美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

「人生画報」をより楽しむために2 比較 de あ・ら・モード

クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。
人気ブログランキングへ
「人生画報」をより楽しむために2 比較 de あ・ら・モード


あらもーどテ


文字通り、今回は、the 1950sのプサンの最先端オシャレモードを、男女共に検証してみたいと思います。
ア・ラ・モードで あらど~も・・・(ナンチテ
(-_-)/~~~ピシー!ピシー
 あうあう ヽ(´▽`)/~♪



<比較 deモード エリムの場合>

職業婦人ぽくオシャレな裁断 清楚なピンクのツーピース
米軍で待ち伏せするヒョンシク

さわやかな水色のツーピース、襟元が涼しげな女性らしいデザイン 
米軍を訪ねてきたヒョンシク
七部袖の先端についたリボンが可愛いですね

おしゃれなヒョンシクのお見立て
ヒョンシクの好み
なかなか良いセンスをしています 襟の白レースがエレガントですね

しかし・・・
ヒョンシクが買ってくれたワンピースに戸惑うエリム
ヒョンシクが買ってくれたワンピースに戸惑うエリム

でも
エリムを中尉に紹介
とってもよく似合っていたのでした  (ヒョンシクの英語が悲スィ~



この時代のオシャレMODEに一番近いファッション動画検索してみますた(なんか古いけどおモダ♪)

http://www.youtube.com/watch?v=UUIXoTjn-uU
大和和紀さん原作 ココ・シャネルがモデルといわれるMon cheri COCO

こんなイメージで画報のヒロイン達に着せ替えをさせながら見てみましょう♪


<比較 deモード ウォルヨンの場合>

燃えるような紅を着こなすウォルヨン
ウォルヨン姐さん


袖や襟ぐりについたチュルチュルがオシャレですね♪
ウォルヨンアラモード

ノースリーブのフェミニンなワンピース 青地に黄花のコントラストが鮮やか
2話 ウォルヨンファッション2


薄いパール・ラベンダーカラーが上品。髪飾りもシック
アラモードなウォルヨン 25話から



<50年代のセレブな奥様モード>

50年代のセレブな奥様モード (お母さん珍しく洋装)
お母さん珍しく洋装



< ’50年代の紳士モード 白は超・紳士のたしなみ?> 

きわめつけ 白のヒョンシク やはりこれが決めて?
7感25話 開襟シャツにオフホワイトなスーツスタイル
開襟シャツにオフホワイトなスーツスタイル 外車の鍵をチャラチャラさせるのもポイント♪

ッハ!シン常務の若僧など百年早い 
ッハ!シン常務の若僧が何をいっとる 白は金持ち紳士の特権だ!白でキメれるのはこのイ・チドだけだ!
白は金持ち紳士の特権だぞ 白でキメれるのはこのイ・チドだけだ!


<お父さんのネクタイ・モード>

ダサいネクタイを指摘されてしまうお父さん
19 ダサいネクタイ

息子にも呆れられ・・・
20ヒョンシクに買ってきてもらう

なあ
23ネクタイ?
ヒョンシクがおしゃれなネクタイを選びにプサンの銀座通り”光復洞”へ



そ    し    て    へ   ん   し ~ ん



装着後 ”ドキッ” 評価はいかに?
おしゃれなネクタイに!キョンシクの目立て 25話

まあ・・社長さん
25おしゃれになったのねえ
ウォルヨンにほめてっもらったのでした

ホッ♪ 合格!
25 い、いやこれは・・・(ヒョンシクに頼んで買ってきてもらったとは言えない父
やっとおしゃれモードになれたお父さんなのでした





ここで ちょっとかいせつ

Q.ヒョンシクがネクタイを買ってきた光復洞ってどんなとこ?

★ヒョンシクがネクタイを買いに行ったオシャレ街、光復洞

釜山市中区光復路一帯は釜山のファッション1番地と呼ばれる所で、光復路入口大韓投資信託中央洞地点から(旧)ミファダンデパートを通ってテチョン洞 (旧)米文化院側と国際市場入口までの距離を言う 。

この通りには、有名ブランド店が列をなし、高級児童服、毛皮コート、スーツ、化粧品売場など取り扱い品目も多様だ。
百余りのファッション店があるが、値段にかかわらず有名ブランドや高級輸入品を求める消費者たちで大半を占める。

常時 20~30% のセールをする所、オープン記念販売をする所と、ショッピング天国と言える。 また 国 際市場周 辺 は、釜山地域の流行をリードする所として有名である。
/>新感覚のファッション、アクセサリーがチープな価格で販 売 されていて、20 代の女性たちには必須なショッピングコースで知られている。
衣類やアクセサリーだけではなく、貴金 属 、カメラ、オーディオシステムを含めた高級電気製品から民俗工芸品、
スポーツ用品、ピアノなどを含めた高級商品が展示されていて夕方のひと時、
のんびりウィンドーショッピングをしながら目の保養をしても楽 しい時間を過ごすことができる光復洞だ。


1951年の光復洞 ヒョンシクがネクタイを買いに行った時代ですね
1950年代 光復洞
ここはアクセサリー通りだったようです

60年後 現在の光復洞
ge.jpg
昔もいまも、光復洞はプサンのおしゃれエリアなんですね!
このストリートを歩いたら、ダンディーなヒョンシクおじいちゃまに会えるかも?




<比較 de あ・らモードのまとめ >


ここからは、又あのお方達が総括を!


兄さん、女性達が美しいと 街もわが社もときめくね
ねえ兄さん
兄さんはどのモードがいいと思うかい?兄さんは白いスーツも似合いそうだ


そうですねえ・・・第二次大戦後在韓米軍基地司令部は南韓政府樹立により撤収したものの、1950年には朝鮮戦争で在韓米軍釜山基地司令部が再び設置されていましたから街には当然米国のモードや流行歌などの米国文化が溢れていたことでしょうしね。
考えるエヴァタン
僕としてはyoutubeの中に入って、次々と着替えていくエリム君を躍らせる男性になりたいですねえ


??米軍司令部は関係ないと思うけど、youtubeの男性版はチョワチョワだよ❤さすが兄さんだ
女性が美しいとユニオン商事もときめくね
光復洞に行ってさっそくヘアアクセサリーを選んで来よう


いや、チョアチョアというよりはむしろ、モン・シェリな室長になる戦略なんだけれどね、ハハ
エヴァタンの笑顔カワイイ!



・・・・ということで、the '50sなモン・シェリ室長に変身できるでしょうか?
次回もお楽しみに♪




美雨


『人生画報』各話あらすじ&レビュー 早見表 
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-380.html
『人生画報あれこれ』 記事一覧
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-category-75.html


<今日の素敵な素敵なおまけ>

Titled”ヒョンシクの恋”
エリム”ヒョンシクの恋”
                              空をみあげるヒョンシク

くろまめさま  素敵なエリム&ヒョンシクをありがとうございますm(__)m


携帯からの読者さまはこちらから投票してくださると嬉しいです(>ω<)
にほんブログ村 世界史  
韓国ドラマブログランキング


パソコンの読者のかた、
★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ
(>ω<)ポチに感謝デス♪





20120515

Comment

toramamaさま 

こんばんは(*^o^*)
KBSの人生画報も、素晴らしく良かったです。というか、本来こちらがオリジナルですもんね。(●^o^●)
特に前半の、超とんがってた頃のヒョンシク・・・開襟シャツや白スーツがすべてが鮮明にうつりました。
この役はやっぱり、イルグクさん以外には出来ない・・・KBS版を見ながらあらためてそう思いました。
外でかかってる大衆音楽も、この時代を反映する素敵な音楽ばかりで、KBSのを見て目からウロコ、という感じです。(笑)また、少し余裕が出来ましたら、是非ご覧くださいね!(どうぞ仰ってください)

しかし、toraちゃんも災難でしたね。事故の怪我が軽そうで良かったです。歯は、動物にとって臓器と同じ位大切なものですね。大事にしてくださいませ。m(__)m
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2013.06/23 01:13分 
  • [Edit]

ヒョンシク、素敵ですね! 

美雨さん、こんばんは!ご無沙汰していて申し訳ありません。素敵なヒョンシクとチド父さんを見たら「人生画報」また見たくなりました。まったりと韓ドラに浸れる時間がまだ取れそうになく、あっという間に一年が過ぎたように思います。ウリソンジャは今11ヶ月、子供の成長ってすごいなとつくづく思います。親としての強さは子供が作ってくれるのかもしれませんね。エリムが母になって強くしなやかになったように。KBS版はやはり見たいですね!! それに我が家のtoraは事故(自転車?)に遭い、ようやくトイレも行けるようになりましたが、食欲がなくてスポイドで給餌しています。3月には歯周病で抜歯5本したりで、随分痩せてしまいました。色々あります(>_<)
  • posted by toramama 
  • URL 
  • 2013.06/22 23:48分 
  • [Edit]

たっくんさま 

美しいヒョンシクを見ていると、心が潤いますね。
人生画報のイルグクさんは、特に美しいと思います。(贔屓目かな?)

映画出演作品の選定は、慎重をきしていらっしゃるようですね。
プサンは人生画報でもおなじみの懐かしさに溢れた素敵な街ですよね。国際市場通りは様変わりしてしまっても、港と丘の面影はまだ残っていると思いました。旅行として行っても楽しいと思います。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.06/22 06:38分 
  • [Edit]

バロックさま 

おはようございます。^^ バロックさんお元気そうで嬉しいです。

私も、こんなに白スーツの似合う役者さんを見たのは初めてな気がします。
白って、ちょっと危ない系になるか、うんとやぼったくなるか、勇気のある色ですよね。
色白で品の良いイルグクさんだから着こなせるけれど、チドが着ると、なんだか成金の道楽おじさんみたいで、”もろ”って感じです。(爆)

> ほんわかマイホームイルグクさんは十分わかりましたので、早くシヤープな俳優イルグクさんがみたいです・・・/(^o^)\なんてね

そうですね、皆、俳優としての復帰のニュースを待っていますよね。
私も祈っています。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.06/22 06:32分 
  • [Edit]

かえるママさま 

おはようございます。^^
ファッションって、サイクルを繰り返すといいますが、10年や20年そこそこだとダチャイ・・と思われるのに、60年経ってると、なんか、超新鮮ですね。母や父、祖母や祖父の丁度中間くらいの年代でしょうか、レトロという言葉がぴったりです。昔の母の写真に、これとよく似たワンピースやブラウスがあったなぁ・・・など、懐かしさがこみあげて、余計に愛おしくなってくるのかもしれません。
かえるママ仰るように、色がとても鮮明ですね。エリムは、朝鮮戦争後、母親になってからも、ショッキングピンクに近い色のスーツさえ、着こなしています。それがまた、とても似合うんです。
今のファッションカラーのほうが、ずっと控えめというか、臆病な感じがしますね。(笑)素敵なご指摘ありがとうございます。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.06/22 06:25分 
  • [Edit]

NoTitle 

『人生画報』また、見たくなりました。
美しいヒョンシクに会いたくなりました。
そして、釜山に行きたくなりました。
映画が釜山オールロケってなってたので、
その時にあわせて行こうかな。。。って(^。^)
映画決定のお知らせを待っています。
それと、
今、イルグク様はどこに居を構えておられるのですか?
まだ、釜山なのでしょうか?いつも考えています。
いつも、イルグク様に思いを馳せているたっくんです。
  • posted by たっくん 
  • URL 
  • 2013.06/21 12:09分 
  • [Edit]

コメントとせずにはいられません (*´д`*) 

美雨さん!こんにちは
白いスーツが目に飛び込んできて即コメントです(๑≧౪≦) こんなに白ずくめが嫌みなく似合うのはアジアではイルグクさんしかいないのでは??なんて素敵なんでしょう(*≧∀≦*)大好きです♥♥
ほんわかマイホームイルグクさんは十分わかりましたので、早くシヤープな俳優イルグクさんがみたいです・・・/(^o^)\なんてね
  • posted by バロック 
  • URL 
  • 2013.06/21 10:35分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。
ファッション、という切り口でのレビュー、ありがとうございます。とても楽しかったです。
ファッション、メイク、髪型は、時代を映す大事なファクターですよね。ビルや建物も時代とともに大きく変わりますよね。
流行の色や形も、とても興味深く拝見しました。


  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2013.06/21 10:10分 
  • [Edit]

こっこさま 

おはようございます(*^o^*)
さきほど台風のニュースを見ました。高知などは大変なことになっているようですね。
先日は、こちらこそ感謝しております。私からはちゃんと見えますので、大丈夫ですよ(^_-)-☆
とても嬉しく思いました。このテンプレのキャパシティーの問題のようです。

>KBSワールドで『強力班』のCMを見ました
そのようですね。他にもBS朝日だったかな?天地人DVDのコマーシャルやってるそうです。
CMであっても、いろんなところでイルさま観れると嬉しいですね。最近は貴重なので、特にラッキー!と思ってしまいます(#^.^#)。映画の話も、早くにまとまると良いですね。できればドラマに・・・と祈るばかりです。ところせましと画面の中縦横無尽に走り回る”俳優イソン・ルグク”さんがいいんです。(>_<)

そんなで、つい手持無沙汰(?)に、見てしまうのがヒョンシク。なんでこんなに癒されるでしょう、人生画報。いつもポッケに人生画報です。

この雨の中、お母様の通院でこっこさん大変ですね。お母様、お大事にしてくださいね。^^
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2013.06/21 08:04分 
  • [Edit]

゚。*★お は (。・∀・)ノ よ う★*。゚ございます 

台風接近中ですが、こちらはまだ雨は降っておりませんε-(´∀`*)ホッ
先日は長々とコメントを書いてしまい、御迷惑をおかけしました(ωV_vω)ペコ  ここの所実家の母の病院通いで毎週実家に行っている為、なかなかこちらにお邪魔出来ずついつい久し振りのコメントが長くなってしまいました。
それにしても・・・こっこがイル様不足なのをなぜわかったのですか? 美雨さんたらスゴ━━━(*゚∀゚*)━━━イ
ヒョンシクにスリ(●'∀`人'∀`●)スリしたい気分です。看護で疲れたこっこを癒してくれる最高の薬です。
先日、KBSワールドで『強力班』のCMを見ました(@´゚艸`)ウフウフ そちらも楽しみですね。

今日も一日ガンバァ━━(`・д・´)ノ━━!!るぞ。

       ☆こっこ☆
  • posted by こっこちゃん 
  • URL 
  • 2013.06/21 07:02分 
  • [Edit]

ダリアさま 

ダリアさん、こんばんは(*^_^*)台風が近づいていますが、ダリアさんそちらでは雨風強くなっていませんか。どうぞ気を付けて過ごして下さいね。

ダリアさんも人生画報が大好きなんですね。
私もですが・・・やはり、イルグクさんは銀幕の中でずっと走り回っていて欲しい・・・
KBS版の人生画報は一段も二段も輝いてみえますね。音楽の効果って大きいと思います。
しかし、朝鮮戦争を挟んで、喫茶店の音楽まで新しくしているなんて、チョアですね!
カヴァティーナはちょっと進み過ぎなきらいがありますね(笑)監督さん、ディアハンターのファンだったのかしらん・・・(@_@)
でも、このギターのしらべは、時代関係なく普遍的なシックさがありますね!
(と、すぐに庇ってしまう贔屓目の美雨(-_-)/~~~ピシー!ピシー!)

ということで、愛しきヒョンシク達を包んだ懐かしいこの曲をもう一度♪
http://www.youtube.com/watch?v=mwvDon1_iKs

本当にきれいな曲ですね。胸にすーっと沁み込みます。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2013.06/20 22:03分 
  • [Edit]

懐かしい~(*^_^*) 

美雨さんこんにちは!(●^o^●)
懐かしいシーンがいっぱ~い
この頃のちょっとピリピリしたヒョンシクとエリムがだ~い好きヽ(^o^)丿
ファッションも素敵!
う~でもチドの白スーツは・・・(^_^;)
そうだ、終盤の喫茶店のシーンでカバテーィナが流れているのを発見!
あの時代にはまだないはずなんだけれど・・・って人生画報の
重箱の隅をつついてはいけないのだ。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2013.06/20 20:54分 
  • [Edit]

toramamaさま 

こんばんは!今日はあせばむ暑さでしたね。プールが恋しかったです。
toramamaさんの職場はいいな~♪とつい思い出してしまいます(笑)。toraちゃんも元気にしていますか。^^
Lookチョコは、味がどうのでなく、もう、そこにあるだけでなんかありがたいお祖母ちゃんのような存在のチョコですね。
これ、4フレーバーのチョコが三段、四列に並んでいるんですけど、一種類ずつ食べてどこかへ持ち運ぶと揺れて次に何味がどこかわからなくなってしまい、家族でケンカしています。(爆)しかたなくかじってみて色でわかったりするのですが、もう、神経衰弱ゲームですね。ホント、かわいいチョコです、

エリムのソウル時代のファッションも、職業婦人モードで素敵ですよね^^。画報大ベテランのtoramamaさん、何話で何を着ていたか、そらで言えるほどご覧になってらっしゃるのでは。
ピンクのや臙脂カラーのツーピースもシックでした。ピンクのニットどれだろう・・・チェックしてみますね( ..)φメモメモ
私は、普段着にしていたエリムの白いタートルネックのセーターがとても魅力的でした。うしろにカルガモも置物が映っていたりして、思い出深いです。(笑)

>ヒョンシクの肩にもたれるストールを巻いたエリム

これですよね?
なんだか、「君の名は」を彷彿とさせるような戦後ドラマロマン(って、みたことないですが。笑)
http://blog-imgs-36.fc2.com/y/o/n/yonipo/20100812001000193.jpg

人生画報のファッションは、素材や小物のどれをとっても、それを身に着けるキャラの内面を引き出すようにコーディネートされてますね。というか、それを身につけるキャスト達の着こなしもまた素晴らしいのでしょうね。^^
toramamaさんいつも素敵なコメントをありがとうございます。(#^.^#)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.05/17 00:59分 
  • [Edit]

タシハンボンマル 

110話あたりの、ピンクのニット(セーターではなかった)でしたね。ミヤネヨ!
  • posted by toramama 
  • URL 
  • 2012.05/16 10:39分 
  • [Edit]

こんなチョコレートがあったら 

目が点になりました!懐かしいLOOKチョコ、食べたくなりました!今日スーパーで買います。
50年代ファッション釜山編は、戦争中でかなり野暮ったく作られてましたが、休戦後のソウルは復興の活気を感じさせる素敵な50年代ファッションに変わりましたね。仕事のできる男、ヒョンシクの登場でした。またエリムのOLファッションも素敵でした。日本なら事務服と呼ばれた支給上着で仕事してた時代だと思います。私は何故かピンクのセーターのエリムが印象深く残ってます。シンプルなセーターなのにとてもエリムが綺麗に優しく見えます。母の優しさ、強さを感じさせるエリムファッション、ミンジョンのファッションは反対に優しさや可愛さを感じなくて、このファッション小物の使い方、素晴らしいです!
くろまめさんのエリム、素敵です。是非次はヒョンシクの肩のもたれるストールを巻いた海辺の二人をリクエスト!?したいですねェ~!
  • posted by toramama 
  • URL 
  • 2012.05/16 10:22分 
  • [Edit]

こっこさま 

こっこさん、おはようございます。再コメありがとうございます(*^_^*)
すみません、こっこさんはもうとっくに人生画報一通りというか二通りもご覧になられていたんですね。
大変な失礼を・・・他のかたとこんがらがっていたようです、コッコさんの今までのコメント、もう一度しっかり読んでおきますねm(__)mペコリン

> そして思う存分(会いたい時にいつでも)ヒョンシクに会いたいと思います(^_-)-☆

人生画報は空気みたいになくてはならない心の友(まさに、モンシェリ画報、モンシェリ・ヒョンシクです。)で、何度もツ○ヤに行って借りるのがもったいないので買ってしまったんです、それに借りにいって無いときがあると余計にストレスなので。そのくらい愛しています。
こっこさんも、ぜひ、いつか揃えてくださいね、DVDもわび、さびが感じられるお洒落さでとっても素敵ですよ!今日もこっこさんに素敵な一日でありますように。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.05/16 09:00分 
  • [Edit]

ダリアさま 

おはようございます。
やっぱりダリアさんは月下美人タイムのカキコがしっくりくるようで。(笑)昨日は大変ありがとうございました。目うるうるでした。でもどうか気を使わないでね。

一昨日知ったのですが、モンシェリCOCOはココ・シャネルがモデルと言われてますが、差別化を図るためにか、ココのお母さんは日本人という設定なんですね。しかもご実家は京都・西陣の生地問屋)という・・・最終巻では、パリで一流デザイナーの仲間入りをしたココは、いよいよアメリカデビューしN.Y.で合同ファッションショーを果たすそうですが、自分の出生の秘密を知り、その足で日本へと向かうという・・・なんか、韓ドラチックな展開ですね!
ちなみにモン・シェリとは、愛しい人、最愛の人. とても大切な人、というとてもエモーショナルな言葉で、恋人や夫婦同士で声掛けする言葉なんですが、韓国語の”ヨボ”に少し似ているのかな?日本語ではふしぎとこういう言葉ってないですよね。
せいぜい「君」とか「お前」ひどいときは「おい」ですもんね。(笑)

今、調べたら、単行本が1997年に再版されているようですね、人気があったのでしょう、大和和紀先生ですもんね、きっとステキな作品なんだと思います。私もアマゾンで買えたら、読んでみようかな♪
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AACoCo-KC%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E2%80%95%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF-794-%E5%A4%A7%E5%92%8C-%E5%92%8C%E7%B4%80/dp/4063197948

ファッションってサイクルがあって必ず巡ってくるから不思議ですね。^^
古くて新しいものって素敵です。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.05/16 08:53分 
  • [Edit]

tedukuridaisuki さま 

このチョコ、昔も今もすごいアピール力ありますね。
黄色地に四つのモード、デザインした人もすごいです。というか、名づけ親もすごいですよね。
半世紀近く名を残してきた、不滅のアラモードチョコ、いいですね!
クリスマスやバレンタインなど、パーティーシーズンになると、いろんなモードが出るようで、赤字にベリー(イチゴ味やラズベリーなど)モードなチョコや、白地にナッツモード(ガナッシュに栗などが入ってる)チョコをみつけて、ゴキゲンな美雨なのですた。^^

画伯の絵、チョアですね。
ヒョンシクの、モンシェリ(大事なひと)です。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.05/16 08:24分 
  • [Edit]

ルックって感じですね❤ 

こんなパッケージなら全部買占めですね❤
『人生画報』私もDVDを欲しいと思いつつまだ手に入れられず、レンタルを借りて見ています。もう2回も借りてしまいました(>_<)121~124話の固く結ばれるシーンなんか何度も見ては胸を締め付けられ、208話のヒョンシクの強引なキッスににやけっ放しでした。
いつか『人生画報』も手に入れたいと思います!(^^)!
そして思う存分(会いたい時にいつでも)ヒョンシクに会いたいと思います(^_-)-☆
何度もコメントを書いてしまいすみません(__)
                           ☆こっこ☆
  • posted by こっこちゃん 
  • URL 
  • 2012.05/16 07:11分 
  • [Edit]

深夜にこんにちは 

エリムのファッション素敵ですよね。釜山の頃も良かったけれど、ソウルの時の赤や鮮やかなピンクのスーツもとってもよく似合っていました。韓国の人は強い色を着こなすのが上手ですよね。(#^.^#)私もピンクのスーツ持ってますが、友達の結婚式でそれ着てカメラ持ってウロチョロしてたら「パーコみたい」って言われてそれから着るのやめますた。(-_-メ)
くろまめさんのエリム素敵!O(≧∇≦)o 額に入れて飾りたいな~o(^-^o)(o^-^)o
ところで大和和紀先生のモンシェリCoCo?って最近の作品ですか?初めて聞きました。読んでみたいな。(^O^)
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2012.05/16 03:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

このチョコインパクトありすぎ~^^
良く食べてました♪

くろまめ画伯の絵
またまたステキ!

  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2012.05/15 23:58分 
  • [Edit]

サミーさま 

こんばんは
ルック・アラモード、いまもちゃんとありますよ~♪
昔、ルックという言葉が流行ったのか、父が旅に行くとき必ずLOOKという紺のレジャーバックを持ち歩いていた覚えがあります。当時は飛行機はパンナム、旅行はLOOKがステイタスだったようです。バッグもきっとプレミアムだったのでしょう。でもパンナムもLOOKバッグも今はなく、チョコは残りましたね。森○ハイクラウンチョコなども、頑張って存続しているようです。ビールの銘柄もそうですが、デビューしては2,3年で消えていくお菓子の多い中、LOOKア・ラ・モードの変わらぬパッケージを見ると、幼馴染を見るようで頼もしいです。それを言うなら、イルグクさまゆかりのフエラムネもそうかな?(笑)

> 室長、踊って回りたいのはわかるけど、下手すると
> ズラがくるくると飛んでいってしまいそうだね。
> いらぬ心配かな?

いえいえ、心配ですよ。扇風機事件も記憶に新しいですし・・・(苦笑)
いっそ、飛んでいく心配がないように、最初からはずておくほうがいいかも?
サミーさんが双子室長が大好きなので、上のトップ画像のLOOKのOの中に双子室長を?とも考えたんですがちょっとホラーぽかったので、やめてエリムとヒョンシクにしたのですた。^^;
画伯のエリム、素敵でしょう?サミーさん勝手にとっちゃダメですよ。許可をいただけるか、聞いておきますね。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.05/15 23:21分 
  • [Edit]

こっこさま 

こんばんは(*^_^*)
人生画報は、女性はしとやか系か愛嬌系で本当に女性らしく、男性は漢!という感じで頼もしく、古き良き時代の男女の理想を実感できますよね。^^
こっこさん、人生画報もぜひ全回ご覧になって、好きになってくださいね。

カンタはスーパーヒーローですね。
かっこよすぎて、あんな人が近くにいたら(好きでたまらないのに)怖いほど震えてしまいそうです。
ヒロイン、誰になりたい?聞くと、三人のヒーローより、ミス!と叫ぶ人が多いので驚いています。
カンタが一番優しかったのはミスに対してかもしれないですね。
あんな大きな暖かい手でつつまれたら、たとえ兄でもコロリと落ちちゃいそうですが(爆)、やはりこっこさんもイケナイことを考えてしまっていますね?長女さんでは、特にお兄さんに憧れ強いですよね・・・私は義兄に甘ったれているかもです。(笑)

> 家事の合間のささやかな『至福の時』です。
> こんな時間を与えてくれたイル様に感謝、感謝です。

こっこさんも、家事と介護でお忙しそうですね。お気持ち、わがことのようにわかります・・・
今年の夏は暑そうですし、電力不足も予想されていますので、病人もですが、こっこさんも備えを十分にして、元気に夏を乗り越えましょうね。私も今年は試練の年のように感じます。でもがんばります。
こっこさん、私のほうこそいつも元気と勇気を下さってありがとうございます。m(__)m
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.05/15 22:49分 
  • [Edit]

くろまめさま 

こんばんは(*^_^*)
こちらこそ、素敵なエリムをありがとうございます。
清楚でわかわかしいプサン時代のエリムの特徴がよくつかめていて、ヒョンシクが惚れそうな絵ですね。^^
いただいたときのままのサイズでぼーんと入れてしまったのですが、くろまめさんのご希望のサイズがあれば仰ってくださいね。
とても素敵な絵をいただいたのがうれしくて、今日はエリム・モードで書きたくなってしまいました。
B型って本当に単純でお調子者ですよね>自分

私も、ヒョンシクの白スーツと、水辺でトレンチコート風にひらひらシーン、大好きです。
ヨンムンもマント(というかお着物?)のブルーの裾をヒラヒラなびかせていましたね、イルグクさん、誰よりこういうシーン似合いますよね。.+.(❤ ´ω `❤) ゜ +.゜

>実は、私もヒョンシクの白づくめファッション、ため息が出るほど大好きです イルグクさん以外に着こなせる人が思い浮かびません^^

はい、対抗できるとしたら、チドと、双子室長くらいでしょう。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.05/15 22:11分 
  • [Edit]

これは素敵なアイデアですね。 

懐かしいチョコレートだなぁ。
これ、よく食べてましたよ。
なるほど、このモードとかけたのは美雨さんらしいアイデアですね。

いつもは難しすぎてわけわからない事ばかり講釈してる室長だけど
今日はずいぶん浮わついた事を言ってるね?
案外こっちが本音かもしれないね。

白を着たモンシェリー室長もかっこよさそうじゃないですか
室長、踊って回りたいのはわかるけど、下手すると
ズラがくるくると飛んでいってしまいそうだね。
いらぬ心配かな?

イルグク氏は白のスーツがよく似合ってますね。
白は、いい男が着ると決まるけど、イ・チドが着ると
上品さが逆転してエロおやじにしか見えないのは僕だけ?

やったー、エリムの肖像画だー!(^^)!
くろまめ画伯、もしかして、僕のために?
なんて勝手に思ってますが、いずれにしても、感謝、コマスプニダ!
若いエリムに見えますね。
これはピクチャー保存しておかなくては・・・シコシコ
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2012.05/15 22:07分 
  • [Edit]

昭和の香りですね 

この時代は男も女も『らしさ』を大切にしていた様に思います。
服装にもあらわれてますよね。イルグクさんは何を着ても似あいますね❤いつ見てもズキュンです(#^.^#)
こっこは今、『神呼男』のDVDを見てまたまた胸を焦がしています。ガンタの愛が切なくて…❤
年甲斐もなく私はガンヒになりたい(>_<)です。あんな風にイル様のいえガンタの無償の愛で包まれたいv-10

私は長女なのであんなオッパーが欲しい~❤と、いつも思っていました。
でも、あんな素敵なオッパーだったら彼女に嫉妬してしまうかも…(笑)

家事の合間のささやかな『至福の時』です。
こんな時間を与えてくれたイル様に感謝、感謝です。
そして、イル様を深く知るきっかけを下さった美雨さんに心から感謝です<m(__)m>
これからもよろしくお願い致します、ネ(^_-)-☆
☆こっこ☆
  • posted by こっこちゃん 
  • URL 
  • 2012.05/15 19:31分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.05/15 19:10分 
  • [Edit]

白のヒョンシク、チョワよ! 

大好きな「人生画報」のファッションにスポットライトをあてるなんて、さすがです~v-425

現代劇の俳優さんたちの服装は、最新の流行を取り入れたりと確かにファッショナブルだけど、
「人生画報」のファッションは、50年代当時のおしゃれがいっぱい詰まっています。
物語が進むにつれて、どんどん素敵になっていくヒョンシクトエルム。 すそを風になびかせて
湖畔で立ちすくむヒョンシクのコート姿には、イチコロでしたv-398
室長のスーツ姿も、なかなかでしたよね^^v

それにしても、チャプタといい、資料といい、お忙しい中、きちんと検証しているな~~~!
すごいな~~~!
美雨さんならではの、スペシャルな企画、これからもゆっくりで結構ですから期待しています^^

実は、私もヒョンシクの白づくめファッション、ため息が出るほど大好きですv-344 イルグクさん以外に着こなせる人が思い浮かびません^^

エリムの絵、あらためて美雨さんのブログで見たら、耳の高さがかなり違う@@; はずかしいな~。
いつも雑ですんませんv-421
でも、載せてくれて、ありがと~~~!
  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2012.05/15 18:47分 
  • [Edit]

すみこさま 

すみこさまの懐かしのモンシェリCOCOファッション、出てきましたか?
すみこママが、リアルタイムだったとは・・・(@@)OH!私も、大和和紀さんが原作を書いてらしたと知って驚きでした。アラミスやはいからさん、源氏物語大ファンです。
このアニメ、ヒロインの歩き方が独特ですね。エリムも独特の歩き方がありますが・・・(笑)

> 動画の中のジェル君のように妻を抱き上げてファッションを楽しんでいる姿を想像しました。うふふ。

”お姫様だっこ”というやつでしょうか。ニクイな~エリム(>_<)くぅぅ
ずっとそんなアツアツ夫婦だったら最高ですね。”僕は妻に恋をする”これ、一番理想ですよね(^_-)-☆

> 人生画報は男性も女性もお洒落で、よく見ると小物までとても凝っていますね。

さすがすみこママ、隅々までよく見ていらっしゃいますね。バッグも髪飾りも、また男性のカフス、帽子なんかも素敵ですよね。ヒョンシクのチョッキ姿が他のドラマでは滅多にみれないのでドキン(*´Д`*)です。
そしてヒョンシクのネクタイがまたレトロで(当時は新しかった?笑)素敵なんですよね・・・というか、ネクタイを締めるポーズや手がまたなんとも・・・ああ、もうダメぽです。(-_-)/~~~ボカッ((+_+))アウアウ
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.05/15 18:24分 
  • [Edit]

しゃあさま 

ご無沙汰しておりますが、しゃあさんお元気でしたか?
七日ごとの供養とか、他にもまだいろんな手続きがあって、合間を縫って書けるときに一生懸命書いてます。(苦笑)

]1950年代MODE、オサレですか?(笑)なんか、古くて新しい感じがいいですね。うまく言えないんですが。
母たちの若いころのファッションともどことなく通じるものがありますね。
この時代って、理想は女性は外見も内面も女性らしく、男性は思い切りたくましく、というイメージですよね。でも、ぎらぎらした、ちょいアブラギッシュなヒョンシクも、結構好きな美雨です。(*^^*)ムフ
頭にもポマード光ってますよね。
あっ、室長さま方の尊い後光には遠く及びませんが。(笑)モンシェリ室長、しゃあさんが褒めてくださったのでゴキゲンに違いありません。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.05/15 18:08分 
  • [Edit]

babieさま 

ヒョンシクあらモードに、いの一番にコメントありがとうございます(#^.^#)
イルさまはどんなお花もお似合いですが、とりわけ薔薇が映えますね!

まだ喪が明けていないので私は無理でしたが、babieさん行けたのに勿体ないです(>_<)せっかく出来たお友達と楽しんでらしたものと・・・
でもこれが最後というわけではないですもんね、きっとまた素敵なチャンスが巡ってきますよ(*^^)v
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.05/15 17:53分 
  • [Edit]

美雨さま、懐かしいです(*^o^*) 

少女フレンド買ってましたー!(笑)
COCOの生き方は私の憧れでしたジェル君は心の恋人。(笑)
アニメも見ていましたけど、すぐに終わってしまって残念でした。

COCOが最後にポーズを決めるドレスはミモレですね?
ココ・シャネルのデザインはみなお洒落です。
イ家もシン家もお洒落だから、エリムはミモレ・ドレスを、ソンジェが大学生に行く頃
着ていたのかしら。ヒョンシクも、さぞうっとりしたでしょう。
動画の中のジェル君のように妻を抱き上げてファッションを楽しんでいる姿を想像しました。うふふ。
人生画報は男性も女性もお洒落で、よく見ると小物までとても凝っていますね。
よく手間をかけたドラマだと思います。
  • posted by すみこ 
  • URL 
  • 2012.05/15 15:37分 
  • [Edit]

モンシェリ室長 

美雨さんこんにちは
今日はファッション編ですか?
1950年代モード、オサレですねん(^^)
うちのお母さんも昔エリムが着てた水色の襟の開いたツーピースみたいなデザインの写真があります(≧∇≦)

イ・チド、ダメダメ父だけどオサレだけはヨンソクよりか勝ってますね(笑)
白のヒョンシクは溜め息でるほどカッコイ~~す
この色のスーツ着こなせるの人生画報ではイルさまくらいだろうな~(≧∇≦)

あ、もちろんイ・チドと室長さまも(b^ー°)
モンシェリ室長チョァチョァ
  • posted by しゃあ 
  • URL 
  • 2012.05/15 14:50分 
  • [Edit]

素敵なイルグクさまにうっとり! 

美雨さん おはようございますv-222
薔薇とイルグクさま お似合いですね
GeNtLe10周年イベント楽しそうなイルグクさま、ペンの
様子が楽しそう 今回、裏山でしたがようつべで動画が見れるので便利な世の中になりました。
  • posted by barbie 
  • URL 
  • 2012.05/15 08:58分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン