美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

「天地人(チョンジイン)」18話 あらすじ&レビュー  追憶のスパイス  발효가족18화

[ソン・イルグク] ブログ村キーワード「天地人」チョンジイン(발효가족) 第18話・レビュー,송일국,発酵家族
クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。
人気ブログランキングへ
『天地人(チョンジイン)』第18話 あらすじ  追憶のスパイス  

2014年 9/23~ Gyao 17、18話配信 配信終了日:2014年9月29日
Gyao HP http://gyao.yahoo.co.jp/p/00012/v12267/
18話表
第17話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-738.htmlより 韓国リアル放送時2/2(木)20:45~
発酵表紙
主な登場人物
 オ・ヘジュン  ハン・ビョンマン先生   イ・ギチャン     キ・ホテ      ガン・ドシク 
発酵家族人物紹介1
       イ・ウジュ(長女)    ナ ウンビちゃん     ソル・ノイン     イ・カンサン(次女)


<前回からのあらすじ ※ネタバレ注意>
孤児院長の洗脳教育を受け、実の名前を忘れ生きていかなければならなかったホテ。
そのホテがさまざまな出会いや事件を通して、ついに本名を知ることになる。
自分の本名・・・それは、コ・ハンドルであった。ホテの追い求めた過去に繋がる最も重要なヒントである自分の名前であるにも拘らず、”ハンドル”とハンドルフードと即座に関連づけできたホテはショックに陥る。
父の従兄弟コ・サンドクと、そのサンドクを殺した容疑がかかっているハンドルフード秘書のウ・テボク、テボクが仕えるがミョンチョル社長、そしてハンドルフード女性会長ヒョンスクとの関連性など、全ての謎を含んだ問題の糸口があらわれ始め、十何年とサンドク殺しの真相を追ってきた強力班警部カン・チョルソクとミナムはホテを最後の切り札として謎を解こうとする。 というのも、この殺人事件の控訴時効があと一月に迫っていたからだ。

しかしホテは父の従兄弟殺人事件の真相よりも、謄本に記載がない母――自分が誘拐されて死亡届まで出されているのに何故母がそれを見過ごしたか、そちらの疑惑にしか頭がいかない様子。もしや、子供と言う存在が邪魔になって、故意に誘拐させ、孤児院に追いやったのでは・・・ハンドルという本名から実母がハンドルフードのヒョンスク会長ではとの疑念がむくむくと頭をもたげてきて、自分が籍を置いている”天地人”と愛する女性カンサンを苦しめてきた、ライバル食品財閥のハンドルそのものを本名としていた自分の出自を知った今、ホテは錯乱し、親友ヒョンスに苦しみを訴える。
知らないほうがよかった・・・ホテは母を呪いつつ、ヒョンスに自分の本名と父の死について打ち明け、酷く悪酔いした挙句、親友におぶさって天地人に戻る。
だが、そのヒョンスは、以前から何故か天地人家族の末弟分のヘジュンをつけねらい、憎しみを燃やしていた。
泥酔し苦しがるホテを見て、また彼に新たな試練があったのだと感じとったカンサンは、切ない目をしてホテをいたわり世話をする。あくる日、ホテの本名がコ・ハンドルだったと知ったカンサンは父ギチャンの古い手帳から、コ・ハンドルについての記述があるページを捜し出す。

その頃ホテは、父のコ一族の唯一の血縁である、コ・サンドクの兄弟コ・ジョグンを訪ねていた。自分はコ・ソヌの息子であると名乗ると、コ・ジョグンは、ホテ父のコ一族に関する内情を静かに打ち明ける。兄が死ぬ数日前、急にソウルの江南で新事業を興すと羽振りのよいことを母親に告げていたこと、又、従兄弟のソヌは金持ちの女性と結婚し、男児を設け育てていると聞いた、と。ここに至って自分の母がハンドルフードのヒョンスク会長であることを、父が最期に手渡した懐中時計のイニシャルと共に確信するホテであった。 カンサンも、父の手帳をたよりに幼いホテ(コ・ハンドル)の死亡届を出した人物の居場所を探し当て、ホテと共に尋ねを入れる。しかし、当事者の姿はなく、その息子の話では死亡届けを出した父は4カ月前に癌で死んだと聞かされる。そして、死に際、「ギチャンにすまない事をした」「子供(コ・ハンドル)は死んではいない」とギチャンに伝えたという。ギチャンはここを訪れていたのだ。
加えてカンサンの父ギチャンがなぜホテの行方を探しに出たのかも明らかになる。ギチャンとホテ父コ・ソヌは、昔からの親友であり、ギチャンがホテの生存を知ったゆえだと・・・。

一方、天地人ではドシクが珍しくスーツを着て外出しようとしていた。そんなドシクを待ちうけていたかのように、クムジュ先生がしどろもどろドシクに声をかける。ウジュの誤解とお節介から、二人の仲取り持ち作戦は一度はおじゃんになったものの、クムジュ先生は ねじけてはいなかった。「あの・・・映画はお好きですか?」と聞くクムジュ先生に、ドシクは「今度一緒に見に行きましょう」と答え、先生は初めて晴れやかに笑うのだった。
そのドシクが向かった先は、生涯愛する女性が眠る納骨堂であった。服役中に生まれた娘のユキエが、養子先の日本から仕事で偶然渡韓し、天地人を訪ねるようになってから、ドシクの心は穏やかではなかった。おりしも命日を迎え、納骨堂に報告にきたドシクは彼女の遺影の前でさめざめと涙を流す。運命の悪戯なのか、納骨堂から出てくるドシクを目撃するユキエ。ユキエは母の遺影に美しい菊が供えられているのを見て、もしや、とドシクを追いかける。

そんな折、ホテが属していたヤクザの副組長ジョ・デシクは、以前から韓食タウン事業に参画したいと狙いをつけていたハンドルフードの並みならぬ秘密の臭いをかぎつけ、自分らの持ち株6%をさらに8%まで脅し取ろうと画策。ハンドルフードを手中に治めれば恋する天地人の長女ウジュをゲットできると信じこむ。
しかし当のハンドルフードでも、ミョンチョル社長が権謀術数を用いて保身を図ろうと必死、なんと強力班刑事の一人を買い取ってホテの正体を報告させていた。ホテが孤児院に預けられた年月日を聞き、まるで思い当たるふしがあるように髪を逆立てるミョンチョルだが、さらに、ホテが育った孤児院は、奇しくもミョンチョルの腹心の部下テボクの妻が務めた施設であると明かされる。ミョンチョルの一番の片腕であり、最も信頼している部下でありながら、ミョンチョルはテボクにさえ猜疑心を抱いて探らせていたのだ。実際にテボクは、幼いホテの始末の詳細まではミョンチョルに打ち明けてはいなかった。
 電話でミョンチョルに逐一情報をリークする刑事は、上司カン警部の意向に反して、なにかとホテを目の敵にし、最近ちまたを騒がせている誘拐事件の犯人がホテだと主張するミナムであった。

一方、死んだはずの我が子が生きている可能性があると疑ったヒョンスク会長は、その鍵を握るギチャンの足跡を追っていた。彼女はまた、昔、自分の秘書だったジョン・ソンミンという人物の失踪事件とギチャン探しを、チャンシクという部下を信頼し任せていたが、チャンシクは、子供を捜し歩いているギチャンを今一歩のところで取り逃がしてしまい、その場にかけつけたヒョンスクも徒労に終わる。部下の話から、もしかしてギチャンはアルツハイマーでは?と、疑ったヒョンスクはギチャンの主治医を訪ねるが、医師はギチャンの症状やプライバシーを断固として明かさない。
ギチャンの消息も、我が子の情報も何もつかめないまま、ヒョンスクが夜 車で帰宅すると,
そこにホテの姿が。ホテはずっとヒョンスクの帰宅を待っていた。
ホテは尋ねる。「コ・ハンドルという名を覚えていますか?」

ヒョンスクの顔にみるみる衝撃が走るが・・・


<第18話ぷち・ギャラリー>
俺の名前がハンドル!?
発酵1801
ハンドルフード・・・!!
発酵1803
HDと刻まれた形見の懐中時計
発酵1804
ショックで悪酔いしてしまったホテを天地人まで送り届けるヒョンス
発酵1805 泥酔ホテ
コ・ハンドルだろうがいいさ俺はキ・ホテとして生きていくからな
発酵1807
星がいっぱいだな 母さんがいっぱいだ
グデー
発酵1810
ホテをいたわるカンサン
発酵1811

発酵1812

発酵1813

ヘジュンもまた うなされるホテの汗を拭いてやる
発酵1814 うなされるホテの汗を拭くヘンジュン
父の古い手帳から、ホテの本名”コ・ハンドル”の記述をみつけたカンサン
発酵1815
あった!これだわ・・・コ・ハンドル
発酵1816
父方の唯一の親戚コ・ジョグンを訪ねたホテ
発酵1817
サンドクは殺害される数日前、急に羽振りがよくなった話を母にしていたよ
発酵1818
コ・ソヌは金持ちの女と結婚して男の子を育てていたようだ
発酵1819
死亡届を出したという人物の居場所を、手帳から探し当てたカンサン
発酵1820
ここね、父の手帳にコ・ハンドルの命日が記されてる
発酵1821
しかし当人はすでになく、遺言を遺したと話す息子
発酵1822
死に際、「ギチャンにすまない事をした、あの子供は死んではいない」と伝えたがってたよ
発酵1823
唯一の物証 父から手渡された”ハンドル”のイニシャルが入った懐中時計を見せ・・・
発酵1824



<今回登場したキムチ ぷち解説>
18話の料理は若大根の漬物

18話では、一生心に十字架を背負うように生きながら、想ってきた娘ゆきえの登場に混乱を経験するガン・ドシクが、大根漬けを盛って心の安らぎを求めようと努める姿が描かれる。



<第18話感想と雑記>
いま、親しみをこめて愛称のように、”発酵”と巷で呼ばれている『発酵家族』、
残すところあと6話になりました。
早くに謎を解いてカンサンと幸せにゴールしてほしいと願う気持ちと、ずっとこのままシリーズとして長く続いていって欲しい気持ちとがせめぎ合っています。
それほどまでに、美雨の心を虜にしてしまった「発酵家族」、現代ものでは「人生画報」以来の”わかこころの名作”になってしまいました。

名の通り、一見、食べ物が中心のやわらかヒューマンドラマに見えて、ミステリーとサスペンスが濃厚に出てきたのは、やはりシナリオ作家のキム・ジウ女史がその筋の大家であることが、深く偲ばれます。新局ということで当初苦戦を強いられましたが、視聴率もぐんぐんアップし全国基準(全世帯)1%にあとわずかで手が届くところ。これが地上波、もしくは日本であれば間違いなく10倍はとれそうなのが(笑)悔しい所です。

けれどいくら視聴率が伸びたといっても、息をもつかせぬ”ミステリー”によってのみ、急に人の心を捕えたとはニュースに書いてほしいと思いません。もちろん、手に汗握るサスペンスやミステリーの緊張感は無くてはならないエレメントでありましょうが、それを作家先生のアイデンティティーに括って欲しくない・・・キムジウ作家女史にはもっと素晴らしい叙情性、文学性、人の心の琴線にふれる何かが、ミステリーの何倍と『発酵家族』を通し 散りばめられていると思うからです。

とりわけ、自分の心の琴線を揺さぶったのは、前回から続くドシク板前長の”こころの浪花節”でした。若気の至りでおかしてしまった取り返しのつかない過去の過ちを、生涯肩に背負って生きる、いきながらの十字架・・・
それは大なり小なり、どの人も持っている心の古傷でしょうが、愛する人、愛するものの死をへて尚くっきりと刻印されるもの・・・・
人の死には後悔はつきものです。けれど、それが心から愛する人や家族である場合は、なおさらに癒えない古傷となって、心のどこかに沈殿するもの・・・
それが、あるとき何かの要因でふと浮かび上がって来て、胸をちくちくと刺し貫いたり・・・今回、娘ゆきえと会ったドシクさんの切ない目と、亡き人への悔恨の思いを、美雨は亡き父と、可愛がっていた初代愛犬に重ねて、涙があふれてあふれて止まりませんでした。
たかがドラマじゃないか、と笑われればそれまでですが、ドシクさんの亡き人を想う償いの涙が、背後の美しいチェロのメロディーに乗って流れ出したときには、もう胸が押しつぶされそうなほど泣きました。

あのとき、ああしてあげればよかった。こうしてあげればよかった・・・
人の死をへて、悔恨の想いは尚更につのります。

父に大丈夫と言われてもフライトなんかに行かなければよかった、そうすれば最期を看取れたのに・・・
父のパジャマから出てきたのは、制服姿の私の写真だったこと。ドシクさんが握りしめていた写真のように・・・あの日から、どんなに泣いたことでしょう。
そして、私の至らなさから死なせてしまった可愛い愛犬のことも。
つわりがひどく貧血ばかり起こしていた自分が、肺水腫にかかった愛犬の苦しみを見過ごしてしまい、気付いたときには手遅れになっていたこと。獣医に運ぶまでの間に、最期に一回大きく目を開け呼吸をして、何かメッセージを遺すようにこときれたあの瞬間。そして、籠のタオルのなかで固く、冷たくなっていった愛犬を思うと、今日のドシクさんのようにとめどなく涙がこぼれます。
どんなに言い訳をしてみても、もう、愛する者は戻らないのだ、と・・・
愛するものの死は、死を経てなお、いっそう鮮やかに、胸の痛みと共に蘇るものですね。

これは、カタルシスなのかな?
会いたくても二度と父に会えない自分のように、ユキエさんを放っておかないでほしい、というホテの願いは、きっと私の中にある古傷が疼いて、"生きて、暖かい息を感じられるうちに、悔いのないようしておきなさい"という心の呻きなのかもしれない。
そして、ドシクさんが自分の心を赦し、傷から解放されるのを見て、きっと視聴者たちも、自分の後悔や古傷を、ちょっぴりでも癒す事ができるのかもしれない・・・

そう感じさせてくれた、発酵家族と、作家のキムジウ先生に心から感謝を感じます。

ミステリーはもちろん、美しい雪の映像描写、こころの琴線に触れる音楽、そして味覚・・・その全てから人間の追憶という究極のスパイスを引き出す「発酵家族」。

ドシクさんの追憶、そしてまだ語られないヒョンスクのホテへの追憶・・・
いつしか、苦く辛い追憶のスパイスも、先日漬けたからし菜キムチのように、まろく、優しい味に進化してゆくよう、願わずにやまない、第18話でした。



美雨



※発酵家族各話あらすじはこちら
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-843.html
衛星劇場HP http://www.eigeki.com/korea/chunjiin
発酵家族HP http://www.발효가족.com/
発酵家族HP(日本版) http://발효가족.com/index_japan.html
jTBC公式HP発酵家族http://drama.jtbc.co.kr/balhyo/?cloc=jtbc|header|drama



携帯からの読者さまはこちらから投票してくださると嬉しいです(>ω<)
にほんブログ村 世界史  
韓国ドラマブログランキング

★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ

BOX1 とBOX2 で全24話楽しめるんですね!



画像の続き見たい人は追記の開閉▼をクリック

今日の天地人料理は、韓国式小正月お膳
発酵1825
祝膳のナムル
発酵1826
みんなで おめでとう!
発酵1827
どこにいってたの?なんだか辛そうだったけど・・・どうしたの?
ホテを心配するヘジュン
ホテを心配するようになったヘジュン
18話どこにいってたの?辛そうだったけどどうしたの?
フッ・・・ ありがとな  え?何が
ありがとな え?何が  通じ合ってきたこころ
通じ合うこころ
珍しく正装スーツのドシク
外出するドシクを待ちうけるように・・・
あの・・・映画お好きでらっしゃいます?
今度一緒に映画に行きましょう
発酵1829 いい感じの二人
❤❤❤!!
発酵1830
ドシクが向かったさきは 納骨堂
納骨堂を訪れていたドシク
忘れ得ぬ人の遺影に向かい
ドシクの悲しい雪の思い出1
あっ
発酵1834 ドシクを見かけるユキエ
ドシクを見かけるユキエ
すでに供えられた菊花
発酵1837 それに気づくユキエ
あの人は・・・!?
ハンドルフードを狙うぞ
ハンドルフードの株8を狙うデシク ウジュを我がものに・・・
ハンドルフードの株8を狙うデシク そうなればきっとウジュを我がものに・・・
月がきれい!よっこらせっと ウンビを背負って
18よっこらせっと ウンビを背負って
天地人で見る月に願いを
18月に願いを
ヘジュンも一緒に
ホテの願いは ウンビとカンサンの願いに・・・
天地人でみる月 ヘジュンも・・・
ギチャンから、我が子の生死を確かめたいヒョンスクは疑問を抱いて・・・
あの・・もしやギチャン氏はアルツハイマーなのでは?
あの・・もしやギチャン氏はアルツハイマーなのでは?
ハンドルフード会長邸の前でずっとヒョンスクを待っていたホテ
ハンドルフード会長邸の前で実母ヒョンスクを待ち伏せするホテ
何のご用・・・!?パプリカキムチの件なら特許申請は取り消したわ
18母と対面 ・・・!?
もしかして・・
コ・ハンドルという名を憶えていますか?
コ・ハンドルという名を憶えていますか?


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ
20120204

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/28 19:37分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.09/25 23:36分 
  • [Edit]

JUNJUNさま 

留守中も何かとありがとうございました。
メールの件、了解です、少しお時間をいただけますか。

ジョ・デシク組長は、当初よりどこかズッコケキャラで、「悪の枢軸」と書かれていつつも、どこか笑いを醸していましたね。^^
それがウジュとの出会いでついにホッコリキャラに突入(?)
天地人も、それぞれ角度を変えると憎めなくて、共感をもてる設定になっていたのは脚本と演出のスキルのように思います。

そう言えば、ドシクさんも、いつも顔を下に向けて無骨なばかりのキャラでしたが、だんだん味が出てきましたね。
というか、静かに、そのような演じ分けをしていたのでしょう。寡黙が似合う、無言実行の渋い男のキャラ、いまは日本では少なくなった気がします。だから尚更惹かれるのかも・・・
ウジュ命かに見えたドシクさんもやはり娘にはメロメロでした。
そしてホテ母も、一生ホテをひきずって生きるのでしょうね。血が濃いほどに愛憎の度合いの激しい韓ドラ、ここでも例外なく・・・誰かが傷つかないと幸せになれない、いえ、皆が同じように苦しんで葛藤し、それを乗り越えてゆく過程でしあわせを感じ取っていく、生きることの意味を見出していく、それが究極のテーマかもしれないですね。

JUNJUNさん、良い日を送って下さい。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.10/16 08:48分 
  • [Edit]

あきっちさま 

アニョハセヨあきっちさん!
いつも優しいお気づかいありがとうございます。お陰様で、無事帰国しましたm(__)m
夢のようなひとときでした。
あれが夢なら、もう戻らなくても・・・という方も多いでしょうね(笑)未だホヨヨ~ンと夢心地です。あきっちさんもいらっしゃれればよかったです(ToT)エーン
あきっちさんは週末ホテ君おでいとかと思っていました(@_@)ホテ君を蹴るとは、あきっちさんよほどお忙しかったのですね。
今日からまた現実に会いに行ってきます(笑)あきっちさんの元気玉をいただいたので、一日頑張れそうです。
あきっちさんもファイティン!!
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.10/16 08:37分 
  • [Edit]

NoTitle 

ホテ君の辛さを天地人の皆が一緒に引き受けようと心遣いを見せる。刑事さんも、一歩引いていながら、ホテ君に力添えを惜しまない。辛い中で、皆の暖かさに自分を取り戻すホテ君の姿にホッとします。デシクのキャラがドンドン可愛らしくなり、深刻な場面でチョッと一息付き… 何の彼のと言って結局芯がしっかり者のウジュと心の傷故に優しいウンビと、自分でも不思議ながらホテに惹かれてなカンサンとに囲まれ段々核心に近づくホテ。 イルグクさんの演技も輝きを増してきましたね。 キ・ホテとして生きたいという言葉がホテ君の苦しみを象徴しているのですね。 早く楽になって欲しいけど、その前にもっと辛い山場を乗り越えないとですね。 その時のイルグクさんの演技は楽しみだけど、ホテ君が可哀そうで…ティッシュの箱を抱えてですか又。
  • posted by JUNJUN 
  • URL 
  • 2012.10/15 22:10分 
  • [Edit]

バンバラバンバンバ~ンと! 

アニョハセヨ~(^o^)/美雨サン

週末、忙しくてホテに逢えませんでした(;_;)
携帯からこの記事読めなかったので関係ないコメでごめんなさいm(__)m

昨日の午後は美雨サンのドキドキが私に飛んできてドキドキして、もぉ~(≧▽≦)( 〃▽〃)キャ~(/▽\)♪
いろんな事妄想して落ち着きませんでした(笑)

疲れているかもしれないので
(*^▽^)~◯◯◯元気魂注入~
  • posted by あきっち 
  • URL 
  • 2012.10/15 09:14分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.10/13 09:01分 
  • [Edit]

barbieさま 

アニョハセヨ、チェソンハムニダ(#^.^#)
お返事書きながら、昨日は舟をこいでそのまま寝てしまいました<(_ _)>
barbieさんのお気遣いに感謝です。
これからも一緒にイルさま作品を楽しんで、イルさまを応援して参りましょうね^^
拙いあらすじページにコメントと応援をbarbieさん本当にありがとうございます。

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/07 08:30分 
  • [Edit]

☆ ブログ開設2周年おめでとうございます☆ 

美雨さん ノムノム チュカエ!
イルグクさまのタイムリーな話題や世界旅行、歴史etc
今まで知らない事も教えて頂き感謝申し上げます。
これからも無理なさらない程度にupして下さいねv-14


  • posted by barbie 
  • URL 
  • 2012.02/06 19:09分 
  • [Edit]

けろさま 

こんばんは。私こそ、けろちゃんの優しさ、人間としての(カエルとしての?)可愛らしさに、この2年間多くを学ばせてもらいました。けろちゃんの(随分前だけど)日記の、おつきあい考学は、すごく共感できるものがありましたヨ。(●^o^●)

自分が嬉しいことをして欲しかったら、まずは自分からその人の喜ぶ事をしてあげなさいと、私も、父から教わりました。確かに、これは、好意のキャッチボールですよね。
たまに、お節介がこうじてトンチンカンな好意をしてしまうこともありますが、友人が私の手を求めてきたら、  特に、「~してくれますか」と具体的に頼まれたら、二つ返事で応えるようにしてきました、断る理由がないかぎり・・・
父の言うことは確かで、好意キャッチボールが出来ない人は(一般論ですが)お友達が少ない気がします。そういう人は、それまでの縁とわりきれば良いだけの話なんだけど、つい寂しくてもう一度声をかけてみたり・・・けろちゃんと同じ、かえる的ですね。笑^^
コミュニケのキャッチボールを実践していると、どんどんお友達が増えますね、リアルでも、ブログでも。カエルの卵みたい。はい、けろちゃん、これかもカエル繋がりでどうぞよろしく(^_-)-☆
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/06 19:04分 
  • [Edit]

サミーさま 

サミーさん、いつも温かいメッセージ本当にありがとうございます。
リコメントしたのですが、朝またFC2の反映が悪くて、不具合でごめんなさいね。他のイル友さんの話でも、障害がおきてたようです。<(_ _)>ペコリン
 父の話、覚えていて下さってありがとうございます。私が父の夢を叶えたというよりは、父が夢を共有してくれてた気もします。以前は母の看護婦スタイルの写真を大事に持ち歩いてた(若い頃のネ。爆)のに、いつの間にか私の制服写真に変わってたのネ、女性の制服は男のロマンなんでしょうか?(@_@)でも、そんな可愛らしい父が大好きでした。

さて、サミーさん鋭いですね!本当に一筋縄でいかないミステリーのどんでん返し、チョアですね(^_-)-☆テボクは最初から不気味なダークさをムンムン出していましたが、いかにも悪人という社長とコンビで真犯人だったら、ミステリーでも何でもないですね?(爆)ウ・テボクは案外ホテを生かそうと最大限の努力をして、奥さんの手まで借りてホテを孤児院に隠した気もしてきました。コ・ハンドルでは殺されてしまうから、キ・ホテとして隠し護りぬいてやった、という推測もアリですね。死亡記載があった謄本に母の名がない事から、ホテの両親は正式には婚姻してないのが解ります。ヒョンスクは大財閥の娘だから、身分の低い父とはまだ結婚を許されず、密かに生んでしまって、2人がひき離されてる間にホテ父は心臓発作で死に、ホテもお家騒動に巻きこまれて、孤児院にやられた、とか。そんな醜聞をかぎつけた従兄弟のコ・サンドクが、七年後にハンドルフードを脅して、それで羽振りがよくなる話をしていたのかも。(結局殺されてしまったけど。)ミナムの脅迫説も当てずっぽでもなさそうです。テボクの素顔は、すごく家庭的で奥さんにも優しいですよね?私は、ヒョンスクの昔失踪したジョン・ソンミンという人物が案外殺人に関わる黒星なのでは?なんて思い始めています。天地人で、こそ泥みたいにご飯盗み食べしてたおじさん(ウジュが正月膳とどけてあげた)も怪しくないですか?
なんて、ミステリーを解きだすとキリがないですね。本当に、発酵家族は面白いです。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/06 18:55分 
  • [Edit]

青空さま 

ご厚情ありがとうございます。
私も青空さんの旅日記やぐるめ探訪、いつも楽しみに読ませていただきております。
ちょっとオトナのスパイスが香ってる(?笑)ユニークなブログですよね。(^_-)-☆
母の容体や仕事が落ち着いたら、私もまた旅&ぷち文化記事など書いていきますね、青空さんこれからもどうぞよろしくお願い致します。<(_ _)>
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/06 09:21分 
  • [Edit]

ココさま 

ココさん、お優しいコメントと祝辞の言葉、本当にありがとうございます。
二年なんて長くはないのに、ブロ友さん達にお祝いしていただいて、勿体ないばかりです。
なんだかこそばゆいのですが、でも、ひとつの節目にこうして自分を振り返ってみるのも必要なのかな、と思います。
ココさんが私に初めてコメントを入れて下さったのは確か、三月三日の桃の節句の日でしたね。^^
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-449.html
文学にご造詣が深く、人生画報や神呼男のページに素敵な感想を沢山いただき、私のほうこそ幸せな一年でした。ぷちオフでココさんにもお会いでき、こんな素敵な方とご縁を繋いでくれるブログって本当にありがたいものだなぁ、と天に感謝したものです。

> 誰もが持っている”後悔”と”心の傷”!!
> そして、”後悔”と”心の傷”が多い人、深い人ほど、人に優しくなれるのですね!

ヒョンシクは愛をへて良心の呵責に苦しみ、けれど愛によって乗り越えた時は、とげとげした角が取れて、本当に丸くまあるくなりましたね。
そして、発酵家族でも、すさんだ空虚な世界の住人だったホテ、愛を知って”よく笑い、よくしゃべり”味のある人間になりました。(って幼馴染ヒョンスも言っていましたね。笑)
私も、ヒューマンドラマとしては、”発酵”は、人生画報に並ぶ素晴らしい代表作になると思います。
しかも、ヒューマンばかりに括れない“ミステリー”ジャンルにも跨っていて、本当に不思議な魅力を持ったドラマですね。^^
冬は一番キムチがホットな季節・・・大阪の鶴橋でキムチ梯子をしたいです。そのときココさんにもお会いできたら幸せです。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/06 09:05分 
  • [Edit]

2周年おめでとうございます 

やさしい美雨さま こんにちは 
2周年おめでとうございます。
けろも、美雨さんのように気配りのできる女性を目指します!!

発酵家族のお料理はとってもおいしそう(*^^*)
ミステリーも濃くなって二倍に美味しいですね美雨さま!
けろは美雨さまと一緒で、仲良し兄弟のおそろい服に萌え萌え~です
ヘジュンがお兄ちゃん!ってホテを呼ぶとこが早く見たい~~

美雨さまをほんとにそんけいしてるけろです
これからもカエルつながりでもよろしくお願いします。
  • posted by けろ 
  • URL 
  • 2012.02/06 08:40分 
  • [Edit]

祝!二周年☆ 

遅ればせながら、お祝いに参りました^^

美雨さん、二周年、ホントにおめでとうございます^^

いつも、ささやかながら応援させて頂いておりますが、二周年とは…、私も何だか

嬉しいです^^

これからも、ハイレベルでハイセンスなブログ、

頑張ってくださいませ☆
  • posted by 青空 
  • URL 
  • 2012.02/06 00:45分 
  • [Edit]

美雨さんブログ2周年記念おめでとう! 

このページでお祝いを言っていいものなのかな?

美雨さんのお父さんへの思いは、いつも文面からちょこちょこと伝わって来て本当に仲の良い親子ぶりがしのばれました。
でも、死に目に会えないと言うのが美雨さんのトラウマになったんですね。
僕は、CAになった姿を見たいと言うお父さんの夢を叶えてあげただけでも美雨さんは大変親孝行だと思っています。

今日ゆっくり発酵家族18話見終えました。
ミステリー路線になったイルグクさんの1000の表情、本当にすごいですね。
吐いてるシーンまでごい演技力で、脱帽です。(笑)

発酵ミステリーでは終盤かなりのどんでん返しがありそうですね。
ミステリードラマの基本では、最初に危なげな奴は、犯人じゃないんですよ。ハリポタがそうでしょう?
誠実そうな人や、出番の少なかった奴ほど危ないから、テボクは案外シロかもしれないね。
ヘジュンの親父は黒だけど。まさか刑事とつるんでるとは思いませんでした、まだまだ何かが出そうな感じですね。
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2012.02/05 23:58分 
  • [Edit]

2周年おめでとうございます! 

美雨さん、こんばんは~~。^^
2周年おめでとうございます。
もう2年が経ったのですね~!

2010年の春頃に”美雨の部屋”に初めて伺った時が思い出され、私も感無量です。^^
そして、初めてコメントしたのが1年前でした。^^

美雨さんにとっては、楽しい2年間でもあり、大変な努力をされた2年間でもあったと思っています。

今回の美雨さんのレビューを読んで、思わずに頷いてしまいました。
誰もが持っている”後悔”と”心の傷”!!
そして、”後悔”と”心の傷”が多い人、深い人ほど、人に優しくなれるのですね!

「発酵家族」は、本当に深い人間ドラマで、「人生画報」のように、現代劇ではイルグクさんの代表作になれそうで、とても嬉しいです。^^
いつも、心に沁みる記事をありがとうございます。

美雨さん、風邪が流行っています。
くれぐれもご自愛下さいね。
  • posted by coco 
  • URL 
  • 2012.02/05 22:27分 
  • [Edit]

かえるママさま 

いつも優しい励ましをありがとうございます<(_ _)>
ブロガーがブログを続けていけるのは、きっとこんなお優しい気持ちに出会えて、心の栄養をもらえるからなんじゃないかな、って常々思います。

> ワンちゃんのことも、お父様の事もどうかご自分をせ責めずに......
> きっと天国で美雨さんの事をしっかり見守ってますよ。
> 思い出すだけで、とても喜んでいらっしゃるのではないでしょうか。

言霊的にいうと、悲しみやトラウマを、”話す”ことは”離す、に繋がるそうです。
ためていた、というか、わが身のどこかに沈殿していたトラウマを”離す”のは良いことだと誰かから聞きました。
今回、めったに人に言わなかった(というか言えなかった)悲しみをブログで打ち明けて、なんか心が軽くなった自分を感じています。それもきっと発酵家族のおかげですね。^^
かえるママさまがいつもかけて下さる優しい言霊にも、感謝、感謝です。<(_ _)>
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/05 21:54分 
  • [Edit]

しげっちさま 

こちらこそ、二年ご縁をいただいて心から感謝です。
大変だなんて思ったことは一度もないです、これは仕事でなく、ブログはあくまで楽しみでやってるものなので、”大変”になったらやめてしまうでしょうね。(爆)
実は「発酵」の画像は殆どイルさま大ファンの家族がキャプしてくれてますし、私は編集したり、加えたり削ったりしてあらすじと感想書くだけなので・・
日本語字幕がついてたら、二時間もかからずささっと出来るでしょうが、韓国語というのが神様の試練(?)ですよね、でも、楽しみの試練です。最近韓国語と格闘するのが楽しいんです、本当に。^^
いまは確かに忙しくて、毎日は更新できないし、文化記事の方はサボっていますが、そのぶんイルさまと発酵のほうに費やそうと思います。ご心配なくね(^_-)-☆
コメントと応援ありがとうございました。<(_ _)>
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/05 21:47分 
  • [Edit]

ゆきさま 

ゆきさま、こんばんは。
ドシクさんの娘さんも雪(ソリ)ちゃんでしたね、タイムリー(?)で嬉しいです。^^
コメントありがとうございます。
三つ子ちゃん(団子三兄弟とイル友さんが。爆)ニュースには吹っ飛びましたね。
本当に、何をやるにも三倍スケールの大きいイルグクさんです。(*^_^*)
親しいイル友さんたちとずっとお祈りしてきたので、我がことのように嬉しかったですよ・・本当に。
ゆきさんもきっと同じお気持ちでしょうけど。(^_-)-☆

Death is a part of life・・・生も死も、人間の一生の一部なのだけれど、やはり
お別れのときは哀しいですね。
二度と会えないんですから、この世では。
自分もまた亡くなれば会えるのかもしれないけど、やはり理屈なしにお別れは悲しいです。
愛してたから、悲しいんですよね。あたりまえのことですが・・
だからこそ、いのちあるうちに悔いのないよう接しなさい、という教訓が、無言のドシクさんの涙が、雄弁に語っていましたね。雪の日忘れ得ぬ逢瀬だから雪姫(ソルヒ)だなんて、本当に泣かせます。

> へジュンとのお揃いユニフォーム兄弟みたいで可愛いです
> みたいは余計?

このお揃いのユニフォーム、兄弟らしくて本当にチョア♪です。
ホテの、シュッ!ってかっこよく前掛けを脱ぐときの所作がすごく板についてきた(ってシャレ?)というか絵になってきましたね。兄も弟も天地人の家族になって天地人のお揃いユニフォーム着てるなんて、ハンドル父と母が見たら、も複雑な気持ちでしょうね。(●^o^●)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/05 21:38分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.02/05 21:35分 
  • [Edit]

NoTitle 

拙ブログでも、お伝えいたしましたが、2周年おめでとうございます。
これからも、一熱烈なファンとして、美雨さんらしい素敵な感性の記事を楽しみにしてます。

ワンちゃんのことも、お父様の事もどうかご自分をせ責めずに......
きっと天国で美雨さんの事をしっかり見守ってますよ。
思い出すだけで、とても喜んでいらっしゃるのではないでしょうか。
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2012.02/05 18:30分 
  • [Edit]

ブログ2周年おめでとうございます。 

美雨さん、2周年おめでとうございます。

ご縁を頂いて、もう2年経つという事ですね。
いたらない私をいつも応援して下さり、
本当にありがとうございます。

たくさんの量の画像や記事、お忙しいのに、
すごく大変だと思います。
どうぞ、無理なさらず、続けてくださいね。

発酵家族の早期日本放送を願ってます!!!
これからもどうぞよろしくお願いします。
  • posted by しげっち 
  • URL 
  • 2012.02/05 16:29分 
  • [Edit]

こんにちは 

お元気ですか。
イルさま三つ子パパ大ニュースでどこも沸いていますね。(^o^)/
美雨さんもよく書いてらしたお子様誕生、さぞお喜びでしょう(-^〇^-)

美雨さんの感想に胸じーんでした。
しゃあ様も書いておられますが、皆、自分だけの胸に秘めた死別の痛みがあったんですね。
お父様が最期のときにも美雨さんの写真を握りしめてらしたお話、
不可抗力で病気でも助けられなかったワンちゃんーー口が聞けたら苦しいよ美雨ママって言えるのに
動物は言えないから余計切なくなってしまわれますね。家族なのに(T_T)
美優さんそんなに自分を責めないでって言いたいけど、
私も人のことばかり言えないかもしれない
発酵家族を見ているとギチャン父さんやホテのセリフからす
ごく勇気付けられたり
学習することがあります。
へジュンとのお揃いユニフォーム兄弟みたいで可愛いです
みたいは余計?
  • posted by ゆき 
  • URL 
  • 2012.02/05 14:56分 
  • [Edit]

八さん 

こちらこそ、いつもありがとうございます。
本当に、月日が経つのは早いですね、国内、海外、また自分自身にもいろんな変化があったように思います。
人間の一生のスパンで見たらごま粒みたいに小さい期間でも、なにか自分の歴史と言うか、自分自身を投影させるものがあって(ブログもそうですが)自分はラッキーだったな、と思えます。
たった二年であっても、この小さな空間を通して、人との良き出会いが沢山ありました。八さんもそんなかたですヨ(#^.^#)細く長くでも、いろんな記録を綴っていきたいです。これからもどうぞよろしくお願い致します。<(_ _)>
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/05 09:51分 
  • [Edit]

tedukuridaisuki さま 

tedukuridaisukiさんは三周年ですか。素晴らしい・・・
では、お互いに”おめでとう♪♪♪ということで(#^.^#)祝いましょうか。笑
三年続けたら、もうずっと続けられますね。
よく最初の半年位であまりに力を入れ過ぎて燃え尽き症候群のように一年位でやめてしまう方が多いようですが、息抜きをして、マイペースで、って大切ですよね。何より、好きなもの、好きなことを書く、というのが続ける大切なツボだと思っています。
その点、tedukuridaisukiさんも私も幸せですね。末長くよろしくお願いしますね。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/05 09:40分 
  • [Edit]

あかちんさま 

おはようございます。
大したことでもないのに、丁度2周年なんて思いだして書いてしまって恥ずかしいです。
そんなご祝辞いただく身分でもないのに、申し訳ないですね。
でも嬉しかったです。お気持ちありがとうございます。<(_ _)>

母の容体次第で、ちょくちょく休むこともあると思いますが、細く長く続けたいのでマイペースに行こうと芋います。とりあえず今はブログに持てる時間発酵家族に集中してしまってすみません。(笑)
こんな私ですがこれからもどうぞよろしくお願い致します。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/05 09:35分 
  • [Edit]

しゃあさま 

おはようございます。暖かい言葉をありがとうございます。
実はまだ朝食前ですが、それだけでお腹いっぱい、胸いっぱいです。^^

人の死、愛するものの死には後悔はつきものですが、愛するものに限って、亡くなる間際におざなりな態度でいたり、いい加減に振舞っているもので、振り返って自分を責めてばかりです。
発酵家族を見てると、味覚(一緒に食べてると思って脳が反応?)や視覚、セリフなどから、十何年と忘れてたような色んな追憶が蘇って来て不思議なほど懐かしくなります。今回のように、胸が痛くなる事も・・・
本当にこのドラマは、感性に訴えるものがありますね。

しゃあさんも、発酵家族でカタルシスして癒されて下さいませ<(_ _)>
ミナム、本当に危なげですね(>_<)思わぬ盲点でした!
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/05 09:29分 
  • [Edit]

Akemingさま 

おはようございます。あれ?いつの間にかHNがレリーフになってる!?
Akemingさんもお父様と愛猫くんの同じ思いがあったのでしょうか・・・共感して下さってありがとう<(_ _)>

Akemingさんがもし、発酵キャラの中で誰かに変身できるとしたら、誰になりたいですか?
私は断然、ウンビです。(=^・^=)ホテより高い景色が見れそうで・・・あのちっちゃい身でぽんと肩車されたら、生まれてくる三つ子ちゃんの境地を先取りできそう。(笑)
ホテのお誕生日に、ウンビがなにげに言った言葉も感動でした。「世界で一番良い人だよね、おじちゃん」って、あれは本音ではないかと。ホテは咳こんでましたが。(●^o^●)
ウンビになって、頬スリスリ、頭ナデナデして欲しいかもですね。(笑)

>脚本力、監督力

加えて音楽力、チョンマル・チョアです(#^.^#)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/05 09:20分 
  • [Edit]

ブログ2周年ですか 

あっという間ですね光陰矢のごとし
二年でこの実績はスゴいですよ美雨さんおめっと!
旅先から携帯ROM専の多い八ですがワイフが美雨さんの大ファンですよ
こんな読者思いのレビュー書いてくれるブログはなかなか無いと言ってます
懲りずに今チュモンのBSをまた見直してるようです!
そこのHPで美雨さんの名前を見つけたと喜んでました^^

いや目まぐるしいですね発酵家族の展開^^;
韓国語さっぱりで全くわかりませんが
雰囲気ががらっと変わって路線変更?でも親子の葛藤みたいなのはガチで伝わってきて
いいドラマだって思います!あらすじ助かってますいつもありがとう。
  • posted by 八 
  • URL 
  • 2012.02/05 08:05分 
  • [Edit]

NoTitle 

2周年おめでとう~♪
ランキングでいつもトップすごいです。
わたしは3周年で
    昔にもどりました…
応援してくれていた人が
ブログを休んでしまったり
やめていたりで
今は美雨さんと
以前からのブログ中間さんだけ…
あやかりたいです~^^

応援は12時前にしました~
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2012.02/05 00:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは。
2周年おめでとうございます。
これからも楽しい記事をお願いいたします。
いつも記事が立派過ぎてコメントは入れにくいですけど(笑)。
  • posted by あかちん 
  • URL 
  • 2012.02/04 23:04分 
  • [Edit]

ブログ2周年おめでとうございます 

美雨さん今日はもらい泣きしちゃいましたよ(┳◇┳)

ワタシにもそんな追憶の古傷がいっぱいあります。
多分美雨さんの何倍も。人に言えないから余計つらい痛みなんでしょうね。
こんな素直に、しんみり語れる美雨さんを尊敬します。
最近の発酵、(発酵でいきます⌒~⌒))トゥエンティーフォーみたいな演出になってきて、ミステリードラマ化する中、食事とトシク父娘のシーンはほっとしますね
へジュンてやな奴だと思ってたのに、すごく可愛い弟に見えてきました。
エプロンふく手の動き、わざとかしらないけど似てきませんか?
それよか強力班の弟分のミナムがやばっぽいです(`ε´)
  • posted by しゃあ 
  • URL 
  • 2012.02/04 22:42分 
  • [Edit]

sunnylakeさま 

早々にコメントありがとうございます。
今日は寒いのでずっと家におりました。まだ豆まきをしているので、今日お掃除が大変でした。(笑)

本当に発酵家族は良いお話で、どこか古臭いのに、とても懐かしい香りがします。
17,18話は、追憶という香りにはまって、どうにも涙がとまらなくなりました。また、そのときの音楽がとても素敵だったんです。メロディーもいいですが、今日はそれが(17話の回想シーンですが)大好きなチェロで演奏されていたんですね。最近はミステリーに重きがおかれて、それもカッコイイのですが、やはり心の琴線に響くツボって、本質的にはヒューマンな部分だと思うので・・・。

こんなしめっぽい感想なのに、お優しいコメント、本当にありがとうございました。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/04 21:54分 
  • [Edit]

私も父と愛猫T.T 

このところの発酵家族は本当に泣けてきますねT.T
言葉は5%もわからないのに
胸にこんなに迫るなんて!!
これはイルグクさんの代表作の一つになりますね☆
関連のキムチレシピ本も出してほしい♪^ ^

やはり作家と監督の力ですか!
もちろんイルグクさんと俳優陣のコラボが
上質の発酵を生み出しているのですね。

日本での放送がこれはホントニ楽しみ♪
  • posted by レリーフガーデン 
  • URL 
  • 2012.02/04 21:50分 
  • [Edit]

鍵Sさま 

こちらこそ、いつもありがとうございます。
ブログを続けていると、いろんなことがありますよね。
文字だけの世界は、やりとりが難しいことが多々あると思います。
上手にお断りになれて、よかったですね。女性と男性とでは。、やはり相手の受け止め方も違うと思うので、私も少し対応を変えていますが、正直に思いを綴った方が相手に伝わるものですよね。^^


> 2周年おめでとうございます。
>
> ごめんさいね。言い忘れてしまいました^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.02/04 21:46分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さんの「発酵家族」に寄せる深い想いにじんとしました。
ドシクさんの悲しみに、美雨さんご自身のお気持ちが重なったのですね。
愛するお父様と愛犬への美雨さんの深い愛に感動しました。
「発酵家族」に登場する人たちの、繊細な心のひだをここまで表現できるということも、本当に素晴らしいことだと思いました。
  • posted by sunnylake 
  • URL 
  • 2012.02/04 21:21分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.02/04 21:05分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.02/04 20:49分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン