美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

『天地人(チョンジイン)/発酵家族』22話 あらすじ&感想  恍惚の父 발효가족22화

[ソン・イルグク] ブログ村キーワード「天地人」チョンジイン(발효가족) 第22話・レビュー,송일국,発酵家族
クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


『天地人(チョンジイン)』第22話 あらすじ 恍惚の人となった父 

Gyao 21、22話 10月7日配信~ 配信終了日:2014年10月13日
Gyao HP http://gyao.yahoo.co.jp/p/00012/v12267/
ギチャンと漬けるキムチ
表カンサン
第20話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-764.htmlより
韓国リアル時初回放送2/16(木)20:45~
発酵家族HP(日本版) http://발효가족.com/index_japan.html
第三話表
主な登場人物
 オ・ヘジュン  ハン・ビョンマン先生   イ・ギチャン     キ・ホテ      ガン・ドシク 
発酵家族人物紹介1
       イ・ウジュ(長女)    ナ ウンビちゃん     ソル・ノイン     イ・カンサン(次女)


<前回からの今回にかけてのあらすじ☆ネタバレ注意>
父ギチャンが、ついに天地人に帰って来た。
親友の子ホテ(本名コ・ハンドル)の生存を知り、あちこちの孤児院を捜し歩いていく月が経ったことだろうか、ギチャンはやつれていたが、それでも無事に帰って来た父を見て、喜びにわくウジュとカンサン。しかしながら、喜びもつかの間、ギチャンはカンサンに向かい「申し訳ありませんが、どなたですか?」と問う。そして、長女ウジュに対しては妻と思いこみ「娘のカンサンとウジュはどこに行った?」と尋ねる始末。ギチャンはまた、料理長のガン・ドシクとウンビまでも記憶していず、全て初めて見た人というように、天地人家族を戸惑わせる。
先日、主治医から告知された”認知症”は本当だったのだ・・・ギチャンの記憶は22年前に戻り、まだ妻やホテの父が生きている頃の記憶を残すばかり、父であって、今迄の父でない厳しい現実にウジュとカンサンは嘆き悲しむ。

ホテはその頃、会って昔の真実を聞くはずだったウ・テボクが何者かにさらわれた件で、強力班のカン警部とミナム刑事に事情を問われる。ミナムに「テボクと最後に話したのはお前だから最初の容疑者はお前だな」と疑われたホテは、俺にはアリバイがある、俺をずっとつけていたあんたがアリバイだ、あんたこそオ・ミョンチョルと内通し、何を取引したんだ?と逆に言い返す。あたふたとなるミナム。ミョンチョルの命で先にテボクをさらう手筈だったヤクザ達が犯行前に捕えられて、真犯人はやはり赤鬼ではないか、と疑い出すカン警部。赤鬼の名を聞き、ぴくっとなるホテ。ホテは親友のヒョンスが赤鬼であることを確信していたからだ。
ホテは慌てて車を走らせ、ヒョンスの勤め先のコンビニを訪ねるが、ヒョンスは昨日仕事をやめたという。
ホテと警部の予測通り、テボクはいつものホンギルドンの使う倉庫で監禁され、縄で吊るされていた。赤鬼は、テボクに22年前のコ・ハンドル(ホテ)をお前に誘拐させたのは、オ・ミョンチョル社長か?と尋問していた。
テボクは、22年前幼いホテを確かに拉致したが、結局は因果がこんなふうに廻ってきてしまった、皮肉としか言いようがない、と答え、赤鬼はホテとどういう関係なのか、と問う。赤鬼は、ずっとこんな懲らしめ作業をやってきたが、まさかホテに役立つとは考えもつかなかった、と話す。

天地人に戻ったホテは、ギチャンの手の平に書かれている、コ・ハンドルの文字をみとめ、私がギチャン氏の探していたコ・ハンドルですと告げるが、ギチャンは「あの子はまだ子供だよ」と答えるばかり。困惑するホテだが、これが現実なのだと涙を浮かべ頷くカンサン。ソル老人もまた、ギチャンの帰還を喜びながらも自分を忘れてしまったことに、「どうして悪い人間を差し置いて、お前のような善人がこんなことに」と悲嘆にくれる。
ホテが「ギチャン氏が探しに出たコ・ハンドルは自分です」と告げたことで、ヘジュンは母が大切そうに持っていた、”H・D”とイニシャルのついた古い懐中時計と、いつか時がきたらヘジュンに話す、との 意味ありげな母の言葉を思い出し、眠れぬ夜を過ごす。先立ってヘジュンは自分がハンドルフードの息子であるとカンサンに告白しようとした矢先、ギチャンが突然帰って来たためにチャンスを逃してしまったばかりであった。自分が当初天地人にやってきた目論見以前に、母と、ハンドルフードと、ホテと天地人の間になにか大きなひっかかりを感じてならないヘジュンであった。
 そのヘジュンの父であるハンドルフードのミョンチョルは、妻の隠し子であるコ・ハンドル(ホテ)の殺害命令を、22年前に腹心のテボクが履行しなかった事を許せず、デシク組長と取引しテボクを始末するよう命じていたが、既にデシクの子分らがテボクのもとに張り込み、ヤクザ達は逮捕されてしまう。拘置所から帰った子分らをどやしつけるデシクに、当のミョンチョルから報告結果を聞く電話が。あわよく誰かがテボクを誘拐してくれたことを利用し、デシクは知らばくれて、勿論処理した、今回はとても大変だったと偽りの報告をする。そして、バレる前にさっさとテボクを探せと命じるのだった。

強力班刑事達がテボクの妻を訪ね、誘拐された可能性を告げたため、妻は心配しハンドルフード社のミョンチョルに事情を聞きに行くが、その帰りにヒョンスク会長に見とがめられ、何があったかと問いただされる。息子を奪っていったのが夫のミョンチョルであることを悟ったヒョンスクは、ミョンチョルに真っ向から対立、離婚を要求する。 ミョンチョルは珍しく本性をさらけだし 「愛する女性が一生、他の男とその男の息子を懐かしがりながら生きることを眺めるのはどのような心情だと思う?」 「私と生きるのが地獄だと言ったか?私は今まで男として、すべてを捨てたまま地獄に生きていた。理解することができないだろう。あなたは私を愛したことは一度もなかったから」そう自嘲しながら、あのような酷い仕打ちを幼いホテにするしか自分の痛みはらせなかった、と告白するのだった。
強力班刑事達はまた、疑いの残るホテの身辺を探るため、彼の育った孤児院を訪ね、院長にホテと親しかった友人の名前を聞きだす。当初、犯人はキホテだと言い張っていた院長だが、最後に、親しい子にパク・ヒョンスがいた、と告げる。強力班刑事がヒョンスに目を向け始めたことで、彼の消息を探すホテは同孤児院時代の後輩に会い、ホテの知らないヒョンスの空白時代を垣間見る。4年前、ヒョンスには婚約者がいたが、結婚直前に事故で亡くなったというのだ。同じく昔馴染みの妹分、ヨンジュ記者に会い、ホテはヒョンスの婚約者と事故のいきさつについて調べてくれないかと頼む。

22年前の記憶で生きるギチャンは、また天地人を後にして親友ソヌの子供を探しに行こうとするが、コ・ハンドルは天地人にいます、本当ですよというホテの言葉を信じ、食堂へ帰る。竹林のほうからホテが食堂に歩いてくる姿を見て、ホテをソヌの姿と重ね、ソヌがきた、と喜び、もてなすギチャン。戸惑うホテは逆らわず、ギチャンの意のままに父のふりをするが「ハンドルをどうして連れてこなかったか」と問う愛溢れるギチャンに悲しみの葛藤を覚えるのだった。ギチャンはソヌのために、友情を醸しだすというペク(白)キムチを漬ける。そんなギチャンの様子をつぶさに見ていたソル老人は「あいつをなんとか治せないか?長生きしすぎたようだ」と韓医ビョンマンに鹿の角の漢方薬を二人分作らせる。ソル老人は末期のすい臓癌だった。

ギチャンの戻ったという消息を聞き、天地人を再訪した主治医は、ありのまま受け入れるよう忠告する。
ウジュは「私が父さんを守るわ。心配しないでください・・・ウジュ(宇宙)とカンサン(山川)なんだから、宇宙のように、大地のように、頑張って守っていくから!」と頼もしい姿を見せ、天地人に笑顔がよみがえる。また、 大変な時は大変だと言っても大丈夫"と慰めてくるホテに、カンサンは「ホテ君の前で大変だという話はできないわ。私の父もここに帰って来たし、姉さんもいてドシク(サムチョン:おじさん)もいて、天地人があって、ホテ君に比べたら、ずっと恵まれているんだもの」と、いつものような気丈な姿を取り戻すのであった。
 そこにヒョンスからの電話。テボクをさらったのはお前なのか?と尋ねるホテに、ヒョンスは暗い声でホテと自分には共通の敵がいることや、昔ふたりで逃げ隠れた洞窟が今は工場になっていた、と謎かけをする。ヒョンスの居場所を察知し、車で向かうが、刑事達に追われてるのに気付き、赤信号も無視し刑事をまいてヒョンスの元に駆けつけるホテ。 薄暗い倉庫には縛られたテボクがいて、他に人影は見えない。そのうちに入口の扉が閉まり、ホテは監禁されてしまう。開けろ!ヒョンス!!刑事に追われるようになったヒョンスを救うために来たのに、訳がわからないまま閉じ込められたホテは大声で叫ぶが・・・


※プロでないのでアラも多いと思いますが 字幕放送になるまで理解の一助になれば幸いです (*^ω^*)



<第22話ぷち・ギャラリー※ネタバレ注意>
ガラガラッ
発酵2202 ガラッ
お、お父さん?
発酵2203 お、お父さん?
お父さんね!!ああ、帰って来たのね
発酵2204 お父さん、会いたかったわ
あの・・どなたですか?「えっ・・?」
発酵2205 どなたかな?
父さん、お父さん!! ウジュもとび出てくるが・・・
発酵2206 お父さん
ウジュを、もう亡くなっている妻だと思いこんでいるギチャン
発酵2207
涙するカンサン

おいキ・ホテ!刑事を殴るとは・・ウ・テボクから会いたいと言ってきたのか?最初の容疑者はお前だ!
おい、ミナム刑事!あんたオ・ミョンチョルとどんな取引をしたんだ? なっ・・
あんたこそオ・ミョンチョルとどんな取引をしたんだミナム刑事!?「なっ・・ 
テボクをさらった真犯人の姿は・・・
テボクをさらったのはヤクザでなく、赤鬼(連続拉致犯ホンギルドン)
ヤクザでなく、赤鬼;連続拉致犯ホンギルドン
「22年前、お前にキ・ホテを誘拐するよう命じたのは、オ・ミョンチョルか?」
発酵2212
・・・!!
父の病状に合った、キムチや料理を作る家族たち
発酵2213
いまの父の姿を受け入れ、守っていく決意をしたウジュだが・・・
発酵2214
消えかかったギチャンの手の文字を見るホテ
発酵2215 消えかかったギチャンの手の文字を見るホテ
コ・ハンドルと、ホテの本名が書かれて・・・
私が、そのコ・ハンドルです
発酵2216 コ・ハンドルです
何を言ってるのかな?あの子はうんと小さいのに
発酵2217 その言葉に反応するギチャン
えっ・・・え?
えっ・・・え?
びっくりフエラムネに
ぐすっ   また哀しくなるウジュ
発酵2219 父のことを悲しむウジュを慰めるウンピも・・
ウジュを慰めるウンピも一緒に涙
一人で耐えるカンサンだが・・・
発酵2220 カンサンはホテに慰められて・・・
やさしく手をおくホテ
やさしく手をおくホテ
・・・・
発酵2221
ぎゅっ
カンサンを抱き締めるホテ
無言で抱きしめ
発酵2222
うっ、うっ、うう・・・
発酵2223

発酵2224
互いの傷をいつも慰め合うふたり


<第22話 感想と雑記>

「老いて病み恍惚として人を知らず」

日本外史の三好長慶が書いたこのフレーズから、有吉佐和子さんは小説「恍惚の人」を記したといいます。

『恍惚の人』・・・

老い、介護、女性としての物思い・・・ありふれていて、誰でも向き合わなければならない現実を様々な場面から描いているこの本は、昭和47年に書かれていて、老人介護の”古典”ともいえる作品ですが、作者が描いた痴呆老人とその周りの家族の苦悩の描写は、まったく現代にも通用する迫力でせまってきます。日本の未来の高齢化社会なんかも描いていて、発酵家族とはテーマも異なりますが、どの家族においても無視出来ない重大な問題を扱っている点では、へたなニュースを見るより心に沁みる作品だと思います。

女性主人公の気難しかった義父が 矍鑠(カクシャク)としていた頃は感じなかったのに、呆けて、子供のような優しさや笑顔をみせるようになった義父に、はじめて母性が湧いてきたのに、体が弱っていくにつれ周囲に対する関心も失われ、再び笑う事もなくなっていく、哀しい現実と時間の経過が切ない・・・
けれど、舅の老いと闘ったこの女性主人公も、40年後の今、舅の後をたどるようにして自分自身が恍惚の人となっているのではないか、と、ふと感じる年代です。

美雨もまた、母の介護を迎え、厳しい現実を直視し、カンサンの姿に自分の思いを重ねていました。
ドラマをみるにつけ、思いっきり泣いた、第22回。
つい昨日、イル友さんから「22話は美雨さんと重なってつらくなると思う、こころして見てね」と紹介され、覚悟は決めていたものの、これは共感を通り越して、カタルシスのシャワーのようです・・・涙のシャワーで浄化されるくらい泣きました。

ウンビが母に故障携帯で通話ごっこをする回と、ドシクが服役中に帰らぬひととなった女性が生んてくれた娘の写真を見る回も、ここぞと泣きましたが、それでもまだドラマを見ている感覚だったのに、今回はリアル過ぎるくらいリアルで、まるで自分が天地人に居るみたいに一体感、臨場感をもって迫ってくるのは何故でしょう。
ある日突然、愛する母や父から、違う人の名を呼ばれたら、どんな気持ちになるか・・・
いままで考えてもみなかった、子供の物思い。

これはひとつの”死”なのか?
”自分”というアイデンティティーを失くした母が、意味なくただ起きて食べて寝てしあわせなんだろうか?
子供の時の記憶だけで生きていて、意味のある人生なんだろうか?
いっそ死を迎えた方が、人としては幸せなんじゃないのだろうか?
私だったらそうだけど、彼女はどうだろう、他の人はどうなのだろう?
本当の彼女の魂は、いまどこでどうしているのだろう?もう一度位、会えるのか?

私は、母であって母でなくなったひとと話をしているのかも・・・・
最近そんなことをよく考えることが、ありました。
いずれはだれしも、自分だって「恍惚の人」となる日が来るのを認めながら。
まだ答えは出ていませんが、今日のギチャンを見ていて、ほんの少し、ヒントをもらった気がします。

老いて病み、ほとんどの記憶を失いながら、人を思いやる心だけはまったく忘れていない、愛の塊となったようなギチャン父さん。その子供のようなこぼれる笑顔に、残された家族達はどんなに癒され、かけがえないものを得ているか・・・
恍惚のひととなっても、そのほほえみこそが、宝であり、生きる意味なのではないか。いや、私達が生かされるために、その存在があるのだ・・・そんなふうに思えた、22話エピソード。

まだ涙で袖が乾かず、まとりのない感想ですが、ご容赦下さい。
ウジュのように、一日ぐっすり寝て起きたら、全ての答えが、出せる気がします。(涙)



美雨


<今回登場したキムチ >

キクと白キムチ
続いて、22回では、人が味を出すのではなく、材料同士の自然のままの味を互いに引き出す "白キムチ"を登場させる。何も加味していない純粋な味を出す白ギムチが、ホテの父ソヌと自分の関係と同じであると、ギチャン(カン·シニルの方)の話を聞いて慰めを感じるホテの姿をあらわして彼の心的葛藤を描いていく予定である。
白キムチ


<今回の素敵なおまけ❤>

ホテの父の魂が眠る天地人の竹林・・・やがて来る春の息吹をイメージし、組木絵の先生が作って下さいました
Hotae and Gansan in Bamboo天地人の竹林竹林に父の声a

Hotae and Gansan in chon-ji-in's Bamboo wood , Akemingさま感謝ですm(__)m

Akemingさんの組み木絵工房HPと、展示会のお知らせはこちら
http://sleeperwood.blog5.fc2.com/blog-entry-326.html


※発酵家族各話あらすじはこちら
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-843.html

衛星劇場HP http://www.eigeki.com/korea/chunjiin
jTBC公式HP発酵家族http://drama.jtbc.co.kr/balhyo/?cloc=jtbc|header|drama
発酵家族HP http://www.발효가족.com/


携帯からの読者さまはこちらから投票してくださると嬉しいです(>ω<)
にほんブログ村 世界史  
韓国ドラマブログランキング

★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ

BOX1 とBOX2 で全24話楽しめるんですね!


12枚組 特典映像付き完全版




画像の続き見たい人は追記の開閉▼をクリックしてネ

ホテがギチャンに「コ・ハンドルです」と言った本名が気になるヘジュン
時計のことを回想するヘジュン
ハンドル・・
発酵2225
母の懐中時計のイニシャル・・!!
母の言葉を思い出し・・・ 「いつか、時が来たらお前にも話すわ」
いつかときがきたらお前にも話すわ
ギチャンの今後を話し合う家族達「治療には時間がかかる・・皆が強くならんとな」
みんなで相談
ソルお爺さんの件は、息子さんに連絡とれたのですか?
帰って来たギチャンに喜ぶソル老人だが
発酵2228
わからないギチャン
テボクの始末を仕損じた部下にやつあたりするデシク組長
発酵2229
このアホンダラども! ひ~~っ
同孤児院時代の後輩に会い、ホテは必死でヒョンスの消息を探すが・・・
発酵2230
そこで偶然ホテの知らないヒョンスの空白時代を垣間見る
口を開いたテボク 22年前のホテ誘拐を認めるが・・・
発酵2231
君は誰だ?コ・ハンドルとどんな関係が?
こんな仕置き作業をずっとしてきたが、まさかホテの役に立つとは・・・
発酵2232
歩いてくるホテを見たギチャンが思い出したのは・・・
発酵2233 歩いてくるホテを見たギチャンが思い出したのは・・・
亡き親友のコ・ソヌ
発酵2234
ソヌの息子のホテをソヌと思いこむギチャン
発酵2236
今日漬けるのはペクギムチ(白キムチ)
発酵2237
人が味を出すのではなく、材料同士の自然のままの味を互いに引き出す "白キムチ
(白菜キムチに詰める具の野菜)
発酵2208 白菜キムチに詰める中身
何も加味していない純粋な味を出す白ギムチは
発酵2209
ホテの父ソヌと自分の友情そのままだというギチャン  
発酵2238
コ・ソヌは”全てを与える人”だったよ
味見するかい?
ソヌ、味見だ
どうよ?
ううっ・・うまいです  (実は超しょっぱいっと思っている件 
どうだ?ううっ・・うまいです (実は超しょっぱいっと思っている件
塩を入れ過ぎという事以外、キムチ作りの手順は全く忘れていないギチャン
やってきた主治医の女先生
発酵2239
イ・ギチャン氏をありのまま受け止めてあげてください「わかっています、大丈夫です先生」
ヒョンスク会長が元秘書のジョ・ソンミン探しを依頼していた元刑事のホン・チャンスクが刑事達に合流
発酵2240
昔ミョンチョル社長を捜査したチェ刑事と、タレコミをしたジョ・ソンミンは共に行方不明になって・・・
ソンミンは探せそうです。ウ・テボクを追っていましたから、心あたりはあるんです
ホン・チャンスク(マノおじさん!)
でも、今わたしはもう刑事じゃないので・・・ カン警部「警察の協力がいるか?」


大変な時は大変だと言っても大丈夫なんだぞ
発酵2241
ホテ君の前で大変だなんて言えない・・・父もここに帰って来たし、姉さんもいて
わたしにはみんながいるもの
ドシク(サムチョン:おじさん)もいて、天地人があって・・ホテ君より恵まれてるのに
そこにヒョンスから電話「お前は幸せになれ・・しかし不思議だな・・同じ敵がいたとはな」
発酵2242
「昔、大木の下の洞窟に逃げ隠れたのを覚えてるか?今は工場になってたが。」

おびき出されるようにヒョンスを探し当てたホテ
発酵22話 倉庫に閉じ込められたホテ
そこにはテボクの姿も
ガターン! 扉がしめられてしまう
h発酵ラスト2
ダンダンダン!!開けろ!
開けるんだヒョンス!「すまないな、ホテ。お前に手を汚させたくない。俺だけで十分だ」
発酵2243
お前の分は俺がやる。悪いが、暫くここに居てくれ すぐ済むから・・
何故・・!?
発酵22ラスト
ヒョンス・・・!!


★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ
2012.02.18


BOX1 とBOX2 で全24話楽しめるんですね!


12枚組 特典映像付き完全版



Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.10/08 19:24分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2014.10/08 19:21分 
  • [Edit]

こっこさま 

こっこさん、大変冷え込みましたが、楽しい日曜日をお過ごしでしたか。^^
今日もこころに沁みるコメントをありがとうございます。m(__)m
私も他人事ではないですが、コッコさんの感想は、やはり妻として、嫁として、母としての深い経験がないと書けない内容だと思い、思わず目頭が熱くなりました。

> 忘れる事が出来るのがストレスを溜め込まない唯一の技法なのに・・・

本当にそうかもしれません。周りにいる人達には、彼女の忘却は非常に寂しく辛いものですが
本人は、遡った時間と空間のなかで、一生懸命生きているのですよね、ある意味時代の違った故郷に帰った浦島太郎のように・・・
浦島太郎の周囲の人間は老いているか亡くなっていて、自分の昔の記憶の中で友人や家族を探すのですから(見つかるはずもなく・・・)非常に孤独で、絶えず愛するものを追い求めて生きるのでしょうね・・・本当に、氷のような孤独感を感じますが、でも、ギチャンと同じく本人が明るく幸せそうなのは、嫌なもの、怖れも全て忘れて一番しあわせな時代に戻れたからなんですね・・・こころは、充足感と安ど感に満たされていて、子供のような感性が甦ってくる。
人は呆けると無口になるか優しくなるといいますね。”恍惚の人”の舅も非常に厳しく気難しい人だったのに、今まで全くみせなかった子供のような無邪気で優しい笑顔や感謝の言葉を聞いて、以前舅を恨んでいた女性主人公は、舅の本質はこんな人だったのだ・・・とホロリとなって癒されるのです。
どちらが幸せなのかは、本人が決めることなのでしょうが、もし何十年後かに自分も老いて恍惚のひととなったら、愛する人や、可愛い子供との思い出の中に居て いつも笑っていられるように,そういう思い出をいま沢山作っておきたいと願ってやみません。ありがとうございました。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.10/28 16:41分 
  • [Edit]

(´;ω;`) 

美雨さんこんにちは(ωV_vω)ペコ
今日は日曜日でちょっとゆっくりまったりしています。
イル様タイムに突入する前にコメントを書いています(@´゚艸`)ウフウフ

忘れる事が出来るのがストレスを溜め込まない唯一の技法なのに・・・
記憶が過去のもののみになってしまうのは周りにいる人達が辛いですね。
うちの義母も何年か前に「娘はまだ小学生で、赤いランドセルを背負って学校に行ったのにまだ帰って来ない。」と言って家中を探し回っていた時がありました。

過ごして来た記憶がなくなるって、本人はどういう感じなんでしょうね。きっと本人は記憶がなくなったとしても今を一生懸命生きている事には違いないんですよね。
たとえ、また今過ごしている毎日を忘れてしまったとしても生きている限りこの瞬間を一生懸命生きて行かなくてはならないんですよね。
でも、ギチャン父さんはキムチの漬け方はちゃんと覚えていたんですね。極めた事は覚えていられるんでしょうか。
自分は何を覚えていられるかしら・・・と何も極めてきたものがない私はちょっと不安・・・(゚∀゚ ;)タラー
子供たちにいつも「振り返ると忘れて、いつも新鮮なこっこちゃん!毎日幸せそうだね(笑)」と言われていますが、子供たちの事を忘れてしまったらきっと子供たちは私を幸せとは思えないんでしょうね。でも、忘れてしまった私はきっとそれでも幸せなのかもしれません。だってきっと今と変わらずこの瞬間を新鮮な気持ちで生きているんでしょうから。
義母や叔母もたとえ5分前のことも忘れてしまったとしても、今楽しく笑っていられたらきっと幸せなんだと思います。
子供たちにも
「年老いてすべてを忘れあなたたちに迷惑をかけるかも知れないけど、お母さんは今の様にきっと幸せだから」
と、伝えておかねば・・・と涙をぬぐいながらこの回を見たこっこです(´;ω;`)

でもでもカンサンはホテに優しく包まれていいなぁ、あんな風に包まれたら辛くても頑張れますよね。

さあ、私も今からスクリーンのイル様に包まれる事にします(〃艸〃)

   ☆こっこ☆

  • posted by こっこちゃん 
  • URL 
  • 2012.10/28 11:43分 
  • [Edit]

ゆきさま 

こちらこそ、いつも優しいお気遣いを本当にありがとうございます。
 いつも雑然とした同じルーティーンワークのなかに埋もれてしまうと、余計に気が萎えてしまいますが、そんなとき、ゆきさまからエールをいただいて、私も元気がでます。これは心の栄養剤?かも。^^更新のし甲斐があって嬉しいです。
一瞬、ヒロインの心情が重なって辛いことを思い出しても、気持ちのよいカタルシスが出来るのが発酵家族の醍醐味ですよね。
中には、悲愴感ばかりが強調されていて、呆けは醜いもの、介護はつらいばかりのもの、という作品も多いなか、発酵家族は明るさと“救い”がありますよね。
今日、ゆきさまが書いて下さったテーマです。
意味があるから存在している・・・
本当ですね。あちらを救っているようで、本当は私達が救われているのかも、しれないですね。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/20 23:18分 
  • [Edit]

illove_ako さま 

こんばんは。
ハンドルママさんのお茶でホット(?)一息いれています。本当にあったまりますね。
akoさんはどちらがお好きでしょうか。
この回はは美雨さんと重なってつらくなると思う、こころして見てね、と教えていただき覚悟を決めていたものの、涙腺の栓を誰かに持っていかれたみたいに、とめどなくやられました(>_<)
でも、私は辛さばかりを感じていません。むしろ、希望や救いを感じたラストでした。
今回はウジュが救世主でしたね、あんなに泣き虫なのに・・・

>元気になった義母を見てると 私が先に行ってしまいそうですよ~  ホントに・・・・・

いえいえ、akoさんのパワフルさを見れば、絶対にそれだけはありえませんよ~!
というか、akoさん以上に元気なお義母さまってどんな?って想像してしまいますた。(笑)

ちいちゃんも聖女のように優しい方ですが、本当に天地人のウジュのようなダリアさんに私もいつも元気をもらっています。
介護・・・順送りで、akoさんも私もそんな年代にさしかかっているのでしょうけど、悲しむばかりでなく、生きがいや喜びをみつけて、一緒に心に刻む思い出を残していきましょうね。^^
akoさんもお針仕事、あんまりこんを詰めないようリラックスして楽しんでくださいね。お義母さまどうぞお大事に。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/20 23:10分 
  • [Edit]

サミーさま 

サミーさんこんばんは。
飲み会というか、突然のお食事会で遅くなってしまい亀レスご容赦下さい。
って、発酵家族だから甕レス?かな。(笑)お優しいコメントをありがとう。
発酵家族には、いつも勇気や、癒しや、笑いをもらっています。^^

>ギチャンは昔のよき思い出を記憶の底から引っ張り出し微笑んでいるように思えます。 それで幸せなのかもしれません。

私もいまはそんなふうに思えるようになりました。
竹林の入り口のほうから歩いてくるホテを見て、親友ソヌだ!と言ったギチャン、本当にその次元にワープしているのかもしれないですね。見えていないのは私達三次元の人間だけだったり・・・すごく喜んでたギチャンをみたら、悲しみの裏返しのようにこちらまでちょっと嬉しくなったり・・・複雑な気持ちです。^^

>竹のおひな様いいですね。
この春に、ホテのお父さんの眠る竹林でこんなふうにカンサンと式を挙げられたら嬉しいすね。 ギチャンも記憶が蘇るかも。

あはは、その案いいですね!発酵家族のHPに書いてみたら?サミーさん。
って、もう明後日最終回でしたね。(>_<)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/20 23:04分 
  • [Edit]

救い 

私も見終えました
地域によるのか、すごく不安定で時々途切れるので再度トライしたら
今度はパソコンが故障、2月はついてなかったです
美雨さんの解説と平行して見たかったのに
パソコンがギチャン父さんになってしまって
スマホで見るこちらのブログレビューで癒やされてました。
美雨さんパーフェクトですね
あと2話、書かれたら印刷したいです。

私もやっと書き込みできました。

意味があるから存在している。。。

ここでさっきビビッときました。
私にも、ギチャンお父さんが帰っただけで、天地人がぱっと輝きだしたよう感じてたんです。
やはり、お父さんのいる店は強いです。
存在感が違います。存在感は、パワーですね(>_<)
美雨さんが書いて下さる発酵家族も、存在感が違います。
つきなみな言葉ですが心にしみるレビューをいつも本当にありがとうございます。

当り前みたいにココにくれば美雨さんがいつも素晴らしいものを書いてくれてると勘違いしてた自分も
反省しないと、って、みなさんのやりとりを見て感じました。美雨さんに感謝です。
お母さまお大事に。美雨さ自身も御身ご自愛くださいませ。
  • posted by ゆき 
  • URL 
  • 2012.02/20 13:18分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.02/20 11:09分 
  • [Edit]

辛い回でした・・・ 

遅くなりましたが・・・

あまりにもリアルで現実を見てるようで 辛すぎました。
文字になりませんでした。
私達の親だけでなく 自分の事のように思えました。
元気になった義母を見てると 私が先に行ってしまいそうですよ~  ホントに・・・・・

ダリアちゃん・・・本当にお優しいですね・・・涙
まだまだ これから 沢山の別れを経験して 人は強くなっていきます。  どんなに寒くても春は訪れます・・・

美雨さんも お母様の看護で大変でしょうが、 悔いのないように ご無理をしないで 心に刻む思い出を残して下さいね・・・・
  • posted by illove_ako 
  • URL 
  • 2012.02/20 10:55分 
  • [Edit]

チャッピーさま 

日曜、楽しいお時間でしょうに、こちらにまでお気遣いありがとう。^^

チャッピーさんはとても魅力的な女性だと思いますよ~♪
お会いしたことは無いけれど、きっと周囲に気配り出来る、優しい人です。
美雨にはちゃーんとわかります。^^

なぬ?エクスタシー!?
しかも、よく使ってる言葉・・・?
羨ましい❤ワン。
いろんなイメージがありますね。
恍惚・・・歓喜の世界を覗き過ぎると、現実的には危険なこともありますね。
ほどほどが、よろしいようで。

> ところで美雨さん前回のホテ母さん(ハンドル食品のオバサン)茶のクイズまだ 当たりますか?

当たるかどうかはわかりませんが(爆)
応募は大丈夫ですよ。
って、もう昨日して下さったのかな。あはは。
そろそろ〆切りますね。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/20 09:44分 
  • [Edit]

マリリンカさま 

マリリンカさん、日曜日なのにコメントありがとう(●^o^●)

> いつの世も、いつまでも母親は元気な者と思ってますから
> 今の現状を認めることがなかなかできないのが心情だと思います~

そう、そこなんです!
子供の時のイメージそのままでいきますもんね。
きっと自分の子もそんな目で親を見てるのだろうなぁ、と。
親孝行せんかぁ♪って言いたいけど、まずは自分が模範を示さないと
いけないですね。日々反省です。(笑)

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/20 09:36分 
  • [Edit]

b さま 

おはようございます^^
暖かいお気遣いありがとうございます。
ほぼ毎週末母には会いに行って介護の真似ごとなどさせてもらっています。^^
顔を見るだけで安心ですもんね。

寒いので変動がありますが、日によってとても矍鑠としているときと
本当に心配になってしまう時とばらつきがあって
人の命ははかないので(まあ、全てがそうですね。
悔いのないように世話していこうと姉と協力班しています。笑

c君センイルル チュカハムニダ!!



  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/20 09:11分 
  • [Edit]

sunnylakeさま 

おはようございます。
いつも見守って下さってありがとうございます。
母の事はあまり日記には書いていないので、ご存じなくて当然です、お気遣いありがとう。
日によって普段と全く変わらない位元気に戻る時と、別人のように萎えてしまうときとあって、
もう歳なので当然なのだけれど、あとで悔いが残らないよう、精いっぱい自分の気持ちを伝えておきたいと思いました。あちらもそう思ってくれている気がします。
春休みはずっと一緒にいようと思います。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/20 09:00分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.02/20 08:45分 
  • [Edit]

希望を持って 

美雨さんには辛い回でしたね。

でもこのドラマで勇気付けられたのではないかと思います。

ギチャンは昔のよき思い出を記憶の底から引っ張り出し微笑んでいるように思えます。

それで幸せなのかもしれません。

美雨さんも前向きに考えて下さいね。
ファイティン!

竹のおひな様いいですね。
この春に、ホテのお父さんの眠る竹林でこんなふうにカンサンと式を挙げられたら嬉しいすね。
ギチャンも記憶が蘇るかも。
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2012.02/19 22:13分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さんへ今晩は(#^.^#)
介護は大変ですね~それも身内の方は・・・特に
いつの世も、いつまでも母親は元気な者と思ってますから
今の現状を認めることがなかなかできないのが心情だと思います~
私は仕事柄良く言ってる事ですが・・・
一人で頑張らない介護です~
美雨さんも、そう願ってます~
  • posted by マリリンカ 
  • URL 
  • 2012.02/19 21:32分 
  • [Edit]

こうこつのひと 

美雨さん今日もレビューありがとうございます。
恍惚っていう字がよめなくって、しらべました。エクスタシー!?
よく使ってる言葉なのに日本語知らなかった(┳◇┳)

美雨さんとダリアさんの感想読んでると自分がほんとばかっぽく見えてもっと本気で生きなきゃダメだ~(≧ヘ≦)って思いましたw
美雨さんのブログはいい人ばっかりですね。
チャッピー恥ずかしくなりました。
天地人竹林のお雛様かわいい~
美雨さんには芸術家のお友達さん多くていいな~皆さん多才ですね~

ところで美雨さん前回のホテ母さん(ハンドル食品のオバサン)茶のクイズまだ 当たりますか?
  • posted by チャッピー 
  • URL 
  • 2012.02/19 20:18分 
  • [Edit]

サムさま 

ありがとうございます。

> 天地人の作品、春の息吹を感じさせるとっても素敵な作品ですね。

こちらは、同じイルグクファンの、Akemingさんという組木絵の先生が作られた、「たけこびな」という
作品です。三ついただいたのですが、全部お披露目してしまうのも勿体ないので、サムさん、また、楽しみに待っていてくださいね(^_-)-☆
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/19 19:28分 
  • [Edit]

tedukuridaisuki さま 

こんばんは。
お優しいコメント、ありがとうございます。
春休みになったら思いっきり悔いないよう一日中母の部屋で布団を敷いて子供のように
甘えながら(子供なんですけど。笑)暮らそうと思って楽しみにしています。
ときどき、しらふだったら決して教えてくれないような不思議なお話をしてくれたり
(でも真実だったりして)驚きますが、母も私もとっくに忘れていたような、当時大切な探し物を
母の言葉に見たり聞いたりします。その実体が今は無い物であっても、時空を隔てれば、必ず存在しているのだ、と確信できるようになりました。それを取りに行ける母は、しあわせものかも、しれません。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/19 19:21分 
  • [Edit]

ダリアさま 

ダリアさん、心に沁みる、素晴らしいメッセージ、涙と共に読ませていただきました。
ダリアさんの心のピュアさや美しさは、お祖母さまの恩徳からきているものかもしれない、ふと、そんなふうにも思えました。
愛する人が、どんどん老いて弱っていくのを見るのはつらいことですね。
そして、やがて来る、”呆け”という心の死。ダリアさんのコメントを読みながら、ひとの優しさを感じつつ、ゆっくり眠りについたのですが、朝、目が覚めたら呆け=認知症はアイデンティティーの死ではなく、案外アイデンティティーの解放なのかな?と思えたのです。22話の発酵家族で、女医さんがギチャンのことを、人はぼけると一番しあわせな時代に戻るのだと話したんです。つらい記憶のない、幸せだった頃の自分に帰るーーこれって、夢にも似ていますね。しあわせだったころに帰ったり、一番しあわせな状況が目の前に展開されて、歓喜の中に生きる世界・・・だから、醒めないで!と目覚めぎわに涙を流したりするのでしょう。認知症も、人からみたら単に”呆け”なのだけど、本人には大真面目に、少し戻った時代を一生懸命に生きているんですよね。これは死ではなく、過去への誕生なのかな?なんて、ふと、思ったんですよ。しかも、一番幸せな時代へ。だから恍惚としているのでしょう。しらふの人は哀れに思っても、当人からしたら、あくせく悩んでばかりいる私達が哀れに思えるのかもしれないですね。ギチャンはしあわせそうでした。

>祖母が私を覚えていなくても、私が覚えていればそれで十分だと思えるようになりました

この言葉は、きっと天地人の姉妹や家族達が一番こころに沁みるフレーズですね。
ダリアさん、やさしさと元気をありがとうございました。<(_ _)>
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/19 19:14分 
  • [Edit]

鍵ママさま 

しめっぽい感想になってしまってごめんなさいね。<(_ _)>
ブログもひとつの”もの作り”だと思っているので、夢やポジティブな物を発信しなければブログの意味がないし、今まで私的な泣き言は書かないようにしていたつもりなんですが、発酵家族のレビューを書いてから、もう涙腺全部リリースされっぱなしで、自分でも忘れていたようなトラウマやら悲しみをはきだす、浄化のページのように(?苦笑)なってしまったかな。
個人のブログなので、たまにはいいですよね?ママさまが良いと言って下されば、よしとしましょう。^^

ママ様の好きな瀬戸内寂聴さんの言葉のなかで、私が特に好きなのは、「犀の角のようにただ独りを歩め」という。青空説法のなかの一句です。
何事もそうですが、執着を持つと煩悩が湧きますから、究極、人は一人で生まれて来て、一人で死んでいくのだ、ということをいつでも思い出せば、何かに執着して悩む事もないし、自分の正当化も必要がなくなります。軽くなったこころは、明るい世界に行けると言いますね。逆に、重たい心は冷たい世界(それを地獄と呼ぶのかも?)に行くのでしょう、お風呂のお水と一緒ですね。あったかいお水は上の方(天国に)いくけど、重たい心’執着心は下の冷たい世界でくすぶったまま・・・そんな人生はいやですもんね。

>
> 介護する側からの映画が「恍惚の人」なら、渡辺謙さんの「明日の記憶」これはつらかったです。
> 母自身、感じてたはずの、自分が失われる恐ろしさ....
> 完全に恍惚の人になる前の過渡期に訪れる思いを想像すると、母の気持ちになれなかった理解しきれなかった自分を責め、つらかったです。一週間は立ち直れませんでした。もしもご覧になってなかったら、見ない方が良いと思います。 
>
> 母を見て、「今日一日、只今に生きる」事の大切さを痛感します。
> 我が子の可愛いこの瞬間を記憶にとどめたいと切に思います。もしも自分がボケても、この瞬間だけは忘れたくない、そんな幸せな時間を大切にしたいと思います。
> ごめんなさい。上手くまとまりません。

いいえ、ものすごくよくまとまっています。
ただ今に生きる・・・究極の禅語であり、究極の真理ですね。
自分もそうありたいと努力していますが、意外と、上手そうな人が、出来ずに悶々していたりしますね。
心の問題なんでしょう。渡辺謙さんの「明日の記憶」、観てみたいです。
いつも温かいメッセージを、本当にありがとうございます。<(_ _)>
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/19 19:09分 
  • [Edit]

ユジュンさま 

こんばんは。
このたびも、ハートフルなコメント、ありがとうございます。(=^・^=)
息子さんもお元気そうで何より。育ち盛りって、心の伸び盛りでもありますよね、逞しく大きく育つためには、思い切り笑って、怒って、泣けるという環境がないと、大きく豊かに育たないですね。^^
ユジュンオンマーならきっと大丈夫でしょう。
「恍惚の人」ユジュンさんは、本でなく映画でご覧になったのですね。そんなお若い(?笑)ころに、一つでもメッセージを受け取れれば、私は十分その映画を視た価値はあると思います。
全く何も残らない映画もありますもんね。

> 韓国ドラマのいいところは、(設定はすごすぎるけど)すごくリアルで、主人公と大きく感情を共感できるところですね。

ああ、ユジュンさん、大変的を得たご意見です。
大きく揺さぶられ、情感が解放される、って言うのでしょうか、快感な位、涙を流せたり、
閉まっておいた悲しみや忍耐なんかをドラマを見ながら開放できるから、はまってしまうのかも
しれないですね。^^
重ねて感謝です。<(_ _)>
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/19 18:57分 
  • [Edit]

すらぞうさま 

家族サービスでお忙しい週末、拙ブログにコメントありがとうございます。
観覧車のように、悲喜こもごも、順番にやってくる・・・
本当ですね。
すらぞうさんは流石だなぁ・・・
生老病死苦、人として生まれたからには全て避けられない課題であり所業なんだけれど
中でも老いや呆けの問題は、自分よりも周囲のものに苦しみをもたらすエレメントですね。
このドラマを見ていると、そういった苦しみは自分ひとりじゃない、
また、ひとりでなく多くの家族や社会で、老いた父母を守っていってあげるんだ、という
大切さを知らされますね。
すらぞうさんこそ、素敵なメッセージをありがとう。<(_ _)>

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/19 18:50分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、このことだったのですね。
お母様のこと、よく知らなくてすみませんでした。
美雨さんのお辛いお気持ち、きっと私の想像以上でしょう。
どうにもならないことって、人生には一度はあるのかもしれません。
私も母の病気をどうすることもできませんでした。

ただ見守ることしかできなかったと思います。
美雨さんは、今人生で一番お辛い時期なのかもしれないですね。

でも美雨さんならきっと乗り越えて下さると思います。
お母様がよくなりますよう、心からお祈りしております。
  • posted by sunnylake 
  • URL 
  • 2012.02/19 18:21分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.02/19 17:53分 
  • [Edit]

素敵な作品! 

天地人の作品、春の息吹を感じさせるとっても素敵な作品ですね。
拍手!
応援!
  • posted by サム 
  • URL 
  • 2012.02/19 13:15分 
  • [Edit]

追憶 

美雨さん、今日も素敵なレビューありがとうございます。今日も涙、涙でした。私の亡くなった祖母のことを思い出しました。元気な頃の祖母は誰よりもしっかりしていて、かくしゃくとしていました。そして両親よりも私を愛してくれた人でした。そんな祖母が足を骨折してしまい、それからはずっと寝たきりになってしまいました。家族で介護をしていたんですが、私はそんな祖母を見ているのがとても辛く避けていた時がありました。そんな時、ギチョンのように「子供達はどこ?」としょっちゅう聞くようになりました。祖母の子供は父だけなのですが、ずいぶん昔、事情があって親戚の子供達を預かっていた頃があったらしいのです。一番忙しくて大変な頃が祖母にとって幸福な思い出だったんですね。その中に私がいないのは残念でしたけれど、祖母が私を覚えていなくても、私が覚えていればそれで十分だと思えるようになりました。よく頭を撫でてくれたカサカサだけど暖かい手の感触、毛糸で作ってくれた人形。まだまだたくさんの思い出があります。そう思えてからは、少しずつですが、介護を手伝いました。時々見せてくれる笑顔が嬉しかったです。最期は病院て迎えました。夜中に亡くなったので、見取ることは出来ませんでした。もっとしてあげることが出来たんじゃないかと、今でも後悔しています。時々夢で会いに来てくれます。いつもいつも会いたいです。もう一度あの暖かい手で頭を撫でてほしいです。
美雨さんもお母様のこと、大変だと思いますが、無理はせず、時々はヘルパーさんの力を借りて心に余裕を持ってくださいね。なんでも自分達でやろうとすると大変なんです。うちもそうでしたから。どうぞくれくれもご無理はなさらないように。
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2012.02/19 02:39分 
  • [Edit]

NoTitle 

お母様の看護
心理的にも体力的にもきっとつらいと思います。
自分の体験と部分的でも重なると
増幅されて…

お大事に



  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2012.02/19 00:05分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.02/18 21:31分 
  • [Edit]

クライマックスですね 

美雨さんこんばんは。
有吉佐和子さんの小説は読んでないけれど、私は昔(すごくむか~し)映画で見ました。

美雨さんて、ほんとに読書家ですね。v-353
私は若過ぎて介護とか呆けなんて全く別の世界のように感じて、特に感動とか覚えてないけど、いつかは順送りになるんだなー、というメッセージだけは受け取りました。映画の語りかな、言われてた、高齢化社会、老人が倍になる、という話も二十年で本当になっちゃったようで・・・v-393

ほのぼのしたストーリーだと思っていたのに、ミステリーや家族の老い問題までとても深いドラマなのねv-409

責任感があって真面目な美雨さんのこと、周囲に明るく気配りなさりながらも、きっと悲しまれ悩んだりされたんでしょう。
今日はブログで打ち明けてくれてユジュンもじーんとしました。

ユジュンは、アドゥルに、泣きたいときは周りなんか関係なく思い切り泣きなさい、正直に泣きなさいと言ってます。美雨さんもそんなオンマーじゃないかって、感想を読みながらほっこりv-398
韓国ドラマのいいところは、(設定はすごすぎるけど)すごくリアルで、主人公と大きく感情を共感できるところですね。
  • posted by ユジュン 
  • URL 
  • 2012.02/18 20:58分 
  • [Edit]

いろいろと 

大変なことが多い世の中ですね。

善良に生きてても避けられない悲しい事は次から次へと観覧車みたいにやってきます。
生、病気、死、順送りです。
その中に痛とか老とかいろんな悩みが入ってくるんでしょうね。
僕の場合は貧かな。f^_^;
美雨さんにはとても共感できる回だったんですね。きっとこれも、乗り越えるための何かのメッセージかもしれないですね。

お母さん大事にして下さい。
  • posted by すらぞう 
  • URL 
  • 2012.02/18 19:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

富士山グラス

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム



ワールドトラベルアワード受賞

スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル


楽天で一番売れてるスーツケース



ホワイトデーにいかが?
ナイルビール6本セット





ほうれい線が気になる?

FX口座数 国内No.1

30秒で化粧水 【30秒で化粧水を作る!】オゾン水生成器「IN PURE(インピュア)」 家庭用(専用水 2本付き)【日本製】
家庭用オゾン水生成器

記念日にダイヤ プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤモンドペンダント/ネックレス (鑑定書付き)

PT900/超大粒0.7ctダイヤモンドピアス(鑑別書つき) プラチナ
プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤリング 指輪 13号

パール2点セット あこや真珠 7.5-8.0mm 2点セット(パールネックレス、パールピアス) 【本真珠】

国内最大級の品揃え
高いラッピング技術

紅茶ギフト

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ラデュレキーチャーム

PrimaClasseショルダーバッグ PrimaClasse(プリマクラッセ) ショルダーバッグ GD14 105 BLU-NERO

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン

 




楽天



楽天で一番売れてるスーツケース