美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

ソン・イルグク、新人時代の姿公開 &tvN ”TAXI”のミニ映像

ソン・イルグク、新人時代の姿公開 &tvN ”TAXI”のミニ映像


youtubeよりお借りしました Thank you very much,KonnaBeans nim m(__)m




ソン・イルグク、新人時代の姿公開 "イ・フン裏屏風

TAXI.jpg


[マイデイリー=ハムサンボム記者]俳優ソン·イルグクの新人時代の姿が公開された。
ソン·イルグクは19日午後放送されたケーブルチャンネルtvN "現場トークショータクシー"
(以下"タクシー")で"お母さんも俳優なのに、その仕事を本当に嫌っていた。
他の人の両親たちは、本当に20代迷いの時期だった。
そんな中、母を連れて家に帰る途中、ユ·ドングン先輩が"私はあなたの顔なら俳優する"と言った。
そして彼は"その言葉にうたれて公開採用試験を見た。


ワンチョ
http://www.mydaily.co.kr/news/read.html?newsid=201204201548151110&ext=da


母にも言わなかった。母の力を借りて役者になったという噂があるのに、母は、一つも助けを与えなかった。
誰よりも更によくわかる。
本人も、助けを与えても、助けにならないことがある"と述べた。
また、彼はMBCドラマ"ワンチョに出演した理由も伝えた。
ソン·イルグクは、"新人無名時代もかなり長かった。
王初:"ワンチョ"だが、ドラマではない。(祖父の話だから)
イ·フンさんが私の祖父(キム·ドゥハン)の役割をした。
私とイ·ソジンさんとイフンシ裏屏風を打った。セリフの一言もない、裏でだけフォームを作っている役割だった"と話した。製作陣が公開した映像の中にはイ·ソジンとソン·イルグクがフンの後ろから鋭い目つきでフォーム作って立っている姿が映っている。
これに対しイ·ヨンジャは"イ·ソジンさんがこんなにうまくと思った?"と尋ね、ソン·イルグクは、"お互いに知らなかった"と笑って見せた。[過去の新人時代"ボス"に出演当時、ソン·イルグク(左) -イ·フン(このページの先頭右)、イ·ソジン(第二右)写真= tvN放送画面キャプチャー]


携帯からの読者さまはこちらから投票してくださると嬉しいです(>ω<)
にほんブログ村 世界史  
韓国ドラマブログランキング

★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ



Comment

momoさま 

こんばんは。
温かいお気遣いありがとうございます。
お蔭さまで初七日も終わり、いまはだいぶ落ち着きました。

平山画伯のシルクロードシリーズ、もう国宝ですよね(#^.^#)momoさんの文章からも感動がひしひしと伝わってきました。私も、いつか画集だけでも欲しいと望んで幾千歳・・・でも、やはり本物を目の前にしたあの迫力と熱さは、画集では1/10も伝わらない気がします。本当に絵から砂漠の熱砂が吹いてくるような、あの熱さや、夜の静けさ、冷たさは平山郁夫伯の等身大のキャンバスからでしか味わえない魔法だと思います。

イルグクさんの笑顔と清々しいお声、わたしもいつも元気と勇気をもらっています。どんな厳しい状況に居るときも凹んだときも、ここに戻ってくると、ニュートラルな自分に戻れると言うか、とにかく幸せを感じます。ここがすごく大事なことですよね。(●^o^●)
momoさんともご縁が持てて嬉しいです。応援ポチまでいただきありがとうございます。m(__)m
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2012.04/21 23:30分 
  • [Edit]

イルグクさまの笑顔 

美雨さまお帰りなさいませ。
大変お疲れ様でした。
美雨さまの桜日記”散華”に映し出されていた桜吹雪と共に、お義母さまを見送られたのですね。

実はわたくしも美雨さまの散華の日記にインスパイアードされて、平山郁夫画伯展示会を見に行ってまいりましたの。去年は奈良で画伯の散華を鑑賞しました。^^
なんといっても、桜は日本を象徴する花・・・日本画が一番似合いますもの。
ご挨拶して間もないわたくしですが、ずっとROMしてまいりました美雨さまとは不思議なご縁をいろいろ感じております。

イルグクさまの素敵なyotube、朝から楽しめて嬉しく思います。
清々しいお声とさわやかな笑顔に今日の元気をいただけました。
美雨さまありがとうございます。
ポチも勿論☆☆
また参ります。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン