美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

『神と呼ばれた男』第19話 ゴルゴダのカンタ  受難曲

[ソン・イルグク] ブログ村キーワード神と呼ばれた男 あらすじと感想,雑記 ,송일국:SONG ILKOOK 신이라불리운사나이
『神と呼ばれた男』第19話 ゴルゴダのカンタ  受難曲
~St Michael Passion~



衛星劇場 神と呼ばれた男スペシャルメイキング
http://www.eigeki.com/eigeki/program?action=showProgramDetail&oa_prg_frm_cd=111071118393399513
神と呼ばれた男HP
http://www.imbc.com/broad/tv/drama/godman/
受難のイエス・キリスト
第18話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-582.htmlより
受難のカンタ 表

放映情報MBC 初回放送2010-03-06〜2010-05-23終了 概要情報/韓国 全24部作
原作コミック 演出:イ・ヒョンソン脚本:イ・ホング、コ・ギョンスン、パク・スンヘ
キャスト
チェ・ガンタ=マイケル・キング:ソン・イルグク 「朱蒙〔チュモン〕」、「風の国」
チン・ボベ:ハン・チェヨン 「花より男子~Boys Over Flower」「快傑春香」
ファン・ウヒョ:キム・ミンジョン「美賊イルジメ伝」「恋するハイエナ」
ビビアン・キャッスル:ハン・ゴウン 「京城スキャンダル」「春の日」
チャン・ミ:ユ・イニョン 「憎くても可愛くても」「雪の女王」

主な登場人物
カンタ(米名マイケル)、ボベ、  ファン・ウヒョン、  ビビアン、  チャン・ミ(妹)、チャン・ホ(兄)
神呼男登場人物


第19話あらすじ 
妹のソ・ミスに会いに行ったカンタだが、カンタが実の兄と解らぬミスに「父のかたき」と憎しみをぶつけられ、銃で足を撃たれる。逃げ切れずウヒョンに捕まってしまったカンタは、チャン・ホの家の倉庫で拷問を受ける。
ウヒョンと父のファン・ダルスは、世間に絶対知られてはならない過去の秘密が、カンタを殺した場合 自動的に世に出回ることを知っていて、どうやって取り消せるかを吐かせようと あの手この手でカンタをいたぶる。しかし「俺を殺せばわかる」としぶとく耐えるカンタに、ウヒョンらの目論見は一向に進展しない。
その頃、ガンタが捕まったという話を聞いたビビアンは、色仕掛けでチャン・ホに居場所を問う。ボスの居場所がつかめず心配していた部下のジャニーはビビアンから緊急の暗号メッセージを受け取り、ドッポと共に電気工に扮してガンタを助けに行く。
一方で、ミスも銃で撃った筈が忽然と消えたカンタを不審に思い、撃った場所の防犯モニターと病院を部下に調べさせていた。ほどなく傷を負ったカンタの姿と、チャン・ホの所有する車のナンバーが浮かびあがり、ミスは警官達を動員し、チャン・ホの家を家宅捜査する。しかし、ミスら警官が地下倉庫を発見した時にはすでにカンタは救出され もぬけの空であった。
虎口を脱したものの、顔相も変わり果てボロボロになったカンタを見てボベは涙する。ボベはカンタに愛を打ち明け、これからは私があなたを守りたいと告げる。
そして又、危機に瀕したカンタの居所を秘密で知らせてきたのはビビアンであったとジャニーから聞かされる。
しかしその事実はウヒョンの知るところとなり、ウヒョンは怒り心頭、今度なめた真似をしたらピーターパンの顔を世間に晒し、ビビアンのキャッスル社顧問であったマイケル・キングは殺人鬼ピーターパンであると公表してやると脅す。

その後、ミスは父ソ・テジンの死亡診断書から自分と血液型が一致しない事に気付く。そして以前謎の人物から送られてきた出生届をもとに病院に問い合わせると、ソ・ミスは4歳のときに心臓弁膜症で死亡していることを知る。自分が、すでに死んでいる・・・!?では自分は一体誰なのか、父なき今は問いただす すべもなく、ミスは戸惑うばかりであった。
同じ頃、25年前のチェ・ヘリョン殺害事件にファン・ダルス会長が関わっていることを知ったミスは、不審な死を遂げて行ったカン・テホ、イ法務長官とファン会長を結ぶ線は何か過去を洗い始める。
真相を確かめにファン会長を訪ねた帰りに襲われたミスはガンタに助けられ一命を取り留める。覚醒したミスは、ピーターパンに殺人を犯させた真犯人を捕えてやる、と告げるが、カンタは寂しく笑いその場を去る。みかねたジャニーはミスに実兄だと話すべきだと頼むが、殺人犯ピーター・パンの汚名を着ている今は、刑事のミスにそれは言えないと答えるカンタであった。
ファン・ダルスとチャン会長を資金難で転覆させるカンタのレインボー作戦と、経済界を大きく揺り動かす湾岸開発事業エックスシティー計画は着々と進み、実現に向かいつつあった。

そんな折、ミスの元に、ガンタとミスのDNAが一致するというデータが届く。ついに、兄と妹として会う日が訪れたが・・・



<第19話ぷち・ギャラリー>

拷問にあうカンタ
こんなのばっかり涙
ッハ!天下のピーターパンがブザマだな どうだ?
神男1905天下のピーターパンがブザマだな どうだ?
チェ・ガンタ!言えよ お前を殺したらどうやって我々の秘密がばらされる
神男1905 言えよ、お前を殺したらどうやって秘密がばらされる
フッ 俺がしゃべると思うか?
バシッ バキン
神男1904容赦なく打つウヒョン
容赦なく打つウヒョン
ねえ・・・マイケルをどこに隠したの?
神男1909マイケルをどこに隠したの?私達の間に秘密は無いはずでしょ?
いくらビビアンでも、そ・・それは
私達の間に秘密は無いはずでしょ?
神男1910うちの地下倉庫にいるよ 思い切り殴ってやったよ褒美をくれないかビビアン?
う・・うちの地下倉庫にいるよ❤
ピコピコピコEmergence Massage!
神男1911Emergence massage!ボスの居所を誰かが発信してくれた?
ボスの居所を誰かが発信してくれた・・!?
電気工事を装い地下倉庫に潜入したドッポとジャニー
神男1910 電気工事を装いうまく地下倉庫に潜入するジャニーたち
カチャッ よし、開いたぞ!
ソ・ミス刑事たちが捜索に来るが・・
神男1911 ソ刑事たちが捜索に来るがもぬけの殻
既にもぬけの殻
くっそ~あいつら・・!ボスをよくもこんなに
神男1913 くっそ~!ボスをよくもこんなボロボロにしやがって~!!
今度は私が助ける。守ってあげたい。
神男1914 今度は私が助ける。守ってあげたい。
あなたもそうならうれしい
神男1915 あなたもそうならうれしい

神男1916

ソ・ミス、85年3回目の心臓弁の置換手術中
神男1917 ソ・ミス、85年3回目の心臓弁の置換手術中
私が・・・4歳のときの私が既に死んでいる??
お父さん、私は誰なの?"
神男1918 お父さん、私は誰なの?
ソ・ミス警部!血は呼び合うものでしょ、なぜ兄を見分けられらないの?
神男1919 血は呼び合うものでしょ、なぜ兄を見分けられらないの?
ファン・ダルス会長。ピータパンが会長を襲撃した理由がわかりました
神男1920 ピータパンが会長を襲撃した理由がわかりました
彼の父を・・・
偽ピーターパンに襲われるミス
神男1921 偽ピーターパンに襲われるミス
うっ
警告したはず
神男1922 警告したはず
パスカルとの決闘
神男1923 パスカルとの決闘
ガンヒや!しっかりしろ
ガンヒしっかりしろ
昔おんぶしてやったころを思い出し・・・
昔おんぶしてやったころを思い出し・・・
ピーターパン、父の遺影の前で誓った
神男1925 父の遺影の前で誓った
フフッ
神男1926 妹を見る目がやさしいカンタ
妹を見る目がやさしいカンタ
レインボー作戦プランB
神男1928 レインボー作戦プランB
今まで一度だって過去を後悔したことはない、だが・・・
神男1927 今まで一度だって過去を後悔したことはない、だが、
エックスシティーに行ってくる (良かった(:_;)又きれいなお顔に・・・
Ladies and Gentlemen,Welcome to X-city.... 一流ビジネスマンとしての顔を持つカンタ
イルさま又英語上達したのネ発音すごくキレイちょあちょあ♪
...However,X-city's future is not only about high revenues and financial success....
ボス、楊平へ行ってください
神男1930 ボス、楊平へ行ってください
ジャニーが カンタとミスの兄妹DNA鑑定書と一緒に送ったカード
神男1931 ジャニーがDNA鑑定書と一緒に送ったカード
兄妹として会う日
神男1932 兄妹として会う日

しかし そこにも
神男1933
ウヒョンらの魔の手が・・・



<第19話の感想> 

辛いです。

この回がくるのを恐れて足ぶみしてしまった弱虫の美雨です。
今日は素直に、この弱虫ぶりを語ってみたいと思います。

拷問シーン、暴力シーンって本当に駄目で、息が苦しくなってしまう。
イルグクさんのひとつ前の作品『風の国』では、親友マロの火刑シーンが何より辛い回でした。
じっさい、自分には小っちゃなトラウマになりました。

『神呼男』では「イルグクさんが”お岩さんの顔になる”まで、完膚なきまでに打ちのめされるシーンがありますよ」と韓ドラ通のお友達に余計な(?笑)親切をいただいて、それがあだになってしまいました。
韓ドラや、韓流事情そのものに大変詳しく、イルグク贔屓でもあり仲良しなのですが、その人は男性なので、たとえ演技の世界であっても、愛する人のボコボコにやられる姿がどんなに辛いか、理解できなかったのかもしれません。
いえ、私が特別 変わり者なのでしょう。

屈辱です。

カノッサの屈辱・・・美雨にとってはカノッサ以上かも。
このトラウマ、ひきずりました。

特に思い入れのない俳優の、思い入れのない主人公なら、さらりと(でもないか・・・汗)流し見も出来るのでしょうが、イルグクさんが完膚無きまでに打ちのめされ、目がどこにあるの隠れてしまうほど上顔が真っ青に腫れあがって血だるまになる姿なんて、ああ、いまこうしてキーを叩いている自分すら呪うほど・・・嫌で嫌でたまりません。

「なら見なきゃいいでしょ」と言われますよね。(苦笑)
当然です。

でも、見なければいけないのです。
愛してるから、しっかりと目をそらさず見て、越えていかなければ・・・

カンタって、イルグクさまって、罪なひと。
あんな迫真の演技でせまられると、本当にゴルゴダの丘で杭打たれたイエスさまを
その目で見届けにきた信者の心情に陥ってしまう。

わかっている。
韓ドラでなくってもアクション、ヒーロー物のジャンルではこんなの当たり前。
水責め、生き埋め、火焙り、氷漬け、肉裂き、石打ち、とりわけ韓ドラ時代劇ではこんな拷問当たり前で、そのくらい覚悟しないといけない。

人間って、本来 暴力が好きなんだろうか。

余談ですが、統計学上、映画で興行成績につながるテーマ、もしくは要素には必ずといっていいほど、sex、バイオレンス(暴力)、流血がワンセットになっていますね。エロスとバイオレンスがファンサービスになると信じているエンタ興業主、そして喜んでその罠にはまりにいく観客。
こころでひそかにその要素を期待してさえいるように・・・

人間って、聖人のこころも持っているけど、血を見るのが本能的に好きな、野獣の心をも持っている。

その醜悪な心さえ、ナザレで赦し、ゴルゴダの丘で散ったあのかたは肩代わりをするために、十字架に磔になったのだ・・・。

不思議ですね。「聖人君主」とか「生き神」と呼ばれる人には必ず共通するものがあるようです。希有な能力もその一つですが、”痛みを知らぬものは、王にはなれない”という法則。
王になれぬものは、神にもなれないでしょう。
これは前作『風の国』のキャッチコピーでありましたが、イルグクさんのスペクタクル作品のテーマはそれにつきると思います。


そして また、カンタも。


ゴルゴダ ―― ヘブライ語で「されこうべの丘」。

悪魔の誘惑と責めに応じずにひたすら耐えたイエス。
この世に送られた使命を果たし、ゴルゴダの丘で、最後の関門として十字架に架けられた。それは最後のミッション。生き地獄の苦しみを与えられたイエスさま。

半分罠と知りつつも、妹に会いに行ってしまうカンタもまた、ゴルゴダの苦しみを三日三晩味わった。
ゴルゴダへの道と分っていても真実のためにいばらの道を進んでしまうカンタ。

愛だけでは、神にはなれない。
使命があって試練があって、精神の苦痛、肉体の苦しみを超えてこそ、「神と呼ばれた男」になれるんですね。



美雨


携帯からの読者さまはこちらから投票してくださると嬉しいです(>ω<)
にほんブログ村 世界史  
韓国ドラマブログランキング


★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ






Comment

ユーモンさま 

ユーモン郎(←懐かしい)、アンニョンアスミニカ?

実はいま秋のアレル源でお薬を飲んでいますが、これが酷く眠くなりまして、夜PCを開く間にソファーでぐーすかぴーになっていました。ご丁寧な優しいコメントをいただいたのに、お返事遅れて申し訳ありませんでした。<(_ _)>
ユーモンさんはブログ初めてまだ右も左もわからなかった頃から、顔も知らない私のために沢山の情報や応援、優しいコメントを沢山下さいました、もちろんいまも私の大切なお友達です。どんなに感謝しているかしれません。こちらこそ本当にすみません。<(_ _)>
私、拷問・残虐シーンだけはどうしてもダメで、思い入れのある人(リアルでも、フィクションでも)が傷つけれるシーンって、どうにも屈辱感を感じてしまって、過敏に反応してしまってすみませんでした。実はいまもあの黒ずんだまっさおなお岩さん(?)のお顔が目に痛く、すごくトラウマなんです(涙)ヨンムンのおでこ焼きも、息が はぁ、はぁと荒く速くなって駄目でした、そんなになるなら見なきゃいいだろう?って家族に呆れられている位なんですよ、きっと私が特別変わり者なんですね、ユーモンさん本当にごめんなさいね、許してね(ToT)滂沱

仰る通り、このゴルゴダの試練があった一方で、愛する女性からの愛の告白が美しい涙で表現されていたシーンはいつよりほっとする思いでした。又、本当の愛の真価が問われたときでしたね。(涙)

> それに、キム・ミンジョンが憎くて仕方なかったのですが、> 『アテナ』ではひょうきんな相棒を演技していますので、彼(の役)への憎しみも消えています。

私も、ミンジョンさんの記事を読んだ事があります。彼は本来こんな役をするなどとても思えないほど紳士で優しいお人柄だそうですね。妹役(ソ・ミス役)の人がインタビューで、あの敵役で悪魔のような人(ウヒョン)をカンタ以外で唯一 おにいちゃん(ミンジョンオッパ)と呼んで、とても頼りにしていたと言っていました。また、どの役者・スタッフからも好感度バツグンで、親しみやすく気配りのあるキャラクターだとありました。ユーモンさん、やはり、役柄でイメージを決めてはいけませんね・・(>_<)でも、それほどに、クールで陰湿な役がしびれるほど(?)上手いので、逆をいえば損な役者さんかも(?)でも良きにつけあしきにつけ、そのくらいのインパクトを残せない俳優は、二流なのかもしれませんね。ウヒョンさんは間違いなく一流の男優なのだと思います。きっとテサジャ・パパのように、悪役共にオールマイティーな大物になられる気が。またイルさまとも再演して欲しいですね、今度は味方役で?(笑)というか、ウヒョンssiがコミカルな役をしている姿、観てみたいです。(=^・^=)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/17 07:42分 
  • [Edit]

くろまめさま 

了解です!(●^o^●) 確か人生画報のときにお話ししましたよね、イルグクさんの濡れ場シーン、へんないやらしさがなくて、おとなのしっとりしたラブシーンに違いないって・・・さわやかエッチ(?笑)なイルグクさん、私も見たいです☆彡(❤ ´人 ` ).+.というか、新ドラや映画でなくても、人生画報でエリムとの あの電気を消したあとが観たかったワ。

> なんというか、露出度が少なくても、大人のせつない恋の激情が伝わってくるようなシーンね。クリント・イーストウッドとメリル・ストリーブが共演した「マディソン郡の橋」みたいな大人の恋を描いた映画をみてみたいわ。品があって肌のきれいなイルグクさんならば、絵画のように美しいシーンが撮れそうだけどな~^^

そうですね(^_-)-☆
美雨的には、映画にするなら、一番奇麗だったころのブラピの「ジョー・ブラックをよろしく」のジョーのようなしっとりした大人の、でも切ない恋の激情があふれ出てくるラブシーンが見たいです。R18でも美雨ぜんぜんかまいませんけど。そう、気品があって大人の男の色気がある俳優ってそうそういないですもん.+.(❤ ´ω `❤) ゜ +.今だからこそ演じられる艶どころってあると思うし。ただ、相方の女優さんは選びに選んでほしいですね。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/17 07:19分 
  • [Edit]

よっちママさま 

いつもお世話さまです。昨晩はアレルギーの薬を飲んで、うとうとソファーで寝てしまったらそのままぐーすかぴーで朝日のぼってました(>_<)大変失礼しました<(_ _)>

今後の展開、『神呼男』はどの回も中だるみせず、ドキドキハラハラ、緊張感をもたせてくれますね、やはりハードボイルドなドラマだと思います。妹の存在感が大きくなって、今後の展開に重きをなしてきました。楽しみです。(#^.^#)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/17 07:04分 
  • [Edit]

チャッピーさま 

再コメントありがとうございます。
あれれ、チャッピーさんもコメント消えちゃった??
なんかね、テンプレート変えてからそういうことが(ToT)多いみたい。反映も遅いし。解放チェックいれても、(私の管理画面だけ見えて)外には反映されないこともあります。先週はFC2メンテつづきででブログに入れなかったり、コメントも入れられませんでしたよね?でも昨日また、親しい方のコメントが朝忽然と無くなってしまったらしいのです、認証番号も確認して、確かに送信できたそうなのに。FC2が悪いとはいえ、申し訳ないですよね、ネットではよくあることなんでしょうが、こういうことが多いと誤解もあるかも・・他にも誰かにご迷惑かけてたら辛いです。(荒らしは別ですが)
チャッピーさんもFC2だから、これから似たようなことがあるかも・・・私の経験では、どうも同じ時間に二人以上が入れるとそうなるケースが多いみたい。ふたつ同時に消えてしまったこともありました。異次元に吸い込まれていってるみたいで、不思議でなりませんでした。何か同じような問題があったら、事務局に一緒に連絡しましょうね。

> 残酷シーンはMIPに007にもドバドバ出てきますよね~
> 美雨さん書いてるようにもっとショッキングでリアル残酷シーンばっかりだし

確かにそうですよね。お金を出すのは、あたりまえのシーンじゃなくって、当然日常にないものを求めて来るわけだから、バイオレンスや過激なシーンもある意味、自分の”枯れた気”の活性化をしているのかもしれないですね、神道では、その気の蘇りのために”祭り”をするんですよね。神さまも生まれ変わり、人間(の気)も生まれ変わる。でないと、どんどん気枯れ=穢れていくそうです。
でも、暴力シーンや過激なエロティックなシーンによって気を奮い立たせるというのも、どこか歪んでいますよね。ほどほどが、よろしいようで。(*^^)v
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/16 13:28分 
  • [Edit]

音色 さま 

音色さんこんにちは(=^・^=)
今日もご丁寧なコメントありがとうございます。
どうして韓ドラってふつうのホームドラマのなかでもばんばん暴力シーンが出てくるんでしょうね。イルさま意外に昔ヨンさまの普通のドラマもみましたが、やはり暴力シーンあるんですよね。ここまで酷くはないですが・・・
誰しも抵抗はあるけれど、日常にない刺激をドラマに求めて、そんな過激シーンでドキドキしたあと、嵐も治まってラブシーンでハッピーエンド、なんていうのがひとつのパターンなのでしょうね。でもそれすら飽きてしまったら、どんどん過激化していくか、バイオレンスの渦になってしまうかも・・・
いまは若年層もそういうドラマ観ますから気をつけないと大人になる前に悪影響がありますね。
音色さん朱蒙と風の国完走なさったなんて素晴らしいです!(=^・^=)イルさま&高句麗オンパレードですね。すごく、嬉しいかも・・・
私も風の国はレビュー書いたんですよ。
やっぱり、マロくんの火刑シーンは辛かったです(ToT)
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-274.html(よかったら、ちら見にでもどうぞ)
バナナマン、イルグクファンの間でも評判になりました。前半、そっくりでしたよね。今はげっそり痩せてしまわれましたが、マロ君はやっぱりポヨヨンした体型が好きです。^^

> なにしろ、ソン・イルグクさんの出演されているチュモン、風の国しか知らないものですからみなさんと一緒に話題についていけない悲しさ。お許しくださいね(w_-; ウゥ・・

そんなそんな、許すだなんて、こちらこそ恐縮です。<(_ _)>これからいっぱい楽しんでください♪10月からは、イルさまちょい変わり種刑事役の『強力班』も始まります。^^日本初放送ですヨ、よろしかったらご一緒に♪これからもどうぞよろしくお願い致します。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/16 13:07分 
  • [Edit]

barbie さま 

barbieさんこんにちは(=^・^=)
いよいよ1週間と迫ってきましたね。barbieさん何度もお尋ねくださり、私もお会いしたかったですが(>_<)そのころバイオリンコンクール会場です。(今回は息子です)まだ一次予選の前だったので言えない段階でしたが、通過してくれたので4週目の連休は本選でがんばってきます、やはりそういう日だったのだな、と思うと諦めもつきます。^^でも、誕生日でなくてもまたきっと必ず機会が巡ってくると信じています。そのときはまたbarbieさんともお会いできますね(^_-)-☆

マイケルのような人がいたら、もうお目目ハートですよね.+.(❤ ´ω `❤) ゜ +.

> 本日は「風の国」Special見ようかな?

録画持ってらっしゃるのですか?なかなか良かったですよ、イルさまは特別だけれど、トジン役のパク・コニョンさんの素顔がとてもナイスでした。彼の舞台劇なんかも観たいな~♪というかイルグク様、何かやって~(ToT)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/16 12:51分 
  • [Edit]

おはようございます 

おはようございます

美雨さんの『シン プル サ』の第19話のお話と、
対するコメントを全部読みました。
まったく意図はなかったのですが、
イルグクssiファンの方に、暴力よりも陰湿な
「言葉の暴力」、「ブラック メール」と化したコメントを差し上げてしまっていたことを反省しています。
ごめんなさい。

ただし、一方では第19話でのチン・ボベのカンタへの気持ちが、
美しい涙で表現されていたことを思い出しています。

それに、キム・ミンジョンが憎くて仕方なかったのですが、
『アテナ』ではひょうきんな相棒を演技していますので、
彼(の役)への憎しみも消えています。

なお、「ドラマでの暴力」については
週末からの休暇中に私の考えをブログにしておきます。

ユーモン
  • posted by ユーモン 
  • URL 
  • 2011.09/16 11:24分 
  • [Edit]

ベッドシーンといっても・・・ 

私はいつも言葉が足りなくて^^;
ホラーでも、八雲とか鏡花的な、「美」があるホラーは好き^^
とにかく血が、ドバーッっていうのは全くダメ><;

ベッドシーンっていっても韓流の18Rって感じじゃなくて、
なんというか、露出度が少なくても、大人のせつない恋の激情が伝わってくるようなシーンね。クリント・イーストウッドとメリル・ストリーブが共演した「マディソン郡の橋」みたいな大人の恋を描いた映画をみてみたいわ。品があって肌のきれいなイルグクさんならば、絵画のように美しいシーンが撮れそうだけどな~^^
  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2011.09/16 09:09分 
  • [Edit]

されこうべの丘 

残酷シーンはMIPに007にもドバドバ出てきますよね~
美雨さん書いてるようにもっとショッキングでリアル残酷シーンばっかりだし
客は高いお金払って半分あれを見に行くようなもんですv-293v-292よね!
白人映画はずっと残酷だな~って私は思いました
でも19話?でファンは泣けますよね~~美雨さんの気持ち私すごくわかる~わかりますi-240
ゴルゴダってv-40の意味ですか~すごい美雨さんだからつけれるタイトルさすが
ところで2時間位前にコメント入れたんですが消えましたv-12
ブログさんに嫌われてないの祈ります~v-73

  • posted by チャッピー 
  • URL 
  • 2011.09/16 08:34分 
  • [Edit]

チャッピーさま 

チャッピーさん『神呼男』視聴デビューおめでとうございますヽ(^^)ノやったネ!チョア❤
オンデマンド、そう、ついこの間まで見れたのがいつの間にか落ちてたり、あれも人気ランキング決まるのかしら。でも、もうさびれたような(笑)どうみても売れ筋じゃない作品もあるのに、イルグクさんのロングランでずっとやっててよぅ~!(>_<)ムキッ
って、叫びたくなりますね。DVDで観たい巻が借りられちゃってて、デマンドで間を埋めたことがあるのだけど、不思議とDVDのと役や名称(役職名みたいなの)が違ってたので驚きました。翻訳者違うのですね・・・いまだに謎が解けません。(って、権利元違うんだから当然かしら。笑)

> イルグクさんスパイ映画のヒ―ローみたい!!いやもっとかっこいい
> マイケルさん使ってる武器や戦い方が、いままで見たことないタイプでかっこいいv-10

おお、するどい着眼点!チャッピーさんさすがですね。
秋の夜長、イルグクさんにどっぷり嵌ってください。でも寝不足にならないようにネ(^_-)-☆
あれ、こんな時間(@_@)チャッピーさん、今日も良い日でありますように。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/16 08:01分 
  • [Edit]

NoTitle 

おはようございます!

暴力シーンはよくない、ちょっと見ていてもかなりの抵抗を感じますね~。美雨さんと同じくで、風の国でもいろいろ辛い、悲しい、怖いシーンがありましたが、そのなかでもムヒュルさんの親友マロの火刑シーンが何より辛いとおっしゃっておられた美雨さん。まったく同感でしたね~観ながら涙ポロポロ~タオルを手に握っていました~。その親友のマロさんですが、バナナマンの日村さんの方でしたかしら、良く似ているもので韓国ドラマで活躍されたのかと確かめてみたけれど、まったくの別人だった。まるで双子のようによく似ていましたね~。話は私だけそれてしまいゴメンナサイ。
なにしろ、ソン・イルグクさんの出演されているチュモン、風の国しか知らないものですからみなさんと一緒に話題についていけない悲しさ。お許しくださいね(w_-; ウゥ・・ でも応援してますから!頑張ってくださいネ。美雨さん、ポチッ♪
  • posted by 音色 
  • URL 
  • 2011.09/16 07:49分 
  • [Edit]

ダリアさま 

おはようございます。(#^.^#)そぞろアレルゲンがとぶ季節ですね、ダリアさん今年は鼻炎大丈夫ですか?昨晩はアレルギーのお薬飲んだら眠くなってバタンQでした、コメ欄そのままにしちゃってすみません<(_ _)>
今日も素敵なコメントありがとうございます。いつもダリアさんの鋭い観察力洞察力に、感動してしまいます。

> 心が痛いです。ここまでしなくてもって何度も思いました。(TωT)さすがにうっとりなんて悠長な事は言ってられません。

そうですね、これフィクションのドラマなんだ、お芝居なんだとわかっていても、愛してるから辛いんですよね、見ている私達もカンタと一緒に思い十字架を背負いながらゴルゴダの丘を登っているのでしょうね。この試練を乗り切れば、きっと光が・・希望が見えてくるのかな?(って、最終回まだ見れないでいます。←弱虫)

>すぐに綺麗なお顔に戻ってくれたのがせめてもの済いです。

そう、この配慮(?)がなければ許せないですよね。でも、まるでゲームのよう・・半殺しのあとリセットしたみたいに(同回で)シャキーンと元通りに蘇るのも バーチャルゲームみたいで、ツッコミを入れられるのが解る気はしましたね。まあ、これも表現の自由?(笑)原作がコミックということもあるので、やはりファンタジーとして楽しんでほしいドラマなのでしょうね。カンタかっこいいし、英語うまいし(ハァト)うん、不死鳥のようなヒ―ローなんだと信じます。(=^・^=) えっ本当?厳島神社行きたい~(>_<)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/16 07:47分 
  • [Edit]

かえるママさま 

おはようございます。今回も深いコメントをありがとうございます。
アクションヒーローものとしては、もう宿命というか、避けて通れないバイオレンス部分ではありますが、やはり愛するかたが打たれまくるシーンは何よりショックですね、これは演技なんだ、フィクションなんだ、とわかっていても。(TT)

> 暴力と、性的興奮を呼ぶ脳の領域は隣り合っていて、一緒になりやすいと、心理学的にも、言われてるみたいですね。そう言う犯罪も.....

はい、私も読んだことがありますが、確かに脳からは同じ物質が流れ出るそうです。普段、現実世界ではとても出来ないから仮想現実の世界でバイオレンスを味わって遊んだり、性的興奮のソースに使っている、というエレメントは大いにあるでしょうね。
確かにわかる気も。イルグクさんがボコられてぐったりとしている姿って、どこかセクシーなんですよね・・・ムヒュルしかり、ヒョンシクしかり・・ああ、罪なかたです。(:_;)
『神呼男』は、ここまでやらなくても・・・と思うほどショッキングでしたが、骨も折れてなくて、同回のなかでしっかり回復し、きれいなお顔に戻っていたところに、一応配慮が感じられましたが、でも、これってアリ~?(爆)と思えるほどの奇跡の回復ぶりでした。
まさに復活のイエス?だから『神と呼ばれた男』なんですね。笑
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/16 07:42分 
  • [Edit]

マイケルのような人 いたらなぁ~~~♪ 

美雨さん アンニョンハセヨ
「神と呼ばれた男」メイキング終了して寂しいですが
明日、まとめてDVD作成してくれるのか?(世帯主任せ)
昨日は「朱蒙」来日SP、メイキング見ていたのですが
本日は「風の国」Special見ようかな?
10月の「強力班」待ち遠しいv-238v-238v-238
イルグク様 次回作決まりそうかな
  • posted by barbie 
  • URL 
  • 2011.09/16 07:24分 
  • [Edit]

サミーさま 

今日は車窓モバイルコメント(*^^)ありがとうございます。
昨晩は薬のせいか12時前に眠くなってしまって、コメントも見れずにサミーさんごめんなさいね。<(_ _)>
Bachはヨハネ受難曲もいいけど、やはりマタイですよね。全曲は覚えていないけれど、合唱曲部も平均律&フーガ様式がすごくbachちっくでいいですネ!ベツレヘム~ナザレの時代~そしてゴルゴダの丘に登ってゆく背景があの独特の節回しの中に見えてくるのはバッハならではですね。
よくこれを聴いてます。http://www.youtube.com/watch?v=o_pVf9bmtgU&feature=related
カンタの受難・・・ゴルゴダのイメージもここから湧いてきたんです。
サミーさんフランス語のアリアだけでなく、ドイツ語の宗教曲も歌われてたんですか?素晴らしい(●^o^●)!サミーさん絶対に音楽の先生にもなれたと思う(>_<)

> いい男すぎるマイケルは十字架の受難に相応しい男なのかもしれないね。

あはは。サミーさん穿ったところを・・・(;^o^) 仰る通り、19話はカンタの試練であるだけでなく、イルさまファン達へのゴルゴダの試練だったかもしれません。世の中、奇麗ごとだけではないですもんね、現実に、暴力や残虐行為はあとを絶ちません・・目を覆いたくなるような現実を直視して、人間の持つあさましさ・凶暴さという部分にメスを入れて、それらに立ち向かってゆくことも大切なのでしょう。

> そして復活の日が来るとファンは信じてるでしょう。

はい、不死鳥のように雄々しく蘇るカンタは、朝日のように美しいです。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/16 07:16分 
  • [Edit]

くろまめさま 

くろまめさんホラーも駄目ですか。美雨に関しては怪談やホラー(あまりエグくないやつ)はいけるんですが、バイオレンスはどうにも駄目ですね。また、韓ドラの血みどろメイクって超リアルで本物以上に(?)上手でしょう。プラス、イルグクさんの迫真の演技を加えたらショックで胸がバクバクしないほうが不思議(>_<)!

> でも、でもですね、イルグクさんの濃厚なベットシーン・・・かなり観てみたいです

あはは、18Rというモノですね?あのジヒョちゃんもトライしたものね、これも大女優になるハードルなのかしら。イルグクさんも、一番油がのってる今、いろんな可能性を広げて(ハァト)欲しいですね(*^_^*)。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/16 07:08分 
  • [Edit]

NoTitle 

見ていてドキドキしてきました!!

今後の展開が気になります!!!
  • posted by よっちママ 
  • URL 
  • 2011.09/16 06:35分 
  • [Edit]

ゴルゴダ 

美雨さん「神と呼ばれた男」みはじめました~
オンデマンドで見つからなかったからDVD借りて4話見終わったとこ、夜ふかしで~すv-39
これハマリそうですよ~
イルグクさんスパイ映画のヒ―ローみたい!!いやもっとかっこいい
マイケルさん使ってる武器や戦い方が、いままで見たことないタイプでかっこいいv-10

  • posted by チャッピー 
  • URL 
  • 2011.09/16 06:04分 
  • [Edit]

表現の自由 

心が痛いです。ここまでしなくてもって何度も思いました。(TωT)さすがにうっとりなんて悠長な事は言ってられません。すぐに綺麗なお顔に戻ってくれたのがせめてもの済いです。(ノ_・。)ウヒョンの残虐さはどんどん酷くなってきましたね。最初は父親や家を守るため仕方なくしていたのかなって思っていたけど、ここまでくると、生まれながら持っていた性癖としか思えなくて、なんだか楽しんでいるし・・・((゜Д゜ll))
ミスの養父の口を接着剤でふさいだシーンにはドン引きでした。ガムテープで充分なのに、わざわざ接着剤使うなんて残酷過ぎる~表現の自由~自由だからこそよく考えて表現して欲しいですね。
厳島神社、いつでも飛んで行きますよ。出雲大社もいいですね\^o^/
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2011.09/16 02:06分 
  • [Edit]

sunnylakeさま 

sunnylakeさんも私以上に暴力シーン駄目でたよね。
鍵コメのほう拝見させていただきました。お気遣いいただきまして、恐縮です。
まったく大丈夫なので、どうぞ心配なさらないでください。^^
でも嬉しかったです、ありがとうございます。

> そういう内容を表現したかったら、最低限の映像に抑えるべきなのではと思うのです。
> こういうのは全て男性目線で作られているのでないでしょうか。

仰る通りですよね。
本当は人間ってもっと凶暴で、このドラマのシーンの比じゃないくらい残酷なのは、古来より歴史が証明していますよね。数々の拷問道具、武器、そして大量虐殺兵器・・・
そういった人間本来の凶暴さ、血に飢えた獣としての本能は古来から文献や遺物にのこされているので隠しようがありませんし、何を今さら、と笑われてしまうかもしれません。
いまも実際このような拷問、暴力が日常化している国もありますね、カンタが拷問を受けたような闇の世界で、ひとしれず苦しむ犠牲者が少なからず本当にいるのだ、という、これは単に雛型のような表現なのかもしれません。まったく暴力もsexもない宮崎駿さんのトトロ作品のような作品ばかりだと世の中は平和なのでしょうが、みんながみんなそんな作品になってしまうのも考えものですし、う~mm、複雑ですね。(;^^)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/15 23:21分 
  • [Edit]

エリーザさま 

こんばんは。
今日もコメントありがとうございます。(*^_^*)

最近、学園物でも集団いじめとかリンチなど、
暴力だけでなく陰湿なシーンも多くなり、これも世相を反映しているのかな?
・・など、複雑な気持ちになりますね。

> そもそも人は刺激を求めている生き物なんじゃないかと思っています。
> 多少では物足りなくなって、より強いものを求める…。

怖いですね、しかもその刺激を求める層が若年化していってるとしたら、これは問題です。
時代も過激化してきているのでしょうか。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/15 23:06分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.09/15 23:03分 
  • [Edit]

NoTitle 

かえるままも、拷問や暴力のシーンは苦手です。ファンでなくても、出来れば避けたいシーンです。

暴力と、性的興奮を呼ぶ脳の領域は隣り合っていて、一緒になりやすいと、心理学的にも、言われてるみたいですね。そう言う犯罪も.....
本能として、必要なのは分かりますが、進化していく上では、制御すべき部分なのかと思います。
特に脳が未発達な子供には、注意しないと、ですね。

イルグク様、キリスト様の様ですね。
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2011.09/15 21:58分 
  • [Edit]

ゴルゴダ 

湖西線からです。
僕にとって受難曲といえば何をさしおいてもマタイ受難曲です。
大学時代グリーのテノールヘルプでかり出されて全曲通したのでドイツ語であれば、まだなんとか歌えます。^^
聖マタイはマシューだよね。Matthaus-Passion(ごめん、携帯なんでウームラウトが出せない)のMatthausを、聖ミカエル(英語ならマイケル)に置き換えてタイトルにしたあたり、美雨さんの洒落たウィットを感じます。
しかし、今回はつらい回でしたね。
読んでて美雨さんの肩の緊張みたいなのがよく伝わってきました。
19話はカンタの試練であるだけでなく美雨さんのゴルゴダでもあった訳だ。
美雨さんに涙を流させるとはチェガンタも罪な男ですね。
いい男すぎるマイケルは十字架の受難に相応しい男なのかもしれないね。

そして復活の日が来るとファンは信じてるでしょう。
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2011.09/15 20:42分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.09/15 20:27分 
  • [Edit]

ベッドシーンだけは・・・ 

バイオレンス、ホラー・・・だめです。そして動物ものも(動物描きのくせにねv-399
今回の顔面血だらけシーン、かなりリアルで(メイクさんがうますぎ@@;)胸が痛みましたv-390
でも、でもですね、イルグクさんの濃厚なベットシーン・・・かなり観てみたいです(オモニが絶対に許すわけないもんね^^;)やっぱり観たいな~。
  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2011.09/15 16:23分 
  • [Edit]

NoTitle 

私はテレビや映画のちょっとしたけんかでも受け付けません。
すっと目をそらすか手で覆います。
なのでドラマとかでそういうシーンがありそうなものは、初めから見ないです。
美雨さんは弱いと書かれていましたが、そんなことはないと思います。
そういう内容を表現したかったら、最低限の映像に抑えるべきなのではと思うのです。
こういうのは全て男性目線で作られているのでないでしょうか。
私は、平和主義の大半の女性や優しい男性が受け付けられないほどの映像にすべきではないと思います。
すみません。
なんか批判的になってしまいました。。
  • posted by sunnylake 
  • URL 
  • 2011.09/15 15:45分 
  • [Edit]

こんにちはー 

わたしも暴力シーンとか苦手です…
せいぜいが学園ドラマのケンカシーンくらいですね(ビビリーw)

昔からアンダーグラウンド等の映像化はあったけれど、
そもそも人は刺激を求めている生き物なんじゃないかと思っています。
多少では物足りなくなって、より強いものを求める…。

この内容は子供はもちろん、高校生だって観ないほうがいいんじゃないか?
って思うことがしょっちゅう。

わたしはテレビドラマをよく観ますが、
昔のほうが配慮されてたような気がします…
  • posted by Eliza 
  • URL 
  • 2011.09/15 13:29分 
  • [Edit]

虫@貯蓄 さま 

虫さん、今日も楽しいコメントありがとうございます。(*^_^*)

仰る通り、拷問シーンや暴力シーンと言うのは、演技とわかっていても大変辛いものがありますね。
ましてやそれが、大好きな男優さんだったりしたら、もう、息も絶え絶えになってしまうほど、弱いですヨ美雨は・・・ううう(涙)

> 実際にそのような行為が虫の知らないところで行なわれて居ると思うと恐ろしいと思いますよ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

本当にそうなんです、カンタ(マイケル)を大好きなチャン・ミ(この屋敷の令嬢)は、まさか自分が生活している屋敷の地下室でこんな凄惨な拷問が、しかも愛する人に向けて行われているなんておよびもつかないことでしょう。そう思うとピエロみたいで彼女も余計に哀れですね。涙
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/15 13:01分 
  • [Edit]

ココさま 

こんにちは。やっぱりココさんだったんですね!嬉しいです、良かった・・・ヽ(^^)ノ
万一違うかただったらどうしようかと、一応鍵コメで入れさせていただきました。

>ネットに流れてないと思ってたのですが、、、流れていたのですね(?!)

私は、検索したのではなく、FC2管理画面の「あしあと」から辿ったら、ココさんだったのでびっくり。コミニケーションという欄の「訪問者」というのを押すと、ダーッと訪問者(FC2ブロガーに限りますが)の名前が出てきますよ。
そのとき、「セレーノ」という言葉で、あら、こんな風流な言葉をタイトルにしている、ココさんのようなブロガーさんがいるのね?と思ってクリック返したら、本当にココさんでした。
セレーノ、素敵ですね。イルグクさんのイメージそのままで・・・
セレーノって、英語でsereneと書きますね。発音のとおり、当て字で”清廉な”というイメージも合いますね。
イルグクさまがよく演じる王子さまも、敬称で”Your Serene Highness”とお呼びしますし。
ココさまさすがですね!ブログ名ひとつでも手抜きしていませんね。(^_-)-☆
 最初のうちは、わたしも、三人とか四人とか、本当に少なかったです。気にする事なんて何もないですよ、ココさん。初期のうちの(気に入ってる)記事も、何ヶ月かして人が増えたら、リニューアルして再掲してもいいし、気後れすることも焦ることも何もないんですよ。皆さん、そんなふうに運営しています。自分が自分のペースで楽しめれば、それはしあわせなブログなんだと思います。^^

>「sex、バイオレンス」も人間の極限の状況を表現するのには格好のテーマであるとは思いますが、私は好きではないです。ましてイルグクさんの「sex、バイオレンス」の映画、ドラマ!ダメです~~~~><

ココさん三回もリキを入れて強調してくださってありがとうございます。(笑)前者はまだよいのですが(ボカッ)後者は駄目ですね・・・拷問、暴力シーンって本当に嫌で、目もあてられません。イルグクさまだから頑張って、これは美雨も試練であり責任なのだ!と思ってかなり気合入れて観ています。

> イルグクさんには人間の微妙な内面を深く捉えたドラマに出演して頂きたいです。

ああ、ココさんいいことを仰って・・・(じーん)
つい先だって、レビューに書いた韓ドラ通の男友達&イル友さんともそんな会話をしたばかりなんです。
ヒョンシクは一見修羅の世界に生きてた人間ですが、物語がとても哲学を持っていましたよね。だからこそ、単純な筈のヒョンシクの行動や言葉のなかに、輝くような美徳や愛情があふれていた気がします。イルグクさんはまた、そんな役どころが大変似合いますよね。彼には、根底に哲学のあるドラマに出演してもらいたいです。^^
ココさん素敵なコメントをありがとうございました。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/15 12:56分 
  • [Edit]

すみこさま 

わ、すみこママ、このような重たいテーマなのに早くからコメントありがとうございます。
コメント書くの、勇気がいったでしょう?(笑)私はこの回を書くのに10日近くもじもじしていました。(恥ずっ)

> なぜに男性は暴力シーンが好きなのでしょう?

単純に言えば古来より男性は狩猟本能があるので、それが現代では暴力や闘争心になって、燃焼されているのかもしれないですね。社会や周囲の人間、また道徳観念とうまく調和していければ一番成功するのでしょうが、調和やバイオリズムが乱れると、拳の暴力・言葉の暴力となって、周囲を壊し、自分をも壊してしまうのでしょうね。力を向ける矛先を間違ってしまうのも怖いです。
ウヒョンなどその典型ですね。息子をそうさせた父親も悪い。

> 性善説とか性悪説を抜きにしても、人間が生存していくための活力源なのかしら。
> だとしたら本当に人間は罪な生きもの・・・・

すみこママさん、とても深いですね。男性がそういう暴力に陥りやすい性格を持ち合わせているのだとしたら、私達女性がその力をコントロールする鍵を握っているのかもしれない・・また、これからの世代の子たちが生き方を間違わないよう、私達女性が正しく軌道修正してあげられる、正しい目と愛で見守っていきたいですね。^^
素敵なコメントを、こちらこそありがとうございました。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/15 12:34分 
  • [Edit]

NoTitle 

拷問シーンや暴力シーンと言うのは見ていて辛くなりますよね(((( ;゚д゚)))アワワワワ
実際にそのような行為が虫の知らないところで行なわれて居ると思うと恐ろしいと思いますよ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
  • posted by 虫@貯蓄 
  • URL 
  • 2011.09/15 11:31分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、おはようございます。^^
ビックリしました!!拙いブログに応援ポチツありがとうございました。まだ手探り状態で、なにも分からずです。(ーー。)
まだ、ネットに流れてないと思ってたのですが、、、流れていたのですね(?!)見つけて下さり、とても嬉しかったです。今朝は少しブルーだったのですが、元気になりました。(^^)
とても単純な人間でしょう??取りあえずブログを立ち上げたけれど、うまく更新出来るのか。。。心配!! 美雨さんを尊敬します!拙いブログになりそうですが、また、お立ち寄りください。

この回の「と呼ばれた男」、私も拷問シーンは弱く、いつも早送りで観るのですよ。
興行成績を得るにはやはり「sex、バイオレンス」が必要なのでしょうか?うまく言えないのですが、「sex、バイオレンス」も人間の極限の状況を表現するのには格好のテーマであるとは思いますが、私は好きではないです。ましてイルグクさんの「sex、バイオレンス」の映画、ドラマ!
ダメです~~~~><
イルグクさんには人間の微妙な内面を深く捉えたドラマに出演して頂きたいです。そして、相手役の女優さんもそれを表現できる人がいいですね。そうなると、やっぱり演出家かな?
”朱蒙”の演出家が仰ってたけど、4年間の朱蒙制作準備期間中、ほとんどがキャステイングの選定だったとのことらしいです。

”ゴルゴダのカンタ”。。本当にそうですね!!
素敵な感想ありがとうございました。 
  • posted by ココ 
  • URL 
  • 2011.09/15 11:17分 
  • [Edit]

拷問きらいです 

美雨さまの気持ちとほぼ同じ心情です。
暴力シーンはいやですよ。

なぜに男性は暴力シーンが好きなのでしょう?

そうえいばハリウッド初頭からバイオレンス主体のシシリアンマフィアものはロングランをとばしていましたものね。半世紀たって闘いがマトリックス化してもその本質は変わることなく、、、
性善説とか性悪説を抜きにしても、人間が生存していくための活力源なのかしら。
だとしたら本当に人間は罪な生きもの・・・・

キリストの受難とマイケルの受難を重ねてのレビューに、胸が熱くなりました。
  • posted by すみこ 
  • URL 
  • 2011.09/15 10:58分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。



クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

肩こり、疲れ、冷えに

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内



スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン