美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

ソン・イルグク『神と呼ばれた男』第22話 あらすじ&レビュー  陰謀のファンタジア

クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。
人気ブログランキングへ
[ソン・イルグク] ブログ村キーワード神と呼ばれた男 あらすじと感想,송일국:SONG ILKOOK 신이라불리운사나이

『神と呼ばれた男』第22話 陰謀のファンタジア ~幻想曲~ 

『発酵家族』の出演者の顔ぶれ、はこちらhttp://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-609.html
神22あまり似合わないにゃん
第21話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-601.html より
神22ビビアンとすればいーのに!
神と呼ばれた男HPhttp://www.imbc.com/broad/tv/drama/godman/

放映情報MBC 初回放送2010-03-06〜2010-05-23終了 概要情報/韓国 全24部作
原作コミック 演出:イ・ヒョンソン脚本:イ・ホング、コ・ギョンスン、パク・スンヘ
キャスト
チェ・ガンタ=マイケル・キング:ソン・イルグク 「朱蒙〔チュモン〕」、「風の国」
チン・ボベ:ハン・チェヨン 「花より男子~Boys Over Flower」「快傑春香」
ファン・ウヒョ:キム・ミンジョン「美賊イルジメ伝」「恋するハイエナ」
ビビアン・キャッスル:ハン・ゴウン 「京城スキャンダル」「春の日」
チャン・ミ:ユ・イニョン 「憎くても可愛くても」「雪の女王」

主な登場人物
カンタ(米名マイケル)、ボベ、  ファン・ウヒョン、  ビビアン、  チャン・ミ(妹)、チャン・ホ(兄)
神呼男登場人物

第22話あらすじ 
カンタをかばいチャン・ホの銃弾に倒れたビビアン。愛と嫉妬ゆえに一度はカンタを売り渡したビビアンだが カンタはビビアンの死を悼み、血は血で返してやると 新たに復讐を誓う。 真っ向勝負では息子ウヒョンがカンタに勝てないと踏んだファン・ダルスは、最後のカードを使えと指示するが、逆上したウヒョンは自分の手で必ずやカンタを殺すと主張する。 ガンタに必ず命を奪うと宣言されたチャン会長と息子チャン・ホは血の繋がりだけを頼りにボベを頼って行き、ボベに、ガンタを止めてくれと命乞いをする。
ビビアンの死を知らされ、生臭い血の争いを止められるのは君だけだとドッポの忠告を受けたボベは単身カンタのアジトを訪ねる。 カンタに愛を打ち明け、「あなたに何者も手だしできないよう守りたい」と言うボベに「俺は何もしてやれず、悲しませるだけでそばにもいてやれない」と返すカンタ。カンタの別荘でふたりは一夜を過ごすが、ボベの愛に包まれて膝上で静かに眠るカンタの寝顔を見つめつつ、彼女はどうしたら長い戦いに終止符を打てるのか 思い悩む。

そんな折、市警ソ・ミスのもとではイ法務長官殺害事件の不審点が再浮上し、すべての証拠データがウヒョンに犯罪のベクトルを示していることから、黒星はウヒョンとの線が煮詰まってくる。全てを察知したミスは、ウヒョンとその父ファン会長のもとを訪ね、育ての父ソ・テジンと実父チェ・ヘリョンの関係について問いただすが、死人に口なしとばかりにテジンを冒涜し全ての罪をテジンに被せるファン会長の巧みな嘘を見抜いたミスは「どんなに時間がたっていようと真実を暴き過ちを正してみせる」と宣戦布告しその場を去る。
 
ミスがイ長官殺人事件の真相を再捜査し始めたことで、ウヒョンらは、ミスを消し去るために罠を仕掛ける。あやうく暗殺されかかるところを再度カンタに助けられるミスだったが、妹のかわりに傷を負った兄を手当てしながら、復讐をやめて何もかも警察に任すよう説得する。
 一方、カンタが水面下で着々と進めていた、チャン家とファン家追い落としのレインボー作戦が効を奏し、ついにチャン親子らはヨンビグループの経営権を奪われ、ファン・ダルス会長もエックスシティー開発地区の土地の売買をめぐり財産を奪われてしまう。背景にガンタがいると知ったふたりは腹わたを煮えくりかえらせてエックスシティーへ向かうが・・・



<第22話ぷち・ギャラリー>

俺が必ず
神男2201 俺が必ず
ビビアンを抱えて車に運べ!! 「くぅぅ・・おおビビアンっ」
22話 「くぅぅ・・おおビビアンっ」ビビアンくぉ抱えて車に運べ!!
自分の手でビビアンを撃ってしまった愚かなチャン・ホ
ビビアン・・・
神男2202 ビビアン・・・
守れなくてごめんよ
神男2203
ビビアン
ジャニー、これからが本番だ
神男2205 ジャニー、これからが本番だ
ボベや~助けてくれよ妹じゃないか この通りだ 
ボベや~助けてくれよ妹じゃないか 父さんと俺を殺さないってマイケルに約束してもらってくれ
父さんと俺を殺さないってマイケルに約束してもらってくれ
あなたは本当に可哀そうなひとね!!
22あなたは本当に可哀そうなひとね!!
だから!!ボベや~親子じゃないか マイケルに頼んで
神男2206 ボベに命乞いをしにきたチャン会長
これからはちゃんとお前たちの面倒をみるよ 仲良く暮らそう・・だからボベや~
全く・・薄情な娘だ! 
全く・・薄情な娘だ! 遺伝じゃないですかね?父さんの
遺伝じゃないですかね?父さんの    (よくいう二人)
「マイケル、私があなたを守りたい。」 ・・・なぜ?俺は君を
神男2208 なのに、なぜ俺を?
なのに、なぜ俺を?
神男2209 一緒にいられる日がきっと来るわ
一緒にいられる日がきっと来るわ
神男2210
ボベ・・・
神男2211
マイケル・・私のそばにいる間は怒りも憎しみも復讐も全て忘れて
マイケル、私がそばにいる間は
穏やかに笑ってほしい   
どうすれば
私がそばにいる間は
私はどうすればあなたの長い戦いをやめさせられるの?
ボベや・・父さんを助けてくれるのか?「彼に心から許しを請うのよ。これが私にできる忠告の全てよ」
神男2214 彼に心から許しを請うのよ
危機一髪で兄に助けられたミスはカンタを手当てするが・・・
神男2218 妹に手当をうけるカンタ
ガンヒや、聞くんだ!正攻法では卑怯者に勝てない
神22俺にまかせてお前は手をひけ
俺にまかせてお前は手をひけ 危険すぎる
いいえ、手を引くのはあなたよ
神男2220 いいえ、手を引くのはあなたよ
この時計を私だと思ってはめていてマイケル
神男2221 マイケルに時計をプレゼントしたチャン・ミ
ありがとう。
しかしマイケルの目的は・・・
神男2222 マイケルの目的は書類
お・・お前まさか我ヨンビの株を売ったのか?
神男2223 ヨンビの株を売ったのか?
私が株を渡したけど何か? だって・・
神男2224 私が株を渡したの
父さん!もうおしまいです
神男2228 もうおしまいです
ファン・ダルス!どうすればいい!?俺たちは一文無しだぁ~!!
神男2229 どうすればいい、俺たちは一文無しだ
うっ・・うう俺達が騙されたと!?
ファン、ヨンビ共同事業はもうおしまいです
神男2230 むしろ事が容易に進んでます
むしろ事が容易に進んでます
よくやってくれた
神男2231 レインボー作戦メンバーの打ち上げ会
レインボー作戦メンバーの打ち上げ会
後方にある堤防の内側は国際業務地区と観光地区で、美しい島々を観光地として開発します
22エックスシティーのプロジェクトを推進するマイケル
くそう
神22殺人魔のくせに堂々と顔まで出しやがって
殺人魔のくせに堂々と顔まで出しやがってェ~
皆さん!ここにいるマイケル・キングは
22皆さん!このマイケル・キングは
やれ!
神男2233 カンタを潰しにきたウヒョンたち
カンタを潰しにきたウヒョンたち
多勢に無勢 やられるカンタ
神男2234 やられているカンタ
だめ・・!
神男2235 妹としての感情が・・・

神男2236 駆け寄るミス

駆け寄るミスだが・・・


<第22話の感想、雑記> 

『神と呼ばれた男』も残すところあと2話。
最終章が近づくにつれ、一人死に、二人死に、と敵も味方も寂しくなってきましたね。
といっても、圧倒的にカンタチームの打撃が大きいのですが。
けれど、人徳というものでしょうか、カンタにはメンバーの欠員ぶん、埋め合わせ以上の頼もしい仲間が補充されるのも洒落た構成でした。
しかも、たとえ無償でもカンタに協力してくれるであろう、過去にチャン&ファン家によって同じ辛酸をなめた、いわば同志のような仲間たちは、結束も堅く、日数は浅くとも一枚岩となっていました。
カンタの統率力もみごとでした。
『神呼男』の面白さって、単にアクションヒーローとしての戦いぶりがスリリングなだけでなく、世間の底辺にいて、社会悪に泣き寝入りしている人達を上手く用いて、共に復讐していくという、”一緒にうっ憤ハラスメント”な面白さにもあると思う。

『神呼男』の世界観は、復讐を兼ねた国とり物語。ここは巨大な現代の戦国ワールドなんですね。殿の首ももちろんですが、城を獲ったり獲られたりの繰り返し。
それも、単に武力だけじゃなく、株や投資や情報戦力、圧倒的なビジネス力で出し抜いていかないと、敵に勝てない。そのためには優秀で忠実な家来、忍者代わりのハッキング・ジャニー、忍びの七つ道具を開発する博士、誰より入力の早いデイ・トレーダーの勘定奉行なんかも飛び出して、それは巨大なサイバー戦を展開してくれました。
そんなところが現代のいくさファンタジーを反映していますね。
けれど、昔と違って 現代の殿さまは、単に寛大な心で「よきにはからえ」とばかりも言っていられず、自分も”ちゃんと”闘わないといけないご時勢なんですね。現代のお殿様って大変。
誰より腕っ節強く、悪の裏をかくほど賢く、陰謀にもたけていないといけない。
それでいて、寛大で人情の厚いカンタはカリスマで、やはり殿さま気質なんだと思う。

よくつっこまれるツボで、博士の残された家族への代償や、大富豪のビビアンの死をどう一族に報告したのか?などの大小ツッコミ、数々挙がりましたが、今までのカンタの大きな生き方を見ていて この人が潔く代償を払い、人情ある対処をしない訳がない、と観る者に無言の説得力を与えていたのは明らか。カンタってお殿様気質なんですよね。

『神呼男』ワールドの戦国を生きてるのは男性ばかりでなく――
姫を獲ったり、盗んだり、とりもどしたり、あるものは自害し・・・と、女性たちも、男たちの戦いに揺さぶられながら、自身の生きざま、死にざまを迫られていました。
なんだか、大河ドラマのお江の世界を彷彿としなくもないですね。
戦国時代の女性は異母兄妹・異父兄妹が沢山いましたが、そんな要素もしっかりあって、また、自分の父を殺した敵武将の一族と婚姻したり、(異母)兄弟、(異母)姉妹が敵味方になって戦い合わねばならないシチュエーションも、戦国時代の女たちの生きざまと重なります。
ロミジュリみたいな要素もありますが、もっと深淵で複雑でな世界です。
血をとるか、義をとるか、愛をとるか・・・
女性たちもまた、葛藤し、戦っているのですね。

血には血を 陰謀には陰謀を・・・


最終章に向かって、現代の戦国を生きる 男と女のファンタジアが、出口を探すようにフォルテッシモで展開していきますね。



美雨


携帯からの読者さまはこちらから投票してくださると嬉しいです(>ω<)
にほんブログ村 世界史  
韓国ドラマブログランキング


★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ





Comment

まいさま 

まいさん、はじめまして。

PVですよね?

わたしもずいぶん前ですが視聴しました。

たぶん、こちらではないかと・・・

悲しい恋歌(슬픈 연가) : ジョウン(조은)

http://www.youtube.com/watch?v=kEnT08koLTk


ハンゴウンさん、お綺麗ですね。
けれどこのコンビは、悲恋が多い気がします。



  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2015.12/09 00:22分 
  • [Edit]

すみません! 

ソンイルグクさんとハンゴウンさんの作品で、役名が分からないのですが、二人は付き合っていたのにソンイルグクさんがハンゴウンさんの元から離れ、ハンゴウンさんは違う人と、結婚式の時にソンイルグクさんが式場に来てて帰って行くのを追いかけたらソンイルグクさんは実は目が見えなくなっていて盲導犬と共に歩いていたってアラスジの作品名はご存知ですか?探しても作品名が分からず…(泣)
  • posted by まい 
  • URL 
  • 2015.12/08 20:13分 
  • [Edit]

illove_ako さま 

ako さま、こちらでもこんばんは(*^_^*)
とっても素敵なコメントをありがとうございます。

誰かの本で読みましたが、男は殺し、破壊し、滅ぼすけれど、女は生み出し、創り、増やしていく・・世界を変えることが出来るのは、やはり揺りかごを揺らす女性たちの手にかかっている気がしますね。
女性たちもまた、戦っているんですね。

> ビビアン・・・ あなたは 神と慕い いくつもの奇跡を起し 守ってくてる そんなマイケルを愛して
>
> チャンミン・・・あなたは 心の底から 優しさと力強いマイケルを愛して
>
> ボベ・・・ あなたは 母なる心で ガンタを包み 安らぎ人間に戻れる 家族愛で

akoさん、すてきな表現ですね。^^
神と呼ばれた男は、ビビアンによって生まれたのかも。ボベは、カンタを人間に変えてしまった(しまいそう)だけれど、皆が皆それぞれに、「カンタのためなら死ねる」愛を強く抱いていた気がします。
罪な男です。
そして、世界一、魅力的な男ですね。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.10/18 23:30分 
  • [Edit]

ピー助さま 

ピー助さん、こんばんは。
楽しいコメントありがとうございます。^^

> 韓国ドラマって、悪人がとことん悪人らしくて 良い人はとことん良くって ベタなんだけどそれが面白い要因でもありますね。 そういうシンプルなドラマ、最近の日本のドラマにないですね。

仰る通り、韓国って政治や思想もとても二元論的なのは否めないと思います。複雑な世の中の問題を、”正義や悪””白と黒”マルかバツか”に分けて考える二元論社会です。比べて日本は多元論社会で、選択肢は多いですが、結論が出るのが異常に遅くて、結果「船頭山に登る」社会というか。
どちらも一長一短、ありますね。笑
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.10/18 23:21分 
  • [Edit]

ひいちさま 

ひいちさん、こんばんは。
今日もコメントありがとうございます。<(_ _)>ひいちさんご贔屓のビビアンはお陀仏さまに・・・(ってこれ日本式ですね。笑)天使になって、天国に行ってしまいました。涙
彼女は、ことカンタに関しては周囲の自分への評価とかお構いなしに、自分の感情を素直に表に出す人でしたね。嫉妬も隠さずに「私は嫉妬している」とアピールできる彼女は、ただ者では無い気がします。こんな生き方が出来るのは、ある意味すてきなことかもしれないですね。人目や他人の評価ばかり気にして、恋心をしぼませてしまう人生よりは、たった一度の恋に命も、すべても賭けれる女・・・近くにこんな人がいたら一寸怖いけれど、やはり憧れはしますね。^^
惜しい人を亡くしました。(ToT)
神呼男、旧作になっていませんか??是非是非ご覧ください。ひいちさん絶対ハマりますよ~(^_-)-☆
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.10/18 23:13分 
  • [Edit]

くろまめさま 

こんばんは!
亀レスご容赦ください<(_ _)>くろまめさん、頸椎の具合はどうですか。
もうすっかり元通りになりましたか?全快したら、快気祝いしましょ❤(今度こそ炉ばた焼+ホッピー?爆)

ファンボ刑事、本当にいいですね~^^
そんなに出番多いキャラじゃないのに、結構存在感ありましたよね。
名前が”マンボー♪”みたいで覚えやすく親しみやすいのもチョア♪好感度バツグンですでした。
皆さん、やっぱり感じるところは同じなんですね。恋人というよりは、婿(子供の?)にしたいタイプですが。爆

ヒョンシクとカンタを比べるとどうみてもカンタの方がプレイボーイ度で(?)は進んでいそうなのに、カンタはやることやってない(その点ヒョンシクはしっかり・・?笑)んですよね。男女が一つ屋根の下、一夜を共にするのに・・・ここ、一番燃え上がるとこでしょう!?って、誰かがつっこんでらしたけど、本当にその通りではないかと。暖炉だけがパチパチ燃えてどーするの!?みたいな。爆
こういうところが『神呼男』の一寸物足りない逆ツボなのかな?

> 「神を呼ぶ男」は、残虐な男たちが残虐な行為を繰り返すシーンと同じくらい、お間抜けなやからが、(儒教のお国柄独特の人情に絡む)お間抜けな行動で笑いをとるシーンも満載で、
> 日本や欧米の復讐殺戮映画とはひと味もふた味も違うなと感じました。 そんなところも大好き^^/

そうですね、単にハードボイルドでカッコイイだけじゃなくて、肉親の情や親にさからえない悲しさや可笑しさ(?)が絡んでくる涙と笑い、欧米の映画には望めないアジアの一厘だったりしますね。こういうのがまた、いいんでしょうね!
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.10/18 23:03分 
  • [Edit]

かえるママさま 

こんばんは。かえるママさま、
今日も優しいコメントありがとうございます。 <(_ _)>
仰る通り、これからガンガン、フォルテッシモでフィナーレへと・・・というより、
エピローグに向かって突き進むような・・。私は本来ハッピーエンドが好きなのですが、神呼男は最初から復讐・目には目を、がテーマなので、穏やかなハッピーエンドはとても望めそうにないと覚悟しているのです、切ないですが・・。
もう、仲間も数人死んでいますし、たとえ復讐を果たし終えても、気持ちよいラブロマンスには心が向かないでしょう。でも、復讐と血の犠牲はやむ負えないにしても、希望は残してほしいと願っています。
親の仇の子供同士であっても 愛は憎しみに勝る、ということを、2人が証明してくれればと願ってやみません。(涙)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.10/18 22:55分 
  • [Edit]

barbieさま 

barbieさまアンニョン♪今日も楽しくお過ごしでしたか。^^

チャン・ヨンの二人の娘たち、つい比較してしまいますが、(私の好きな)チャン・ミは、カンタにだけはいい子だったけれど、セレブだからと鼻につく高飛車なところがありました。ボベにも言われていたけど、自分はチヤホヤされて当然とばかりに、ジコチューでした。
その点、姉ボベは、人の心を読んで、人を安心させる優しい言葉をかけれる賢さがありますね。
苦労したからこそ、ひとの痛みがわかる、それを行動と言葉で表現できる気配りがあるんですね。
そんな女性は、男にも女にも好かれますし、カンタにも当然愛されると思います。
人に好かれ、愛される理由って、やはり必ず あると思います。
今日もコメントありがとう。^^

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.10/18 22:44分 
  • [Edit]

戦国時代の女たち・・・ 

どの時代にも 女だけにしか出来ない事があるんですよね・・・
ビビアン・・・ あなたは 神と慕い いくつもの奇跡を起し 守ってくてる そんなマイケルを愛して

チャンミン・・・あなたは 心の底から 優しさと力強いマイケルを愛して

ボベ・・・ あなたは 母なる心で ガンタを包み 安らぎ人間に戻れる 家族愛で

それぞれ 全く違った 女の愛でしたね・・・ 
どれが いいとは言えませんが やっぱり 私も ガンタに惚れます^^v
 
あと 2話ですね~  神と慕う人々は去り 本当の人間に戻れる日は 近いのでしょうか?

遅ればせながら お邪魔しました

美雨さん アンニョ~ン ^^v
  • posted by illove_ako 
  • URL 
  • 2011.10/18 15:56分 
  • [Edit]

NoTitle 

韓国ドラマって、悪人がとことん悪人らしくて
良い人はとことん良くって
ベタなんだけど
それが面白い要因でもありますね。

そういうシンプルなドラマ、最近の日本のドラマにないですね。
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2011.10/18 13:58分 
  • [Edit]

NoTitle 

ビビアンさん亡くなってしまったのですね。
嫉妬に裏切り・・・愛するあまりに極端な行動に走ってしまう彼女の情熱の濃さはなんだか、悲しく惹かれるものがありました。

残り少ないのですね。淋しい~。です。
美雨さんのレビューですっかり入り込んでいたので、
実際に観るのが楽しみです~。
早く旧作になって欲しい・・・(笑)
  • posted by ひいち 
  • URL 
  • 2011.10/18 12:58分 
  • [Edit]

ファンボ刑事・・・いいですね~^^ 

あと2話で最終回なのですね・・・悲しい~v-406

カンタの別荘で一晩を過ごし、ホベのひざの上でネンネ・・・私も「マジデ~~~!」と画面に向かって突っ込んでおりましたv-422
漫画の原画はどんな表現だったのかな?(興味津々)
最愛の人との一夜は、プラトニックでもいいから、もう少し情熱的なシーンが欲しかったなー^^ なんつって^^;

私もファンボ刑事の誠実な人柄に惚れこんでいた一人です。
ミスに対するゆるぎない忠誠心と(愛情が)かっこよかった!

「神を呼ぶ男」は、残虐な男たちが残虐な行為を繰り返すシーンと同じくらい、お間抜けなやからが、(儒教のお国柄独特の人情に絡む)お間抜けな行動で笑いをとるシーンも満載で、
日本や欧米の復讐殺戮映画とはひと味もふた味も違うなと感じました。 そんなところも大好き^^/

最後まで、美雨さんのレビューと一緒に楽しみます^^
  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2011.10/18 09:56分 
  • [Edit]

よっちママさま 

おはようございます。
ママさまお忙しい中、貴重な時間をさいて今日もコメントありがとうございます。

トップのキスシーン、切なかったですか?
さすがよっちママさま。そうなんです!よく汲み取ってくださいました。(;_;)
決してロマンティックなキスではないですよね・・・「詫び」のような切なさと悲しさとが入り混じったような・・・
親のかたきの娘であることを恥いるボベと、複雑な心境のカンタ・・・でも、やはり愛は憎しみに勝つんですね。ロミオとジュリエットのようなシチュエーションですが、ふたりは死をも乗り越えると思います。何といっても、「神と呼ばれた男」ですから・・。実はわたしもラストがどうなるか知らないんですが(大事にとってあるの❤)、きっと愛が憎しみに勝るのだと言うメッセージと、希望を感じ取れる、そんなラストを期待しています。(*^_^*)ワクワク
では、私もそろそろ行って参りま~す♪(*^_^*)

今日も素晴らしい日でありますように!


> レビューを読むほど 観たくなります。
>
> 韓国ドラマって元々チャングムしか見てなかったんですよ
>
> でも 美雨さんのレビュー見て 見どころやポイントが
>
> わかってきて 観ていてドラマ自体の面白さと
>
> 俳優さんの素晴らしさや 時代背景まで
>
> 細かく記されてて 観てるとホント面白いです!!
>
> この記事もトップにキスシーン
>
> でも何かせつない様子。
>
> さすが美雨さんだなぁ!!!!!!
>
> これも見たくなります!!!
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.10/18 07:59分 
  • [Edit]

ダリアさま 

おはようございます。
今日もとびきり素敵なコメントをありがとうございます。<(_ _)>

速水御舟の“炎舞”、こちらですね!
http://www.yamatane-museum.or.jp/collection/11.htm

妖艶な絵ですね。色恋の絵などどこにもないのに、ぞくっとするような、本能をゆさぶられる絵ですね。
カンタの魅力は、むしろ魔力のような?ダリアさんの着眼点にも脱帽です。
この絵を見て、源氏物語のなかで、六条の御息所の魂がいきすだまになって怪しく飛んでいく章で、火に向かって飛んでいく美しい餓をそんなふうに 源氏がなぞらえていたのを思い出しました。
ひとの情念とはすさまじいものですね。
でも、そのエネルギーがあるから、新しい命も生まれてくるのでしょう・・・そして未来につないでゆくのでしょうね。愛も、憎しみも、劫もつないでゆく・・・悲しいさがですね。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.10/18 07:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

これから、フォルテシモで、ガンガンフィナーレに繋がるのですね。
戦国の殿方だけではなく、女性もまた、命がけで戦ってるのですよね。
切ないですね!!ドラマに入り込めば入り込むほど、切ない気持ちが.....
美雨さんは、どうやって感情をコントロールされてるのでしょうか?
きっと辛すぎて何も手につかない時もあるのではないでしょうか?
傍観者のかえるままでさえも、こんなにドキドキ、翻弄されるときがあるのですから....
きっと美雨さんの気持ちが記事を通して伝わって来るのかな?
へんなコメントになってしまってごめんなさいね。


  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2011.10/18 07:42分 
  • [Edit]

すみこさま 

すみこママさま、おはようございます。
こちらこそ素敵なコメントを頂戴し大変嬉しく思います。^^

> 周囲に揺さぶられず、自分をしっかりと持っていたお江とボベの姿が
> 重なってみえました。

自分の父親が、他ならぬ、初めて心から愛した男性の父を殺した仇だった・・・なんてシチュエーション、そうは無いと思います。それも、父だと知る前は不倶戴天の敵みたいに憎んでた男が父だった・・ボベの今いる立場は、戦国時代の姫たちとそう変わらない、波乱を含んだクライシスですね。
にもかかわらず、運命に流されているようで決して流されずに自分の力で泳いで到達点に辿りつくお江やボベたちは、やはりものすごく強い女性たちだと思います。
こんな言い方はちょっとアレですが、かなり”したたか”な部分もあるのではないか、と・・。でもそれが戦国の世を生き伸びる本能なのかもしれないですね。

ファンボ君、ここにきて好感度急上昇?ですね。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.10/18 07:41分 
  • [Edit]

tedukuridaisuki さま 

tedukuridaisuki さま、いつもありがとうございます。<(_ _)>
すみません・・トップの写真、ちょっと濃厚でしたか?
あれでもかなりプラトニックな二人なのですが・・・相思相愛なのに、一番情熱的でない(←ヘンな表現ですが)淡白なキスだったような・・・
と、訪問者からの指摘も(;^^)ハイ、清らなふたりなんですよ。
いつも応援感謝です。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.10/18 07:32分 
  • [Edit]

MIDORIさま 

おはようございます。
MIDORIさんおかげんいかがですか。いよいよですね!
チャンヨン会長の会話、そんなにおかしかった?ウケを狙ったわけではないのですが・・・(+o+)
あの顔とキャラは、きっと見ているだけで可笑しいのでしょうね、あの二人の役者さん、本当に上手いですよね。助演男優賞あげたいくらいに。悪役なのに、憎めないって、不思議なキャラだと思います。元々そんなに酷い人たちではなかったのかも・・?
金と権力が、あの父子を傲慢で薄情に変えてしまったのかもしれませんね。

> 私もミスの部下のマッチョお兄ちゃん好きでした。名前忘れしたが存在感ありますね(^_-)-☆
> あの二人には幸せになって欲しかったですーe-442

ファンボ君、いいですよね!
どこかミスを慕ってたような、そんな感情が端々にみられましたが・・・
ずっと二人でいいコンビを続けていてほしかったです。(;_;)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.10/18 07:29分 
  • [Edit]

チャッピーさま 

チャッピーさん、今日も楽しいコメントありがとうございます。
もう、朝から爆笑。(●^o^●)

ハードボイルドでアクションファンタジーなのに、これでもかと本命の女性にはプラトニックで、背中を押したくなりますよね、カンタ。普通、ああいう場では(映画などでは)燃え上がるものだと私は思うのですが・・・
チャッピーさんのようなセクシーな美人なら、カンタを落とせたかも??(^_-)-☆

ミスの部下・・・ファンボ君ですね?
彼、明るく誠実な、いい感じですよね。私もファンボ君には好感を持っていました。
でも、バクセ(セヒョク)に似ている~~!?(@_@;)うっ
確かに、ファッションセンスと髪型(my blogの絵師先生が、雷ボーヤだと・・・)は似ていると思います。ハイ。性格は、よさそうですよね?
・・・と、無難に答えておきます。爆バク・バクセ
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.10/18 07:22分 
  • [Edit]

サミーさま 

おはようございます。
いつも優しいお気遣い、本当にありがとう。
サミーさんの心の温かさが、会場でも私達を落ち付かせて、勇気づけてくれました。
ピアノとヴァイオリンの共鳴具合って、立ち位置でもあんなにも違うのですね。ずいぶん研究はしたのだけど、やはり経験者に聞くのって心強いです。ちょっと冒険して、思いっきり平行に立ちましたよ?
録音しても、前よりずっと響きが良いです!こんなのってアリ!?(@_@;)
またいろいろご報告しますね!昨日は先週末のツケがどっと・・・お返事もせず寝てしまってすみません。<(_
> 生き延びるために仕方なかったというよりは、敵の子を産むことは彼女達にとっての
> 復讐なのではないか?ふと、そう感じたことがありました。

ここ、すごいツボですね、サミーさん・・・
すごく穿ったところをついてますね。(@_@;)
女も戦っているんですね。敵武将の子を産むことが、復讐につながるなんて、考えてもみませんでしたが、大名や武将の家ではそんな例もありますよね。
茶々なども女人天下をとりましたし。「愛はなくとも子は出来る」ふと、こんな言葉が脳裏をよぎりました。
チャン・ヨン会長がボベにペコペコ頭を下げてすがる様は、本当に笑えましたね。(●^o^●)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.10/18 07:15分 
  • [Edit]

ボベになりたい 

美雨さん アンニョンハセヨ
マイケルに愛されるボベ幸せオーラ全開
美人でスタイル良く 更に可愛い ボベになりたいなと
時々思う時があります。

  • posted by barbie 
  • URL 
  • 2011.10/18 07:11分 
  • [Edit]

yottittiさま 

今日も素敵なコメントありがとうございます。<(_ _)>
リーダーシップを取るものって、強さや実力だけではだめですね、
なんというか、皆が納得するような大きさや、この人なら頼れる、ついていきたい!という、
ある種の魔力みたいな磁力が伴わないと、皆は心から賛同しついて来ないと思うんです・・・それをカリスマと呼ぶのでしょうが、やはりカンタは全て持っていますね。

> それぞれが戦ってるんだと生きる力を感じます。
> フォルティッシモで展開って、ますます気になります~!

はい、これからぐんぐんフォルテッシモで突き進みます・・・
って、私は最終回見ていないんですが。(本当。変わり者)すごい展開が待っているのを期待しつつ。(*^_^*)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.10/18 07:04分 
  • [Edit]

虫@貯蓄 さま 

虫さんおはようございます。
いの一番にコメントをありがとうございました(;_;)ウルウル
昨日は宿題が大変多く、リコメが今日になってしまいすみません<(_ _)>

観光収入に力を注いでいる韓国としては、有名ドラマのロケ地に世界中のファンが訪れて
外貨を沢山落としてくれるのは、願ったりかなったりで嬉しいでしょうね。
私もいくつか回りましたが、そこにはありがたくイメージ写真の看板が立っていたりして、
田園風景などにそれが立っていると逆にちょっと興ざめしたり・・・(>_<)
でも、遊園地やアーバンシティーなどでは逆に嬉しくてはじけますね!不思議です。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.10/18 06:59分 
  • [Edit]

NoTitle 

レビューを読むほど 観たくなります。

韓国ドラマって元々チャングムしか見てなかったんですよ

でも 美雨さんのレビュー見て 見どころやポイントが

わかってきて 観ていてドラマ自体の面白さと

俳優さんの素晴らしさや 時代背景まで

細かく記されてて 観てるとホント面白いです!!

この記事もトップにキスシーン

でも何かせつない様子。

さすが美雨さんだなぁ!!!!!!

これも見たくなります!!!

  • posted by よっちママ 
  • URL 
  • 2011.10/18 06:46分 
  • [Edit]

炎舞 

今回のレビューも素敵でした。戦国時代と重ね合わせるなんてさすが美雨さん。(v^-゜)今日、たまたま観たテレビで日本画の速水御舟の“炎舞”を紹介していたんですけど、その絵を見ているうちになんだかカンタと女性達が思い浮かんできたんです。妖しく燃え上がる美しい炎に引き寄せられる無数の蛾達、近づいてはいけないのに近づいてしまい燃えてしまう~似てません?もしかしたら、それでもいいと想っているのかもしれませんね、蛾達も女達も・・・・・・・・・・“炎舞”少し怖いけれど美しくて好きな絵です。見方を変えると炎が蛾たちを優しく抱いているようにも見えるんですよね。
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2011.10/18 02:12分 
  • [Edit]

美雨さまレビューありがとう 

姫たちの戦国、素敵な発想ですね。
父親を殺されて一族がばらばらに。。。そんな悲惨な状況の中でも
周囲に揺さぶられず、自分をしっかりと持っていたお江とボベの姿が
重なってみえました。
流されてるようで、とるべき道をしっかと見据えているこの二人は生き延びれる
強い女性なのでしょう。
チャンミが一生の運命を賭けた恋が叶わぬとわかって、
いさぎよく自害するところも武将の姫の意気込みを感じました。
ハッカーのジャニー、投資トレーダーのキム室長は、まさしく現代の忍びですね。(笑)

ガンヒの部下は一見どん臭そうで、なかなかいい仕事をしていますよ。
  • posted by すみこ 
  • URL 
  • 2011.10/18 01:38分 
  • [Edit]

NoTitle 

最初の写真にドキっ!
表情が豊かで!?
真剣なのに笑ってしまいます。
応援!
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2011.10/17 23:33分 
  • [Edit]

チャン・ヨン親子 

爆笑です!!
美雨さんのテキスト抽出めちゃウケました。
チド父さんと愉快な仲間たちの笑いですねーヽ(^o^)ノ

あのしぶとさ、あつかましさで、ヨンビ城をキープしてきたんでしょうねー!
馬鹿殿さまって感じですが、あれも強さのうちでしょうか。

チャッピーさん、はじめまして。
私もミスの部下のマッチョお兄ちゃん好きでした。名前忘れしたが存在感ありますね(^_-)-☆
あの二人には幸せになって欲しかったですーe-442
  • posted by MIDORI 
  • URL 
  • 2011.10/17 22:07分 
  • [Edit]

ドキドキ♥♥ 

美雨さんステキなレビュー今日もありがとうございまーすv-218
ヨンビ父さんのごめんよボベ最高です!爆笑。

ボベさんの猫目、猫顔チャッピーわりと好きでした。
マイケルは、チャンミとビビアンには情熱的なキッスをするのに、
本命のボベちゃんには中学生みたいな可愛いキッスなんですね~v-14なんで!?
別荘(なんですか?きゃ~!)でも、おひざネンネンだけだし~
こういうスパイものってもっと濃厚なんじゃないんですかv-403
チャッピーはそこにツッコンデみます!

あと、チャッピー、ミスにくっついてる部下のマッチョ兄さん好みですv-344
協力班のセヒョク刑事になんとなく感じが似てるような。
協力班刑事は、みんな髪と格好がああなんでしょうかv-10
  • posted by チャッピー 
  • URL 
  • 2011.10/17 20:57分 
  • [Edit]

またまたこんばんは 

すみません、本文を忘れて送信してしまいました(;^^

あと2話ですか。神呼男の美雨さんレビューも佳境を迎えてますね。
神を呼ぶ男を戦国時代になぞらえてみるのも歴女の美雨さんらしくて流石です。
僕も、NHK姫たちの戦国は欠かさず見ています。

肉親を殺した武将の一族に輿入れしたり縁組みさせたりするのは、案外本能なんじゃないかな。
生き延びるために仕方なかったというよりは、敵の子を産むことは彼女達にとっての
復讐なのではないか?ふと、そう感じたことがありました。

神呼男では、男女逆だけどカンタが敵の姫二人を手玉にとって(あっ失礼)
どちらか結婚しそうな予感だし、ボベのお母さんはボベを生んで復讐を果たしていますね。
意識してやっているわけではないだろうけどね。

チャン会長とチャン・ホがぺこぺこ謝りに行く様子はすごく笑ったね。
憎めないチャン親子はこの生命力の強さで生き延びたんだと思いましたよ。
カンタ、ボベ達の戦国レビュー、よかったです。
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2011.10/17 20:40分 
  • [Edit]

美雨さん こんばんは 

先日は会場からメールありがとう。
すごい緊張感の中、家族力でがんばった結果だね。おめでとう。
僕からも祝いを送らせてもらいました。
これでゆっくりレビューが書けそうですね。
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2011.10/17 20:30分 
  • [Edit]

NoTitle 

上に立つものは人格がないといけませんね。
きっとカンタはそれを持ち合わせてるのでしょう。
それに人をひきつける力。
それぞれが戦ってるんだと生きる力を感じます。
フォルティッシモで展開って、ますます気になります~!
  • posted by Yottitti 
  • URL 
  • 2011.10/17 12:10分 
  • [Edit]

NoTitle 

こういったドラマなどで観光地の近くが移ったりすれば、
その観光地へ行く人は一気に増えるのでしょうね(*´∀`*)
観光客はその地区の大事な収入源の一つですから、
ドラマで観光地を移すのはとてもその町の為になりますよ( ´∀`)bグッ!
  • posted by 虫@貯蓄 
  • URL 
  • 2011.10/17 11:37分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン