思いましたが、今考えてみると逆にそれが刑事の方々の苦労を理解するためにとても役立ったと感じます。当直で、解決した事件現場の死体写真を持っているという刑事さんから話を伺いました。今でもその事件で覚えた憤りを忘れないために、写真を持ち歩いているのだそうです。何も起こらない当直の日だったからこそ、普段はなかなか聞くことができない貴重な話を聞くことができました。そこから単純に怖さとか怒りではなく、静かで重い責任感が自分にも湧いてきたのです。


韓ドラDX


K: 「強力班」の楽しみ方、見どころを教えてください。

S: セヒョクは今まで引き受けた役の中で最も明るい役柄です。犯人の前ではとても鋭い感性を見せるのに、普段はどこかネジが一本はずれたようにお粗末な面もあり、個人的にも興味深いキャラクターです。刑事といっても、身近な友人のように親しみを持ってもらえる人物にしようと頑張って演じた作品なので、楽しんでいただけると幸いです。一つの作品を作り上げるためには、自分一人の努力だけでなく、スタッフ、俳優の力が必要です。この作品は、俳優という仕事について改めて考える良い機会となりました。ゆえに、このドラマには格別な愛情があります。多くの経験を得た貴重な時間を過ごしたドラマだったと思います。日本でも、一人でも多くの方に見ていただきたいです。


Kデラックス3
kandoraDX様、ak様、感謝ですm(__)m


K: ソン・ジヒョさんとは「朱蒙〔チュモン〕」以来の再共演となりましたが、いかがでしたか?

S: もちろん、また一緒に演じることができて嬉しかったです。女優さんは敏感で、繊細な部分もありますから、戸惑う時も多いのですが、ジヒョさんは明るくて温かくて、一方でたくましく、根性もある女優さんだと思います。たまに男っぽい部分もありますしね(笑)。

K: 最後に、日本のファンに対する印象は?

S: 日本のファンの方は、本当に情熱的だと思います。
心のこもった贈り物や手紙を読んでも愛情を感じることができます。本当に心から感謝しています。


ソン・イルグクさん、貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました!
(2012年5月11日 ソウルにて)



❤今日の素敵なステキなおまけ❤

titled"変顔パクセ・バリエーション"by くろまめさま
変顔パクセ・バリエーション
くろまめさまいつも素敵なパクセをありがとうございますm(__)m




ソン・イルグク 『強力班』各話あらすじ&レビュー早見表
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-499.html

強力班記録記事一覧
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-category-61.html


下記のランキングに参加しています。押してくれると更新の励みになります。
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ
(>ω<)ポチに感謝デス♪



KSTYLEのイルグクさんインタビューと写真は追記の開閉を ▼クリック

ソン・イルグク渾身の主演ドラマ「強力班~ソウル江南警察署」
      “警察署で一晩、修行…撮影中、初めて本気で泣きました”

KSTYLE|2012年07月04日13時18分

ドラマ「強力班~ソウル江南警察署~」が7月4日からレンタル&発売開始される。日本での主演ドラマリリースに際し、ソン・イルグクが「強力班」の撮影の裏側、ドラマへ込めた俳優としての思いを熱く語った。


Kスタイル


―韓国では珍しい刑事ドラマというジャンルに出演したきっかけは?
ソン・イルグク:台本をもらった時、一度読んだだけで、スリリングで生々しい凶悪犯罪の現場の緊張感が伝わりました。本当に面白かったんです。それに監督がすごく情熱的な方で、期待感とやってみたい気持ちが強くなってきたんですね。
「強力班」というドラマは、単純にストーリーだけを追うのではなく、主人公を軸にした人間関係とその周辺の人物にも焦点を合わせて作られています。不気味な謎かけ、謎解き、それから手に汗握る緊張感の中にシニカルな笑いもある作品。「朱蒙(チュモン)」とは違い、庶民的でドロくさい強力班の刑事を通して、これまで自分になかったもうひとつの演技が引き出される気がして、ぜひ挑戦してみたいと思いました。


―ソン・イルグクさん演じる刑事パク・セヒョクとはどんな人物ですか?

ソン・イルグク:一人娘ヘインを死なせてしまったことがきっかけで、刑事になった元教師という設定です。表向きは明るく陽気な姿を装っていますが、一人でいる時には心の痛みと闘わなければならない孤独な刑事。ですから、内面の演技をとても大切にしました。
荒々しく無情な刑事ですが、内面は娘ヘインを亡くす以前の教師をしていた頃の純粋さを持ち、被害者の痛みを誰よりも理解しています。どんな事件でも最善をつくして真相を明らかにしようとする気持ちを持った刑事という部分を自分のものにすることは難しかったですね。
娘を恋しく思うシーンに、切なさを感じ本当に泣きました。初めて本気で涙を流して泣いてしまいましたね。


Kスタイル1


―セヒョクを演じる上で、役作りで苦労したこととは?

ソン・イルグク:今までやってきたキャラクターとはかなり違った役柄でしたので、とても心配でした。それだけに準備を重ね、寒さと激しいアクションにも覚悟をして臨みました。
ドラマのために夕方から翌朝までソウル江南署で、一晩当直にあたったのですが、その日は、すごく寒くて何も起こらない静かな日でした。ただ実際の刑事たちは、本当に苦労をされていました。肉体的にではなく精神的に…。徹底した使命感と家族の犠牲なしにはできない仕事だと思いました。その方々に迷惑をかけないように頑張ろうという覚悟で当直に臨んだのですが、寒いだけで何も事件が起こりませんでした。最初は少し残念に思いましたが、今考えてみると逆にそれが刑事の方々の苦労を理解するためにとても役立ったと感じます。
当直で、解決した事件現場の死体写真を持っているという刑事から話を伺いました。今でもその事件で覚えた憤りを忘れないために、写真を持ち歩いているのだそうです。何も起こらない当直の日だったからこそ、普段はなかなか聞くことができない貴重な話を伺うことができました。そこから単純に怖さとか怒りではなく、静かで重い責任感が自分にも湧いてきたのです。



Kスタイル2



―劇中ではパク・セヒョクが娘を失った悲しみと葛藤するシーンが何度もありました。最近、プライベートで三つ子のパパになられたとのこと。当時は、どんなお気持ちで演じられましたか?
ソン・イルグク:撮影当時は、まだ子供は生まれていませんでしたが、娘を失った悲しみに葛藤するシーンでは、本気で泣いてしまいました。子供を失う気持ちが少し理解できた気がしたのです。ただ、子供がいなかった時は、その切なさとかを本気で表現することはなかなか難しかったと思いますが。
三つ子のパパになったのは(韓国の)芸能人として俺が初めてだと思います。すごく嬉しかったですよ。


―ドラマの見どころは?

ソン・イルグク:「強力班」はスピード感溢れる展開と優れた映像美を楽しむことができる刑事ドラマです。そして、これまで私が演じた役の中では、最も明るいキャラクターです。犯人の前ではとても鋭い感性を見せるのに、普段はどこかネジが一本はずれたようなぬけた面もある魅力な人物。「朱豪(チュモン)」とは違い、様々な表情でバラエティーに富んだ演技をお見せすることができます。期待を裏切らない作品になっていると思います。
一つの作品を作り上げるためには、自分一人だけの努力だけでなく、スタッフ、俳優が現場でともにやっていくため多くの役割や力が必要です。この作品は、俳優という仕事についてもう一度考える良い機会となりました。ですから、このドラマには格別な思い入れがあります。日本の多くの皆さんに見ていただきたいです!


Kスタイル3
足、長すぎる~(>_<)!!



(2012年5月 ソウル市内にて インタビュー)


「強力班~ソウル江南警察署~」 DVD-SET1、2 各¥15,750(税込)
DVD-SET1 7月4日(水)発売&レンタル 開始
DVD-SET2 8月3日(金)発売&レンタル開始
発売元・販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
DVD 公式サイト:http://kandera.jp/sp/kyouryokuhan/
韓ドラデラックス:http://kandera.jp/


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ
(>ω<)ポチに感謝デス♪



Comment

tedukiridaisukiさま 

わぁ、ボタンの位置に着目なさるなんて、さすがはtedukiriさん!(^_-)-☆ニクイ!

> 笑いかけられているようで
> ドキドキ…

あはは、ファンはみんな、私の為に笑ってくださってるのね~ホヨヨン.+.(❤ ´ω `❤) ゜ +.なんて、思っていたり?(爆)

> 韓国の納骨堂って日本にはない風習ですよね。

お墓の代わりの納骨堂、最近都市には増えてる傾向にあるようですね、日本にもあるようですが
ペット霊園もこんな感じですね。うちの先代わんこも入っていました。
パクセの納骨堂のシーンはいつも胸こみあげるものがありますね。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.07/05 08:36分 
  • [Edit]

チャッピーさま 

いの一番にありがとうございます(●^o^●)
ほんと、足長いですよね!((+_+))

> 画面からはみ出す長足のイルさまv-347くらくらしてきましたぁ

あはは、はみ出すというか、入りきらない、というか(爆)ドキドキしてきます。

タケノコさんのように一気に放出されたインタビュー記事の雑誌やネット上のサイト、
どれも確かに似たり寄ったりですが、イルグクさんのビミョーに変えた目つきや表情を
見るのも楽しみですね。おみ足も。(爆)

> パクセはふわふわキノコ雲ヘアだったけど、この髪でパクセやっても合いそうだと思いますが美雨さんどうですか?v-344

もちろんアリですよね!
こんな刑事も素敵だと思います。彼は、パクセだけでなく、チョン・イルドの役を演じても素敵ではないかと
話題にのぼったこともありました。イメージとしてもぴったりです。^^
でもこのヘアスタイルは、私にとっては、キ・ホテなんですよね・・・(>_<)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.07/05 08:30分 
  • [Edit]

NoTitle 

シャツのボタンの外し方
ステキです~^^
笑いかけられているようで
ドキドキ…

韓国の納骨堂って日本にはない風習ですよね。
そこのシーンって心が痛むほど悲しい…
分かるような気がします。
優しいイルさま!
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2012.07/04 23:43分 
  • [Edit]

足ながっ 

カッコイイ~~~v-12v-10
最近このテの記事多くないすか?

でも見飽きることがありません

どのポーズを何度見てもステキですv-15

パクセはふわふわキノコ雲ヘアだったけど、この髪でパクセやっても合いそうだと思いますが美雨さんどうですか?v-344

画面からはみ出す長足のイルさまv-347くらくらしてきましたぁ
美雨さん眠れなくなりそうですe-442
  • posted by チャッピー 
  • URL 
  • 2012.07/04 23:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン