美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

モーツァルト と アカシック・レコード

モーツァルト と アカシック・レコード

モーツァルトとアカシック・レコード
BGMにモーツァルトのAve Maria をどうぞ
http://www.youtube.com/watch?v=psDe7Dm7kgc&feature=related


心に迷いがあるとき、無性にモーツァルトのアヴェマリアやレクイエムが聞きたくなります。
整骨院の待合室で「贋作師 ZERO」が積まれていてなにげに手に取った No.50刊の「321話 アベ・マリア」を読んでいたら、教会とパイプオルガンの話が出てきて、結構おもしろかったので先生に借りてしまいました。
パイプオルガンって物によっては数万個のパイプが使われているそうです。精密で高価なわけですね。
荘厳な音が身も心も癒してくれて心地よいです。

とりわけ、パイプオルガンで聴くバッハのフーガは最高ですね。
音楽は人間のものと思っていたけれど、これを教会で聞いてしまったら、全ての音楽は神に帰属するのか―とさえ思ってしまいます。
じっさい、「惑星音階」の存在を考えればそう思えるでしょう。
http://homepage3.nifty.com/silver-moon/music/spheres.htm

20年前に工作舎の「タオ自然学」という本を読んでそう思いました。宇宙はやっぱり意思を持っていると(笑。



数の神 pythago
ピタゴラス 【Pythagoras】 前570ころ~前496ころ



音楽の教科書には、音を音符に初めて表わしたのは11世紀イタリア人のグィド・・・と書いてあるのですが、 ピタゴラスの研究者や学者によると、表記は違えどドレミファソラシド(音階)を発見したのはピタゴラスだと口をそろえて言います。
なるほど、たしかに音とは、宇宙の波動だと考えられるのでしょう。もう既に在ったものを人間が小賢しく発明したかのように集大成しただけの話なのですね。こう考えてみると、可笑しいですね。

神秘主義者の言では、モーツァルトは天才と言われているけれど、本当はもうあの節ぶし(メロディー)は宇宙にあって、天上界ではいつも流されている音楽だそうです。モーツァルトは子供(妖精)のような感性を満っていたので、いつも天界からのパイプを通して天耳通でそれを聞いては写し、聞いては写譜していただけなのだそうですよ。
いわゆる、「アカシックレコード」の世界です。

聞いたことがありますが、モーツァルトの直筆の楽譜は、書き直しや筆を止めたあとが殆ど見られないそうです。つまりは、考えて書いたものでなく、もう頭にあるもの、今聞こえているものを写譜している書き方なのだそうです。全てがそうだと・・・。でも、皆の聞こえないものが聞こえること自体、天才なのだと思いますが・・・。



モーツァルトの楽譜 REQUIEM, KV626
モーツァルト直筆楽譜



ちなみに上の本の惑星音階でみると、月はミ、(ホ)太陽はラ、(イ)となっています。相性がいいはず。子供の頃、何も知らずに、ヴァイオリンでビバルディーやバッハのアーモール(イ短調)バンバン弾いたものですが、やっぱり太陽の波動をうけてヴァイオリンでもイ短調の曲がいっぱい作られたのですね・・・。その理論を読んだ時は、新しい天体の発見とおんなじくらい貴重な体験をしてしまいました。

さて、上に※をつけた「アカシックレコード」っていう言葉、スピリチュアルやアセンション理論にしばしば登場するのですが、当初どういう意味か、とても気になっていました。辞書で引いても出てこないんですもの。
アカシックって、何が語源?誰が定義した言葉?スペリングは?
そこで調べてみました。

アカシックレコード(Akashic Record)はサンスクリット語のアカシャ(Akasha 原物質)が語源でアカシャ記録とあります。
音楽家だけでなく、芸術家や発明家のインスピレーションもここから読み取っている。全てはすでにそこにある。共有の知の財産として。
アカシック・レコードは、宇宙規模の芸術の井戸というわけですね。



モーツァルト レクイエム K626 ラクリモサ 涙の日Mozart : Requiem K626 Lacrimosa




アカシック―Akashic...判らなかった訳です。古代インドの言葉ですよね。

「全てはすでにそこにある。共有の知の財産として。」

そんな原理に気づいていた古代インドの人たち、って天才ですね。本当に神たちといつも共存していたんだろうなあ...って思います。既に神人。
天才って、努力で勝ち得た人もいるだろうけれど、上記の原理や天界のパイプからの通信を魂のアンテナで常にキャッチできて、生かせた人のことをそう呼ぶのでは。じっさい、モーツァルトやアインシュタイン、古くはソクラテスやピタゴラス、聖徳太子みたいに。

もちろん 生まれながらの天才には誰もなれないし、環境や努力、また研鑽の積み重ねがあってこそ天才が生まれるわけですが。「努力は第二の天才」と言われるように、”努力”を楽しみつつできるのもまた才能なのでしょう。
pureで執着のない「努力のひと」に、天はアカシャのパイプを開いてくれる気がします。
ある意味、もの創りの天才とは プチ・アカシック・レコードチュナーでは。

現代にはモーツァルトやピタゴラスに比肩するほどの天才はなかなか見当たりませんが、煩悩が古代人よりは多すぎて現実的なぶん、アンテナの強度がすこし薄らいでいるのかもですね。



オリオン大星雲のかなたにあると言われるアカシックレコード 
オリオン座大星雲
101216


さて、日本のエジソンと呼ばれる現代の天才Dr.中松さんは、プールの中で呼吸を止めて脳の酸欠状態の時に閃くと言ってます(笑)。
アメリカが生んだ眠れる予言者エドガー・ケーシーもトランス状態で閃くし、覚醒時よりも睡眠時や瞑想などの無意識状態の方がアカシャに繋がりやすいそうです。だから夢はバカにしちゃいけません。

もし本当にアカシック・レコードの世界が存在するとしたら、私たちははより高い次元にある「知のプール」からパイプでアイデアを汲み上げていることになります。
天才とは、そのパイプが太く強靱で、黙っていても溢れるほど「知」の流入する人々のことを指すのかもしれません。



美雨


❤最後まで読んでくれてありがとう❤
モーツァルトチョコレートより 最後まで読んでくれてありがとう!


★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ

Comment

NoTitle 

今日も素敵なうっとりする記事をありがとうございます。色んなブロガーさんの記事とリアルでもシンクロすることが多くて、とても不思議なんですが宇宙の中では、偶然はなくて、うちなる部分で繋がってるんでしょうね。特に、気の合うブロガーさんとは、強い繋がりを感じます。(勝手に)。昨日、ちょうど「自分のテーマソングはなに?」って話を家族としてたんです。かえるままはよくピアノで弾くショパンの「革命」だと思われてたみたいですが、自分的にはモーツアルトのレクイエム「ラクリモーザ死者のためのミサ曲」なんだと思ってるんです。だから自分のお葬式にはこれね。って話を家族としてた所で、美雨さんの記事を見てビックリしてた次第です。また死後は一番最初にアカシックレコード、宇宙の図書館に行ってみたいと思ってるとも話してた所です。ヘンな話ですが....。数学的なセンスというか論理的思考も美雨さんの尊敬する所です。音楽もエモーショナルな部分も、こうした数学的な部分が苦手だったかえるまま。バイオリンの方って特に数的な部分もお得意な方多いと感じます。やっぱり美雨さん、尊敬です。今日も素敵な記事をありがとうございます!!
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2012.02/29 20:05分 
  • [Edit]

拙ブログのモーツァルト&アカシックレコード記事にコメントくださった皆さま 

拙ブログのモーツァルト&アカシックレコード記事にコメントくださった皆さま
かえるまま21さま、NORIさま、 モフぞうさま、ピー助さま、Keiさま、ラメロウさま、ひでのさま、みどりさま、tedukuridaisukiさま、さむさま、ののさま

立て続けに法事に呼ばれ慌ただしく過ごしておりました。お返事コメント遅れてしまい申し訳なく思います。<(_ _)>
このたびも個性あふれる素敵なコメント、本当にありがとうございます。携帯から何度も読み返して感動しております。

アセンション理論が定着するようになってから、よく耳にするアカシックレコード、ってとても気になっていました。
アカシャというサンスクリット語をしらなくても、古今東西そういう概念は常に存在していたのですね。

私を含め、皆さんどうしたら自分もアカシックレコードに繋がるかと考えてらっしゃいますよね。もしそんなことが自身に可能になるなら、全財産投げうっても惜しくないと誰でも考えると思う。
アカシャの論理には、
「天才とは、そのパイプが太く強靱で、黙っていても溢れるほど「知」の流入する人々の事である。」とありますが、 誰でも秘めうる能力を持ちながら、育った環境に揉まれて閉ざされたり、つまらない観念の枠に捕われて自らそのパイプをシャットダウンしてしまっているといいます。
ある神秘学者は、「天才と凡人の差は「知」を「知のプール」から汲み上げる能力差、あるいはノウハウの有無に過ぎない。汲み上げた『知」を磨き、完成させるのはまた別の文脈だ。」とも説いています。
ブロ友さんから学習したことでもありますが、「生まれながらの天才には誰もなれないし、環境や努力、また研鑽の積み重ねがあってこそ天才が生まれる」わけで「努力は第二の天才」と言われるように、”努力”を楽しみつつできるのもまた才能なのでしょう。
pureで執着のない「努力のひと」に、天はアカシャのパイプを開いてくれる気がします。

知の鵜飼とはよく言ったものですね。モーツァルトの日記を書くつもりがからまさかこんなテーマに発展するなんて当初予定しなかったのですが、陰極まりて陽、一陽来福冬至の日が近づいている証拠でしょうか、結局こんな神秘のお話に帰結してしまいました。(笑)お付き合いくださった訪問者の皆様、ありがとうございます。

>モーツァルトチョコレート

世紀の定番チョコ、モーツァルト美味しいですよね。(●^o^●)
モーツァルトチョコレートの有名なブランドといえば、「元祖」を名乗るカフェー・フュルストと「本家」名乗るミラベルが双璧と言われてますが、日本ではミラベルが人気のようです。ムフ、美雨も大好きです。

ということでまた夜駆けして明日の法事のために行ってまいります。
帰りましたらまたゆっくりご挨拶させてください。(*^_^*)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/18 19:33分 
  • [Edit]

No title 

こんばんは

いつもありがとうございます

アヴェマリア いいですよね
大好きな曲です
ちょっとピアノで練習したことがありました
とても綺麗な曲で 
今の季節に似合ますね
  • posted by ののさん 
  • URL 
  • 2010.12/18 01:31分 
  • [Edit]

No title 

モーツアルトすばらしいとあらためて感じました~
私が文字を書くよりすらすらと音符を書いて…。凄い!
アカシックレコードと言う言葉はじめて聞きました。
美雨さんのブログに多くの未知の世界を
かいま見ます。

最後のチョコに目がいってはなれない~^^
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2010.12/17 23:54分 
  • [Edit]

美羽さんこんばんは 

寒さ厳しいこの頃ですがお変わりないですか。
なかなかコウノトリがきてくれないみどりです。
ソンジェにあやかれるように美羽さんの僕ちゃんのバイオリンを毎日聞いてるんですよ

今日はモーツァルトとアカシャックレコードのお話ですか。深いです。私は、その言葉初めて知りましたが。
美羽さんは本当に博識でらっしゃるんですね

知の井戸からパイプでアイディアを汲み上げるって素敵ですね。
私は、とうてい出来そうにないですが、せめて未来の子供にそんな天性があればと思ってしまいます~
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.12/17 23:37分 
  • [Edit]

ご心配おかけしました(;^ω^) 

 美雨さん、こんばんわ☆☆☆
ご心配をおかけしました(;^ω^)
なんとか復帰しました☆☆☆
多分全快だと思います☆☆☆

 美雨さんもナルニアでしたか。。。
実は僕も一歩手前といわれております:(;゙゚'ω゚'):
お互い気をつけましょう☆☆☆

 早く良くなります様に。
早く良くなるように、応援です(`・ω・´)ゞ
  • posted by NORI 
  • URL 
  • 2010.12/17 23:30分 
  • [Edit]

No title 

ども、ひでのです(`・ω・´)

アカシックレコード
存在するのであれば、
そこに手が届くような絶対の法則を見つけたいな^^

いや違うな、アカシックレコードが唯一絶対の法則だから
そこに手を届かすための、手を伸ばす方法が必要なのかも(笑)
  • posted by ひでの 
  • URL 
  • 2010.12/17 23:07分 
  • [Edit]

No title 

僕がモーツァルトのレクイエムを初めて聞いたのが、映画「アマデウス」の中ででした。

それ以来、結構よく聴いています。とても良いですよね。
  • posted by ラメロウ 
  • URL 
  • 2010.12/17 20:24分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.12/17 16:40分 
  • [Edit]

音楽 

音楽家というのは、ほんとにすばらしいですね。
数々の名曲が頭にひらめいちゃうわけですから。。。
こういう方達は、やはり生まれたときから何か特別な心や才能を持っているんでしょうね。。
もうすっかりピアノから遠のいているため、指がまったく動かなくなり、たいていのものは、思ったように弾けなくなりました。。
今は、家にピアノもないし。。笑。。すでに過去の栄光となっています。。(爆)Kei




  • posted by Kei 
  • URL 
  • 2010.12/17 16:01分 
  • [Edit]

No title 

モーツァルト、大好きです。
有名な曲しか知らないけれど・・・。
伝記は何冊か読みました。

アカシックレコードという言葉は
最近テレビで知ったんですが
モーツァルトがアカシックレコードを読みとれていたなら
作曲のスピードや、訂正がほとんどないというところに
納得です!
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.12/17 10:20分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.12/17 01:14分 
  • [Edit]

No title 

こんばんは。
音楽には色んな意味が込められているんですね。
ふだん意識しないだけにとても興味部会ですね。
クリスマスも近づき、そろそろ本格的に寒くなってきました。
温かくしてお休み下さい。
応援ポチしていきますね。
  • posted by モフぞう 
  • URL 
  • 2010.12/17 01:07分 
  • [Edit]

☆興味深いですね☆ 

 美雨さん、こんばんわ☆☆☆
この記事のアカシックレコードは大変に興味深いです。
全ての知識と言われるものが空間というかこの世界に
存在していて、それと繋がれるか繋がれないかで
天才かそうでないかが決まると言っていた方がいた
ことを思い出しました。

 哲学の勉強をしているときにイデア論に触れる
機会があったのですが、アカシックレコードとイデア
論って似ているなと思ったことも同時に思い出し
ました。

 宇宙は神秘だらけで興味がつきません。
パトロン文化が広がれば天才が天才としてもっと
活躍できるのに・・・と友人と話したことがあります。
現実的な世界が天才を拒んでいるのかもしれません。

 素敵な記事をありがとうございます☆☆☆
久しぶりに子どもの頃のような( ^ω^)ワクワクを
感じました☆☆☆

 本当にありがとうございます☆☆☆
あと、カラダの心配をして下さって本当に
嬉しかったです☆☆☆

 もう大丈夫です☆☆☆
明日には仕事で東京に向かいますので
完全復活いたしました☆☆☆

 ご心配をおかけした分だけ感謝を込めて応援
していきます(`・ω・´)ゞ
  • posted by NORI 
  • URL 
  • 2010.12/16 23:41分 
  • [Edit]

No title 

きゃー!!素晴らしいです!
美雨様、かえるままの大好きワールドです。
うんうん、そうそう、って読み進めてました。
モツレクも最高です。
かえるままも、死んだら是非ともアカシックレコード(宇宙の図書館と思ってる私)を見に行って、JFケネディーを暗殺したのは誰か?とかエジプトのピラミッドをどうやって作ったのか、とか世界の七不思議を調べに行きたいと思ってるんです。。(笑)

モーツアルトもバッハも宇宙人説がありましたよね。
きっと宇宙のメッセージを受け取った音楽家故に天才と言われたのでしょうね....
セレンディピティ、ひらめき、美雨様も宇宙からメッセージを受けとっていらっしゃるからこそ、こんな素晴らしいブログを書けるのでしょうね。そう思います。

しかし、このモーツアルトのマロングラッセのチョコでしょうか?
とても、気になります.....
  • posted by かえるまま21 
  • URL 
  • 2010.12/16 20:18分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン