美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

新羅と伽耶国

善徳女王が生きた時代  ~新羅に滅ぼされた伽耶国について~

伽耶をまとめよ

伽耶出身のユシン
伽耶出身のユシン


伽耶出身であり百済と隣接した万弩郡の領主で、ソラボル貴族達に田舎者と蔑されていたユシンの父キム・ソヒョン公ですが、チンピョン王から「崩壊した伽耶の勢力を引き継いでまとめよ」という辞令を出されていましたね。
 
伽耶という国ほど、ここ二十年で歴史的解釈が変わり、教科書をも書き換えた謎多き国家は滅多に無いでしょう。ある意味、考古学上たいへん注目されている、いま最も旬な古代国家かもしれません。
二十年ほど前までは教科書に、任那(みまな)日本政府という文字が記載されていたのを知る人は少なくないでしょう。
日本の古墳研究とも連動し、日本(倭)が大きく関わっていた伽耶諸国での遺跡発掘調査が進むにつれ、昔のように日本(倭)が統治していた国家という考え方でなく、日本と協力関係にあった友好国、という見解に変わりつつあるようです。NHKでも大きく特集が組まれ、(以前のログで『高句麗と歴史』に記しましたが)金官伽耶のテソンドン遺跡と日本・河内地方の古墳から出土した鉄製の発掘品が酷似していることなどから、当時、鉄や製鉄技術の乏しかった日本に鉄製品を輸出するかわりに、軍事力の弱かった伽耶は日本に軍事支援を求め、大和政権と金官伽耶が連合し協力関係にあったことが浮上してきています。


ひと昔前の教科書   伽耶でなく任那という言葉が
歴史001


現在の教科書 韓ドラみたいにコグリョ、シルラとも表記。時代の反映か
現在・中学の社会教科書(浜島書店発行)


日本と韓国の間でも見解は異っていました
伽耶国の解釈


最近の調査
調査によって明るくなった伽耶(中)



トンマン王女(善徳女王)の頃の新羅
5世紀終わりごろの新羅



洛東江という大河が育んだ肥沃な土地と豊かな森林があった伽耶(諸国)とは、3世紀から6世紀中頃にかけて朝鮮半島の中南部に散在していた小国家群を指します。鉄の国として名を馳せた伽耶諸国は、独自の力を持ってそれぞれが独立的に外交を行い、上記のように日本とも活発な交流があったとされています。
統一されずにいたことから、結局は6世紀に強大な隣国によって滅んでしまった、幻の国家と呼べるかもしれません。現在の高校世界史の教科書には、532年に金官伽耶が新羅により滅ぼされ、562年には、残存地域も新羅に併合されたことが記されています。
丁度、ドラマ『善徳女王』でのヒーロー役であるキム・ユシンの祖父ムリョク将軍の時代と被りますね。ユシンの父ソヒョンの時代には、ドラマのチンピョン王の言葉通り、残存した伽耶遺民の勢力をまとめる義務を課せられたのが頷けます。

伽耶出身の田舎花郎と見下されていた、地方勢力のキム・ユシンが中央勢力の親唐派花郎を鎮圧し、善徳女王はじめ次代王を擁立する存在になっていくのを見るのも時代劇の醍醐味といえますね。



美雨



読んでくれてありがとう❤
お姫様になったトンマン


善徳女王あらすじとみどころ、感想はこちら
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-category-31.html



(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ

[善徳女王] ブログ村キーワードレビュー、あらすじと感想 タグ 善徳女王ブログ 善徳女王あらすじ 善徳女王紹介 善徳女王感想 善徳女王レビュー 善徳女王 新羅 ミシル トンマン 花郎 ファラン 真平王 コ・ヒョンジョン 加羅 任那 金官伽耶・金官加羅 任那加羅
駕洛国(金官伽耶)



Comment

ぴー様、サミー様 

ぴー様

今日はお花見にでも行きたいような陽気でしたね。ぴー様もいかがお過ごしでしたか。
ぴーさまの仰る通りで、昭和まではにんな、みまなと表記されていて、日本政府とか日本が事実上支配する、という記述もみられました。支配と統治というニュアンスもかなり違いますが、連合していた、となるとまるで意味合いが違ってきますよね。
娘さんは平成のお生まれでしょうから、「任那」も「日本政府」の文字も全く見ていなくて当然と思います。
韓国旅行、お母様と共にヨンさまファンの娘さんと行けたらそれは最高でしょうね。でも、事故はコワイですね。突風には注意、注意ですね。(^o^)



サミーさん

桜もまだなのに、気持ちだけ浮き立ってしまうようなぽかぽかした一日でしたね。(^O^)
春は琵琶湖をどう彩るのでしょうか。滋賀の観光マップで、北岸のお花見クルーズの記事をみつけて、サミーさんを思い出していました。一番忙しい頃でしょうが、せめて一生に一度、近江路の春爛漫を楽しみたいものです。

>なんか痒いところに手がとどいたようなログ

サミーさんの表現が可笑しくて、お茶ふきました。(爆)
確かに、自分のあずかり知らぬところで学校の教科書の内容がガラって変わってしまったら、納得いかないというかショックですよね。
その点、サミー先生専門の数学はン千年と絶対変わらないから信頼できますよね。(*^^)v
ご存じとは思いますが英語の教科書も随分変わりつつあります。表現もですが文法ですら。(>_<)キングスイングリッシュはすっかり廃れ、アメリカ英語に駆逐されてしまいました。もう、教科書は「英語」でなく、「米語」と表記したらよいと思います。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.03/20 19:39分 
  • [Edit]

にんな、みまな 

美雨さんこんにちは
春らしい陽気になりましたね。
今日はどちらかおでかけですか

任那、みまなではいけなくなったのですか。美雨さんわたしはまさしくその世代の人間ですよ。
にんなとも読むとおさわりました。

驚いて娘に聞きましたらカラ(へんかんできません)かやとおさわっているそうです。
名前はどこかで聞いたようなきもするのですが、、、
日本政府があったとも知らないようでした。(娘は美雨さんほど優秀でないから覚えなかっただけかもしれません)
こんな知識ではとても韓国旅行にいけませんねf^_^;
  • posted by ぴー 
  • URL 
  • 2010.03/20 10:13分 
  • [Edit]

伽耶 

伽耶を漢字変換してもなかなか出てこないので困りました。

伽耶と大和政権の関係は、鉄と軍事力だったんですね。

いい情報ありがとう。
ひとつ賢くなりました。

美雨さん歴史好きなんですね。

ドラマをその背景にある歴史に照らし合わせると、もっとドラマが楽しくなりますね。
なんか痒いところに手がとどいたようなログで参考になりました。
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2010.03/19 23:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン