美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

『強力班』9話予告  &新入り女性刑事とソン・イルグク、インタビュー

クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。
人気ブログランキングへ

『強力班』第9話予告

C8話 ミスクの死を確認して・・・


9部::2011年4月4日の夜9時55分

強力班の新しいチーム長でイム・ギョンウンの赴任中、企業のヘヨングループの合宿で面接中に消えたというパク・ウンアの失踪事件簿を受理するやいなや 強力班たちはその合宿場所であった楊坪(ヤンピョン)へ向かう。
ミンジュを呼んで取材記事を確認した(バクセの元妻)ウニョンはミンジュのカバンにかかったセヒョクのペンダントを発見し、驚いてミンジュにセヒョクとの関係を尋ねるが、ミンジュは、セヒョクが好きだと話す。

研修院付近を調査したセヒョクとナム刑事は、パク・ウンアの合宿プログラムの用紙と 24時に設定されたタイムウォッチを発見し、セヒョクがタイムウォッチを作動させると、すぐに数字が減り始めるが・・・.



次回からのキーマン、キム・ギュチョルさん、強力班にもキター!!!

・・・という感じですね(●^o^●)

「風の国」より ミョンジン大伽役
のぞき見シンホン

『大祚栄(テジョヨン)』より  シンホンちゃま
シンホンきも可愛すぎ!

風の国や、テ・ジョヨンはじめ、なんとも味のある悪役を演じてくださる大ベテランのギュチョルさんは、なぜかわが家のアイドルだったりします(笑)
参照http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-17.html

ギュチョルさんの、イルさまの三倍・・あっ、いえ、チョンイルド警部の三倍はあろうかという、クラクラする魅力的な唇力(くちびるりき)で見る者の目を釘づけにしてくださいます。ムダにツヤツヤしたあの唇がもうたまりません(#^.^#)ハァト❤


강력반( Detectives in Trouble ) 9회 예고(Preview)

youtubeよりお借りしました  

撮影の合間の、お食事タイム拝見 しっかりシナリオ練習しながらのお食事、お疲れ様です(●^o^●)

Crime Squad Behind the scene_Eating

youtubeよりお借りしました  イルさま、ジャージャー麺おいしそうですネ❤

『強力班』강력반( Detectives in Trouble ) 8회 예고(Preview)

youtubeよりお借りしました  



強力2チームに発令を受けたイム刑事です!


作成日2011年04月01日14:45:34

こんにちは。 強力2チーム皆さん!

チン・ミスク刑事の後に続いて強力2チームに発令足はイム刑事キム・ソンギョンです!

前によろしくお願い致します!!


強力班新・女刑事

rare34-01 新強力班女刑事 チム・ミギョン

イム刑事と共にする<強力班>は毎週月、火夜9時55分KBS2TVで放送されます

次に:強力2チーム四銃士最後の出動

もしかして、太王四神記でホゲのお母さん役(太子タムドクの叔母)だったかた?

※もしかして、太王四神記でホゲのお母さん役(太子タムドクの叔母)だったかた?
どなたかご存知でしたらおしえてくらはいませ((+_+))



俳優ソンイルグク、胸襟を開いて語ってくれた本音

※google翻訳そのまんま↓

ソンイルグク がKBS - 2TVドラマ'ガンリョクバン'でブラウン管に帰ってきた。 ドラマでは、昨年に続いて1年ぶりのボクグィダ。 空白期間が長くていませんが、なんだか久しぶりように感じられるのは、これまでの彼の話を聞く機会が多くていないからだろう。 新しい作品と演技、そして自分自身をめぐる誤解について、彼が口を開いた。

'ガンリョクバン』は、ソンイルグクの新しい顔を見ることができるドラマだ。 『 海神 』と『朱蒙』、『 風の国 』など、時代劇を使って大型の演技をソンボヨオン彼は今回の作品で、既存のイメージとは全く異なるキャラクターを描き出す。 野生馬のように現場を歩き回るには血の気の多い刑事'バクセヒョク』は、ソンイルグクに新しい服を着た人物だ。


20110401143534347.jpg



"おそらく私が今まで延期して見たの役割の中で最も快適で明るいな感じよ。今のところはやっていない新たな人物を演じて私も楽しくリラックスした気持ちで演じています。"

久しぶりに人の臭いヒョンサムルである。 刑事としてのリアリティーをいかすために、彼はドラマの撮影に先立ち、江南(カンナム)警察署で当直を立て、捜査関連の資料を収集するなど、作品に対する熱意を燃やした。 そのような努力のおかげだろうか。 'ガンリョクバン'は'韓国版の特別捜査隊』と呼ばれ、放送序盤から好評を博している。

"今回の作品では、人間的で、どこに飛ぶかも知れない姿を見ることができるでしょう。その間ドラマでたくさん見せてあげられなかったの姿だと私もシンナーですね。"

1998年MBC 27期公採タレントでデビューし、俳優としてのキャリア10年を遥かに越えた、彼がこのように陽気な心で新たな覚悟を固めることになったのは前作『神さまと呼ばれた男』をして体験した心の苦労も活躍した。 昨年、莫大な製作費で放送初期から期待を集めた『神仏社』はトップスターの出演とブロックバスター級のスケールにもかかわらず、視聴者たちの外面を受けなければならなかった。 彼は、当時の心情を率直に打ち明けた。

"ドラマをし、情熱だけでカバーされない部分があるということを感じた作品です。キャラクターを完璧に消化するために8ヶ月の間、世界と断絶したまま体を作りました。演技だけでなく、ドラマに登場する車、撮影装置までの協賛を受けるために出るくらいにボールをドゥルヨトジョそのほどに愛着を持つ作品だったので、物足りなさが大きかったです。今考えてみると欲があまりにも多かったんですよ。今回の作品は、他の欲はシュート空けて演技だけに集中してみました。かえって心を空にしてナニアドゥンバドゥンハミョンソド捕らえられなかったものがついてくる。演技についてもっと深く考えるようになり、当時の経験が、今はむしろ薬になりました。"

今は淡々と話すが、当時は本当に『もう一度ドラマをしたいと思わない』と思っているほど気苦労がひどかった。 その後に出会った作品が『ガンリョクバン'である。 ガンリョクバン刑事は、男性俳優のロマンではないかと言って、"ワンエソ臣下に、臣下の民衆の杖で帰ってきた"と笑い話をする彼の表情がいっそう楽に見えた。

"今のところした作品について後悔したことはありません。'神仏社』にも失敗したとは思わない。俳優としてのスペクトルを広げていくことができればどんな作品でも成功した作品です。その意味で今回のドラマは、まったく新しいソンイルグクをお見せすることができるありがたい作品になるようです。"


20110401143534352.jpg


ソンイルグクは、言葉がない。
分かってみればかけがえのないムードメーカー


『朱蒙』や『海神』など、時代劇を介して全国民の愛を受けていた彼だっただけに視聴者たちがそれに対して持つイメージがさしジンジュンハン様子だと、記者たちが持っている彼のイメージは、『グァムクハム'である。 事実、彼は記者たちの間で言葉がないと『悪名』が高い。 ジェジャクバルピョフェナ取材現場での彼の声を聞くには、かなり長い時間耳を傾けなければならない。 記事を書かなければならない立場では、焦がれるしかない。 状況がこのようになって見たら記者を忌避するのではないかという誤解があるほどだ。

"まだ取材陣の前では緊張がいいです。元の顔をよく選別もしてよ。いつも考えているものについては、答えが爽やかによく出てくるが、そのほかのことについて質問を受けるとバッファリングが大きくかかります。私は、簡単に発した言葉のために傷つく人も起こることがありますよ。そのような面に注意してみると放送や取​​材現場で口数が少なくかんですよ。実際には馬のお上手です(笑)。"

果たして彼のマルデロヨトダ。 'ガンリョクバン'初放送の試写会の場所で会った彼は本当に話をよくやった。 ビール一杯で、とても快適に話を交わす場なので、だったろうか。 彼は他の演技者が一人二席を空けてもしばらくの間、記者たちと楽しく話を交わした。 少しは厳しく内省的であるかのような虚飾にもかかわらず、現場では、かけがえのないムードメーカーだそうだ。 現場での一時もじっとしていないスタッフたちの証言も続いた。 自分の撮影がないときにも、撮影班、ソプムチム、照明チームを巡って、干渉をして通う'オジラプとのことだ。

"規模も大きく、表情も涼しい方なので、静かに馬のしている場合は怖がって見えることがあります。現場では、バカになろうと努力している。わざわざいたずらもたくさん打って音もよくジルロヨ。私はだまされていると、本当に節愚か者に見る人もなく、私より苦労しながらドラマを作る方が多いのドラマがうまくいけば一番スポットライトを受ける人はジョジャンアヨ。少しでも楽しくして上げてほしい。現場の雰囲気がよければ、私も楽しいんです。"

好奇心だけに体力もよい。 あまりにもあちこち歩き回りながら、干渉することが多くのマネージャーがご撮影がない時は車で移動し、休むようにダンブハル程度だそうだ。 演技や現場についての話をし、まるで自分が好きな仕事にどっぷり浸かった思春期の少年のように目を輝かせだった彼がすぐに真剣なまなざしで話を続けた。

"去年イランに行ってきたが『朱蒙』の人気がデダンハドんですよ。私が泊まっているホテルで、人々がたくさん集まって来てホテルから追い出されるところでした。ここでは、1970年、80年代の建設ブームがおこったが、当時から、韓国の人々の勤勉し、勤勉だというイメージを持っていたが、最近、韓国ドラマの影響で、より良くなったんですよ。日本や東南アジアを超えて、韓流を継続することができるという気がしたんです。これで、全世界的に韓国の文化コンテンツを注目している状況で、より多くの努力という気がしたんです。"

長い時間話を交わした彼は巷間に流れたうわさが原因で誤解していたのが申し訳ないほど、誰よりも人間的で、演技に対する情熱がいっぱいの俳優だった。 その情熱と努力が、今後もっと良い演技で輝きを応援する。

<■文/ノジョンヨン記者■写真提供/ハノルエンターテインメント>







『強力班』に出演中のソンイルグクが、現場では最年少の スタッフ に変身
11-04-01 14:39

イルさまスタッフとして裏方おてつだいを


[マイデイリー=イウンジ記者] KBS 2TV月火 ドラマ 『強力班』に出演中のソンイルグクが、現場では最年少の スタッフ に変身した。

ドラマで多血質的な姿と多情多感な姿を同時に披露するソンイルグクが、現場でのレフ板を持っている姿が公開された。

彼はスタッフの間で ペディンジョムポ 姿に反射板を持って、実際のスタッフと混じっている様子だ。 ソンイルグクは、 以前 から現場では 、カメラ を持って撮影したり、小物まで取りまとめる繊細な姿が何度も目撃された事がある。

ドラマの現場 の関係者 は"ソンイルグク氏は、 メイキング 、カメラやスチールカメラを借りて行って、俳優とスタッフの姿を入れて出して、現場 の雰囲気 を優しくしてくれる場合がしばしばある"とし"最近、 学校 で行われた野外撮影場では、 照明 チームのレフ板を持っていたよ"と和気あいあいとした 撮影現場 の雰囲気を伝えた。

ソンイルグクは、"現場の雰囲気が良くなければ一緒にしているすべての人々が楽しく快適に働くことができると考えている。先に近付いて声を掛けて挨拶を交わしていたずらをしながら雰囲気をスムーズにする方だが、最近は撮影現場にあれば大変なことを知らずに時間を過ごすほどに楽しい"と話した。
['ガンリョクバン'現場スチール、写真=ワイツリーメディアの提供] イウンジ記者ghdpssk@mydaily.co.kr




韓流ぴあ 4/30号に強力班の記事がありました

CA3C0357.jpg
Sさま感謝です<(_ _)>

ぴあに掲載されてるなんて嬉しいですね!



カラスの足跡もステキぽ❤なイルさま
005725732ss2.jpg
❤最後まで読んでくれてありがとう❤


★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ

Comment

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2011.04/05 02:13分 
  • [Edit]

かえるママさま 

かえるママさま
イルグクさんのこと、いつも正しく理解してくださり、本当にありがとうございます<(_ _)>

> ファンのカラーって、似てますよね?
> コンサート会場の近くを通ると「○○さんのコンサートね。」と分かったりしますね。

すごい、ママさまはコンサートに行く方々の服装や雰囲気で、誰のコンサートがあるかわかるのですか?
それって、超能力者みたい♪かっこいいなー(●^o^●)美雨のママもすごいシャーマンですが(職業は違っていましたけど)、コンサートのスターまではきっとわからないと思うから。(爆)
かえるママさまみたいなかたが応援するスターはもう神様みたいなスターでしょうね。
実は「風雪流れ旅」コンサートのサブちゃんとか。(爆笑)北海道では大人気の神様みたいなスターって聞きましたけど本当でしょうか。^^♪
関東ではもう桜の花が三分咲きで、嬉しい毎日です。札幌でのお花見は何月になるのでしょうか。でも、かえるママさまのこころはいつも春のような暖かさですね、本当にいつもありがとうございます。<(_ _)>
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.04/03 17:29分 
  • [Edit]

NoTitle 

本当に素晴らしいお方ですね。
ファンになるというのは、役に惚れてしまったり、入り口はそれぞれなのでしょうが、イルグク様のファンの皆様はやっぱりそのお人柄に惹かれての事なのでしょうね。
ファンのカラーって、似てますよね?
コンサート会場の近くを通ると「○○さんのコンサートね。」と分かったりしますね。
イルグク様のファン層は、美雨さんを筆頭に知的で品格ある魅力的な方が多い様に感じられます。
俳優さんから滲み出てくるお人柄が、惹き付けてるのでしょうね。
軽々しくない、雄弁ではない故に、言葉の重み、責任感が伝わりますよね。
美雨さんのハートを射止める所以が分かりました。
そして、更に、イルグク様とともに、ステージを上げていくファンの皆様も素敵だな~と思います。
  • posted by かえるまま 
  • URL 
  • 2011.04/02 18:08分 
  • [Edit]

Re: いよいよ後半戦突入ですね^^ 

D様、いつもご丁寧なお心遣い、痛み入ります。<(_ _)>
言葉のひとつひとつに、暖かいD様のお人柄が偲ばれます。

近況とご報告かねて、そちらにメッセージ送らせていただきます、ご確認いただければ幸甚です。

美雨


  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.04/02 15:41分 
  • [Edit]

Re: illove-ako さま 

無口で朴訥、そのうえ謙虚なイルグクさんは自分自身の売り込みに対しては損なかたかもですね、事故アピールという点では、口達者でパフォーマンスのうまい芸人には叶わないものがありますもんね。性格がよすぎて(もともと芸能人めいた育ちのかたでないですし)、誤解や、損をされがちだと思います。(:_;)

芸能界の派閥・・・事務所ごとの派閥・・・やはり、そういうのってあるんだろうか。追い落としみたいなことをされてたら絶対に嫌ですね、許せないです。視聴率記事でもイヤーな書き方をする記者がいて驚きました、すべてイルグクさんのせいみたいな書き方をして。何かと前の神呼男の視聴率を引き合いに出してはまたもや、みたいなネガティブなことを書くんですね、そういうセンセーショナルな書き方をしたほうが、売れますもんね、褒めるよりずっと目を引くし。作品の完成度や人気をちゃんと評価せずにそこばかり強調する・・・下劣な輩ですね!どうしてあんなに視聴率視聴率ってかまびすしいのだろう。
視聴率に関係なく、良い作品は長く評価され、あとからでも人気がついてきてロングセラーになってるのに。って、それは日本の感覚なのでしょうかね、akoさん。韓流エンタではそういう価値観ってないのかしら??目先の数字と利益だけで不自然で急展開する脚本でさえ潔しとしちゃうんでしょうか、いますぐトクにならなければササッと降板しちゃう役者とかも。わりきりの多い世界ですね。だからこそあれまで発展したのでしょうけど・・・なんか虚しさも感じますね。
私たちは視聴率に関係なく、ずっとずっとイルグクさんとドラマ、作品を応援していきましょうね!
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.04/02 15:36分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.04/02 00:44分 
  • [Edit]

イルちゃんの本音・・・・分ってますよね! 

私達 ファンは全て理解して・・・・イルちゃんを愛してますよね!  韓国のメディアの方々の方がイルちゃんを誤解してるような気がしますね・・・ 真実を伝えてほしいです。
私は これからも ずっと ずっとイルちゃんを愛していきます。
どんな事があろうとも いつまでも・・・・永遠に・・・・

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン