美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

ソン・イルグク 人生画報173,174,175,176話  愛の羅針盤

[ソン・イルグク] ブログ村キーワード人生画報 あらすじと感想・雑記 「인생화보」
人生画報173,174,175,176話 DVD44巻 愛の羅針盤

173,174話 2/6 (水) 19:15 ~ 20:10 [再]2/10 (日) 2:35 ~ 3:30 (55分)
175,176話 2/7 (木) 19:15 ~ 20:10 [再]2/11 (月) 2:35 ~ 3:30 KBS World
今日の表紙
第169~172話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-306.htmlより続き
表紙戸籍抄本を喜ぶ母

第173話あらすじ
ヒョンシクは再再度カバンを持ち主に返そうとヨンソクに詰め寄る。今度は自分の力で必ず住宅工事を落札し、完工した暁には金を返しても釣りがくるからと説得するヒョンシクに、ついにヨンソクは折れ、選挙が終わったら返そうと答える。
ヒョンシクとエリムが婚姻届を出したことを受け、両家は正式な顔合わせをして式の日取りを決める。しかし、その際に顔を見合ったシン家の母とチドは、どこかで会った顔だと首をかしげ合う。帰宅してから、ダンスホールで遊んでいた有閑マダムだったと思い出したチドは、やはり品のない家柄だと言ってシン家を見下すのだった。シン家の母もまた、あのようなはしたない場所に出入りしてることを知られたと狼狽し常連仲間だった洋品店のカン夫人に嘆く。
ダロはヒョンシクを訪ね、釜山の当時の取引先から「お前の支払いは常にドルだったと聞いた」と言い、さらに、「ドルの入ったカバンを無くした人を知っている」と脅す。

<173話ぷち・ギャラリー>
あのカバンを持ち主に
人生17302 方法は考える
方法は考える
人生17304 式は譲歩したけど婚姻届は出したかった
式は譲歩したけど婚姻届は出したかったんだ
式をあげるまで待てなかったのか・・・お前は
人生17305[式をあげるまで待てないのか・・・お前は
ヨンソク「もう5歳にになる孫もいるというのに順番が逆なのですが・・」
人生17307 ヨンソク「もう5歳にになる孫もいるというのに順番が逆なのですが・・」両家の顔合わせ 表向きはにこやかなチド
両家の顔合わせ   表向きはにこやかなチド
ヒョンシクの母を見て
人生17308 ヒョンシクの母を見て a
チドを見て
人生17309 チドを見てa
そうだ!あいごーっ!ダンスホール新羅で踊ったあの有閑マダムだったのか!"
人生17311 そうだ!あいごーっ!border=
ダンスホール新羅で踊ったあの有閑マダムだったのか!
本当にお父さんの家で暮らすの?  「ああ。ソンジェ、うれしいか?」
人生17317 本当にお父さんの家で暮らすの?(うれしいか?)




第174話あらすじ
ダロはヒョンシクに、お前がカバンを拾ったことを持ち主にバラされたくなければカバンの金を半分よこせと脅し、白を切るヒョンシクに3日間の猶予をやると言う。しかし、状況証拠が揃っているのに確証がないダロとファン所長は、どうにかしてヒョンシクから金を引き出す策を皮算用しては互いに出し抜こうと必死なのだった。
一方、ムンチョルを娘のミョンヘの婿にと狙いをつけていたカン夫人は、ムンチョルの姉であるエリムの気をなんとか引こうと余念がない。しまいにミョンヘのデザインしたウエディングドレスをぜひプレゼントしたいと持ちかけ、ミョンヘを売り込もうとする。
熊は、遊説に人が集まらなくなり不安を抱えるヨンソクに付け込み、必ず当選させてみせるからと選挙の全てを自分に任せるよう申し出て、覚書を書かせる。
ダロは約束の期限だかから返事をしろと電話でヒョンシクに迫り、ヒョンシクは「わかった、会おう」とだけ返事をするが、ダロが待ち合わせ場所に出向いた時はヒョンシクの仕掛けた罠に嵌り、脅迫の現行犯で逮捕される。


<174話ぷち・ギャラリー>
俺の知り合いに戦時中ドルの入ったカバンを落とした人がいる・・・
人生17401俺の知り合いにドルの入ったカバンを落とした人間がいる お前はそれを
お前の拾った金を
人生17403 お前の拾った金を
結婚前のなごやかな会話
人生17409 うちの人が何て言うかわからない。女が外に出るのを好まないわ
カン夫人「ドレスはプレゼントさせてね」
人生17419 ドレスの仕立てに来たエリムに娘のミョンヘを売り込むカン夫人
ドレスの仕立てに来たエリム{娘のミョンヘを売り込むカン夫人
しつこいダロから電話「まだ考える時間が必要か?シン常務」
ダロ「まだ考える時間が必要か?」わかった。会おう
わかった。会おう
待ち合わせ場所で罠にはめたヒョンシク
人生17420 罠にはめたヒョンシク
ヂャシーッ
人生17421 「ヂャシーッ逮捕されたダロ
逮捕されたダロ




第175話あらすじ
ヒョンシクに欺かれ、ダロは脅迫の現行犯で逮捕される。
激昂するあまり、拾ったカバンの金を着服したヒョンシクこそ逮捕しろとダロが騒いでいるのを耳にして、たまたま警察署に居合わせたムンチョルはハッとする。不審に思ったムンチョルがドンシン貿易のことを父に尋ねると、チドは下品な家でも一応親戚だから選挙の不正なら大目に見てやれと言う。
式の日を楽しみに待ち、衣装の打ち合わせに出向いたエリムを誘って車に乗せるヒョンシク。ヒョンシクは自責の念から、以前はカネで買えないものはなにひとつとして無いと信じていたが、たったひとつ、愛する人の心は買えないこと、また子供の目をしっかり見れる父親になりたいとエリムに打ち明ける。きょとんとするエリムに、ヒョンシクはなおも、釜山でエリムの母が病に倒れた際、手術代の工面にヒョンシクを訪ねてきたエリムを買いそうになったこと、けれどそこで愛する人を金で買うことは出来ないと気付いたこと、そしてそのとき自分が心からそう思ったことを決して忘れないでほしいと告げるのであった。
一方、教師に戻る決意をしたヒョンウは、会社をヒョンシクに任せ自分は本来の道を歩みたいとエリムに話す。そして、貴女が教壇に立つ姿をまた見たいと言うヒョンウに、そういえばその望みだけはまだ叶えていない夢だったと答えるエリムであった。

<175話ぷち・ギャラリー>

人生17501
覚えてるか?プサンで君の母の手術費用を借りに君が訪ねてきたことを・・
人生17502覚えてるか?プサンで君の母の手術費用を借りに君が訪ねてきたことを・・実はあのとき君を買いそうになった
実はあのとき君を買いそうになった
だけどそのときに気付いた
人生17503だけどそのときに気付いた
君は何があっても忘れないでくれ
人生17504 君は何があっても忘れないでくれ

俺よりシン・ヒョンシクを逮捕しろよ!プサンで
人生17505 事情聴取を受けるダロ{俺よりシン・ヒョンシクを逮捕しろよ!プサンで
事情聴取を受けるダロの悪態に聞き耳を立てるムンチョル
動き出したムンチョル
人生17511 動き出したムンチョル
学校に戻る決意をエリムに話すヒョンウ
人生17512学校に戻る決意をエリムに話すヒョンウ
僕は
人生17514
そういえば・・
人生17515そういえば・・




第176話あらすじ
警察からダロの電話を受けたヒョンシクは仕方なく出向いてダロの口を塞ぐため示談にしてやるがダロの気は収まらない。まだカネになりそうだから全部バラさず黙っていてやったんだと減らず口を叩くダロに、ヒョンシクは金の問題は選挙後に話し合おうと話す。
ダロの恐喝事件が示談になったと知ったムンチョルは、シン家には何か裏があると気付き始める。そしてシン・ヨンソクに関する調査を担当したいと上司に申し出る。
ムンチョルに疑いをかけられているなどつゆ知らず、ヒョンシクはエリムの家に結婚前の挨拶に行き、家族と食卓を囲み幸せないっときを過ごす。エリムは嬉しさのあまり入籍した戸籍抄本の写しを家族に見せ、母とジョンリムに祝われるが、チドはシン家がプサンでなくソウルに本籍を置いていたことを知り驚く。

<176話ぷち・ギャラリー>
ダロの頼みでしぶしぶ警察に来てやったヒョンシク
人生17601ダロの頼みでしぶしぶ警察に来てやったヒョンシク
バラしてもいいんだぞゴルァ
人生17602 バラしてもいいんだぞ
・・・・
人生17603 選挙後に話し合おう
選挙後に話し合おう
君がシン・ヨンソク候補を?
人生17606 シン・ヨンソク候補を?
ただいま
人生17607仕事も順調に回り始めたが・・
仕事も順調に回り始めたが・・
正式にイ家に挨拶しに来たヒョンシク
人生17611 イ家に挨拶しに来たヒョンシク
お婿さん(前科モノですが)を招待して、みんなでごはん
みんなでごはん
お母さんに一番に見てほしい
人生17616 戸籍謄本よ、婚姻の証し
戸籍謄本よ、婚姻の証し
人生17617
わあすごい!



<人生画報のこんなところが好き!>
   
☆☆ちょっとネタバレ感想☆☆

ヒョンシク、やりましたね!
とうとうカルガモのお父さんを卒業し、カルガモ人生から足を洗うことが出来ました。
どんなにこの日を待ちわびたことでしょう。

はたから見てても、いままでのヒョンシクといったら、好きなとき巣に戻ってはかるがもママ・エリムと子ガモ・ソンジェと遊んで 明け方 違うすみかに帰っていく、身勝手なカルガモ父さんにしか見えませんでした。過ちを償うべく、檻に閉じ込められて二年、ようやく檻から解放される日がやってきて、待ちに待った大空に再び羽ばたいたヒョンシクかるがも父さん。涙の瞬間でした。
 
しかしながら、カルガモ道から卒業するためには、ちゃんと籍を入れ結婚するしか道はないのに、本人(本鳥?)の意思ではないとはいえ、のったらのったら、マタ~リもたもたしている二羽、観ているものを本当にイライラさせました。

親に逆らってでもようやく決心して、夫婦の戸籍を作ったヒョンシク、あっぱれでした。いつも誰かに邪魔されるという不安と焦燥感がそれを後押ししていたとはいえ、結果的にはこれが良かったのだと心から思えます。そういう意味ではダロの”全部バラしてもいいんだぜ?”という脅しと恫喝も役に立っていたのかな?とさえ思える、そんな憎い演出でした。

だがしかし、まだまだ続く人生画報。あとひと山、いいえ、ふた山も越えなければ219話の最終回に辿りつけるわけもありません。そうは簡単に問屋が卸さないのが人生画報です。今までは確固たるエリムの愛というブレない軸がヒョンシクを支えてきたからこそ、ヒョンシクは両親はじめ周囲の非難に耐え、二年間の刑務所生活にも耐え、本当の価値ある人生を追い求めることが出来ました。

でも今度は・・・エリムの、そしてソンジェという、ヒョンシクにとって命ともいえるわが身より愛する者たちの信頼と愛情を失ってしまうという不安と畏れ、それはもはや恐怖の黒雲となってヒョンシクに重くのしかかる、いばらの十字架でもありました。本当の苦しみはーー本当にヒョンシクを傷つけることが出来るのは、ヨンソクでもチドでもダロでもなく、他でもない、一番愛する家族のみが与える苦しみだったんですね。

いずれは開かれるパンドラの箱ーーエリム達イ家の家族を不幸に追い込んだカバンの犯人を知る、最も恐ろしい瞬間。その悲しみを乗り越えるカギは何だろう。単に子供がかすがいになって一緒にいるだけなら、所詮は惰性のかるがも生活とおんなじ。けれど、ちゃんと籍を入れて戸籍抄本を作るという、たかが紙ッペら一枚作るそれだけの作業がどんなに重みのある、意味あることか・・・それだけ結婚というのは神聖なものなのでしょう。
思い返せば、このときヒョンシクが無理にでもエリムを区庁に連れていかなければーー籍を入れていなければ・・・本当にぞっとします。

真実の愛は、人間に直感を与えます。そしてときに人を衝動的にさせることも。恫喝や畏れがそうさせたかに見えて、実は、内なる神性ともいえるヒョンシクの愛の羅針盤が直感となって、このときエリムをさらうように区庁に赴かせたのでしょう。
どんな形であれ、真の夫婦になったのね。もう、かるがもなんて言わせない?(笑)

結婚おめでとう、ヒョンシク。結婚おめでとう、エリム。

いま、こころから祝福します。



美雨


そ   し   て

カルガモ人生から足を洗い、カルガモ道を卒業したヒョンシク父さんは・・・


今日のおまけ↓追記の開閉をクリック♪ (2010年当時の記事です)

ついにフェラガモに進化をとげていたのでした。


❤おまけ記事❤

秋色の素敵な姿 フェラガモのファッションショーに出席したソン・イルグクさん

フェラガモファッションショーのイルグクさま1


【フォト】2010フェラガモA/Wファッションショー
11日午後、バンヤンツリー・ホテル(ソウル市中区奬忠洞)クリスタル・ボールルームで、「2010フェラガモA/Wファッションショー」が開催された。

この日、ファッションショーにはハン・ジヘ、ソン・イルグク、チソン、キム・ガヨン&イム・ヨハンカッ
プル、イ・ヨウォン、ユン・ジョンヒ、パク・ジョンス、キム・ソンミン、キム・ミンジョン、チン・ヤンヘ(アナウンサー)、チョ・ヨジョンらが出席し、フォトタイムに応じた。


フェラガモ・ファッションショー2

フェラガモ・ファッションショー3


関連記事はこちらhttp://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-290.html

177,178,179,180話 http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-314.html

★このランキングに参加しています。いらしたついでに押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ





2010.10.30

SONG ILKOOK ソン・イルグクさん 송일국,宋一国,SongIlKook 
歴史劇 史劇 歴史ドラマ 韓国ドラマ
ヒョンシク ヒョンウ エリム イ・チド 
人生画報あらすじ 人生画報感想 人生画報みどころ人生画報レビュー 

Comment

JUNJUNさま 

おはようございます。いつも人生画報に素敵なコメントありがとうございます。m(__)m
ホテはヒョンシクとどこか相通ずるものがありますね。^^
ハッキリした違いと言えば、10年若いイルグクさん、また、熟成にかかった時間(の長さ)かも
しれないですね。若さって華だというけれど、あの輝くように美しいヒョンシクは、あのときでないと演じられなかったと思うし、逆にあのときのイルグクさんでは、ホテは貫録不足だったと思います。

でこっぱちツルンなツヤツヤイルさまと、あの額・・・もううっとりする男ぶりですよね。
JUNJUNさんがホヨヨンな乙女になってしまうの、わかります!(❤ ´ω `❤)←いつもホヨヨン状態な美雨

ヒョンシクって、実はヒョンウよりずっと鋭くて賢いですよね。お前は危なげで見ていられない、というヒョンウのほうが逆にあの環境で無垢すぎてずっと危なげでした。案の定、あんな悲劇が・・・
ヒョンシクはなんというか、野生の知恵みたいな生命力を持っていて、いつも全身にアンテナ立てて狩りをしているイメージがあります。ビジネスでも、女性に対しても。意識レベル高いですよね。
それなのに、あのダメダメ親父たちは何もわかっちゃいない!と、ヨンソクやチド義父をみてブツクサ言ってた私です。とと、チドは最後にヒョンシクをデキる男だと認めるんですけれどね(^_-)-☆あっJUNJUNさんはまだ未視聴の大事な後半、ネタバレしちゃいけませんネ(❤ ´人 ` )ゴメンナサイ!

ひとつお約束できること・・・これからますますヒョンシク素敵になっていきます❤JUNJUNさんの好きな沈黙顔に時に鼻息や溜め息フーッ、プラス右頬ヒクヒク、ヒョンヒクになりまする♪お楽しみに!
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.02/09 09:38分 
  • [Edit]

NoTitle 

回を重ねる毎に増すヒョンシクが醸し出すオーラに、心を奪われます…  来た来た来たって感じです。 終盤で役に入り込んだ時のイルグクさんの輝き、オデコが出ていると尚感じる不思議な魅力に金縛りにあったみたいに画面に釘付けになる… 長い脚と、広い肩、歩く姿も麗しいイルグクさん♡♡♡ 気障な台詞も、駄々っ子みたいな言い草もチョアだし、肝心な所は胸の内か腹の中か、男は黙ってな所がヒョンシク最高です! ヒョンシクの寡黙な時の思考回路、生きる知恵は、一見無謀に見えて実は、覚悟の上に成り立つ緻密な計算の裏付けがある。 不安を覚悟に変えて乗り切る強さ、イルグクさんが演じて来られた朱蒙や無恤でも、その部分でのイルグクさんの演技こそ彼の真骨頂と感じました。 台詞の無い所でのイルグクさんの演技は、時に鼻息や溜め息を利用することはあっても、基本は表情のみでの語りで決して大袈裟ではない、でも凄味さえ感じさせるその表情に魅せられる… その手の演技の上手い役者さんは他にもいるけど、ルックスも素敵で、演技も上手い、そして純朴な人柄(と私は思いこんでいます)、諸々を兼ね備えているのは…イルグクさんが一番!!と思います。 と思い込めるのがファンの証でしょうか。 今日もメロメロにこんな時間までパソコンの前でです。  
  • posted by JUNJUN 
  • URL 
  • 2013.02/09 01:59分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.02/07 06:35分 
  • [Edit]

TSUKASAさま 

TSUKASAさんこんにちは^^
いつも読みに来てくださりありがとうございます。不義理ばかりですみませんm(__)m
偶然、殆ど同時期にブログ始めたんですね(#^.^#)本当にご縁ですね!

お互い、マイペースでマタ~リ続けていきましょうね!
末永くどうぞよろしくお願いいたします。

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2013.02/06 23:03分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん!!
BLOG三周年おつかれさまです(●^o^●)
そしてこれからも頑張りましょ~❤

応援してますよ~(^_-)-☆
  • posted by TSUKASA  
  • URL 
  • 2013.02/06 12:14分 
  • [Edit]

イルグク万歳さま 

イルグク万歳さま
今日も楽しいコメント、ありがとうございます。(*^_^*)
また、いつもお訪ねくださってる由、とても嬉しいです。

> ヒョンシクがエリムを無理矢理連れ出して市役所に行ったシーン、とても良かったです。
> 行きは必死だったヒョンシクが、帰ったあとは余裕しゃくしゃくで、おかしかったですね~エリムも呆れ顔?

あはは。本当ですね。シリアスになったり急に掛け合い漫才みないになったり、この夫婦は常に飽きさせないですね。エリムは、ヒョンシクのそんな危なげなところと、またそのあとに来る笑顔と優しさに惚れたんじゃないかな、なんて感じています。女は平穏をもとめつつ変化をも求めますもんね。
エリム・・・くぅぅ(>_<)、しあわせなひと。


> Gという組織?私も入ってると思います。(笑)ずっとROMしてるだけでしたが。
> 美海さまらしき方を見つけて喜んでしまいました。私も勇気出して書き込んでみようかな~(^O^)/~~

??そうなんですか?(笑)
じゃ、イルグク万歳さまのHN、鍵コメでそっと教えてくださいね。笑(恥ずかしかったらいいけれど^-^)

>勇気だして

あはは、代わりに私のビックリ体験談、お話します。いろいろあるんですよー(^_^;)

  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.10/17 06:29分 
  • [Edit]

美海さま、コメントが… 

さっき書いて送ったコメント入らなかったようです。

ああ、素敵な朝は素敵な美雨さまのお部屋から始まりますと書き出して…(ノ_<。)

ヒョンシクがエリムを無理矢理連れ出して市役所に行ったシーン、とても良かったです。
行きは必死だったヒョンシクが、帰ったあとは余裕しゃくしゃくで、おかしかったですね~エリムも呆れ顔?
Gという組織?私も入ってると思います。(笑)ずっとROMしてるだけでしたが。

美海さまらしき方を見つけて喜んでしまいました。私も勇気出して書き込んでみようかな~(^O^)/~~
  • posted by イルグク万歳 
  • URL 
  • 2010.10/16 13:12分 
  • [Edit]

jasuminblow さま 

jasuminblowさま
今日も人生画報への嬉しいコメント拝見し、ホッコリ(♥ ´人`)の美雨です。

ヒョンシクの、なかば狂気のような衝動は、観ていてとても胸が痛くなるものがあるけれど、抱きしめたくなるくらいにいじらしく、愛おしくなりますね。
jasuminblowさま仰るとおり、区庁にさらっていくかのようなシーンもそうでした。

> たとえ婚姻届を出しても、真実を知って、エリムの心が離れてたとしても
> それでも、どんな事があっても、エリムを離せない、絶対に離したくない。
> とにかく、とにかく今は、婚姻届を出さないとダメなんだ!!
> そんなヒョンシクの心の叫びが、聞こえてくるようでした。

ああ、もう一度泣けてくるようなjasuminblowさまの説得力・・・まったく私も同じように感じました。確かに、婚姻届は今よりずっと重みのある時代だったでしょうから、「ずるさ」といったら悪いけど、ヒョンシクの本能的な計算もあったと思います。でも人生にはときとして自分の欲望を素直に押しとおさないといけない場合もあると思います。だからこそ新しい命も生まれるし、その命が正しい生き方の原点に立ち戻らせてくれる、そんな人生も、人間だからこそ、ありえるような・・・。
ヒョンシクは本来、そんな誰にも叶えられないポーテンシャル(力)を持った人間に思えます。

ところで、jasuminblowさまはもしかして、韓国語で人生画報をご覧になったのではとふと直感で(?笑)思ったのですが・・・
韓国の方が、チョンリムとカョンシクという表記をなさるので、もしかしたら、と。
韓国語、話せないまでもせめてリスニングの理解ができれば本当に羨ましいです・・・イルグクさんのあの美しい声を、いちいち字幕を負わなくてもそのまんますーっと脳と胸にしまえたら、どんなに素晴らしいでしょう。

今日もコメント感謝です。<(_ _)>
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.10/15 23:33分 
  • [Edit]

ダリアさま 

今日も素敵なコメント、ありがとうございます。

ダリアさまって国語の先生みたいな方。私の拙い文章でも、それ以上に深く租借してくださって、より美しく解釈してくださる・・・<(_ _)>ぺこ

>以前、ヒョンシクが言っていましたよね、「あのとき選んだ道を後悔している。でも、その道を進まなければ君に出会えなかった」この言葉にヒョンシクのエリムに対する強い思いが感じられました。

ああ、ダリアさんは私の言いたかったことをなんて的確に抽出して表現してくださるんでしょう。わたしも、このセリフは深いなぁ、と思いました。いわば、人生画報のテーマとアイロニー(”起承”と皮肉)がこの一言のなかに凝結されているような・・・それは運命によってなされましたが、この先の”転結”は自分の愛情と努力によってきりひらくのが脚本家が描きたかったテーマのような気がしています。

素敵な言の葉を、こちらこそいつもいただき、胸が温かくなる思いです。重ねてありがとうございます。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.10/15 23:13分 
  • [Edit]

tedukuridaisuki 様 

tedukuridaisuki さん、いつもコメントありがとうございます。
実は、わたしもイルグクさんのスーツ姿、一番すきデス(*^ω^*)モフモフ
スーツでなければ、白いワイシャツに紺ズボンだけでも。
コンサバファッションがすごく似合うかただと実感。色白のせいもあるのかも・・・。清潔感がある人と無い人(?笑)って俳優さんでも大いにあると思います。彼は時代劇のお着物もすごく似合うんですよ。tedukuridaisuki 様にもこんど、お見せしたいなー.+.(♥ ´ω`♥) ゜+.
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.10/15 23:00分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.10/15 22:47分 
  • [Edit]

婚姻届の重み 

美雨さん こんばんは

カョンシクは、エリムをさらうように区庁に赴かせましたよね。
愛を失う恐怖は、相手への想いが強ければ強いほど大きいのでしょう。

カルガモ生活で、お互いの愛を何度も確かめ合った二人。

エリムの愛を信じたいけど、けれどやっぱり信じる事が出来ないほど、
ヒョンシクは自分の罪の重さを感じていたのでしょう。
もしかしたら、エリムは自分のもとから去ってしまうかもしれないと考え
絶えず不安な気持ちで一杯だったのでしょうね。
そして、ダロに脅されて、ますます不安になるヒョンシク。

当時は、婚姻届を出したら、そう簡単に離婚できないような時代だったんでしょう。

たとえ婚姻届を出しても、真実を知って、エリムの心が離れてたとしても
それでも、どんな事があっても、エリムを離せない、絶対に離したくない。
とにかく、とにかく今は、婚姻届を出さないとダメなんだ!!
そんなヒョンシクの心の叫びが、聞こえてくるようでした。
  • posted by jasuminblow 
  • URL 
  • 2010.10/15 21:41分 
  • [Edit]

卒業おめでとう(*^▽^)/ 

愛の羅針盤・・・すごく素敵な表現ですね。心から誰かを愛すると無意識に正しい道へ導かれるのかもしれませんね。ヒョンシクがエリムに真実を知られたくなかったのは、愛する妻子を失うかもしれないという恐怖心も、もちろんあったとは思いますが、それと同じぐらい、いや、もしかしたらそれ以上に、真実を知った時のエリムの苦痛、苦悩する姿を見たくなかったのではと思いました。以前、ヒョンシクが言っていましたよね、「あのとき選んだ道を後悔している。でも、その道を進まなければ君に出会えなかった」この言葉にヒョンシクのエリムに対する強い思いが感じられました。ともあれ、カルガモ道卒業おめでとう(v^-゜)
でも、大好きだったカルガモページがもう見られなくなるのは、すごく残念です。
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2010.10/15 10:11分 
  • [Edit]

No title 

↓イルグクさまは
 スーツ姿でお茶目な表情をしているときが
 ステキだナーと…^^
 個人的な好みですが…

 応援☆です!

  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2010.10/14 23:33分 
  • [Edit]

betipaさま 

いつも読みに来てくださってありがとう☆彡(♥ ´人`)それにイルグクさまを素敵と褒めてくださって・・・嬉しいかも(*^ω^*)

>続きのおまけ画像がかっこよいです~

betipaさまはじめ、皆さんが喜んでくれて嬉しいです。
また何かイベント等みつけましたら載せますネ(^_-)-☆

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2010.10/14 23:14分 
  • [Edit]

Re: tedukuridaisukiさま 

tedukuridaisukiさま
お忙しいなか、いつもコメントを頂戴しありがとうございます。
tedukuridaisukiさんこういうスタイル好きですか?

私はイルグク様はやはりコンザバなファッションのほうが似合うと思うのですが(時代劇のお着物もすてきです(=^・^=)
そこは仰る通り訓練なのでしょうか。歩き方や所作や品性などで着こなせる着こなせない、ってありますもんね。
なんでも着こなせちゃうイルグクさまはやっぱり最高に素敵です.+.(♥ ´ω`♥) ゜+.ひいき目でしゅが。モフモフ

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2010.10/14 23:13分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.10/14 13:23分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.10/14 11:57分 
  • [Edit]

こんばんは 

続きのおまけ画像がかっこよいです~

本編も気になります~
続きが・・・(笑)

いつもありがとうポチ☆☆☆
  • posted by betipa 
  • URL 
  • 2010.10/14 01:08分 
  • [Edit]

No title 

イルグクさま
サラリーマン風?と
全く違う装い!
髪型が違うから?
格好いいですね~^^

日々練習なんですね。
頑張ってね~^^

応援☆☆!
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2010.10/14 00:06分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。



クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

肩こり、疲れ、冷えに

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内



スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン