美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

善徳女王39、40話 新羅 初めての言葉・・それは女王;ヨワン!

善徳女王39、40話 新羅 初めての言葉・・それは女王;ヨワン!


BSフジ 2016年10月4日(火) ~12月中旬 毎週(月)~(金) 9:54~10:59 (全62話)
A表(善徳3901 貴族が穀物を買い占めたのは
37話,38話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-386.htmlより続き
B善徳4002 その方が心が躍ります。民もそんな王女様の姿に心躍るでしょう
週刊番組表 http://www.bsfuji.tv/top/timetable/index.html   20101231



<見どころ、感想>

韓国ドラマはいつも私にインスピレーションと友人、そして物語に付随した沢山の醍醐味を運んできてくれます。といっても少ない限られた時間のなかで見る貴重なTVウォッチングタイム・・・私にとって大当たりだった善徳女王もそんな貴重な思い出を沢山作ってくれた名ドラマでした。

思えばトンマンの夢見た1000年王国をたずねて慶州まで一人旅にでたこと・・・
これも忘れられない記憶。

旅のなかでは私は本当に運がよく、欲しいときに欲しい情報や、求めていた人、答えと巡り合え、こころから天に感謝しています。ソン・イルグクさんの舞台劇を観るのがメインな韓国旅行ではありましたが、まるで突き動かされるように、トンマンと花郎たちの夢のあとが見たくて、劇場で皆と落ち合う三日前に韓国入り、そして慶州の鶏林(ケリム:新羅発祥の地)から王宮跡、古墳群をはじめとして慶尚南道のメイン景勝地、史跡をほぼ くまなく回れました。短い期間でこれだけ網羅できたのも、天の助けのように案偶然知り合って回ってくださった学者さんのおかげでした。(コン・ヨンギ先生感謝です)

コンさんは韓国(というか古代三韓時代)の歴史に詳しいだけでなく、日本の古代史にも大変お詳しく、とりわけ、わが国ヤマトの幻の四世紀といわれる古墳時代から奈良時代まで、新羅や高句麗、百済と連動していた倭(日本)史をくまなく網羅されていました。曽我氏や物部氏、秦氏、聖徳太子から推古女帝、それらの人物とかかわりの深い、もしくは連動していた事象を日本人のわたしよりずっとよくご存知でした。
お互い、韓国語日本語の発音がよくわからないときは英語を交えてすぐ理解ができ、(まだ見ぬユシン将軍塚の囲いの干支の説明のとき、”Oriental zodiac cycle”でパッと繋がったときは英語に感謝!でした。笑)ときには漢字で筆談したりと、本当に楽しくて大変意義深い文化交流が叶いました。

新羅で私が興味を持っていたのは、善徳女王でもエピソードとして顔を出した、仏教の導入とそれまでの古代神道(新羅神道)についての関係でした。ホップン王と仏教を支持したイチャドン(漢字忘れた)対神殿の関係は、ヤマトに於いては聖徳太子&曽我氏 対 物部氏にも似たものがあります。倭のようにいくさこそなかったものの、仏教を導入、定着させるには、旧体制派や無知蒙昧な民に対し長い長い、啓蒙、教育期間を要したそうです。そして仏教の導入は、トンマンが新羅初の女王となるのに必要べからざる切り札だったということでした。

さて、ドラマに戻りますが、善徳女王もミシルも実在した人物ですが、ガイドしてくださったコン先生によると、このドラマはあくまでドラマで、(天明)チョンミョンという双子の姉はフィクションだし、ここまでドロドロした物語は実話ではないと仰っていましたが、やはり新羅初の女王制度を内外ともに認めさせるため、父王の真平王(チンピョン)王はものすごい苦心されたそうです。
ドラマはいきなり成長した娘が現れて自分の運と才で運命を切り開いていくイメージで描かれていますが、実際は王室と腹心が十数年かけて用意周到に即位できる環境を作っていったそうで、そのため仏教は強い味方で、娘の徳曼王女を生き仏として(実際は菩薩:ボディサトバ)なぞらえたり、かなりのパフォーマンスに腐心されたようです。また、王がやっきになるのも解るほど、トンマン王女は大変賢かったということでした。
隣国であった倭国(日本)の初めての女王の推古天皇の病気平癒を仏に願をかけるよう弥勒仏像を送った真平王は、新羅歴史上初の女王王位継承を考慮したのではないかと言われています。それも凄いことですが、実際に真平王(チンピョン)王は娘をアピールするために、隣国でもある倭国(日本)に使節団を送って、金の仏像までくれたのですよね。金箔は風化してしまったようですが、日本の寺にまだ本体が残っているなんて感動ものです。(涙)

史実では偉大な王なのに、ドラマでいまひとつ(いま2くらい?)パッとしない優柔不断な真平王、40話ではやっと キリリとした、王者らしい決断力と娘を護る頼もしさがにじみ出てきました。最初からああだったらよかったのに・・・と言いたいけれど、それでは女性が主導権を握る土壌が育ちませんね。皮肉だけれど、王族の男性達が弱かったので(もしくは欠如していたので)女性がその役割を心得ていたというのも女王:ヨワン制という新体制を生み出す大きい要因であったかもしれません。40話では「最後の聖骨」を最大の武器として真平王がギリギリまで頑張ってました。(笑)

どの世界でも、王朝初の女性と言われる人物はやはり草分け的存在だと思うけれど、トンマンはQueen ElithabethⅠより1000年も前の人なのに、誰より画期的な考え方を持っていた人ですね。
”初めて物語”の主人公の試練である、旧体制の人々の風あたりに耐え、何百年と続いてきた慣習を破り、国民の既成概念を覆し、何よりすごいのは、女性なのに誰かに頼りたいという自分の中の弱さ、孤独にも克てる人、ということだと思います。
そしてトンマンは誰より、人の心を変える、ということ――人間の意識改革には時間がかかるものだと知っていたのに、あえてその道を選んだこと。
トンマンより古い女王で独身だった人物ではエジプトのハトシェプスト女王やイエメンのシバの女王、また我が国の伝説の女王卑弥呼などが挙げられると思いますが、(後者二人は実在していたか疑問の声もありますが)共通しているのは、やはりシャーマン(巫女)として天の声をきき民に伝えることが出来るという、超常的なカリスマがあったことだと思います。いわば天神皇女の身分ですよね。
仏の化身として世に現れ出た菩薩として民に自分を崇めさせたということです。

一見、まやかしのように見えるかもしれませんが、これって決して原始的だと見下げたものでなく、案外、彼女らは本当に未来が見えていたのかもしれません。先見の明があり時代を読むと言う能力がなければ、あれだけ国を豊かにして太平の世を長く保つことなどできないと思いますから・・・。

国の主であるから民と共に夢をみられる――夢のあるものは英雄になれる・・・どんな艱難辛苦が待ち受けていようとも、長い長い時間がかかろうとも、人の意識を変えてみせる、そして民にも夢をもたせる――そんなトンマンだからこそ、新羅有史以来初めての言葉が生まれたのでしょう。
「女王:ヨワン」と。



             では、あらすじです

<39話あらすじ>
買い占め騒動で、兵糧を売り出す策に出たトンマン。結局、焦った貴族たちが穀物を売り、価格が急落。半分に下がったところでトンマンが買い戻し、かなりの利益を得る。
そんな王女に不満を持ったセジョンたち大等は、ファベク会議を通してトンマンに制裁を加え政務から手を引かせようとするが、トンマンの「買い占めを禁じる律令を出す」という一言でひとまず引き下がる。
一方、穀物の利益を使い、武器を作る良質な鉄で農機具を作らせることにするトンマン。そんな中、セジョンの領地、安康城で農民が暴動を起こす。理由は不作で収穫量が減ったにもかかわらず、ハジョンが例年どおりの租税を取ったためだった。怒った民は、安康城の太守を人質に取り、城を占拠。不作なら減税すべきだとハジョンを問い詰めるトンマン。するとハジョンは、王室が租税を受け取らないなら、その分税を減らし民に返すと言い放つ。結局埒が明かず、トンマンはみずから安康城に出向き、村長と話し合うことに。そして、反乱の首謀者を処罰せず、穀物を返してやる代わりに、新しい農機具で荒れ地を開墾するよう命じる(ただし低い利子で来年300石返すという条件付き)。だがトンマンの期待とは裏腹に、安康城の民は穀物を持って逃げ出してしまう。
ユシンが捕らえた村人の前に立つトンマン。村長に逃げた理由を問いただすと、開墾できなければ借金が増えるだけだ、結局王女も利子を取りたかっただけなのだろう、という答えが返ってくる。トンマンは彼らが奴婢にならずにすむよう土地を与えたかったのだと力説するが、村人たちはただ命を助けてくれと訴えるだけ。そこでトンマンは、どんなことがあっても農民たちに土地を与え、希望を与えると言いながら、ミシルの忠告どおり暴動の首謀者を切りつける。

<39話ぷちギャラリー>
璽主:セジュは賢い方です 鋭い洞察力もあります
善徳3905 セジュは賢い方です。鋭い洞察力もあります、(それなのに何故チヌン大帝以降、新羅は全く発展しないのです?
それなのに何故チヌン大帝以降、新羅は全く発展しないのです?
善徳3907 穀物騒動で得た利益を高度な鉄を使って農具生産に使うことに・・・
穀物騒動で得た利益を高度な鉄を使って農具生産に使うことに・・・
害虫被害で収穫が半減し安康城で暴動が起こる
善徳3908 害虫被害で収穫が半減し安康城で暴動が起こる
チンピョン王「ハジョンがわざと事態を悪化させたのだろう?」
善徳3910王「ハジョンがわざと事態を悪化させたのだろう?( 粟500石を徴収し、250石を国に納めるのでしょう
粟500石を徴収し、250石を国に納めるのでしょう?
王女「王室への租税を減らせというのですか?」
善徳3912 王女「王室への租税を減らせというのですか?」先日王女様が商売なさったおかげで、大被害を被りましたので(強欲なハジョン親子
先日王女様が商売なさったおかげで大被害を被りましたのでねエ 強欲なハジョン親子
安康城に立てこもった村長たちに会うトンマン
善徳3913 安康城に立てこもった村長たちに会うトンマン「害虫被害で凶作だったのに例年通り徴収するなんて
「害虫被害で凶作だったのに例年通り徴収するなんてあんまりだ」
善徳3915 徴収した250石の穀物はお前たちに返す
徴収した250石の穀物はお前たちに返す
善徳3916 安康城の村人が逃げた?
安康城の村人が逃げた?
処罰は断固として厳しく、褒美は少しずつゆっくり
善徳3917 処罰は断固として厳しく、褒美は少しずつゆっくり
やっとわかった
善徳3918 セジュが恐怖で統治してきた結果です。
セジュが恐怖で統治してきた結果です。
セジュ、あなたは国の主でないからだ。
善徳3922 セジュ、あなたは国の主でないからだ。夢なき者の時代は前進しません
夢なき者の時代は前進しません
バシッ
善徳3926 村長たちを処罰するトンマン
村長たちを処罰するトンマン
善徳3927 必ずや希望を持たせてやる
必ずや希望を持たせてやる



<40話あらすじ>
心臓病を患ったチンピョン王は、トンマンの婚儀を行って世継ぎを決め、王位を安定させようと試みる。それを聞いたトンマンは、ピダムにようやく始める時が来たと話す。
チンピョン王は、すべての貴族に副君(プグン)(王女の婿で王位継承者)になる機会があると告知し、ミシル側の貴族を取り込もうとする。しかし、それに対してミシルたちは、貴族に連判状を送り、手を回す。副君に関し論議する会議で、トンマンは、結婚はせずみずから副君になると宣言する。ミシルは、女が王になるという自分の想像を絶する発言に衝撃を受け、家臣や花郎は女の王という前代未聞の発想に戸惑う。
女王という前例はないが、聖骨でない真骨の王も今までにないこと。チンピョン王は、女である以前に、聖骨という身分を持つトンマンなら王になれると応援する姿勢を見せる。
トンマンが副君に立つ件を決議するファベク会議の前日。知らせを聞いたチュンチュがミシルを訪ねる。チュンチュと話したミシルは、慌てた様子でセジョンのもとを訪ねる。
ファベク会議当日、副君に推薦する人物を連れてきたと言って現れるミシル。なんとそこにはチュンチュの姿が…。驚く一同の前で、チュンチュは、骨品制は野蛮な制度だと言い放ち場が凍り付く。


<40話ぷちギャラリー>
自分が正しいと信じるのです。そうでないと前に進めません
善徳4001 自分が正しいと信じるのです。そうでないと前に進めません。
私は人に恵まれています。・・
善徳4003 私は人に恵まれています。・・・守ってくれるアルチョン郎もいるから心配ありません
守ってくれるアルチョン郎もいるから心配ありません
体調が思わしくない王「婚姻を急がねばならない」
善徳4004 (体調が思わしくない王)婚姻を急がねばならない
手の震えが止まらないトンマン
善徳4005 手の震えが止まらないトンマン
気が気でないピダム
ピダムにも王女の夫になる可能性がありますよ
善徳4008ユシン郎は妻帯者だし、アルチョン郎が有力ですね( ピダムにも王女の夫になる可能性が・・・
セジュ「捨てた子です」
善徳4011 よってトンマン皇女の婚姻の話を進めたい
よってトンマン王女の婚姻の話を進めたい
私は婚姻しません
善徳4012 私は婚姻しません(自ら王位を継ぐ副君となります
自ら王位を継ぐ副君となります
トンマンを女王として擁立できるようウォルヤたちを説得するユシン
善徳4015 トンマンを女王として擁立できるようウォルヤたちを説得するユシン
ミシルと戦う最大の武器
善徳4015 ミシルと戦う最大の武器
女で王となるか
明日から神国の多くの民たちが聞いたこともない新しい言葉を口にし始めるでしょう
善徳4016 明日から神国の多くの民たちが聞いたこともない新しい言葉を口にし始めるでしょう
ここに
善徳4018
セジュが連れてきた人物はなんと
善徳4019 挨拶するチュンチュ
挨拶するチュンチュ
善徳4023 トンマン対チュンチュ
・・・!! 



今日印象に残った言葉・・・

は断固として厳しく、褒美は少しずつ、ゆっくり
(第39話 ミシル璽主)

明日から神国の多くの民たちが聞いたことも無い新しい言葉を口にし始めるでしょう
”女王”と。
(第40話 トンマン王女)

41,42話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-423.htmlに続く

★このランキングに参加しています★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ




Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/06 07:03分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/05 02:53分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/04 17:51分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/03 15:51分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/02 06:03分 
  • [Edit]

ぐっちゃん様 

今日も朝からスズヒロかまぼこでにぎわいました。
ぐっちゃんいつもありがとう!
韓国では、かまぼことちくわぶを合わせて2で割ったような、松肉という食品があるんですね。韓国雑煮に入れて食べるんですが(日本のでももちろん美味しいですが)あっさりしてて気に入ってます。
かまぼこの輪がどんどん広がっていくといいですね!(^_-)-☆本年もどうぞよろしく。

  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.01/01 21:52分 
  • [Edit]

かじぺたさま 

9人前のおせち弁当、お疲れ様でした。
すごいですね!考えただけでくらくらと・・・<(_ _)>
かじぺたさんは旅の知識もすごいけど、お料理の腕も相当なもので、旦那さまも果報者ですね(^_-)-☆
お正月、西の方は雪が積もったとか・・・
どうぞ温かくして、かぜをひかないようにしてください。(*^_^*)
本年もどうぞよろしくお願いします。<(_ _)>
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.01/01 21:48分 
  • [Edit]

しげっちさま 

昨年はしげっちさんにはひとかたならぬお世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。

まだブログもかけだしなとき、ひょんなことがきっかけでしげっちさんと交流が叶い、怪我の功名(?笑)ならぬ、天のご采配だと信じ、全てがよく思えてきます。わたしもしげっちさんのページで沢山の韓流ドラマpcの前にいながら何十話と把握でき、本当に豊かなときが過ごせました。拙いブログで恐縮ですが、本年もどうぞよろしくお願いします。
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.01/01 21:42分 
  • [Edit]

kobachinさま 

新年おめでとうございます(*^_^*)
kobachinさまは可愛い雛たちと二重のおめでたなお正月を過ごせましたね!
元気で育っていってくれると嬉しいですね!
こちらこそいつも応援ありがとうございます。
2月までますます忙しくなりそうで、更新もまばらになってしまうと思われますが、本年もどうぞよろしくお願いします。<(_ _)>
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.01/01 21:35分 
  • [Edit]

天さま 

わお、コメント嬉しいです(>_<)
本年もどうぞよろしくお願いします。
ネコちゃんの里親ものがたりではもう涙うるうるで毎日どうなっていくのかと気になってばかりいました。
天さんの優しい心にふれて、猫ちゃんたちだけでなく、美雨も幸せな気持ちになれたこと、本当に感謝です。

> とくに、海外のことなんかは、ラジオの「ジェットストリーム」って知ってます?
> あのラジオを聴いている気分で、まるで実際にその土地に行った気分になって、拝見させてもらいました。
> 歴史のことも、職場の若い子と一緒によみながら
> すごいな~ なんでこんなこと知ってるの?なんて言いながら
> みんなで拝見させてもらいました。

ジェットストリーム、知ってますよ~(>_<)上達也さんですね?
レイモンルフェーブルグランドオーケストラ、飛行機の花でした・・・いまだにかかってる曲も多いと思います。職場の若い子(?)にかこまれて天さんしあわせですね~(^_-)-☆
こちらこそ本年もどうぞよろしくお願いします。
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.01/01 21:32分 
  • [Edit]

かえるママさま 

新年おめでとうございます<(_ _)>
ママさまは今日どちらに初詣に行かれましたでしょうか。
昨年は大変お世話になりました。ママさまから沢山の知恵やパワーいただき、一年生ブロガーとしてしあわせな2010年を送ることができたことに感謝申し上げます。
FC2の障害でしょうか、元旦からPC重くてなかなかコメ返しが叶わずすみませんでした。(今は大丈夫みたいですね(^_-)-☆

本年も、どうぞ宜しくお願い致します。
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.01/01 21:26分 
  • [Edit]

NoTitle 

あけましておめでとうございます

コメントを書くのが苦手で(^^ゞ
不義理をしてしまっています
ごめんなさい

毎日 美雨さんのブログを楽しみに
しています
今年もよろしくお願いいたします
  • posted by ののさん 
  • URL 
  • 2011.01/01 01:34分 
  • [Edit]

良いお年を! 

美雨さん
今年は、たくさん応援いただきありがとうございました。
美雨さんのブログから世界と歴史を見せていただきました。
まだまだ寒さもこれからです。お体に気をつけて。
良い年をお迎えください。
  • posted by シログチのグッちゃん 
  • URL 
  • 2010.12/31 23:55分 
  • [Edit]

prato-tsukasa さま 

prato-tsukasa さん、今年は大変お世話になりました。
下手なブログだなんてとんでもない、お洒落でセンスのよいブロガーの prato-tsukasa さん、さすが美容師さんだなぁとうっとりでした。
いろんな情報やインスピレーションをいただきました。ありがとうございます。
のこすところあと10分!?prato-tsukasa さんどうぞ素晴らしい新年をおむかえくださいませ。<(_ _)>
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2010.12/31 23:49分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.12/31 23:49分 
  • [Edit]

ダリアさま 

ダリアさん、本年はひとかたならぬお世話になり、本当にありがとうございました。
たとえネット世界のコミュニケーションといえども、こんなにもこころ通じ合えるお友達ができたのは、イルグクさまや天のご采配ではないかと、心から感謝しているんですよ、本当です。
ダリアさんは、なんというか仙女みたいな(?笑)不思議なインスピレーションというか天眼通をお持ちで、ひとのこころや気持ちが読めるのではないか、そんなご配慮さえ感じました。きっと良いお嫁さんになられると思います、エリムみたいな。(笑)

> 曽我氏VS物部氏のお話はすごく懐かしかったです。神道を信仰していた物部氏が敗れて滅んでしまうんですよね。でも、それで曽我氏に権力が集中した事によって、王族より力を持ってしまって、それに危機感を持った中大兄王子によって大化の改新が起きて、曽我氏も滅んでしまう。トンマンも権力が一つに集中しないように注意してますよね。そうする事が王位を守る一番の方法だと心得ているんでしょうね。

さすが、読みが深いですね、ダリアさん。歴史もお詳しくてびっくりです。トンマンは心の奥底ではユシンを愛しながらも、副君という外戚勢力を作らず、新羅に嫁いだのだという意思表示も兼ねて、最後の聖骨の純潔を守り通しましたね。凍りつくような孤独の人生ですが、だからこそユシンやピダムが温かい手や眼差しでトンマンを守らずにいられなかったのでしょうね。ピダムは、愛ゆえに激情を抑えきれずに自滅してしまったけれど・・・。あの二人が夫婦になったら、案外孤独な者同士うまくいってやんじゃないか?なんて思うのは私だけかな。(笑)ピダムの理性をコントロールできる鍵は、トンマンだけが握っていた気がしませんか?

好きなバージョンのルバイヤート、見つかってよかったですね!(^v^)
イルさまのガンリョクバンも楽しみです。(でも、見方がわからないワタシ)ダリアさんこちらこそいろいろ教えてくださいね。私のほうこそ来年もどうぞよろしくお願いします。
2011年が、ダリアさまにとって最高の年になりますように・・!
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2010.12/31 23:44分 
  • [Edit]

どうもありがとうございました!! 

本当は、いろいろ片づけて
年内に御挨拶に伺いたかったんですけど
現在、まだ重箱詰めが終わっていない状況です(;m;)
9人前のお節なので・・・・・
今、周りで起きている4人が頑張って暮れている状態です(^^;)

先日は、もったいないお言葉を頂き、
どうもありがとうございました。
そんなたいそうなブログでは無いのに
こそばゆいばかりです。

美雨さんのブログこそ、素晴らしく稀有なものだと思います。

今年中は、色々と本当にありがとうございました(^0^*)

来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

美雨さんと美雨さんの御家族にとって
楽しくて素晴らしい年になりますように・・・・・
  • posted by かじぺた 
  • URL 
  • 2010.12/31 23:39分 
  • [Edit]

NORI さま 

NORIさんには、いつも誠実で真摯なコメントをいただき、本当に嬉しく思っておりました。正直、男の方は韓国ドラマなどよほど興味が無い限りおざなりなコメントしかしてくれないものと(自分がそうだったので、最初から期待もしていないのですが。笑)NORIさんはコメントくださるときはきちんと最初から最後まで読んでくださり、人柄が偲ばれるような、奥深いコメントをくださいました。また、詩の心を教えていただき、心の栄養になりました。
わたしもこれからNORIさんに多くを学ばせていただこうと思っています。来年も素敵なブログ記事を楽しみに致しております。素晴らしい新年をお迎えください。
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2010.12/31 23:24分 
  • [Edit]

うさねこさま 

うさねこさん、今年は大変お世話になりました。
私のほうこそ、ホリスティック医学やロハスなど、興味深くためになる未知の医学を学ばせていただいたり、人生や自分の存在価値について、うさねこさんのスクリプトから考えさせていただくことしきりでした。
ブログを通じてお知り合いになれたこと、本当に嬉しく思っています。

>また、民の事を一身に考える施政者だからこそ、天は一層のインスピレーションを恵みたもうたのでしょうね。
わがことならぬ願いには、きっと応えてくださるのが天の働きですから。

本当に仰る通りで、特殊な天耳通とかなくしても、トンマンの台詞にあるように、ミシル璽主に「国の主で無いものが、民と一緒に夢をみたり、前進できますか?」「国の主でないものは、民を他人の子と思っているから力で寝かしつけようとするだけなのだ」と諭すシーンは、まさしく一国の女王たる風格でした。どこに生まれても、どこで育っても、高貴なる魂というのは、あるべき本来の場所におさまる気がします。
うさねこさんもお正月は地元でお過ごしなんですね。地元がいちばん、我が家のお正月が一番ですよね。(^_-)-☆
少しではありますが、景気も回復し始めている日本、希望を持って前進したいですね。来年もどうぞよろしくお願いします。
うさねこさんにとって2011年が輝かしい年になりますように!!
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2010.12/31 23:10分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.12/31 22:48分 
  • [Edit]

美雨さん、こんばんは。 

今年1年、本当にお世話になり、感謝の気持ちで
いっぱいです。
私の拙ブログへ、訪問、コメント、ありがとうございました。

美雨さんのレビューは、重みがあって、その文章力も
すごいです。
改めて、そうなんだぁと思ったりします。

寒いお正月になりそうです。
どうぞ、ご家族で楽しくお過ごし下さい。
来年もどうぞよろしくお願いします。
良いお年を!
  • posted by しげっち 
  • URL 
  • 2010.12/31 22:37分 
  • [Edit]

No title 

今年も残すところあと2時間をきってしまいました。

いつも応援ホントにありがとうございました!
美雨さんのブログは奥が深く読んでいてとても勉強になります。
来年もどうぞよろしくお願いします。
素敵な美雨さん、良いお年をv-344
  • posted by kobachin 
  • URL 
  • 2010.12/31 22:15分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.12/31 20:38分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2010.12/31 20:16分 
  • [Edit]

No title 

こんばんは~
今日は拍手コメントでなく、めずらしくこっちに書いちゃいますw

この一年、ホントたのしくブログを拝見させていただきました。
とくに、海外のことなんかは、ラジオの「ジェットストリーム」って知ってます?
あのラジオを聴いている気分で、まるで実際にその土地に行った気分になって、拝見させてもらいました。
歴史のことも、職場の若い子と一緒によみながら
すごいな~ なんでこんなこと知ってるの?なんて言いながら
みんなで拝見させてもらいました。
これからも、楽しい記事をよろしくお願い致します。m(._.)mペコッ

それと、いつも私の拙いブログを見に来ていただき
有難うございます。^^
しかもすっごく丁寧なコメント、いつも感激しておりました。^^

来年も是非是非よろしくお願い致します。
m(._.)mペコッ
  • posted by 天 
  • URL 
  • 2010.12/31 18:52分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.12/31 17:43分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2010.12/31 17:35分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.12/31 16:16分 
  • [Edit]

No title 

美雨さんは、きっと前世で、王妃さまだったのではないでしょうか?
どうも、そんな気がしてなりません。
女性としての思慮深さや、器の大きさも、そう思わせるのでしょうか?
ドラマもスゴイと思いますが、その分析力に脱帽してます。美雨さんはスゴいといつも思ってました。
今年は、美雨さんに知りあえて、とても有意義だったと思います。
感謝でいっぱいです。
来年も、宜しくお願い致しますね。
どうぞ、良いお年をお迎え下さいませ。
  • posted by かえるまま21 
  • URL 
  • 2010.12/31 15:49分 
  • [Edit]

No title 

美雨さ~ん!!

2010年本当にお世話になりました。
私の下手なBLOGに
 懲りずにお付き合いくださり
        感謝しております☆

来年もよろしくお願いします❤

2011年も美雨さんのご健康を願っております!
  • posted by prato-tsukasa 
  • URL 
  • 2010.12/31 15:37分 
  • [Edit]

来年もよろしくお願いします 

今日もすごく寒いですね
{{(>_<;)}}こちらは夜中には、うっすら雪が積もっていました。今はほとんど溶けちゃいましたけど。
今回も素敵なお話ありがとうございます。(v^-゜)
曽我氏VS物部氏のお話はすごく懐かしかったです。神道を信仰していた物部氏が敗れて滅んでしまうんですよね。でも、それで曽我氏に権力が集中した事によって、王族より力を持ってしまって、それに危機感を持った中大兄王子によって大化の改新が起きて、曽我氏も滅んでしまう。トンマンも権力が一つに集中しないように注意してますよね。そうする事が王位を守る一番の方法だと心得ているんでしょうね。
イル様、今度は刑事役かもしれないのですね。決まれば、また新しい姿を見る事ができますね。すご~く楽しみです。o(^-^)o
それからルバイヤート~そうです!まさしくこの本です、私が一目惚れしたのは。さすが美雨さんご名答~早く読みたいです。
今年は、美雨さんから多くの事を教えていただき、大変お世話になりました。おバカな私も少しはお利口さん(笑)になれた気がします。来年もよろしくお願いします。(゜▽゜)/
どうか、良いお年をお迎えください。m(__)m
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2010.12/31 14:13分 
  • [Edit]

御挨拶 

 美雨さん、本年は誠にお世話になりました☆☆☆
大変楽しく、一年があっという間に過ぎていきました。
こうして、美雨さんのブログを拝読させて頂いた
おかげで、たくさんの知識が身についたと思って
おります☆☆☆

 来年も素敵なブログ記事を楽しみに致しております☆☆☆

 本当に一年間お世話になりました☆☆☆
  • posted by NORI 
  • URL 
  • 2010.12/31 11:28分 
  • [Edit]

こんにちは。 

いつもお優しいコメント&応援を有難うございます。
ここしばらく、コメントもご無沙汰していてすみません。

(実は、最近はPCに向かう時間がなくて、美雨さんのブログもケイタイにブックマークして、足跡を残さずに直接アクセスしていました。^^;)

いつもながら、洞察力に満ちた文ですね!

また、民の事を一身に考える施政者だからこそ、天は一層のインスピレーションを恵みたもうたのでしょうね。

わがことならぬ願いには、きっと応えてくださるのが天の働きですから。
一般人の私たちにも・・あ、私はまだまだ足りません。

今年はブログを通じて美雨さんとご縁を頂き、この出会いに感謝しています。

年末年始は、また伊勢でお過ごしですか?
もうすでに向かっていらっしゃるかもしれませんね。
私は去年に続き、ここ1年の状況では、今回の年末も地元で過ごすしかないようです。

来年もまた、世界にも日本にも色々なことが起きそうですが、それを乗り越えて、素晴らしい未来が待っていると思い(いえ、未来は自分たちで作り出すんですよね)頑張りましょう。

どうぞ良いお年をお迎えください。そして、さらなるご活躍をされますように。
来年もまたよろしくお願い致します。m(__)m



  • posted by うさねこ369 
  • URL 
  • 2010.12/31 08:13分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.12/31 05:15分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2010.12/31 03:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

富士山グラス

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム



ワールドトラベルアワード受賞

スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル


楽天で一番売れてるスーツケース



ホワイトデーにいかが?
ナイルビール6本セット





ほうれい線が気になる?

FX口座数 国内No.1

30秒で化粧水 【30秒で化粧水を作る!】オゾン水生成器「IN PURE(インピュア)」 家庭用(専用水 2本付き)【日本製】
家庭用オゾン水生成器

記念日にダイヤ プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤモンドペンダント/ネックレス (鑑定書付き)

PT900/超大粒0.7ctダイヤモンドピアス(鑑別書つき) プラチナ
プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤリング 指輪 13号

パール2点セット あこや真珠 7.5-8.0mm 2点セット(パールネックレス、パールピアス) 【本真珠】

国内最大級の品揃え
高いラッピング技術

紅茶ギフト

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ラデュレキーチャーム

PrimaClasseショルダーバッグ PrimaClasse(プリマクラッセ) ショルダーバッグ GD14 105 BLU-NERO

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン

 




楽天



楽天で一番売れてるスーツケース