美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

『人生画報』を より楽しむために4 比較de「画報」~KBS WorldとBS11(DVD)の場合~

クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。
人気ブログランキングへ

『人生画報』を より楽しむために4
 比較de「画報」~KBS WorldとBS11(DVD)の場合~


1_TBIFAGHB.jpg


文字通り、KBS WorldとBS11(DVD)の音楽や字幕訳の違いを比べてみるコーナーです。^^

どちらが正確 とか優れている、ではなく、その個性や印象イメージを愉しみたいので、21~24話の中から、比べて書いてみました。
大筋は変わらなくても、局によって、ついた訳の違いや音楽の違いで、作品のイメージはかなり変わってきますね。人生画報も例外ではなく、DVDをご覧になった方やBSで視聴してた方はご存じとは思いますが、KBSのオリジナル放送とかなりの違いがあるようです。
音楽に関しては、有名なところで冬のソナタもそうでした。ヒロインが躍る場面で、音楽がオリジナルではABBAの「Dancing Queen」からホン・ジの「プロポーズ」という曲に差し替えられていたり、「白い恋人達」がライトモチーフ(あなただけが)に変わっていたのは有名な話です。イルグクさんの作品では、『ロビイスト』の音楽がかなり差し替えられていて、見せ場の ヒロインとのダンス(セクシーな、二人のアルゼンチンタンゴ!)や、BGMにもオリジナルと違いがあったといいます。正直、ロビイスト(DVD)の音楽であまりピンとくるものが無かったのはそのせいでしょうか。心に沁みるシーンや切迫したシーンでさえ、のっぺりした長調の安っぽい曲がしょっちゅう繰り返し流れていて、正直「この選曲はよくない」と何度も感じたものです。
それもそのはずですね、監督と専門の音楽担当さんが吟味しつくした上で付けていた音楽が、違う国に行って単にイメージになんとか添うくらいの条件で付け焼刃的に埋め合わせされる音楽と、大きな違いがあって当然です。
ときたま、はっと驚くような素敵な選曲が、ドラマを輝かせることもありますが、やはりオリジナルに優るものはありません。^^

強力班(衛星劇場、WOWOW)の日本初放送の際のように、はなっから全部OSTが外されていると思いっきり諦めもつきますが(爆)作品のイメージはまるごと変わってしまうのは否めません。



<OSTのぷち比較de画報 第24話より>

ヒョンシクがミンスに自社オフィスで働かないかと誘う、キッチャテンのシーン
24話 ケ・セラ・セラ
BS11(DVD)ではクラシック音楽に差し替えられてましたが
ホントはここではthe '50sなアメリカン・ポップス「ケ・セラ・セラ」が流れていたんですね。

ドリス・デイ
クリックhttp://www.youtube.com/watch?v=00kHDledwMs&feature=relatedこの歌です



そ     し     て 今回一番の注目の曲は・・・

なんと

シ ャン ソ ン !



<OSTのぷち比較de画報 第22話より>


22話より エリムがヒョンシクに会いにくるシーン、オリジナルのOSTでは
24話F KBS パダン・パダン・・・3

ちょっとビックリ、エディット・ピアフの「パダン・パダン」が流れていました。
エディット・ピアフが晩年に歌った名曲です。

24話G KBS パダン・パダン・・・.4jpg


これも、大変含蓄のあるBGMですね。
パダン、パダン、パダン・・・これは心臓の鼓動を表す音。
あえて日本語にするなら、ドキン・ドキンとでも言うのでしょうか、
ちょっとスリリングで情緒不安定なフィーリング。

ヒョンシクに呼び出された、エリムの心境を物語るようにピッタリの曲でしたね。
また、シャンソンだからこそ、しっくりくるのでしょう。


感謝と、怖れと、芽生えた一厘の愛が ないまぜになった、不思議な感情・・・
抗いたくても抗えない、蜘蛛の巣のような運命に嵌った自分自身を
どこか遠いところから俯瞰してるみたいな、不思議なシチュエーション。

パダン、パダン、パダン・・・それは運命の音。

見えてくるのは希望?それとも絶望でしょうか。


http://www.youtube.com/watch?v=Kya3c4WJZAk&feature=relatedこの歌です
  

 
Edith Piaf - Padam Padam 歌詞

  いつもわたしにつきまとっている
  この気配はずっと前からのことだわ
  わたしの行くところには必ずあって
  シンフォニーのように鳴り響くの
  ある日わたしは狂いそうになって
  何故なのって何度もいったわ
  でもその気配はわたしをさえぎり
  わたしより先を歩いては
  わたしの言葉を圧倒するのよ

  パダン パダン パダン
  わたしの後を追いかけてくる音
  パダン パダン パダム
  わたしに何かを思い出させる
  パダン パダン パダン
  わたしに何かを指差しながら
  おどけた調子でこういうのよ
  何もかも分かっていると

  それはいうの 忘れるなと
  なぜならお前の番が来たから
  お前には悲しむべき理由があるから
  手のひらに思い出を抱えなよと
  わたしには思い出がよみがえり
  20年の歳月が音を立てながら
  目の前でくるめいたわ
  かつての愛の思い出が
  この音と溶け合ったの

  
  パダン パダン パダン
  二人で楽しんだ巴里祭
  パダン パダン パダン
  お店では値切ったものだわ
  パダン パダン パダン
  買ったものを袋に包ませ
  街角を歩き続けた
  この音を聞くと思い出すの
  あの馬鹿騒ぎの数々
  でもそれらはみな消え去って
  いまわたしに聞こえるのは
  おもちゃの心臓の音だけ


こんな洒落でポエティックな曲なのに、全く違う音楽に差し替えられて残念ですネ^^;

24話KBS パダン・パダン・・・2


ではなぜ、(人生画報に限らず)韓ドラではこうした事がよく起こるのでしょうか?

ひとことで言うと、音楽の差し替えは韓国側の「著作権に対する認識の甘さ」ということで、 欧米楽曲が使われている場合、許可を受けていなかった為に、海外へ出ると差し替えになってしまうパターンが殆どのようです。



 日本語訳のぷち比較de画報 


<どっちが美味しそう?(汗)編>

☆23話より ヒョンシクが、ジョンリムのことを報告に来るシーン☆ 

BS11版の訳
人生2300
人生2301


比べてみましょう


KBS版の訳
23話D KBS兄貴、
23話E KBS 何!?雑穀ドリンク?

ざ、雑穀ドリンク・・!!(@_@;) く、苦しいですが大変リアルでわかりやすいですね・・・
でも、どちらかというとDVDの訳、”きなこ茶”のほうが飲みたい感じが^^;




<サケ?スズキ?それが問題・・・編>

部下がやられて、ヒョンシクがヤクザ事務所に抗議に行くシーン 24話より 

KBS版の訳「シン常務、」
24話A シン常務、・・・・・(小物のやることですよ
小物のやることですよ
ポッ!撥音のあと↓
24話B KBSいや・・・(ポッ!撥音


比べてみましょう


BS11版の訳 シン常務、
人生2401
ポッ!撥音のあと↓
人生2402



サケなのか、スズキなのか、これは大きな違いですね!(サケが好きなので)





<比較de画報4のまとめ>


ここからは、またあのお方達が総括を!


兄さん、サケとスズキじゃ全く違う魚だね、これは問題だと思うが、どうだい?
後ろ姿もナイスな室長





こ、この解説はいくら私でも、範疇外です。
エバタン




そうだね兄さん。そこで、今日は素敵なゲストを呼んであるんだ
ダロ君、男らしく、有毛果敢にいきたまえ、多毛多毛(タケダケ)しくね。












「日本から、わざわざのお越し、すまないねえ。さあ、怖がらないで、こちらへどうぞ」













わぁ。こんにちは~ こんな偉大なお二人の前で、ボク緊張しちゃうな~
わぁ。こんにちは~ こんな偉大なお二人の前で、ボク緊張しちゃうな~
実は、プルプル震えている魚クン


何をそんなに怖がっているのかな?
考えるエヴァタン
時間制限があるのでね、早くダイジェストして説明したまえ



ハーイ。サケ(鮭 Oncorhynchus keta)は、サケ目サケ科サケ属の魚で、基本的に海に生息するお魚です。シャケ、アキアジ、イヌマス、シロザケ、サーモン、メジカ、トキシラズ、ブナなどと呼ばれ、いずれも産卵時河川に遡上するものを指してまーす。
ハイ、では簡単に両魚の違いをご説明しますと・・・
そしてスズキは、スズキ目・スズキ科に属する魚で、海岸近くや河川に生息しますが基本的に淡水魚でーす!成長につれて呼び名が変わる出世魚で、成長度合いでセイゴ、マダカなどとも呼ばれています。サケのように遡上するものも稀にいますが、海水と河水の混じった外洋水の影響を受ける水域で産卵するのが特徴でーす.



ほほう 君は 
119話 ほほう
さて、シン常務についてはどう思うかね?


ああ、主人公のヒョンシクさんですね?彼の唇にそっくりな海の生物も、いるんですよ

さかなクン特別出演


ちなみに、日本ではこんなチョコレートが売られてたりします、室長。


おめでタコチョコ1ブルボンよりおめでタコ1

 


愛が熟成、発酵すると、海の中ではこんな形になるんじゃないでしょうか。
とくべつゲストそうかつ
では、以上で~す。



君、随分マニャックなことを知っているな  
人気のエヴァたん
気に入ったよ。ユニオン商事で海産物資戦略班として働かんかね?(※そんなのありません)


ということで、

サケとスズキはどちらが正しかったのか、結局ナゾを残したまま、

パダン・パダン・パダン・・・と胸ときめかせ、いつかへとつづく




人生画報 各話あらすじ&レビュー& その他の 早見表はこちら 
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-380.html

人生画報あれこれ(人生画報を より楽しむために)はこちら
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-category-75.html




携帯からの読者さまはこちらから投票してくださると嬉しいです(>ω<)
にほんブログ村 世界史  
韓国ドラマブログランキング


パソコンの読者のかた、
★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

50年代の素敵なオールディーズ(懐メロ)を聞きながらビールを飲みたくなった人はぽちっと❤
人気ブログランキングへ
(>ω<)ポチに感謝デス♪




20120604

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.08/15 01:04分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.06/05 21:39分 
  • [Edit]

こっこさま 

こっこさん、こんばんは。
なんだか蒸し暑くなってきましたね。こっこさんのご実家は海に近いのでしょうか、スズキが釣れるなんていいナ❤やはり、海でなく河口に生息するお魚なんですね。大きさは似てても、鮭とはだいぶ異なりますよね?
本当はどちらが正しいのか。サカナ君もお手上げだったような(って、韓国語だけの問題ですね。爆)、すっきりしない後味です。
こっこさん、竹馬の友たちとの再会、楽しまれたご様子でよろしかったです。^^
まるで、ムヒュルとマロのようなきのおけない存在ですよね、兄弟みたいな、すぐうちとけられる仲間がいるって、幸せなことだと思います。マロが居なくなってしまったときのムヒュルの悲しみ、いかばかりだっただろう・・・なんて同窓会のたびに感じてしまう美雨です。(←すぐイルさま作品に繋がってしまうビョーキ?)

> シャンソンてどこか物哀しいですよね。胸にジーンと来るものがありますものね。この頃のヒョンシクとエリムもお互いに尖ったナイフをチラつかせながら隣り合わせていたような感じでしたよね。

わ、こっこさんピアフのパダン・パダンを深く咀嚼なさっているのですね(>_<)ポエティックです!(感動)
ジョンリムは、やはり雑穀ドリンクよりはキナコ茶ですよね。ドリンクって、なんか違った意味でウケますね。(笑)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.06/05 20:05分 
  • [Edit]

砂まじりの茅ヶ崎 さま 

こんばんは。拙ブログ記事もを、こんなにも隅々まで深く読み込んで下さって
本当にありがとうございます。
総括に出てくるユニオン室長さん達より上手にダイジェストしてくださって・・・(笑&涙)
茅ヶ崎さん、感謝です。m(__)m

茅ヶ崎さん仰るように、最近はどこの観光地へ行っても、英語だけでなく、韓国語や中国語のガイドが目立つようになりましたね。^^
以前は英語だったのに・・・なんだか、アジア同士ますます緊密になってきているのを感じませんか?
21世紀からは、アングロサクソンでなく、モンゴリアン(アジア力!)が覇者になっていく、などと言われていましたが、本当にそうなりつつあるアジアン・パワーを感じます。
世界史や地理の教科書も、韓国に関して以前は日本語読み(かなり違う)地名や国名だったのが、新羅(しらぎ)をシルラ、百済(くだら)をペクチュア、高句麗をコグリョ、と記したり、私達の時代、三韓史時代、日本政府があったと習った任那(みまな)は、伽耶(加羅とも)に差し替えられています。

> 昔、子供の頃、虹の下に向かって自転車をこいで、なかなか近づかなくて、薄く消えはじめてしまい、世の中の儚さを感じたことがあり、ダイバダッタから不思議な力を与えて欲しいと、本気で願ったことがありました。

茅ヶ崎さん、すごい大志をお持ちですね(@_@;)OH!!ダイバダッタの霊覚を体得なさりたいなんて・・・
これはもう、インドの山奥で修行するしかないですね。(アノクタラサンミャクサンボダイ・・・!!)あの虹男さんのように、空にかけたい虹の夢をずっと持ち続けましょうね。(^_-)-☆
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.06/05 19:43分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.06/05 18:25分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、こんにちは(*^_^*)
久しぶりの同期会はとても楽しかったです。30年以上たってもみんなあの時のままで、10分もしないうちにあの頃の私たちに戻りました(^^♪
青春を一緒に過ごした仲間は良いものですね。

シャンソンてどこか物哀しいですよね。胸にジーンと来るものがありますものね。この頃のヒョンシクとエリムもお互いに尖ったナイフをチラつかせながら隣り合わせていたような感じでしたよね。
さかなくん、ビックリ(゜.゜)ですが、笑っちゃいました(^^)
すずきは実家のそばの河口に良く釣りに行ったものです。
私もこの場合やはりサケかなと思います。何となくですが(笑)
ジョンリム茶もきなこ茶ですよね。ジョンリムが作っているところを見ても、きなこを溶かしている様に見えます(*^^)v
美雨さんの記事のおかげで何倍も『人生画報』を楽しめて、得した気分です(*^_^*)

                    ☆こっこ☆
  • posted by こっこちゃん 
  • URL 
  • 2012.06/05 17:24分 
  • [Edit]

まとめ読みですいません。 

こんばんは、今回も応援完了です。毎回、深くて幅のある記事で楽しませていただいてます。娘や息子と、同じクラスの友達に、韓国名の子や中国名の子がいたりと、日本もグローバルになってきました。そういえば、小学校の注意書きの看板にも、日本語・英語・中国語・韓国語の4ヶ国語で書かれていました。
本編と音楽や言葉が変わってしまうのは、趣旨が変わって、まったく違う作品みたいになってしまいますね。ほんと、サカナくんが韓国作品に、いきなり出てくるみたいに・・・
昔、子供の頃、虹の下に向かって自転車をこいで、なかなか近づかなくて、薄く消えはじめてしまい、世の中の儚さを感じたことがあり、ダイバダッタから不思議な力を与えて欲しいと、本気で願ったことがありました。
エディット・ピアフやマレーネ・ディートリッヒの映画が気になっていたので、これを期に、観て見ようと思います。今回も、ありがとうございました。
  • posted by 砂まじりの茅ヶ崎 
  • URL 
  • 2012.06/05 16:24分 
  • [Edit]

kikiさま 

kikiママ、おはようございます。^^
こちらこそ楽しいコメントありがとうございます。お茶吹いてプププでした。

kikiママこそ詩人ですよ~(>_<)!エリム&ヒョンシク以外の主人公それぞれに、ドキドキなパダン・パダンを感じるなんて・・・ここ、感動。

> kikiが思うに、パダンパダンはヒョンシクとエリムだけでなくて
> カバンを取り巻くヨンソクや、ジョンリム達にもあてはまる運命の音のような?
> 追いつめられる方と追いつめる側のパダン・パダン・パダンという時計の針の音のようにも思えました。

でも、ヨンソクやジョンリムのパダン・パダン・パダンはわかるけど、イ・チドの場合、
カバン・カバン・カバン~♪と聞こえてくるのは私だけ?(笑)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.06/05 08:06分 
  • [Edit]

ダリアさま 

おはようございます。(#^.^#)
ダリアさんその後いかがですか、ホント、心配です。
ちゃんと検査をして、早く安心して(させて)くださいね。
いつもコメント本当にありがとう。でも、無理をせず、よく食べて、よく寝て、リラックスしてね。(>_<)
しかし、ダリアさんがシャンソンを?というか、ピアフの歌が好きって驚きです(@_@;)
彼女のシャンソンは確かにアクもあるしパワフルですよね。でも、その根底にあるのは悲しみのような・・・というか、シャンソン自体がそういう性質を持っていますよね。悲しみとか、アイロニーとか・・・
このシーンのヒョンシクとエリムの場合、ドリス・デイやジャズ、ブルースは合わない気がします。
人生画報の音楽担当さん、さすが、イケてますよね(^_-)-☆観れば観るほど、吹き替えなしでDVD出して欲しかったです(ToT)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.06/05 08:01分 
  • [Edit]

くろまめさま 

おはようございます。(*^_^*)
お忙しいでしょうに、ご実家からコメントありがとうございます。
お母様のお具合いかがですか。
愛娘が来て、きっとすぐお元気になられるでしょう。
にゃんこのテツヤも元気かな?くろまめさんを見て猫まっしぐらに跳んできそう。^^
メール送ってあります。

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.06/05 07:53分 
  • [Edit]

運命の音!? 

朝から濃いシャンソンを聞いて、目が醒えてしまいました!
美雨さん今日も素敵な解説とyoutubeありがとうv-421

曲をいつもパッと当ててしまわれるのすごいわ~v-425
パダン・パダンという曲、メロディーも歌詞も強烈ですねww
一度聞いたら忘れない・・・
美雨さん、すみこさん、ダリアさんの解釈も詩的で深いわ~んv-398v-426
kikiが思うに、パダンパダンはヒョンシクとエリムだけでなくて
カバンを取り巻くヨンソクや、ジョンリム達にもあてはまる運命の音のような?
追いつめられる方と追いつめる側のパダン・パダン・パダンという時計の針の音のようにも思えました。

ああ、詩がないkikiでごめんなさい~v-393v-356
さかな君のフグ帽子と室長のブラックベレー最高v-315モードだわぁv-344
  • posted by kiki 
  • URL 
  • 2012.06/05 07:18分 
  • [Edit]

ピアフだ~o(^-^)o 

美雨さんこんばんは(^-^*)/今日もとびっきり楽しかった◎^∇^◎です。
ピアフの曲が使われていたなんて驚きです。私、けっこうピアフ好きなんです。知っている曲は少ないですが、小柄なのにパワフルな歌声に胸をうたれます。この曲も素敵ですね。歌詞がちゃんとドラマの状況にあっていて、さすが人生画報って感じです。このシーンも好きなシーンの一つです。美雨さんの言うとおり、蜘蛛の巣に獲物がかかったって感じですね。でも一見、獲物はエリムに見えるけれど、案外本物の獲物はヒョンシクかも(#^.^#)
さかな君登場にはい(≧~≦))ププッです。もう~美雨さんたら~おちゃめ~(^O^)私もサケの方がいいなってスズキって食べたことないかも(?_?)
雑穀ジュースは・・・・・やっぱり無理!(>_<)
美雨さん、心配してくれてありがとう<(__)>明日メールしますね。
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2012.06/05 01:23分 
  • [Edit]

早朝のバスで 

今朝、長野行きの高速バスの中で、美雨さんのブログを開いたら、危うく声を出して笑ってしまいそうになりました^^;
早朝なんで、まだ皆さん寝起き状態のシーンとした車内。
その中で、笑いをかみ殺すのに苦労しました。
サカナ君も参戦ですね^^; またまた楽しみが増えました^^
  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2012.06/05 00:42分 
  • [Edit]

サミーさま 

こんばんは。月食わかりましたか?古都で見る月は風情があっていいですね。
でも、風か強くなって、台風の影響が少しずつ出ているようです。

サケとスズキは、わたしも一寸違うと思いました。鮭が大好物なので(安上がり?笑)なんだかツッコミを入れてみたくなりました。
でも、雑穀ドリンクには脱帽でした、ウケ狙ってるのかな~?みたいな。(@_@;)
ヒョンシクですら、ジョンリムに飲まないと断っていたのに、サミーさんは優しいですね。(●^o^●)
雑穀ドリンク、ちょいバッチい感じが、いいですね。(笑)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.06/04 22:51分 
  • [Edit]

爆笑でした 

翻訳やOSTによって雰囲気が全然変わってしまいますね。
しかし、サケとスズキは全然違うだろうに、結構いい加減ですね。
形が似ているからかなぁ。魚はみんな形は同じか(笑)

美雨さんの突拍子もない発想が面白いです。
室長とさかな君のかけあい漫才的やりとりがいい。
さかな君を最初かるく見ていた室長も最後はその才能を認めたようですね。
それにしても、室長の頭はベレー帽のようですね。
彼の別名はブラックベレーだったね(笑)

僕は雑穀ドリンクを飲んで、腹が大丈夫かどうか試してみたいです。
(ウソですよ)
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2012.06/04 21:06分 
  • [Edit]

あきっちさま 

こんばんは。
お月様を眺めてはブログとにらめっこの今宵ですが、そちらのお空はどうですか?
今日もアフォアフォな日記に素敵なコメントありがとうございます。(#^.^#)

しかし、ビックリしました、チュモンも配給先よって訳者が異なるのですか(@_@;)
そんなに訳が違ってるのには驚きを通り越して笑ってしまいますね。

> [朱蒙]GyaO!無料配信の字幕、びっくりですよ!
> チュモンがテソを呼ぶときは「テソ兄上」か「殿下」 最終的には「陛下」でしたよネ?
> 一度だけ「テソさん」て 字幕で出てきて爆笑してしまいました(^^;
> 部下がため口だったりひどかったですよ( ̄▽ ̄;)逆にチュモンが部下に敬語とか(笑)

すみません、目がテン・・・というか、目がテソに。爆笑でした。(●^o^●)
時々BSチャンネルの韓ドラみてると、うまい人と下手な訳の違いが確かに目立ちますね。
ラブコメなんかは、特に難解な訳とかでないのに、単に直訳だけしてて、主語がちゃんと書いてないので
誰がそう言ったのか(思ったのか)、せりふの主語がわからなくてイラつくことがあります。
こういうところは、意訳とか、理解のための補助的な修飾句をつけてあげるべきですよね。その点、人生画報は信頼できるいい訳者さんだと思っています。^^
また、チャンネル変わっても、せめてキャラだけは名前統一してほしいですね、(あとから放映する方がもうちょっと気遣ってくれると良いのですが・・・マネはいけない、とかあるのかしら。)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.06/04 20:48分 
  • [Edit]

mzyuu さま 

mzyuu さん、こんばんは!今夜は月食でしたね。^^
東京の日の入りは18時53分で、この五分後から欠けはじめました。
でも、私の地域は雲というか靄がかかって、本当にいつもの雲隠れのような月の感覚でした(残念)
部分月食だから、仕方ないですよね、この程度でもすごい天体ショーなのでしょう、あとでTVのダイジェストを見たら感動が大きくなるかも。(笑)
mzyuuさんのところは、とびきり空気がきれいそうなので、よく観測できるのではないでしょうか。
東京(新大久保?笑)にいらっしゃれるようお月様に願いをかけておいてくださいね。(●^o^●)

mzyuu さん、「人生画報」は20日過ぎからですか、(TT)、なかなかイメージ的にも
入り込むまでに時間がかかるドラマかもしれないですね、見出すとこんなにも面白かったのかと、時間を忘れてスイスイ進んじゃうのですが。(笑)

でも、見たいときが見どきというか”旬のとき”だと思うので、そのときのフィーリングに合わせて下さいネ。(^_-)-☆
清盛は私もまとめて観たいと思っています。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.06/04 20:20分 
  • [Edit]

すみこさま 

すみこママ、シャンソンお好きだったなんて(ちょっと意外?)嬉しいです。^^
かねこゆかりさん、TVでしかお見かけしたことないけど、確か三輪あきひろさんと銀座の銀巴里でシャンソン歌ってたかたですよね?日本語でシャンソンを歌うって、難しいことだと思いますが、うまい人のシャンソンは響きますよね。そういう意味では昔のカンツォーネも好きです。

> ヒョンシクはエリムにとって凶器(狂気とも)のような存在だったように思います。

わ、すみこママこそ詩人のよう・・・そこまで読み取ってくれるファンがいて、画報の音楽担当さんも嬉しいでしょうね。(^_-)-☆

> 雑穀ドリンクは私もあまり飲みたくなりません。
> (どこか不衛生そうな感じが ^^;
> キナコ茶は飲みたくなります。訳のイメージでこうも変わるとは、、、

は、はい(;^^A アセアセ・・・ 雑穀ドリンクよりは、はったいこ茶のほうが、
女性には語感がきれいですね。(爆)
ジョンリム飲料の名前はやはりDVDの訳がよろしいようで。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.06/04 19:58分 
  • [Edit]

かえるママさま 

いの一番に(こんなアフォアフォっぽい記事に)コメントありがとうございますm(__)m
あははは、バナナマンとは、風の国のマロくんですね?
よく覚えていらっしゃいますね、さすがママさま。
サカナ君は、前の学校で来てくれたことがあって、大ファンになりました。学生達にも大うけでした。^^
ユーモアのセンスもありますよね(しかも、ウケようと思っていないのに、天然で笑えるおかしさ)、気立てがよくて優しくて、すごーいマニャック(絵が天才的にまいう~)、それに、TVよりずっとイケメンでした。

仰る通り、歌やBGMが日本に吹き替えとともに変わってしまうのは大変残念ですね。意味があってその歌をかけてるのでしょうに、作品の醍醐味が半減してしまいます(TT)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.06/04 19:45分 
  • [Edit]

ギョギョッ! 

さかなくん登場に
思わず(# ̄З ̄)ププッ

ニュアンスの違いで
伝わり方も変わりますよネ(^^)

[朱蒙]GyaO!無料配信の字幕、
びっくりですよ!
チュモンがテソを呼ぶときは
「テソ兄上」か「殿下」 最終的には「陛下」でしたよネ?
一度だけ「テソさん」て
字幕で出てきて
爆笑してしまいました(^^;
部下がため口だったり
ひどかったですよ( ̄▽ ̄;)
逆にチュモンが部下に敬語とか(笑)

人生画報…まだ先になりそうです。
強力班に突入したので~( 〃▽〃)

美雨サン♪
今日もお疲れ様でした( ´∀`)/~~
  • posted by あきっち 
  • URL 
  • 2012.06/04 18:36分 
  • [Edit]

***月食*** 

今日も良いお天気でした。
都内にお住まいの方が見えられ、
「もう東京は梅雨の気配」と聴きました。
こちらも 日差しが強く 結構暑かったです。

虹のお話し とても楽しかったです。
美雨さん 素敵です。
ホント博学ですね。
勉強になります。ありがとうございます。

昨日 「デザートフラワー」と言う映画を観ました。
とても切ない映画でした。
しかりせねば!と思いました。
 
「人生画報」は20日過ぎから挑戦します。
それまでは我慢!
録画している「GREE」と[王と妃」と「平清盛」他 映画で繋ぎます。
早く 今日みたいなブログにコメントしたいわ(笑)

お体大切に。
また コメント&メールしますね。

  • posted by mzyuu 
  • URL 
  • 2012.06/04 18:27分 
  • [Edit]

ピアフのシャンソン 

今回も、KBSワールドが映らない人のために詳しくご紹介して下さり、美雨さまありがとうございます。

美雨さまの記事は、ほんとうに面白いです。

ピアフの歌は、胸に染みますね。金子ゆかりのレコードを持っています。
原曲はこうだったのですね。
私のレコードの解説と歌詞は確かなかにし礼さんで、パダンパダンはとても不安で心臓がばくばくする曲、
のようなことが書かれていましたけれど、本当にこの頃の二人は危なげで、
ヒョンシクはエリムにとって凶器(狂気とも)のような存在だったように思います。
人生画報ではパダン・パダンの先が、絶望でなく、希望でよかったです。^^

雑穀ドリンクは私もあまり飲みたくなりません。
(どこか不衛生そうな感じが ^^;
キナコ茶は飲みたくなります。訳のイメージでこうも変わるとは、、、
美雨さまの抽出、するどいですね。(笑)

NoTitle 

あははは、
朝から、楽しい記事をありがとうございました。
ビックリしました。
お茶目な美雨さん。
え!サカナ君登場?とビックリしましたよ。
(以前のバナナマン登場の時もビックリしましたが。)

あ、韓国側の著作権に対する認識の甘さから、音楽が変わってしまうんですね。それは残念ですね。
また、とてもお勉強になりました。

エディットピアフの曲は切ないですね。
甘くて悲しみも含んだ歌い方が、いいですね。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン