美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

宮廷画家・ゴヤの見た天国と地獄 

宮廷画家ゴヤの見た天国と地獄 

天使と漁師の子


天使の話題でふとゴヤの絵を思いだした。少しばかり綴ってみたい。

マドリッドのスペイン広場から下り、旧ノルテ駅の先を右手に続く大通りを行った一角に、小さな聖堂が建っている。名前は「サン・アントニオ・デ・ラ・フロリダ聖堂」、普段から訪れる人は少なく、観光で行く人も稀である。

ここは、スペイン絵画の巨匠のひとり、フランシスコ・デ・ゴヤ(1746-1828)が埋葬されている霊廟となっている。ゴヤは何派の画家と一括りにすることができないくらい、その筆致はバリエーションに富み、革命と戦争の激動の時代を生き抜いた生涯と共に、作風そのものが劇的な変化を遂げるという点において、比類なき芸術家である。


冤罪の証明 ゴヤ


この聖堂の天井には、ゴヤが描いたフレスコ画が一面に展開している。サン・アントニオは、12世紀末にリスボンで生まれ、イタリアのパドヴァで歿した聖者。この絵画は、衆人の見守る中、殺人罪に問われた父の無罪を、死者の口から語らせたという奇跡を主題としている。

一般の教会によく見られる宗教画と違って、ゴヤの同時代のマドリッド民衆の姿が投影されているので、抹香臭さや説教味が薄く、すこぶる生の人間の匂いがする。最近の修復の手は入っているが、ゴヤ独特の毒々しいまでの鮮烈さに彩られている。人々の陰鬱で不安げな面持ち、トーンは暗めだが、優しげな天使たちの姿が印象的だった。あたかも薄霧に覆われているかのような、ソフトフォーカスにも似た効果が出ている。

中央のモンク僧服の聖者がサン・アントニオだろうか。とすれば青ざめた体で役人に抱き抱えられ何かを語っているのは、冤罪と潔白を証言したという死者であろう。
とてもリアルな絵だ。
宗教絵画独特のスティリオタイプな重たさ冷たさのない、神よりむしろ人間やドラマに焦点を当てたテーマ主体の時代の幕開けさえ思わせる。
そういう意味では、もっと時代の古い人物だが、「乞食の少年」に代表される、庶民の生活や身近な物事を題材にしたムリリョのような先輩画家がスペインに存在していることは頼もしい限りである。
しかしながら、ムリリョの描く一見、清浄無垢な世界とは、実は、当時の戦乱の連続とペストが蔓延した時代の悲惨な世相の対極にあるのもまた事実。逆境を経験すればするほど、芸術家の表現には深みが増すということも、確かに言えそうだ。


ゴヤの天使


ゴヤの天使たちは、純然たるルネサンス絵画のアイドル的な天使のイメージとも違って、どこか人間臭くて生々しい。
ゴヤの画風というか生きた時代がバロックとナポレオンを挟んで近代に渡る芸術の転換期に相当していて、時代と連動しつつ画風も変化、進化していったのかもしれない。
上画像の天使たちのボカシや背面の布の描き方や色彩感など、極端かもしれないがムンクのそれを思い出してしまう。
ゴヤの、近代絵画に及ぼした影響は大きいだろう。


カルロス4世とその家族


べラスケスの継承者と言われるゴヤであるが、彼の描く肖像画は決して美化される事無く、とても人間味溢れる表情をしている。ゴヤの代表作のひとつで「カルロス4世とその家族」では、宮廷画家でありながら悪意を感じるほどに生々しく風刺的にその内面が描き出されているのも衝撃的だ。
うつろな目をした、言いたいことも言えないような王に、圧する如く高飛車で醜い王妃、弱弱しいばかりの王子、野心まるだしの伯父に狡猾で計算高そうな息子・・・王家のドロドロした内情をそのままさらけ出すような醜い王家肖像画をためらいなく描いて献上したゴヤは、それから一切王室に肖像画を依頼されることは無かったという。


出典:ゴヤ「わが子を喰らうサトゥルヌス」(プラド美術館)
わが子を喰らうサトゥルヌス ゴヤ画
権力を奪われるのを恐れて自分の子供を食べてしまうサトゥルヌスの不気味さが光るゴヤの代表作品の一つである。

ゴヤの見た戦争の地獄
「木の上の人」 ゴヤの Disasters of War


ナポレオン戦争後、ブルボン王政復古で即位したフェルナンド7世の反動政治に巻き込まれて、ゴヤはフランスに亡命、ポルドーで死去した。梅毒を患って、聴覚を失ったが、82歳の天命を全うした。一説には、ここに埋葬されているゴヤの遺体には首がないと言われている。
プラド美術館には、1808年5月2日の戦いと、5月3日の虐殺という、有名な二幅の絵画が展示されているが、ここは、あの処刑場にほど近いピオの丘の麓で、聖堂自体が銃殺された市民の墓地ともなっている。そういう意味で、何か因縁めいたものを感じるのは、考え過ぎというものだろうか。
常人の何十倍もの喜怒哀楽を経験し、波乱万丈の人生を送った、そうした意味では巨人のようなスケールの人物である、ゴヤ先生。
果たして、あの世で成仏していると良いのだが・・・。


ゴヤの天使たち


ゴヤと宗教画は結びつきにくいイメージではあるが、実際あちこちの教会に少なからず所蔵されている。いずれも奇麗事では済まされない、リアルな存在感というか、生々しい人間の匂いが漂っているという印象を受ける。
ゴヤは若い時にローマに行っているが、イタリア・ルネサンスやバロックを越えて、独自の経験に基づく世界観によって絵画の道を開拓していったという感じがしてならない。それは、文学に置き換えれば、ドストエフスキーの世界観を想起させる強烈さにも似ている。

誰もいない、森閑とした聖堂のドームの下にたたずんでいると、天使たちのひそひそ声が聞こえてきそうな錯覚さえ覚える。



美雨

❤最後まで読んでくれてありがとう❤
ゴヤ 「着衣のマハ」・ 「裸のマハ」 映画 「裸のマハ」 a
ゴヤ 「着衣のマハ」・ 「裸のマハ」 映画 「裸のマハ」 b
裸のマハと浴衣のマハ(別名:着せ替えマハセット)より


★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ


ブログ編集作業のため一旦コメント欄を閉じさせていただきましたm(__)m

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。



クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

肩こり、疲れ、冷えに

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内



スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン