美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

ソン・イルグク 『風の国』8話あらすじ&レビュー  黒影(フギョン)となって

クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。
人気ブログランキングへ
『風の国』8話 あらすじ 黒影:フギョンとなって

❤リニューアルしてみました❤

11/23 (水) 21:00 ~ 22:15 (75分) エンタメ〜テレHD☆シネドラバラエティ
11/24 (木) 12:00 ~ 13:15 (75分) エンタメ〜テレ☆シネドラバラエティ
8話国内城ですれちがうふたり
カテゴリー:風の国あらすじ第7話に引き続き
8話 偽装ファッションのフギョンたち(中)
8話のスイートショットを載せています ↓「ソン・イルグクさんと 絵のある風景」
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-48.html

あらすじ
扶余の秘密部隊黒影養成所に収容され、人体実験の対象として毒を飲まされ続けとうとう瀕死の状態に陥ってしまったムヒュル。見るに見かねたヨンが、必死の思いで治療を施し、ムヒュルの容態は回復に向かう。
ある日、牢獄で同じ高句麗人だと名乗る男が一緒に牢を破り脱出しようと誘い、その提案に乗ってしまう。だがヘミョンを見殺しにしたユリを憎むムヒュルは、その男がユリの間者だと知り殴り合いに。しかし、これはムヒュルの真意を試す策略だった。
 いまでは高句麗とユリを激しく憎むムヒュルは、その強靭な肉体と精神力を買われ、黒影部隊の首長タクロクの指示により、マロと共に黒影(フギョン)としての訓練を受けることになる。そしてムヒュルとコンビを組まされた、先輩にあたるトジンと共に過酷な訓練を乗り越え、仲間としての絆をはぐくんでいく。
 ムヒュルは一人前の黒影としての卒業試験も見事クリアし、初任務を与えられる。それはトジンチームの一員として高句麗に赴き、ヨジン王子の立太子式に出席している新国の使臣を殺せというものだった。
ヘミョン亡きあと扶余への報復に執念をかけるユリ王は、戦争に供え外交政策を強化していたのだ。

ヨンも加わり、トジンチームの一員として国内城の立太子式にもぐり込んだムヒュルだが、憎きユリ王を目の前にし・・・


<8話のぷちフォトギャラリー>
8話毒を抜くヨン(小)
毒まで吸い取ってくれる名外科医ヨン

)患者さん助かりました(小
ここは天国? なぜ天女がここに・・(な、お顔のムヒュル

8話 フギョン訓練2(小)
扶余駅伝(?)マラソン。三日三晩寝ずに走り続け、二日でその行程をまた戻るって・・・

8話 罰則 逆さづり2(中)
罰則。翌日の夜明けまで宙づり。連座になった罪なきトジンは意外にも寛容だ

黒影になるための最終関門 「毒薬だ」
8話 黒影になるための最終関門 「毒薬だ

毒を食むトジン
8話 毒を食むトジン
従うムヒュル
8話 毒薬だ4
毒薬コワイよ~のマロ
8話 毒薬コワイよ~のマロ

8話 口パカーのムヒュル、かわいい♪
即、お陀仏さん
8話お陀仏さん
卒業試験合格だ!起きろ
8話 卒業試験合格!
合格よおめでとう 
8話 合格よおめでとう 一枚かんでたアガシ
一枚かんでたアガシ
・・・!!
8話 ・・・!!ひどいよアガシ(と思っている件)
ひどいよアガシ  (と思っている件)
そしてついに
風の国8話の1
On the job Training. 職業実施訓練のアサインメント
8話 フギョン偽装ファッション
町人のカジュアルファッション。ヨンの衣装がなんかファッショナブル

しかし・・・
8話 ユリを狙いしのびよるムヒュル3
ユリ王憎さに 本来の任務を忘れ・・
8話 ユリを狙いしのびよるムヒュル
なぜいつもこうなってしまう?「誤解、勘違い」からこういう展開に・・・


第9話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-55.htmlに続く




<ネタばれ追記:TV放送ではカットされたセリュ王女のロマンス>

今日のブログ日記(風の国8話)の後半は、セリュ王女について書き留めたいと思います。

武芸達者なセリュ


セリュは、美雨にとって『風の国』のヒロインのなかで、一番好きなキャラです。
韓流によく出てくる、優しくて、お兄さんや弟に甲斐甲斐しく尽くしてくれる家族思いのお姉さん、という典型的な理想タイプのお姉さん。しかも美人で賢くて、護衛兵なみに強い(!)セリュ王女は、ムヒュルにとってもどんなに頼りになる存在であったことでしょう。

そんなセリュ王女ですが、ラスト回で本人は「わたしは他人も羨む高句麗の王女として生まれ育ったが、一度もしあわせだと感じたことが無い」と語っています。

こんな恵まれた環境で育って、才気や美貌にも恵まれているのにどうして?と不思議になりますが、王室のお家騒動や政治的な権力闘争を少女のときから否応なしに見続けてきたセリュは、一人の女性としてより、ユリと王室のため、高句麗のために生きてきた、「ものわかりのよいお姫様」としての人格を自分に課してきたように思います。ひとには語らずとも常に自己犠牲をわが身に強いて、けなげに生きるセリュを思わず抱きしめたくなる人は多いのではないでしょうか。
そんなセリュに誰よりも女としてしあわせになってほしいと願ってやまない視聴者を、これまたうまく誘導して鬼教官キャラのクェユと結び合わせちゃうあたり、韓ドラってニクいほど巧妙だなぁ~って思います。

シナリオではセリュとクェユが最初から結ばれる設定をしていたかどうか分かりませんが、孤高の王ムヒュルの、どうしても寂しくなりがちなロマンスラインを、うまく補って視聴者を癒す役割(?)を担ってくれた『風の国』のもうひとつのラブストーリー、ダイジェストして見てみたくなりますネ。

父ユリの意中を慮り、みずから蛮族に嫁ぐ決意を
キサン族に嫁ぐセリュ王女

皆が口をそろえて「野蛮」というキサン族って、どのくらい野蛮なんだ!?と、一話を見返してみたら...
キサン族長こわス
うう、確かに野蛮そう..(>_<)↑はキサン族の前族長ですが、こういう御方に嫁いだのね、セリュは。(汗)

キサン族もこもこファッションのセリュ
嫁いで間もなく慶事で戻ってくるセリュ。キサン族特有のモコモコベスト、しっかりなじんでます

セリュ弟が出来た!
美しい家族愛 家族に祝福され迎えられた小さな命も、王室に生まれたというだけで無残にも...

セリュ幼少時1
少女のときから母性本能のかたまりみたいなセリュ

20年後のセリュ
7話 王女の願い
本質はまるで変わっていない。自分よりまず家族


運命の?出逢い
9話クェユとセリュの出会い系サイト

そんなセリュが初めて心を開いた相手とは、意外にも...

セリュとクェユの出会い



これからのふたりの愛の展開が楽しみですね。


・・・って、どうしてこんな見せ場を全てカットしちゃうのBSフジ(TT)

ちなみに、
ネタバレで一寸アレなのですが、クェユ参軍役のパク・サンウクさんは、インタビューで「いままで自分は悪役ばかりのイメージが強かったので、この役は本当に嬉しい役でした。しかも、脇役の身でありながら主人公のキスシーンよりはるかに長いラブシーンを、お姫様と演じられる美味しい役はめったにないでしょう(笑)」と語っておられました。(*^_^*)   
クェユとキッス


KNTV特番『風の国』スペシャルのレビューはこちら
前半、第一章http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-409.html
後半、第二章http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-410.html

ソン・イルグク jTBC開局特集ドラマ『発酵家族』について はこちら
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-category-71.html
『風の国』各話あらすじ&レビュー 早見表はこちら
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-387.html


(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ
original date 2010.02.25

Comment

よっちママさま 

よっちママ、おはようございます。
そんなに読み返してくださったのですか(@_@)!?ありがとうございます。^^
よっちさんはマロのファンでしたっけ。日村ファンでもあり?爆
そうですね、あの末路を知ってると、ムヒュルとこうして二人三脚で頑張ってきたころの
マロを見ると余計に切ないですよね。(:_;)

> 王女のお話も素敵ですね^^

でも、ロマンスをカットしちゃうなんて無粋でしたね。
やっぱりノーカットで字幕がいいです!
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/24 06:39分 
  • [Edit]

ミルキーさま 

おはようございます。
おお、今日も寒いですね、おふとんから出るのがつらいです(ToT)

品性と言うのはお金で買えないですね、生まれつきの麗質というのもあるのでしょうけど、
悪役やドタ役を演っても、品性がにじみ出てしまうなんて、損な(得なのか?)性分ですね。笑

> ヨンムンの純愛まで カットされてら 観何処がないですよね。

へんなところでCMが入るのは嫌だけど、こちらは問題ないのではないかな?
みるきーさん、一緒に観ましょうネ(*^^)v
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/24 06:35分 
  • [Edit]

NoTitle 

あぁ 素敵です!!何度も読み返しちゃいましたよ~~^^

マロが出てくるとなんだかせつなくなるのは

私だけでしょうか??

王女のお話も素敵ですね^^

あぁ 観たい~~~!!!!

  • posted by よっちママ 
  • URL 
  • 2011.11/23 22:59分 
  • [Edit]

そうそう 気品があるんです。 

【禿同】激しく同意

>気品と育ちの良さがにじみ出ていて、あまり”悪”を感じませんでした。
海神のヨンムンといい、悪役でも気品と純愛を醸しだせる人だから、
あそこまでファンが共感するのでしょうね。^^

ヨンムンの純愛まで カットされてら 観何処がないですよね。


  • posted by milkyway 
  • URL 
  • 2011.11/23 22:27分 
  • [Edit]

ミルキーさま 

ミルキーさま、アンニョンハセヨ(●^o^●)

日本で初放映のころのずさんなカットときたら、本当に失望を通り越して腹立たしいものがありました。
特にセリュ王女のロマンスや、ヨジン王子のロマンスシーンはカットが多かったですね。
ああいうところがいいのに・・・
でも、タダではないですから、スポンサーやCMの兼ね合いがあるのでしょうね。
レンタルを見てしまったら、やはり吹き替え日本語とカットだらけの「風の国」は興ざめしてしますよね。
勿論イルさまの声が一番ですけど、二カ国語でないのでムヒュルの声の声優さんは気になりました。不幸中の幸いで(?笑)諏訪部 順一さん前からファンだったのでなじめたのですが、他の声優さんだったらTV消してしまったかも・・・(;^^)

ミルキーさんボディガードは初見だったのですね。
ハン社長、かっこいいでしょう。
元はいい人だったと思うのに、親の罪業まで受け継ぐ運命なんて、あんまりですよね。
韓ドラってそういうの多いですね。(;_;)

イルグクさんは自分でも悪役だと仰ってるけど気品と育ちの良さがにじみ出ていて、あまり”悪”を感じませんでした。海神のヨンムンといい、悪役でも気品と純愛を醸しだせる人だから、あそこまでファンが共感するのでしょうね。^^

今日も素敵なコメントを、ミルキーさんありがとうございました。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/23 11:46分 
  • [Edit]

かえるママさま 

かえるママさま、今日も素敵なコメントをありがとうございます。

さすがかえるママさま、麻沸散(マフツサン)に着眼なさるとは、隅に置けないですね!(笑)
ママさまは、民間医療の熟練者で、現代のヨン姫のような方ですね。
枇杷エキス第一号、もう半分使ってしまいました。家族全員が世話になっています。
おっちょこちょい助のB型一家の美雨家は、やけどやかさぶたなどしょちゅうで、これをつけると本当に医者いらず、薬いらずでビックリです。口内炎は一日で治ってしまいませんか?奇跡みたいな・・・
西洋医学が東洋に過度に入りこむ以前は、ギリシャのユーナニー医学を伝承するアーユルヴェーダや、漢方がもっと微細に活躍していたと思うのですが、途絶えてしまったり受け継ぐ人不足で封印されてしまった秘術秘薬がもっとあったことでしょうね。以前ママさまも仰っていたけれど、葉っぱなどを煎じて、手でおさえて治す原始的な治療だから「手当て」という言葉ができたのだ、と・・・本当にその通りだと思います。ヨン姫の、ムヒュルに対する治療法は、まさに手当で(口当て?のときもある #^.^#)、ムヒュルはいつも奇跡的な回復を遂げるのです。
かえるママさまは華佗にもお詳しいのですね、さすがです。
調べたところでは、実は華佗は生粋の漢族(中国人)ではなく、西域から来たペルシャ人の血筋だと言われています。彼がインドのアーユルヴェーダやイオニアのユナニー医学を学んでいたのは間違いないことと美雨は確信しています。^^

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.11/23 11:30分 
  • [Edit]

またまた ネームを忘れました^^; 

ロビイストの事は 私のコメです。
クッキー保存ではないんだぁ~
毎回 忘れます(笑)
  • posted by milkyway 
  • URL 
  • 2011.11/23 08:50分 
  • [Edit]

NoTitle 

おはようございます。

ソウルより帰って参りました。
昼間はそうでもなかったのですが、夜は氷点下の世界を体験しました(笑)。

イルグク様の毒を飲むシーンにビックリです・・
それも、かなり大きい粒に見えるのですが(笑)。
皆さんのお洋服のお色、コントラストがキレイです。
昔の日本のお着物とはちょっと違いますね。
野生的(?!)なイルグク様もステキだなぁ・・と思いつつ、拝見しております。
  • posted by ぴのこ 
  • URL 
  • 2011.11/23 08:45分 
  • [Edit]

風の国は食い付きがいいでしょ(笑) 

>TV放送ではカットされたセリュ王女のロマンス

そうだったんですね。
レンタルでしたがDVDを観たので カットされてるのは
知りませんでした。
でも なぜカットするんでしょうね。
日本に関するきつい記述や、広告的な事をカットするんだと思ってました。

昨日は ボディガードをやっと観終わりました。
海神と同じで 主役じゃなく助演の悪役でしたが
2003年頃の作品なので 30歳前後で若いのに 
警備会社の社長という
落ち着いた役柄を  イルグクssiらしく 演じてました。

剣道の場面があるのですが 
海神やチュモン・風の国を彷彿させる 剣さばきで
脇役なのに もう ホント かっこいいです(^^)
  • posted by 名無しさん 
  • URL 
  • 2011.11/23 08:42分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.11/23 08:08分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、おはようございます。
麻酔薬や毒のお話も興味深くて、面白かったです。
華佗という後漢末期の伝説的な名医さん、自然界からのお薬、毒、紙一重でしょうけど自然と対話して、その効能を見つけたのでしょうか?スゴい事ですね。
自然の薬の効能にも驚きますが、あまたある薬草の中から、必要な量、その効果効能を見つけるのも、神業でしょうから、そちらも、とても興味津々です。
名医かつシャーマン?もスゴい存在ですね。

「恵まれた環境で育って、才気や美貌にも恵まれているのにどうして?」ってかえるままも思いますが、やはり幸せは自己の内面から生まれるものなのですね。
傍目からは分からないものなのですよね。
なので、人を羨んだり、妬んだりする事って全く持ってナンセンスだと思います。

恵まれた環境で育って、才気や美貌にも恵まれている美雨さんだからこそ、セリュに惹かれるのではないでしょうか?
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2011.11/23 07:54分 
  • [Edit]

ピー助さま 

おはようございます。(*^_^*)

> ドラマ見ていないけれど
> 最終関門が せいろまるに見えます^^

そうですね、ラッパのマークの高句麗せいろまるかもですね。
麻沸散というこのころ本当にあった漢方薬(というか麻酔薬)です。漢方ってすごいですよね!(@_@;)
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.02/04 07:19分 
  • [Edit]

しげっちさま 

きょうも素敵なコメントありがとうございます(*^_^*)

このころのトジンとムヒュル、とてもいい感じでしたよね、兄弟みたいに信頼し合って、単に同僚以上の情があったと思います。ムヒュルのしくじりで連座になっても文句ひとつ言わず、トジンはムヒュルをよく世話していました。それがいつの間にかあんな命を奪いあう仲に・・・。(;_;)月日って恐ろしいです。それ以上に宿命って恐ろしいですね。(TT)

セリュ王女のロマンスはBSフジではしっかりカットされていました。ムヒュルとイジ(王妃)のラブシーンも。後者はあまり見たくなかったですが、セリュのロマンスは風の国でも唯一のハッピーエンドなのに、すごく惜しまれました。(>_<)
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.02/04 07:16分 
  • [Edit]

Re: sunnylakeさま 

sunnylakeさま
おはようございます。今日もコメントありがとうございます<(_ _)>

sunnylakeさんご正解、これは若き日のヨンです。アガシ、というのはお嬢様という呼び名です。ヨン・アガシ、とも呼ばれています。

> 毒薬のシーンがなんとなく面白かったです。

こんな毒(というかしびれ薬あるのか!?)と思っていたら、古来から漢方で本当にあったんですね。
華佗という後漢末期の伝説的な名医で、医術や薬の処方に詳しかった人物が、麻酔を最初に発明した言われています。華佗は麻沸散(マフツサン)と呼ばれる麻酔薬を使って腹部切開手術をしたことも知られているようです。ヨンがその処方を知ってたこともすごいですね。お姫様なのに、扶余では優秀な女医さんでした。(^v^)ムヒュルもヨン先生の施術で何度も命を助けてもらっていましたネ。
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.02/04 07:05分 
  • [Edit]

sunnylakeさま 

おはようございます。今日もコメントありがとうございます<(_ _)>

sunnylakeさんご正解、これは若き日のヨンです。アガシ、というのはお嬢様という呼び名です。ヨン・アガシ、とも呼ばれています。

> 毒薬のシーンがなんとなく面白かったです。

こんな毒(というかしびれ薬あるのか!?)と思っていたら、古来から漢方で本当にあったんですね。
華佗という後漢末期の伝説的な名医で、医術や薬の処方に詳しかった人物が、麻酔を最初に発明した言われています。華佗は麻沸散(マフツサン)と呼ばれる麻酔薬を使って腹部切開手術をしたことも知られているようです。ヨンがその処方を知ってたこともすごいですね。お姫様なのに、扶余では優秀な女医さんでした。(^v^)ムヒュルもヨン先生の施術で何度も命をたしけてもらっていましたネ。
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.02/04 07:04分 
  • [Edit]

年金@虫さま 

おはようございます(*^_^*)

> こういう毒薬を飲む訓練とか実際にあったらチョコチョコ失敗して強制に脱落しそうな気がします(*ノ∀ノ)
> 現実ではこういう訓練はしたくない物ですね(ノ´∀`*)

これは、毒を飲む訓練というか、黒影たちが任務にしくじったとき自決を促す先輩の言うとおりに潔く覚悟をきめられるかどうかの、最終関門だったんです。先輩(トジン)もヨンお嬢さんも一枚かんでて、ムヒュルとマロ(バナナマンね。笑)だけが知らなかったという。
でも、これは麻沸散というしびれ薬で、毒では無かったとさ、というお話でした。(^v^)
虫さんだったら失敗して成敗されちゃったかも??(爆)
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.02/04 06:53分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.02/04 01:37分 
  • [Edit]

NoTitle 

ドラマ見ていないけれど
最終関門が せいろまるに見えます^^
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2011.02/03 23:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、こんばんは。

この頃のムヒュルとドジンには、友情がありましたよね。
いっしょに、逆さにつるされる所は、印象に残っていますよぉ。
それが、こののち…うぅぅ。

セリュ王女のロマンスも良かったです。
kissシーン、コマスミダ~。
ここ、カットでしたっけ?(定かでないです、すみません)


素敵なパク・セヒョク刑事にぽちっです。
  • posted by しげっち 
  • URL 
  • 2011.02/03 18:16分 
  • [Edit]

NoTitle 

毒薬のシーンがなんとなく面白かったです。
アガシってヨンのことでしょうか。
顔が似ていますね。
それとテレビの放送ではかなりカットされることが多いんですね。
美雨さんがおっしゃるとおり、もったいないと思いました。
  • posted by sunnylake 
  • URL 
  • 2011.02/03 15:32分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2011.02/03 11:24分 
  • [Edit]

NoTitle 

こういう毒薬を飲む訓練とか実際にあったらチョコチョコ失敗して強制に脱落しそうな気がします(*ノ∀ノ)
現実ではこういう訓練はしたくない物ですね(ノ´∀`*)
  • posted by 虫@貯蓄 
  • URL 
  • 2011.02/03 10:38分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

富士山グラス

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム



ワールドトラベルアワード受賞

スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル


楽天で一番売れてるスーツケース



ホワイトデーにいかが?
ナイルビール6本セット





ほうれい線が気になる?

FX口座数 国内No.1

30秒で化粧水 【30秒で化粧水を作る!】オゾン水生成器「IN PURE(インピュア)」 家庭用(専用水 2本付き)【日本製】
家庭用オゾン水生成器

記念日にダイヤ プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤモンドペンダント/ネックレス (鑑定書付き)

PT900/超大粒0.7ctダイヤモンドピアス(鑑別書つき) プラチナ
プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤリング 指輪 13号

パール2点セット あこや真珠 7.5-8.0mm 2点セット(パールネックレス、パールピアス) 【本真珠】

国内最大級の品揃え
高いラッピング技術

紅茶ギフト

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ラデュレキーチャーム

PrimaClasseショルダーバッグ PrimaClasse(プリマクラッセ) ショルダーバッグ GD14 105 BLU-NERO

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン

 




楽天



楽天で一番売れてるスーツケース