美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

ソン・イルグクインタビュー記録ページ 今年もトライアスロン参加  

インタビュー:トライアスロンに夢中のソン・イルグク(上)
6回完走、監督に好評なのは演技力より体力?


イルグクさまトライアスロン準備




「こんにちは!」


 一瞬、人違いかと思ったが、サイクル用のゴーグルを取ると、俳優ソン・イルグク(38)の顔が見えた。ソウル市内の漢江市民公園で会ったソン・イルグクは、「家が黒石洞なので、自転車の方が早いんです」と話した。ソン・イルグクは先月、演劇『おれはお前だ』を終え、現在は休息を取っているという。


 「ここで会おうと言われてうれしかったです。ここは5月にトライアスロンの競技をした場所なので」


 ソン・イルグクに会ってから5分以上たったころ、自転車に乗ったソン・イルグクのマネージャーが息を切らして到着した。「一緒に出発したのに、いつもこうなってしまうんです」


トライアスロン マラソン


■万能スポーツマン、トライアスロンに夢中


 ソン・イルグクは大韓トライアスロン連盟の副会長だ。2004年に知人の紹介で知り合ったユ・ギョンソン元会長から突然、副会長の肩書きをもらったのだという。「まだ無名のころだったためプレッシャーでもあったけれど、運動が大好きなので受け入れることにしました」


 ソン・イルグクは万能スポーツマンだ。子どものころ始めたスキーは、パトロール(安全要員)の資格も持っている程の腕前だし、マラソンは春川マラソン2回を含め、フルコースを5回完走した。時代劇に何度も出演しているせいか、乗馬も生活の一部となっている。


 韓国伝統の弓「国弓」はスタントマンに教える程の水準だ。今年放送されたドラマ『神と呼ばれた男』を撮影した8カ月間は、スポーツジムに入り浸り、彫刻のようなボディーを完成させた。


 これらの運動はすべて個人競技だ。「小学校6年生のとき、クラス対抗のサッカー大会に出場したのですが、オウンゴールを入れてしまったんです。それがトラウマになったのか、球技は苦手です」と話すソン・イルグクが1番好きなスポーツはトライアスロン。


 三競技鉄人戦と呼ばれるトライアスロンは、人間の限界に挑む競技だ。水泳3.8キロ、サイクル180.2キロ、マラソン42.195キロが本来のトライアスロンのコースだが、普通は水泳1.5キロ、サイクル40キロ、マラソン10キロのコースで行われる。


 「3種すべて好きなスポーツで、全部まとめて挑戦することができるんですよ。退屈する暇などありません」


 ソン・イルグクは2004年に初めてトライアスロンのオリンピックコースを完走した。しかし、当時の記録(2時間41分46秒)をまだ更新することができないという。


 その後、ドラマの撮影が入るようになり、最高のコンディションで挑戦することができなくなったからだ。06年に 『朱蒙』を撮影していたときは、移動する車の中で寝てから試合に出場し、今年5月に行われたソウル大会は、徹夜の撮影明けでの参加だった。「あのときは水がとても冷たくて、心臓まひになったらどうしようかと心配しました。しっかり準備をして大会に出場するのが夢です」



インタビュー:トライアスロンに夢中のソン・イルグク(下)
ソン・イルグク■トライアスロンのコースに挑戦するため


 ソン・イルグクにはさまざまな期待が懸かっている。それは韓国の独立運動家、金佐鎮(キム・ジャジン)将軍のひ孫という「タイトル」のため。ソン・イルグクは現在も、「金佐鎮将軍記念事業会」で積極的な活動を繰り広げている。偶然にも、来月は青山里戦闘(金佐鎮将軍が指揮する北路軍政署所属の独立軍が、吉林城の青山里で日本軍を大破した戦闘)勝利90周年だ。


 これを記念し、事業会が主催するトライアスロンが洪城で行われることになった。ソン・イルグクは当然、参加する予定だ。


 「子どものころは特に運動が好きというわけではありませんでした。でも25歳のとき、何気なく体重を量ってみたら105キロもあったんです。おれは一体何をしているんだ、と思いました」


 冷蔵庫にある食料品を片付け、一生懸命運動をし、1カ月で15キロ体重を減らした。そして1998年、MBCタレント公開採用に応募し、見事合格した。無名の辛さを耐えることができたのも、運動があったからこそだった。1999年、マラソンのフルコースを初めて完走したときのことは今でも忘れられないという。


 自分との闘いに興味を覚えたソン・イルグクは、トライアスロンを知り、運動の喜びに目覚めた。「自転車で下り坂を下りると、ストレスが吹き飛ぶのを感じます。そんな風にして、無名の時代を乗り越えたような気がします」


 2006年、ソン・イルグクはドラマ『朱蒙』で一躍大スターとなった。トライアスロンのオリンピックコースを6回完走したソン・イルグクは、「トライアスロンを少しでも多くの人に知ってもらうため、力の限り大会に参加したい」と話す。3級指導者の資格も取ったという。


 「多くの人は三競技鉄人戦という言葉に先入観を持っているようです。オリンピックコースは、ハーフマラソンを走る程度の体力があれば、十分参加することが出来ます。マラソンに比べ、体の筋肉を幅広く鍛えることもできるんです」


 ソン・イルグクの最終的な目標は、正式コースの完走だという。


 ソン・イルグクは、運動が自分を支えてくれると信じている。「監督が僕を指名してくれるのは、演技力ではなく、体力のせいだと思っています(笑)」


 インタビューを終えたソン・イルグクは、再び自転車に乗った。しばらくペダルをこいだと思ったら、すぐにはるか彼方へと消えてしまった。


C.M記者

エンタメコリアさん感謝です(^_-)-☆






❤素敵なおまけ❤
こんな鉄人級の万能スポーツマンであるイルグクさんですが、その本質は・・・

知りたい人は↓の続きを読む、をクリック

イルグクさまの絵の才能についての記事をここに記録



イルグクさん直筆のヨン



鉄人ソン・イルグク、絵画もスゴ腕
ソン・イルグク | 『風の国』

 趣味がトライアスロンという鉄人ソン・イルグクが、絵画の腕前を披露、話題を呼んでいる。


 『風の国』(KBS第2)で主人公ムヒュルを熱演中のソン・イルグク。劇中想いを寄せるヨン(チェ・ジョンウォン)の肖像画を描くシーンでは、ソン・イルグクが実際に描いたものが公開された。


 ドラマ制作関係者は「チェ・ジョンウォンの肖像画はソン・イルグク自身が描いたもの。地方ロケが多いので、移動中に描いたらしい。イルグクが絵がうまいことは知っていたがこれほどまでとは誰も知らなかった。スタッフ全員がびっくりした」と当時の様子を伝えた。



エンタメさん再度感謝です(*^_^*)


★過去記事ですが、よければ、こんな記事もドゾ
ソン・イルグクさんと絵のある風景http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-48.html

(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ

Comment

さまんささん 

さまんささま仰る通り、彼って現代の貴族のように思います。

世が世なら、絶対王子様だし。若さま、って言われる存在ですよね。

彼をみてると、Nobles Obligationという文字がいつも浮かんでくる。高貴なるがゆえに負わねばならない重責や義務、相当ありますよね。のほほんとしたあどけない表情でいらっしゃるからつい忘れてしまいがちだけど(フエラムネだし?笑)。
でも、昨今の王子様族はしっかりタレントやって国民に夢や希望を与えるのがお役目なんですね、きっと。

素敵なコメント、ありがとうございました。<(_ _)>

  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.09/20 23:10分 
  • [Edit]

sunnylakeさん 

こんばんは。
ご家族様と楽しい三連休を過ごされたことと存じます。西の方もお天気よかったようで、サッカー日よりで宜しかったですね。(*^_^*)

>イルグクさんって何でもできる人なんですね。
ヨンの肖像画、素晴らしいです。
完璧に描かれていますよね。
画家と呼べるほどの腕前だと思いました。
本当に驚きました。

ありがとうございます。(ってなんで私おくさんみたいに話してるんでしょう?爆 でも、嬉しいです.+.♥ ´ω`♥) ゜+.
イルグクさんは、もともと美大志望で絵を描きたがってらしたので、絵をかくのは苦にならないようです。俳優にならなかったら、美大を出て、美術の先生になってらした気がします。内面的には、静かでナイーブなかたなんですよね。

いつも、優しいコメントをありがとうございます。

トライアスロンはとても楽しそうですね。
ドラマとは違ったイキイキとした表情が素敵です~。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.09/20 23:01分 
  • [Edit]

ダリアさん 

こんばんは!
ふたつもコメントいただき、感謝にたえません。いつも応援ありがとうございます。<(_ _)>

イルグクさま本当にカッコイイですよねー(*^_^*)ホレボレ・・・
弓をやっても、乗馬をやっても、水泳やっても、マウンテンバイク乗っても、フェンシングやっても・・・っていくつ言い続けるんだ>私

105Kgというのが信じられなかったけれど、太りやすいとはインタビューでおっしゃってました。イヴの全てに出てた頃もポッチャリしてたみたいです・・・ね?

>早く、「神と呼ばれた男」が見たいな。美雨さんは、見てるんですよね。いいなあ 

わたしのとこはスカパー設置が出来なくて、韓ドラファンの、優しい方が毎週送ってくださってるんです(感謝!)いま9話。
ムヒュル終わったので、神呼男もレビュー(ゆるーくですが)書き始めようかと考えてます。でも、別人みたいですよ?(笑)魔法使いみたいですね、イルグクさまって。(^o^)チョアー❤
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.09/20 22:51分 
  • [Edit]

しげっちさん 

しげっちさん、こんばんは。

イルグクさまは、トライアスロン歴5年選手で、いつも完走、そしていまはなんとトライアスロン協会の副会長もなさっている筋金入りのアスリートなんですヨ!
スポーツマンというのはすぐわかるけれど、まさかそこまでやるー!?と思いますよね。ハンパなく彼は凄い人ですよね。(笑)

>「神呼男」のボディは、ギリシャの彫刻のようでした!

そう、そうなんです、しげっちさん!
わたしはいつも彼をアジアンなヘラクレスと読んでいたんです。ひっそり・・・ああ、美雨のヘラクレスさま・・とか言って。危ないですよね。(苦笑)
いつもコメント、ありがとうございます。<(_ _)>
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.09/20 22:42分 
  • [Edit]

No title 

美雨さま~

イルさま、人は「すごい」っていうんでしょうけど、「出来て当然」みたいに見る人もいるんだろうな~、なんて漠然と考えてしまいます。イルさまって生まれも生まれだけに、ストイックに自分を律していく感じがして「大変なうちに生まれて、しかもみんなに注目されながら生きて行くって大変だな~」と思ってしまいます。

なので、舞台も終わったところで、ゆっくり休んでほしいですね~。
  • posted by さまんさ 
  • URL 
  • 2010.09/20 20:39分 
  • [Edit]

No title 

イルグクさんって何でもできる人なんですね。
ヨンの肖像画、素晴らしいです。
完璧に描かれていますよね。
画家と呼べるほどの腕前だと思いました。
本当に驚きました。

トライアスロンはとても楽しそうですね。
ドラマとは違ったイキイキとした表情が素敵です~。
  • posted by sunnylake 
  • URL 
  • 2010.09/20 17:54分 
  • [Edit]

カッコイイ 

カッコイイ 自転車に乗る姿も、すごく素敵。トライアスロンをこなす体力があるなんてスゴイ!以前、太っていた頃があったなんて信じられない!さすが努力の人ですよね。早く、「神と呼ばれた男」が見たいな。美雨さんは、見てるんですよね。いいなあ 私は、いつになったら見られることやらせめて夢にでも出て来てくれたらな。そんな期待を持ちながら、では、おやすみなさい。(σω-)。о゜
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2010.09/20 00:11分 
  • [Edit]

No title 

美雨さん、こんばんは。

イルグクさんて、トライアスロンするんですね。
知りませんでした。
でも、あの体を見たら(本物は見てません)鍛え方は半端ないと思います!

>韓国伝統の弓「国弓」はスタントマンに教える程の水準だ。今年放送されたドラマ『神と呼ばれた男』を撮影した8カ月間は、スポーツジムに入り浸り、彫刻のようなボディーを完成させた。

やっぱり、弓の名手なんですね。
納得です。
「神呼男」のボディは、ギリシャの彫刻のようでした!
  • posted by しげっち 
  • URL 
  • 2010.09/19 21:23分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン