美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

世界遺産をめざして 海の正倉院―沖ノ島の至宝  宗像三女神ものがたり

人気ブログランキングへ

世界遺産をめざして 海の正倉院―沖ノ島の至宝 
            ~宗像三女神ものがたり~


「海の正倉院」「沖ノ島」のキーワードでブログの検索アクセスが非常に多かったので調べたら、つい昨夜「世界・ふしぎ発見」で取り上げられていたのですね。http://dogatch.jp/news/tbs/22279 
今年あたり、遺産登録の動きも含めブレイクしそうな予感の沖ノ島、縁起が良いので載せてみます。^^

宗像003 世界遺産に向けて 沖ノ島の三女神物語



毎年、桜のつぼみがほころび始めるこの頃になると、むしょうに訪れたくなる島があります。
春に行けないときは秋・・・10/1日に合わせて訪れていたあの島と玄界灘。

昨年は震災のこともあり、旅のお金を倹約して募金にまわそうと決めました。
でも、秋には訪れたい。あのかたたちに会いに。

・・・あのかたと呼べるのかわからない、見えざる稀人(まれびと)なのですが。(笑)

いつごろから習慣になったかは定かではないのですが、昔から北九州の太宰府天満宮に報恩感謝と守護祈願にしばしば訪れていたのが、宗像(ムナカタ)さんとご縁をむすぶきっかけだったように思います。大宰府政庁跡も良かったですが、美雨は全く期待していなかった宗像大社の神宝館に強く心を動かされました。宗像大社の三女神の伝説と信仰をめぐり、それぞれの姫神の祀られる辺津宮、中津宮(大島)の神主さんや神宝館の学芸員の人達にたくさん良い話を聞きました。宗像さんの旅では秘宝の眠っていた玄海灘の島をクルーズし、筑前大島に泊ります。今日は、この時期行くはずだった宗像さん(ムナカタ三社)への憧憬をこめて、思い出を辿りつつブログに綴ってみたいと思います。


本家の奈良正倉院
奈良正倉院



ここで、海の正倉院と呼ばれる宗像さんの歴史的背景と文化財につていて少し触れてみます。

正倉院と言えば、まず奈良東大寺の本家、正倉院を誰もが思い浮かべると思います。
その奈良の正倉院について軽く説明を。
正倉院には奈良時代からつ伝えられた品が数多く保存されています。
有名なものに五弦のびわがありますね。びわに描かれた絵には熱帯樹の下で らくだに乗ってびわを弾く人物が描かれていますが、正倉院には、日本にない動植物を描いた器や織物などがあり、それらに描かれた絵の風物から、インドに始まり中央アジアから中国に伝えられたことがわかっています。奈良時代の日本に、そのころ栄えていた世界各地の国々とのつながりがあると思われる品々が在ったのです。そして、その正倉院に匹敵する、同時代に海を越えて渡って来た国宝指定8万点というケタ違いの所蔵量を誇る宗像・沖ノ島神宝は、まさに「海の正倉院」と呼ばれるにふさわしいと言えましょう。


五弦のびわ
五弦のびわ



地理的背景・時代背景と結びついた信仰についてすこし。(歴史が好きな人は読んでね)

日本は4世紀後半から10世紀初頭にかけて朝鮮半島や中国との交流により、国家の形が整えられてきました。
この交流にあたり玄海灘の真ん中、航路の中途にある沖ノ島で航海の安全を祈る大規模な祭祀が行われてきたのです。船にとって危険な玄海灘を航行する際の道案内や祭祀を支えたのが古代ムナカタ一族と考えられています。

祭祀に使われたと思われる4C後半~10C初頭にかけての神宝8万点が出土し、全てが国宝に指定されました。
4世紀後半、朝鮮半島や中国との交渉を進めていた大和朝廷は、玄海灘の航海技術に長けたムナカタ一族を必要とし、ムナカタ一族が信仰していた沖ノ島を同様に崇めたのです。島で発見された祭祀品8万点は、当時の最高級品や海外の貴重な文物を豊富に含み、大和朝廷がいかに島の祭祀を盛大に行わせたかがうかがえるものです。



ちょっとおさらいコーナー

ムナカタ一族の神域、沖ノ島で4世紀から600年にわたり行われた祭祀の形態

A.岩上祭祀(4~5C) 
宗像007 岩上祭祀 4C~5C

B.岩陰祭祀(6~7C) 
宗像007 岩陰祭祀6C~7C

C.半岩陰・半露天祭祀(7~8C)
宗像008 半岩陰・半露天祭祀 7C~8C

D.露天祭祀(8~10C)
宗像008露天祭祀 8C~10C



☆お宝拝見☆


「金銅竜頭」
宗像011金銅竜頭一対
「金銅竜頭」:Cより出土。竜頭は一対であって、胴部をポール(竿)に挿して天がい(傘のようなもの)につりさげて用いたと考えられる。有名な敦煌の莫高窟の唐代の壁画にも類似品が描かれている。沖縄の首里城(世界遺産)にもよく似たものが展示されていたし、韓流ドラマで 高句麗時代のドラマや渤海王朝の始祖「大祚栄」(テ・ジョヨン)の結婚式にもポールをさした、この竜頭の傘の下、王と王妃が歩くシーンを見て驚いた覚えが。(笑)


敦煌の莫高窟の唐代の壁画にも描かれている「金銅竜頭」
宗像011天蓋(かさ)のつる下げ接触部分に龍の口が。
天蓋(かさ)のつる下げ接触部分に注目。この龍の口が。

拡大図
龍の口
これすごいですね。感動しませんか(涙)



「勾玉」(マガタマ)
宗像006 勾玉:マガタマ 古代の代表的な祭祀具 古い時代のものほど石質が良く色も綺麗である
古代の代表的な祭貝。古い時期のものほど石質が良く、色もきれいである。


「三角縁神獣鏡」:Aより出土。神仏や霊獣の文様を凝らした古代の鏡
宗像006 Aより出土。「三角縁神獣鏡」


「金製指輪」:Bより出土。
宗像005 朝鮮半島の新羅からもたらされた。同類の指輪が慶州の王墓から多数、出土している
朝鮮半島の新羅からもたされたもの。同類の指輪が韓国の慶州の王墓からも多数出土している。


「ガラス製小玉」(ビーズ装飾品)
ガラス製ビーズ装飾品
ガラス製の小玉は我が国では弥生時代から作られていたが、当時は貴重な宝だった。

※上記例だけでもすごいお宝なのに、これらが国宝指定が八万点のごく一部という・・・宗像の至宝のスケールがどれほどもののか、「海の正倉院」と謳われる所以がしのばれますね。



海の正倉院の島々と信仰-現在の姿についてもふれてみたい。

8万点以上の神宝が発掘された沖ノ島は、いまだ十年に1回しか入島が許されていない島です。
頑なに守られた信仰と伝統が長きにわたり「神の島」であるこの沖ノ島を守ってきたのです。
入島するために素っ裸になり、海でみそぎをして、その年に選ばれたほんの数人の男子だけが上陸を許される聖域なのです。

そして、玄海灘の海上交通の安全を祈願し、懸命に海のシルクロード文化を伝えようと奔走する宗像の人々の精神を象徴しているのが、昔から続く10月1日の「みあれ祭」です。

三女神の社をめぐるため、何百隻もの船が一斉に玄海灘に漕ぎ出し、壮大な海のパレードが行われる、生きた祭です。
学術的には、平成18年、国内外で高く評価されてきた沖ノ島の宝8万点が全て国宝に指定され、沖ノ島祭祀(信仰)の意義が再認識され、発掘調査の増加により、人々の営みや対外交渉、祭祀を支えた人々の様子がますます明らかになってきています。
宗像大社を中心にこの島を含めた神域を世界遺産に登録したいという動きが活発になるのは当然といえましょう。


船のパレード祭り「みあれ祭
船のパレード祭り「みあれ祭」宗像三女神の長女タゴリ姫に海上交通の守護を祈る伝統行事みあれ祭。玄界灘をわたる壮大な船のパレードがくり拡げられる
(みあれ祭の写真)

宗像大社の三女神の長女であるタゴリ姫に海上交通の守護を祈る伝統行事「みあれ祭」。
玄海灘を渡る壮大な船のパレードが繰り広げられる。

姫神たち(神輿)をのせた御座船をまもりつつみんなでパレード
PAP_1167.jpg
玄界灘を船ですーいすい 携帯なのでボケててすみましぇん(>_<)

PAP_1162.jpg
宗像の港についた御座船。雅びでした。


神を祭るための人々の行事はみあれ祭にとどまらず、市民参加型ミュージカルというユニークなイベントにも表れています。
一流の音楽監督や脚本家、振付、演出、演技指導家を招いて、プロ顔負けの舞台劇が街ぐるみで催される記念事業です。
その名も、ミュージカル『むなかた三女神記』。
美雨も飛び入りで参加させていただいた事がありますが、その質の高さと素晴らしい完成度に、感動ひとしきりでした。宗像の人達は、本当に神様が大好きなのですね。生まれたときから、沖ノ島の女神たちに祝福を受けていると信じてやまないひとびと。その信仰は、こうして毎年欠かすことなく海でのみあれ祭という船神輿パレードと、陸の人々の神々賛美ミュージカルという行事となって、連綿と受け継がれているのですね。


市民ミュージカルむなかた三女神記
宗像001市民ミュージカルむなかた三女神記
パンフレット これこそが生きた文化遺産ですね



書きたいことは山ほどあるのだけど、ひたすら長くなりそうなので、この辺で括ってみます。

最後に「沖ノ島至宝と宗像大社、そして信仰を守るひとびと」について。

すでに沖ノ島は発掘調査されていますが、それは島のほんの一部であり、真実を知るためにはもっと探索する必要があると思われます。けれど、一方でこれ以上神宝を島から掘り起こさずに「神の島」として手つかずのまま保存する方が、神の島にふさわしいのではないかとの複雑な思いも湧いてきます。

それを満たしてくれる手段として、上に記した「世界遺産登録」が心に浮かびます。
最も日本的な宝が出土しているだけでなく、自然と人間の調和ができているところだからです。
自然も、人間も、単体では生きれない。両者が複合し、数千年も融合し生き続けてきて、なおかつ今も生きている沖ノ島こと世界遺産にふさわしいと思うのです。
寂しいかな、日本には未だ複合遺産がありません。政府は自然遺産のほうに重きを置いていますが、これからの方向性は複合遺産だ、と早稲田大学教授の吉村先生も仰っていました。

複合遺産――などというと何やら難しそうですが、ようは自然と信仰(人々)が何千年も融合し生き続けてきて、いまも、そしてこれからも生き続けてゆくであろう遺産、ということです。
それをしっかりと具現しているものが、玄界灘のみあれ祭であり、沖ノ島三女神を賛美する市民参加型ミュージカルです。

宗像大社を中心に、この島を含めた神域を世界遺産に登録する日も遠くない事を、美雨もこころから祈ってやみません。



美雨


❤最後まで読んでくれてありがとう❤
宗像010 宗像三女神より 最後まで読んでくれてありがとう ぽちっと押して行ったら功徳の勾玉をあげましょう♪
ぽちぽちっと押していってネ♪


★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ
(>ω<)ポチに感謝デス♪


Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.01/28 23:55分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.01/25 10:03分 
  • [Edit]

kiraraさま 

こんばんは(*^o^*)
沖ノ島から出土した宝物(ほうもつ)と、重要文化財の数々、すごいスケールですね!
沖ノ島は、遥拝はできても女人禁制なので一生入島はできないでしょうが(男子でも、年に選ばれた数十人しか入れない)筑前大島や海から眺めるだけでも心うきたちますね!
kiraraさんおっしゃるように、本当に今でも、神々が宿っていそうな神聖な空気が漂っていますものね。^^

宗像大社にある神宝館で、出土した宝物や文物を見ているだけでも半日あっという間に過ぎてしまいます。あんな物語やこんな歴史、いろんなイマジネーションがわいてきて、本当にロマンスィンしちゃいます♪♪♪
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.01/24 21:15分 
  • [Edit]

行きたくなってきました♪ 

美雨さん、おはようございます♪
私、沖の島には行ったことがないけれど、すごく興味があります!
本当に今でも、神々が宿っていそうな神聖な雰囲気ですよね~

美雨さんのブログ、知らないことばかりでしたから、とても勉強になりました~ わかりやすく説明してくださり、美雨さんって本当にスゴイですね(*^▽^*)
「複合遺産」・・・まさに沖ノ島は、それに相応しいとつくづく思いました♪

今日も素敵な美雨さんを全ポチ応援 (^_-)-☆
  • posted by kirara 
  • URL 
  • 2014.01/24 07:08分 
  • [Edit]

まーさんさま 

こんばんは(*^o^*)
ついこのあいだ年があけたかと思ったらもう節分まじかですね。
風邪はもうすっかりよくなられましたか?

>手つかずの神域に、無類の神々しさを感じたりしておりましたが、今回美雨様のご紹介で、改めてワタクシもそこに足を運んでみたいと思うようになりました。

波が荒く、今の船でも酔う人は多いのに、古代の船でこの島に上陸し、中国や新羅、大和の交易品(宝物;ほうもつ)をよくこの島に運び込んだものだと思います。しかも、カモシカでもないと登れないような、信じがたい絶壁や石の裂けめのようなところに何度も運んでいるのですね、こんなところで秘密裏に祭祀を行ってきたのだろうかと溜息が出ました。まさしく神に捧げられた宝島ですね。また、そうすることによって何十世紀も島が荒らされず守られてきたのでしょうね。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.01/24 00:41分 
  • [Edit]

さむさま 

遅ればせながら、新年おめでとうございます(*^o^*)
さむさんがブログ再開してくださって嬉しいですo(^-^)o

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願い致します
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.01/24 00:39分 
  • [Edit]

行ってみたいです! 

こんにちは^^
宗像大社のご紹介、ありがとうございます!!
こんなに素晴らしい所だとは、思いもよりませんでした。
以前ちらりとテレビで見て、手つかずの神域に、無類の神々しさを感じたりしておりましたが、今回美雨様のご紹介で、改めてワタクシもそこに足を運んでみたいと思うようになりました。

日本には、本当に素晴らしい所が沢山あるのですね・・・
  • posted by まーさん 
  • URL 
  • 2014.01/23 13:02分 
  • [Edit]

NoTitle 

大変長いことをご無沙汰をしてしまいました。
お詫び申し上げます。
今年もよろしくお願いいたします。
今年も美雨さんのブログを楽しみに致しております。
  • posted by サム 
  • URL 
  • 2014.01/23 11:40分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.01/23 09:48分 
  • [Edit]

ダリアさま 

こんばんは(*^o^*)
大王の夢、面白そうですね!
ダリアちゃんさすが、いいものをキャッチしてますね~!
チェ・スジョンさん、嫌いではないけれど、ちょっと顔が濃すぎるような・・・(苦笑)
やっぱりイルグクさんみたいにステキでいながらどこか一息つける部分もないと(´ω`) 重くて沈んでしまいそうです(笑)

> 中大兄皇子や中臣鎌足も出てきたりして面白いけど、セットに畳があったり江戸時代ぐらいの絵があったりで(?_?)。

あはは、爆笑。すごくわかるような・・・そういえば、百済王朝の物語に(滅亡ちかいころ)、聖徳太子に助けを求めよう、というシーンがありましたが、日本のようすがあまりに怪しげでした。そもそもそのころ、太子は聖徳の称号を持っていないし・・・(・.・;)韓ドラで描かれる日本(大和)の様子ってなんか、突っ込みどころ満載ですよね。(爆)本当に、時代考証いれてるのかな?って思いますよね。(汗)

> 玄界灘の島のクルーズ、いいなぁ~、みあれ祭も素敵!行ってみたい!!

私もまた行きたいです。有名番組でもとりあげられたことだし、この気運にのって、本当に遺産登録にぐーんとアプローチしていけば素晴らしいですね!そういう分析力が天才的に巧いプロもいるようですし・・・
熱○秘○館と間違った、けしからんあの数学の先生にでも聞いてみましょうか。(笑)ああ、早く春が来ないかなぁ~(>_<)会いたいヨ~!!!(ぐすん
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.01/23 00:19分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、こんばんは!(●^o^●)
この時代いいですね~
なんだか歴史のロマンを感じます。
私もtoramama様のように「大王の夢」を観ています。
中大兄皇子や中臣鎌足も出てきたりして面白いけど、セットに畳があったり江戸時代ぐらいの絵があったりで(?_?)。
日本の大河もたまにはこのぐらいの時代をやってくれたらいいのに。・・・・・・無理かな。

玄界灘の島のクルーズ、いいなぁ~、みあれ祭も素敵!行ってみたい!!

こんなに素敵な記事なのに、どうしてもこの記事を読むと熱海の〇〇館を思い出して・・・・・・ごめんちゃい(-_-)/~~~ピシー!ピシー!((+_+))
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2014.01/22 23:19分 
  • [Edit]

いねむり姫さま 

こんにちは(*^o^*)
いねむり姫さん、制作でお忙しい中、ご丁寧なご挨拶痛み入ります。
こちらこそ本年もよろしくお願い申し上げます。m(__)m

> 今年も美雨さんのイルグクさんブログや世界の情報など
> 楽しみにしています♪♪♪

このように拙いブログでも、楽しんで下さる方がいるのは嬉しいですね。

> 確かに日本にはまだ“複合遺産”はないですよね!!
> あと危機遺産も!!!
> 是非、日本に初複合遺産ができるといいですね☆

近い将来、沖ノ島と宗像三社は、必ずや複合遺産として世界遺産登録されると思います。
富士山もそうでしたが、準備期間が長いほど、大切にされ、真価がより大きく伝わるものだと思います。^^
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.01/22 19:50分 
  • [Edit]

toramamaさま 

遅ればせながら、新年おめでとうございます。
toramamaさまはじめ、娘さんとお孫様、お元気にお過ごしのご様子で何よりです。
今年は少し時間に余裕ができそうで、よろしかったですね。
ぜひぜひ、宗像大社と三女神をめぐる島々、また大社にある神宝館を訪れていただきたいです。
お勧めなのは、宗像がいちばん宗像らしい、秋のみあれ祭です。
祭の前日、できれば筑前大島に一泊して、船の壮大なパレードに参加するのです。
三女神を乗せた御座船を囲み守るように玄界灘を一緒に陸に向かって漕ぎ出すクルーズは、もう最高の気分です。大島の中津宮に参拝して、〔沖ノ島は女人禁制で、限られた人しか中に入れないので〕沖ノ島を遥拝した後、朝、宗像に帰る船に乗ってくださいね。パレードと同じ時間に出航するこのクルーズでは、宗像のひとびとと一体感で包まれますよ。百聞は一見にしかず、本当にすばらしいです。魂で体感なさってください。
また、この時期は、市民参加型の何かしらのイベント〔ミュージカルなど〕があるはずです。やはり、現地の祭の人々と親しく交流してこそ、神様のみこころにかなうようにおもいます。きっと、娘さんやお孫様によい事がありますよ☆☆

春もいいですね!桜さく時期もすばらしいと聞いています。
今年は私も行ってしまうかも・・・笑

では、今年もどうぞよろしくお願いします。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2014.01/22 19:26分 
  • [Edit]

今年もよろしくお願いします☆ 

美雨さん、新年のご挨拶が遅れて、
大変申し訳ございません。

去年は大変お世話になりました。
今年も美雨さんのイルグクさんブログや世界の情報など
楽しみにしています♪♪♪

おぉ!!
確かに日本にはまだ“複合遺産”はないですよね!!
あと危機遺産も!!!
是非、日本に初複合遺産ができるといいですね☆
  • posted by いねむり姫 
  • URL 
  • 2014.01/22 12:46分 
  • [Edit]

TVをみました~ 

美雨さん、こんにちは!
クイズ形式の番組だから、美雨さんの記事ほどの掘り下げもなかったのですが、前にNHKの鶴瓶さんの番組でも訪れてたので、ますます行きたく思ってます。ここ2年間は旅の予定も立てれなくて、でも今年は旅の予定も立てれそうです。できれば、8月7日の七夕か10月行きたいです!
九州生まれの私は、車に付いている宗像神社の御札をよく見てました。航海の神様だったんですね。海の神様といえば「海神」、今放映中の「大王の夢」のチェスジョンssiを見てるのですが、見ながら「海神」ではイルグクssiがすごく良かったね…なんて話してます。
昨今はいろいろ難しいですね!



  • posted by toramama 
  • URL 
  • 2014.01/22 11:23分 
  • [Edit]

toramamaさま 

toramamaさま
こちらこそ、いつも拍コメや応援ありがとうございます。
チケット、良かったですね!さすが、デキる女はフットワークも軽いですね(^_-)-☆
間違いなく最前列だと思いますよ、良かったですね!ご覧になったら、是非感想などコメントくださいね。楽しみにしています、素晴らしい旅になることでしょう。

toramamaさまはハープもお好きなのですね。趣味が合って嬉しいです。(*^_^*)
ゲントの教会でハープを・・・それは素敵です。Marc F.M.Hebbelinnckさんという方は存じ上げないのですが、教会で聴いたハープはそれは荘厳で心が洗われたことでしょう。ハープって即ハートに分け入ってくる魔法がありますよね。

宗像も是非お訪ねください。お友達がいらっしゃるなら、それは心強いですね。きっと良いお話がきけることでしょう。私がミュージカルを見たのは、ユリックスホールというところでした。そこ自体、だなたか尊いおかたのみささぎみたいな美しい場所に建っていて、良い波動を感じました。本当に素晴らしいところでした。(#^.^#)
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.04/08 08:39分 
  • [Edit]

ありがとうございます! 

宗像のことお教えいただき有難うございました。今年の秋に行けるかどうか分かりませんが、ぜひ行きます。実は私は九州の生まれで、最近はお見舞いや法事などで帰ることが多くトンボ帰りになりがちで、いつでもいけるところだから後回しにしてしまいどこも行ってないんですね。昨夏も福岡空港を利用しますので大宰府に行こうと思ったのですが、あまりの暑さに断念、早めの搭乗券に切り替え帰って来てしまいました。それに偶然にも宗像市に友達が住んでいます。今度電話してみあれ祭や宗像大社のことなど聞いてみますね。いつも美雨さまの記事は私のしたくても出来そうにないことを実現させてくれるパワーを与えてくれます。いつも感謝しています。チケットもどうぞ良い席で取れてますように祈ってるところです。

toramama さま 

いつも応援と拍コメのほうに優しいメッセージ頂戴しありがとうございます。<(_ _)>

toramamaさまは関西に住んでらしたことがあるのですか。
盆地の暑さは関東の比ではないと聞いていますが、真夏の奈良へおでかけになったのですね。(#^.^#)
よい思い出を沢山つくられたことでしょう。こちらとは比べものにならないほど古代の遺跡があちこち転がっていますよね、羨ましいです。
仰るとおり、石舞台はじめ飛鳥路の古墳群には、ヤマトの文化とも異なった大陸の技術と文化(美術)を以て造られたと考えられる遺跡が数多く遺されていますよね。百済や高句麗の工人(技術者)も、多く携わったことでしょう。というより、墓自体、あちらの貴族や王族のものと考えたほうが自然だと言う説も有力化しているようです。

>宗像神宝館
もし、お暇がとれそうでしたら、秋のみあれ祭のときに宗像にいかれるのをお勧めします。宗像大社をおまいりしたあと神宝館(神社のすぐ裏手です)に行って、感動した後は(笑)港から船に乗って筑前大島にわたってください。みあれ祭の前日です。島に泊まるだけで、みあれ祭のクルーズに参加できる切符が手に入るんです、誰でも船に乗れるわけではないんですね、だからこれ、特権なんですよ。筑前大島には、三女神の次女にあたるタギツ姫が祀られる中津宮があって、ここの神社も素晴らしいです。天の川の神気を写すと言う不思議な井戸があって(山の上なので石清水みたいなんですが)そこのお水を汲んで帰って来てくださいネ!いいことがあります。(#^.^#)そして、沖ノ島を遥拝して一泊したら、次の日(みあれ祭当日)沖ノ島を出発した(長女のタゴリ姫を載せた)船がこの筑前大島に入港しますので、そこから待機していた玄界灘の船と言う船が、いっせいに宗像の港にむけて漕ぎだすんです。それは壮大で素晴らしいですよ、本当に・・・。なんといっても、女神さま達と共にパレードするんですもんね、不思議と、この日だけは一度も雨がふらなかったそうです。
是非、お出かけください。ここの宿、安くて親切で、お料理がハンパなく美味しいです、お部屋もきれいでした。http://www.yado.co.jp/aaa/miyoshiya/index.htm(みあれ祭の申し込みのことも教えてくれるはずです。みあれ祭に参加するのなら、二か月前から要予約です)
お祭りだし、無形文化財みたいな行事なので震災の影響は無いとは思うのですが、今年も催行されるのを願ってやみません。(:_;)
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.04/04 03:53分 
  • [Edit]

虫@貯蓄 

虫さん今回も楽しいコメントありがとうございます(*^_^*)。

> お宝いいですね(*´ω`*)
> こういったお宝という感じのものをひとつでもいいので手に入れてみたいですよ(*´∀`*)
> 黄金の輝きは魅力的です(*ノ∀ノ)

お宝、いいですね~!
黄金の輝きって理屈抜きにこころをときめかせる魔法がありますよね。
そういえば私のシュリーマン記事のミケーネ文明館へのコメントでも虫さん黄金黄金いってましたよね。(爆)
虫さん、やっぱ掘り起こすっきゃ、ないっしょ。(●^o^●)
発掘にももとでがいりますから、シュリーマンみたいに十何カ国語をあやつる大豪商となって(あ、ならなくても)虫さんの投資してるFXでバンバン稼いで、それで掘り起こしてくださいませ。(投資代のほうが高くなったり~?;^^)でも黄金ですよ、ロマンですよ~(#^.^#)!
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.04/04 03:19分 
  • [Edit]

かえるママさま 

かえるママさま、いつも優しいお気遣いと素敵なコメント、ありがとうございます。<(_ _)>

> 世界遺産に未だ登録されてないのが不思議です。
> 人と自然、美術品、正に、複合遺産ですね。

仰る通りです、さすがはママさま、ツーといえばカーと答えてくださって。(笑)
複合的世界遺産と言えば、首里城とグスク(沖縄の城々)セイーファ御嶽(ウタキ)を含めた世界遺産登録が頭に浮かびますよね、ウタキ(女性神官たちのみ祀りの文化)という長く行われて今も生きている信仰と、城と王宮という複合遺産、これって、有形と無形の文化財のミックスですよね。
ただ、わたしは沖縄と言うと琉球王国という、やはり日本とは似て異なる外国文化を感じてしまいます。150年前までは、立派な外国(?笑)だったんですもんね。
そういう意味で、沖ノ島はムナカタ一族と言う神と海に使える民たちがいて、秘法(宝)を何世紀と守りつつヤマト朝廷の直轄の神域としてずっとずっと長きにわたり(勿論いまも)保持されてきた自然、宝、信仰(儀式)が実に日本的で、これぞ複合的世界遺産でなくてどこにそんな遺産が?と日本全国見渡してしまうほどの希少価値を感じています。

> そのDNAを受け継ぐ日本人に生まれた事を誇りに思える今日の記事でした。

本当ですね。日本人は生粋のヤマト人というのは滅多にいなくて、殆どが大陸からのミックスや、それこそ複合(クマソもヤマトもアイヌも)民族だそうですよ。でも、日本人で嬉しいですね。誇りですよね。(#^.^#)
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.04/04 03:13分 
  • [Edit]

よっちママさま 

いつも大変お世話様です。<(_ _)>

> 正倉院 一度でいいからゆっくり見てみたいです!!

一年に一回しか見れないですもんね、宮内庁の所轄でしたっけ?天皇家の遺産ですもんね。

でも、沖ノ島の至宝(海の正倉院)の宝物(ほうもつ)は、宗像大社の宝物殿に行けば誰でもいつでも見れるのですよ。これってすっごいことだと思いませんか?
私が上に載せた宝物、ぜーんぶ見れるんですよ、正倉院クラスの宝物、もちろん全部国宝指定の。すごいことですよね、美雨、はじめて行った時は目が飛び出そうでした。
ほら、天皇の詠んだ歌で「かたじけなさに涙こぼるる」って歌がありますよね、まさにあの境地。

新羅王家からもたらされた金指輪や、敦煌莫孔窟に描かれた唐蛮古道を通ってチベット王家に嫁入りした唐の王女の婚礼に使われた竜頭(天蓋:カサ)の装飾品とか・・・涙、涙ですよね。本当にすごい、すごすぎる!日本にこんなところがあるなんて・・・しかもこんなお安い入場券でいいの?なんて思いました。盗賊がこの宝物(ほうもつ)を狙わないか心配です。7万点ですからね。爆
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.04/04 02:57分 
  • [Edit]

ピー助さま 

今日もコメントありがとうございます。(*^_^*)

> 沖ノ島も海の正倉院も聞いたことあるけれど、
> 詳しいことは知らなかったです。

普通、正倉院といったら本家本物の東大寺奈良のそれを思い浮かべますよね。
でも、質と言い量と言い、歴史的文化遺産としてふさわしい夥しい宝物(ほうもつ)が、この島で発見されてしまったからには、(七万点ってフツーじゃないですよね!@_@;)やはり海の正倉院と名付けざるをえない価値ですよ、正倉院より古い文物、宝物もいくつも出土されていますしね。
今世紀に発掘されるまではひっそりと眠っていた文化財ですよね、謎だらけでまだまだ全容を解明出来ないんですが、それも神の島としてのロマンかもしれないですね。(#^.^#)
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.04/04 02:48分 
  • [Edit]

いねむり姫さま 

いつも素敵なコメントありがとうございます(#^.^#)

春、行きたかったので残念です。大宰府とワンセットでいつも行くんです。大宰府政庁あともいいですが、大宰府天満宮は本当に”気”のよいところですね。日の光がとりわけ綺麗で。間違いなく道真公のご神霊がいらっしゃると思います。(#^.^#)

そして宗像。素晴らしいですね。なぜ秋かというと、みあれ祭(記事にもある、玄界灘を船で三女神を乗せて走る船たちの大パレード)があるんです。何千年と続いてきた、無形文化財ですよね。古代から、あの荒海を、百済から、新羅から、高句麗から、交易や国交のために幾艘もの船が往来したことでしょうね、ロマンですね。

> 美術品の全て機会で作ったと思う程、
> どの作品も均等で綺麗ですよね。
> 人の能力とは計り知れないです。

そうですね。
いねむり姫さんだってっ素晴らしいアーティストさんですよ。
無から有を生み出す芸術家さんたちの叡智って素晴らしいですよね。(*^_^*)
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.04/04 02:42分 
  • [Edit]

ピオーネ親父さま 

沖ノ島は、わたしも遥拝するくらいで、入島したことはありません。
というか、女人禁制の聖域なので、何千年と、神主と限られた男子しか(一年に十数人)入島することはできないんです。しかも、一年に一回、秋に冷たい海水ですっぱだかで禊(みそぎ)をして、姫神を迎えに行く儀式に参加するときだけ、その運の良い男性にとってみ、きっと一生に一度くらいでしょう。

わたしはみあれ祭りに参加して、船でパレードをしたのです。島には入れないけど、御座船(姫神たちの載ったお神輿船)を守るように玄界灘を40分走るのです。

こころ楽しくてウキウキするのに、どことなく幽玄な旅でした。これは行ったひとでないとわからないかもしれません。素晴らしい旅でした。(#^.^#)ピオーネさんも一生に一度、ぜひ!

  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.04/04 02:33分 
  • [Edit]

NoTitle 

ムナカタ大社や沖ノ島をはじめて知りました。倭の国がどこにあったのか、今も特定されてないのですが、古代の人々の移動手段は潮の満ち引きまたは風力による船だったのか、距離感が現代よりスケールが大きいですよね。感覚が研ぎ澄まされていて、視力もずっと遠くまで見え、聴力も今とは考えられないぐらいの古代の人々の祭礼が思い浮かびます。ムナカタ大社の神宝館ぜひ訪れてみたいです。10年前大阪に転勤で住んだとき、お盆に奈良に出かけました。奈良の夏の暑さは有名ですし混んでないだろうと思って、やはり全く人がいなくて観光バスも無く、お土産屋さんもお休みで閑散としていました。でも法隆寺境内を歩き堂の入り口に立ち振り返り、奈良盆地を見渡した時、そのスケールの大きさにびっくりしました。盆地の地形に合わせておおらかな奈良の山の稜線に合わせて法隆寺の甍がそびえているように感じました。あのふくらかなエンタシスの柱もここにあることが得心できました。奈良の都のおおらかな美しさに、仏像のたおやかな美しさに気づきました。ハングルでナラは国という意味で、飛鳥路を歩いても不思議なものがたくさんありますよね。石舞台などは韓国のある古墳に似てますね。考えたら切りが無いほど韓国と日本の繋がりはいろんなことにありますね。沖ノ島の世界遺産登録が早く実現されると良いですね。

NoTitle 

お宝いいですね(*´ω`*)
こういったお宝という感じのものをひとつでもいいので手に入れてみたいですよ(*´∀`*)
黄金の輝きは魅力的です(*ノ∀ノ)
  • posted by 虫@貯蓄 
  • URL 
  • 2011.04/03 11:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

沖の島、やはり歴史の深い所なのですね。
素晴らしい!!いつも、そうですがとりわけ今日の記事は感動しました。美雨さん素敵です!
日本の素晴らしさを表現されてますね。
世界遺産に未だ登録されてないのが不思議です。
人と自然、美術品、正に、複合遺産ですね。
五弦の琵琶も素晴らしいです。
弦楽器の音色が、そっと響きそうです。
神とともに生活していた、当時の日本人の生き方、自然の美しさを工芸品で表現したのでしょうか。工芸品も祈りの1つだったのでしょうか?神秘的です。
そのDNAを受け継ぐ日本人に生まれた事を誇りに思える今日の記事でした。
美雨さん、ありがとうございます。
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2011.04/03 08:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

正倉院 一度でいいからゆっくり見てみたいです!!

沖ノ島~~

美雨さんいろんなところにお出かけされてるんですね!!

知識の深さに ただただ感服するばかりです。

ここで 正倉院実際に見た気分

沖ノ島行った気分になれます!!

有難うございます!!


  • posted by よっちママ 
  • URL 
  • 2011.04/03 07:47分 
  • [Edit]

NoTitle 

沖ノ島も海の正倉院も聞いたことあるけれど、
詳しいことは知らなかったです。
なかなか奥深いですね!

  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2011.04/03 00:31分 
  • [Edit]

応援ポチです♪♪♪ 

春に訪れなかったのは残念ですが、
次の秋は訪れられると良いですね。
もしかして、秋は紅葉が綺麗なのですか?

美術品の全て機会で作ったと思う程、
どの作品も均等で綺麗ですよね。
人の能力とは計り知れないです。
  • posted by いねむり姫 
  • URL 
  • 2011.04/02 23:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

沖の島 聞いたことは 有っても 
詳しいことは 知りませんでした。
美雨さんは 本当に いろんな事 ところ 知っていますね。
すごいです!
これかも いろんな事教えてください。
  • posted by ピオーネ親父 
  • URL 
  • 2011.04/02 23:07分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

肩こり、疲れ、冷えに

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム



ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル


楽天で一番売れてるスーツケース



エジプトビールはいかが?
ナイルビール6本セット





ほうれい線が気になる?

FX口座数 国内No.1

30秒で化粧水 【30秒で化粧水を作る!】オゾン水生成器「IN PURE(インピュア)」 家庭用(専用水 2本付き)【日本製】
家庭用オゾン水生成器

記念日にダイヤ プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤモンドペンダント/ネックレス (鑑定書付き)

PT900/超大粒0.7ctダイヤモンドピアス(鑑別書つき) プラチナ
プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤリング 指輪 13号

パール2点セット あこや真珠 7.5-8.0mm 2点セット(パールネックレス、パールピアス) 【本真珠】

国内最大級の品揃え
高いラッピング技術

紅茶ギフト

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ラデュレキーチャーム

PrimaClasseショルダーバッグ PrimaClasse(プリマクラッセ) ショルダーバッグ GD14 105 BLU-NERO

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン

 




楽天



楽天で一番売れてるスーツケース