美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

梅の里をたずねて 鎌倉 瑞泉寺

梅と水仙の寺 瑞泉寺

着物後ろ姿01(中)

瑞泉寺梅




馥郁たる―という言葉がある。

良い匂いがする、という意味の形容詞なんだけど、なんて綺麗な日本語だろう。そしてこの言葉は、梅の花のためにこそ作られたのでは、って思う。

桜もいいけど、寂しいかな香りが無い。
でも、梅には薫りがあるのです。しかも、馥郁とした。

唐の皇帝玄宗と、牡丹の貴婦人と謳われた楊貴妃のロマンスはあまりに有名ですが、実は玄宗は梅妃という妃をとても愛していました。彼女は楊貴妃よりはひとまわり年上でしたが、しっとりした気品と優美さに溢れた女性であったと言います。後宮に咲く花の中でも、梅の花の如く「香りのある女性」だったのでしょうね。
牡丹と梅―あまりに対照的ですね。世の男性はどちらを好むのでしょう。(笑)

画像は、鎌倉の瑞泉寺。
正式には錦屏山瑞泉寺といい、鎌倉時代から南北朝時代に活躍した夢想国師が開山しました。関東では円覚寺、黄梅院浄智寺ほか、京都でも天竜寺、相国寺を次々と開山し、大きな足跡を残している高僧です。いま、この夢想国師という人物が気になってしかたありません。ひとつ解ることは彼は花が好きで、ことのほか梅を愛する人間だったということです。
開花シーズンには毎年行くのだけれど、この日はたまたま由比ガ浜の叔母のところでお茶会だったので一応お着物。

花の寺、と言われる瑞泉寺で花の主役は何と言っても梅です。
紅梅、白梅、しだれ梅、黄梅・・・、馥郁浴という至福の午後でした。でも、梅の極楽浄土といえる瑞泉寺を知る人は関東では意外と少ないかもしれません。


ああ、梅も、梅の花を愛でるひとも、大好きです。




美雨





瑞泉寺 着物2(小)

瑞泉寺 着物1(小





(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ

Comment

ぴー様 

ありがとうございます。

本当に不思議なんですが、着物を着ると、自分が自分でなくなったような、というか眠っていたもうひとりの人格みたいなのが湧きだしてくることって無いですか?前世の記憶なのか、ご先祖さまからうけたまわった血の記憶なのか(大袈裟ですかネ。笑)、とても懐かしくて、しとやかな女性らしい記憶がよみがえってくるような。
って、普段どんだけ雑然とした日常にいるんだ!って裏返しですね。(爆)

着物は、お祖母ちゃんが若いころ着ていたような渋カワイイ(?)大正ロマンふうのものが好きです。ちょっと色あせちゃったような。でも、帯や色襦袢、帯上げなんかでいくらでも現代的に個性的なアレンジが出来るし、着物ってほんとに素敵な衣装だな♪と思います。

ぴー様のお嬢さんなら、着物だろうがお洋服だろうが何を装っても大和撫子が香ってしまう素敵な娘さんでしょう。でも和服は日本の文化だし、やっぱり素敵ですから、しょっちゅう着て楽しみたいですよね。(*^_^*)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.03/02 09:36分 
  • [Edit]

サミーさん 

いつもコメントありがとうございます。<(_ _)>

むせかえるような梅シャワー空間を歩いていますと、本当にこの世のものでないような(?)ところにいるのではと勘違いしてしまいます。
とても寒いのに、あの梅の香りに抱かれていると本当に春の息吹が感じられ歓喜につつまれるような、えもいわれぬ感覚を覚えます。

いつも雑然としたルーティーンワークのなかに身を置いていると気が枯れてくる日常、こういった魂の洗濯みたいな時間は必要だなぁ、と実感します。

>アールグレイを飲んで

いえ、サミーさん、いま旬なのは梅の紅茶でございます(^O^)

http://www.kisyu-taiken.com/SHOP/060954.html参照
こればかりは、イングリッシュフレーバーティ―でなく、国産でなければ味わえないです。梅にあう紅茶葉を探すのに大変苦労したというだけあって、絶妙な風味です。紀州産青梅果汁と紅茶に、はちみつとお砂糖を加えてあります。健康にも良いです。
騙されたと思って(騙しませんが(>_<)!)試してみてね。(*^_^*)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.03/02 09:11分 
  • [Edit]

梅も美雨さんも 

美しいです。
このような素敵な画像を拝見するとやっぱりヤマト撫子が一番いいなと思います。

お着物がまた綺麗ですね。
成人式の着物みたいにきつい色のハデハデしたものでなく、大正ロマンを思わせるようなしっとりした色と柄がとても素敵だと思いました
どんなお店でお求めになるんでしょう
娘にも買ってやりたいです。
  • posted by ぴー 
  • URL 
  • 2010.03/01 13:50分 
  • [Edit]

梅の花 

美雨さん、こんばんは。


オリンピック終わってしまいましたね。
選手の皆さんにはお疲れ様と言いたいです。


鎌倉へ行かれたんですね。
着物がよくお似合いで、綺麗な梅も美雨さんには負けてますね。

僕はもちろん梅が好きです。てヘ…(^_^;)


お茶会ですか、いろいろ趣味をお持ちで多才な一面に驚いてます。
梅を見てからお茶会とはツウですね。お茶も一層香ばしくなったのでは?


鎌倉に御親戚がいらっしゃるとはうらやましいです。


時間を忘れ、こういう癒しの時間もほしいですね。

この美雨さんの美しい着物姿を見ながら、アールグレイを飲んで明日からの1週間に備えます。あっ、やっば日本茶にした方がいいかな?

それでは、また1週間お互いがんばりましょう。
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2010.02/28 23:24分 
  • [Edit]

のあさん 

瑞泉寺はいつも何かしら花が咲いていて、北鎌倉の明月院(あじさい寺)くらい好きです。
四季折々、花達がバトンタッチして咲き続けてくれ、寺を彩っているんですね。どちらかと言えば冬は瑞泉寺、夏は明月院でしょうか。
でも、香りがいいのは圧倒的に瑞泉寺です。梅シャワー攻撃~!みたいな。(笑)梅って言葉にならないほどいい香りですね。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.02/28 21:35分 
  • [Edit]

花より美すぃ~ 

梅が引き立て役になってますよ美雨さん

美しすぎますよ~
  • posted by のあ 
  • URL 
  • 2010.02/28 12:56分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン