美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

『神と呼ばれた男』第23話 権力のレクイエム  송일국 신이라불리운사나이23

[ソン・イルグク] ブログ村キーワード神と呼ばれた男 あらすじと感想,송일국 신이라불리운사나이
クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。
人気ブログランキングへ
ソン・イルグク『神と呼ばれた男』第23話 権力のレクイエム

ソンイルグク、文化部長官表彰のニュースはこちらhttp://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-640.html
JTBC開局編成説明会、発酵家族のニュースはこちらhttp://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-639.html
神と呼ばれた男赤と黒イメージ
第22話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-608.htmlより
神23 表
神と呼ばれた男HPhttp://www.imbc.com/broad/tv/drama/godman/

放映情報MBC 初回放送2010-03-06〜2010-05-23終了 概要情報/韓国 全24部作
原作コミック 演出:イ・ヒョンソン脚本:イ・ホング、コ・ギョンスン、パク・スンヘ
キャスト
チェ・ガンタ=マイケル・キング:ソン・イルグク 「朱蒙〔チュモン〕」、「風の国」
チン・ボベ:ハン・チェヨン 「花より男子~Boys Over Flower」「快傑春香」
ファン・ウヒョ:キム・ミンジョン「美賊イルジメ伝」「恋するハイエナ」
ビビアン・キャッスル:ハン・ゴウン 「京城スキャンダル」「春の日」
チャン・ミ:ユ・イニョン 「憎くても可愛くても」「雪の女王」

主な登場人物
カンタ(米名マイケル)、ボベ、  ファン・ウヒョン、  ビビアン、  チャン・ミ(妹)、チャン・ホ(兄)
神呼男登場人物

第23話あらすじ 

カンタが水面下で着々と進めていた、チャン家とファン家追い落としのレインボー作戦が効を奏し、ついにチャン親子らはヨンビグループの経営権を奪われ、ファン・ダルス会長もエックスシティー開発地区の土地の売買をめぐり財産を奪われてしまう。背景にガンタがいると知ったふたりは腹わたを煮えくりかえらせ、エックスシティーへ乗り込む。
 ファン家のウヒョンとその部下に襲われたガンタだが、妹のソ・ミスと一緒に彼女の所轄である警官達が現れ、危機を救われる。傷を負ったカンタが救急車で搬送される中、ミスは一計を案じ、自分を人質にするフリをして逃げのびろとカンタに提案する。ただし、どんな憎い敵であっても人を殺してはいけない、という条件をつけるミスであった。

未来都市エックスシティー建造計画の入札を巡ってマイケル(カンタ)と競っているファン&ヨン会長は会社の全ての命運をシティーの入札に賭けていた為、殺人鬼ピーターパン=マイケル逮捕の報に湧くが、彼がソ・ミス警部を人質に逃げたと聞き、それも糠よろこびに終わる。カンタの逃走劇はカンタ兄妹の自作自演と見抜いたウヒョンは、病院で手当てを受けるミスを訪ね、この茶番劇を暴くと脅しをかける。
しかし、この事件でカンタ:マイケルのエックスシティー入札の方も深刻な事態を迎えていた。投資家達がファン・ダルスにつくかマイケルにつくかに勝敗がかかっていたのだ。

一方、父と兄の会話で、チン・ボベが父の娘だということを立ち聞きしたチャン・ミはボベに会いに行き、全ての事実を知る。
マイケルの父を殺したのが他ならぬ自分の父であること、そのせいでマイケルは妹と引き裂かれ米国に養子に出され、世界をさまよい、殺し屋にまでなったこと・・・ 
そして父への復讐のために自分に近づいたことを知りショックを受けるが、マイケルを深く愛してしまったチャン・ミは、両家の長い因縁の戦いを終わらせるために、決断をするのだった。
異母姉であるボベもまた、ある決心を持って実父のヨン会長に会いに行き、父の代わりにマイケルに許しを請うから、25年前の全ての真相を話すように促し、密かにその告白を携帯に録音する。
 エックスシティー入札に全てを賭けて背水の陣に臨むファン会長とチャン・ヨンは、ついにアメリカの富豪と二重契約を結び、投資家を自分達の味方につける。その条件は、二兆の手数料を受け取るかわり エックスシティーが国策事業であることを無視して、着工後 全ての益を外国人に譲るという売国行為であった。
二人の会話を、リビングの背後で密かに立ち聞きしたチャン・ミは二重契約の書類を盗み出し、ボベに速達で送ったあと、自殺用の睡眠薬を飲むのだった。

あくる日、エックスシティーの入札日。アメリカ富豪のサポートで投資家達を取り込み、嬉々として会場に乗り込んだファン会長とチャン・ヨンだが、突如書類を持って現れたホン・ドッポの出現からものものしい雰囲気に変わったことに気付く。議長に手渡されたその書類は、チャンミの盗んだ父の二重契約の書類であった。そして、全てをこの入札に賭けたファン会長のプレゼン演説時 突然流れてきた放送は、チャン・ミがカンタを救うために父を裏切り盗聴した、ファン会長らの密約を語るものであった。騒然となる会場に、蒼白のファン・ダルスとチャン・ヨン会長は・・・。



<第23話ぷち・ギャラリー>

ソ・ミス、何のまねだ?
神男2301 何のまねだ?
ああ、早く救急車を!
神男2302 救急車を
もうやめて  お願い
神男2303 もうやめて
もう無理だ
神男2304 もう無理だ
復讐したって、死んだ両親はもう戻ってこなわ・・私は思い出すことすら出来ない
神男2305 ミスの懇願に思わず・・・
ミスの懇願に揺さぶられ涙するカンタだが・・・
ガンヒや・・俺は やることがある
神男2306 やることがある
見逃してくれ
私を利用して逃げるのよ
神男2308 私を利用して逃げるのよ
でも必ず約束して・・・私たちの両親の名に懸けて 人を殺さないで
白煙の中、うまく逃げ切るカンタ
神男2309 白煙の中、うまく逃げ切るカンタ

兄を逃すための猿芝居だろ?「っふ、良く言うわファン・ウヒョン、父を殺したのはお前でしょう」
神男2310 ファン・ウヒョン、父を殺したのはお前だな

チン・ボベ、あんたがパパの娘だろうが関係ない!本当にパパが彼の父を殺したの?
神男2311 本当にパパが彼の父を殺したの?
信じられないなら父に聞くのね!
だから・・私に近づいたのね・・・パパに復讐するために 
神男2312 全て嘘だったのね
全て嘘だったのね  
なあ、ジャニー・・・25年前のように
神男2314 25年前のように
ボス・・・
チャン・ミ 何故泣いている
チャン・ミ! 何故泣いてるんだ
マイケル・・・
神男2315 マイケル・・・(幻想を見るチャン・ミ
幻想を見るチャン・ミ
私がパパの替わりに謝罪をするわ!
私がパパの替わりに謝罪をするわ!私があなたをどんなに愛してるか知ってるでしょう、マイケル?やはり忘れられないカンタ
私があなたをどんなに愛してるか知ってるでしょう、マイケル?
実父のチャン・ヨン会長を訪ねたボベ 「真実を告白するなら」
神男2316 真実を告白するなら
わかったよ、ボベや どうせ時効もきれたことだ・・別に構わない
神男2317 どうせ時効もきれたことだ。別に構わない
録音されているとも知らず全てを打ち明けるチャン会長
証拠の肉声が入ったスマホを渡すボベ  マイケル、あなたに  
神男2319 マイケルに証拠の入ったスマホを渡すボベ
何だ?
私の写真よ
神男2320 私の写真よ
フフッ
このまま時を
神男2321 このまま時を止めたい
いや、ボベ 前へ進むんだ
神男2322 前へ進むんだ
二時間以内に来なければ妹を痛めつけてやる 
神男2323 拉致されたミス
ウヒョンに拉致されたミス
兄さん・・マイケルの要求を飲んで!でないと時限爆弾が爆発しちゃう
神男2324 マイケルに味方して・・
チャン・ミ・・
神男2325 チャン・ミ 恩にきる
マイケル兄妹を救う為に芝居を打ってくれたチャン・ミ
チャン・ミ、すまない
無事ミスを救い出すが・・・
神男2326 無事ミスを救い出す
地下室に吊るされた妹を見て思った・・・必ず、奴らの全てを奪う
神男2328 奴らの大切なものを奪う
命もだ
だが・・・妹と約束した 人を殺さないと
だが・・・妹と約束した 人を殺さないと
マイケル・・・
なあ、ファン・ダルス、アメリカ人なんかにこの事業を売り渡して・・・
アメリカ人なんかに売り渡して・・・ フン、国が俺たちになにをしてくれた?
ダルス「フン、国が俺たちになにをしてくれた?」
この事業に命を賭けてきたマイケル・キングを・・チェ・ガンタを
神男2329 悪事を立ち聞きするチャン・ミ
うしろで悪事を立ち聞きするチャン・ミ
立ち聞きするチャン・ミ
マイケルの指輪盗聴器
マイケルの指輪で全て盗聴するチャン・ミ
この闘いを終わらせて 私があなたを救うわマイケル・・!!
私があなたを救うわマイケル・・!!
ファン・ダルスが企む共同投資契約書を持ち出すチャン・ミ
睡眠薬を・・・
神男2332 睡眠薬を飲むチャン・ミ
さようなら、マイケル
入札会場でファン・ダルスたちの悪事の録音が流れ・・・
神男2333 入札会場でファン・ダルスたちの悪事の録音が流れる
”なあ、ファン・ダルス”
フン、国が俺たちに何をしてくれた”あの録音が・・・
"フン、国が俺たちに何をしてくれた”
神男2334 会場の様子を見るカンタ

権力のレクイエムが響き渡る・・・



<第23話 ちょっとネタバレ感想> 

カンタをとりまく4人の女性。
それぞれに才と美貌を持ち合わせた魅力ある女性たち。
その4人全てに愛されるカンタは、生き神みたいな・・・まさに現代のヘラクレスと喩えた通りの男性。

トップに載せた赤と黒のカンタの画像をみつけて見とれていたら、ふと本当にスタンダールの赤と黒の世界観を彷彿としてしまった第23話。

先に他界してしまったビビアンもそうだけれど、男の裏切りにあっても、ずっと一途に同じ男を思い続ける女たち。
生と死がまるで表裏一体のコインのようなカンタの人生に必死に食い込もうとする女性たちは、いつも生きながらにして彼の為の鎮魂歌―レクイエムを吟じつつ見守るようでした。

そして又 彼女達も――カンタの為なら死ねる女たちでした。
勿論、カンタが死んでしまっても恨むことなく墓に涙をこぼしに通い続けるであろう女性。
まるで、王妃マルゴーか、赤と黒の世界ですね。(笑)

赤と黒。
赤は貴族階級を表し、黒は当時権力を持っていた僧侶階級の象徴、様々なテーマを扱った作品ではありますが、そこはやはりフランス文学、主人公のジュリアン・ソレルと2人の女性を巡って繰り広げられる恋愛劇こそがこの作品のメインディッシュ。
本作は、その黒い世界から才知を以って赤の階段を上ろうとする野心家ジュリアン・ソレルの物語でした。

しかし、角度を変えると、『赤と黒』の題名の由来は、「赤」がギロチンによって処刑されるジュリアンの「血」の色を、「黒」は、婚約者マチルダと 愛するレナール夫人がジュリアンのために服する喪を意味することでもあるとも解釈できます。
夫人を裏切りマチルダに走ったジュリアンなのに、彼の死後三日目に死ぬレナール夫人は、チャン・ミやビビアンの姿とも重なって映ります。

カンタに会うまでは誰より享楽的で恋を弄ぶようだったチャン・ミはまた、社交界の薔薇マチルダのようでした。マチルダは「自分が愛されていないのではないか」という気持ちでいなければ、相手を愛せない、という恵まれすぎた環境ゆえの複雑な感情を持っている女性で、もし、相手が自分に夢中になっていると知れば、たちどころに相手を下に置いて軽蔑してしまう・・・当然、ジュリアンもカンタもそれを知っているし、知っているからこそ、マチルダとチャン・ミの愛を勝ち得ることができたのですね。

こんな戦略的な打算の上に成り立った愛なのに、女は愛の至福に酔いしれているところも、あの世界。

レナール夫人対しては、自然に出る感情―― ボベへの想い。
マチルダに対しては相手の心理を探り合う理性的な感情――チャン・ミへの想い。

カンタの姿が、どこかジュリアンと被ります。
意識していようがしまいが、美しい異母姉妹を手玉にとって、彼のためなら死ねる!とまでに愛させてしまうところも・・・。

「書いた、愛した、生きた」という墓碑銘を残したことでも有名なスタンダール。
たわいもない恋愛劇に見えて、やはり長い間読み継がれる作品というのは、読者を虜にする力を持っていますね。


さて、待ちに待ったこの言葉。

「私が・・・あなたの妹のガンヒが、奴らを法で裁いてあげる!」

やっと、待ちわびていた一言が聞けましたね。
頬に滂沱とつたう涙をぬぐいもせずに、精いっぱいの情愛をこめてカンタを兄として認めてくれたミス。

報われました。

前には警察、後ろからは宿敵ファン・ウヒョンに追われ 一刻の猶予もならない危機が迫っているというのに、カンタのなんと嬉しそうな表情・・・
そして、初めてみせた妹への甘え・・・等身大のカンタは、抱きしめたいほどチャーミングでしたね。
まるでミスがしっかり者のお姉さんで、カンタは駄々っこの弟のようにも見えました。

この瞬間があるから、カンタも視聴者も23話堪えてこれたし、やがて来るミスの死をも乗り越えることができるのかも。

「神はなぜ奴らに罰を下さないのか?」
ホン・ドッポの口をついて出た言葉、ここにきてやっと答えが見え始めたよう。

悪人たちの、堅固に見えた権力の城――今となってはボロボロと崩れゆく砂上の楼閣、カンタのみならず、チャン・ヨン会長の実の娘たちによって砂を掘られていくという皮肉は、不昧因果の法則を思わせます。

権力の墓穴から、嗤うようにレクイエムが響いてきます。




美雨


❤今日の素敵なおまけ: くろまめ画伯より❤

「薔薇の涙」
チャン~1
くろまめさま、素敵なチャン・ミに感謝です


「神呼男」各話あらすじ&レビュー 早見表はこちら
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-580.html


携帯からの読者さまはこちらから投票してくださると嬉しいです(>ω<)
にほんブログ村 世界史  
韓国ドラマブログランキング


★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ


Comment

マリリンカさま 

おはようございます。
イルさま主役のドラマは、リアル視聴を除いてほぼすべて頭に入って書いているのですが、この神呼男に限ってはまだ結末を知らないで書いています。(本当)ラストを知るのが怖いドラマって、あるんですね・・・特に主人公に入れ込んでしまうとダメぽです。自分でも不思議な位、胸がしめつけられて、ハァ―、ハァ―と深呼吸しながらDVDを開きます。うーん、次回の最終回は、動悸と息切れで倒れちゃったらどうしよう?(爆)本当に心配になってきました。


  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/18 07:21分 
  • [Edit]

かえるママ21 さま 

かえるママさま、メールもコメントもメッセージも届いております。
細やかなお気遣い、いつも本当にありがとうございます。
私も昨晩メールでお返事させていただきました。ヤコブセン、本当にすてきな色とデザインで、勿体ない位です。イルグクさんもお似合いそうですよね?^^

赤と黒はすごくショッキングなのに、セクシーな色合わせですよね、人間の本能をくすぐるような・・・
オギャーと生まれてくるときは赤で包まれていて、そして死んでいくときは黒に包まれますね。ひとの人生にとって切っても切れない色だからでしょうか。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/18 07:13分 
  • [Edit]

ダリアさま 

今回も素敵なコメントをいただき、ありがとうございます。<(_ _)>
さすが文学少女だったダリアさん、ジュリアンに惚れてたクチですね?(#^.^#)
ジュリアンは育った環境柄、屈折しているけれど、根は優しい人間だった気がします。優しさは強さ、といいますが、彼の場合は優しさは強さであり、弱さであったような・・・いつも野心と理性が対話してるような男でしたね。
レナール夫人が六条の御息所ですか・・・一見天使のような、ジュリアンの為ならどんな自己犠牲もいとわない優しい女性でしたが、結局は心の奥深くしまっている我執がラストの告発という形で出てしまったのでしょうね。言葉変えると、彼の破滅をも愛したのでしょう。
マチルダも、ある意味すご~く屈折していて、ジュリアンとは良いコンビだったかもしれません。反目しあっている男女が結婚してはじめてうまくいくパターンもありますし・・・男女の機微って不思議ですよね。カンタはチャンミを可愛いと思っていたけれど、惹かれていくことに歯止めをかけていた気もしますよね。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/18 07:06分 
  • [Edit]

サミーさま 

今とてもお忙しいでしょう、わかります、とっても(>_<)
お互いさまなので、どうぞ無理なさらないでくださいね。(*^_^*)でも嬉しかったです。
正直、ラストが怖いんです・・・
人生画報のときより怖いかも。人生画報のときはラストも見終えて、すべてわかった上でレビューしていたので、ある意味とても安心感があって、堂々と書けたのですが、神呼男は、ラストが怖くて、なかなか見れない。イルさまの作品なのに・・弱虫な美雨です。いろんな方がプリ・インフォをして下さって、妹は死んじゃうとか、よくわからない終わり方をするとか、カンタは死んでいない、とか、ある程度はわかっているのだけど、やはり復讐がテーマなので、殺るか殺られるか――ふたつにひとつしかない結末で、どちらに転んでも血をみるのは明らかで、肉体の死 以上に、カンタの心が凍えるほどに寒く感じられて、私の心も凍えるようなのです。でも案外爽やかに終わるのかも?なんにせよ、蓋をあけてのお楽しみですね。でも一番つらいのは、素敵なカンタとお別れする怖さかもしれません。(涙)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/18 06:56分 
  • [Edit]

kotoricchi さま 

おはようございます。
イブのすべて、私は見た事無いのですが、噂ではイルさま、ぽっちゃりしているとか?

>第11話にイルグクさんが数十秒

数十秒っていいですね。気になります。
kotoricchiさんが若々しくさわやかな姿と仰ってくださったので、間違いないと思います。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/18 06:52分 
  • [Edit]

ゆきさま 

いつも温かい応援、イルさまやブログにありがとうございます。^^
JTBCと発酵家族のニュースに、ゆきさまのコメント、ちゃんと入っていましたよ~(^_-)-☆
反映が遅かったかもしれません、メンテナンス中は時々そうなります。
宛名と自分のHNを入れ間違った??一度消して入れ直してらしたの、ゆきさまかな?わたしも時々おっちょこちょいするんですが。(笑)不具合おかけしたらすみませんね、せっかく入れたコメントがどこかへ消えちゃうと、本当にガッカリきますよね。(ToT)
発酵家族、いろんな意味で楽しみですね。
新局でいろんな画期的なとりくみがあることや、古くて新しいスタイルの調和がまた、すごく魅力的です。局と監督さんの意気込みが違う気がします。^^

でも、神呼男も素敵ですよ~!(#^.^#)ゆきさまどうぞお見捨てなく。(笑)カンタにこんなにも恋してしまって、最終話がくるのが怖く、しどろもどろしている美雨なのでした。


  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/18 06:51分 
  • [Edit]

ミルキーさま 

いつも大変お世話様です。
呪われた(?笑)auで難儀してところ、何から何まで本当にありがとうございました。
速達、付きましたでしょうか。どうぞゆっくり楽しんで下さいね。^^

> 神と呼ばれた男
> 初めの頃 イルグクssiのイメージが~と思ってたドラマでしたが
> 観てしまうと 目が離せないドラマでした。

本当に、お言葉通りだと思います。見だすと、まばたきするのも勿体ないくらい、気になるドラマだと思います。笑

ハンゴウンさん、わ~!驚きです・・・(@_@)
日本もそうですが、韓国芸能界の女性は99,9%なさってるとありました。
元の写真を見てまるで識別できないかたもいますね。(笑)
でも、子供を生んだ時、顔が違うと わかってしまうんじゃないでしょうか・・うーmm、複雑です。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/17 23:00分 
  • [Edit]

チャッピーさま 

こんばんは。亀レスご容赦下さい。<(_ _)>
まだ酔いがぬけてなくて失礼があったらすみません。^^

赤黒マイケル、 セクシーですね。
でもこれ、アンジュングンのお顔ではないかと??(笑)も思えるんですが。

> 白タンクトップの(グンゼ?)イルさまドキドキv-10やっぱりおっぱいがあります~~e-116v-31

はい、おっぱいがいっぱい、ありますね。走るとぷるんぷるん❤したりするイルさま、
すばらしくチョワ(人´∀`). ☆.。.:*❤ ですネ。←スミマセン、まだ酔ってます

> だだっ子みたいなタメ顔マイケル、サイコーv-218
> くろまめ様のチャンミ、そっくりですv-10

くろまめ画伯のこのチャン・ミ、ちょっと東郷青児みたいな透明感があって素敵ですね!
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/17 22:51分 
  • [Edit]

すみこさま 

すみこママ、こんばんは。
青春の日と重ねて(?笑)素晴らしいコメントをありがとうございます。
昨日今日と私ごとで大忙しで、コメントがすっかり遅れてしまい、失礼を致しました。
ちょっと酔って帰って来て、おかしなことを書いたらすみません。(#^.^#)

すごい、パルムの僧院も決して短くはないのにしっかりお読みになられてたのですね、すみこママ、さすがです。
でも正直、赤と黒を先に呼んでしまったので、パルムは退屈でした。名作度(?)から言えばパルムなのかもしれませんが、スタンダールのテーマというか何が言いたくてこんな退屈な小説を書いてるのかよくわからなかったです。ファブリスが何を求めてさすらっているのかも・・・ジュリアンと違い大貴族、といっても所詮は次男なので家督は長男に取られ、しがない部屋住みの身。ならばいっそ大貴族の家柄を利用して僧籍に入り、教会の頂点に立つ野心があるのか?というとそうでもなさそうですし・・・恋なのか野心なのか、若気の至りなのか、なんでもいいからブレないテーマが欲しかったですね、これ、小説の基本中の基本では?なんて。でもそこはフランス文学、フランスへ行ってナポレオンのために戦うなんてカッコイイじゃないですか、パルムは当時オーストリア領なのでかなり試行錯誤、非国民ちっくなところも滑稽で、それなりに残るものはありました。でもやはり赤と黒の方が圧倒的に面白い。これは、若い時に読む作品な気がしますね。 

> そうそう(=・・=)あの器用な二面性と、チャンミのような高慢マチルドを従順にしてしまう心理テクニックといい、ガンタのような手くだでしたね。レ―ナル夫人のボベのような大きな愛も。

仰る通りですね、チャン・ミにメロメロになって追いまわすようになったら、逆にチャン・ミはたちどころに冷めて、カンタを見下してしまったでしょうね、自分が追っているから良いのでしょう。最後の最後まで冷めているカンタが(最終回まだ見てないんですが。汗)憎たらしくも見えました、なぜボベなのか!?って。
レナール夫人は天使のような愛を持ってるように書かれてますが、結構したたかで計算高く思うし、そんなところもボベと重なりました。チャンミやビビアンのほうがずっと単純ですね。そんな純粋さが私も好きです。
すみこママはどの女性が一番好きでしたか?
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/17 22:43分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.11/17 14:25分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さんこんにちは(#^.^#)

もうすべて頭に入っていそうなくらいの内容ですね~
それにしても韓国の女優さんやら俳優さんの涙は綺麗ですね~
冬ソナファンとしてはたまりませんね~
  • posted by マリリンカ 
  • URL 
  • 2011.11/17 11:05分 
  • [Edit]

NoTitle 

貴公子の様な好青年もお似合いですが、ちょっと悪そうな赤と黒のイルグク様もセクシーですね。
赤と黒....とても意味深な色ですね。

美雨さんの感想を読んで、涙がじわりと来ました。
美雨さんの思入れ、理解を通して、このドラマの深さを知るかえるままです。

メールの不具合ですか?FC2だけでしょうか?
かえるままの昨日の朝のメールは届いてますか?
本日送る予定です。
メールもしますね。
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2011.11/17 07:04分 
  • [Edit]

カンタとジュリアン 

今日も素敵なレビューありがとうございます。(v^-゜)“赤と黒”に重ねるなんてさすが美雨さん!レナール夫人にはどこか六条御息所に似たイメージがあってあまり好きにはなれなかったんです。自由奔放なマチルダの方が好きかな。本当、チャンミに似てますね。ジュリアンはレナール夫人を愛していたけど、私はジュリアンとマチルダに幸せになって欲しかったな。そしてカンタとチャンミも。愛に迷い判断が鈍るあたりがカンタとジュリアン似てますね。いろいろ考えて今日は眠れなくなりそう(^^ゞ
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2011.11/17 01:52分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.11/16 23:11分 
  • [Edit]

 

美雨さん、お久しぶりです。
定期試験やら、学校説明会やらで忙しくしばらくご訪問できませんでした。

カンタもフィナーレに近づいてますね。
赤と黒、表裏一体・・・美雨さんらしい表現と引用ですね。
美雨さんのレビューはますます深さを増してきましたね。

妹と認めたミス、それを聞いたカンタは嬉しかったでしょうね。
兄妹の最初の共同作業が警察と囚われの身のカンタの逃亡作業
とは皮肉なもんです。
まぁ、でもここで絆ができたのですからよしとしましょう。
それにしてもチャン・ミは可哀想な運命でした。
父親と恋人に裏切られた彼女はいく場所を失ってしまいましたね。
そして父親も娘によってボロボロになっていく・・・
神と呼ばれた男の真髄が見えてきましたね。
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2011.11/16 22:44分 
  • [Edit]

こんばんは 

『神と呼ばれた男』あらすじありがとうございます♪
 今、テレビ愛知で『イブのすべて』を放送しているんですが
今日放送の第11話にイルグクさんが数十秒出演しているんです!! 

若々しくさわやかな姿でした^^
  • posted by kotoricchi 
  • URL 
  • 2011.11/16 20:25分 
  • [Edit]

FC2メンテナンス 

美雨ブログでお世話になっております皆さま

今さっき帰りました。何通かメールいただいたのですが、今日の午前中からFC2でメンテナンスがあり、コメントが反映されなかったり、消えてしまうなどの不具合が続いているようです。(私も経験しました)
ご迷惑、ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご了承下さい。

また後ほどご挨拶させていただきます。<(_ _)>

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/16 19:24分 
  • [Edit]

美雨さんjTBC公式HP見ましたよ~! 

ひとつ前の記事にコメント入れたのに、未投稿になっちゃってたみたいなので
シンブルサで入れさせてもらいまーす。^^

美雨さん、お帰りになってjTBC公式HP行かれましたか?

局長さんが美雨さんのブログとても褒めてらっしゃって、
広報大使になって欲しいと

美雨さんこそ素晴らしいですね~美雨さんのブログを見れば
才能と熱意が誰でも伝わってきますもん
ニュースはソースがあれば誰でも載せられるでしょうけど、
美雨さんにしか書けない、美雨さんにしかできない素晴らしい何かがいっぱい、
だから、その魅力に惹かれて多くのファンがこのブログに来るのでしょう

私も毎日通ってますが

これからも発酵家族の素敵な案内やレビューお願いします

美雨さん、jTBC、発酵家族、Fighting!!

  • posted by ゆき 
  • URL 
  • 2011.11/16 19:05分 
  • [Edit]

訂正 

ハンゴウンの間違いです(汗
  • posted by ミルキーウエイ 
  • URL 
  • 2011.11/16 13:50分 
  • [Edit]

再視聴したい一品 

神と呼ばれた男
初めの頃 イルグクssiのイメージが~と思ってたドラマでしたが
観てしまうと 目が離せないドラマでした。

ビビアン役のハン・ゴウンssiは 確か ボディーガードにも出演してましたね。
イルグクssiのお相手ではなかったけど

全く違うキャラクターでしたが どちらも違った魅力で
綺麗だし アクションも両方凄かった。

ただ・・・
ハン・ゴウンssiのビフォアアフターの画像を 発見し
あまりの違いに 驚愕した記憶があります。
http://blog-imgs-17.fc2.com/t/o/l/tolepaintgoods/hanugon.jpg
  • posted by ミルキーウエイ 
  • URL 
  • 2011.11/16 13:35分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.11/16 11:00分 
  • [Edit]

赤と黒マイケル 

セクシーすぎます、赤黒マイケルv-12v-10
小説は読んだ事無いですがフランス文学の香り、するする~~v-254美雨さんのレビューだからかな?

白タンクトップの(グンゼ?)イルさまドキドキv-10やっぱりおっぱいがあります~~e-116v-31
だだっ子みたいなタメ顔マイケル、サイコーv-218
くろまめ様のチャンミ、そっくりですv-10
  • posted by チャッピー 
  • URL 
  • 2011.11/16 10:58分 
  • [Edit]

クライマックス 

美雨さんの神呼男レビューもいよいよクライマックスですね。
寂しい気もしますが、今日も感動です。
赤と黒のイルグクさま素敵です。(*^^*)ポッ
スタンダールは、学生時代パルムの僧院と続けて読みました。
宝塚を初めて見に行ったときの公演がまた、赤と黒だったのです!
大滝子さんと言ったかしら、トップスターが演じていました。懐かしいですよ。
そうそう(=・・=)あの器用な二面性と、チャンミのような高慢マチルドを従順にしてしまう心理テクニックといい、ガンタのような手くだでしたね。レ―ナル夫人のボベのような大きな愛も。

ラストシーンのファンダルスの慌てふためきはとても可笑しかったです。
録音が流れて来ても、合成の作りものだとでも言って、しらをきれば良いものを、ああして、おろおろしてしまうのは、さがですね。後ろめたい証拠です。
悪いことはできません。
  • posted by すみこ 
  • URL 
  • 2011.11/16 09:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

富士山グラス

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム



ワールドトラベルアワード受賞

スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル


楽天で一番売れてるスーツケース



ホワイトデーにいかが?
ナイルビール6本セット





ほうれい線が気になる?

FX口座数 国内No.1

30秒で化粧水 【30秒で化粧水を作る!】オゾン水生成器「IN PURE(インピュア)」 家庭用(専用水 2本付き)【日本製】
家庭用オゾン水生成器

記念日にダイヤ プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤモンドペンダント/ネックレス (鑑定書付き)

PT900/超大粒0.7ctダイヤモンドピアス(鑑別書つき) プラチナ
プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤリング 指輪 13号

パール2点セット あこや真珠 7.5-8.0mm 2点セット(パールネックレス、パールピアス) 【本真珠】

国内最大級の品揃え
高いラッピング技術

紅茶ギフト

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ラデュレキーチャーム

PrimaClasseショルダーバッグ PrimaClasse(プリマクラッセ) ショルダーバッグ GD14 105 BLU-NERO

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン

 




楽天



楽天で一番売れてるスーツケース