美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

アン・ジュングン父子の人生描く史劇『私はお前だ』1人2役の活躍ソンイルグク

クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。
にほんブログ村 歴史ブログへ

[ソン・イルグク] ブログ村キーワード「나는 너다」송일국,宋一国,SongIlKook 
アンジュングン父子の人生描く史劇『私はお前だ』1人2役の活躍ソンイルグク

レジスタンスの子孫の痛み骨の髄まで理解しています

青山里大勝を勝利に導いた 独立運動家 金佐鎮の将軍の息子キムドゥハンの外孫、 俳優 ソンイルグク。 彼はアンジュングン(父子)の人生史を扱った戯曲『私はお前だ』のアンコールの舞台に再び立った。 彼はこの作品で、アンジュングン義士と彼の 末子 ジュンセン役を引き受けた。 1人2役だ。


アンジュングン将軍と息子ジュンセンの二役を・・・


▲戯曲『私はお前だ』アンコール舞台に立ったソンイルグクが16日、ソウル瑞草洞の芸術の殿堂でポーズを取っている姿
イジョンウォンシニア記者jongwon@seoul.co.kr


昨年、初の演劇的な経験から演技に対する自信感がぐんと大きくなったというソンイルグクと16日ソウル瑞草洞の芸術の殿堂で会った。 彼は非常に愉快な人だった。 記者を見るなり、最近出演した KBS ドラマ『強力班』を撮って経験したエピソードを打ち明けた。 彼はこのドラマで強力班刑事バクセヒョクにとして出演した。

撮影に入る前に、ソウル 江南(カンナム)警察署 で数日間一緒に勤務を立ちました。 体験学習でした。 ところが、ある記者が私を取材しようとしたことがありますよ。 急遽走ってきてドアをバタンと開けるんですよ。 私と目が合うとすぐスクープを取ったかのように会心の 笑み を浮かべて、警察に『ソンイルグクはどんな事故があってここに入れたの』と尋ねるんですよ、 ドラマの撮影のために来たということを知ってたらとても惜しそうにしていた記者の姿がまだ忘れられていない。 アハハ。



強力班トップ
強力班でCIDデカ役を


独立運動家の子孫に 共感

子供のように声高に笑って、いざ仕事の話が始まると、すぐに表情が謹厳になった。 彼は安重根義士より息子ジュンセンの演技する時、骨の髄までより多くの共感を覚えると力説した。 独立運動家は、後の世界では英雄として崇め受けが、その裏に隠されている子孫たちの痛みと苦しみはよく浮き彫りにされていないからだ。 彼のような同じ境遇の子孫だからこそ、説得力の声のトーンが一層高まる。 "考えてみてください。私の母方の祖母は忠南(チュンナム))洪城(ホンソン)で99部屋の宮廷のような家で暮らしていた貴婦人でした。それなのに、(夫のため)そうこうするうちに独立のために全財産を売って学校を建てるんですよ。 残りの家族は、贅沢を享受していたのに、ある日突然、あまりにも貧乏になったんです。 どんなに大変だったことでしょう。


彼は母方のお祖父さんキム・トゥハンに対する話も漏らさなかった。 “よっぽどでなければおばあさんが母方のお祖父さんに対する話を絶対しなかったです(ハハ).。ただ一度も生活費をくれたことがないんですって。 お母さんはとても苦労して母方のお祖父さんが亡くなった時涙一粒出られなかったそうですよ。 葬式日霊柩車が国会議事堂をすぎる頃、保育園子供たちが小さい膳にお供えものを入れて待っていたそうです。 母方のお祖父さんが独立年金を価値あるものに使うべきだからと保育園に任せた事実を初めて知ったそうです。保育園院長が子供たちを連れて出てきて、子供たちがお辞儀をする姿を見て、母は初めて号泣して泣かれたといいましたよ。”

ソンイルグクは、"自分も独立運動家の子孫で、それなりに苦痛を味わった。"と冗談を言った。 ソウル狎鴎亭洞でも最も広い坪数のアパートに住むほどの豊富な子供時代を送ったが、母親(ギムウルドン)が金佐鎮の将軍記念事業会の仕事を開始し、自費を捻出したために生活難を経験することになったと。


後で、家賃の家に住んだけど家賃を出せなくて保証金までみな飛ばしてほとんど追い出される直前でした。 とても不思議な事に、その時私がドラマ‘朱蒙(ジュモン)に投入されて、視聴率が50%を越えた大ヒットが出ました。 CFを6~7個とることになり、母さんの借金をすべて返しました。

レジスタンス闘士の子孫として困難も体験したがその先祖のおかげを受けて今は良く暮らしているかもしれません、と力強く笑う。 演劇を始めながら自身の祖先について考えることが出来うれしかったし、特に演技に対する自らの力を育てることができて幸せだったという話も付け加えた。


image_readtop_2011_310378_1305536084424102.jpg




演劇舞台で基本から再開始

“ドラマ‘神と呼ばれた男’をとる時大韓民国最高のスタイリストらを呼んで集めて作業しました。 率直に言うと演技よりはどうしたらかっこよく見えるかを研究したんです。 8ヶ月の間、からだ作りに熱中して主に見えることにだけ重点を置きました。 、当時演技力論議を体験して基本に帰らなければならないと感じたし、芝居をしながら俳優として本当にたくさん学び悟りました。”

多くの観客が舞台を検索するときにやりがいを感じるが、特に日本のファンたちが芝居を見て胸がいっぱいだと言う。 "初演当時、日本人の観客が日本の安重根義士の祠堂の写真と行く道の標識まで全部いちいち撮ってプレゼントしてくれました。 '私は君だ'演劇のポスターを祠堂に置いてきたものまで、認証ショットを撮りましたが、そのアルバムを受けた時、不思議な気持ちでしたよ。 この作品を選択して本当によかったという気がしました。"


201105_3.jpg
キムジョンウン記者


インタビューが行われた日も日本のファン10人余りが客席から熱いエールを送った。 この日 の公演 は、記者たちを対象にした『プレ・ステージ』だったとも言われる。 企画会社 側は"日本のファンの 団体 購入 が相当だ"と伝えた。 来月6日まで芸術の殿堂トウォル劇場。 2万〜6万ウォン。 (02)580-1300。


携帯からの読者さまはこちらから投票してくださると嬉しいです(>ω<)
にほんブログ村 世界史  
韓国ドラマブログランキング


パソコンの読者のかた、
★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ人気ブログランキングへ
(>ω<)ポチに感謝デス♪

Comment

Re: いねむり姫さま 

いねむり姫さま
イルグクさまは国やファンクラブ等分け隔てなく
皆に優しいかたですよ
博愛精神も大切にされているかたですからね(*^_^*)
辞書ボロボロで見苦しかったらごめんなさい。
でも私にはこれも
大切なパートナーなんです。
一生使いこんでいきますよ。(#^.^#)
新しくなった携帯と古くなってゆく辞書、なんだか
something old,something newな世界でよいかな・・?と。(笑)

いねむり姫さん、いつも何かとお気遣い本当にありがとうございます。<(_ _)>
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2011.05/30 12:32分 
  • [Edit]

よっちママさま 

夜景も、イルグクさんもとても綺麗でした(*^_^*)
またひとつ心の宝石箱に思い出のダイヤモンドや真珠を
しまえる気がします(=^・^=)
よっちママさまにもお世話になりました。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2011.05/30 12:25分 
  • [Edit]

梅雨入りしましたね(>_<) 

イルグクさんはファンへ
サービス精神大盛ですね♪♪♪
美雨さんの幸せな旅行だった事が
伺えます。
ボロボロの辞書も美雨さんが大切に
使い込んでいるんだな~、と感じました。
お父様もお喜びになっていると
思います(o^_^o)

また肌寒い日が来ましたね。
旅行疲れがまだ抜けていないと思いますので、
ゆっくりお休みになって下さいね★

お友達の分まで、お願いしている優しい
美雨さんに応援ポチです♪♪♪
  • posted by いねむり姫 
  • URL 
  • 2011.05/29 20:31分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.05/29 08:12分 
  • [Edit]

NoTitle 

イルグク様にも歴史にも夜景にも恵まれた旅

本当に素敵なお時間過ごされましたね!!

美雨さんの仁徳ですよ~^^

  • posted by よっちママ 
  • URL 
  • 2011.05/29 05:41分 
  • [Edit]

ココさま 

ココさん、お帰りなさい。^^
ココさんもお疲れさまです。

ソウルに発つ直前まで、コメントとご挨拶の言葉、痛み入ります。
ソウルでは楽しめましたか。
イルグク様の観劇はいかがでしたでしょうか。素晴らしかったですね。
劇場が大きくなったぶん、去年より舞台は遠くなってしまったけれど、イルグク様自身が一回りもふた回りも大きくなられたので、さほど距離を感じませんでした。
より垢ぬけて、肩の力が抜けたようなイルグクさん、本当に自然体で演技なさっていましたね、棒術などもダンスを踊るかのようにリズミカルで、まるでミュージカルのよう・・・それでいていつより威厳のある、透明感あふれる神がかったジュンぐンでした。
近くレビューを書きたいですが、まだ興奮さめやらずで、夢のような境地から抜け出せないでいます。

ココさんも生イルグクさまをまじかに見れて本当によろしかったですね。素晴らしい旅になったことと存じます。また、大好きな神呼男で素敵なコメントを頂戴し、本当にありがとうございました。<(_ _)>
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.05/26 09:26分 
  • [Edit]

けろさま 

けろちゃん、歓迎の言葉をありがとう。
ゆっくり休みたかったのですが、お家の中が散らかっていて、動物園みたいになっていました(苦笑)
帰ってすぐ、お片づけと床拭き、冷蔵庫の食品処分から現実が始まりました。(>_<)アウアウ
わんこのあしあとだらけだし、台所と洗濯機がとんでもないことになっていました。
ああ、女の子がひとりでもいたらよかったのに・・・と泣きたくなりますネ。
でも、天国みたいな韓国とイルさまの思い出をしあわせ貯金にして、いつでも引き出しては励みにしてがんばります。けろちゃんありがとう。(●^o^●)
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.05/26 09:19分 
  • [Edit]

いねむり姫さま 

優しい言葉をありがとうございます。
お陰さまで安心して行って帰ってこれました。留守の間も見守って下さり、応援までしてくださっていねむり姫さん感謝にたえません。(;_;)ウルウル

韓国、素晴らしかったです。
イルグクさんも素晴らしくて・・・
帰るときは本当に魂を半分置いてきたような気持ちでとても切なかったです。
街は活気にあふれ、人は熱くて優しいし、元気になれるソウルです。
日本人と韓国の人はどんどん距離が縮まって、歩み寄っているのがわかって、またそれが嬉しくて。
出逢った全ての人にやさしくしていただきました。
いねむり姫さんも是非韓国へ飛んでみてください。人生観が変わるほど楽しくて魅力的な国ですよ。(*^_^*)

  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.05/26 09:13分 
  • [Edit]

akoさま 

akoさまもお帰りなさ~い(●^o^●)
互いに無病息災、楽しい旅でよかったですね。
akoさまの相棒さまにも一年ぶりでお会いできて嬉しかったです。本当によいかたですね、一生のお友達として大切にしてください。
あちらではいろいろとお世話になった上に、イルさまご愛顧レストランまで教えてくださってありがとうございました。
akoさまが帰ったその日に、連れとしっかり訪ねていきましたよ、といっても少し迷って、ソウルの親切な女の子に連れてってもらったのです。連れがいるのに、優しい女性でした。嵐がすきなんだって、マツジュンの大ファンで。私達はイルグクさん一本よと話しながらすっかりお友達になって。帰ったらそのかたからコメントがきててビックリしました。こんなふうな旅ができたのも個人旅行の醍醐味ですが、イルグクさんやakoさん、そしてパートナー、見守って下さる皆さんのおかげです。<(_ _)>
店はリニューアルされていましたが、とっても美味しくて(東京のイタリアンよりおいしい!)、きゃいきゃい言いながら頬張りました。本当にありがとうございました。
イルグクさまは演技の神様の領域に到達されましたね。
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.05/26 09:08分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、お帰りなさい。^^
お疲れさまです。
イルグクさんの記事の掲載、ありがとうございます。
素晴らしい記事ですね。とても嬉しいです。
そして、素のイルグクさんもすばらしい方ですね。

感想記事楽しみにしてます。
でも、ゆっくりゆっくりで。。。まずはご自愛下さいね。

で、先日は美雨さんが訪韓前でお忙しいのを知らなくて、「呼男」の長いコメント(それもネタバレ!)すみませんでした。
こんな”読めない人”ですが、これからもよろしくお願いします。
(ーー。)


  • posted by ココ 
  • URL 
  • 2011.05/25 11:10分 
  • [Edit]

NoTitle 

おかえりなさい&お疲れさまでした。
楽しいご旅行なによりです。
ゆっくりお休みくださいね
  • posted by けろ 
  • URL 
  • 2011.05/25 00:18分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.05/24 23:52分 
  • [Edit]

おかえりなさい♪♪♪ 

韓国楽しめた様ですね♪♪♪
舞台の感想&観光レポ楽しみにしています☆
もちろん、ゆっくりで良いですよ★

韓国行った事ないんで、
次ぎに行きたい国候補に入れておきます!!
確かに今回の地震で、
韓国の対応は早くて感謝しました。
それに比べて中国は・・・・・・・。

後ろ姿がステキな美雨さんに
応援ポチです♪♪♪

P.S お返事はノンノンでございます(o^▽^o)b
  • posted by いねむり姫 
  • URL 
  • 2011.05/24 23:15分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.05/24 22:58分 
  • [Edit]

美雨さん お帰りなさい・・・そして お疲れ様です 

やっぱり・・・・神・・・・です。
その一言のみです。 この世の神と私の中の神様に感謝 感謝です。
素晴らしい記事です。また 涙しました・・・・

また ゆっくり お邪魔しますね~~
美雨さん 本当にありがとうございました。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン