美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

老いらくの恋 アルバ女公爵の場合

クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。
人気ブログランキングへ
老いらくの恋 ~アルバ女公爵の結婚~

ゴヤ作 黒衣のアルバ公爵夫人


上は、18世紀スペインの最も偉大な画家フランシスコ・デ・ゴヤの極めて私的な作品『黒衣のアルバ女公爵』。
この作品は、今世紀に発見された隠蔽文字から、ほぼ確実にゴヤと愛人関係にあったアルバ女公爵(マリア・デル・ピラール・カイェターナ)の全身肖像画である。

1762年にスペイン随一の貴族アルバ公爵家に生まれ、14歳の時に第13代アルバ公爵位を継承したマリア・デル・ピラール・カイェターナは、美貌、性格、財産、家柄など全ての面において当時のスペイン社交界で傑出した存在であり、最も魅惑に溢れた人物として人々の注目を集めていた女性だが、「白衣のアルバ女公爵」とも合わせ、あまりにも有名な被写体だ。

けれど、今日日記に綴るのは彼女ではなく、彼女の血筋であり、200年後に公爵家を継いだアルバ女公爵のお話。
スペイン随一の名門貴族アルバ家の当主カジェターナ・デ・アルバ女公爵(85歳)と、新郎アルフォンソ・ディアス氏(61歳)の結婚式が、セビーリャの私邸ラス・ドゥエーニャス宮殿内の礼拝堂でおこなわれたのはつい先月のこと。
スペインでも大人気で、なにかと話題の女公爵、今回はどんなセンセーションを巻き起こしたかと思えば、24才年下のカレシとの結婚。
これまで、1947年、1979年と二度の結婚をしているが、共に夫に先立たれて、今回が3度目の結婚である。

翌日の新聞は披露宴でルンバを踊る女公爵の姿がトップを飾っていたという。
youtubeを見つけたので、貼ってみた。
花嫁衣装はビットリオ・ルッキーノがデザインした淡いピンクのウェディングドレス。
アルバ家を継ぐ女公爵というのは才気と財力だけでなく、若い恋人にもこと欠かないようである。






新郎は民間人で福祉関係に携わる公務員、いわば介護愛と称するべきだろうか。以前から巷では遺産目当てと噂されていたが、世間の中傷を一掃すべく、アルフォンソ氏は公式に一切の財産相続権を放棄したことも話題となっていた。

公爵家が所有する主な宮殿は、マドリッドのリリア宮殿、セビーリャのラス・ドゥエーニャス宮殿、サラマンカのモンテレイ宮殿、サン・セバスチャン宮殿。そして、全国に分散している領地の総面積は小さな県を形成できるほどになるとさえ言われており、アルバ女公爵の遺産相続の推定額は1兆円相当にのぼるものと報道されている。

6年前だったろうか、地元のオペラ座内の楽屋へ通じる扉の前で、中から出てくる女公爵をバッタリ出くわしたことがある。もちろん全く面識はないので、目で微かな会釈をしたが、その時は車椅子に乗って、かなり体力も衰えていた様子だった。あの姿を見たら誰しも先は長くないと思ったことだろう。それが、25歳年下の恋人が出来てから、週刊誌で報道されるたびに、あれよという間に若返っている。
ゴシップ雑誌には、バカンス中のビキニ姿も披露されていたが、とても85歳とは思えない身体のラインと脚線美。エステの極意は、なによりも若い恋人とつき合うということの典例だろうか。この勢いでは、ゆうに百歳まで長生きしそうな気がする。
世間の心なき取り沙汰をものともせずに、年齢を超えた真実の愛を貫いて欲しいと願うものである。




美雨


初婚のころのアルバ女公
初婚のころのアルバ女公 お綺麗だったんですね^^
お綺麗だったんですね^^


携帯からの読者さまはこちらから投票してくださると嬉しいです(>ω<)
にほんブログ村 世界史  
韓国ドラマブログランキング


★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ

Comment

くろまめさま 

こんばんは。
アルバ女公は、いかにもアンダルシア生まれの明るく茶目っけのある女性ですよね。
地方でも大人気の彼女、やはり男性の目からみても大変魅力的なかたなのでしょう。でなければ、万一財覚め当てでも、25歳年下のイケメンのハートを射止められるはずがありません。

> 85歳か~・・・、まだまだ私もいっぱい恋をできるじゃん・・なんつってv-408

あはは、やはりイルさまにいきつきましたか。(笑)
くろまめさまは立派にお若いですヨン(^_-)-☆
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/11 22:07分 
  • [Edit]

また、コメ、出遅れちゃいました^^ 

ユーチューブの画像、愛らしいですね^^
ドレスもとても似合っています。恋をするって、こうゆうことなのでしょうねv-347
20歳も年下の男性を射止めるなんて、きっと性格もチャーミングなんだろうなー^^(あやかりたい^^;)
昨年の夏、「私はあなただ」の終了後にイルグクさんにチラッとお目にかかって握手をしていただいた瞬間から恋に落ちたv-347^^;アジュンマくろまめですが、その後2ヶ月くらいは、友人に会うたびに、「最近肌がツヤツヤじゃん」なんて言われつづけていたっけ・・・^^
85歳か~・・・、まだまだ私もいっぱい恋をできるじゃん・・なんつってv-408
  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2011.11/11 11:02分 
  • [Edit]

ピー助さま 

こんばんは。
”老いらくの恋”って、笑い話的な響きですが、本人たちは超真剣であるわけで(笑)
祝ってあげたいですよね。^^

> 結婚するしないはともかく、先立たれてシングルになったら
> 一緒に食事をしたり旅行をしたりして楽しめる
> パートナーは、いてもいいと思いますねぇ。。

そうですね、男友達、っていいですよね。
ピー助さんモテそうだから事欠かないのでは?(^_-)-☆
って、旦那さまにはオフレコで。(爆)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/10 21:48分 
  • [Edit]

sunnyakeさま 

こんばんは。^^
ひとって、女性って、恋する事で心も体もまるで変わってしまうのですね。
若い男性からエネルギーを貰うという言い方は案外正しいのかも(?)それないですね、細胞も活性化して、お肌も蘇るのではないでしょうか。

> 最近日本でも、年の差カップルが多いように思います。
> そういう時代なのかもしれないですね。

あはは、いいですね、そういうの。大昔の貴族階級みたいですね。^^
時代にも結婚パターンというかトレンドがあるのかもしれませんね。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/10 21:45分 
  • [Edit]

かえるママさま 

いつも温かいお気遣い、心から感謝です。
フレーム大臣で、みなでかけまくって遊んでいます。(笑)
って、早くに決めて返さねば。申し訳ありません。<(_ _)>

>老いらくの恋、素敵ですね。

これが若い未亡人だと、不貞だとか、亡き旦那様がかわいそう、とか、前の子供はどうするの!?なんてあれこれ取りざたされるのでしょうが、もう、ここまでくると(85才!)みなににこにこ祝われて、かわいがられるお婆ちゃん、という感じでですね。なんか、ほほえましいです。^^

> 若き新郎を射止めた、魅力真実の愛だと信じたいです。
> 若い頃はアルバ女公爵、とてもお美しいですね。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/10 21:38分 
  • [Edit]

Yottiti 

こんばんは。
たとえ遺産めあてでも、若くてハンサムな偉丈夫だったら、一緒に暮らしたいと
思うのが老いらくの濃いかもしれませんね、お墓までお金や財産も持っていけないですし。(苦笑)
そんな執着のない恋だからこそ、執着のない男性が現れたのかな?なんて思いました。
全ての遺産相続放棄してから、25歳上の彼女を花嫁にするなんて、アルフォンソさん、素敵なジェントルマンですね!

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/10 21:34分 
  • [Edit]

ひいちさま 

車いすで、元気なげにしぼんでおられたオペラ座の女公はただの老人でしたが、25才若い恋人が出来た彼女は”女”になっていましたね。手などもすらりと奇麗で、ダンスのステップもかろやかに・・・
うーん、やはり恋はいくつになっても元気の妙薬?(笑)

> 追伸:風の国。3話まで見ました!
> イルグク様が出てきましたー(>∀<)

楽しんでてくださって嬉しいです~(●^o^●)
これから、恋人役のお姫様が登場して、もっとワクワクしてきますよ!お楽しみに。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/10 21:25分 
  • [Edit]

NoTitle 

いいですねぇ。老いらくの恋。
年下の人と結婚すると
女性は若返るっていいますからね^^

結婚するしないはともかく、先立たれてシングルになったら
一緒に食事をしたり旅行をしたりして楽しめる
パートナーは、いてもいいと思いますねぇ。。
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2011.11/10 18:03分 
  • [Edit]

NoTitle 

人は気持ち次第で、年老いたり若返ったりするものなんですね。
気持ちがイキイキしていると、細胞も活性化するのでしょうか。
最近日本でも、年の差カップルが多いように思います。
そういう時代なのかもしれないですね。
  • posted by sunnylake 
  • URL 
  • 2011.11/10 16:06分 
  • [Edit]

NoTitle 

今日の記事は驚きました。
老いらくの恋、素敵ですね。
若き新郎を射止めた、魅力真実の愛だと信じたいです。
若い頃はアルバ女公爵、とてもお美しいですね。
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2011.11/10 15:20分 
  • [Edit]

NoTitle 

やっぱり恋は若返りの特効薬ですね。
遺産目当てだろうが、そんな若い夫についていてもらったら、もう幸せものでしょう。
でも放棄しただんな様もお見事です。
恋は盲目~
冷めないことを願ってます。
すごいパワーにびっくりです。
  • posted by Yottitti 
  • URL 
  • 2011.11/10 14:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。

お年を召されても、気持ちの若さと、若い恋人の存在が、女公爵を輝かせているのですね。
ピンクの衣装が良くお似合いで・・・と、
思いつつ、記事を読み進めて最後の画像にびっくり!
お綺麗ですねー。

追伸:風の国。3話まで見ました!
イルグク様が出てきましたー(>∀<)
  • posted by ひいち 
  • URL 
  • 2011.11/10 12:21分 
  • [Edit]

barbieさま 

おはようございます。
アルバ女公、やってくれますね。(^_-)-☆
恋が妙薬なのか、すごいパワーとエネルギーですね。過去にご相方を二人見送っていますが、今回もヘタをしたら?なんて冗談で書かれていました。
男性の方も逆玉なんて噂があったけれど、愛の真摯さを告げるために、全て遺産放棄をしてから結婚するなんてなかなか出来ない行為だと思います、本当に愛しているのでしょうね。老いらくの恋、人になんて言われようと、しっかと貫いていただきたいです。(●^o^●)

デヴィ夫人は私も飛行機の中で2度お会いしました。会ったと言うよりサービスさせていただいたというか・・・(;^^)本当にチャーミングで、お肌の奇麗な方でした。年齢より20はお若く見えます。品がよく、お優しかったです、TVのとがったイメージはまるでありませんでした。やはりTVはパフォーマンスなのでしょうね。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/10 07:40分 
  • [Edit]

鍵Kさま 

おかえりなさ~い!
ご無事で何より。疲れたでしょう、コメントは気になさらず!
早くに時差がぬけるといいですね・・・って、香港でしたね(ぽかっ)、なら大丈夫かな♪(笑)
また楽しい旅の思い出をブログにいっぱい綴って下さいね。
楽しみにしています。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/10 07:27分 
  • [Edit]

三代目さま 

おはようございます。
これが男女入れ違っていても親子ほどの年齢差の結婚で”介護婚”などと
呼ばれるのでしょうが(笑)女性が上、というのも素晴らしい。

> 洋の東西を問わず、女性にとって「恋」は何物にも勝る「百薬の長」なんですね♪^^

あはは。仰る通りですね。
「恋の妙薬」と言うオペラがありますが、恋こそが妙薬なのでは、と思ってしまいました。(●^o^●)
アルバ女公、やりますねえ。(^_-)-☆
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/10 07:24分 
  • [Edit]

アルバ女侯爵 あこがれちゃう! 

美雨さん 老いらくの恋 なんて素敵なんでしょうv-116v-238
新郎も素敵な方ですね 財産放棄なんてなかなか出来ない
末永く幸せに暮らしてほしいです
話は飛躍しますが先日、デヴィ夫人と遭遇しましたお肌が綺麗でピンクのドドレスと宝石がとてもお似合いで気品がありました
v-55では毒舌ですが実像はマナーの良い 素敵なマダムです。
さぁ 主人のお弁当作りだ・・・

  • posted by barbie 
  • URL 
  • 2011.11/10 06:02分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.11/10 00:20分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは☆

洋の東西を問わず、女性にとって「恋」は何物にも勝る「百薬の長」なんですね♪^^

オペラ座で、会釈をかわす美雨さんと女公爵・・・

まるで映画のワンシーンのようです☆
  • posted by 三代目 
  • URL 
  • 2011.11/10 00:09分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン