美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

『神と呼ばれた男』第8話 十字架のレシタティーボ 송일국: 신이라불리운사나이8

クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。
にほんブログ村 歴史ブログへ

[ソン・イルグク] ブログ村キーワード神と呼ばれた男 あらすじと感想,雑記 ,송일국:SONG ILKOOK

『神と呼ばれた男』8話 十字架のレシタティーボ 

神8表紙
第7話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-526.htmlより

放映情報MBC 初回放送2010-03-06〜2010-05-23終了 概要情報/韓国 全24部作
原作コミック 演出:イ・ヒョンソン脚本:イ・ホング、コ・ギョンスン、パク・スンヘ
キャスト
チェ・ガンタ=マイケル・キング:ソン・イルグク 「朱蒙〔チュモン〕」、「風の国」
チン・ボベ:ハン・チェヨン 「花より男子~Boys Over Flower」「快傑春香」
ファン・ウヒョ:キム・ミンジョン「美賊イルジメ伝」「恋するハイエナ」
ビビアン・キャッスル:ハン・ゴウン 「京城スキャンダル」「春の日」
チャン・ミ:ユ・イニョン 「憎くても可愛くても」「雪の女王」

主な登場人物
カンタ(米名マイケル)、ボベ、  ファン・ウヒョン、  ビビアン、  チャン・ミ(妹)、チャン・ホ(兄)
神呼男登場人物


第8話あらすじ 

25年前、罪なき父を殺した4悪人の全容をテレビ演説で読み上げるようイ・ヒョンソプ法務長官を脅したカンタ(マイケル)。しかし裏切られたためガンタはイ長官とウヒョンが乗った車に発砲する。CISのウヒョンは、ガンタが潜伏していた建物を封鎖し、探し出そうとするが、別人のように何食わぬ顔をしてビルから出てくるカンタ。車でカンタを拾い上げたビビアンは、仕留められる獲物をなぜ生かしておいたのかと責めるが、カンタは「今回は警告しただけだ」と答える。納得のいかないビビアンだったが、ウヒョンもまた、じゅうぶん射程距離にありながら何故長官本人でなく十字架を撃ったのかと訝しがるのであった。

ウヒョンは、ガンタが世界的殺し屋のピーターパンであることと、金庫を開けたドッポが、不正資金リストの断片をカンタに秘密で渡していたことを確信し、カンタの顔を知るドッポを探し当てれば、カンタの居所が解ると踏む。
ドッポとその孫娘は、ボベの実家に下宿していた。事件に巻き込まれた揚句、以前孫娘まで人質にとられたドッポは警察ですら信用せず、細心の注意を払ってボベ家で蟄居生活をしていたのだ。
 一方ファン・ダルスとチャン・ヨン会長は、怯えて過去の罪状を自ら告白すると言い出したイ長官を落ち着かせ、ダルスの息子であるCISのウヒョンはイ長官をなだめてカンタの電話を待ち逆探知させる。市警のソ・ミスも加わり、イ長官の不正帳簿とカンタの父の遺品をおとりにカンタをおびき寄せようとするウヒョンらのもとへ、罠と解っていて仮面をつけ乗り込んでゆくカンタ。しかし、もともと遺品など無くウヒョンらに取り囲まれてしまう。絶体絶命のなか、イ長官を人質になんとか抜け出したカンタは「遺品はなくともお前自身の自白が遺品だ」と言い放ち、今度は俺がプレゼントをする番だと嗤うのだった。
プレゼントとは他でもない、イ長官が記者に向かって25年前の悪事の共犯者を打ち明ける合成DVDを使ってグルの仲間に送りつけ、混乱させようとの狙いであった。しかし、その自白相手の記者の画像はカンタが守ってきたチン・ボベ記者の偽映像であった。ボベに嫉妬していたビビアンが、ボベが敵に狙われるよう仕組んだのだ。
DVDを見たチャン・ヨン会長は烈火のごとく怒り、まんまとカンタチームの罠に騙されてしまう。疑心暗鬼にかられたチャン会長とファン・ダルスはウヒョンに擬声でイ長官にかまをかけて呼び出させ、揉み合った挙句、イ長官を刺してしまう。ウヒョンはチャン親子から凶器を受け取り、何食わぬ顔をして局長に報告の電話をかける。
「イ・ヒョンソプが殺されました。犯人はマイケル・キング・・・いえ、チェ・ガンタです」



第8話ぷち・ギャラリー 

ビル屋上から狙撃後  
A神800<br />
ビルから堂々と出るマイケル
B神男801 イ長官狙撃後ビルから堂々と出るマイケル
情報を聞きつけてきたボベ
C神男802 情報を聞きつけてきたボベ
カンタを拾いに来たビビアン
Dカンタを拾いに来たビビアン
いつもこうやって見逃しちゃうカンタ
Eいつもこうやって見逃しちゃうカンタ(殺せるのに殺さない)
殺せるのに殺さないフシギ

F25年前ニューヨークのローラ・ウィルソンと養子縁組
F25年前ニューヨークのローラ・ウィルソンと養子縁組・・・
これがチェ・ガンタの幼少期の写真だ
Gこれがチェ・ガンタの幼少期の写真だ ソ・ミスに手渡された写真
ソ・ミスに手渡された写真
どこか懐かしい面影が・・・
Hどこか懐かしい面影が・・・
苦労して長官にしてやったのに
I神男803 苦労して長官にしてやったのに(チェ・ヘリョンを殺してまでお前にカネをつぎ込んで長官にしてやったんだぞ!!
チェ・ヘリョンを殺してまでお前にカネをつぎ込んで長官にしてやったんだぞ!!
金庫を開けたホン・ドッポはチェ・ガンタの顔を見たはずです
J神男806 金庫を開けたホン・ドッポはチェ・ガンタの顔を見たはずです奴をさがしましょう
奴をさがしましょう
too risky!!
K神8わかっている
わかっている
チェ・ガンタ、君に渡したいものがある。君の父の遺品だ
L1神男808 逆チェ・ガンタ、君に渡したいものがある。君の父の遺品だ(探知をするウヒョンたち
探知をするウヒョンたち
チャン・ホを拘置所から救い出してやったビビアン
L2チャン・ホを拘置所から救い出してやったビビアン
「可哀そうに・・つらかったでしょう!?」 おお!!ビビアンっ
L3可哀そうに・・つらかったでしょう!? おお!!ビビアンっ
ひし!(内心:クチャーイ)
罠と知りながら秘密書類を受け取りにチャン会長宅に侵入したカンタ
L5神男809 秘密書類を受け取りにイ長官宅に侵入するが・・・
答えてもらおうイ長官
L6神男810 いや絶対に違う
絶対に違う!!
L7神男809 罠と知りながら秘密書類を受け取りにチャン会長宅に侵入する
隙を見てイ長官を人質にするカンタ
L8神男813 隙を見てイ長官を人質にするカンタ
遺品はやっぱりなかったのね「いや・・」
M0神男8
カンタの許可もなく勝手にボベ記者の画像を使って合成DVDを作ってしまうビビアン
M1カンタの許可もなく勝手にボベ記者の画像を使って合成DVDを作ってしまうビビアン(「彼女は奴らに追われることになりますよ?「」構わないわ!私が責任を負うわよ」
「彼女は奴らに追われることになりますよ?「」構わないわ!私が責任を負うわよ」
ボベ記者とイ長官の告白のやりとりを録画したビビアンから送られた告白DVDを見るチャン会長
M2神男815 ボベ記者とイ長官の告白のやりとりを録画したビビアンから送られた告白DVDを見るチャン会長
おい!俺を裏切るのか!?
O神男820 俺を裏切るのか!?(イ長官を 騙して誘いだしたチャン会長
イ長官を 騙して誘い出したチャン会長
背後から刺すチャン・ホ
P神男823 背後から刺すチャン・ホ
カンタの仕業にするウヒョン
神男826 カンタの仕業にするウヒョン
いえ・・・チェ・ガンタです



<第8話の感想> 

イルグクさんはカンタを演じたかった
イルグクさんの古いエンタメニュースの記録を整理していたら、こんな素敵な記事がでてきてびっくり。
まるで今日初めて見たかのように嬉しい発見でした。
そのまま、載せてみます。

【韓流】ソン・イルグク、「『神と呼ばれた男』、必ずやりたかった」
【エンタメニュース】 2010/02/25 23:49情報提供:innolife.net

 MBC新しい週末ドラマ『神と呼ばれた男』のソン・イルグクが、ドラマ出演の動機を明らかにした。
ソン・イルグクは25日午後、ソウル小公洞ロッテホテル・サファイアボールルームで開かれた『神と呼ばれた男』の制作発表会で「主人公チェ・ガンタは男たちのロマンだ。絶対やりたかった」と話した。 

ソン・イルグクは「大作に固執すると言われるが、『朱蒙』と『風の国』などのイメージが強いためのようだ。実際には大作ではない作品もある。大作だけが知られて、そのように認識されてしまった」と話した。ソン・イルグクは『神と呼ばれた男』を2年間待って、1年間をかけて準備してきた程、作品に対する格別な愛着を見せた。ソン・イルグクは「『風の国』をする前から『神と呼ばれた男』を演じようと思ったが、制作条件が合わず、今、することになった。とても待った作品だ。ガンタはすべての男たちのロマンだ。ガンタは現実ではありえない人物だが、すべての男たちが夢見る男だ。私もこういう人物になることを夢見たし、作品に接したら涙が出てきた。それでこの作品を必ずやりたいと思った」
と作品に対する愛着を見せた。 

ソン・イルグクは視聴率に対して「視聴率は神が下さるようだ」と慎重な態度を見せた。ハン・ゴウンは「ソン・イルグクは完璧主義を追求する。見ていてとても驚いた。撮影する時、すべて確認して小物も熱心に準備する。俳優のここまで捧げる情熱を、視聴者が判断して欲しい」と述べた。『神と呼ばれた男』はパク・ポンソン画伯の同名漫画を原作にした作品で、神の能力を持った主人公が、世界麻薬組織を相手に繰り広げる戦いを描いたブロックバスタードラマだ。 (情報提供:innolife.net)



イルグクさんはこころから、カンタを演じたかったんですね。

完ぺき主義者のイルグクさんが、さらに完璧度(?)を増すように、小物まで用意して細心の注意を払い、演じ切ったチェ・ガンタはどんな人物だったのか。

「ガンタはすべての男たちのロマンだ。ガンタは現実ではありえない人物だが、すべての男たちが夢見る男だ。私もこういう人物になることを夢見たし、作品に接したら涙が出てきた。絶対に演じたいと思った」

イルグク・カンタは上の言葉そのものではないのか。
イルグク・カンタは誰より光っていた。

視聴率は神が決めるもの・・・
そうかもしれない。

”人”が やいのやいのと過小評価しても構わないんじゃないかな。
そう思えるようになった。
所詮は人なのだから。
神じゃない。

天は、なにかしらの意味があってそうさせたるもの。
良い作品にも関わらず、バッシングや酷評、世の不条理に堪えうるイルグクさんの成長や、人の上に立つものの大きな柔軟性、そして孤独に耐えられる強い魂・・・一回りも二まわりも大きくなるために天が用意した試練。
他社のダメージ戦略や、視聴者の気まぐれや、ときの好みみたいなのも 必ずある。

でも一方で、不思議な確信がある。
うまく言えないけど、何か、いい意味での”おつり”が用意されているような。
不思議ですね、ロビイストにはそういう感覚があまりなかったのに。
何故か神呼男に限っては第二弾というか、思わぬときに大評価されてブレイクするような予感がどこかにある。

「旬のとき」が訪れるのはいつなのだろう。
天のサイクルが巡ってくるのは。
そう遅くないと良いのだけど。

イルグクさんが惚れこんで、愛したキャラ、チェ・ガンタ。
まぎれもなく、カンタもまた 彼の一部であり、エレメントであり、ファクターなのだ。
とりわけ、ウヒョンの今日のセリフにも垣間見られる彼の人間性――
”ピーター・パンの腕なら簡単に狙撃できたのに、あえて十字架を撃った・・・何故なんだ”

敵の胸でなく、意味ありげに車の十字架を撃ったカンタ。
十字架を。
イルグクさんが負った、罪なき十字架みたいだ。
冤罪の苦しみが呻きとなって聞こえてくる無言のレシタティーボ。
思えば、父チェ・ヘリョンも冤罪を被って、いまだにあの世で十字架を背負っている。そしてこの世でその十字架の重みを半分請け負っているカンタ。

そのカンタを演じたことでイルグクさんもまた不当な世の不条理という十字架を背負うことになろうとは。どこか運命の皮肉めいたものさえ感じないだろうか。

・・・だからこそ彼はひとの痛みがわかるのかもしれない。
十字架のレシタティーボが無言の慟哭となって闇をつきぬけるよう。

でも、つきぬけたら、そこは光のみの世界なのだ。

きっと、そうなのだ。



美雨


チュモン的カンタ すてきなイルさま おまけ


神第6話 海岸のカンタa

akoカンタ君より
mini版 akoさん手作りの青カンタ
今日もありがとう ポチポチッとしてネ♪



★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ人気ブログランキングへ




ソン・イルグク『神と呼ばれた男』第8話 十字架のレシタティーボ 송일국: 신이라불리운사나이8

Comment

barbie さま 

barbieさまbuona sera !
って、こちらは神呼男でしたね。(笑)いつも素敵なコメントありがとうございます。<(_ _)>
また、鍵コメント了解です。そうでしたか、てっきりとび職かとばっかり(笑)、先輩だったらどうしようなんて思いました。それであちこち旅されたのですね。経験は人生の宝ですよね(=^・^=)素敵です!
今日は蒸し風呂みたいに暑かったですね、冷たい飲み物5杯、いけちゃいますね!私は点滴でもうちに行こうかと思うほど今日は歩いててめまいがしました。30度までは節電のためにクーラーを我慢しようと言ってた我が家ですが、もう、帰ったらすぐつけちゃいました。(苦笑)熱中症になるよりいいですもんね。でもbarbie さま、いまからこんな暑かったら、真夏は関東どうなってしまうのでしょう。一寸おそろしい気がします。その点、ヨーロッパはからっとしていて、木陰や日影は涼しくて過ごしやすいですよね。夜も風が吹いてくれると心地よくて、日本とまるで違いますよね。

カンタかっこよすぎます!!なんだか最近、あの頬のこけ具合とうなじの長髪(とくにおくれ毛)がもう愛おしくてたまりません。何を見てるんだ<私、と、いけない美雨です。(*^ω^*)
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.06/28 19:06分 
  • [Edit]

神業のチェ・カンタ役のイルグクさま 

美雨さん アンニョン
真夏日でぐったり冷たい飲み物5杯も飲んでしまいましたv-14
「神と呼ばれた男」かなり好きなドラマです 何しろカッコ良すぎなチェ・カンタですが傷も・・・
よっちママ DVD発売されてますよv-52
  • posted by barbie 
  • URL 
  • 2011.06/28 18:21分 
  • [Edit]

くろまめさま 

こんばんは。
今日はいくらか過ごしやすかったですね(=^・^=)!

> 私もAkemingさんと同じで、ミスになりたいですv-10

ミスになりたい症候群、なんだか増えそうですね(^_-)-☆
って、わたしもそうですが。(笑) 
  • posted by mi umiu美雨 
  • URL 
  • 2011.06/26 20:55分 
  • [Edit]

Akemingさま 

Akemingさんこんにちは!コメント嬉しいです(●^o^●)

梅雨の合間、少しだけ過ごしやすい一日でしたね、お洗濯ものを乾かしている間、家族と出かけてきました。(*^_^*)私以外の家族はハンバーグとステーキを食べましたが、私は最近お肉を見ると悲しくなってしまいます。Akemingさんはすっかりビーガンでしょうか。育ち盛りの息子がいる身としては全く食べない訳にはいかないですが、お肉を作るのは減った気がします。肉ラプソディーの影響大ですね。(苦笑)

> いつもながら美雨さんの愛を感じるレビュー♡♥♡♥感服です。

ありがとうございます。
でもAkemingさまのコメントこそ愛が輝きわたっていますよ。
私もソ・ミスをみるカンタの瞳と、ミスを包み込む手の優しさ、温かさには愛が溢れかえっていると思っていました。やはり、そうなんですね。物言う手、物言う指ですね。ああ、ミスになりたい、って思いますね・・・(*´Д`)=3ハァ
ミスは我が家のメンバーには何故か人気がありました。ボベさんはいまいちでしたが・・・(;^^)
でも、もし私が男性なら、恋人にするならチャン・ミかな・・あとくされなさそうだし、ただ可愛い女、という感じで。カンタの彼女をあしらう目や手もそれなりに好きでした。チャン・ミもさほど愛されて無いと知りつつも、この人なら命をかけてもいい、という気持ちでただただ嬉しかったのでしょうね、一緒にいられるだけで。それ位魅力ある男ですよね、カンタって。
なのになぜあんなに酷評を受けねばならないのでしょうか。
私、本当にわかりません。チュモンやムヒュルがは正統派だからよくて、カンタのような異端派のブロックバスターだと「何をやっているんだ!」と怒鳴られる。
イルグクさんが、本気でドラマ俳優をやめようと思うほどの深刻な圧力があったのかと考えるだけでも胸がちくちく痛みますね。

> やはりカメラが趣味と言うのは、こうした人々の表情や仕草の研究に、大いに役立っていると思われますね。

わあ、さすがAkeming先生、芸術家同士、通じ合うものがあるのでしょうね、イルグクさんは絵描きさんで写真家でもありました・・・なるほど、ファインダーからのぞいたアングルや角度や被写体の繊細微妙な動きのバランスを神経レベルでわかっていらっしゃるのかもですね。本当にそんな気がしてきました。Akemingさんありがとうございます。

私も映画出演、大賛成です。絶対見に行っちゃうけどなぁ・・・ハリウッドでも、カンヌでも。イルグクさんの身を追うのでなく、やはり彼自身が本分としているものを追っていきたい派です。イルグクさんが没頭している世界――役者として、ドラマも舞台劇も良いですが出来れば映画に踏み込んでほしい気がしますね!ハリウッド再燃☆Ameming先生、一緒に毎日お祈りします!(´人 `)
  • posted by mi umiu美雨 
  • URL 
  • 2011.06/26 18:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

私もAkemingさんと同じで、ミスになりたいですv-10 
  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2011.06/26 18:00分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.06/26 00:01分 
  • [Edit]

やっと見終わりました神呼男♪ 

いつもながら美雨さんの愛を感じるレビュー♡♥♡♥感服です。

酷評??ウェー???なぜ?????^ ^
こういったサスペンスものが大好きな私には、なかなかの見ごたえある作品でした。
日本のそれと違って韓国ならではの、家族愛☆がずっしりとベースになっていて、イルグクさんの実に微妙で繊細な表現力が、随所で感じられました。
特に女性達それぞれに対する、まなざしの向け方が、見事にそれぞれ使い分けられて^ ^いましたね。
ビビアン・チャンミ・ミス3人の内美雨さんは誰になりたいですか?^-^私は断然!妹のミス!イルグクさんの愛が溢れんばかりの表情には、すっかり参ってしまいました~~~
張り込み中の公園にやって来たミスを見る表情といったら!そして救急車の中でのやり取りには、兄と妹と言うより、しっかりものの姉と駄々っ子の弟のような^0^兄妹ならではの情愛が現れていました。同じ頬を包み込む仕草も他の女性とは違う愛おしさがあって、イルグクさんの観察力と表現力には恐れ入りました。
やはりカメラが趣味と言うのは、こうした人々の表情や仕草の研究に、大いに役立っていると思われますね。

とにかくこの作品で改めて、彼の天性の演技力にすっかり魅せられてしましました。
最初の頃は痩せすぎていてはらはら^ ^しましたが、後半はどっしりと貫禄も加味され、イルグクさんの成長を感じました。

確かに100点満点のドラマとはいえませんが、作品次第では美雨さんがおっしゃるような大飛躍、大化け!する逸材だと確信しましたよ☆あとは作品ですよねえ。出来れば映画に踏み込んでほしい☆全世界の記憶に残るような作品との出会いを、毎日お祈りしています^m^
  • posted by Akeming 
  • URL 
  • 2011.06/25 22:23分 
  • [Edit]

しげっちさま 

今日もカンタが見れるのは、しげっちさんのおかげです♪
という歌を、思わず口ずさんでしまいました。
でも、本当にそうなんですもの。(=^・^=)どんなに感謝しても足りません。

> >敵の胸でなく、意味ありげに車の十字架を撃ったカンタ。
>  十字架を。

一瞬のシーンだったので見過ごしてしまいそうになりましたが、ウヒョンの台詞で、やはりそうだったと判ったのです。十字架を撃つ・・・ある意味、不遜というか勇気のある脚本ですね。
でも、それでも神と呼ばれた男、なんですね。意味深なシーンではありました。

> ウヒョンがだんだんダークになってくる。
> 本当に悪だよと このあたりから思います!

仰る通りですね。ウヒョンってフクロウとかミミズクみたいな可愛いお顔をしているくせに、流石は猛禽類、夜行性の獰猛さで残酷な獲物のとらえ方をしますよね。もともとダークだったのか、環境がそうさせたのか・・・彼からは家族の香りって全くしなかった(家族がいるのに)ので不思議でした。チェ・ガンタというよりは彼がハードボイルドのキーマンなのかもしれないですね。(苦笑)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.06/25 22:09分 
  • [Edit]

sunnylakeさま 

こんばんは。
こちらは夕立がありましたが、午後から過ごしやすくなってきました。

> 闇を突き抜けたら光が待っている・・・同感です。
> それもより輝きを増した光だと思います。
> イルグクさんがより成長されるために、このドラマが用意されたような気がしました。

わあ、sunnylakeさんさすが詩人ですね、私の言いたいことをぎゅっと凝縮してくださって・・嬉しいです(=^・^=)
今まで最も輝いていたときより、ずっと輝きを増した光、そしてハイグレードな輝きに満ちた世界へのぼって行かれるのでしょうね。ずっと応援していきたいです。(#^.^#)ありがとうございます。

不安定な季節ですが、sunnylakeさんも体調管理にお気を付け下さいね。^^



  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.06/25 22:02分 
  • [Edit]

サミーさま 

サミーさん、前話とこちらに二つもコメントありがとうございます。(●^o^●)
ももしき?ステテコ談義がまた再燃?するとわ((+_+))思いませなんだ・・・やっぱりサミーさんはクラシカルアンダーウエアな紳士だったのですね。(爆)

> 神男も佳境に入ってきましたね。

いえいえ、これからですわよ、サミーさん。わかって?(←お蝶夫人の声で)

そう、チュモンと一緒で、これでもかと敵を討ち取らないところが韓国ドラマ的というかイルさまキャラ的なんですが、これ、寛容を通りこして大ボケというかツッコミ入れられても仕方ないくらいの人の良さですよね。(苦笑)そんなところが実は大好きなんだけど、一般の視聴者には復讐がテーマな物語だしイントロダクションにそう書いてあるのに違うじゃないか、ぶれすぎてる、みたいなツッコミを入れられてしまうのでしょうね。ましてや、以前書いたように家族愛まで出してしまうとね、もうそこでハードボイルド・ドラマろは無縁の世界になってしまうという・・・
そこが韓国式ハードボイルドでいいじゃないか、と私は思うのだけど、007やMIを見過ぎてる人はどうしてもアレが正しいスタイルだと固持しちゃうし、うーん、カンタは踏み台みたいな役目なのかもですね、強力班もそうだったけど、次の韓国式ハードボイルドや警察ドラマは作りやすいでしょう、イルグクさんが突破口を開いてくれたから、十字架=良い判例(?)みたいに たたき台ができているしね。
そういう意味で、イルグクさんはやはり草分けとしてお生まれになったのだろうなぁ、なんて彼の宿命を再考察できた神呼男第8話なのですた。サミーさんいつも本当にありがとう。とっても感謝しています。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.06/25 21:40分 
  • [Edit]

ココさま 

ココさまこんばんは。
関東は雷とともに激しい夕立がありましたが、そちらはいかがですか。
洗濯物が悩みのこの頃です。

ココさまは韓国ではガイドさんをおつけになったのですね、セレブなココさま、素晴らしいですね(●^o^●)現地の人の生の本音までインタビューできて、ますますツウになられたご様子、素晴らしい旅でしたね。

> イルグクさん、チェガンタ ジュングン、ジュンセンの魂が重なり合って、光のみの世界へ突き抜けて行く様子が目に浮かんで来るようです。

ココさまの感性こそが素敵です!
うまく言えないのですが、ココさまが仰っているように、さっと役に嵌りきれるイルグクさんは、人生の広く大きく深い経験値からくるものでもあり、逆に役から自分の人生にそのキャラを投影させるというか、内省的に高められ、または回帰しつつ、ご自分の人生の物語に組み入れていかれているような・・・相互にわたっていらっしゃる気がしたのです、今回そんなことにハッと気づいて綴っていました。すみません。
でも、カンタは絶対に男のロマンですよね、ココさま?(^_-)-☆それは絶対正しいことではないか、と。
イルグクさまもきっとそう思いながらも、いまはまだ堂々と言えないでいるのでは。
再びきっと言える日が来ると信じている美雨です。

> ミュージックでヒットした曲よりも、そのミュージシャンのアルバムの中の曲の方が素晴らしいと思えるときがありますね。

ああ、ココさまは本当に良いことを仰る・・・それ以上よい表現が見つかりません。(;_;)
ロダンの記事も読んでくださってありがとうございました。また、ランキングにポチ応援くださったようで光栄です、ココさまいつも本当にありがとうございます。

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.06/25 21:28分 
  • [Edit]

かえるママさま 

今日もお優しいコメント、ありがとうございます。
カエルママさまはこんなサスペンスフルドラマ不向きかな??なんて思っていましたが、一生懸命読んでくださって真摯なコメントまでくださり、本当に頭が下がる思いです。

> イルグク様の演技に対する真摯な態度も、ファンを魅了する要因なのでしょうが、人間としての生き方が、とても勇気を与えてくれますね。
> 兎角、有名人だと、表に見える形で、栄光も挫折も、さらされてしまいますが、それも、含めて、神と繋がる、上だけを見て、神への、栄光への、螺旋階段を上ってるイルグク様.....

ああ、かえるママさまは良いことを言われますね。かえるママさまこそ低俗な私などとは一線を画したかたなので、その次元がおわかりになるのかも・・・

ドラマやエンタに力を入れている韓国では純粋なエンタという私たちの価値観とは一寸違うものが存在していて(少なくとも日本よりずっと)視聴率にこだわるお国柄のようです。視聴率イコール秀作or駄作とみる向きもあり、なんだか少しぎすぎすした向きもあります。
でも、やはり日本人でよかった、と思えるのは視聴率なんてまるで何パーセントだったかなんて聞かずとも好いかどうかは自分の目と心で感じられることです。へんな先入観念もいりません。
もともとエンターテイメントの意義なんて、自分のこころが芯から楽しめるかどうか、ですよね?感動がより多いほど、豊かな気持ちになれるのだから、わざわざお金を払ってみるのですものね、視聴率で不評だったとそこでもうわざわざ悪い予備知識を買ってまで自分のこころをつまらなくさせるというのもナンセンスであると思うのですが・・・

> そう思うと、イルグク様は、人々の希望でもあり、師でもある様です。
> きっと、生き様で、見せて下さってるのでしょうね.....

はい、仰る通りです。理想的な生き方、痛みとともに神がかった生き様を示してくれるイルグクさんに一生ついていきたいです。命ある限り・・・

カエルママさま今日も素敵なコメントを本当にありがとうございました。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.06/25 21:07分 
  • [Edit]

よっちママさま 

こんばんは、よっちママさま。
今日もコメント感謝です。神と呼ばれた男(神呼男:シンブルサ)はDVD出ていますよ~(●^o^●)
レンタル屋さんでも借りれる筈です。
ハワイ島の大自然を舞台に空から降りてくる神みたいなカンタ君に驚くかもですが、これもイルグクさんですからね(^_-)-☆
どうぞご覧になってください(=^・^=)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.06/25 20:48分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、こんにちは。

美雨さんは、本当に深く作品をご覧になっているのですね。
レビューを観て、そう思わずにいられません。

>敵の胸でなく、意味ありげに車の十字架を撃ったカンタ。
 十字架を。

そうだったんですね。
私は、しっかり観てないなぁと反省です。

ウヒョンがだんだんダークになってくる。
本当に悪だよと このあたりから思います!

毎日、むし暑いですね。
お体、ご自愛下さいね。
  • posted by しげっち 
  • URL 
  • 2011.06/25 17:44分 
  • [Edit]

NoTitle 

闇を突き抜けたら光が待っている・・・同感です。
それもより輝きを増した光だと思います。
イルグクさんがより成長されるために、このドラマが用意されたような気がしました。
  • posted by sunnylake 
  • URL 
  • 2011.06/25 14:59分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.06/25 14:50分 
  • [Edit]

十字架 

神男も佳境に入ってきましたね。
なかなか敵を討ち取らないところが韓国ドラマの特徴ですが、今回もそれを逸脱していないような…。
でも、今回はカンタが仲間割れまで想定してそれを計画したということならすごいことです。

十字架を狙った意味が、父と息子が天と地で十字架を背負っているという美雨さんの観点はさすがですね。
それはよくドラマを見るのではなく実によく観察しておられるからでしょう。

イルグクさんは器が大きいですね。体もでかいけど・・・(笑)
酷評も含めて全てが神が与えた意味があることだという考えは、我々も学ぶべきですね。
これはいいネタになりました。ありがとうございました。

さて、今日は19日の美雨さんの記事のニューヨークのスイーツでも見ながらアフタヌーンティーを楽しみます。
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2011.06/25 13:50分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、こんにちは。
すごいです。!!
美雨さんのレビューで目頭が熱くなりました。
どうしたらこのようなすばらしいレビューを書くことが出来るのか、美雨さんの感性と識見にまたまた脱帽です。
イルグクさん、チェガンタ ジュングン、ジュンセンの魂が重なり合って、光のみの世界へ突き抜けて行く様子が目に浮かんで来るようです。
観劇で訪韓した時、ガイドさんが「”と呼ばれた男”は男の人にとても人気があった」と言われてました。
まさにチェガンタは男のロマン!
俳優ソンイルグクもすべての男のロマン!!(アルマーニのモデルの撮影現場でインタビュー記者さんが言われてました。)
美雨さんの去年のロダンの記事で、筋肉に目覚めた私ですが、ロダンの抱き合う男女の像(とても好きです。)のナムジャの筋肉像にチェガンタをつい重ねてしまいます。^^
最近では仁王像の筋肉にもイルグクカンタを見てしまい、、、ホント、イケナイ私です。(ーー。)

私はイルグクさんの出演作を選ぶ時の理由がとても好きです。
これまでのイルグクさんの人生のエキスが詰まっているようで。。。やはりかなりの感性をお持ちですね。
ミュージックでヒットした曲よりも、そのミュージシャンのアルバムの中の曲の方が素晴らしいと思えるときがありますね。
”と呼ばれた男”もそんな感じなのでしょうか。

それにしても、動いているカンタも素敵ですが、静止しているカンタにもほれぼれしますね!
チェカンタにかけたイルグクさんの情熱、きっとさまが受け止めて下さっていると思います。
  • posted by ココ 
  • URL 
  • 2011.06/25 13:18分 
  • [Edit]

NoTitle 

感動ですね。
イルグク様の演技に対する真摯な態度も、ファンを魅了する要因なのでしょうが、人間としての生き方が、とても勇気を与えてくれますね。
兎角、有名人だと、表に見える形で、栄光も挫折も、さらされてしまいますが、それも、含めて、神と繋がる、上だけを見て、神への、栄光への、螺旋階段を上ってるイルグク様.....
そしてそれを支える美雨さんの様なコアなファンの皆様.....
絡みつく低俗な他社のダメージ戦略や、視聴者の気まぐれ、時代の流れや好みの様な逆境さえ、自らを高め光の世界へと愛あるファンを導くための選んだ試練なのでしょうか。
そう思うと、イルグク様は、人々の希望でもあり、師でもある様です。
きっと、生き様で、見せて下さってるのでしょうね.....
脱帽です。
美雨さんの時折見せる強さも、然りです。
かえるままは付いて行くだけで精一杯ですが、どうぞ、これからも、宜しくお願い致します。
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2011.06/25 07:39分 
  • [Edit]

NoTitle 

これってDVD出てるのでしょうか??

レンタル出てるのでしょうか??

ゆっくり見てみたいです!!!!!

今日も本州暑そうです

どうぞ暑さ対策されてお出かけくださいね^^



  • posted by よっちママ 
  • URL 
  • 2011.06/25 05:25分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。



ポチっとお願いします↓
クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

肩こり、疲れ、冷えに

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


旅行行っても行かなくても副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内



スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル


楽天で一番売れてるスーツケース



エジプトビールはいかが?
ナイルビール6本セット





ほうれい線が気になる?

FX口座数 国内No.1

30秒で化粧水 【30秒で化粧水を作る!】オゾン水生成器「IN PURE(インピュア)」 家庭用(専用水 2本付き)【日本製】
家庭用オゾン水生成器

記念日にダイヤ プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤモンドペンダント/ネックレス (鑑定書付き)

PT900/超大粒0.7ctダイヤモンドピアス(鑑別書つき) プラチナ
プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤリング 指輪 13号

パール2点セット あこや真珠 7.5-8.0mm 2点セット(パールネックレス、パールピアス) 【本真珠】

国内最大級の品揃え
高いラッピング技術

紅茶ギフト

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ラデュレキーチャーム

PrimaClasseショルダーバッグ PrimaClasse(プリマクラッセ) ショルダーバッグ GD14 105 BLU-NERO

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン

 




楽天



楽天で一番売れてるスーツケース