美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

『強力班』~ソウル江南(カンナム)警察署~ 第12話あらすじ 5年目の真実 강력반12

クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。
人気ブログランキングへ
[ソン・イルグク] ブログ村キーワード 強力班송일국:SONG ILKOOK「강력반」

『強力班』〜ソウル江南警察署〜 第12話 5年目の真実

6/09,10 (月,火)18:45 ~ 20:00 (再)06/11,12 (水、木) 14:30 ~ 15:45 KBSワールド
強力班表紙6
第11話 http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-486.html
強力班12wa
KBSワールド 強力班HP http://www.kbsworld.ne.jp/drama/detail.php?cno=549
強力班ホームページ http://www.kbs.co.kr/drama/crime/about/plan/index.html
放映情報KBS2 月、火21時55分 |2011-03-07〜 概要情報韓国 総16部作 
製作グォンギェホン チーフプロデューサー:ジョンヘリョン 
プロデューサー:ユンソンシクイウンジン 脚本パクソンジン、ホジヨウン
演出グォンギェホン 作者ホドンオグォンジョンオ
出演ソンイルグク (バクセヒョク役) 、イジョンヒョク (チョン・イルド役)
ソンジヒョ(ジョミンジュ役)、パクソニョン(ホンウニョン役)、キム・ソンギョン(イム・カン刑事)

主な登場人物
シン・ドンジン  ジン・ミスク(殉職) チョン・イルド バクセヒョク  グォン・チーム長 右:ナム・テシク
主な登場人物
ジョ・ミンジュ記者         バクセの元妻、ウニョン      女刑事イム・カン


<第12話あらすじ>

青いバラの連続殺人犯として追っていたチョ・サンテを検挙した強力班は、サンテと共に居たクォンチーム長も連行し取り調べることに。クォンチーム長はイルドに、チョ・サンテが犯人でないと主張するか、チョ・サンテは口を開かない。
事件の状況証拠はチョ・サンテに不利な状況を呈していた。強力班たちはクォンチーム長 及びチョ・サンテを対面尋問する。しかし、セヒョクはチョ・サンテを尋問しながら、強盗殺人事件の容疑者と推定されるサンテの犯行動機があまりに不足していることから、この事件の犯人でないとの確信に至る。
 一方、出所したサンテの追跡事件を懸念する、警察以外の人間が座敷で密談を交わしていた。それはウニョンの父であった。警察署長の持ってきたサンテの調書と写真を微妙な面持ちで眺めるウニョンの父は、何故か5年前のサンテの事件に言及し、サンテが自分達の命取りになるようなものを持っているかもしれないと、サンテに罪を負わせる方向でゆくよう匂わせ、強力班のイルドにも通達が届く。
 サンテもグォンチーム長すらもが沈黙を守る厳しい状況の中、アリバイの証明ができないサンテに、セヒョクは携帯に録音の残っていたグォンチーム長の録音メッセージを聞かせる。それは、まだ二人が検挙される以前、疑いをかけられていたサンテに対するグォン・チーム長のメッセージであった。
「セヒョクよ心配するな、30年の刑事生活で私が学んだのは人を信じることだ。大変なことだがそれでも信じることを諦めてはいけないんだ。サンテは人に害を加える奴ではない、俺はサンテを信じ、守る」
録音を聞きながら、見る見る表情が変わってゆくサンテ。セヒョクの去り際、チョ・サンテはセヒョクを引きとめる。 「秘密を守ってもらえますか?誰にも知らせず、君一人だけの秘密にしてくれるなら・・・それが真実を話す条件です」そう言ってサンテはセヒョクにのみ自身のアリバイを打ち明ける。
 
サンテの「妻が療養している病院を訪れていた」との供述を確かめに行ったセヒョクは、病院のCCTV(多画面モニター)の中で、サンテの映った画面を発見し、確かに患者と面会したというアリバイを確認する。しかし、そこで又バクセはサンテの妻という女性がミンジュの母と同人物であったことを知る。ミンジュの父親は、なんとチョ・サンテであったのだ・・・!衝撃を隠せないセヒョク。
 事実を確かめようと、署に戻ったセヒョクはチョ・サンテにミンジュが本当に娘なのかを問う。するとチョ・サンテは「どうか言わないでくれ!こんな姿で父として現れるなど出来る筈もない。いっそ殺人罪をかぶってまた刑務所に入ろうと、私にはできない・・・!」涙をこらえつつ、サンテは家族も守れなかった罪悪感を顕わにし、「こんな姿で娘の前に出て、娘の心を傷つけるくらいならいっそ刑務所に戻る」と非を請け負う覚悟を見せるのであった。

ついに、刑事課長イルドは2件の殺人事件の最重要容疑者としてチョ・サンテを検挙したという記者会見を行う。しかしその最中、イムカン刑事が慌てて入って来て、深刻な表情でイルドに耳打ちをする。なんと、また同じ手口の殺人事件が発生したという事実を知ったイルドは、記者会見を中断し、騒がしくなった会場をあとにし、現場へ向かう。
 アリバイが証明され、解放されるチョ・サンテとグォン・チーム長。しかし、未だ秘密を抱えていそうなサンテとグォンチーム長をつけるイム・カンとイルド警部。グォン・チーム長が向かった先は何故かウニョンの父が密約をしていた警察庁長官の居場所であった。イルドはチーム長に、あなたとサンテと警察庁長官が関わっている秘密があるのかと問うが、自分からは話せないので長官に直接聞けと、謎かけの言葉を残す。それは、以前からカンナム署の陰に見え隠れする陽炎(かげろう)のような背後の存在であった。

一方、勤め先のショッキングドットコムに戻ったミンジュはラブリー・チャン社長からチョ・サンテがミンジュを訪ねてきたと知らされる。自分の父だとは夢にも思わず、ミンジュの記事によって自分の疑いを晴らしてもらおうとやってきたのだ、と解釈するミンジュは、サンテの汚名を晴らす記事を書きたいとセヒョクに話す。セヒョクは複雑な表情で、ただ「そうだな」とだけ答えるのであった。
 ほどなく 容疑者として、かつてセヒョクとミンジュが事情聴取に行った3容疑者の一人で、5年前の女子大生殺人事件で疑いを持たれた、精神病の若い男性が浮上してくる。女子大生殺人容疑を問われた際、母親がアリバイを作り、即 精神病院に入院させていたのだ。男はチョ・サンテを崇拝していた。5年分の抑圧された欲求を、退院後にすぐ求めた男は、過去サンテの金庫破りの仲間だったチェ・サンチョンを誘って、サンチョンの得意な警備システムの解除と窃盗をさせ、自分はサイコパス的な嗜好殺人を楽しんでいたのだ。
 チェ・サンチョンのかつての友人を訪ねていたテシクとイム・カンは、再度サンチョンを問い詰め デパートのVIP顧客の名簿がサンチョンに渡ったことを知り、精神病の男が再びサンチョンと協力して新たなサイコパス殺人に出かけて行くかもしれないと睨み、急ぎセヒョクに連絡する。
 案の定、暗がりの中、殺人ロープを取り出し、ターゲットの老人に忍び寄る犯人。その犯人に飛びかかり、ねじふせ手錠をかけるセヒョクの背後から、もう一人の黒い覆面男がセヒョクを襲おうとする。しかしその場にあらわれたチョ・サンテの出現により、命に事なきをえたセヒョク。
「全く同じ見当をつけて来たな?だが、わたしはこの場に居なかったことにしてくれ」そう言い残し姿を消したサンテ。単独的な嗜好殺人のように見え、黒い影の組織が見え隠れする事件であった。

グォン・チーム長の濡れ衣も晴れ、女子大生殺害からサイコパス連続殺人までの決着を見た強力班はチーム長の店で祝杯をあげる。ムードも盛り上がってきたころ、バクセの携帯に一本の電話が。通話をするなり神妙な表情に変わったバクセが、「ちょっとでかけてくる」と言い席をたつ。店を出るとすれ違いざまにサンテがミンジュを見守るように立っているが、そそくさと姿を隠すサンテ。
 セヒョクが向かった先は、チョン・イルド課長のいるカウンタバーであった。イルドがセヒョクを呼びだしたのだ。だがいつもの品行方正で理性的な姿はなく、イルドは泥酔していた。ここに来る前に、イルドは急に態度の変わったウニョンを訪ね、イルドの古傷である5年前の事故で死なせてしまった少女の母親と父親が、ウニョンとセヒョクであることを知ったのだ。何も知らずウニョンを愛し始めていたイルドは、苦しんでいた。
酔いつぶれたイルドを署まで送り届けたセヒョクは、気まずい空気の中イルドの元を去る。

一人残されたイルドは、突然何か思いついたようにいきり立ち、暗闇の中 資料室の引き出しをあさり、ヘインが巻き込まれたあの5年前の事件簿のホルダーを探し当てる。証拠品に、犯人に向かって放たれた弾(たま)。
ハッとなり自分の拳銃から弾を取り出して見比べるイルドの目は鋭く輝くが・・・



<12話ぷちギャラリー>

取り調べを受けるクォンチーフ
強力班1201 取り調べを受けるクォンチーフ

・・・・。  (隣の取調べ室では)
A・・・・。黙して語らぬサンテだったが、グォンチーム長の真意を知り・・・
黙して語らぬサンテ

イルドの父(長官)とウニョンの父の密会・・・なにやら不穏な動きが・・・
強力班1202 イルドの父(長官)とウニョンの父の密会・・・なにやら不穏な動きが・・・

例のものをもしチョ・サンテが持っていたら
クンジョンサジャ

サンテさん・・・アリバイがあるなら言わないと!
Bサンテさん・・・アリバイがあるなら言わないと!グォンチーム長の声を聞いてくれ(携帯の録音を聞かせるセヒョク
グォンチーム長はあなたは人を殺すような人間じゃないと言ったんだ。あなたを信じろと!
Cグォンチーム長はあなたは人を殺すような人間じゃないと言ったんだ。あなたを信じろと!信じないなら聞いてくれその時の録音だ
携帯を差し出し、サンテに聞かせるバクセ
D携帯を差し出し、サンテに聞かせるバクセ
聞いてくれその時の録音だ
グォンチーム長の真意を知り・・・
E・・・・セヒョクさん、実は・・・どうかここだけの話しに
セヒョクさん、実は・・・どうかここだけの話に

早速アリバイを確かめに介護ホームに来たセヒョク
J病院のモニターに映るチョ・サンテのアリバイ・・・サンテの供述は真実だったと知るバクセ
病院のモニターに映るサンテのアリバイ・・・サンテの供述は真実だったと知るバクセ

ああ、この人なら知っていますよ 療養中のヤンさんね
強力班1205 病院でミンジュの父親がチョ・サンテと分かってしまう

知障害(認知症)で療養中の、ジョ・ミンジュの母の記載
I認知障害(痴呆症)で療養中の、ジョ・ミンジュの母の記載
ミンジュの名も
ということは、ミンジュの父親は・・・
Kぷにぷに唇のイルさま可愛ユス
青薔薇の花ことばは奇跡・・・お父さんはいっそ会わない方が、って私を思って去ったのかも
L青薔薇の花ことばは奇跡・・・お父さんはいっそ会わない方が、ってわたしを思って去ったのかも
まさか・・そんなことが・・!
Mま・・まさかそんなことが・・!署に確認に戻るセヒョク

あなたの娘さんですね?"
強力班1206 あなたの娘さんですね?
頼む、黙っててくれ
強力班1207 頼む、黙っててくれ

署で疲れて寝てしまったミンジュの寝顔を見て・・・
O署で疲れて寝てしまったミンジュの寝顔を見て・・・
複雑な思いでフエラムネ唇になってしまうバクセ
P複雑な思いでフエラムネ唇になってしまうバクセであったが・・・

ボーイフレンドへの服をプレゼントなさるので?
Qボーイフレンドへの服をプレゼントなさるので?
彼はどんな服がお好みで?
Q彼はどんな服がお好みで? 毎日同じタン色のコートを着てると言えないミンジュ
毎日同じタン色のコートを着てると言えないミンジュ
ふたりっきりになってやっと渡せるチャンスなのだが・・
Rふたりっきりになってやっと渡せるチャンスなのだが・・
ZZZ・・・(フエラムネ口状態で爆睡のバクセ
Sppp・・・ フエラムネ口状態で爆睡のバクセであった

事件が解決したらチョ・サンテさんの汚名を返上できるような記事を書きたいな、私。
強力班1211 事件が解決したらチョさんの汚名を返上できるような記事を書きたい
そうか・・そうだな。

第三の犯行がいままさに・・・
T第三の犯行がいままさに・・・
とり抑えるセヒョク
Uとり抑えるセヒョク
しかし、その背後からセヒョクを襲う黒い影が・・・
Vしかし、その背後からセヒョクを襲う黒い影が・・・
間一髪助かるセヒョク
W間一髪助かるセヒョク(やっぱり来たな。だが私は見なかったことにしてくれ
やっぱり来たな。だが私は見なかったことにしてくれ

バクセ刑事と5年前の事件が理由か?
強力班1213 バクセ刑事と5年前の事件が理由か?

ええ、そうよ、私の前に姿を現さないで
強力班1214 ええ、そうよ、私の前に姿を現さないで
ウニョンにフラれ酔いつぶれるイルド
強力班1215 ウニョンに振られ酔いつぶれるイルド

5年前の事件を調べるイルドだが・・・
強力班1216 5年前の事件を調べるイルド


※フエラムネの解釈についてはこちら(ラストのほうネ)
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-258.html



<12話の感想、雑記>

感動しました。強力班第12話。
全16話という短いクールのなか、基本的にはオムニバスの捜査物でありながら、よくぞここまで刑事達の人間関係の綾を深く細かく編み込んで、心の闇や愛や喜びを描き出す強力班、素晴らしいですね。
折り返し地点をはるかに過ぎ、ゴールまであと4話を残すのみとなってしまいました。(涙)
シリーズ化、もしくは続編を望んでやまない美雨ですが、その気持ちは前々回たくさん書いたので、今回は違うテーマを綴ってみたい。

「信じこころ」と「疑うこころ」について。

”30年の刑事生活で私が学んだのは人を信じることだ、大変なことだがそれでも信じることを諦めてはいけないんだ”。
心にじーんと響きました。この言葉の重みには、グォンチーム長の三十年という年輪が刻まれている気がする。

親が子供に道理を教えるとき、まず「人を信じなさい。信じれば、あなたも信じてもらえる」と説く。 でもまた一方で、人の恐ろしさ、疑わしさをも教えなければならないのも事実。全てを信じたら、いつも子供は盗難の憂き目に遭うだろうし、へたをしたら誘拐だってされてしまうだろう。
治安の比較的良い日本から海外に子供が旅立つとき聞かせる言葉は「人をみたら泥棒と思え」。その言葉を贈ってさえ、金や持ち物だけでなく、パスポートさえ奪われて泣くのが一番多い日本人。人を信じ過ぎる国民性、もしくは人をあまり疑わない日本人の”ひとの良さ”や環境の良さが、逆に憂き目に遭うのを口惜しく思う・・・
これは不条理ですね。

私たちのような市井の民間人でさえこうして悩むのだから、チーム長やバクセのように捜査、推理を展開する刑事たちは半端ない葛藤にかられるのは想像に難くない。実際の刑事や検事たちはもっと割り切ってビジネスライクで冷淡に、処理していることだろうけれど。確かに、まずは疑ってかからなければ事実は割り出せない。真実と心(人情)は”別モノ”ということだ。

セヒョクもそうだった。少なくとも、ミンジュに出会うまでは。
しかし、元刑事課課長のグォンチーム長の30年という警察人生すべてをかけて得た結論は「人を信じること。大変なことでも、信じることを諦めてはいけないこと」だった。

こんなところに、『強力班』が単なる捜査ドラマでなくヒューマンな血の通った人生ドラマであることに気づかされる。私だけでなく、多くの『強力班』ファンがシリーズ化を望むのは、こうした魅力があるからこそではないかと確信している。


そしてついに浮かび上がってきた、いままで実態の見えなかったカンナム署の陽炎(かげろう)・・・いわば、伏魔殿のような存在だ。
ドラマ・強力班のミステリーは首都圏の凶悪犯罪者たちの迷宮解きのみならず、カンナム署の陽炎(かげろう)のように見え隠れするもうひとつの迷宮ではないかと常々感じてきた。

凶悪犯罪を取り締まるバクセたち強力班の 真の敵とは、時間との戦いでありながら、その実 規則や組織に縛られて殺人が起こるのを制止できない縦割り業務と旧態依然の法システムであり、その権力構造を利用し真実をゆがめ隠滅する、権力に巣食うカゲロウたちかもしれない。 個人の正義より、”国家”や”警察権力”を大義名分にしながら私利私欲を優先させる 「力 のシンジケート」は、マフィアより恐ろしいという事実を、グォンチーム長やイルド、そしてサンテの演技を通して描き出している点。
こうした問題提起も少なからず視聴者たちに暗黙の問いかけとして、初回から強力班たちのジレンマと葛藤のなかに浮き彫りにしてきた『強力班』は、本当に奥深いドラマだ。

元のテーマに戻るが、捜査においても、推理においても、疑うことだけでなく信じること、この二つの側面が必要だと知らしめた第12話。
三十年をかけて培った、グォンチーム長の「信じるこころ」。信じてもらえず妻にさえ棄てられたセヒョクが、チーム長やミンジュの愛によって心の氷を溶かされ 生まれた「信じるこころ」。
二人が信じなかったら、カゲロウたちに翻弄されたまま迷宮入りとなったサンテの事件簿。

信じることで見えてきた5年目の真実。

5年目の真実はまた、父の愛を信じる けなげなミンジュの夢にも あの青い奇跡のばらを咲かせるのかもしれない。



美雨

13話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-492.html

『強力班』강력반これまでの 各話あらすじ&レビュー (動画付き)はこちら
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-category-63.html



携帯からの読者さまはこちらからポチポチっと投票してくださると嬉しいです(>ω<)♪

世界史  
韓国ドラマブログランキング

PCからご覧のかたへ♪
只今四つのブログランキングに参加しています。↓押していただけると励みになります(#^.^#)
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ



強力班第13話の予告動画youtubeは追記の開閉 ▼クリック

強力班第13話の予告 youtubeさんよりお借りしました。<(_ _)>


13話プレビュー




見終わったら↓ぽちっとお願いします(>ω<)
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ
original date.2011.04.14


Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.06/11 22:20分 
  • [Edit]

こっこさま 

おはようございます。こちらにもコメント、ありがとうございますm(__)m
今日も猛暑日だそうです。こっこさん、お出かけの際には十分水分補給して下さいね。
私はいつもポカリやアクエリアスなどのスポーツイオン飲料を持ち歩いています。お茶だけだと、汗の成分補えないですもんね。これがあると、いくらか疲れにくいようです。^^

> 『ヴァンパイア検事』がセカンドシーズンを出しましたね。『強力班』も是非是非お願い(人'д`o)出来ないもんでしょうか゚+。スリ(*u_u人u_u*)スリ。+゚

そうですよね、ゲホン監督、作って下さらないでしょうか。m(__)mカシコミカシコミ~!日本ではとても好評を博しましたね!いままでにない、画期的な刑事ドラマだったのに・・・。パクセとミンジュの進展も気になるし、それ以上に、刑事をやめてしまったイルドと傷心のウニョンのゆくえが気になるんです、最近・・・(>_<)
・・って、とと、まだ、12話でしたね((+_+))初視聴のかたもいるでしょうから(笑)あまりネタバレしては、いけませんのでこの辺で。(●^o^●)

こっこさんもご家族様と楽しい夏休み、良いお盆をお過ごしくださいね!
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.08/09 08:08分 
  • [Edit]

こちらにも・・・ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ 

あっちにもこっちにも一気にコメントしちゃってすみません(*・ω・)*_ _))ペコリン

『ヴァンパイア検事』がセカンドシーズンを出しましたね。『強力班』も是非是非お願い(人'д`o)出来ないもんでしょうか゚+。スリ(*u_u人u_u*)スリ。+゚

イル様、そんなオファがあったらお忙しくてもOKして下さいね。

それにしても、イル様の演技力には脱帽です。台詞のない表情だけの演技・・・最高(〃▽〃)ポッです。
ミンジュを見る時の眼差し(*´ェ`*)ドキドキしちゃいます。
今年の夏休みはイル様三昧、決定ヽ(´ー`)ノです。

では、熱帯夜の今宵もイル様の夢を見てよだれを垂らさない様に・・・(人-ω-)゚*。★おやすみなさい★。*゚

      ☆こっこ☆
  • posted by こっこちゃん 
  • URL 
  • 2013.08/08 23:28分 
  • [Edit]

Going! さま 

Going! さん、こんばんは(#^.^#)
時代劇のイメージが定着してるイルグクさんですが、こうした現代劇も素敵ですよね。
ちょっと特異な刑事ですが、ワイルドな感じがいいですね(^_-)-☆
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.05/29 23:02分 
  • [Edit]

kiraraさま 

kiraraさん、こんばんは♪
先週ははどんな素敵なホテルにいらしたのでしょう!
WOWOWが映るなんて、いいホテルですね(^_-)-☆
先週というと、パク・ウナという女の子の失踪事件で、ミンジュ(ヒロイン)が誘拐されちゃう物語ですね、イルさま扮するパクセ刑事が、屋上から一緒に飛び降りちゃう名シーンのある回でした。あの回から、二人の距離はぐーんと縮まっていくんですよね。kiraraさん、偶然とはいえ、いいときにご覧になりましたネ(^_-)-☆さすがです。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.05/29 23:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

刑事似合ってますね!!
  • posted by Going! 
  • URL 
  • 2012.05/29 22:32分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.05/29 22:05分 
  • [Edit]

ホテルで「強力班」を・・・♪ 

美雨さん、こんばんは♪
先週は仕事も兼ねて、東京に3日間いたのですが、友人とホテルに戻りTVを付けたら、ナント、「強力班」をしてて、イル様が出ていたから、感激しちゃいました(☆v☆)キュン
ホント、素敵ですよね~☆
PCを持っていっていたので、その後で、美雨さんのBlogで感動を再び・・・
美雨さんのレビューって、ホント、スゴイですね~ 今夜も全ポチ応援☆
  • posted by kirara 
  • URL 
  • 2012.05/29 20:08分 
  • [Edit]

sunnylakeさま 

少しずつですが暖かくなり、春一番が恋しいこの頃です。^^

仰るように、信じるこころと、愛するこころは表裏一体のような気がします
どちら欠けてもその心は存在できませんものね・・・。
何かのきっかけで信頼が薄れそうな時、心に疑いや迷いが生じた時って、心に抱いている愛でしか
埋められない、とりもどせないことが往々にしてあると思います。
それは理屈でなく、ある意味、直感みたいなもの――こころで対話して感じとるしかない物では、ないかと。

チーム長は、それをチョ・サンテに感じ、パクセもまたグォンチーム長それ感じ、二人とも魂で肯定の採決をしたんですね。そしてそれは正しい答えでした。
ひとが生きて行く上で、信じるこころと疑う心、それは両方必要です。

そしてそれ以上に、また きっと、愛が必要なのだと感じさせてくれたsunnylakeさんに感謝です。
素敵なコメントをありがとうございます。<(_ _)>
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.03/06 18:05分 
  • [Edit]

えっくすさま、はじめまして 

はじめまして。
彼女さんが韓国大好きなのですか、一緒に旅ができてよろしかったですね。^^
私も韓国は好きで、毎年のように行きます。
そのたびに、もっと韓国語を勉強しなきゃだめだなぁ(>_<)と痛感します。

こんなちゃんぽんなブログですが、えっくすさんに気に入っていただけて嬉しいです。
どうぞいつでもご訪問下さい。
私もそちらのブログを拝見させていただきますね。^^

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.03/06 17:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

人を信じるためには、愛情が不可欠のような気がします。
それがなくて、心から相手を信じることはできないのではないでしょうか。
美雨さんがおっしゃるとおり、やみくもにただ信じることは時に危険でもありますよね。
計算で答えが出るものではないと思うので、「信じること」「疑うこと」は、本当に難しいです。
  • posted by sunnylake 
  • URL 
  • 2012.03/06 17:28分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2012.03/06 09:45分 
  • [Edit]

しげっちさま 

しげっちさん、今回も強力班に素敵なコメントありがとうございます。
やはり”観ている人”からのコメントは信憑性というか(爆)説得力がありますね。^^

> グォンチーム長が言う「信じる心」、本当にジーンと
> きました。彼が言うと、重みがありますね。
> その信じるこころが、事件を解決したのですね。

はい、私はそう感じました。チョン・イルド刑事課課長がどんなにエリートで
優秀だろうが、最終的に人の心を動かすのはやはり”人の言葉”だと思うのです。
クォンチーム長は三十年人を疑う仕事にありながら、「人を信じる心を諦めない事」を
自分に言い聞かせてきたのですね。
なんだか、人間の年輪を感じさせますね。
パク・セヒョク刑事など、まだまだお尻の青いヒヨッコではないかと。笑
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/28 00:24分 
  • [Edit]

かえるママさま 

こちらこそ、今日もコメントありがとうございます。
日本の感覚だと、捜査ものって一度結末がわかったら二度も見たいと思わないものですよね?
でも、強力班は2,3回、4回と重ねて見て行っても不思議と飽きないのは、
単に謎解きが面白いからでなく、ヒューマンな心の触れ合いが深く描かれているからかもしれません。
そこが従来の、というか日本の使い捨て的な捜査ドラマと違って”ずっと見たい”と思える理由なのでしょうね。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/28 00:18分 
  • [Edit]

ののさま 

ののさん、こんばんは。
諸事情によりカメレスお許しください<(_ _)>
確かに、この『強力班』は、いままでの操作ドラマとはちょっと違う特異な作品ですね。
ロマンスラインにしても、そういう所があるかもしれません。
といっても、韓国は刑事もの(捜査線)は全くメジャーな分野でなく、数えるほどしか作られていないそうです。そういう意味でもとても貴重でチャレンジングな作品でありますネ(*^^)v

DVDになったら必ず見て下さいね(^_-)-☆
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/28 00:13分 
  • [Edit]

たこちゅうずくし 

フエラムネ口にタコチュウ口に
イルさまの今回の出番が多くてかわいいですね^^
  • posted by Yottitti 
  • URL 
  • 2011.11/27 22:45分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、こんばんは。

グォンチーム長が言う「信じる心」、本当にジーンと
きました。
彼が言うと、重みがありますね。
その信じるこころが、事件を解決したのですね。

刑事ドラマなので、事件が解決していく過程も
楽しめますが、なんかもっと大きな事が起こりそうな
予感もします。

サンテ役の俳優さん、「復活」で観たんですが、
独特な雰囲気で、存在感がすごいです!


もう12話です。
毎週楽しみですが、ここまでくると淋しい気持ち
になります…
シーズン2、お願いしたいです!!!
  • posted by しげっち 
  • URL 
  • 2011.11/26 21:34分 
  • [Edit]

 

今日もドラマとともに、深いメッセージ「信じることの意味、大切さ」考えました。
ありがとうございます。
応援ポチです!
  • posted by かえるまま21 
  • URL 
  • 2011.11/26 20:31分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん 
こんにちは
韓国ドラマって恋愛ものでじれったいイメージだったのですが
このドラマはちょっと違うみたいですね
面白そう
見たいと思っていながら なかなかチャンスがなくて
見ていませんが
是非見てみたいと思っています
  • posted by ののさん 
  • URL 
  • 2011.11/26 09:43分 
  • [Edit]

toramamaさま 

おはようございます。いつも心温まるメッセージありがとうございます。

また、拍コメに綴ってくださったベルギー、オランダのtoramamaさまの素敵な思い出、嬉しく拝見致しました。toramamaさんは内外問わず旅の好きな方でいらっしゃるんですね。お話お聞きするたびに、フットワークの軽さに感動しております。アントワープの蚤の市やリネン屋さん巡り、楽しいですよね。そういえば、首元と袖口用のレースの襟飾りを買って、ベルベットの生地でフォーマルウエアを作ろうと買って、うっとり眺めていたのですが、いつのまにか時だけが過ぎてしまい、そうだ!娘が生まれたらこのレースでドレスを作ろうと変更したもののヤローばかりで泣く泣くバイオリンの発表会にどう?と王子さまふうに・・・とあつらえようかとチビ息子に相談したものの「おかーさんwまさか本気で言ってるんじゃないよね~!?」と一笑にふされて悲しくそのまんまに箪笥で眠っています。(すごい本気だったのに。苦笑)
本当に素敵なレースですよね、リネン屋さんや骨とう品屋さん、何時間いても飽きませんね。(#^.^#)このレースを見るたび、あの日あの時のアントワープの楽しい時間と空の色を思い出します。

強力班は、刑事ものなのに刑事ものらしくない部分もいっぱいあって、とっても美味しいドラマですよね、私も好んで捜査ものを見るタイプではないのですが、強力班は最初から見ても飽きないです。イムカン刑事いい女優さんですね。本当に笑顔がきれいで。太王四神記では、ヨン様の伯母役(高句麗の王女役)を演じてらっしゃいましたが、すごいインパクトで、カリスマさえ感じました。でもこんなボーイッシュ(というかヲヤジっぽい?笑)役もなさるんですね、韓ドラ女優さんの演技の奥行きには驚きです。
キム・ギュチョルさんも味のある名脇役さんですね、悪訳ばかりだけど、何故か我が家は大ファンで、息子なんかテレビから携帯で撮ったギュチョルさんの顔を(大汗)携帯の待ちうけにして遊んだりしておりました。((+_+))
おかげで、何年か経った今もこうしてブログにアップして楽しめるので感謝をしております。笑
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2011.04/19 09:03分 
  • [Edit]

NoTitle 

今日、ようやく12話の動画を見ました。どちらかというと刑事物は苦手なので、なぜこんなに殺人事件が?と思ってしまい細かい繋がりが分からなくて、美雨さまのこのあらすじが無ければギブアップしてます。でもイムカン刑事役の女優さん、張りのある声と厳しげな表情が良いですね。そして笑った顔はとてもきれいですね。キムギンチョルさんも憎憎しげな悪役でなく、家族への想いを抱えた父の表情も心に残ります。我が家では今「朱蒙」、「人生画報」を毎日見るのに忙しいのですが、私は以前の吹替え版のときあまり熱心に見てなくて、ダメ王子のチュモンのところを初めて見て、なんだか妙におかしくて、イルグクssiのあのヒョンシクの時とは違う天然系の素が出てるような気がして、このホンワカした優しさが魅力的ですよね。強力班のパクセもそんな表情がちらちら垣間見えるので好きです。「朱蒙」字幕版のイエソヤも楽しみです。

Re: サミーさま 

こんばんは(*^_^*)
湖北の桜はこれからが見ものでは。良い季節になりましたね。
地震の悲しいニュースが流れるたび胸が痛みますが、春は忘れずにどの人の上にも暖かい日差しと優しい香りを届けてくれるんですね。

「強力班」は泣かせる捜査物ですね。KBSのHPではコロンボのコンセプトも謳っていましたが、人情と笑いがあるのが、日本の捜査ドラマと一線を画した点だと思います。

ミンジュが風邪をひいてる!?
すごい(@_@)サミーさん女性の声に鋭いのね。
イエソヤ大好きだったのバレバレですよ?(*^_^*)では、ジヒョちゃんが鼻風邪ひいてるかどうかちょっとyoutubeに確かめに行ってきます。(=^・^=)

  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2011.04/17 00:37分 
  • [Edit]

くろまめさま 

こんばんは。
今日は不安定な天気でしたが、暖かくて、桜をおくるには良い風日和でしたね。^^

アンジュングンクッキー、美味しかった~(>_<)
よっちママさんは、北海道小麦の品評会にも審査員として毎年出席してらっしゃる大御所さんなので、素材からもう全然違いますよね、サクッとしたあの歯触りとバターのコラボレーション・・・どうしたらあんな上品なお味のクッキーになるんだろうと、とても叶わないものを感じます。
って、くろまめさん食べないで拝んでらしたんですか~((+_+))!!わたしなんかの素人わんこクッキーなんかほっぽっといて、よっちさんのをちゃんと食べないとダメではないですか(>_<)めっ

強力班の名わき役さんたち、本当にいい味だしてますよね。
特に、チーム長のチャン・ハンソンさんといい、”出ると悪役”のキム・ギュチョルさんといい(今回は例外でちょあ❤)いぶし銀みたいなヲヤジ様たちの活躍に目が離せませんよね!

みてくればかりの視聴率なんかにに こだだわらず、うんと作品の質にこだわって、DVD化して、もちろんシリーズ化して(←もう決めてるヒト)刑事もの大好きな日本や海外で売りまくればいいだけの話よね?不思議とあとになって人気が韓国に逆輸入されて(?笑)あちらで再評価、なんていう路線もアリかも。最後に笑ったものが勝ちなのだから、まだまだ勝負はこれからですよね(^_-)-☆ 是非シリーズ化して欲しい!!
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2011.04/17 00:33分 
  • [Edit]

血の通った人生ドラマ 

オムニバス的なドラマだけど、ヒューマンドラマとしては、ひとつの完成したストーリーがありますね。

美雨さんが言うまさしく血の通った人生ドラマだと思います。

美雨さんのレビューがそう思わせるのかもしれません。

ところでミンジュは風邪でもひいたのでしょうか?
鼻声がまた可愛さをましてますね。僕的にはいい感じです。
一気にファンになりました。

話戻って、人を信じること、簡単そうですが、難しいですよね。全ての人に対してそういかないことが普通だと思います。

信じること、ACのCMじゃないけど、それがなければ、横の繋がりがなくなって世の中崩壊してしまうと思います。まずは信じて、あとは経験と感性で人を視る目を養うことが重要でしょうね。

美雨さんのレビューはいつも考えさせられます。
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2011.04/15 23:46分 
  • [Edit]

キム・ギンチョルさんの涙に、もらい泣き 

よっちママさま、ありがと^^ 以前美雨さんからおすそ分けしていただいた、ジュングンクッキー、もったいなくて、いまだに飾ってあります^^
キム・ギンチョルさん、いい味出していますね~。
「風の国」、「復活」では、得体の知れない不気味さを上手に演じられていて、お芝居の上手な方だなーと思っていましたが、やさしい表情がこれほど似合う方だったとはv-398 本当にすばらしい役者さんですね。「強力班」は、細分の配役にも、気遣いを感じます。脇役に実力者が揃うと、主役はさらに活きますねv-426「人生画報」しかりです^^ 視聴率にこだだわらず、是非シリーズ化して欲しいですねv-222
  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2011.04/15 21:59分 
  • [Edit]

よっちママさま 

ぷちギャラリーのおまけ、というかぷちギャラリーが二人のアーティストさん達のおまけになってしまったようですね(笑)
本当に素晴らしいですよね、黒豆さんのパクセヒョク画、そしてakoさんのそっくりパクセ人形・・・
オリジナリティーを持った人って素敵ですよね、絵でも、手芸でも、詩でも、ブログでも、お料理でも、手工芸でも・・・
そんな素敵な方々から美雨も沢山のインスピレーションや気付きをいただいてる気がします。生涯学習の時代と言うけれど、やはり学び続けないといけないですね。自分の知らない分野の方々からいろんな刺激やエッセンスをいただけることは、生きる活力に繋がることですね。
よっちママさまのプロのお料理やレシピも、1/10くらいでも学ばせていただいて、お弁当づくりをしています。ときどき手抜きをしてしまいますが(笑)子も少しずつ大きくなってくるとそれ位しか具体的に愛情を示してやれる”モノ”って、他にないですもんね。よし!わたしもお料理がんばります(>_<)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2011.04/15 18:34分 
  • [Edit]

NoTitle 

うわぁ プチギャラリーお得~~~^^

ん!! 素晴らしいですね くろまめさまの絵と

akoさまのお人形!!!

すごいです!!

こういう方が集う美雨さんのブログ

さすがだなぁって思います!!

仁徳ですよ!!


  • posted by よっちママ 
  • URL 
  • 2011.04/15 07:27分 
  • [Edit]

コウさま 

コウさま、こんばんは!
今日も楽しいコメントありがとうございました。

ミンジュがサンテの娘ではないかと言う伏線は、既に何度か描かれていたのですが、ミンジュの反応がすこし心配ではありました。でも、バクセをお父さんと思って、父娘のロケットの内ぶたをまいにち眺めてあこがれていたほどのファザコンなので、誰よりお父さんに会いたがっていたと思います。
この章で安心したのは、ミンジュがたとえどんなことがあってもお父さんを許すし、責めたりしない、ただお父さんの顔が見たい、自分を見て欲しいと叫んだことです。

でも、犯罪歴もあるチョ・サンテは自責の念から、娘のまえに「どの面下げて」出ていけるだろう、と自分を責め続けていて、本当に可哀そうでなりませんでしたね。本当はだれより会いたくて、ミンジュの追っかけをして見守っているのに・・・
たとえ犯罪歴があっても、どんな過去があっても、父親の愛って尊いなぁと泣けてきます。

エスプリで、現代の業平卿のようなコウさまもきっと素敵なお父様であるに違いありません。(^_-)-☆
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.04/14 23:49分 
  • [Edit]

demun和さま 

強力班にコメントありがとうございます。
また、先日はおんぶにだっこでお世話になり、心から感謝をしています。
本当に楽しくて、時間がたつのがあっという間でした。demun和さまはじめ、おさん方通常ならなかなかお近づきになれない匠の技をもった方たちで、なんだか畏れ多いばかりでした。また、みなさんお酒がお強くてびっくりしました。(酒乱みたいな人は困りますが。爆)
demun和さまはエッセイや絵画等、素敵なブログを沢山お持ちで、このブログだけでも手いっぱいな不器用な私は心から尊敬してしまいます。これからどうぞご指導ご鞭撻よろしくお願いします。
また機会を設けてゆっくり(落ち着いた大人のふんいきで?笑)イルグクさんやみなさんのお話など聞きたいです。その日(震災の影響で来れなかったお友達もくれぐれもよろしくとの事でした。次回はぜひご一緒に *^^)

> くろまめさんの画にも拍手です!!
> マスコットパクセのガイコツTシャツもあっぱれ^^!

おふたりとも本当にブラボーですよね。(#^.^#)
イルさまもバクセ冥利につきるでしょうね(^_-)-☆今度はdemun和さまのイルさまイラストも是非掲載させてくださいね!こちらからも、ブログに遊びにいかせてくださいね(●^o^●)。
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.04/14 23:39分 
  • [Edit]

かえるママさま 

こんばんは(●^o^●)
本当に、あらゆるソースが吟味され作り込まれたストーリーですね。
でもかえるママさま驚くなかれ、韓国では、捜査もの(刑事もの)はまったくというほど未開発の分野で、この強力班が三作目だという、信じられないけど本当の話。こちらのほうが、ストーリーより奇なり、という感じですよね。(笑)

> 「信じること」「疑わねばならない時」難しいですね。
> 子供にも、人を信じる事の尊さを教えますが、一方不審者を疑いなさいと、自分で矛盾を感じつつも・・・

ママさまの仰る通りです。かえるママさまの日記やお言葉から、私も旬なインスピレーションをいつも沢山いただいています。深いテーマですよね。信じることと、疑うことの大切さ。不条理な課題だけれど、これは1000年後も語られているテーマだと思います。

> DVDが出たら、是非かりたいです。

はい。どこかが出してくれるよう私も心から念じています。
どこが出すにしても、上手な訳者さんを選んでほしいなぁ、と思います。
字幕ひとつ、バクセの言い回しひとつで役のイメージががらっと変わってしまうと思うから・・・。
ママさま今日も深いお言葉をありがとうございました。
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.04/14 23:22分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.04/14 21:36分 
  • [Edit]

ミンジュの父親 

 美雨秘書さま こんばんは。

 ミンジュの父親は、なんとチョ・サンテだったんですねw(゚o゚)w
アリバイが証明されたのは 良かったけれど(´ヘ`;)
 イルドは苦しみ、酔いつぶれてしまったのですね( p_q)エ-ン

 エスプリでなく、美雨秘書には本気です(#ノ▽ノ#)
ではまた☆ 
  • posted by コウ 
  • URL 
  • 2011.04/14 21:11分 
  • [Edit]

あらすじというより・・・^^V 

不覚にも途中で眠ってしまい、翌日のDaumのあらすじでなんとなく理解vv・・・先にこっちを読んでおくんだったわ^^vあらすじというよりもう全部見たつもりになっちゃいました^^;ありがとうございますです^^!

くろまめさんの画にも拍手です!!
マスコットパクセのガイコツTシャツもあっぱれ^^!

NoTitle 

スゴイ作り込まれたストーリーですね。
次回が楽しみです。
美雨さんの素晴らしい解釈とともに、ドキドキしながら、見入ってしまいそうです。
DVDが出たら、是非かりたいです。
でも、本当に、こんな入り組んだストーリーを美雨さん、スゴイですね?
「信じること」「疑わねばならない時」難しいですね。
子供にも、人を信じる事の尊さを教えますが、一方不審者を疑いなさいと、自分で矛盾を感じつつも・・・
やっぱり、深いぃです。(o^^o)
今日も、ありがとうです。
  • posted by かえるまま 
  • URL 
  • 2011.04/14 12:00分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.04/14 08:40分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

富士山グラス

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム



ワールドトラベルアワード受賞

スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル


楽天で一番売れてるスーツケース



ホワイトデーにいかが?
ナイルビール6本セット





ほうれい線が気になる?

FX口座数 国内No.1

30秒で化粧水 【30秒で化粧水を作る!】オゾン水生成器「IN PURE(インピュア)」 家庭用(専用水 2本付き)【日本製】
家庭用オゾン水生成器

記念日にダイヤ プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤモンドペンダント/ネックレス (鑑定書付き)

PT900/超大粒0.7ctダイヤモンドピアス(鑑別書つき) プラチナ
プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤリング 指輪 13号

パール2点セット あこや真珠 7.5-8.0mm 2点セット(パールネックレス、パールピアス) 【本真珠】

国内最大級の品揃え
高いラッピング技術

紅茶ギフト

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ラデュレキーチャーム

PrimaClasseショルダーバッグ PrimaClasse(プリマクラッセ) ショルダーバッグ GD14 105 BLU-NERO

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン

 




楽天



楽天で一番売れてるスーツケース