美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

人生画報(인생화보) 最終回 217,218,219話 新しき夢のキャンバス

[ソン・イルグク] ブログ村キーワード人生画報 あらすじと感想・雑記 송일국:SONG ILKOOK「인생화보」
最終回 人生画報217,218,219 DVD55巻 新しき夢のキャンバス

第217話~第219話[終] 8/23 (火) 18:30 ~ 19:58 (88分) BS11

小指故障につき myチビ息子が弾いてくれました 

Violin played by my little son instead of me

人生最終回 表紙
第213~216話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-375.htmlより続き


第217話あらすじ

訪ねてきた亡き祖父の執事は、イ家が没落したと聞きずっと探していたと言う。そして、祖父が戦前に学校を建てる土地を買っていたことを回想しながら語るのだった。三十万坪もの土地だというが醸造所を手放してまで、二束三文にしかならない学校の土地など買ったおじい様の気がしれないと嘯くチドに、ムンチョルは、その周辺は発展する土地柄だと諭す。その頃ヨンソクは未だ意識の戻らないヒョンウの日記を読んでいた。「いつか僕も父さんのような教師になれるだろうか」「だけどいまの父さんは何故こんなに遠くにいるのか」日記には、父を慕いつつ金より人を優先していた頃の、尊敬していた父を探し求めるヒョンウの思いがちぎれんばかりに綴られており、ヨンソクは心から後悔の涙を流す。ヨンソクの選挙運動のときの委任状を最後の切り札としてウォルヨンに預けていた熊は、刑務所に面会に来たウォルヨンから、あの手紙は忘れた方がいい、ヨンソクは責任を認め熊の情状酌量を願い出ているから、と説得する。ダロは、熊から譲られる筈だったプヨン商事が熊の逮捕と共にポシャり会社が差し押さえになるのを恐れ、ミンスの祖母の元へ媚を売りに行く。
一方、病院ではエリムの呼びかけに答えるかのように、ヒョンウが翌朝意識を取り戻す。

<217話ぷちギャラリー>
イ家の若旦那様が
人生21701
カバンはなくしても土地は残っているのでそこにいらっしゃるかと
人生21702 カバンはなくしても土地は残っているのでそこにいらっしゃるかと、何度か行ったんですよ
何度か行ったんですよ
執事の回想
人生21724 韓国一の学校が建っておるはずだ あの日の思い出
韓国一の学校が建っておるはずだ
親父はまったく何を考えているか分からないっ
人生21705 親父はまったく何を考えているか分からないっ
見守ってると言ってくれたこと、いつもその言葉を胸に生きてます。
人生21707a 見守ってると言ってくれたこと、いつもその言葉を胸に生きてます。 死んじゃダメです。目を覚ますのをみんなが待っているんです。
死んじゃダメです。目を覚ますのをみんなが待っているんです。
ヒョンウの日記を読むヨンソク
人生21708 ヒョンウの日記を読むヨンソク
だけど今の父さんはなぜこんなに遠くにいるのか
人生21709 だけど今の父さんはなぜこんなに遠くにいるのか
目を覚ましたヒョンウ
人生21710 目を覚ましたヒョンウ
兄貴!
人生21712 兄貴
シン社長は検察に召喚されたわ
人生21715 シン社長は検察に召喚されたわあの手紙は忘れた方がいい
議員の辞退届も出したそうよ。あの手紙は忘れた方がいい
人生21718ボヤックマー
ボヤックマー
ジョンリム、
人生21720
私も結婚式当日は休みたいけど・・・えっ?
人生21721 私も結婚式当日は休みたいけど・・・えっ? 内心:結婚してくれるのね
結婚してくれるのね
おばあさんお元気でしたか?相談がありまして・・・
人生21727おばあさんお元気でしたか?相談がありまして・・・
コビを売りに来たダロ



第218話あらすじ
生前おじい様が学校を建てようと買った土地の名義が自分でないことを、ムンチョルから知らされたチド。名義はなんと孫のエリム、ジョンリム、ムンチョルになっていたのだ。チド名義にしたらすぐ売り払われてしまうと判っていたおじい様の先見に、一杯喰わされたと悔しがったチドは、学校など儲からんからその土地に住宅を建てると駄々をこねるが、名義人である姉弟たちは祖父の遺志を継いで学校を建てると主張する。
一方、一連の騒動の責任をとるために議員の辞職願いを出していたヨンソクは、願いが棄却され、晴れて議員の道を歩むことに。
ジョンリムはヒョンウを見舞いに行き、病室で親しげな女性の姿を見かける。好きだった男性の傍らに違う女性が居ることを複雑な気持ちで受け止めつつ、ジョンリムは声をかけずに病院を去る。

<218話ぷちギャラリー>
父さん、実は
人生21734
なにっ!?爺さんの買った土地がお前達名義になってると!?
人生21802なにっ!?俺ではなくお前達名義になってると!?a
俺が売り飛ばすとでも思ったのか?
人生21803 俺が売り飛ばすとでも思ったのか?
孫より信用されてなかったチド
人生21824a
建設業というのは大変なんだ!
人生21825 建設業というのは大変なんだ(建設業など もうウンザリだ!と内心思ってる件
建設業など もうウンザリだ!と内心思ってる件
父さん、
人生21826 正しい判断のムンチョル(義兄と思ってくれてる件
実に正しい判断のムンチョル(義兄と思ってくれてる件
見舞いに来たジョンリムだったが・・・
人生21830 見舞いに来たジョンリムだったが・・・
・・・・!
人生21831 幸せになって欲しいとジョンリムは願うのでした。
幸せになって欲しいとジョンリムは願うのでした
エリム?
人生21837
勘違いはなはだしいヒョンシク
人生21840 幸せになって欲しいとジョンリムは願うのでしたborder=
母さん、エリムが
人生21841
ち、違うの・・
勘のいい母
人生21842 勘のいい母(お祖母さんなのにやけに艶っぽいネグリジェーを着てる件
お祖母ちゃんなのにエリムより艶っぽいネグリジェーを着てる件
嬉しい誤解でchu❤
人生21904



第219話あらすじ
ヒョンシクの求愛に、体がだるく熱があると言って つれないエリムに、ヒョンシクは薬を飲ませようとするが、鋭い母は、すぐにお目出ただと察知し、心配はいらないとヒョンシクに諭す。父親のくせにそんなこともわからんのかと苦言を言うヨンソクに、母は「ヒョンシクはいきなり五歳の子の父になっていたから仕方ない」と とりなし、ヒョンシクもまた、妻のお腹が大きくなっていくさまをずっと見たかったことを、父親になる実感と共にもらすのだった。安らかに眠るエリムの横顔を愛でつつ、ヒョンシクはそれまでの道のりを思い起こす。ヨンソクから東亜貿易の権利を譲り受けたヒョンウは、ムンチョル保証人のもと、それを教育文化財団に全額寄付する。「父さんの夢の実現のためだよ」。にこやかに言い放つヒョンウの瞳に、ヨンソクが理想としていた未来の学校は映し出されたかのようであった。同じころ、イ家の先代が学校を建てるために買った、あの小高い山の裾の広大な土地に分け入る一台の車が。ヒョンシクとエリムはソンジェを連れ、父と祖父の夢を叶える学校の建設予定地を訪れるのであった。

<219話ぷちギャラリー>
人生21901
おばあちゃん大喜び
ヒョンシクのあこがれ
人生21902 見たかったヒョンシクのあこがれ(やっぱりカルガモ父
見たかった
人生21903
ソンジェもあなたの実子よ?(かるがも父だったので・・
ダメだと言ってるだろ 会社なんか行くな
人生21904 ダメだと言ってるだろ (朝からケンカの二人)過保護な夫
過保護な夫で また夫婦喧嘩
ムンチョル!
人生21905 社長としての初出勤ハッハッハッ
ハッハッハッ
人生21906{実はヒジョーに不安
実はヒジョーに不安な母
お祖母さん、例の件考えてくれましたか? コビコビ
人生21919お祖母さん、例の件考えてくれましたか?(コビコビ) それなら3ヶ月間ここで働きな
それなら3ヶ月間ここで働きな!
・・っえ?(汗)
人生21920 ああそうだよ?それが何か?
ああそうだよ?それが何か?
覚えている?
人生21928 社長に返してくれと
社長に返してくれと (やっぱりいい女だったウォルヨン
東亜貿易・・・僕のやりたいように使っていいよね
人生21931 僕のやりたいように使っていいよね
寄贈証書に拇印を押すヒョンウ
人生21932 寄贈証書に拇印を押すヒョンウ
続けて押印するヨンソク
人生21933 寄贈証書に押印するヨンソク(ムンチョルが保証人に
ムンチョルが保証人に
業務資料を渡されたチド
人生21917 業務資料を渡されたチド(社長席が一応サマになってる件
社長席が一応サマになってる件
しかし・・・ 三時間後 ZZZ
人生21936 書類を前に寝てしまったチド(しかし・・・ 三時間後
書類を前に寝てしまったチド
聖書を読む熊
人生21934 聖書を読む熊
回復してゆくヒョンウ
人生21938 回復したヒョンウ(いい雰囲気の二人(トップ画面用)
いい雰囲気の二人
こちらもいい雰囲気の二人
人生21939 こちらもいい雰囲気の二人(心から微笑むムンチョル)
心から微笑むムンチョル (初めてみた気が・・・
人生21941 それぞれの人生を新たな色と形に描き始めるのでした
それぞれの人生を新たな色と形に描き始めるのでした
祖父の買った土地を訪れたヒョンシクたち
人生21942 祖父の買った土地を訪れたヒョンシクたち
ソンジェ、
人生21943 ソンジェ{将来ソンジェ達兄弟が学べる学校になる
将来ソンジェ達兄弟が学べる学校になる
ええ~!?約束した僕のおうちは?
人生21946ええ~!?僕のおうちは?
フフフ
人生21947
しずかに歩みゆく三人
人生21948





<人生画報のこんなところが好き!>

大金の入ったカバンを失った家族と、拾った家族。

まるでそのカバンが悪意をもって二つの家族を引きあわせ、苦しめたり喜ばせたりと、いたずらをしているようにヒョンシクたちの心をもてあそんだ、魔のたまて箱。
物理的に豊かになったヒョンシクたちシン家の家族だけど、逆に心が貧しくなってゆく家族の溝を拡げる空虚さが心に痛いばかり・・・金より人を優先していた頃の、尊敬していた父の優しかった思い出がいつも兄弟の胸に去来していた。

反対に、苦労知らず世間知らずだったイ家の家族達が、心を近く寄り添わせながら、力を合わせ強く逞しく新しい人生を切り開いていく生きざまに感動した、人間の底力―その根底にあった家族愛。

~どんな時代にも希望はある
いつの時代にも守らなければならないものがある~


人生画報のDVD-BOXに書かれた副標題です。

素晴らしかったですね、人生画報最終回。

「いつの時代にも守らなければならないもの」それは10人いたら10人違う答えが返ってくると思う。

ヨンソクにとっては償いの心。父の罪の代償となった最愛の息子の日記を読んで始めて自分の愚かしさに気付いたヨンソクの、償いの心。

ヒョンシクが言っていた「愛する人の心は買えないこと」。

ヒョンウの、戦争のような修羅の中でも人間の道理を守り、何があってもブレない虚心坦懐のまごころ。

そして夫婦愛。エリム夫婦の、あなたのためなら、君のためなら死ねる、無償の愛・・・

ヒョンウもきっとそうなるであろう、車いすをひいてくれる愛のアガペー・・・ヒョンウが彼女の耳となり、彼女がヒョンウの足となり、夫婦善哉、美しく人生を渡っていくのでしょう、連理の枝のように。比翼の鳥のように。

守らなければいけないもの・・・

究極、家族だ、という人も多いと思う。

それも正しい答ですよね。一番最後のヒョンシクの台詞のなかに、その答えは集約されていました。
「ここに学校を立てる。将来ソンジェと兄弟が達が学べる学校だよ。」
「僕の家はどうなったの?」と、一寸ブーたれるソンジェに
「我がやのおうちはソンジェだろう?」と返すヒョンシク。

建てるべき家は、学校に代わってしまったけれど、わが家とは愛する者の輝く瞳と笑顔の中に建つ家なのだと語ってくれたヒョンシクに、最も大切なもの、守るべきものの姿を見た気がします。

こうして挙げていくと、一言では決して語れぬ大切なもの―― その全ての要素を内包したもの、それこそが人生画報なのではないかと美雨は思います。


人間とは本来一人では本当に何もできない弱い生き物で、ときに醜く、愚かなことをしてしまう。
けれど、そんな人間の誰しもが、心に 良心や愛の種を持っていて、愛情という光と水を与えられれば、必ずや完成された人間に育ってゆく。もしくは、割れてしまった心や魂の欠けたヒビを埋めてくれるパートナーと巡り合え補い合えれば、もうそれで完成された世界の住人になれる。
だから人は、傷付き、絶望するかもしれないと畏れつつも、人を愛し、求めるものなのかもしれない。

チュモンや海神、風の国で大ブレイクしたヒーローの似合うイルグクさんですが、
「これまでの役のうち、自分に一番似ていると思うのは?」との質問で、チュモンでも風の国でもなく、ドラマ『人生画報』のヒョンシク役を挙げ、「世間知らずの息子が大人になっていくところが僕と似ている」と話されていました。

イルグクさん自身もヒョンシクと共に成長し、ヒョンシクから沢山のメッセージや賜物を得たと言う人生画報。殆ど無名に近かったイルグクさんがこの作品で新人賞を獲得した人生画報は、スターダムへの踏み石であったと同時に、演技の原点あるいは俳優人生の原点であったといっても過言はないと思います。
しかしながら新人とは思えないほどに、”演技してる”なんて言葉が浮いてしまう位、イルグクさんがヒョンシクなのか、ヒョンシクがイルグクさんなのかわからないほどに同化してるが如く、生き生きと、そう、まさしくvivid(ヴィヴィッド)に ヒョンシクに成りきったイルグクさん・・・これもまた彼の一部なのでしょう。 

そしてまた、ヒョンシクも、ヨンソクも、ジョンリムも・・・イルグクさんも、そしてTVの前の私たちも、自らの人生画報の1ページをめくり それぞれの人生を新たな色と形に描き始めるのですね。


新たなる夢のキャンバスに、それぞれの未来を描いて。


人生画報インタビュー2



<わがこころの人生画報>

~全219話レビューを綴り終えて~

この日が来るのを畏れて、つまらない旅日記を書いたりして寂しさを紛らわしていたものの、最後のレビューを綴るときが来てしまいました。

けれど、「風の国」のラストと違ってなぜか不思議とお別れの悲しさとか喪失感を感じません。
物語が終わっても、いつもポッケに人生画報が。ヒョンシクやエリム、ヒョンウやジョンリムがポケットの中で新しい夢のキャンバスを描いているようで、私の心は一陽来福、彼らの夢と希望が咲いています。

風の国最終回で流したのが悲しみの涙なら、画報は喜びの涙かもしれません。

人生画報から湧きたつ、スカッとした爽快感と、こみ上げる登場人物たちへの想いが、心臓から血潮のようにあふれ出てくる、これは多幸感なのではないか、と。

人生画報こそ、しあわせのドーパミン。苦行とか薬物でないとと滅多に得られないと言われるエンドルフィンやアドレナリン等の幸せのドーパミン物質が、ドラマを見ているだけでおのずと湧いてくる不思議の玉手箱、人生画報。この玉手箱には、歓喜や多幸感のエッセンスがこれでもかと詰まっているのだから。


画報が放映される日はそれは嬉しくて、各回のテーマに寄せてあれも書きたいこれも綴りたいと、しあわせを頬張りながら 想いを巡らすのが常になっていた9か月。長いようで短い、しあわせな春夏秋冬でした。
画報の背景と共に一陽来福、そんなドラマに巡り合えたのも奇跡のような出来事。
朝の連ドラとはいえ全219話、長い長い人生画報、読む人も大変だったとは思いますが、お付き合いくださった訪問者の方々にこの場を借りて感謝申し上げます。また、毎日のように読みに来てくださったり、メッセージを下さったり、応援、情報をくださった読者の方々にも、感謝、感謝です。

ああ、私は どれだけこの作品を愛したでしょう。 

最後に、ちょっとわたくしごとで恐縮ですが、最終話ということで笑い話にさせていただきたい出来事。
半月ほど前から左手の小指に麻痺を覚え、5年前に骨の疾患で手術を受けたときの後遺症らしきが顔を出しました。原因は不明ですが、治るか治らないかもわからないまま、小指に包帯をしつつキーを打っています。一番つらいのは三十年以上弾き続けてきた愛すべきヴァイオリンが弾けないこと。今年のコンクールではささやかながら賞もいただき、私にとって音楽はかけがえのないこころの友でしたが、人生画報も終盤に来て、最後のレビューに弾いて添えようと思ったオープニング曲も弾けず、溜め息をついていたら、我が家のソンジェ(名前違いますヨ。笑)が「僕、弾いてあげようか?」と練習なしで弾いてくれました。そのまますぐ塾に行ってしまい、お粗末な演奏ではありますが、親子で全219話見続けた『人生画報』への想いが溢れている気がします。

今までの自分だったらきっともう二度と楽器の指板(しばん)の上をあんなに早く走らないのではという指の不安や失望感に胸を痛めクヨクヨしていたに違いない筈なのに、不思議と悲しみを感じない・・・人生画報がくれたあの教訓が、あの言葉が心のポケットのなかで輝いているから。

エリムが放ったあの言葉・・・「以前は力がなかった。でも、いま子供がいる、それが必ず彼を助ける、彼の力になる。それは命だから・・!」
たとえ指がずっと駄目でも、新しい命が、子供が、こころざしを継いでいってくれる、わたしの音を繋いでいってくれる・・・!

それは、命だから。

エリムが、ソンジェが、そして人生画報が教えてくれたこと。



美雨 2010年12月2日

追伸. 長い間、レビューを読みに来て下さった皆様、重ねてありがとうございました。


「人生画報」各話あらすじ&レビュー 早見表、こちらに移しました 
「人生画報」インデックスhttp://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-380.html

★このランキングに参加しています。いらしたついでに押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ

最後のおまけ編http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-382.html



original date 2010.12.02


旅行に出ていて、更新・リコメントが遅れています.申しわけありません。m(__)m

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.06/15 05:49分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.06/15 05:45分 
  • [Edit]

toramamaさま 

こちらこそ、ご無沙汰しております。m(__)m
お孫様もすくすく元気で育ってらっしゃることと存じます。

人生画報、まだ三度目の最終回がめぐってきましたね。でも、本当に終わってしまったような感じがしません。
どこかで、ヒョンシクが飛んだり跳ねたりしているような・・・どこかの局で、というより、どこか違う次元の世界で、またくるくると画報な人生を描いているような。いつもポッケに人生画報、ですから。^^
youtubeのほうに、コメントくださったのですか?あちらは、アカウントを持っていないと、コメントは出来ないみたいですね。せっかく入れてくださったのに、申しわけなかったですね。m(__)m

>イルグクさんの映画楽しみですね!でも韓国でしか見られないかもしれませんね(>_<)

旅先に、アメリカのイル友さんからメールいただいたのですが、「プサン港~」の方でなく、別の映画出演になるようですね。いずれにせよ、スクリーン復帰嬉しいですね。イルグクさんのさきのインタビューでは、クリスマス時期に公開だそうですから、復帰は間違いないと思います。五月には決定すると思います。楽しみですね・^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.04/30 22:51分 
  • [Edit]

JUNJUNさま 

こんばんは。^^
お忙しい中、こちらにもありがとうございます。(#^.^#)メールも今しがた拝見させていただきました。
newわんこのチュウオン君も元気ですくすく育っているご様子、嬉しいです。

> イルグクさんと出会った2年前、未だにこんな気持ちが自分の中にあったのかと意外に思いました。 幾つになってもある女性たちの中の乙女心をときめかせる眼差し、表情、声、仕草、そして何よりも演技力でしょうか… 

仰る通りですね。もう、とっくに忘れていた自分のなかの”女”というか、ときめく気持ちを思い出させてくれたイルグクさん・・・イルグクさんでなかったら、こんな甘く懐かしい感情は呼びさまされなかった(?)気がしています。そんな甘ずっぱい気持ちは海神から始まったのですが、この人生画報でいっきに燃え上がった(笑)気がします。それほどにヒョンシクは艶のあるいい男だと思います。
JUNJUNさんは、人生画報を深くじっくり味わうために、DVDを借りずに、毎週毎週ゆびおり数えてKBS版で人生画報を初めてご覧になってらしたのでしたね。きっと三年前私達が毎月毎月指折り数えてDVDボックスがひとつづつ出るのを首を長くして待っていたように、楽しまれたのだと思います。
待つ時間の中には、いろんな発見や、余韻を味わう喜びがありますね。^^

>オバサマ方の人生哲学には共感する部分が多く、ダメなオジサンたちには、いずこも同じかと慰められました。 

はい、哲学的なおばさまたち、いけないお父さんたちにも人間理解や忍耐を学びましたね(笑)
ひとことでは語りつくせない、名作中の名作でした。
わが心の人生画報、永遠に・・・。 
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.04/30 21:28分 
  • [Edit]

くろまめさま 

先ほどコメ返ししたのが消えてしまっていたようです(*_*!!
今、何を書いたか思い出しながら打っていますが、もう、いま思いついたことを書かせていただきますね。
私とくろまめさんをつないでくれた人生画報には、感謝の言葉しかありませんが、その人生画報に誰よりたくさんコメントをいただき、いつも共感と喜びを共にして下さったくろまめさんに感謝をせずにいられません。
しょーもない(大汗)チド父さんの番外編にも、いつもおつきあいくださりエールを下さって、本当にありがとうございました。

> 今晩もついついKBSにチャンネルを合わせそうになりました。

本当ですね。長い作品ですし、いつも流れていそうな気がしてつい気が緩んでしまいますが(笑)、本当に終わってしまったなんて、まだ実感がわきません。
KBSがオリジナルのOSTで流してくれたことも嬉しかったし、訳の違いなどもツッコミ処満載でしたね。また、ユニオン商事の室長兄弟などにご登場いただき、ツッコミと解説など、していただきたいものですね。(爆)

くろまめさん、本当にありがとうございました。でも、きっとどこかの局で流してくれる気がするので、また一からどうぞよろしくお願いします。(●^o^●)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.04/30 21:13分 
  • [Edit]

バロックさま 

こんにちは。このGWはどのようにお過ごしですか。^^
リコメが遅れてすみませんでしたm(__)m

人生画報、終わっちゃいましたね。でもきっとまたどこかの局にはしごしつつ、半永久的にヒョンシクパワー(&チドパワー?)を見せつけてくれる気がします。^^

バロックさんは、エリム母に共感を得たのですね。
あのかたがお母様だからこそ、ジョンリムもムンチョルも横道にそれることなく、ひとかどの人物に成長したのですね。エリムの凛としたしなやかな強さは、やはりお母様からもらったものだと思います。

人生画報の中で美雨の尊敬する女性Best3は、ミンスのおばあさん、エリム母、そしてエリムでした。ウォルヨンも好きでした。彼女の言葉の中に、(実は)苦労人としての人生訓みたいなものをよく感じました。それと、かるがもハウス(すみません、エリムとソンジェの住んでた小っちゃい家です)の大家のおばさんも好きです。
というか、皆それぞれ共感を持てる素敵なものを持っていて、ヒョンシク母もミンジョンも、マクトゥン母もみな好きかもしれません。

> うーん 人生画報は私のバイブルです(*゚▽゚*)

ハイ。^^また1から見直して、新しい感動や発見をみつけて、ご一緒に、心の宝物さがしをしていきたいですね。バロックさん、素敵なコメントありがとうございました。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.04/30 18:25分 
  • [Edit]

サムさま 

会津に行っていて、亀レスになってしまいましたm(__)mサムさんごめんなさいね。
いつも暖かい応援、さむさんにこころから感謝です。
私も又、サムさんのブログにお邪魔させていただきまーす(#^.^#)

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.04/30 18:10分 
  • [Edit]

HISAKOさま 

はじめまして。
ご訪問とコメント、ありがとうございます。(●^o^●)
人生画報お好きなのでしょうか、とっても嬉しいです。
ぜひまたお越しくださいね。^^

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.04/30 18:07分 
  • [Edit]

かえるママさま 

コメレスが遅れ、大変失礼を致しました。m(__)m
また、私などの健康までいつも親身にご心配下さって、本当にありがとうございます。
お陰様で、リハビリを続け、ゆったりした2楽章やアダージョな曲を弾いています。

息子は受験生なので、毎日は弾けなくなってしまいましたが、土日などに気分転換に取り出してはモーツァルトを弾いています。バッハも好きですが、やはりモーツァルトに戻るんですね。彼は1・3楽章派なんですよ。元気なアレグロ(ヴィヴァーチェ?)が好きなんですね。男の子ですね。^^

この作品からは、本当に多くのメッセージ、教訓をもらった気がします。
ややもすると親のエゴで、負の遺産を受け継がせてしまう家庭も多い中(って、チドさんi-201
画報では、そんな逆境のなかでも酷い親を反面教師にして、また憎しみさえバネにして生きる原動力にしていました。私達が子供に受け継がせてあげられる良い遺産・・・
ヒョンシクの言ではないけれど、それは、決して手にとれるもの、目に見えるものの中には無い気がします。いまふと感じたのですが、人生は決して悪いものではない、と思わせてあげられるこころの柔軟性と強さかな・・・出来れば、人生は美しいもの、と感じてくれたら、子育ては成功したのではないかと、そんなふうに思います。とと、まだまだ未成年、かえるママさま、子育ても共にがんばりましょうね。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.04/30 18:02分 
  • [Edit]

こっこさま 

ご家族で楽しいGWを送られてらっしゃることと存じます^^
この季節はどんなキムチが漬け頃でしょうか。ますます腕をあげられたのでは。

我が心の『人生画報』、終わってしまいました。(ToT)
KBSのオリジナルはやっぱりいいですね。DVDのと違って、音楽も差し替えずにそのままで流してくれたのが画報ファンにとって、何よりのプレゼントでした。^^

> 何度見ても、次の台詞さえわかっているのに何故か毎回ヒョンシクにドキドキしていました。

あはは、こっこさん、エリムと一緒に台詞を喋っていそうですね?ヒョンシクに向かって。
エリムと自分を同化させ、画報ごっこなこっこさんだったのでは?(●^o^●)
私はよく夢でヒョンシクをみました。うっすらとしあわせな余韻が残っていて、エリムは自分なのでしょうね、きっと。人生画報には、すてきな夢をありがとう、と感謝状を贈りたいです。

でも、過去形にしないで、またメビウスの輪のように最初から視聴してしまうのでしょう。
こっこさん、末永く共に画報友として、おつきあい下さい。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.04/30 17:42分 
  • [Edit]

ご無沙汰しております 

toramama
ご無沙汰してます。とうとう最終回まで来たのですね。息子さんのヴァィオリンを聞きながら、ヒョンシクとエリムの初めてのダンスの動画をクリックしたら、KBS版のダンスシーンで嬉しくなりました。コメントを入れたかったのですが、コメント欄が出てこなくてここで御礼申し上げます。イルグクさんの映画楽しみですね!でも韓国でしか見られないかもしれませんね(>_<)
  • posted by toramama 
  • URL 
  • 2013.04/29 07:48分 
  • [Edit]

NoTitle 

イルグクさんと出会った2年前、未だにこんな気持ちが自分の中にあったのかと意外に思いました。 幾つになってもある女性たちの中の乙女心をときめかせる眼差し、表情、声、仕草、そして何よりも演技力でしょうか… ヒョンシクは又素敵でしたね。 いつも、今日はどのスーツ?どんなネクタイ?なんていうのも楽しみの一つでした。 そして、横顔にも、後ろ姿にも素敵な雰囲気を持つイルグクssiを見ながらの夕飯を毎週楽しみにな『人生画報』でした。 また、登場人物それぞれが魅力ある個性を持ち、ドラマの中での成長が丁寧に描かれ、中でもオバサマ方の人生哲学には共感する部分が多く、ダメなオジサンたちには、いずこも同じかと慰められました。 一見地味なドラマの様で、味わい深い、とても奥の深いドラマだったと思います。 
  • posted by JUNJUN 
  • URL 
  • 2013.04/29 01:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは

終わっちゃったんですね
私はヒョンシクもさることながらエリムの母が大好きでした!
苦境の中で品良く美しく子供を愛し、ダメ夫を理解し許しなげき悲しみながらいつも前向きで・・さいごの場面ミョンヘから花束を受け取る笑顔は天使の笑顔に見えました(*´▽`*)
ヒョンシクの母もチャーミングで好きですが♥

うーん 人生画報は私のバイブルです(*゚▽゚*)

NoTitle 

美雨さんの情熱に拍手!と応援のポチ!を
させて頂きます。
  • posted by サム 
  • URL 
  • 2013.04/26 17:43分 
  • [Edit]

ありがとうございました^^ 

今晩もついついKBSにチャンネルを合わせそうになりました。
昨日で終わってしまったんですよね(;_;)
ああ、なんだか寂しいな~v-406
もう何回目の最終回でしょう。
Sくんのバイオリンの音色を聴きながら、回想シーンを眺めていると、ヒョンシクの思いが私にも伝わってきます。
やっと重いにを荷をおろし、穏やかな表情で眠る愛妻の隣で、過去を振り返るヒョンシクの姿が、とても印象深いです。
素敵なキャプチャと深い解説、そしてお腹を抱えて笑いころけるチドコーナー^^
いつも最終回で思うのは、美雨さんへの感謝の気持ちです^^
ありがとうございました^^そしてお疲れ様でしたm(_ _)m
でも、またいつか近いうちに、「人生画報」はありかな?!
とりあえず、頑張って録画した、「人生画報」を見るかもです。
  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2013.04/25 20:41分 
  • [Edit]

はじめまして 

最近ブログを拝見しています。これからも頑張ってください。
  • posted by HISAKO 
  • URL 
  • 2013.04/25 19:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、この記事は本当に感動的ですね。
多くの方が同じように感動を共有されてます。
美雨さんの記事から、沢山のメッセージを受け取る事ができます。

ところで、その後、小指のお加減はいかがでしょうか?
しばんの上を走る美雨さんの小指、高音部分の美しさ、それは息子さんのビブラートにも息づいて、受け継がれてるのが分かります。美雨さんの命を受け継いだ息子さんは、音楽にも受け継がれているのですね。
このドラマのメッセージと同じですね。
(T.T)感動を再び、ありがとうございます。
応援ポチして参ります。
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2013.04/25 13:48分 
  • [Edit]

ε-(o´_`o)ハァ・・ 

我が心の『人生画報』、とうとう終わってしまいましたね。
ヒョンシクとエリムのごくごく普通の夫婦の会話が何故か┣¨キ(*゚Д゚*)┣¨キするのはどうしてでしょう(@´゚艸`)ウフウフ
何度見ても、次の台詞さえわかっているのに何故か毎回ヒョンシクにドキドキしていました。

またしばらくしたらDVDを取り出し┣¨キ((p>ω<q))┣¨キしたいと思いますテレッ☆(ノ)´ω`(ヾ)

手っ取り早くドキドキしたい時は美雨さんブログで『人生画報』のあらすじを眺めるんですよ(〃艸〃)
勝手に活用させて頂いてます。
本当に美雨さんのブログに出会えて良かったです(ωV_vω)ペコ

今日は昨日の雨がうその様なお天気ですね。
頑張って行きましょうファイトォ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆

      ☆こっこ☆
  • posted by こっこちゃん 
  • URL 
  • 2013.04/25 08:33分 
  • [Edit]

ダリアさま 

わ、ビックリ(@_@。
myパソコンから初コメントが、人生画報の最終回だなんて、嬉しいわぁ(●^o^●)!
ブログも、やっぱり スマホで見るよりパソのほうが上手にうつるのかな?
バイオリン、懐かしいですね・・・まだチビ助だった頃ですが、ささっと弾いてくれたんです。でも、なんか心がこもっているでしょう?ずっと親子で219話笑ったり泣いたりして見てきたので。わが美雨家のアルバムにも、想い出の1ページを記してくれた素晴らしい作品です。

>実は美雨さんって10人ぐらいいたりして(笑)

はい、実は20人いるのです。

・・って、嘘ぴょーん((( *≧∀≦)

20人いたら、北の将○様並みですね、何でも出来ちゃいそう。
でも、しょぼい親子でもキャプチャーやyoutube作りなんか協力班してくれて、私には20人分の強力班です。パートナーと息子に感謝しています。^^
ダリアさんもパソぐんぐん上達していますね。そのうちブログやyoutubeも始められそうですね(^_-)-☆
そしたら、早速リンクしてくださいね(●^o^●)!
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.08/14 02:22分 
  • [Edit]

号泣です。 

美雨さん、こんにちは!ずっと聴きたかった息子さんのヴァイオリン演奏をやっと聴くことができました。感動で胸がいっぱいです。聴き始めてすぐに涙があふれてきました。すばらしい演奏をありがとうございました。演奏といっしょにながれている人生画報の数々の名シーンがどれも素敵で人生画報のすばらしさをあらためて実感しました。美雨さんのサブタイトルのつけ方やレビューの内容の濃さにいつもながら驚かされます。忙しい毎日をお過ごしなのに、なぜこんなに完成度の高い素晴らしいことができるのか不思議でなりません。実は美雨さんって10人ぐらいいたりして(笑)いつも感動をありがとうございます。暦の上では秋ですがまだまだ暑い日が続きそうですね。美雨さん、ご自愛くださいね。
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2012.08/13 14:08分 
  • [Edit]

ラビットさま 

こちらははだいぶ涼しくなり、田園もところどころ黄色く染まり始めています。ヒョンシクが去ったあのプサンの秋の野山を感じさせますね。笑

> 放送が終わったのも寂しいですが 美雨さんの楽しいコメや解説、チドさんのページなど
> 終わるのが残念ですTT

ありがとうございます(TT)私もずっとずっとチド父さんや熊やダロやユニオン商事のメンバーと(笑)遊んでいたかったです。次の再放送では、また何か思い浮かんだ面白シーン(へんてこシーン?)を、『帰ってきたチド父さんシリーズ』特別番外編(!?)としてクダクダ、ショボーくupしてみようかな、と思ってたりします。笑
ホルダーに取り過ぎた画像を捨てるのがが勿体なく始めちゃったアホアホシリーズなのですが、何故かいろんなかたにご好評で、自分でも信じられません。(苦笑)

> 画報やチュモンなどはNHKでも放送してほしいですね!
> ゼッタイ嵌るヒト続出だと思うなぁ~~!?

本当ですね。フジさんへの煽りデモの火がくすぶってる今はちょっとアレかもしれないですが、落ち着いたら流してほしいですよ、人気爆増でしょうね、グンソク君の比じゃないないかも・・・(>_<)
考えてみたらNHKが(冬ソナも太王四神記も)火付け役だったのですから、チュモンや画報のような名作はなおさら相応しいですよね。でもいかんせん長い作品だから、すぐ結果を急ぎたがる気短かな日本人に受け入れられるか、そこだけ心配ですね。あ、でも、それもひとつのチャレンジになるといいですね、こういう価値観もあると!(いい訓練です。爆)(*^_^*)
気候が不順で体調崩す人が多いです、ラビットさんも風船のお仕事、がんばってくださいネ。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.08/26 15:05分 
  • [Edit]

kotoricchi さま 

こちらこそ、レビュー全話おつきあい下さってありがとうございます<(_ _)>

kotoricchiさんとは、確か一年前に芸術・文化ランキングで繋がって、kotoricchi師匠の神がかったアート刺繍の世界に引き込まれ、感動を声高に叫んでたばかりの美雨ですが、全くイルグクさまに興味はなかったというか韓ドラ自体ピンとこなかった(?)kotoricchiさんが、いつの間にか人生画報を観るようになってくれ(代表作でもないのに)、こんなにハマってくださったのは本当に嬉しい出来事です。いつのまにかすっかりイルグクファンに・・・ヽ(^^)ノ強力班はじめ、イルグクさんページをよくご覧になってくださるのも(知ってるのダ)とても嬉しくて涙でそうです。草の根運動とまではとても言えませんが、私も少しだけお役を果たせたような・・・
実は、歴史、文化、旅エッセイ記事でいつも訪ねて下さってる方達のなかにもそんなイルグク作品ファンがとても増えて、私はルンルンしています。本当に嬉しいですよ・・・
だって、こんな素晴らしい作品、韓国内だけに留めておくの勿体ないですもんね、日本にも、他のアジア圏にも、また儒教と相反する価値観を持つ欧米社会、ほかの国々にもセンセーションを巻き起こしてほしいものですね。
 チュモンや海神、風の国などのアクション時代劇はウケもよくすぐ人気も出るでしょうが、正直まだマイナーな分野の『人生画報』から入って大ファンになり、これから(チュモンなどの)代表作を見ていく、というkotoricchiさんのようなファンこそ、本当に貴重で、本物なんだと思います。

私の方こそ、あらためてこの作品の価値と素晴らしさを再認識、再実感させていただいた気がします。
kotoricchiさん、本当にありがとうございます。<(_ _)>
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.08/26 14:59分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、こんにちは^^

放送が終わったのも寂しいですが
美雨さんの楽しいコメや解説、チドさんのページなど
終わるのが残念ですTT
画報やチュモンなどはNHKでも放送してほしいですね!
ゼッタイ嵌るヒト続出だと思うなぁ~~!?

  • posted by ラビット 
  • URL 
  • 2011.08/25 12:09分 
  • [Edit]

美雨さんありがとう!! 

ご子息の素敵な演奏に胸が熱くなり
人生画報告の最終回さながらに感動がこみ上げてきて涙涙で聞かせていただきました。

今でも、イ家シン家の家族たちがどこかで精いっぱい人生を生きている気がしています。
人が生きる上で欠かすことのできない、 愛、家族、友情、信頼、欲、そして希望を
2つの家族によって描いた素晴らしい作品ですね。
最終話は涙があふれ、胸がいっぱいになりました。
この珠玉のドラマに出会えたのも美雨さんのおかげです!
本当にありがとうございます。
美雨さんの全放送話のあらすじとレビューの掲載お疲れさまでした。
情熱と知識見識を併せ持った魅力的な文章にいつも感動し
ドラマの本質を改めて教えていただきました。


小指の痛みに耐えて、掲載を続けていただいたこと本当にありがとうございます。
早く小指が治ることを心よりお祈りしています。
  • posted by kotoricchi 
  • URL 
  • 2011.08/25 11:18分 
  • [Edit]

akoさま 

お忙しい中、いつもコメントや貴重な情報、本当にありがとうございます。こちらこそ、感謝、感謝です。<(_ _)>

「我が家のおうちは ソンジェ」
多くをかたらずとも、この名セリフに、これからのシン家の人々とションシクの生きざまが集約されていましたね。
愛の家って、愛するものの瞳のなかに立っているのでしょうね。つい先ほどまで砂上の楼閣に住んでいたヒョンシクも、それこそが「しあわせの城」なのだと気付いた、素敵なメッセージを、またこのドラマにひとつ見出した気がします。^^
ラストのヒョンシクはもう立派な紳士になり果てて(?)いて、ちょっと遠いものすら感じますが、実は美雨は前半のチョイ悪(かなりワル?)なヒョンシクもすご~く好きなのです。強引で、身勝手でいじわるなのに、なんであんんなに魅力的なのでしょうね。それに、ヒョンシクって、とてもセクシーですよね。(#^.^#)モフモフ

ああ、だめポ。akoオンニィ、また最初っから人生画報見たくてたまらなくなってきました。やっぱり私、画報病から抜け出れないみたいです。(ToT)

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.08/24 19:07分 
  • [Edit]

くろまめさま 

先だっては、いろいろお気遣いありがとうございました。<(_ _)>
くろまめさんも大変でしたね。何も知らずにのうのうと過ごしていた自分が情けないです。お忙しい中、コメントをいただき勿体ないばかりです。
人生画報最終回、寂しいですね。もう内容も(台詞全部言えるほど?爆)わかりきっているのに、それでも何度でも繰り返し見ていたい・・・イルグクさんのドラマはどれも麻薬みたいな魅惑がありますね。
去年は、最終回迎える前に再放送の知らせがあって、安心と喜びで ありがたみを忘れてしまったところが(?笑)ありましたが、次にはいつどこが放送してくれるのかな、という焦燥感もあったほうが、より一層ドラマへの憧憬が つのって良いのかもしれないですね。これぞ、じらし戦法?(爆)

一抹の寂しさは残りますが、秋からはくろまめヒョンと共に走ってきた強力班がスタートしますし、楽しみもできましたね。くろまめさんのフエラムネ(?爆)バクセイラストを見せたときのイルグクさんの”おお~!!”という感動(フエラムネぶり?)ぶり、忘れられません。ふつつかものの美雨ですが、これからもどうぞよろしくお願い致します。<(_ _)>
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.08/24 18:52分 
  • [Edit]

ダリアさま 

終わっちゃいましたね~(T_T)滂沱
やっぱり、最終回ってこうでなくちゃ!というような、希望と喜びが溢れていましたね。ハッピーエンドなのか悲劇なのか、なかなか読めない、あまのじゃくな人生画報ではありましたが、この最終回でいままでの苦労も涙も全部洗われて浄化された、という感がしますね。もう、人生画報最高・・・!
ムンチョルの苦悩の憎しみ・・・ダリアさん仰る通りですね、ムンチョルは、いつか裁いてやるという復讐新をバネにここまで伸びてきたのだから、この笑顔はおじいさまの孫に託したメッセージと遺訓によって浄化されたように感じました。みながそれぞれに課題をクリアしつつ、浄化されてひとまわり、ふたまわり大きくなったのですね。
唯一、チド父さんだけは・・・モゴモゴ(以下略)

でも、終わりよければすべてよし、喜劇の醍醐味はそんなところにありますね。ダリアさん再放送でも再コメントありがとうございました。<(_ _)>
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.08/24 18:46分 
  • [Edit]

toramamaさま 

toramamaさま、ソウルからお帰りなさ~いヽ(^^)ノWelcome back!!
夏休みはソウルでしたか。パスポートつきのサマーバケーション、チョアチョアチョアヨ❤です。
またジホにもお行きになったのですね、サムゲタンとろけるように美味しかったですね、今回もジホ店長さんに、お口にア~ンしてもらえましたでしょうか?べっぴんさんならではの特権ですね(^_-)-☆
お塩が異常に美味しかったのでびっくりしました。どの素材も最高級のものを使っているんでしょうね。

加えてtoramamaさん、人生画報の発端でもある水原にも行かれたのですね。まさに「名作を訪ねて」の旅ですね!こんな熱心なドラマファンが日本にいると知ったら、製作者の方々もきっと喜ばれますでしょうね。華虹門、きれいでしたでしょう。あそこから見る眺めは四方すべて意味がある気がします。不思議な風が流れますよね。私もまた行きたいです。

ミョンドンのあの通りで、韓流スターグッズ店、見つかりませんでしたか?お屋根つきのワゴンも出ていたし、地下に潜るお店もあるようです。私は急いでいたので、ワゴンのお店で「イルグクさんの全部出して~♪」といってズラズラ~と並べてもらい、選ぶ事が出来ました。急いでたのでちょっとぼられた感もありますが、日本で買うよりはずっと安かったかもしれません。この間のオフ会のイルグクビンゴの景品も、半分、そのときのものなんです。(笑)また皆さんと楽しくお話したいですね。(#^.^#)お疲れななか、温かいコメントを頂戴し、ありがとうございました。そして、素敵なtoramamaさんと美雨とのご縁を繋いでくれた名作中の名作『人生画報』にひたすら感謝です。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.08/24 18:29分 
  • [Edit]

二度目の・・・ありがとう そしてお疲れさま・・・ 

我が家のおうちは ソンジェ~^^
いいなぁ~ やっぱり 最高ですね!
すべての家族に笑顔と幸福が見えますね・・・
人生 山あり谷あり・・・
私もがんばろう~と!

美雨さんの心遣いに・・・感謝 感謝です。
アジャ アジャ ファイティ~ン!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 19こ
  • posted by illove_ako 
  • URL 
  • 2011.08/24 00:26分 
  • [Edit]

本当に良いドラマでした! 

とうとう終わってしまいました。何度も見てて分かってる筈なのに感動して涙してしまいました。これからのシン家、イ家、ミンスとジョンリム、勿論ヒョンシク一家、結婚したであろうマクトォンやムンチョルをどうなるのか見てみたいよねと主人と話しながら、ヒョンシクがベッドでエリムとの出会いを回想する場面では、あぁ、やはり又見たい!と思いました。219話の長丁場のドラマで途中だれることなく、軸がぶれることなく、かつ時には人間の弱さ、可笑しさを織り交ぜ、楽しく見ることが出来ました。このドラマに出会えて本当に幸せでした。そして美雨さん、いつもこのドラマのレビューとイルグクさんの最新記事を有難うございます。これからもよろしくお願いします。先日ソウルに行き、水原に行ってきました。華紅門ではとても良い風が吹き、将棋したりお昼寝したりの地元の方が多く、私たちももっとゆっくりしたかったのですが、とても広大なところで回りきれなく、又次の機会にも行きたいところです。そしてジホに行きましたよ!参鶏湯は勿論鴨肉のスープ煮?が美味しかったです。韓スターショップはやはり見つけられませんでした。K-popはたくさんあるのですが…。
  • posted by toramama 
  • URL 
  • 2011.08/24 00:02分 
  • [Edit]

NoTitle 

テレビを見る唯一の楽しみがひとつ減ってしまいまいた。
来週から、何を楽しみに生きていけばいいのーv-406(ちょっとオーバーかしらん^^;) 
とにかく益々テレビが遠ざかりそー。
何度観ても、私にとっては、(今のところ)イルグクさん主演のドラマの中で「No1!」です。
ヒョンシクを越える適役に、いつ出会えるのかv-353
  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2011.08/23 22:25分 
  • [Edit]

終わっちゃたよ~(T_T) 

とうとう終わっちゃいました。何度観ても、感動的な最終回に(TωT)ウルウルです。ムンチョルが元執事の人とおじいさんが遺してくれた土地を訪れるシーンもいいですね。ムンチョルの憎しみが浄化されていくのを感じました。でも学校が建ったら、チドが理事長の座を狙いそうな気が・・・(笑)(≧~≦))ププッ
もうすぐテグで世界陸上がはじまりますね。たしか、テグはエリムが一人でソンジェを産んで休戦まで暮らしていた所ですよね。(違っていたらごめんなさい)人生画報に想いを馳せながら、世界陸上を観ようかな。
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2011.08/23 22:03分 
  • [Edit]

kiraraさま 

こんばんは。終わってしまいましたね。
何度見ても胸に熱いものがこみあげてきます・・・
これが感動なんですね、感動ってしあわせのビタミンですね。
このビタミンを求めて何度でも何度でも観てしまう・・・
名作には、そうした力があるんですね。

最後のイルグクさんのスーツ姿、きまってましたね!
そしてそれ以上に、
「わがやのお家がソンジェだ」の台詞、きまってました。
立派な父親、ひとかどの人間に成長したヒョンシクの姿が、いつもよりもっと大きく見えました。
素敵でした。やはりイルグクさんが人生画報の主人公だったんですね。^^

kiraraさんもぜひ最初からご覧になってくださいね。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.08/23 21:18分 
  • [Edit]

お疲れ様でした♪ 

THE END・・・ なんですか?? ビックリです!!!
美雨さん、お疲れ様です。ありがとうございましたm(_"_)m
私は途中からでしたので、最初からじっくりと読ませていただきますね♪
ところで小指大丈夫ですか? 大好きなバイオリンが弾けないなんて・・・シュン
でも息子さんが弾かれたなんて素敵ですね☆ 今日もポチッ♪
  • posted by kirara 
  • URL 
  • 2011.08/22 23:50分 
  • [Edit]

イルグク万歳さま 

イルグク万歳さんお帰りなさ~い(^O^)/~~Welcome back!!
お忙しそうでしたが、OH!韓国にいってらしたのですか。
お疲れのところ、ご丁寧な挨拶をありがとうございます。<m(__)m>

韓国はもう雪が舞い、太白山も雪化粧したとか・・・キムチチゲが美味しい季節ですね!
楽しいぐるめな旅を満喫なさったご様子、何よりです。

人生画報、終わってしまいましたが(涙)、また7日から始まりました(#^.^#)
こんどはゆっくり観るほうにまわって(といっても時間もそうないのだけれど。涙)
見落としていたところや字幕ばかり追っていた場面をくまなく見渡したいです。(笑)

マシッソヨー??どんなアクセントなんでしょう。皆さんハングル達者で羨ましいです。(#^.^#)
どうぞまたゆっくり遊びにいらしてください。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/09 19:07分 
  • [Edit]

美雨様、おくればせながら 

祝・219回レビュー完走おめでとうございます!

韓国から無事帰ってきました。
砲撃事件や治安悪くなりそうだから、やめとけって言われたんですけど行って良かったです!
韓国は、国境に行かなければ大丈夫だと。
さてさて韓国につけば、息が白いではありませんか!
さ、さむい・・・。
薄着の私は内緒でタイツの下にパッチを履きこみました。

ヒョンシクやイ・チド父さんの過ごしたソウルの街並みとはかけ離れていましたが(当然です)韓国のキムチ、本当においしい!結構な量が出たんだけど、きれいにたいらげました。マシッソヨー!

美雨様の最後のレビューもマシッソヨー!息子さんのOPヴァイオリンも素晴らしいです。
どんなエピソードも身近にしてしまう人生画報的な美雨様の生き方、憧れます!まだ番外編もあるみたいなのでゆっくりじっくり読ませていただきます!美雨様お疲れさまでした。
  • posted by イルグク万歳 
  • URL 
  • 2010.12/09 11:17分 
  • [Edit]

NORI さま 

NORIさん優しい思いやりの言葉をありがとう。
NORIさんの祈りのおかげか、今日は小指の感覚がすこぶる良いです・・・不思議!(@_@)
韓ドラでは、NORI さま仰るように親から子へ、子から孫へと想いを伝えてゆくドラマが本当に多いです、シリーズが長いことも、三代にわたって(四代なんていうのもあります。笑)次々と主人公を交代させながら描いてゆけるツボだったりしますね。(*^_^*)でも、伝える「想い」の中には、決してポジティブなものだけでなくて、憎しみや復讐心だったりすることもしばしばあって、親孝行な娘や息子たちがその重い「負の遺産」を受け継いでいく姿は目に痛いものもあります。韓ドラに限ったことではなく、世界で戦争がやまない地域は、そういった原因が大かもしれません。個人主義のアメリカなどはいろんな価値観が存在しますが、やはり家族や小さなコミュニティーを重んじる国民性の国では、親の言葉の重みもまるで違うとおもうので、ひとつ間違うと子供たちの未来が危なくなってしまいます。そういう意味では、親の言葉や伝えるものって責任がありますよね。NORIさんはお子さんに何を伝えますか。(*^_^*)
成績悪いけど、息子には、感動する心だけは伝えたかな、って思ってます。あと、美しい音楽に包まれて共に奏でながら一生を送れることが出来る、これはお金で買えない財産だと思うので、ふたつだけ果たせたかな?なんて、ちょっとだけ自分を慰めています。(#^.^#)。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/05 08:34分 
  • [Edit]

想いが受け継がれていく 

 美雨さん、こんばんわ☆☆☆
小指の麻痺が完治して、また美雨さんの素敵な演奏が
聞けることを心から願っています。

 しかしながら、息子さんに、楽器への想いや、その他
たくさんの美雨さんの想いが受け継がれて、それが
100年 200年 何千年と紡がれていくのでしょうね。

 記事を読ませて頂いて、そんなことを感じました。
でも、小指の完治を心から願っています。

 完治しますように。
心から願いながら、応援ポチをさせて頂きます!!!
  • posted by NORI 
  • URL 
  • 2010.12/05 02:51分 
  • [Edit]

toramamaさま 

いつも知らないところでご厚情、また応援たくさんいただいてたのに、このようにお礼とご挨拶返し遅くなってしまい、本当に申し訳なく思います。<m(__)m>ぺこっ

鈍いものですから最初toramamaさまってわからなくて、拍コメも二度もありがとうございました。忙しくのにランキングがあまり下がらないのは、きっとtoramamaさまがたの縁の下の力持ちのおかげです、感謝、感謝です。

>未完のDVD28,29,(?)辺りのレビュー、ゆっくりでも良いので楽しみにしています。二人の気持ちの迷い、誤解を解くために決して安易な方法をとらなかったエリム、正念場でした。ジョンリムのドレス姿も見たかったですね。

はいっ、了解です。また、自分が忘れかけてた宿題を、しっかり把握してくださってて(笑)感謝に堪えません。レビュー毎日読みに来てくださってたなんて涙が出そうです、こちらこそtoramamaさまに感謝状さしあげないと、バチがあたりますね。まずは宿題をしあげて、画報や風の国、ほかにも今年中にしあげないといけない課題を消化して、気持ちよく2011年から新しき画報を描いていきたいですね、みんなで。(*^_^*)

> ソルグクssiの歌、すてきでした!7年前のソルグクssiですので、今のソルグクssiはまた違う魅力ある歌い方をされるのかもしれませんね。私も次の機会があれば彼の舞台が見たいです!

彼の歌声、綺麗ですね。声がクリヤーで綺麗なだけでなく、発声がしっかり腹式呼吸なので(しかも天然?)驚きました。正式に歌を習っていたら、ミュージカル(オペラでも!)でもスターになれたかも。本当にそう思っています。聞く人が聞けば、絶対わかる(>_<)!!アンジュングンの舞台も本当に素晴らしかったです。よかったら、レビューも書いてるので、暇なときにでもご覧になってくださいね。

ソン・イルグク 舞台劇『私はお前だ』
その1http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-224.html
その2http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-225.html
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/05 01:22分 
  • [Edit]

Akemingさま 

Akemingさまこんばんは。
大切な製作があるのに、お忙しい中ご訪問とコメント、ありがとうございます。<(_ _)>
Akemingさんのさりげなく優しい言葉に、お人柄が偲ばれます。

イルグクさんはもうマレーシアから帰途につかれたんですね。アジア情緒があって、治安も住み心地も良くて、(シンガポールは開けすぎちゃって情緒がうすれてしまったけど)マレーシアはとっても魅力的な国ですよね、わたしも大好きです。イルグクさん、できればマラッカにも旅してほしかったです。海神のヨンムンが、海のシルクロードを渡って商人と交易してそうな姿が偲ばれる、そんな情緒のある街なんですよネ。イルグクさんはまた、そんな大人の旅が似合うかたですよね。(*^_^*)


> どうやらやはり彼もヒョンシクさんと同じく、奥様のおなかが日に日に膨らんでゆくことが待ち遠しいらしいですよ♪パパになりたいって。

あはは。すみません、あの最終巻での、ベッドのヒョンシクの求愛おねだりを思い出してしまいました、イルグクさんと重ねて。Akemingさまごめんなさい。(爆笑)


> 私は夜眠る前に、将来への夢を描くようにしていますが それを知ってから、イルグクパパがbabyを抱いている絵を思い描くようにしていますよ^-^その願いが叶ったら、私の組木絵の絵本をプレゼントする!と決めました^0^

わあ、素敵。Akemingさまお手製のロマンチックな組木細工(世界にたったひとつのAkemingさまのオリジナル!)、イルグクさんや奥様もさぞ喜ぶでしょうね。第一、愛がうんと籠ってるもの。(*^_^*)
次のイルグクさんの作品、時代劇だと聞きましたが、どんな作品にせよ、彼ならではのよさが100%生かせて、思いっきり演技出来る環境とスタッフ、また良い脚本に恵まれるよう(人生画報みたいに。)祈ってやみません。Akemingさま本当にありがとうございました。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/05 01:02分 
  • [Edit]

かっぱのしんちゃん様 

しんちゃんさん、いつも優しくしてくれてありがとう~(T_T)
そういえばまだリンクしていなかったでしたっけ??(それがうそみたい。笑)

こちらこそこれからもどうぞよろしく(*^^)v
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/05 00:47分 
  • [Edit]

サムさま 

さむ先生こそ、いつも読みに来てくださりコメントや応援、本当にありがとうございます。<m(__)m>

> でもそこから得たものも多く、美雨さんの心のポケットに
> たくさん詰め込まれているようですから、充実感もおありですね。

サム先生らしい詩的な言葉で励ましてくださり、愛するドラマが終わってしまった一抹の寂しさが吹き飛んだ気がします。(;_;)

そうですね、本当に物事は受け止め方次第ですね。ドラマや本からでも、自分の肥やしになることをたくさん引き出しにしまっておけたら吸収していけたら、人生はとても豊かになる気がします。とりわけ、悲しい時、凹んだとき、引き出しからお薬みたいに取り出して癒せたら、ストレスいらずですね。(*^_^*)サムさんにも、人生画報にも、感謝、感謝です。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/05 00:44分 
  • [Edit]

コウさま 

コウさんも、人生画報知らなかったのに、いつも読みに来てくださり、素敵な感想ありがとうございました。また、いつもヒョンシクとエリムを応援してくれて嬉しかったです。(*^_^*)

>  息子さんのびおろん とてもお上手ですねd(-_^)good!!

うう、音がまだまだなんですが(ポジショニングもとほほ)彼ならではの優しい響きを持っている気がします。コウさんみたいな音楽的な表現力とセンスが身に着けば良いのですが・・長い目でみないといけないですね、男の子は。(そう思って自分を慰める美雨)

> 学校ができて、良かった\(^_^)/
> イルグクさんが、自分に一番似ていると思うのは ドラマ『人生画報』のヒョンシクなんですね(゚∇^d) グッ!!

学校は絶対建ちますね。カバンの罪業を(増やしたお金で)全額教育のために寄付し、エリムのおじい様の学校設立地に学校を建てて(多分チドの東亜建設にて)おじいさまの夢を叶えることで、カバンの罪業が晴れるというのは心憎いエンディングですね。というか、おじい様はチドでなく、カバンの持ち主を選び抜いた上でヨンソクを指名したのでは・・・なんて思えてしまいます、自分の孫を鍛え上げる意味でも・・。(チドはもう眼中になく、最初から最後まで番外編?みたいな。爆)本当に先見の明のあったおじい様だと思います。あくまでドラマだしこんな奇跡はそうそうないでしょうけれど、戦争と言う修羅のなかではなにが起きてもおかしくないし、こうして平和に生きれる世界の中で息をして、コウさんと画報の語りができるのも また奇跡なのかもしれないですね。(*^_^*)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/04 23:22分 
  • [Edit]

ぼぼさま 

はじめまして、こんにちは(*^_^*)
あっ、一晩遅れのこんばんはになってしまって、本当にごめんなさい<(_ _)>

> 友人に薦められて見始めたんですが、すっかり虜になってしまったドラマです。ブルーレイの調子が悪くて最終回を含む3話を見逃してしまいました。

ぼぼさまはブルーレイお持ちなんですね、羨ましい(#^.^#)!エリムやヒョンシクのうっとりするつやつや笑顔をブルーレイで見るのはもう至福ですよね。(笑)

ああ~、でも、ラストを見逃してしまったなんて、ぼぼさま本当にお気の毒です(>_<)!
素晴らしかったですよ、あんなに恐ろしく悲劇的な設定で始まって、ここまで大団円で終われるドラマって、そうそう無いと思いますが、脚本と演出のマジックですね、なんか納得させられちゃう終わり方で、もう、ラストにみんなのあの笑顔を見るためだけにこのドラマを観続けてきたのかなと思えるような。(笑)終わりよければすべてよし、といいますが、やっぱりハッピーエンドっていいですね。ヒョンシクたちのおのろけなおまけもありましたし。(#^.^#)人生画報、最高です。
どうぞ、好きな時に又遊びにいらしてくださいね。


結果、美羽様に辿りついたというわけです。ありがとう、おかげさまでスッキリしました。ともかく納得させてくれる良い終わり方でしたね。では又ちょいちょい おじゃまさせてもらいます^^
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/04 23:08分 
  • [Edit]

Mie さま 

いつもお優しい気持ちで包んでくださり、Mieさま本当にありがとうございます。

> この記事をずっと読んできて、心がふるえました。
> そして最後の美雨さんのコメント
> >たとえ指がずっと駄目でも、新しい命が、子供が、こころざしを継いでいってくれる、わたしの音を繋いでいってくれる・・・!
> なんでか、涙がこみあげてきました。

韓国ドラマには、日本人が忘れかけていた親子の強い絆や、身に犠牲を強いても愛すべきものを守る(しかも何も語らずに)儒教の精神みたいなものがまだしっかり息づいていて、韓ドラがいまこんなにも普及しているのは、未だ日本人の血の中にそうしたものを尊び愛する心が生きているに他ならないという証ではと思えるこの頃です。

古臭い家庭で恥ずかしいのですが、私も父が大好きでした。その父は祖母と本当に仲良しで、エリムとソンジェみたいな母子ではなかったかと思います。身はいつか滅び朽ち果ててしまうけれど、何かひとつでも愛をこめて子孫に、こころざしや自分たちでなければ紡げない何かを血の中に繋いでいけたら、永遠に子孫と共に生きれるような、そんな気がします。父が私に伝えてくれたものを、子供に伝えていけたら安心して死んでいけると思います。いかんせんダメ母なので、なかなか思うようにいかないですが、子供はこんな私を好きだと言ってくれるので(涙)それで100点のしあわせにしようかと、エリムの言葉に倣って頑張ります。Mie さまいつも励ましてくださって本当にありがとうございます。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/04 22:57分 
  • [Edit]

ソルグクssiのラブソング 

ソルグクssiの歌、すてきでした!7年前のソルグクssiですので、今のソルグクssiはまた違う魅力ある歌い方をされるのかもしれませんね。私も次の機会があれば彼の舞台が見たいです!

jumpiさま 

いつもイルさま記事にさりげないコメントありがとうございます。
にしても、韓ドラめちゃ詳しい jumpiさんに気にいってもらえるなんて、人生画報はしあわせものですネ(*^_^*)

> 美雨さん、全編書き通したなんて素晴らしいです。v-424
> ところで、来週BSで『人生画報』一話から放送ですね。
> 録画するかどうか超悩み中。(ー_ー)

わたしもこんな長いシリーズを半年以上(3シーズン)書き続けると思いませんでした。でもとってもとっても楽しくて、嬉しくて、しあわせな時間でした。ムヒュルも大好きだったけど、背景や時代がかけ離れ過ぎていて、唯一接点って「高句麗」くらいなんだけど、人生画報は、なんかとっても身近で「いつもポッケに人生画報」という感じなんです・・・うまく言えないのですが。イルグクさんもヒョンシクは「演じた中で自分に一番似ている」と即答したくらいだから、天命みたいに彼以外に誰も演じられない役どころだったんだなぁ、と実感。だからこそ人生画報はあんなに輝いたのだと思います。

> 『人生画報』は、200話以上(コロンビアドラマ「アグリーベティ」みたいな長さ ^^;)最初は肝心だし。でも録り出したらHDDが『人生画報』占拠になりますね。美雨さんとこの記事の通読でよしとするか。
> ちょっと考えます。。。(^-^)

録画されなくても、是非是非観て下さい~~最初から!(>_<)絶対。100%名作(迷作?)保障いたします!!そしてまた一緒に語りましょう♪jumpiさん(#^.^#)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/04 21:39分 
  • [Edit]

No title 

美雨様☆ お疲れ様でした☆

お仕事もあるでしょうに、これだけの大業を成し遂げるなんて!^ ^
イルグクさんも感激ですね。
マレイシアからもお帰りになった頃?
どうやらやはり彼もヒョンシクさんと同じく、奥様のおなかが日に日に膨らんでゆくことが待ち遠しいらしいですよ♪パパになりたいって。

私は夜眠る前に、将来への夢を描くようにしていますが
それを知ってから、イルグクパパがbabyを抱いている絵を思い描くようにしていますよ^-^その願いが叶ったら、私の組木絵の絵本をプレゼントする!と決めました^0^

それにしても海外を飛び回っていたら、チャンスが減りますもの、ゆっくり奥様と過ごしてほしいですね☆

ヒョンシクから8年経って、大人な男の魅力が一層増してきたイルグクさんの、次の作品がとてもとても楽しみです♪

虫@貯蓄 さま 

こちらにもコメントありがとうございます。
ついに最終回を迎えてしまいました。
スカッとする爽快感と、ああ、もうヒョンシク一家に会えないんだなぁという一抹の寂しさが入り混じった、なんとも言えない思いです。
振り返れば、去年のリリースされたDVDを毎月楽しみに追ってた頃は、もともと朝の連続TV小説だったので編集が難しいと思い、TV放送はないのではと思っていたんです。それがBS11さんが企画してくれて三話連続で放映となり、喜びに沸きました。よいものは何度見ても楽しいし、日本中のお茶の間に流れて誰かが共感していると思うと尚更に沸きますよね。(笑)

> 次の作品も楽しみに待っていますヾ(*´∀`*)ノ

ありがとうございます。書き終えてないドラマやレビューを埋めながら、イルグクさんのドラマは追い続けます。(*^_^*)

  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/04 21:26分 
  • [Edit]

ななほしさま 

はじめまして。
素敵なコメント下さったのにお返事が遅くなり申し訳ありません<m(__)m>

そういえば、イルグクさん作品のレビューにいくつも拍手ポチで応援してくださってたかたが毎日いらっしゃいましたが、もしかしてななほしさまだったのでは!?心から感動でいっぱいです。ありがとうございます。<m(__)m>
4つのランキングボタンを押してくださるのが一番嬉しいのですが、いかんせん24時間経たないと次のポチ応援の点数が入らないので(一日一回の投票の仕組み)、拍コメントはいくつも関係なしで出来て、こちらも嬉しいですよね。

人生画報は終わってしまいましたが、あこがれや想いが消えるわけではないので、これからも思い出したときに書いたり修正していければと思います。イルグクさんの他の作品も書きたいです。

影の縁の下の力持ちのように支えてくださって、ななほしさま本当にありがとうございました。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/04 11:17分 
  • [Edit]

NORI さま 

NORIさん、超繁忙期のなかコメントくださってありがとうございます。

NORIさんが途方にくれたという連続ドラマはなんでしょうか。すごーく興味あります。(*^_^*)
このドラマにはNORIさんみたいな詩人がいっぱいいて、実際詩もでてきますが、台詞のなかにすごい含蓄や詩があるんです。NORIさんも見だしたらきっと嵌りますヨ(^_-)-☆
もし録画できるようだったら、最初の4話だけでも見てください。思ったよりずっと面白くて驚かれると思います。

今月の12/7日からリピート放送が始まります。
一応貼っておきますね。(*^_^*)
http://www.bs11.jp/drama/928/
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/04 11:04分 
  • [Edit]

ののさま 

韓ドラ、大ベテランの、ののさんでも 219話って長いですか?(笑)
朝の連続テレビ小説だったので、一話25分以下なんですよ。だから普通の一時間ドラマで計算したら約110話ほど?(十分長いか・・・汗)でも、テ・ジョヨン(チェ・スジョンさん主役)は130話以上あったから、あれに比べたらかわいいものです。笑

こちらこそこれからいろんな韓国ドラマをご紹介くださいね。コメントありがとうございました。<m(__)m>
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/04 10:57分 
  • [Edit]

Re: ずんういあ様 

ずんういあさん、コメント嬉しく拝見いたしました。
なんか、よこちぃさんと見てもピンと来ないのですが、あっ、フエラムネブログのずんういあさんだ!と思いだしたらすごく嬉しくなりました。人生画報番外編の最終回で、フエラムネみたいな唇をしたイルグクさんと、大御所であるずんういあさんのフエラムネがちょこっと映し出されてるのでよかったらご覧くださいね。
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-382.html
最近はおまけ箱にどうぶつスタンプが出続けてるみたいで、ずんういあさん羨ましいです。トラのハンコ、欲しいな~♪

> しかし、いろいろな事柄を教訓とし、大切になさる美雨さんは凄い
> ですね。
> しっかりとご自分の物になさっていて、きっとドラマに携わった方々
> も喜ぶでしょうね。

お優しい言葉、痛み入ります。
いろんな教訓をくれた恩師も父も天国に行ってしまって、周囲にそんな人もいないので、この素晴らしいドラマや、ドラマの中に出てくるおばあさん、主人公たちからいろんなことを教わっています。感謝、感謝です。(*^_^*)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/04 10:51分 
  • [Edit]

モフぞうさま 

いつも読みに来てくださり、さりげなく応援してくださるモフぞうさん、感謝です。
このドラマには本当に、いろいろと考えさせられることがいっぱい。
決してきれいごとだけじゃなくて、ドロドロした部分もいっぱいあるのに、後味がスカッとしているのです。本来人間は悪ではなく(決して善というわけではないのだけど)肯定できる存在だ、と気付かせてくれるドラマでありました。
ありがとうございます。(*^^)v
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/04 10:48分 
  • [Edit]

しげっちさま 

毎回毎回、拙いレビューを読みに来てくださって本当にありがとうございました。
しげっちさん好みのCNBLUEのようなメチャ若いイケメンのタイプではないけど、50年代の男っ気あふれるイルグクさんも魅力的と思ってくださって嬉しいです。(*^_^*)

> こんな素晴らしいドラマは、そうそうあるものではありません。
> こうして、ご紹介下さった事、感謝します。
> 大切なもの、私には、やっぱり家族です。
> いかなる時も、助けあって、生きていきたいと思います。

わたしも、こんなに夢中になれるドラマに巡り合えるなんて、一生にそう何度もあるものでない、貴重なドラマだと思っています。しげっちさんにとって、一番大切なものとは、やはり家族ですか。一緒にドラマの舞台をたずねて韓国を旅してくれたり、応援出来て本当にいいですね、きっと素敵なお嬢様に違いないですね、しげっちさんのお人柄からして・・・いかなるときも助け合って生きていきたいですね。

  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/04 10:25分 
  • [Edit]

tedukuridaisukiさま 

いつもコメントと応援をいただき、ありがとうございます。

>最終回 、息子さんがバイオリンをひいたんですね!
親子で弾けるとかなりステキかも!

お粗末ですが、イルグクさんも人生画報も大ファンなので、そらで覚えて手すぐ弾いてくれました。親子でもバッハのドッペルやデュオをよく弾きます。サッカーと水泳、バイオリンは三度のご飯より大すきみたいです。でも・・・勉強のほうはトホホです。(涙)

  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/04 10:16分 
  • [Edit]

くろまめさま 

この人生画報レビューを書いてきて、もっとも嬉しかった出来事・・・画報を介してくろまめさんのような素敵なイル友さんに巡り合え、イルグクさんの観劇に韓国まで行ってしまうなんて夢みたいな嬉しい奇跡がおきたこと・・・イルさまと画報が繋いでくれた素敵なご縁に感謝です。またいつも、くろまめさんのコメントから、くろまめさんが「人生画報」をいかに愛してらっしゃるから偲ばれました。

>(美雨さんの言葉を真似して)でも、まだまだ続くと思われる・・・
チドコーナーもを総括しなきゃね^^

はい、いまこのコメント返しをしながらしこしこ画像を繋げてもうひとつの(?)人生画報を(もうふたつくらいイケそう?爆)作ってみたり・・・いけないヨフカシーナの美雨です。
また再放送でお会いしましょうね、いつもポッケに人生画報、そう思っています。「いつも、そして、何度でも」。チド父さんのように。(笑)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/04 01:22分 
  • [Edit]

みどりさま 

はじめまして。
素敵なコメントいただきながら、お返事、お待たせしちゃってすみません。<m(__)m>

大延坪島の砲撃事件は、人生画報が決してドラマの絵空事でなく、本当の戦争に生きた人達の”生きる”ことの重さ大切さを実感する深刻な出来事でした。決して過去形でなく、緊張が走る島の”ただいまに生きる”人たちの暮らしを祈らずにいられません。

>ヒョンウのように修羅の中でも人としての道理を守り思いやりを忘れないこと…

古い筈の人生画報なのに、本当にタイムリーに人生画報はいろんなことを教えてくれますね。どんな時代にも希望があって、どんな時代のも守らなければいけないものがあることを。

みどりさんにも早くかわいいソンジェが授かるよう、お祈りいたします。でも、ソンジェでなくリンゴの胎夢をみることもあるかも(?)ですね。家族は宝です。大切にしていきたいですね。(*^_^*)

  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/04 01:04分 
  • [Edit]

サミーさま 

サミーさんには人生画報(のほかマイナーな韓ドラレビュー)、誰よりもコメントつけていただき、勇気と元気をいただいたこと、心から感謝いたします。なかなか、こんなときでもないと、あらたまって感謝を伝えられないので・・・。(笑)


>レビューの内容も、文学、教養、音楽と盛りだくさんなのに、バイオリン演奏までついている。(ブラボー!末息子さん)
しかも美雨さん自身DVD持っていて、売ってくれて、書いてくれて、弾いてくれるetc、etc。

あはは、DVD自分も買ったのって、こんな長編で初めてです。チュモンさえ待っていないのに(録画のみ)、なにがこんなに人生画報にハマらせたのかなぁ??なんて、もう事故的な出会いとしか考えられないです。三年前、音楽日記ばかり綴ってたころの私を知るサミーさんなら解ってくれると思うけど、まさか韓ドラレビュー書き出すなんて、自分も他人も信じなかったと思うし・・・ああ、でも、これはしあわせなアクシデントですね。(爆)

>どんな時代でも守らなければいけないことは僕にとってもやはり家族、そして教え子です。

躊躇なく言い切るサミー先生の、澄んだ瞳を思い出します。近江舞子あたりの湖水みたいに澄んだ瞳と心のサミーさんだものね、ちょっとヒョンウにもイメージがありますよ、ハンサムさんだし。「虚心坦懐のまごころ」ってレビューに書いたけど、これはサミーさんみたいな方を指す言葉じゃないかってふと気付きました。

>美雨さんのことだからこのままでは終わらないですよね?
だってまだもう一つの人生画報が残ってるし… ね?フフ、楽しみだなぁ。と勝手に思ってるなんて言わないでくださいよ。

はいはい、わかっていますよ魂胆は。どうせサミーさんの目当てはあの室長さんでしょう?(爆)エリムでなくてどうしてあの1:9分けの室長さんにそんなにまで恋をしてしまったのか、これもアクシデンタルな(しあわせの)出会いかも?(*^_^*)もうちょっと待っててネ。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/04 00:20分 
  • [Edit]

通りすがりさま 

お久しぶりです、こんばんは。
覚えていますよ、イルグクさんのお宝写真を置いてってくださって漢ドラ荒らし対策(?爆)教えてくださった方ですよね、違いますか?脳、膿んじゃってる荒らし(病気?爆)はお蔭さまであぼんになりましたし、写真は宝物です、大切にさせていただきます。キム・ジョンナンさんは本当にキャパシティーの広い、大女優さんなんですね、あんなか細いのに・・・(#^.^#)

>これ演技でなく本気と思いました。

すみません、爆笑です。そう感じずにいられないほどに成りきってますもんね。 だからこそこんなにドキドキハラハラするのかもしれません。楽しんでいただけて光栄です。通りすがりなんて恥ずかしがらないで、どうぞ素敵なHN作ってカキコください。(笑)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/04 00:05分 
  • [Edit]

illove-ako さま 

illove-ako さま
いつも親切にしていただいてるのに、亀レスばかりで不義理をしてしまい、illove-ako さまお許しください。<m(__)m>

はい、人生画報終わってしまいましたが、仰るとおり我々の人生画報はまだまだつづきますよね。・・どんな イバラの道のりが待っていても、愛すべきもの、守るべきものがあればこそ、皆乗り越えてゆけるのですよね。そうして皆 それぞれの人生画報を綴ってゆくのではないでしょうか。

何か人生で立ち止まった時、いつもポッケにある人生画報から、いろんな漢方薬やビタミン剤をもらって、元気に回復できそうな気がします。(*^_^*) 
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/03 23:48分 
  • [Edit]

小澤さま 

小澤さまはじめまして。
イルグクさんの声、吹き替えよりも絶対そのまんまがいいですよね。
わたしも初めてイルグクさんを知ったのはチュモンで、一緒に観る子供に解りやすいほうがよかろうと吹き替えでした。途中で声は変わってイメージ変わってしまうし、なんかピンとこなかったのですが、次に観た海神でこんな素敵な声の方だったんだと、はじめてトキメきました。彼は声にも大きくその魅力を担わせてる気がします。(#^.^#)

キムジョンナンさんは、ラジオ番組にも出演なさってるのですか。驚きました。なんでも、コメディにも出てらして、そのイメージのほうが強いという方もいらしてビックリ。芸達者で幅の広い女優さんなんですね。名優陣に名シナリオ、人生画報が名作にならない筈がないですね。(*^_^*)
小澤さまも画報3度目ですか。さすがです!すっかりハマりましたね、しあわせのドーパミン、人生画報に。(笑)
いろいろ教えてくださって、ありがとうございました。どうぞまたいつでも遊びにいらしてください。(*^_^*)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/03 23:41分 
  • [Edit]

No title 

こんばんは。
トップ記事にコメント欄がなかったので、こちらに……。
美雨さんのブログにリンクを張らせてもらいました。
できたら相互リンクをお願いします。
よろしくです。
  • posted by かっぱのしんちゃん 
  • URL 
  • 2010.12/03 22:33分 
  • [Edit]

人生画報 最終回 

 MIUMIU こんばんは。

 息子さんのびおろん とてもお上手ですねd(-_^)good!!
 人生画報 最終回だったんですかw(゚o゚)w 本当に終わってしまって、残念ですね(T_T)
学校ができて、良かった\(^_^)/
イルグクさんが、自分に一番似ていると思うのは ドラマ『人生画報』のヒョンシクなんですね(゚∇^d) グッ!!

 MIUMIUの左手の小指 絶対治ります(^∇^)
だから 私の大切なMIUMIU 元気出してねp(´∇`)q ファイトォ~♪

 ではまた☆
  • posted by コウ 
  • URL 
  • 2010.12/03 22:24分 
  • [Edit]

こんにちは~ 

いつもご訪問・拍手・コメント
本当に有難うございます。
御礼申し上げます。

9カ月も続いた大好きなドラマが終わってしまい
少し寂しいですね。
でもそこから得たものも多く、美雨さんの心のポケットに
たくさん詰め込まれているようですから、充実感もおありですね。
物事は受け止め方次第ではないかと思います。
そういう意味では、美雨さんは、ドラマからでも
自分の肥やしになることをたくさん吸収されて
人生に生かしておいでなのは、本当に感心します。
なかなか出来ない事ですものね。素晴らしい!
応援ポチ!
  • posted by サム 
  • URL 
  • 2010.12/03 10:50分 
  • [Edit]

ダリアさま 

最終回まで、素敵なコメント入れ続けて下さって、ひたすら感謝です、ダリアさん。
わたしもダリアさんの洞察や感性から沢山のヒントをいただきました。
ところどころ、ダリアさんと共に書いたり画像を入れたり(笑)一緒に作ってきたブログだと思っています、感謝に堪えません。

ラスト、本当に良かったですね。
あまりにミラクルすぎる大団円ですが。会長(おじいさま)が落としたカバンは、守銭奴のヨンソク銀行によって(笑)更に増やされて、会長の夢だった学校を建てるための資金で浄化される、っていうのもすごい発想だし、そこでエリムの果たしたかった「先生になりたい」という夢が叶って、エリムが教壇に立つのをもう一度見たいと言うヒョンウの夢も叶って、きっと音楽の先生の耳も治してあげて夫婦で先生をやって校長室には加齢臭のする(?)ヨンソク校長が・・という楽しい未来が描かれてますよね。学校は何かとお金がかかるから、ヒョンシクがせっせとお金を稼いできて寄付するんだろうなぁ・・・なんて、守衛さんをやってるかな帽子かぶって。(爆)チド父さんのもと、実務を任されて苦労が絶えないでしょうから、守衛さんのほうがラクかも?マクトゥンがその小遣いさんとかやってるのも想像しちゃいました。
ここまでいくともう漫画の世界ですね。
でも、人生画報そのものがマンガのような奇跡の連続ですから、許されるかな?(笑)

>私、携帯からなので聴かれないんです。スゴ~クスゴ~ク残念です。 (゜ーÅ)

ええ?ダリアさんはPCお持ちではないんですか?
壊れちゃってるとか?会社やご家族とかのもダメ?この人生画報の画像、携帯の窓からずっと見ながらいつも書いてて下さったのでしょうか。わ、なんだか胸にこみあげるものが・・・そんな思いで書き込んでくださって、ダリアさんいままで本当にありがとう。(滂沱)こちらこそこれからもそうぞよろしくお願いします。12から繁忙期ですが、イルグクさんのドラマは追っていきます!(^_-)-☆
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/03 09:14分 
  • [Edit]

sunnylakeさま 

いつもお優しい言葉をありがとうございます。
指の事、ご心配くださってありがとうございます。病院には行ったものの、レントゲンとっても原因判らずで、腰椎の手術をしたときの神経が微妙に影響している風なことを言われました。不思議と、神経ってX形に交差していて、右足が悪いと左手に来るんですね、つながってるから。右足のつまさきがまさにずっとこんなふうなのでよく転ぶんです。(笑)でもまさか左手小指に・・・?寒さも影響しているみたいです。sunnylakeさんの言うことを守って、よく温めて、大事にします。ありがとうございます。

>美雨さんの変わりに弾いてくれるなんて、とっても心優しい息子さんだなと思いました。
とても上手でした~。いい曲でした。

ありがとうございます。伝えておきます。いつも私にお小言ばかり言われてるので、きっと喜ぶと思います。(笑)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/03 08:53分 
  • [Edit]

No title 

友人に薦められて見始めたんですが、すっかり虜になってしまったドラマです。ブルーレイの調子が悪くて最終回を含む3話を見逃してしまいました。結果、美羽様に辿りついたというわけです。ありがとう、おかげさまでスッキリしました。ともかく納得させてくれる良い終わり方でしたね。では又ちょいちょい おじゃまさせてもらいます^^
  • posted by ぽぽ 
  • URL 
  • 2010.12/03 08:43分 
  • [Edit]

かえるママさま 

いつもお優しいコメント、ありがとうございます。
かえるママさまのお子さんもヴァイオリン弾きでしたよね。ママさまがピアノでお嬢さんがバイオリンの発表会ってロマンチックで素敵!私もそんなふうになりたかった・・・(T_T)。娘にレースやフリルやりぼんのついたドレスを縫ってあげて、ちょっとお揃いふうのドレスを着て、舞台でデュオとかしたかったかも・・・なにせヤローばかりの家なので、そういう色気まったく無いですね。(苦笑)制服のポッケから蜂の巣とかカマキリの卵とか出てくるし・・卒倒します。(爆)女の子いいなー(憧れ)
サッカーと水泳の合間にバイオリン弾いてくれるんですが、本人はバイオリンが一番好きだと言ってるので続けてはいるんですが、音がまだまだですね。

> 美雨さんが、人生画報で得た教訓通りに、息子さんが育ってくれてて、感動でした。涙がでましたよ。(o^^o)
> 母として、こんなに嬉しい事はありませんね。
> 素晴しいお子さんですね。
> そうして、母も頑張れるんですね。希望そのものですね。

それがそれが、恥ずかしい話、サピ○X言うヘンな名の塾へ本人の希望で初めて行かせたんですが、その入塾テストからしてあまりにトホホな成績で驚きました。下から数えた方が早いクラス(T_T)!!ちょっと韓ドラ見過ぎました。何故か一緒に宿題解いてる私って・・・?(苦笑)かえるママさんのお嬢さんやソンジェのように優秀ならカッコがつくのですが。(笑)でも、ずっと仲良し親子でいたいです。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/03 08:36分 
  • [Edit]

おはようございます。 

この記事をずっと読んできて、心がふるえました。
そして最後の美雨さんのコメント
>たとえ指がずっと駄目でも、新しい命が、子供が、こころざしを継いでいってくれる、わたしの音を繋いでいってくれる・・・!

なんでか、涙がこみあげてきました。

美雨さんのように、優れた才能はないけれど、
祖母・母から受け継いできた色々なことを
子どもが受け継いで、そしてさらに自分をこえて
いってくれたらいいなぁと思います。

ありがとう、美雨さん。
  • posted by Mie 
  • URL 
  • 2010.12/03 08:29分 
  • [Edit]

すみこさま 

人生画報、終わっちゃいましたね。(;_;
でも、すみこさんもうご存知とは思いますが、今月の12/7日からリピート放送が始まります。嬉しいですね!
一応貼っておきますね。(*^_^*)
http://www.bs11.jp/drama/928/

親から子へ、子から孫へ、命だけでなく思いも繋いでいけたら、素晴らしいですね、人生画報のように。あんな家族が理想です。(*^_^*)
すみこさんいつもありがとうございます。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/03 08:19分 
  • [Edit]

jumpi 

美雨さん、全編書き通したなんて素晴らしいです。v-424
ところで、来週BSで『人生画報』一話から放送ですね。
録画するかどうか超悩み中。(ー_ー)
『人生画報』は、200話以上(コロンビアドラマ「アグリーベティ」みたいな長さ ^^;)最初は肝心だし。でも録り出したらHDDが『人生画報』占拠になりますね。美雨さんとこの記事の通読でよしとするか。
ちょっと考えます。。。(^-^)
  • posted by jumpi 
  • URL 
  • 2010.12/03 07:32分 
  • [Edit]

No title 

ついに最終回を迎えたのですね(ノ´∀`*)
こう言ったドラマはとてもいいですよね(*´ω`*)
219回まであったのに全てレビューされたのは凄いですよ( ´∀`)bグッ!
次の作品も楽しみに待っていますヾ(*´∀`*)ノ
  • posted by 虫@貯蓄 
  • URL 
  • 2010.12/03 05:59分 
  • [Edit]

No title 

美雨様

はじめてコメントしました。

いつも楽しみにしていました。私のなかの人生画報が美雨様のブロ

グにより、より素晴らしいものになりました。世界や音楽、そしてさま

ざまなことに、感動し毎日毎日、.応援ポチをさせていただいていま

した。小指の傷が早く回復するといいですね。息子さんの心のこもっ

たバイオリンも素敵でした。どうもありがとうございました。これから

も楽しみにしています。


ついに最終回ですか 

 美雨さん、こんばんわ☆☆☆
ついに最終回なのですね。。。楽しみにしていた
ドラマが最終回を迎えてしまうと寂しいというか
なぜか途方にくれるような感じになりませんか?
僕はよくなりました:(;゙゚'ω゚'):

 でも、次のおもしろいドラマを発見できる
楽しみもありますものね☆☆☆
 12月からは忙しいと思いますが、僕も繁忙期???
というか企画書三昧ですが、応援欠かさずきます☆☆☆今日も応援ポチです(`・ω・´)ゞ
  • posted by NORI 
  • URL 
  • 2010.12/03 01:08分 
  • [Edit]

No title 

こんばんは

219話凄いですねv-424v-424v-424
ここにお邪魔して ドラマを見たような気に
させて頂きました
お疲れ様でした
そして ありがとうございました

ヴァイオリン とても ステキでした
  • posted by ののさん 
  • URL 
  • 2010.12/03 01:01分 
  • [Edit]

No title 

こんばんは。
最終回だったんですね。
いろいろと考えさせられる事がありますね。
素晴らしい作品のレビューお疲れさまでした。
  • posted by モフぞう 
  • URL 
  • 2010.12/03 00:03分 
  • [Edit]

レビューお疲れ様でした 

人生画報のレビュー、長い間お疲れ様でした。

好きだった作品が終わる時って、何度も見ることができるDVD
でも喪失感の様な物が残り寂しく感じますよね。
しかし、いろいろな事柄を教訓とし、大切になさる美雨さんは凄い
ですね。
しっかりとご自分の物になさっていて、きっとドラマに携わった方々
も喜ぶでしょうね。

小指、大丈夫でしょうか?
麻痺が半年以上も続いているとは。
長年やってきた事ができなくなる時、想像以上にお辛いでしょうが
、代わりに弾いてくれると言ってくれた息子さんは、とてもお優しい
息子さんですね。
やっぱり思い合い支え合う、家族の優しさは大切ですね。

どうか小指を大事になさってください。
  • posted by よこちぃ 
  • URL 
  • 2010.12/02 23:39分 
  • [Edit]

美雨さん、お疲れ様でした。 

219話、お疲れ様でした。 ありがとうございました。

>けれど、「風の国」のラストと違ってなぜか不思議とお別れの悲し さとか喪失感を感じません。
 物語が終わっても、いつもポッケに人生画報が。ヒョンシクやエリ ム、ヒョンウやジョンリムがポケットの中で新しい夢のキャンバスを 描いているようで、私の心は一陽来福、彼らの夢と希望が咲いて います。

こんな素晴らしいドラマは、そうそうあるものではありません。
こうして、ご紹介下さった事、感謝します。

我が家のおうちは、ソンジェだ。
ぐっとくる言葉です。 
大切なもの、私には、やっぱり家族です。
いかなる時も、助けあって、生きていきたいと思います。

美雨さんの小指の具合が、早くよくなりますように。
無理なさらないで、くださいね。

  • posted by しげっち 
  • URL 
  • 2010.12/02 22:44分 
  • [Edit]

No title 

最終回
息子さんがバイオリンをひいたんですね!
親子で弾けるとかなりステキかも!

今回も大作!

応援~
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2010.12/02 22:35分 
  • [Edit]

大好きな「人生画報」 

終わってしまいましたね。
私も3回目だと言うのに、最終回が終わったとたん、また最初から見たくなるんですよね、「人生画報」は・・・。
ヒョンシクの素敵さ、脇役のすばらしさ、脚本のよさ・・・、美雨さんといっぱいおしゃべりもしました。一本の映画だったら、一回で終わる論評も、美雨さんの絶妙な解説につられて、毎回、一こと言いたくなる。自分のコメントに対する美雨さんのコメントを聞きたくてコメントをなさった方も、きっと大勢いると思う^^ 私もね^^
深くて広い引き出しを、たくさん持っている美雨さんの解説は、「人生画報」の魅力を更に引き出していったと思う。

「イルグクさん」と「人生画報」のキーワードでこのブログと出会い、
突然の事故のような(他にいい言葉が浮かばなくてゴメン^^;)美雨さんとの韓国珍道中^^ 夢のような生イルグクさんとの・・・@@
美雨さんのブログに出会って、本当に、「ラッキー!^^/」・・心からそう思う。

(美雨さんの言葉を真似して)でも、まだまだ続くと思われる・・・
チドコーナーもを総括しなきゃね^^

このコメントの最期に・・・息子さんのバイオリン・・・最高v-406 いろいろな思いが詰まった、本当に胸を打つ音色です。
近い将来、生美雨演奏の「人生画報」のテーマを、必ず聴かせてねv-398

明日から、またお訪ねしますよ~~~1
  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2010.12/02 22:15分 
  • [Edit]

一番大切なもの 

確かに十人十色ですね。
人生画報見て少し価値観が変わったかもしれません。

ヒョンウのように修羅の中でも人としての道理を守り思いやりを忘れないこと…ヨンピョン島の事件からいつ戦争が起きてもおかしくない事態になって、それを実感したり…

でも美羽さんのレビュー読んでやっぱり家族って思っちゃいました。

私も早く子供欲しいです。お母さんの変わりにハンガー架けてくれたりバイオリンをひいてくれるソンジェに会いたい~

美羽さん人生画報全219話ありがとうございました。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.12/02 20:13分 
  • [Edit]

お疲れ様 

美雨さん、大作お疲れ様でした。

しかし美雨さんの人生画報レビューは群を抜いてますね
美雨さんの最後の感想を読んで、僕自身が万感胸にこみ上げます。
レビューの内容も、文学、教養、音楽と盛りだくさんなのに、バイオリン演奏までついている。(ブラボー!末息子さん)
しかも美雨さん自身DVD持っていて、売ってくれて、書いてくれて、弾いてくれるetc、etc。

人生画報の製作者や関係者は日本にこんな素晴らしいファンがいて大喜びでしょう。もちろんイルグクさんもね。

僕も美雨さんに奨められて観るまではこんなに良いと思わなかった。いや、美雨さんのレビューを読んでからより味わい深くみれたのかも。

指のこと、仕事帰りに近くの神社で早期回復を祈りました。あの素晴らしい生演奏を聞けなくなるなんて考えられないし…

どんな時代でも守らなければいけないことは僕にとってもやはり家族、そして教え子です。

美雨さんのことだからこのままでは終わらないですよね?

だってまだもう一つの人生画報が残ってるし… ね?フフ、楽しみだなぁ。と勝手に思ってるなんて言わないでくださいよ。

楽しく終わらなきゃね。ここに訪れたみんなの人生画報だから…
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2010.12/02 19:59分 
  • [Edit]

美雨さんお疲れさまでした 

実は毎日お邪魔させていただいてる通りすがりです。
コメントは三度めですが。。。
ジョンナムさんと一国さんはツーツーの仲ですね。。。これ演技でなく本気と思いました。
お二人はヒョンシクとエリム以上に愛し合ってたように思います。今日は最終回と友に美雨さんの全部の人生画報過去記事に明けくれました。
まだ読み終わってないので、多分今日の夜中までゆくかと。。。^^本当に、こんなに読みごたえのある素晴らしいブログは他になかったです。
あらすじだけでなく、歴史や哲学、美雨さんの思想を通して視た人生画報が魅力でした。滅多にコメントなど入れないへたれな私ですが美雨さんのブログにだけは挨拶したいと思えるすごい魅力的な人だと思いました。
文章へたなのでなかなかコメントも出来なかったのですが今日は思い切って、美雨さんに感謝を言いたくて来ました。
次の一国さんの作品、是非よろしくお願いします!!
  • posted by 通りすがり 
  • URL 
  • 2010.12/02 19:39分 
  • [Edit]

人生画報 ありがとう 

美雨さん・・ありがとう そして 本当にお疲れ様でした。イルちゃんの人生画報はENDですが・・我々の人生画報はまだまだつづきます・・どんな イバラの道か分りませんが 皆 それぞれの人生画報が綴れることでしょうか? 本当に 本当に ありがとう・・こうして
お会い できた事にも感謝します。
そして・・素晴らしい 心の優しい 美雨さんの分身の息子さんに
心より ありがとう・・自慢できる 息子さんですよ!!!!!!
小指・・心配です・・大丈夫 大丈夫 大丈夫ですよ・・絶対に!
涙が 一杯出ます
美雨さん・・ファイテーン!!!!

雨 

美雨さま219回本当に有難うございました。PCに疎い私は今日こそはどうにかしてメールしたいと思いました。夏ごろ何気なく見たこの人生画報、何でヒヨンシクとエリムはこんなにいがみ合ってるのかわからないまま見ていて、エリムが「君は僕の運命」に出ている女優さんだと分かり、キムジョンナンさんの演技に引かれ見続けるうちソンイルグクさんの吹替えでない彼本来の演技にもひかれていきまし「朱蒙」などで字幕で見ていた主人もこの「人生画報」の大ファンになりました。放送が待ちきれなくてDVDを借り最終話まで見て、第1話から見ながら放映分を見て、録画できた分をまた見て、3回は見ていることになりますが、このドラマは言葉の意味が深いので、何度見ても気づかされる事があり涙してしまいます。
ソンイルグクさん、キムジョンナンさんはとてもお似合いでしたね。ジョンナンさんの声もきれいな声で、現在ラジオ番組を持っておられるとか、彼女のラジオ聞いてみたいです、またこれからもイルグクssiのドラマのプログ楽しみにしています、
  • posted by 小澤 
  • URL 
  • 2010.12/02 17:21分 
  • [Edit]

光輝く未来へ 

感動しました。本当に素敵なラストシーン。あの広大な大地からまた新しい物語が始まっていく~そんなことを予感させてくれるラストでした。エリムのおじいさんが言っていたまさに10年後あの土地には大きな学校が建っているのでしょうね。
このドラマに出会えた事は、とても幸運でした。そして最高に素敵な美雨さんのブログに出会えた事に感謝しています。毎回、美雨さんのレビューを読みながら多くの感動をいただき、多くの感銘を受けさせていただきました。もし、美雨さんのブログに出会えなかったら「人生画報」をこれほど深く理解することは出来なかったと思います。本当にありがとうございます。ドラマは終わってしまいましたが、美雨さんのブログを訪問させていただくことは私にとって今や日課であり、最高の楽しみになっています。これからもどうかよろしくお願いします。
m(__)m(#^.^#)
それから小指の調子がお悪いんですね、お大事になさってください。息子さんもヴァイオリンを弾かれるんですね。私、携帯からなので聴かれないんです。スゴ~クスゴ~ク残念です。 (゜ーÅ)
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2010.12/02 17:13分 
  • [Edit]

No title 

美雨さん、小指が麻痺しているとのこと、とても心配です。
早く病院へ行って下さいね。
良くなりますようにお祈りしております。

息子さんもバイオリンを弾いているのですね。
美雨さんの変わりに弾いてくれるなんて、とっても心優しい息子さんだなと思いました。
とても上手でした~。いい曲でした。

小指、お大事になさって下さいね。
  • posted by sunnylake 
  • URL 
  • 2010.12/02 15:26分 
  • [Edit]

No title 

終わっちゃいましたね・・・
なんか寂しいですが。

息子さんのバイオリン素敵です(´∀`*)
命をつ継いで行くって本当に素敵なことがいっぱいです・・・
  • posted by すみこ 
  • URL 
  • 2010.12/02 13:35分 
  • [Edit]

No title 

ええー!\(◎o◎)/!驚きました・・・
人生画報は終わりですか?
なんとも、感動的でしたが・・・美雨さん、小指は大丈夫ですか?
息子さんがとっても、上手に弾いていらっしゃいましたね。
美雨さんが、人生画報で得た教訓通りに、息子さんが育ってくれてて、感動でした。涙がでましたよ。(o^^o)
母として、こんなに嬉しい事はありませんね。
素晴しいお子さんですね。
そうして、母も頑張れるんですね。希望そのものですね。
とても、良いお話ありがとうございました。
  • posted by かえるまま21 
  • URL 
  • 2010.12/02 12:28分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

富士山グラス

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム



ワールドトラベルアワード受賞

スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル


楽天で一番売れてるスーツケース



ホワイトデーにいかが?
ナイルビール6本セット





ほうれい線が気になる?

FX口座数 国内No.1

30秒で化粧水 【30秒で化粧水を作る!】オゾン水生成器「IN PURE(インピュア)」 家庭用(専用水 2本付き)【日本製】
家庭用オゾン水生成器

記念日にダイヤ プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤモンドペンダント/ネックレス (鑑定書付き)

PT900/超大粒0.7ctダイヤモンドピアス(鑑別書つき) プラチナ
プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤリング 指輪 13号

パール2点セット あこや真珠 7.5-8.0mm 2点セット(パールネックレス、パールピアス) 【本真珠】

国内最大級の品揃え
高いラッピング技術

紅茶ギフト

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ラデュレキーチャーム

PrimaClasseショルダーバッグ PrimaClasse(プリマクラッセ) ショルダーバッグ GD14 105 BLU-NERO

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン

 




楽天



楽天で一番売れてるスーツケース