美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

『強力班』~ソウル江南(カンナム)警察署~ 第10話 あらすじ もう戻らない時計針 강력반10

[ソン・イルグク] ブログ村キーワード 強力班송일국:SONG ILKOOK「강력반」

『強力班』~ソウル江南(カンナム)警察署~第10話 もう戻らない時計針

06/02,03 (月,火)18:45 ~ 20:00 (再)06/04、05 (水、木) 14:30 ~ 15:45 KBSワールド
強力班表紙セヒョクとミンジュ
第9話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-479.htmlより続き
強力班表紙2
KBSワールド 強力班HP http://www.kbsworld.ne.jp/drama/detail.php?cno=549
強力班ホームページ http://www.kbs.co.kr/drama/crime/about/plan/index.html
放映情報KBS2 月、火21時55分 |2011-03-07〜 概要情報韓国 総16部作 
製作グォンギェホン チーフプロデューサー:ジョンヘリョン 
プロデューサー:ユンソンシクイウンジン 脚本パクソンジン、ホジヨウン
演出グォンギェホン 作者ホドンオグォンジョンオ
出演ソンイルグク (バクセヒョク役) 、イジョンヒョク (チョンも役)
ソンジヒョ(ジョミンジュ役)、パクソニョン(ホウンヨウン役)、 善友(ジンミスク駅)

主な登場人物
シン・ドンジン 女刑事ジン・ミスク(殉職) チョン・イルド バクセヒョク  グォン・チーム長 右:ナム・テシク
主な登場人物
ジョ・ミンジュ記者         バクセの元妻、ウニョン   女刑事イム・ギョン


第10話あらすじ

コーヒーショップで顔見知りになった、独特の帽子を被った人の良さそうな”コーヒーおじさん”に声をかけられ、疑いなく家に送ってもらうことにしたミンジュ。しかし、走行中に道が違うことに気づき、とめてくれと頼むが、ミンジュの話を無視し走り続ける帽子男。ここに至って初めて自分が誘拐されたと気付いたミンジュは無我夢中でユミとバクセに携帯電話をかけると、帽子男が電話を横取りし、セヒョクにベルを鳴らす。

一方で新たな誘拐が起こったことを、犯人の送付物から察知したバクセのもとに、一本の電話が。しかしそれはウニョンであった。ふとした知人の言から胸騒ぎを覚えたウニョンは、父のオフィスを訪ねて、自分とセヒョクの協議離婚の書類を発見していた。自分が受けとった書類が偽造されたものであり、セヒョクには自分が押しもしない印鑑が押された離婚書類が渡されていたのだ。娘が死にセヒョクがウニョンから去ったと誤解していたこと、そしてセヒョクを酷くなじっていたことを詫びたい一心で、ウニョンはセヒョクを電話で呼び出したのだった。

セヒョクがウニョンに会いに署を出ると、ユミが息せききってセヒョクの元に走って来て、ミンジュからの電話に出たが様子がおかしい、誘拐されたようだ、と主張する。セヒョクはウニョンに会わずに引き返し、ミンジュの行方を捜すがみつからない。
「これは明らかに理由があるわ。誘拐の目的は金か、怨恨か、レイプ・・?目的がもしパク・ウンアそのものでなければパク・ウンアが消え、最も苦痛を受ける人物でしょう。たとえば両親・・・パクセ、思い当たることはない?これは、どうしても犯人があなたにヒントを与えてるのと同じこと、自分を捉えるのはあなたしかいないと考えてチョ・ミンジュ記者を連れて行ったのよ・・・」そう主張する、女刑事イ・ムギョンの鋭い推理にハっとするパクセは、犯人が現われたコーヒーショップへ再度むかうのだった。
帽子男がいつも見ていた窓の向かいのマンションの一室で、メールボックスからハン・スンジョンあての郵便を目にしたセヒョクは、帽子男のなりをして電話ボックスの近くでセヒョクをかく乱した女性であり、トンジンの調べで25回キムジョンウクに電話をしていたのを知る。25という数字は電話ボックスに残されていたメモとも符号していた。最後にパクウンアを見た人物だというキムジョンウク、ハン・スンジョン、そしてウンアの父を結ぶ接点は”ヘヨングループ”であった。ジョンウクはウンア父に金で操られ、スンジョンは元情婦であった。
ここに至って初めてウンアの父は思い当たるふしがある、とカン・マンスの名を出す。ウンアの父こそ、カン・マンスの息子を死に追いやった、他でもない張本人だった。会計操作に公金横領の罪を被せ、社会不適合の烙印を押して自殺に追い込まれたマンスの息子、その恋人がユ・ヘミであったのだ。

あんたも子をもつ親でありながら、人の子に罪をすりつけて死に至らしめ、その親の気持ちを考えたことがないのかとウンアの父を責めるバクセ。数々のヒントとサインから犯人のカン・マンスにたどりつき、同情しつつも加害者として検挙するバクセに、誘拐した娘たちの行方についても自分で被害者のところへ辿りつけと語るマンス。

手掛かりをつかんだセヒョクがミンジュ達被害者を探しに署を出ると、ウニョンが待っていた。
ウニョンは、自分たちの離婚は父が全て画策したことで、(自分の米国留学中)巧みに操作された誤った情報のために、互いに離婚に追い込まれたのだと言い、父親が作成した不正な離婚申請書を見せてきた。涙ながらに謝罪をするウニョン。しかしパクセは夫である自分の言葉より父を信じ酷い言葉でセヒョクの古傷をえぐってきたウニョンに対し、全く同じ言葉を返し「互いにもう二度と会わないようにしよう、どんな形でも」と毅然と言い放ち、ミンジュを探しに向かうのであった。泣き崩れるウニョン。バクセもまた涙を流しつつ時計の針は戻らないことを予感していた。

トンジンがカン・マンスの電話のバックの音を分析したことで、廃車場へかけつけた強力班は、あわやプレスされかかっているパクウンアを救い出す。万一ここにミンジュが!?気も狂わんばかりに探し回り、マンスに詰め寄るバクセ。すると「居所はユ・ヘミが知っている」と答えるマンス。 万一パク・ウンアの父親が真実を明かさないときの切り札に、ミンジュを人質として、カンマンスの息子の婚約者であったユ・ヘミが捕えておいたのだった。これは、神話の巨人ゴリアテと知恵の少年との闘いなのだと。巨大なヘヨングループ(ウンアの父の大企業)を巨人ゴリアテに、知恵を使って巨人を倒すために、ミンジュを愛するパクセを動かしウンア父に供述を促す作戦であったのだ。
 そんな中、拘束されたミンジュが命がけで写真を撮って、窓から落としたセヒョクへのメモリーチップが届き、またもトンジンの解析で位置を割り出した強力班は現場に向かう。

セヒョクの呼び声に反応するミンジュ。しかしあえなくユ・ヘミに屋上から突き落とされそうになる瞬間、現れるバクセ。ユ・ヘミに説得を試みつつ近づき、振り払うが、ミンジュは宙づり状態に。渾身の力を込めてミンジュの腕をつかむバクセ。死を覚悟したミンジュは、「もういいの、手を放して」と言う。「どうしたら手を離せるんだ?」と諌めるパクセに、ミンジュは愛を告げる。あなたが好きだった、と。
イム刑事が屋上に救出に向かうが、、ミンジュの重みでついに落下してしまうふたり。しかし間一髪、強力班達の采配でレスキュー隊が用意したエアマットが開き、そのクッションの上にダイブした二人は事なきを得る。気を失っても、ずっと固く手を握り合ったままのふたりであった。

その頃、5年前亡くなった娘ヘインの事故の記録をパソコンで調べ、全てを把握するウニョン。セヒョクに何も罪はなかったのだ・・・
離婚は全て父によって仕組まれたこと。取り返しのつかない罪悪感に身をふるわせて涙するウニョン。
気休めにイルドと会ってもうかない顔のウニョンだったが、そこで、もうひとつの衝撃的な事実を知る。今回の事件で被害者と加害者が逆だったと語るイルドは、自分にも人に加害者だと思われていることがあるかもしれないと5年前のヘインの事故について胸を痛めつつ告白するのであった。ヘインがウニョンの娘であることを知らずに・・・。蒼白になって立ち上がったウニョンはおののくように席をあとにする。

場面変わって冒頭に映っていた独房にいた囚人。元強力班トップのグォンチーム長に、いわくありげな手紙を出した人物だ。今日は晴れて出所の日にも拘らず、何か思惑のありそうな表情に暗雲がたちこめる・・・




10話ぷち・ギャラリー
おじさんやめてよ!降ろしてよ 
A おじさんやめてよ!降ろしてよ パクセヒョクに電話しようってか?
「パクセヒョクに電話しようってか?」
受話器を取るがそれはウニョンだった 「会いたいの」「え?」 
B10受話器を取るがそれはウニョンだった 「会いたいの」え?
ウニョンに会いに行こうとするが・・・
Cウニョンに会いに行こうとするが・・・(ユミ「ミンジュからの電話なのに・・・様子がへんなんです 誘拐かもしれない」
ユミ「ミンジュからの電話なのに・・・様子がへんなんです 誘拐かもしれない」"
署の外でセヒョクを待つウニョン
署の外でセヒョクを待つウニョン
話さなきゃならないことがあるの
話さなきゃならないことがあるの
・・・・。
強10
これよ 私達の離婚・・・父の謀りごとだったの
これよ 私達の離婚・・・父の誤解だったの
初めて真相をしる二人
初めて真相をしる二人
後戻りできない道だ 会わない方がいい
もう 後戻りできない道だ 会わない方がいい ウニョンが言った言葉をそのまま返すバクセ
ウニョンが前に言った言葉をそのまま返したバクセ
D10愛し合っていた頃の思い出
愛し合っていた頃の思い出
Eどうして信じ続けられなかったのか・・・
う・・・うう
う・・・うう
しゃっ、社長!!大変ですジョ・ミンジュが~「なによぉ~まるでジョ記者が誘拐でもされたみたいに」 
Fっしゃっつ、社長!!大変ですぅー!!ジョミンジュが・・・ なによぉ~もったいなぶってさぁ 早く話しなさいよぉ ミンジュの勤め先、ショッキングドットコムのめちゃヘンな社長と先輩
ミンジュの勤め先ショッキングドットコムの へんてこコンビ、ラブリー・チャン社長とおかっぱ先輩
どうしたんだい?あんちゃんの唇かわいいね「はあ、あの・・・この部屋の人は?」
Gどうしたんだい?「あの・・・この部屋の人は?」帽子男が見つめていた向かいのマンションを探るが・・・
帽子男が見つめていた向かいのマンションを探るが・・・
被害者のはずのパクウンアの父にも問題が発覚し・・・「二人ともやめないか!」
H10 被害者のはずのパクウンアの父にも問題が発覚し・・・「二人ともやめないか!」
ここにきてやっと過去の恥を明かすウンアの父
I10話 ここにきてやっと過去の恥を明かすウンアの父(嘘だ!息子は罪をおっかぶされて死んだんだ どうか真実を明かしてくださいよ課長さん、え?
(回想)お願いだ!息子が自殺した真の原因を話してくれ!どうか真実を明かしてくれよ課長さん
勘違いもいいところだ!この気のふれた男をつまみだせ!
J10勘違いもいいところだ!この気のふれた男をつまみだせ!「マンスに恨みを買っていた父
あんたも人の親だろう?ひ、ひとでなし~~!!
マンスに恨みを買っていたパクウンアの父親に、人間の父としての道理を説くバクセ
K10 パクウンアの父親に、人間の父としてバクセをそっと見つめるイルド
二人をそっと見つめるイルド
廃車場であわや車ごとっプレスされる直前だったウンア"
L10廃車場であわや車ごとっプレスされる直前だったウンア
パク・ウンア!ミンジュやー!! 狂ったように廃車場をしらみつぶしに調べるバクセ
N10「ジョ・ミンジュ!!ミンジュやー!!狂ったように廃車場をしらみつぶしに調べるバクセだが・・・
ユ・ヘミが例の就活サイトに書き込みを再開してます!「なにっ?」
強10話のバクセ・トンジン
これは巨人ゴリアテと知恵少年の戦いです??
私が聞いてみよう(いきなり湧いて出るイルド) パクセ「聞くだけじゃダメなんだ!」
イルド「私が聞いてみよう」聞くだけじゃダメだ!」 相手は巨人なんだぞそう簡単にいかんだろう?
相手はヘヨンGRPという巨人なんだぞ?そう簡単にいかんだろう (自信満々のイルド
なんだこれ?撮影用マイクロチップ?誰からだ?
O10話 なんだこれ?撮影用マイクロチップ?誰からだ?
パク刑事~!!
強10あ
「ミンジュ!」「近づかないで!ヘヨングループからの回答がないなら突き落とすわよ」
Bミンジュ!! 「近づかないで!突き落とすわよ」
記者を放してくれ!回答は必ず来るから待つんだ!!
C記者を放してくれ!話し合おう!!
やめろ!!
D強10やめろ!!
きゃああーっ 「ミンジュや!!」
Eきゃああーっ 「ミンジュや!!」
おいパクセ!! 駆け付ける強力班たち
Gおいパクセ!!
レスキュー隊、来て来て!!道を知ってるわ
Hレスキュー隊、来て来て!!道を知ってるわ こんな時誰より頼りになるイム刑
こんな時誰より頼りになるイム刑事
パクセおじさん・・・ 話すな!余計苦しくなる
Iパクセおじさん・・・ 話すな!余計苦しくなる
おじさん・・もう手を放して
Jおじさん・・もう手を放して
じっとしててくれよ 余計なこと話すな!
Kじっとしててくれよ 余計なこと話すな!
もういいの・・あなたが好きだった・・最後だから言える
Lもういいの・・あなたが笑顔が好きだった・・しあわせだったから
うぉぉぉぉーーっ!! ずりおちるバクセの体
強10b
危機一髪、一瞬にして開くエア・マット 
N危機一髪、一瞬にして開くエア・ラフト 飛行機のエマージェンシースライドラフトみたいだな~
決死のダイブ
O決死のダイブ
手を握り合ったふたり
強10c

眼をあけたふたり バツがわるく照れくさい雰囲気
R眼をあけたふたり バツがわるく照れくさい雰囲気
緑豆チヂミを分け合うふたり キコキコ
Sチヂミを分け合うふたり
あ・・あの・・あのね、最後に言った言葉なんだけど・・あれは・・・
あ・・あの・・あのね、最後に言った言葉なんだけど・・あれは・・・
・・・お前なぁ。今度もう一度心配させたら俺はきっと死ぬからな? 
Tっお、そうだ・・・知らないやつの甘い言葉に乗るな、死ぬんだぞ! 
わかったら食え、ほら
Uわかったら食え、ほら
くすっと笑うが・・・
Vくすっと笑うが・・・
ミンジュが顔をあげると すぐ怖い顔モードに戻るバクセであったが・・・
wミンジュが顔をあげると すぐ怖い顔に

イルドの話を聞くウニョンは不思議な偶然性を・・・席を立ってしまう 
Pイルドの話を聞くウニョンは不思議な偶然性を・・・席を立ってしまう ウニョン!?
” ウニョン!?"
ああ、私はなんてこと・・・ヘイン。セヒョクさん・・
Qああ、私はなんてこと・・・ヘイン。セヒョクさん・・わたしはどうしたら
わたしはどうしたら・・・



<第10話感想、雑記>

前回の続きですが、
韓流ぴあに載っていた強力班紹介記事と
人間関係図です

韓流ぴあに強力班の特集記事が掲載されていました♪

韓流ぴあ2

韓流ぴあ3


ミステリ―を解く楽しみを満喫しつつ、人間の心理やこころの闇に深くカタルシスする強力班。
すごく濃いのに、からっとしてて、あと味がいいから好きです、強力班。
これはきっとイルグクさん特有の波動かもしれません。

雑誌にもありましたね。
「これまで”王”や”神”など、重厚なキャラクターを演じてきたので、久しぶりに声の力を抜いて演じています。僕はもともとそんな重たいタイプではありません。普段、いたずらもよくしますし、楽しく話すタイプです。」
責任感があって、誰のせいにもせず、謙虚な姿勢のイルグクさん。内に秘めた悩みや熱い想いを誰よりも演技に投影してくれながら、普段はからっと爽やかでおちゃめなイルグクさんは、本当にパク・セヒョクそのままですね。(笑)
だからこそ、今までに無い全く新しいタイプのこの役で、思いっきり自己投影や自己実現をなさっているのかもしれない・・・セヒョクがイルさまなのか、イルさまがセヒョクなのか判らぬほどの一体となった迫真さは、イルグクさんの今の境地をそのまんま写す鏡であるかもしれない。
そう思えてならない強力班です。

さて、10話。折り返し地点をずいぶん過ぎて、ゴールに近づいてくるのが嬉しいような、寂しいような。単に解決捜査ものでなく、韓ドラらしくメインキャラの人間関係をも重視したヒューマンドラマであるからには、シリーズ化を望んでやまない美雨です。視聴率競争に揺さぶられてさっさとこじつけみたいなゴールインのさせ方をするのでなく、長いスパンであそび部分や余韻をもたせつつ、二人の恋をじんわり成就させてほしいと思う。できれば「人生画報」みたいに・・とまでは言わないけど(笑)、セヒョクはウニョンへの未練を断ち切って、ウニョンもときをかけてこの傷を癒して、そして互いに新しい人生を踏み出す自然な流れを描くのに、16回ではあまりに無理がありそうな気が・・・。
というか、降板劇でかなり無理のあるこじつけ的なシナリオになってしまった部分も過去回あるので(それでも脚本家さんと演出家、残った役者さんたち限りなく見事に仕上げてくださいました。涙)、そのぶん、マタ~リ進行する部分も欲しい気がする。二話ずつのオムニバス捜査ドラマのスピーディーでスリリングな形態はそのまんま続けて、恋愛や人間関係の軸は、ゆっくりと展開させてくれたほうが、良いドラマになる気がする。

初めて知って驚いたのだけれど(日本ではもうとっくにお馴染みの)刑事ドラマは、韓国ではまだ未開のジャンルだと言う、嘘のような本当の話。
強力班のクォン・ゲホン監督自身が言うので間違いないでしょう。彼女がいうには、「日本の刑事ドラマとも違う、視聴者が望むような捜査ドラマを描きたいと思った」「堅苦しい捜査モノと違って、嫉妬、誤解、恋愛の感情を持ち合わせた、刑事達の人間としての息遣いが聞こえてくるような、そんな作品にしたいから」とのコンセプト。

素敵です。

だって、日本にはそんな刑事物、なかったもの。
回を追うごとに誤解も恋愛も、進展して、人間的な成長をキャラ達も視聴者も楽しめる、そんなドラマはいまだかつてないと思うからこそ、是非ともシリーズ化して、韓国で(いや、日本でも)新しいジャンルの刑事物として草分けとなって欲しい。また、捜査物で女性監督というのが凄い。彼女は間違いなくパイオニアですね。

チャレンジングな監督にチャレンジングな強力班、新ジャンル・ヒューマン刑事ドラマの金字塔を打ち立てるまで、応援していきたいですね!(シリーズ化しないかなぁ ;_;)涙

さて、今日のラスト、泣けました。
ミンジュの、いじらしい女心、そして男を貫いたバクセ、素敵でした。
もう十分喜びをもらったから、手を離してというミンジュ。絶対離さないというセヒョク。
そして、思わぬ死のダイブ・・・!!
心臓に電流が走るほどドキっとしました。

ふたりは、一度死んで、そして生まれ変わったんですね。
そう思えてならない。
新しい人生を歩むために、一度死んだ。

もう戻れない、戻らない、新たな人生のための、運命のダイブ。
ダイブから目がさめて、生まれかわったふたりは、きっと別の人格が芽生えたことでしょう。
もうずっと前から、恋人同士か、親子みたいな会話をするふたり。
抱きしめたくなるほど愛らしいふたり。祝福せずにいられない。

父の言を鵜呑みにして、夫のセヒョクを信じられず別れたウニョンは
不憫ではあるけれど、過去に 時間は戻せない。

クロノメータ―(タイムウォッチ)から始まったこの事件、24時間のカウントダウン内に解決をみたけれど、セヒョクとウニョンの時計の針は戻ってはいかないのだ・・・。
バクセの人生のカウントダウンは、死のダイブを経て、あたらしい生を刻んでゆくようです。



美雨


❤今日の素敵なステキなおまけ❤

Titled ”推理するバクセ”byくろまめ画伯
推理するバクセ - コピー
くろまめさま感謝です<(_ _)>


11話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-486.htmlへ続く



『強力班』各話あらすじ&感想 一覧表
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-499.html
『強力班』記録記事あれこれ一覧
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-category-61.html


❤こんなに堅く結ばれる二人より  今日もありがとう❤
こんなに堅く結ばれるふたり  お似合いだなと思った人はポチっと♪
二人がお似合いだなと思った人はポチっと♪☆


ブログランキングに参加しているので、↓押していただけると更新の励みになります(#^.^#)
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ
2011.04.07.01:12





第11話予告動画

강력반( Detectives in Trouble ) 11 부 예고(Preview)







強力班(他新作)のグッズがいっぱいのお店発見!は/▼ 開閉をクリックしてね
※2012年、春の情報です。


強力班(他新作)のグッズがいっぱいのお店発見!
※昨年、春の情報です。


関東で韓流グッズといえば新大久保ですが
最近、イルグクグッズがどこのお店も少なくなってしまって寂しい~(>_<)!と泣いてるそこの貴女に朗報。

韓流space 入口 立ってるのは店員さん(許可得)
韓流space 入口 立ってるのは店員さん(許可得)



先々月も少なかったですが、昨日付では更に減って、韓○百貨店(わずか3種類)も、芸能○広場(ゼロ!)も、韓国文○空間(一種類)も、めぼしいお店からイルさまグッズが無くなってしまって、泣く泣く飲み会に赴く矢さき、ふと横眼に入ったピンクと白のお屋根になにかピピっと感じ、
ダメもとで入っていくと・・・

わお、ミラクル~~(#^.^#)


店頭も店頭、入ってすぐ正面にイルさまが!ミラクル~~
店頭も店頭、入ってすぐ正面にイルさまが!ミラクル~~


なんと、入り口正面、レジのど真ん前、特等席みたいな棚にイルグクさまがビッシリ!
このロケーション、よそではグンソク君か東方神紀のはずなのに?(笑)と僻目ながらも嬉しいやら泣けるやら。

いまどきイルさまDVDケースも貴重なのに、何種類もあって、それが最近の作品キャラだったりして尚更ミラクルラッキー!マーミマニ・チョワ❤でした。
強力班のパクセも多かったし、初めてホテ(発酵家族)キャラも発見!
スワロフスキーのついた根付(携帯用)けに、あのブラックスーツのホテが!ああ、トキメキ・・・
ほんとにトキめいた(涙)。


イルさまがいっぱい ちょっとズーム
イルさまがいっぱい (*^ω^*)ちょっとズーム


他にも、タオル、キーホルダー、名刺入れ、定期ケース、クリアファイル、ハンケチ、ポーチ、携帯アクセサリー、時計、四種マグネット、パクセ定規、ひざかけ、アイマスク、鍋つかみ etc,etc...

しかも、デザインが豊富で、同じ商品が三割も安くて「ここで買えばよかった~~(ToT)と、また涙。
お店のお兄さんたちも親切で、他のコーナーに置いてあるものを持ってきてくれたり、値引きセール品(もちろんイルさまの)をすべて見せてくれて、大満足。ほかのお店、店員さん多いけどあっさり「あっち」と指差すか「あ~、ないない」と手を振るだけで、すごく凹んでたので(笑)、ここは本当にパラダイスみたいに居心地良かったです。店員さんもメチャ優しくてサービス満点。
たくさん買うと、素敵なレア・シールやファンシーな紙袋をおまけしてくれるかも(^_-)-☆

新商品、こんなのあります。聞くといろいろ教えてくれて(聞かないことも?)教えてくれて、
いきなり消えたかと思うと、嬉しいものをどこかからともなく いろいろ持ってきてくれたりします。^^

「ソン・イルグクさんのグッズは、うちが一番多いです」 許可を得て撮影。
優しかったミナム君
親切なミナム君。いい仕事なさってます♪



何より、イルさまグッズの過疎化(?涙)が進む中、入って目の前の特等席(ブース)に、イルさまがグンちゃん差し置きババーンと王様のように山と置かれているの、嬉しいではありませんか。(な、なんか優越感っ)
イルグクさまはこうでなくっちゃ!これが本来の姿よ!そう思いながら恍惚の人となってまどろむ美雨ですた。

回転がよければ、新しい(ニューキャラ)もどんどん入ってくると仰っていました。(そりゃそーだ。笑)
できれば強力班や、そう、発酵家族のホテ君をいっぱい増やしてくださいと切にお願いしてきたのでした。

回転がよければずっとこの特等席(ブース)に・・・イルさまグッズが末永く置かれてくれるといいな~と祈りを込め、この情報しばらく掲載しまーす♪


買ってきたもの

新デザインのDVDケース。HDDからやっと焼いたDVDをしまう用に買ったけど足りなそう。(ToT)
えっと、水花村用でしょ、ロビイスト用、強力班用、人生画報用(長いから4コは要いるな~)
ホテ軍のぶんも・・・
あ~また行かなきゃダメかも。(爆)
はしっこのは防水サニタリーポーチです。(二種類、裏表)



韓流SPACE 
新大久保の改札出て右、道路はさんで向こう側、とにかくまっすぐ歩き約4分。


白とピンクのストライプお屋根が目印、一階正面レジ前

※上は2012年、春の情報です。

にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ
(>ω<)ポチに感謝デス♪


Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.06/07 07:58分 
  • [Edit]

macさま 

iphoneからitunes macさま,はじめまして(*^o^*)

珍しいお名前ですね(笑)ご訪問とコメントありがとうございます。
喜んでいただけて、私こそ嬉しく思います。はげみになります。

と言っても、今年は私的リアルライフが忙しく あまり更新できないのですが
マイペースに続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m
  • posted by MIUMIU美雨 
  • URL 
  • 2013.08/01 00:05分 
  • [Edit]

ありがとうございます 

10話の感想とてもうまくまとめられていて感動ですね。

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2012.05/30 12:24分 
  • [Edit]

aiっちさま 

aiっちさま、初めまして(*^^*)。
ツイッターは機能もよくわからないうちに遊び半分で入ってしまい、ほとんど放置状態で
すみませんでした。

aiっちさんファンの小栗旬クン、情熱大陸に出ていましたね。
個性派でいいですよね。年をとるごとに素敵に熟成されていく男優って少ないと思いますが、
その点イルグクさんと同じく、渋く光っていきそうです。^^

強力班は、いまWOWOW(有料チャンネル)で後半を放映しますが、7/4にDVDリリースされるので、翌日から
レンタルが始まると思います。
参照http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-802.html

イルさまの現代ものも素敵ですよ~!
特に人生画報は、イルさまの出世作でもあり、おすすめです。(面白いですよ)
こちらこそご縁に感謝です。どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.05/23 20:52分 
  • [Edit]

初めまして(*^^*) 

ツイでのお返事、嬉しかったです(^^)ありがとうございました。

イルグクさんへの温かい言葉の数々に感動してドキドキして心臓が飛び出そうです(〃∇〃)

まだファン歴3ヶ月なので知らない事ばかり…

協力班も、まだ観れてませんが凄く楽しみです(^^)

ゆっくりさかのぼって読ませていただきますネ♪

よろしくお願いしますm(_ _)m
  • posted by akiっち♪ 
  • URL 
  • 2012.05/23 18:56分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.05/23 10:30分 
  • [Edit]

tedukuridaisuki さま 

tedukuridaisukiさま

エアパックあっても、誰でもコワイですよね。
というか、こんなシチュエーション、一生に一度出くわすか出くわさないか・・・仕事上何度も乗った飛行機で怖い思いをしたことは何度かあるけれど、これは急斜のスライドラフトより数倍こわそう。
バンジージャンプとかも絶対できましぇん。人生すばらしく変わってもイヤですね。(爆)
これ、スタントマンさんでしょうね、ミンジュのひと、カツラっぽかったです。(^o^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.03/05 00:35分 
  • [Edit]

マリリンカさん 

こんばんは!
マリリンカさん、もうすっかり体調戻られたようで、何よりです^^
こんな短いクールでも、ちゃんと三角関係、ドロドロ、血の絆、と三拍子そろってるのが韓ドラらしくてナイスですよね。(●^o^●)
でも、今までとちょっと違うのは、”一度愛したら永遠に”路線な筈なのに、主人公達がけじめをつけて、わりとあっさり古い絆を断ち切るところでしょうか。”血の絆”に関しても、(ネタばれこめんなさい!)イルドもウニョンも血よりは義を取り、父を断ち切るんです。いままでにない、新しい風を感じたというか、女性監督、やるなぁ~(@_@)と思いました。

> イルググさん、子供名前考えたんですね~> 顔見たら変わったりしないのか・・ですね
> まさかの女の子とかではないですよね~

そうですね、一度名付けたら、そう簡単に変更できないでしょうから、圧力にめげず、当のご両親であるイルグクさんと奥さまと、熟慮に熟慮をかさねて、ソン家らしい、21世紀にふさわしい素敵な名前をつけていただきたいですね。(●^o^●)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.03/05 00:31分 
  • [Edit]

NoTitle 

エアバックがあっても
落ちていくのは恐怖~
でも、イル様本人じゃないですよね???

応援です!
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2012.03/04 23:58分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さんこんばんは(#^.^#)

だんだんいいムードできていたと思ってましたが・・
3人絡みましたね~
どんな展開となるか・・・
イルググさん、子供名前考えたんですね~
顔見たら変わったりしないのか・・ですね
まさかの女の子とかではないですよね~
  • posted by マリリンカ 
  • URL 
  • 2012.03/04 23:43分 
  • [Edit]

しげっちさま 

こんばんは。
この時期は毎年なのですが、気管支炎ぜんそくが出てしまって
なんだかんだとレスが遅れてしまってしげっちさんすみませんでした<(_ _)>

> 運命のダイブ、どきどきしました。
> 2人が手を離さず、落ちてしまった時は、思わず、あっと
> 声が出てしまいました。

本当ですね。息子とマリオゲームやってるとき、ジャンプしそこねて宇宙空間から落ちてしまうような、あっと電撃が走る気持ちでした。(ぽかっ)
でも、こちらはゲームオーバーでなく、よかったです。^^

このことがあったから、二人とも魂がより近く近く寄り添い合えたような・・・
一瞬とはいえ、死をも経験したふたりですもんね。
ミンジュとバクセ、現実に戻った時のギャップが何ともいえず可愛かったですね。

ついこの間日本放送が始まったばかりなのに、もう折り返し地点を過ぎてしまったのが、信じられないです。
16話だなんて、短すぎますね。(涙)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/23 02:08分 
  • [Edit]

こんばんは! 

美雨さん、こんばんは。

体調の方は、いかがでしょうか?
今日は、寒い1日でした。

運命のダイブ、どきどきしました。
2人が手を離さず、落ちてしまった時は、思わず、あっと
声が出てしまいました。
その後のミンジュ、可愛かったです。

もう10話、早いですね。
折り返し過ぎてしまった!
次回は、ミンジュのアボジの出現のようですね。
どうか、今の幸せ、こわさないでほしいです。

冷え込みますね。 お体、ご自愛くださいませ。
  • posted by しげっち 
  • URL 
  • 2011.11/21 23:11分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.11/20 00:10分 
  • [Edit]

コウさま 

コウさん、寒さがつのるこの頃ですが、体調はいかがですか。
私は体調管理が悪く、風邪をひいたか少し熱が出てしまいました。

> この記事へ 今年2回目のコメントです(・・。)ゞ テヘ

それでセカンド・ラブなのね、コウさんお茶目ですね。笑

>  コーヒーおじさん 怖いですね{{(>_<)}} ブルブル
> ウンアの父こそ、カン・マンスの息子を死に追いやったんですね(`ェ´)

純朴で優しい感じのコ―ヒーおじさんが急に恐ろしい顔に変化するさまはぶるっとしますね。
でも、この加害者おじさんが実は被害者で、娘が誘拐され被害者届を出していたカン・マンスが逆に過去加害者だったというのが事件のツボでした。これこそ、捜査ものの醍醐味ですね。
バクセとミンジュの差がまただいぶ縮まりました。
というより、今回の死寸前の宙づり告白で、すっかりくっついてしまったような。
死のダイブは、あらたな生をふたりに与えたんですね、新しい愛をはぐくむための生を・・・
こんな捜査ものって、日本では無かった気がします。
強力班、やっぱり最高❤です(#^.^#)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/19 17:57分 
  • [Edit]

セカンド・ラブ 

 美雨秘書さま こんにちは。
この記事へ 今年2回目のコメントです(・・。)ゞ テヘ

 コーヒーおじさん 怖いですね{{(>_<)}} ブルブル
ウンアの父こそ、カン・マンスの息子を死に追いやったんですね(`ェ´)
 パクセは、ウニョンにまた辛い言葉を言わなければならなかった(p_q)エ-ン
バクセもまた涙を流したんですね(T_T)
 バクセもミンジュも、助かって良かったです(゚―^d)グッ!
ミンジュはバクセに愛を告げるたんですね。あなたが好きだった、と(゚∀^*)dグッ!
私も 美雨秘書にしばらく会えなくて寂しかった、美雨秘書を愛しています(#ノ▽ノ#)

 ではまた☆

  • posted by コウ 
  • URL 
  • 2011.11/19 12:55分 
  • [Edit]

サミーさま 

こんばんは。
強力班見ましたか?楽しかったですね!どんどん面白くなって・・・
ミンジュの可愛さと、危なっかしさが父親の出現とも相まって、ドキドキハラハラです。

さすが、勉強家のサミーさん。しっかりKBSのページで女性監督のことや韓国エンタの視聴者嗜好について御調べになったんですね?

> 韓国では日本やアメリカと違って捜査ドラマは馴染みが薄く、過去に捜査班と捜査本部という二つのドラマしか作られていないと書かれていました。まだ発展途上なんですね。

本当ですね、わたしもびっくりしました。ごくあたりまえに思っていたジャンルが、まだ発展途上というか、過去二つしか作られていないなんて・・ちょっとかるちあしょっく!?でした。(笑)
でも、だからこそ思い切った改革路線でお国カラーをしっかり出したニュー捜査ドラマが出来るような気がします。チャレンジングな女性監督にチャレンジングな強力班、そしてイルさまを応援していきましょうね、サミーさん!こちらこそいろいろご馳走様でした。(笑)いただいちゃったものに比べたらわたしのおごったものなんてあまりにもびびたるもので、申し訳なく思っています、本当ですよ、サミーさんいつもよくしてくださって本当にありがとう、ありがとう!!
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.04/12 01:20分 
  • [Edit]

 

僕もKBSのページで調べましたが(日本のサイトか?)、そこに女性監督のことが載っていました。

韓国では日本やアメリカと違って捜査ドラマは馴染みが薄く、過去に捜査班と捜査本部という二つのドラマしか作られていないと書かれていました。まだ発展途上なんですね。

美雨さんも賞賛しておられますが、それを女性監督がやるというのは凄いことだと僕も思います。
更に、日本にもどこにも無いジャンルの、恋愛もするし泣いたり笑ったりするメロドラマ要素半分の刑事ものなんて聞いたことがないので、是非成功させて韓国でもメジャーな分野に発展させてほしいところです。

ミンジュは可愛いですね。
でも僕は最初恐そうだった奥さんもどこか可愛らしいと思いました。三角関係と親子関係が絡んで身動きがとれなくなるのは韓ドラの定番ですね。奥さんもつらいところですね。
ポルトガル料理も美味しかったですが美雨さんと今度は豆チジミを食べてみたいです。(笑)

二日連続でオフでお疲れ様でした。
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2011.04/11 19:40分 
  • [Edit]

ココさま 

こんばんは。
昨日も今日もオフ会で、お返事遅くなってしまい申し訳ありません。<(_ _)>
イルグクさんの話題で盛り上がり、とっても楽しいときを過ごしました。ヒョンシクが飲んでいたアルマイトのボウルみたいな金色の器でマッコリをいただいたり・・・バクセカットと画報でフエラムネ(まさかこれがでてくるとわ!@_@;)な春の宵でした。(爆)すみません、まだ少しマッコリが残っているかもです。

こちらこそ、ココさんお忙しい中、詳しいお話をありがとうございます。
地震は怖かったです。都内の場所にもよるようですが、うちはかなり揺れました。でも、宮城のゆれに比べたらこんなのは揺れに入らないかもしれません。三月の中旬は、コリアタウンの店のスタッフたちも殆ど本国に帰ってしまい店が閉まっていたようですが、今日は全くいつもどおりに華やいでいてほっとしました。経済効果のことを考えると、コリアタウンにも訪問するからこそ良いのでしょうね。無駄な消費は控えるべきですが、大きな目で見たら経済活動をやめてはいけないと思いました。経済が活発なうちは支援だってしっかりできますもんね。(*^_^*)

> ”監督、脚本家の語る韓国ドラマ”(たぶんこのような題だったような。。??)
ですか。いいですね!私もツタヤに行ったら探してみます。雑誌でなく単行本であれば韓流コーナーにある可能性もありますもんね。>脚本家(女の人)さんが、一緒にイルグクさんと二人三脚で創造していったヒョンシクと人生画報、本当に素晴らしいですね。互いに求めあうべくして会ったのでしょう。
監督さんがインタビューで”今まで描いた人物で一番愛着のあるのは人生画報のシン・ヒョンシク”と答えられていたのは、わたしにとっても嬉しい驚きです。わがこころの人生画報は、永遠の輝きをもって、一生わたしの人生に君臨し続けると思うので・・・。日本ではまだまだマイナーだけど、ほんとに大好きなんです。
細く長くでもかまわない、何度も何度もくりかえしするめみたいに見て味わいつつ、ロングランしていって欲しいです。何度見ても飽きのこない、深いテーマとウイット、そして何より人生画報には詩があるんですよね。

> でも、きっと存在してるはずです。何処かで。長々とすみません。ヒョンシクのことになったら話がつきません!!!

ココさんもヒョンシクが大好きなんですね。本当に魅力あふれるキャラですもんね。でも私は、熊やダロやチドも大好きなんです。ユニオン商事の室長とかも。ああ愛すべき人生画報です。

あっもちろんバクセも。強力班、人生画報ほどの長さには至らなくても、いまこそ協力班しながら長く続けて欲しいですね。(^_-)-☆
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.04/08 23:17分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、昨夜遅くにまた地震でしたね。東北地方に住む方々の気持ちを思うと辛いですね。美雨さん宅は大丈夫でしたか。自然は私たちの気持ちを癒してくれますが、反面計り知れない恐怖にもなりますね。そんな中、お忙しいのにコメントのお返事を頂きありがとうございます。
人生画報の脚本家のインタビューの本のことですが、去年の1月位につたや本コーナーで偶然韓流コーナーにある”監督、脚本家の語る韓国ドラマ”(たぶんこのような題だったような。。??)を見つけたのです。ページをめくると人生画報の文字が目に入って驚きました。当時、人生画報は超マイナーと思っていて、ヒョンシクに愛着があるのは私だけだと思っていたのですよ!(苦笑)まだ美雨さんのブログも知らない時でしたので。。
脚本家(女の人)がインタビューで”今まで描いた人物で一番愛着のあるのは?”と聞かれ”人生画報のシン
ヒョンシク”と答えられていたのが嬉しくて、そのページだけ何回も読みました。(^^)
ドラマが進むにつれてイルグクさんの演技がどんどん上達していくので書きごたえがあったみたいです。
今のようなシンヒョンシクになったのはイルグクさんの努力が大きいとも言っておられました。
で、今日、つたやに行って探したのですが、もうその本はなかったです。1年以上も前のことですものね。
でも、きっと存在してるはずです。何処かで。長々とすみません。ヒョンシクのことになったら話がつきません!!!
  • posted by ココ 
  • URL 
  • 2011.04/08 17:36分 
  • [Edit]

コウさま 

昨晩は夜桜見学とプチオフ会でほろよいかげんでしたが、帰ってからコウさんの素敵なお花シリーズでもう一度お花見させていただきました。(*^_^*)

>  ウニョンは、未練たらたらですね。でも、私は そんなウニョンに同情します( p_q)エ-ン

そうなんです。バクセも未練タラタラでした。また、ウニョンがバクセの宿敵みたいなチョンイルド刑事課長とベタベタしてるんで怒りまくっていましたね。なんか可愛かったです。(笑)
お父さんの陰謀で偽造された書類を見て騙されて(彼女は留学中だった)、離婚しちゃったという想定ですが、夫婦ってそんなものでしょうか。親の言より、まずは夫の言い分を確かめるのが妻だと思うのですが・・・。まあ、バクセの責任ではないとはいえ、ウニョン不在中に娘を死なせてしまった負い目があるので、二人ともどこか錯乱していたのか、スパッと離婚しちゃったようなんですが、その部分が語られていないので、想像するしかないですね。
でも、私だったら、どんな不幸があっても夫の言い分を先に聞いて理解してあげるけど・・・どんなに父を信頼していても、やはり自分が選んだパートナーだもの、父だけの意見で別れろと言われてハイそうしますと書類だけでカタをつけられるものではないのでは??なんて、ドラマのことではありますが、結構考えちゃいますね。コウさんだったらどうですか。男性の立場として、やはり妻とちゃんと会っていいぶんを聞いてほしいですよね。(>_<)それなしに5年も過ぎちゃったら、新しい人生を模索するのではないでしょうか・・・。

  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.04/08 09:13分 
  • [Edit]

かえるママさま 

いつもドラマを楽しんでくださり、共感してくださってママさまありがとうございます。

> 日本の刑事物ドラマでも、これほど面白いものはないですよね?刑事物じゃなくても、最近ドラマが、あまり面白くないんです。

そうなんです。いまいち面白いものがなくて。もう頭打ちしてしまった感じですね。
水谷豊さんの捜査シリーズと、ちょっと変わったところで渡恒彦さんの京都加茂川署シリーズ「おみやさん」好きだったんですけど、他はとくに個性のある面白い捜査ドラマってないですね。
単発で捜査だけを楽しむ感じで、一度見たら、繰り返し見たいという魅力はないですし。それに比べると、協力班は、主人公たちの愛や成長が楽しめて、捜査ミステリー以外の楽しみが魅力的だと思います。
韓国語わからないけど、それなりに頑張って書いてくので、ママさま一緒に強力班楽しみましょうね!DVD出たら、プロさんの訳を見て、ちゃんとあらすじを書きなおしますね。(*^_^*)
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.04/08 09:04分 
  • [Edit]

sunnylakeさま 

今回も素敵なコメントありがとうございます。<(_ _)>

昨日は、自粛ムードでのびのびになっていた三月度の打ち上げ会で、お花見がてら飲みに行って、お返事遅れてすみません。実は今日もオフ会です(笑)。地震続きで少し気がひけますが、経済効果のことを考えると、普通詩仕事して、買物もして、食事会もしたほうが、被災者の皆さんの手助けになるそうなので、これからは積極的に活動しようと思います。(*^_^*)

> 二人が落ちる直前から落ちるまでのドラマが、とっても素敵でした。
> 「あなたの笑顔が好きだった。幸せだったから」、すごく可愛らしい女性だと思いました。

ミンジュはそそっかしくて泣き虫で、甘ったれな女性ですが、いやみがなくて可愛いですね。すごーいファザコンで。(笑)バクセのこともおじさん呼ばわりして、お父さんと重ねては喜んでいるところがまた可愛くて、バクセもそんなミンジュが可愛くてしかたない(しかたなくなる)と思います。
元奥さんのウニョンがバクセとの間の娘(5歳で亡くなった)の真相を知ってしまい、また彼を愛そうとしているのが見ていて痛いですね、どちらにも共感できて、見る方もつらいです。(>_<)
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.04/08 08:57分 
  • [Edit]

イルグク万歳さま 

イルグク万歳さま
おはようございます。
万歳さんお元気そうで何よりです。原発の影響などはどうですか。

シリーズ化してくれたら、それは嬉しいですよね。
”バクセ”というイルキャラが確固としてできてしまったからには、16話は短すぎますよね。
やっぱりあと2シーズンくらいないと~(>_<)絶対☆

視聴率だけで脚本をさっさとくっつけようと急がせないで、恋はじらせばじらすほど視聴者が熱くなるものですよネ?(笑)ウニョンも可哀そうな女性なので、納得のいく時間の経過が欲しいです。

> 捜査線なのに女性監督がやっていたのは驚きましたが見返してみればなんとなく女性らしさが感じられますよね私は好きです。^^V

そうですね。やっぱり女性のハートの琴線に響くものって女性が書いてたりメガホンとってるものなんですね。バクセは女性に愛されて当然のキャラですよね。(^_-)-☆
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.04/08 08:47分 
  • [Edit]

ココさま 

早々にコメントありがとうございます<(_ _)>
ココさんも変わりなくお元気でいらっしゃいましたか。
こちらこそいつも素敵なコメントやためになる情報をいただき、感謝しております。

> 私はずーと”イイ男とは男に好かれる男”と思ってきたけど、イルグクさんを知ってから考えが変わりました。女に好かれる男が素敵な男に成長するのでしょうね。

なるほど、言い得て妙ですね。そんなふうに、デキる女たちに愛される男というのは、やはり大物ということですね?(笑)でも、そんな男性はきっと、デキる男からも愛されているはず。デキない男、小物の男がきっと妬むのでしょう(爆)

> ”人生画報”の脚本家が女の人でヒョンシク役をイルグクさんにキャステイングした時のエピソードが書かれた本を読んだことがあります。そこには”まだ新人のイルグクさんに主役級の役を任せるのは冒険だったけど、彼の挑発的な、だけど純粋な目に惹かれてキャステイングした”と書かれていて、本当に我意を得たりという感じですごく嬉しかったです。

ココさん、精通してらしゃいますね。それはどういう本から学ばれたのでしょう。KBSの画報HPにもそんなエピソードはありますか?いろいろ教えてくださると私も大変勉強になります。(*^_^*)

> 経済効果が大事なんだと改めて思いました。観光に行くことも応援のひとつなんでしょうね。
> 美雨さん、どうぞご自愛下さいね。

ありがとうございます。観光が応援になる・・・経済効果でもあり、互いを理解し共感することで意思疎通が叶うのですよね。相互理解って、互いに訪ねあうことなのでしょうね。(●^o^●)
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.04/08 08:28分 
  • [Edit]

エア・ラフト 

 美雨秘書さま こんばんは。
私のブログにコメント ありがとうございましたm(_ _)m

 ウニョンは、未練たらたらですね。でも、私は そんなウニョンに同情します( p_q)エ-ン
ミンジュは、危機一髪でしたね{{(>_<)}} ブルブル…
 久しぶりに声の力を抜いて演じてらっしゃるイルグクさん 素敵ですねd(-_^)good!!
秘書がおっしゃるように、私も マタ~リ進行してほしい(^人^)オ・ネ・ガ・イ
 刑事ドラマは、韓国ではまだ未開のジャンルなんですねw(゚o゚)w 勉強になりました(*^▽^*)
 バクセとミンジュ ラブラブですね(#ノ▽ノ#)
私も 美雨秘書とそうなりたあいLOVE★⌒ヾ(^-‘*)

 ではまた☆
  • posted by コウ 
  • URL 
  • 2011.04/07 22:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、かえるままも、本当にそう思いますよ。
日本の刑事物ドラマでも、これほど面白いものはないですよね?刑事物じゃなくても、最近ドラマが、あまり面白くないんです。もう、毎週ドキドキで、のめり込む様なドラマって皆無に等しいですよね?こっれって、日本人の発想力などが低下してるのでしょうか?かえるままが年をとったせいかな?と思ったり...?
危機感を感じる程ですね。
俳優さんや女優さんの瞳の輝きもそうですがドラマそのものの面白みも最高ですね!
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2011.04/07 18:59分 
  • [Edit]

NoTitle 

二人が落ちる直前から落ちるまでのドラマが、とっても素敵でした。
「あなたの笑顔が好きだった。幸せだったから」、すごく可愛らしい女性だと思いました。
そしてチヂミを食べている時のバクセの言葉としぐさも、なんだか愛嬌があって良かったです。
  • posted by sunnylake 
  • URL 
  • 2011.04/07 15:33分 
  • [Edit]

シリーズ化 

美雨様こんにちは
10話目もすてきなレビューありがとうございます。
どれも手抜きがなくて内容も美雨さんプロみたいです(≧Д≦)ゞ

シリーズ化、大賛成です。強力班ファンの人達からも最近シリーズ化の要望はいっぱい出てましたね!
美雨様が最初から叫んでて下さったおかげかも?\(^O^)/

美海様がつけてくださる画像のテキストを読んで毎回笑ったり泣いたりしています。
捜査線なのに女性監督がやっていたのは驚きましたが見返してみればなんとなく女性らしさが感じられますよね私は好きです。^^V
  • posted by イルグク万歳 
  • URL 
  • 2011.04/07 13:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、こんにちはー。
10話の感想とてもうまくまとめられていて感動です。
死のダイビングを経て、ふたりの時計がこれから刻まれていくのですね!そして元妻との時計の針が戻らない。
私はずーと”イイ男とは男に好かれる男”と思ってきたけど、イルグクさんを知ってから考えが変わりました。女に好かれる男が素敵な男に成長するのでしょうね。
”人生画報”の脚本家が女の人でヒョンシク役をイルグクさんにキャステイングした時のエピソードが書かれた本を読んだことがあります。そこには”まだ新人のイルグクさんに主役級の役を任せるのは冒険だったけど、彼の挑発的な、だけど純粋な目に惹かれてキャステイングした”と書かれていて、本当に我意を得たりという感じですごく嬉しかったです。他にキムジョンナンさん、チェシラさん、強力班の演出家さん等、女の人の後押しが多いですものね。(^^)もちろん奥様、お母様、妹様もです。                     震災で大変な東日本の人が東日本にも観光に来て欲しいと言われている記事を見ました。本当にそうですね。
経済効果が大事なんだと改めて思いました。観光に行くことも応援のひとつなんでしょうね。

美雨さん、どうぞご自愛下さいね。
  • posted by ココ 
  • URL 
  • 2011.04/07 12:12分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

富士山グラス

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム



ワールドトラベルアワード受賞

スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル


楽天で一番売れてるスーツケース



ホワイトデーにいかが?
ナイルビール6本セット





ほうれい線が気になる?

FX口座数 国内No.1

30秒で化粧水 【30秒で化粧水を作る!】オゾン水生成器「IN PURE(インピュア)」 家庭用(専用水 2本付き)【日本製】
家庭用オゾン水生成器

記念日にダイヤ プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤモンドペンダント/ネックレス (鑑定書付き)

PT900/超大粒0.7ctダイヤモンドピアス(鑑別書つき) プラチナ
プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤリング 指輪 13号

パール2点セット あこや真珠 7.5-8.0mm 2点セット(パールネックレス、パールピアス) 【本真珠】

国内最大級の品揃え
高いラッピング技術

紅茶ギフト

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ラデュレキーチャーム

PrimaClasseショルダーバッグ PrimaClasse(プリマクラッセ) ショルダーバッグ GD14 105 BLU-NERO

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン

 




楽天



楽天で一番売れてるスーツケース