美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

人生画報189,190,191,192話  追うものと追われるもの 송일국 '인생화보'

[ソン・イルグク] ブログ村キーワード人生画報 あらすじと感想・雑記 송일국:SONG ILKOOK「인생화보」

人生画報189,190,191,192話 追う者 と 追われる者 DVD48巻

189,190話 3/6 (水) 19:15 ~ 20:10 (再)3/10 (日) 2:35 ~ 3:30 (55分)
191,192話 3/7 (木) 19:15 ~ 20:10 (再)3/11 (月) 2:35 ~ 3:30 KBS World
表紙人生18903a
185~188話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-323.htmlより続き
表紙人生19210 嬉しそうなヒョンウ


第189話あらすじ
エリムは自分の父にヒョンシクが会社を譲るつもりだと知り、ヒョンシクの決意に感謝する。
ヒョンシクはエリムに、会社を譲っても妻と子供くらいなんとか食わせていけるさと返し、また、兄だけはカバンの件を何も知らないのだと明かす。
一方、ウォルヨンから東亜住宅がチドに譲渡されるという話を聞いたヨンソクは激怒し、金を失くした側にも責任があるし、時効もとうに過ぎているのに、何も弁明せずくれてやるのかと責め立てる。 その頃、ダロからの密告で、ライバル候補追い落としの中傷ビラを印刷した工場主を調べたムンチョルは、確実にヨンソクの不正の証拠を掴んでいく。検察の強制調査を知った熊はダロを追うよう命じ、対検察に別の手を打とうと考える。
そんなことも知らず、ヒョンシクから東亜貿易を譲ると持ちかけられたチドはまたもや目先の利に目がくらみ、カバンの原資よりずっと得だと皮算用して会社を譲り受けると言い張るが、ムンチョルから 金よりもイ家を不幸にした責任を痛感させるべきだし、シン家の会社を譲渡されたら自分たちまで不正取引に応じたかどで調べられると言われ大反対されるのだった。

<189話ぷち・ギャラリー>
人生18901
心配するな
人生18902
本当なんだ
人生18904 父さんを信じてるんだ・・事実を知れば二度と教壇には立てないだろうa
父さんを信じてるんだ・・事実を知れば二度と教壇には立てないだろう
お前の東亜建設を義父だからと
人生18907 法的にはもう金は返さなくていいはずだ、それに金をなくした方にも責任がある
法的にはもう金は返さなくていいはずだ、それに金をなくした方にも責任がある
拾ったが勝ちだと
人生18908 拾ったが勝ちだと。俺は息子の前で堂々とした父親でいたいんだ
俺は息子の前で堂々とした父親でいたいんだ
中傷号外の取り調べ
人生18911 中傷号外の取り調べ
印刷所をどうしただと!?
人生18913印刷所をどうしただと!?(ダロの野郎だな・・・!
ダロの野郎だな・・・!
父さん、東亜住宅なんて譲り受けちゃだめだ!まず罰をうけさせなきゃ。
人生18923 父さん、東亜住宅なんて譲り受けちゃだめだ!まず罰をうけさせなきゃ。(何を言うんだ
何を言うんだ!
人生18924父さんも不正取引で調べられちゃうんだよ?
父さんも不正取引で調べられちゃうんだよ、いいね?




第190話あらすじ
ジョンリムは事情を知らずに会いに来たヒョンウに恨みをぶつけようとするが、エリムが駆けつけて何も話さないでと説得する。ジョンリムは同じ家で生活しながら知らなかったなどあり得ない、一番信頼していただけに許せないと憤懣やるかたない思いをもらすのだった。また、ムンチョルにあれほど説得されながらヒョンシクの東亜住宅譲渡をあきらめきれないチドは、自分が家長なのだから息子の指図は受けないと言い張る。イ家の母はチドに、検事になってカバンを取った人を断罪しろとムンチョルを教育したのはチド自身だと諭し、エリム夫婦を泣かせるようなことをしたら許さないと告げる。
一方、熊は不正選挙で自分を検察に売ろうとしているダロを血眼で捜す。
ムンチョルはヒョンシクを呼び出し、父に何ともちかけようと東亜住宅を受け取れないとヒョンシクに告げる。

<190話ぷち・ギャラリー>
あれ どうしたジョンリム うれしくなさそうだな
人生19001 うれしくなさそうだな
だめよジョンリム
人生19002 あの人はなにも知らない
あの人はカバンのいきさつを何も知らないのよ
ありえないわ!
人生19003
だから許せないのよ
俺が家長なんだ俺が決める!息子の指図は受けないぞ
人生19004 寝ても覚めても金の話
寝ても覚めても金の話
あんなふうに育てたのはあなたよ!?検事になってお金を取った人を
人生19008 あんなふうに育てたのはあなたよ!?検事になってお金を取った人を
今さら       
人生19011
不正な取引とみなされる以前に 許せないことがあります
人生19014不正な取引とみなされる以前に( 許せないことがあります
俺もここまで来るまで苦しんできたんだ
人生19015 俺もここまで来るまで苦しんできたんだ





第191話あらすじ
ヨンソクは相変わらずエリムの心中に疑念をいだきつつ壁を隔てていたが、エリムがシン家で生活するにあたり、今まで勤めていた職場を辞めずに続けて良いかどうか家長として裁断を求められる。当初、嫁は家で家事をすべきだと渋っ面だったヨンソクも、妻とヒョンシクに説得されエリムが仕事を続けることを認める。あくる日、ライバル候補の中傷ビラについて、東亜貿易に検察がやってくる。選挙に関する告発を調査を名目に訪ねてきたのは他でもないムンチョルだった。ヨンソクが顔を知らないムンチョルは候補者全員が捜査の対象だと言うが、ヨンソクの不正を暴こうと目を光らせているのは明らかだった。
熊に追われるダロはチドを訪ね、逃亡資金を用意するよう、おだてたり脅したりとあの手この手で頼み込む。
そんな中、ジョンリムの工場の持ち主が熊の部下の毒蛇(ドクサ)に、仕組んだ賭博で大損させられ、まんじゅう工場が差し押さえられてしまう。


<191話ぷち・ギャラリー>
あっ 何を
人生19101
だ、だめよ今は がまんして
人生19102 ちぇっ、ちょっとくらいいいじゃないか
ちぇっ、ちょっとくらいいいじゃないか
お母さんにずっと家にいてほしいだろ
人生19113
こちらもいい雰囲気の二人
人生19103 いい雰囲気の二人
ヨンソクを追い込んでいくムンチョル
人生19117
熊の不正を告発したので追われてるんです、逃亡資金を用立ててください社長!
人生19121熊の不正を告発したので追われてるんです、逃亡資金を用立ててください社長!
東亜住宅が手に入るじゃないですか
人生19129 東亜住宅が手に入るじゃないですか
ふざけるな



第192話あらすじ
自分の預かり知らぬうちに仕組まれて、もはや命である工場を差し押さえられたジョンリムは唖然とする。ジャの道はヘビで、以前 組にいたミンスは工場を狙った人物が熊だと確信する。 その熊に追われているダロに逃亡資金をたかられたチドは、何故自分がそんな助け舟をださなければならんのだと怒るが、では不正選挙の密告人として正式に検察に保護を要請するがそうなれば東亜建設譲渡も水泡と帰すな、と脅される。チドはしぶしぶダロを家に匿ってやることで話をつける。まさかヤクザのダロが 検察の家に隠れているなどと熊も思いつかず、どうやってもダロの消息がまるで掴めない熊は 地団太を踏む。 ミンスはヒョンシクに会い、今回の工場差し押さえの件は、イ家の恨みを晴らそうとするムンチョルがヨンソクの選挙違反を捜査していることに対する熊の警告だが、これ以上シン家とイ家の関係がこじれるのは避けたいと話す。
一方、このようなドロドロした俗世の喧騒などまるで無縁のように、ヒョンウは別世界で新しき人生の春の息吹を謳歌していた。


<192話ぷち・ギャラリー>
人生19201
差し押さえ!?
人生19133王手をかけられたジョンリム
熊に王手をかけられたジョンリム"
やい!
人生19202
身を隠すのに最適な場所があるんです。
人生19205 身を隠すのに最適な場所があるんです。・・・まさか検事の家に隠れているとは思わないだろうし 悪賢いダロ
・・まさか検事の家に隠れているとは思わないだろうしネ  悪賢いダロ
ダロの野郎め!
人生19206ダロの野郎め!今度という今度は許さんぞ(怒りの熊
今度という今度は許さんぞ   怒りの熊
この工場の持ち主が
人生19207 これは罠だ
ジョンリム、これは罠だ
ヨモギをつむ二人
世の喧騒など無縁のごとく清らかなメルヘンの住人ヒョンウであった「人生19209 優しいヒョンウ
世の喧騒など無縁のごとく清らかなメルヘンの住人ヒョンウであった
ヒョンシク、工場が差し押さえになったんだ。
人生19215 ヒョンシク、工場が差し押さえになったんだ。号外事件をムンチョルが捜査している
号外事件をムンチョルが捜査している
人生19216ムンチョルが調べてるのは実のところシン社長だけさ
ムンチョルが調べてるのは実のところシン社長だけさ
それを知った熊親分が警告を発してるんだ
人生19218そしてしれを知った熊親分が警告を発してるんだ(
恨みを晴らすために
人生19219 恨みを晴らすために



<人生画報のこんなところが好き!>   

追うものと追われるもの。
追われながら自分も追ってたり、追いながら逃げてたりとAがBを、BがCを、CがAをと人間関係の輪を描くクドカンの脚本をさらに拡大したみたいな人生画報。
それはジョンリムがヒョンウを、ヒョンウがエリムを、エリムがヒョンシクをといった、恋にも言えたことだけど、今回の”追うもの追われるもの”合戦にもあてはまるからおもしろい。
というよりもっと複雑怪奇?
キツネとタヌキのイタチごっこに加え、テンやムジナ、そして熊に毒蛇(ドクサ)まで入り乱れる始末。(笑

ヨンソクが逃げ、ジョンリムが追う。そのジョンリムを追う熊の命令でジョンリム饅頭工場の持ち主を熊の手下毒蛇(ドクサ)が落とし、ジョンリムを追いつめる熊。その熊を蹴落とそうとダロが検察に売り、検察のムンチョルが熊を追う。熊はまたダロを追い、ムンチョルをも不正取引のかどで密告し追い落とす。その熊を法の正義をふりかざし、最後にヨンソクとムンチョルを救うヒョンシク・・・

ざっと挙げただけでもこんなにも絡み合う微妙な双曲線。
彼らは双曲線を描きつつ、限りなく漸近線に接近するも、なかなか近付けない・・・そうです、これってまさしく双曲線の方程式です。
双曲線のグラフは、人生画報47巻から50巻までのキツネとタヌキのいたちごっこの雛型ですね。

人生画報の脚本家さんって、ナニモノなんでしょう。
詩人?哲学者?数学者?それともいたずら好きなタダの変人でしょうか。
なんにせよ、天才であることには間違いなさそうです。

一番数学に弱そうな(?爆)ヒョンシクがこの複雑怪奇な追いかけっこ問題に終止符を打つ、というのがまた人生のアイロニー喜劇を思わせる、人生画報。

こんなこころ憎い人生画報が、大好きです。



美雨

人生画報193,194,195,196話 DVD49巻
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-346.htmlへ続く

★このランキングに参加しています。いらしたついでに押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ





orignal date 2010.11.02

 

Comment

かえるママさま 

こんばんは。
かえるママこそお忙しいのに、拙ブログにコメントいただき恐縮です。
雪のほうはどうですか。通学できないお子さんたちも可哀そうですがですがご両親が一番大変ですね。m(__)m早く春が来ないものでしょうか。

私のイルさまファン歴ですか?ブログを始める丁度一年前、チュモンという作品で初めてイルさまと出会ったのがきっかけです。
ですから4年経つのですね・・・早いものです。(#^.^#)

> 本当に、このイル様、お若く見えますね。 いつも若く見えますが......
> 最初に見た時も20代に見えました。若さの秘訣はなんでしょうね?見習いたいです。

イルグクさんは、肌が特別奇麗なので、お若く見えるのだと思います。
ベジタリアンでらっしゃるので、血液もサラサラでしょう、心がきれいで魂もサラサラしてらっしゃるような気がします。若さって、心のサラサラさを映してる気がしませんか。概してですが、ドロドロしている方は、老けも早いような・・・気をつけたいですね。(>_<)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.03/07 00:39分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、拙ブログへ、いつもお気遣いのある、お優しいコメントありがとうございます。
美雨さんとのお付き合いも長くなりとても嬉しく感慨深く思ってましたが、イル様のファン歴というのは、どれくらいなのでしょうか?
本当に、このイル様、お若く見えますね。
いつも若く見えますが......
最初に見た時も20代に見えました。
若さの秘訣はなんでしょうね?見習いたいです。
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2013.03/06 22:07分 
  • [Edit]

ダリアさま 

いつも、イルグクページにコメントありがとうございます。(#^.^#)

家族と父の社会的生命がこれだけ脅かされているとき、しかもヒョンシクがこれだけ苦しんでるときに、ヒョンウはまあなんとのんきにメルヒェンの世界に遊んでいるのでしょうね、なんというか天然の詩人さんみたいな人ですね。でも、憎めないお兄さんなんですが・・・(爆)。

>これだけヨモギが似合う二人は、そうはいない。

あはは、ここ、爆笑です。
本当にヨモギの妖精みたいなお嬢さんですよね。(笑)
ジョンリムより、ヒョンウにはとてもお似合いだと思いました。

ヒョンシクは変わりましたね。
履歴書は汚れているかもですが、ヒョンウより、ヨンソクより、何倍も大きな人間になったと思います。きっと、ジョンリムやエリムのハラボジのような立派な、名士になっていく予感がします。
ああ、最終回がこわいです、さみしくていまから涙をこらえてる毎日です。(T_T)

  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.11/03 10:38分 
  • [Edit]

サミーさま 

おはようございます(=^・^=)いつも楽しいコメントありがとうございます。

でもサミー先生、こんなマイナーなところでお仕事しちゃってぇ。(笑)
サミーさんの生徒さん達はしあわせですね、いつも面白おかしく教えてくれる先生がいて、数学の授業が楽しいでしょうね。(#^.^#)

でもセンセ、いくら名門校とはいえ、ユニオン商事室長と、かの室長猫の頭をのせて、期末試験に相似形の問題を出すなんて・・・素敵すぎませんこと!?

かの、「18人の子供がいます、一日三人ずつ~」の愛知県小学校の男性算数教師に匹敵するくらい有名人になって新聞載っちゃったりして。(爆)

>Y=1/aXの分母の係数aが大きくなればなるほど漸近線に近づく・・・
このaがきっと、ヒョンシクやダロやチドの執念なんでしょうね

そこまで深く考えてもいなかったんですが、サミー先生のユニヴァース理論はダロとチドの宇宙人的思考の領域ですね。さすがです。(爆)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.11/03 10:23分 
  • [Edit]

コウさま 

いつも健康のこと心配してくださってありがとうございます。
コウさんの弾いたリスト”愛の夢”第一番、とても素敵でした。さすが、ピアノランキングで首位を飾ってらっしゃる方だと思いました。社会人なのに、独学であれだけ弾けるなんてすばらしいです

サファリナイト、あはは、言いえて妙ですね。

 人生画報の追うものと追われるもの 追われながら自分も追ってたり、追いながら逃げてたり、自然界の厳しい生存競争を思わせます。
まあ、ここまで入り乱れていないとは思いますが・・・、(笑)

コメントと応援、ありがとうございました。<m(__)m>

  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.11/03 10:02分 
  • [Edit]

メルヘ~ン 

ヒョンウがメルヘンの住人だなんて上手い事いいますね(爆)(^O^)そのメルヘンに妖精さん登場ですね。これだけヨモギが似合う二人は、そうはいない。うまくいけばいいですね。
それに比べ弟のヒョンシクは、苦しい状況を耐えていますね。逃げずに解決しようと一生懸命。かつて父親に認めてもらいたくて、もがき苦しんでいた青年が、いつの間にかその父親よりもはるかに立派な父親に成長しましたよね。それも揺るぎない愛で支えてくれるエリムがいてくれるからなんですよね。もう少しで終わってしまうと思うとすごく寂しい(TωT)ウルウルです。
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2010.11/03 02:43分 
  • [Edit]

くろまめさま 

ヒョンシクページにいつもコメントありがとうございます。

ヒョンシクって、修行僧か、聖人みたいなキャラクターですよね。
聖ヴァレンティーノもフランチェスコも最初は俗人だったけど大きな愛に目覚めて求道者となっていくように、ヒョンシクも180度変わってお父さんよりもずっと大物になりましたね。
というか、ヨンソク自身、もともとあの程度の小さな器だったのかもしれないけれど。

あんな父の盾となり傘となって文句ひとつ言わずに、なんて親孝行なんでしょう・・・(;_;)お義弟になるムンチョルのことまで庇ってやって・・・あんないいお義兄さんいないよムンチョリ?ってたしなめたくなる美雨ですた。

やっぱりこの家族たちは補ったり補われたりしながら回っていく、天が定めた運命共同体なのでしょうね。チドだけは最後までわからないでしょうけど。あのふたりの馬鹿っ父たちが痛すぎます。(苦笑)



> シン家の負の部分を、一人でぜーんぶ背負い込んで、アボジ、オモニ、ヒョンウ守り続けてきたヒョンシク。そのおかげで彼らは自分だけのことを考えて生きてこれたのよね。
> そんな傷だらけのヒョンシクを、唯一やさしく包み込み励まし続けるカルガモ妻・・・じゃなくてv-356エリム。
> いまさらですが、やはりこのドラマは「ヒョンシクとエリム」の物語ですね。
> 何度観ても、終盤は、二人の幸せを節に願ってしまうくろまめです。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.11/03 02:22分 
  • [Edit]

漸近線 

追っかけっこの法則ですか?

追いかけるが、なかなか近付けない、数学で言う双曲線の漸近線みたいですね。

美雨さん、数学もできるんですね。しゃれた考えですね。

Y=1/aXの分母の係数aが大きくなればなるほど漸近線に近づく・・・

Y=1/aXの分母の係数aが大きくなればなるほど漸近線に近づく・・・

このaがきっと、ヒョンシクやダロやチドの執念なんでしょうね。
面白い考え方ですね。
そういえば室長とあの強面の猫の頭を見て、相似形の問題について考察し、いい発想が浮かびました。(笑)
とうもです。

今日は数学の勉強でした。
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2010.11/03 01:02分 
  • [Edit]

サファリナイト 

 美雨秘書さま こんばんは。

 日本のドラマにも ドロドロしたものがたくさんありますが、人生画報の追うものと追われるもの 追われながら自分も追ってたり、追いながら逃げてたりというのが一番ですね(*^―゚)bグッ!
 そこが 秘書の心を捉えて離さない原因の一つかもf^_^;
私も 美雨秘書に追いかけられた~い(#ノ▽ノ#)

 秘書は頭痛なんですね(´ヘ`;) 大丈夫ですか。
美雨秘書は 私の大切な人だから、お身体に十分お気を付けくださいネ(*^^*)

 ではまた☆
  • posted by コウ 
  • URL 
  • 2010.11/02 23:33分 
  • [Edit]

ミルキーさま 

こんばんは!
お引っ越し、お疲れ様でえした。ご訪問大変嬉しいです。
もうすっかり落ち着いたのですか。引っ越し前後は体調を崩しやすく風邪をひきやすいのでミルキーさんどうぞご自愛くださいね。体が一番の資本ですから。(*^_^*)

ジョンリムよもぎ餅、懐かしいです。
ヒョンシクも対熊、対エリムで悪戦苦闘していた時期ですね。
でも、あのころのカドがあるちょっとクールなヒョンシクも大好きです。
いまはすっかり丸くまーるくなって、紳士パパ一直線という感じです。(でも素敵!)

月に8枚ですか・・・それはジレンマですね(>_<)
でも考えてみたら、去年の今頃わたしもそんなふうでした。
月に一回のリリース日がそれはそれは楽しみで、指折り数えてまつ毎日・・・新巻が出る日は帰宅よりさきにツタヤに直行!みたいな。(爆)

イルグクさまお若いですよね。
まだぽよぽよ、ぷにぷにしてらっしゃるというか。(爆)ほっぺたなんか引っ張っちゃいたい位可愛らしいですよね。(=^・^=)
いろんな作品と見比べてみると、この古い?画報でまた新しいイルグクさまのイメージが発見できて楽しいです。
コメントありがとうございました。<m(__)m>
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.11/02 23:25分 
  • [Edit]

No title 

ああ、またヒョンシクだけに冷たい北風が当たっているv-395
ヒョンシクのつらさが、物語とわかっていても切なくてハラハラドキドキ。

シン家の負の部分を、一人でぜーんぶ背負い込んで、アボジ、オモニ、ヒョンウ守り続けてきたヒョンシク。そのおかげで彼らは自分だけのことを考えて生きてこれたのよね。
そんな傷だらけのヒョンシクを、唯一やさしく包み込み励まし続けるカルガモ妻・・・じゃなくてv-356エリム。
いまさらですが、やはりこのドラマは「ヒョンシクとエリム」の物語ですね。
何度観ても、終盤は、二人の幸せを節に願ってしまうくろまめです。
  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2010.11/02 22:59分 
  • [Edit]

やっと50話くらいまで 

レンタルDVDが 月に8枚のみなので なかなか進みません。
ジョンリムがヨモギ餅を売って そのお金をお父さんの小遣いにしようとしたのを 
おばあさんが 貯めて店を持つよう 諭して
エリムが、週1回 英語教師を始めたところで
まだまだ 話の1/4の位ですが 目が離せません!!!
次を 観たいのを ぐっと我慢してます(T_T)

この時の イルグクは、若いので かわいい~~と思えてしまうのです。
海神のイルグクとは違った魅力です。
  • posted by ミルキー 
  • URL 
  • 2010.11/02 07:03分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。



クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

肩こり、疲れ、冷えに

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内



スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン