美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

大武神王 『風の国』34話 あらすじ&感想 面影を追って ソン・イルグク송일국,바람의나라   

[ソン・イルグク] ブログ村キーワードソン・イルグク宋一国,SongIlKook 韓国ドラマ,風の国あらすじと感想、雑記

風の国第34話 面影を追って

5/30 (水) 11:00 ~ 12:10 及び 5/31 (木) 9:00 ~ 10:10 エンタメ〜テレHD☆シネドラバラエティ
風34忘れえぬムヒュルを目で追うヨン
33話よりhttp://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-260.html続き
風34お前の名は・・・ホドンか


第34話あらすじ
ムヒュルの子を産んだヨンとホドン王子を連れ帰ろうと扶余に潜入し、トジンに捕まった右輔ヘアプとチュバルソを救出するために、高句麗の捕虜となっている扶余将軍たちと交換しようと、ムヒュルはトジンに条件を持ちかける。しかし、その提案をトジンにあっさり拒否されたムヒュルは、正攻法を諦める。扶余の迎鼓祭訪問以前、ペグクの裏切りと計略により扶余軍に無残な敗北を喫した高句麗軍であったが、捲土重来を期して南蘇城攻撃を命じ奪還に成功したムヒュル。だがテソ王の怒りを大いに買うこととなり扶余との全面戦争が決定的に。
トジンは、ヘアプとチュバルソに高句麗の情報を話さなければムヒュルの命はないと脅迫。動揺する2人だったが、ムヒュルにはある策があった。自決したかのように見せかけ、薬で仮死状態になったヘアプとチュバルソを無事保護する一方、マロは侍女のヨナを使って、ヨンとホドンを連れ出そうと試みる。テソの使いに扮して接触を図るも、面会しようとしないヨンに、ヨナはテソ王からの届け物だといって屋敷の侍従に包みを渡させる。気のすすまぬヨンがその包みをあけると、そこにはムヒュルが昔ヨンに贈った手彫りのヨン人形が入っていた。ただちに事情を察し、ホドンを連れ屋敷を出るヨン。しかしながら、逃げる途中ヨンは思い立ったようにホドンをヨナに渡し、屋敷へと戻るのであった。
実の息子を初めてわが腕に抱いたムヒュルは感慨深げにホドンの名を呼ぶが、ヨンは現れない。ヨンはトジンの怒りを鎮め、これ以上ムヒュルと憎しみ合い争わぬよう、泣く泣く扶余に留まったのだと察したムヒュルだが、案の定トジンは何故ホドンを高句麗へ送り出したのかとヨンを責めていた。トジンは愛するヨンと彼女の息子であるホドンを生涯守り切ろうと心に決めていたのだ。
テソを出し抜いて、ムヒュルが扶余を去る日に南蘇城を攻撃・奪還していたことを知ったテソ王は激怒し、ついに扶余の全精力をかけた全面戦争へと突入する。トジンを大将軍の最高司令官とし、進軍する何万もの扶余軍。一方いまこそ父や兄の夢をかけた大帝国の夢を果たしますと天に誓い、高句麗軍の先陣に立ち、扶余軍を迎え撃つべく国境に向かうムヒュル。
両雄相撃つ決戦の火ぶたが今まさに切って落とされようとしていた・・・


<第34話ぷちギャラリー>

捕らえられた私の家臣の右輔達を返せば
風3348 トジンに提案を持ちかけるムヒュル 捕らえられた私の家臣の右輔達を返せば、捕虜となっている扶余の将軍達を返そう
捕虜となっている扶余の将軍達を返そう
返すことは出来ません なぜ言わないのです・・扶余へ来た目的は
風3351 出来ません!将軍らが殺されようが痛くもかゆくもない。なぜ言わないのです。扶余に来た目的は....
願っても所詮かなわぬことだ
風3401 願ってもかなわぬことだ
テジャ川北部とテサン城を渡せば、南蘇城の兵を撤収させてやろう
風3402 ムヒュルに交渉を持ちかけるテソ王 テジャ川北部とテサン城を渡せば、南蘇城の兵を撤収させてやろう
ムヒュルに交渉を持ちかけるテソ王
風3405 高句麗のために民も命をささげると信じます
扶余を出るムヒュルたち
風3415 扶余を出るムヒュルたち
すまない、お前にまでこんな危険な事をさせて
風3416 すまない、お前にまでこんな,,,,,
では、陛下から預かった品を置いていきます
風3417 陛下から預かった品を置いていきます
預かった品とは...
風3418 預かった品とは...
こ・・これは・・あの人の彫った私の人形!!
風3419 ムヒュルの作った人形と知り...
ヨン親子をうまく連れ出せたヨナ
風3420 ヨン親子をうまく連れ出せたヨナ
逃げる途中ホドンをヨナに預け屋敷へ戻るヨン
風3421 逃げる途中ホドンをヨナに預け屋敷へ戻るヨン
無事ヨナを救うが....
風3422 無事ヨナを救うが....
ヨン姫はどうしたんだ!?
風3423 扶余を去るムヒュルを見つめるヨン
扶余を去るムヒュルを見つめるヨン
風34扶余を去るムヒュル
回想  この戦いに勝って夢がかなえば
風3424 (回想)この戦いに勝って夢がかなえば
風3425 (回想)
愛し合った日々が脳裏をかけめぐって・・・
去りゆくムヒュルをただ目で追うしかないヨン
風34去りゆくムヒュルをただ目で追うヨン
忘れえぬ面影を慕って・・・
風34忘れじの面影を慕って
ヨン!ホドンはどこにいるんだ?
風3431 ホドンはどこにいるんだ?
高句麗です。私がおそばに残りますから
風3432 高句麗です。私がおそばにいますから
風34私がホドンを育てるのだと!
私がホドンを育てるのだと!
お前の名は
風3427 初めて息子を抱くムヒュル
初めて息子を抱くムヒュル
風3438 しらじらしい王妃
しらじらしい王妃
風3439 ムヒュルの前ではいい顔の王妃
ムヒュルの前ではいい顔の王妃
風3440 私はお前を見ると血の涙が流れる思いだ。二度と母には会えまい
私はお前を見ると血の涙が流れる思いだ。ふん、二度と母には会えまい!
今回は両国の命運を懸けた全面戦争だ
風3441 今回は両国の命運を懸けた全面戦争だ
この櫛はお返しします。もう二度と
風3442 もう二度と
生きて帰って、また私にください
風3443 生きて帰ってまた私にください
必ず生きて帰るよ
風3445
もうひとつの悲恋が・・・
トジンを総司令官に
風3446 扶余軍
大結集する扶余軍
風3446a 扶余軍
迎え撃つムヒュル率いる高句麗軍
風34高句麗軍1



<ちょっとネタバレ感想>

いよいよ、ラストに向かって一直線ですね。
『風の国』全36話、風の国レビューも残すところあと2話となりました。
一寸寂しいけれど、イルグクさま始め出演者の皆様が最後の盛り上がりをここぞと大熱演なさっているのを見るにつけ、愛おしいばかりに、もうすっかり『風の国』が自分のなかの一部になってしまったのを強く感じています。

「両雄並び立たず」の例にもれず、北方の覇者を巡って扶余と高句麗の命運を賭けた、最後の決戦が展開されるラスト、観る方の緊張も高まって、手に汗を握るばかり。
そしてこれはムヒュルとトジンの宿命の戦いに終止符を打つ―究極どちらかが死ぬのを意味する戦い。
表向きは民族国家を統一し大帝国の覇権を手にする聖戦ですが、両雄にとって本音でいえば、愛する人を手にする戦いなのかもしれません。とりわけトジンにとっては。

ついついムヒュルに肩入れしてしまい見落としがちですが、トジンの冷徹でシャープな頭脳と立ち回り、とても魅力的でした。
今日は少しトジンのキャラに触れたいです。
舞台俳優でもあるパク・コニョンさんの立ち回りや所作が見事なのは勿論だけど、彼の冷酷な性格の中にも燃えるような熱情が好きでした。
頭脳明晰で腕っ節も強いトジンは、王者としての器としてはムヒュルより案外上だったように思う。
ムヒュルには失いたくないものが多すぎて、逆にそれが手かせ足かせになってしまう。
それって究極、愛情の大きさ広さだと思うのだけど、トジンはそれが無い分、冷徹なほど思い切った処断が出来る。国家を存続させ、より強大にしてゆくという、君主論的な王道を歩むとすれば、トジンみたいな冷徹無比なキャラクターはそれこそ持ってこいだと思うから。

今回もそんな彼のキャラを大いに物語る対話シーンがありましたね。
ムヒュルが腹心の右輔やチュバルソを救いたい為に出した条件「高句麗の捕虜となっている扶余の将軍達を渡そう」に対し、ためらいもなくトジンが返した言葉、「将軍達を殺そうが、私には痛くもかゆくもない」。背筋が凍るようだ。
そして実際そうしたトジン。ムヒュルの心情も弱みも知り尽くしているトジンの強みだ。

そんなトジンに対し、ムヒュルが扶余を去る時残した言葉・・・
「お前は私の部下二人を解放せず死なせ、扶余の将軍達数十人を救う機会を捨てた。テソ王の跡を継いで王となっても、お前は私怨に捉われ部下を失うだろう」
実際、そのとおりだった。ムヒュルもまた人の心を読むに足る器なのだ。

しかしながら、冷徹無比とはいえ、ヨンに関わることになると理性を失ってしまったり、独断で行動して何度も命をすりへらしてたトジンのたったひとつの弱さ―― 彼が人間臭さを唯一残す、アキレスの踵でもあるのだけど。こんな弱さにこそ視聴者は共感し女性ファンは胸キュンとなるのだろうな、って思う。また、トジンの立ち回りと所作は完璧なほどキマってて、とりわけ彼の乗馬姿は音楽的なほど綺麗だ。
こんな人が近くにいたらすごく怖いけど、とても惹かれる人なのだ。海神でイルグクさん演じたヨンムンも悪役だったけど、悪人なのに愛には純粋だったから、あれほどに女性達の共感を得たのだと思う。とくに美男はこれだから、たまりませんね。(笑)

トジンのたったひとつの純愛。
今回、これでもかとヨンへの愛を感じたこの言葉。
「ホドンは私の子だ!私が育てた私の息子なんだ!!」
なさぬ仲の子である上に、最も憎いムヒュルの子だとじゅうじゅう知りつつ、あんなにもホドンに愛情を注いでたトジンって・・・。愛するヨンが産んだ子だから、何も考えずに自分の家族として愛せるトジン。じっさい、ホドンを抱きあげみつめるときのトジンの慈愛の瞳は、涙ぐましいほど優しかった。
トジンは本来こんなにも寛いこころと深く大きな愛を持っている人なのに・・・何がこんなに彼を変えてしまったのだろう。
生い立ち?恋がたきの出現?
いや宿命か。

ムヒュルの後ろ姿を偲びつつ、忘れじの面影を追っていったのはヨンだけでなく、トジンもまた近くて遠いヨンの心を取り戻したい一心で、自分を慕ってくれていたヨンの面影を追って、生涯を送るのでしょう。

悲しくも、美しい愛の物語です。




美雨

第35話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-274.html


★このランキングに参加しています。いらしたついでに押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ
Original date 2010.09.04










Comment

こっこさま 

こっこさん、こんばんは(*^^)v
いつも健康のことまで心配してくださってありがとうございます。
これから梅雨に入るんですね・・・今日はその前触れみたいなぐずついた天気でしたね。
こっこさんのムヒュルへの素敵なコメント、感動です。これはもう、渾身のレビューですね(^_-)-☆

> 私は『風の国』のオープニング♪じゃじゃ~ん♪を聴くだけでウルウル(*_*)と来ちゃうくらい『風の国』のと言うよりムヒュルの虜です。

激しく同感で、笑まで出てしまいました。ちなみに、この音楽で最も感動したシーンは、ちょっとバッチイ扶余間者役だったムヒュルから、王子様になっていきなり壇上にあらわれる、17話のこのシーンです。(ジャジャーン♪ってあの音楽、トキメキました。(#^.^#)笑
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-137.html

でも、シチュエーション的に美しいお洋服を着ているときの二人はいつももどかしい位にすれ違っていて可哀そうでしたね。いっそ、町ムスメ(というか、女医服?)と、バッチイムヒュルのときの二人は、しあわせそうです。
こっこさん仰るように、私も何度も「王の立場なんか捨てて自分の幸せだけ考えちゃえ~!」とテレビ画面に向かって叫びたいです(T_T)

こっこさん、『風の国』は名作ですよね。^^
梅雨入りしますが、こっこさんもお忙しい家事や介護の合間、イルさまで癒されて、快適にお過ごしくださいね。^^おやすみなさい。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.05/29 00:42分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、こんばんは(*^^)v
今日もこちらは夕方凄い雨と雷でした。風も冷たくなったり…(-_-;) 美雨さんも体調を崩さない様に気を付けて下さいね。
『風の国』の記事を読むとついついコメントを書きたくなってしまいます。毎回同じ事を書いているかも知れません(こっこですから(>_<))がお許しを…(__)
私は『風の国』のオープニング♪じゃじゃ~ん♪を聴くだけでウルウル(*_*)と来ちゃうくらい『風の国』のと言うよりムヒュルの虜です。
この回でヨンがホドンを一人ムヒュルの元に渡し自分はトジンのところに残るところは、トジンから受けた一図な愛を考えるとそうせざるを得なかったヨンのつらさがたまりません。
幼いわが子と離れるのはいつの世でも母なら身を切るようなつらさだと思います。
王妃イジがヨンの様な女性だったらどんなに良かったか…。
そうしたらホドンもあんな孤独な思いをしなくて良かったのに(;>_<;)
ムヒュルは誰もが安心して暮らせる国を築こうと進めば進むほど愛する人を失ってしまう…本当に何度「王の立場なんか捨てて自分の幸せだけ考えて!」とテレビ画面に向かって叫んだでしょう(T_T)

ちなみに我が家では娘はどちらかというとムヒュルよりトジンの方がカッコいい!と言うし(私は何と言われようがイル様しか眼中にありませんが(笑))、息子はヨン姫よりセリュ姫の方が綺麗だ!と言っております(^u^)

なんだかんだと家族で『風の国』を楽しんでおります。

                          ☆こっこ☆
  • posted by こっこちゃん 
  • URL 
  • 2012.05/29 00:09分 
  • [Edit]

いねむり姫さま 

お引越しお疲れ様でした。
だいぶ落ち着きましたか?
仰る通り、「風の国」はチュモン、海神と並んでイルさま時代劇の代表作ですが、
ご両親がイルさまの時代劇ファンだなんて、とっても嬉しいですネ(#^.^#)

また、お忙しい中、応援いただきありがとうございます。m(__)m
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.05/28 23:25分 
  • [Edit]

今晩は☆ 

『風の国』は私の両親も好きな作品です。
この作品もイルグクさんの代表作の
ひとつですよね!!
横浜と自宅よりダブルの応援ポチです~♪♪♪
  • posted by いねむり姫 
  • URL 
  • 2012.05/28 22:05分 
  • [Edit]

mzyuu さま 

mzyuuさん、こんばんは。
今日は稲妻が光って、肌寒い一日でした。お元気そうで嬉しいです。^^

『善徳女王』見終わったのですね。長い長いドラマ視聴、お疲れ様でした。
ピダム役のナムギルさん、独特の味を出されますよね、演技はイルさまに比べるとまだまだだと思うけれど、キラリと光るなものがあると思います。ユシン郎は超正統派だし、私は中間をとって、アルチョン郎がよかったりします。死を決意したときの郎粧決意(ナンジャンキョリ)のアルチョン、かっこよかった(*^_^*)mzyuu さんはやはりピダムお好みなんですよね?若くして亡くなった弟さんのお話も、胸キュンです。すごい美形でいらしたんですね。mzyuu さんには余計に思い入れが深かったことでしょう。

> ヒダム・・・「トンマンまで 30歩・・・」

あのシーンは最高の名場面ですね。ト比べてンマンの冷たさがもどかしかったです。(涙)

ところで、mzyuuさんは、音読みにすると何てお呼びするのでしょうか、ムジューさん??伊語っぽく、ムチューさんかな??頭がトロいのでごめんなさい。
メアドは、コメント欄の「宛。」に入れていただければ大丈夫ですよ。(#^.^#)mzyuuさんの好きなキャラがわかったので、ちょっとした情報をお送りしたいな、と思ったんです、それだけなんですよ。(●^o^●)もし不安だったら放っといてくださいね~。

でもって、mzyuuさん、次はいよいよ人生画報ですね(^_-)-☆
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.05/28 21:40分 
  • [Edit]

あきっちさま 

お仕事中(!?)コメントありがとうございます。
お忙しい環境なのに・・・(ToT)ウルウル

> 「お前の名は…ホドンか…」と優しく囁くような声と愛しい我が子を見つめるムヒュル、何回もリピしました( *´艸`)イルさま綺麗なんですモン。

ああ、あきっちさんは良いことを言うなぁ・・・(感動)イルさまは決して泣いていないのに、心で涙を流しているのが、あの悲しい笑顔から余計にこぼれてくる、名シーンですよね。こんなに愛し合って、子までなしたのに傍らにいないヨンを惜しむムヒュル、かたや、なさぬ仲の子でありながらヨンへの愛情ゆえに、わが子のように愛情を注いでくれるトジン・・・どちらも裏切れない、とヨンは迷ったころでしょうね。

> キスシーン…ヨンの頬に添えられたムヒュルの手が優しくて素敵です(*v.v)。。。

はい、実はイルさまみたいな大きく美しい手に惚れてる手フェチだったりします。(照れ
風の国ゴレンジャー、爆笑です。選ぶなら、私は中央青のムヒュレンジャーがいいナ♪(#^.^#)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.05/28 21:32分 
  • [Edit]

初夏 

お久しぶりです。
お元気でしょうか?

『善徳女王』見終わりました。
最期 悲しかった・・
ヒダム・・・「トンマンまで 30歩・・・」
ホント 涙なみだ涙でした。
キム・ナムギルさんも素敵な俳優さんですね。
若く亡くした弟に少し似ていて
今後 注目!です。
いつかイルグクさんと共演して頂けたら****
素敵ですね。

そして 昨日 「ナンパの定石」を見ました。
笑いました*
「人生画法」は凄い本数で少し引けました・・・
心してかかります。
少し 一休みしてから
レンタルビデオ屋さん通いのおばちゃん!になります。

近く メルアド送りますね。
今後共 宜しくお願いします。



 
  • posted by mzyuu 
  • URL 
  • 2012.05/28 20:29分 
  • [Edit]

こんにちは(^^) 

お昼休憩中にドキドキ( 〃▽〃)
美雨サンの感想、素敵すぎ!

「お前の名は…ホドンか…」と優しく囁くような声と愛しい我が子を見つめるムヒュル、何回もリピしました( *´艸`)イルさま綺麗なんですモン。

キスシーン…ヨンの頬に添えられたムヒュルの手が優しくて素敵です(*v.v)。。。

久々に愛の伝わるキスシーンを見ました。

主要キャスト5人はゴレンジャーと呼ばれていたみたいですネ。
作品に絆の深さが反映されていて[風の国]ホントに素敵なドラマです( *´艸`)

今日の愛知はチョット曇り空です。
風も強め~(^^;
  • posted by あきっち 
  • URL 
  • 2012.05/28 13:30分 
  • [Edit]

たんぽぽさま 

こんにちはo(^-^)o
暑すぎず寒すぎず、よい陽気ですね、雨が降らずにラッキーでしたが今日はなんだかみんな休みぼけしてますね(-.-)zzZ

時代劇でラブシーン、やはり珍しいんですね、チュモンなどもあんな長かったのにキスシーンひとつなかったですね、ハグするくらいで。
高句麗後期のテ・ジョヨンや、ムヒュルの息子カップルが主人公のチャミョンゴでは、かなり艶っぽいシーンもありましたが、風の国ではこれでも精一杯のラブシーンだったかもしれません。でもすごく良かったですネ(*^_^*)

日本のNHK大河ドラマも、もうちょっと研究してほしいものですね(>_<)

  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.05/06 21:37分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは(^-^)
あら~♪
キスシーンがあるのですか?
史劇ではあまりみないですよね!
ドキッとしましたぁ(^^♪
風の国は朝放送してるけど日本語だし、見てないんです!
今度レンタルしようかしら・・
  • posted by たんぽぽ 
  • URL 
  • 2011.05/05 16:51分 
  • [Edit]

しげっちさん 

こちらこそ、いつも本当にありがとうございます。<(_ _)>
また来週のカンタが楽しみで、家族で指折り数えてウキウキしてるこの頃です。しげっちさんにはどんなに感謝してもし足りないです。

そうでしたよね、しげっちさんはトジン派ですもんね。そんな、謝らないでください!私もトジン好きですから。(ムヒュルの次に。)


>ドジン王子、最初は、養成所で、ムヒュルと本当に兄弟のようであったのに、ヨンがムヒュルを愛してしまった事で、どんどん、冷徹人間にかわってしまう…。
でも、ホドンを優しく見つめるように、本当のドジン王子は、温かい人だったと思うのです。

本当ですね、トジンもマロも変わりましたね。韓ドラって、愛し合っているもの同士が、ある誤解や血筋に関わる事(親を死なせたりすることで)憎しみドロドロの敵同士に発展したり、ものすごい展開になるドラマ多いですよね。特に女のとりっこや親を(そちらの親に)殺されてたなんていうと、全部ロミジュリの世界になってしまったり・・・
やはり日本のドラマとは似て異なるものがあるなぁ・・・と思います。

>いつもながら、美雨さんの文章力って、すごいです!
後2話、楽しんできたドラマが終わってしまうのって、さみしいですね。

拙いレビューを、そんなふうに褒めていただくの、勿体ないばかりです。でも、本当にあと二話・・・嘘みたいです。寂しいです。(涙)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.09/06 02:39分 
  • [Edit]

えへへさん 

こちらこそいつも読みにきてくださって、応援までいただき、本当にありがとう。<(_ _)>

>毎回 凄い情報量ですね 流石は美雨さん

いえいえ、情報、少ないです。でも、ありすぎるのもよくないかもですね。(苦笑)作品が好だから自分で楽しんでるのです。イルグクさまのレビューが書けることが、私のしあわせなんですよ。(*^_^*)本当!


  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.09/06 02:32分 
  • [Edit]

八ちゃんさん 

おはようです^^
(*/∀\*)イヤン 今回も手を汗を握る場面が多かったですね
どちらも腹の探り合いというか 2手3手の読み返し その中でのヨンとの思い 部下への思いが 絡まって^^
冷徹ですが やぱり 父親への思いや ヨン ムヒィルへ考慮した考え方をどうやって取り除いていくのか 復讐なきもあらず 見ているとどう
きょうも楽しいコメントありがとうございます。
八ちゃんさんはチュモンファンなんですよね。で、まだ風の国見きってない、ということは同時進行だった!?ネタバレ多くてゴメンナサイ・・・(>_<)

>王妃 
権力は手に入れたが やはり ムヒィルに向いて欲しいのかな?

この人の心理もよくわからないものが^_^;
彼女は権力志向で、誰が王であろうが顔を見る前から何故王太子妃になりたいか?と問われて「王妃になれるからです」とキッパリ答えるのですよね。だからそれを奪おうとする人は決して許さないし、地位を確保する地盤固めにも余念がない人。でもムヒュルが生きてる限りその地位をを保証すると言ってるのに、しっかり愛情は手に入れたいみたいで、ムヒュルが自分に振り向いてくれるとすごく嬉しそう・・・というか愛してしまったのでしょうね。恐ろしい人ですが・・・。王への態度と目下への態度が180度変わるところは本当に怖いです。
歴史上でも、ホドンは彼女にハメられて死に追いやられてしまうんです。韓国歴史ドラマでも「チャミンゴ」というドラマで描かれています。ヨンとの愛のよすがなのに、ムヒュルも守り切れなかったのかな、と思うと(風の国サイドな見方をついしてしまう)悲しいですね。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.09/06 01:43分 
  • [Edit]

No title 

美雨さん、こんばんは。

拍手コメント、ありがとうございました。

ドジン王子、最初は、養成所で、ムヒュルと本当に兄弟のようであったのに、ヨンがムヒュルを愛してしまった事で、どんどん、冷徹人間にかわってしまう…。
でも、ホドンを優しく見つめるように、本当のドジン王子は、温かい人だったと思うのです。
私は、ドジン王子よりです。(ごめんなさい…)

ここに来て、マロの悲恋も、涙なくしては語れません。
初めの頃は、日村さん似(バナナマン)でしたが、どんどん格好よくなってくるんですよ~。

いつもながら、美雨さんの文章力って、すごいです!
後2話、楽しんできたドラマが終わってしまうのって、さみしいですね。
  • posted by しげっち 
  • URL 
  • 2010.09/05 19:40分 
  • [Edit]

こんにちは 

何時もありがとう御座います。

毎回 凄い情報量ですね 流石は美雨さん

感心しています。 (^_^)v

  • posted by えへへ 
  • URL 
  • 2010.09/05 16:54分 
  • [Edit]

No title 

あ ムヒィルになってる^^; ムヒュルでしたねw
  • posted by 八ちゃん 
  • URL 
  • 2010.09/05 09:38分 
  • [Edit]

No title 

おはようです^^
(*/∀\*)イヤン 今回も手を汗を握る場面が多かったですね
どちらも腹の探り合いというか 2手3手の読み返し その中でのヨンとの思い 部下への思いが 絡まって^^
冷徹ですが やぱり 父親への思いや ヨン ムヒィルへ考慮した考え方をどうやって取り除いていくのか 復讐なきもあらず 見ているとどうするんだろうと変わっていく様も 興味がありましたw
王妃 権力は手に入れたが やはり ムヒィルに向いて欲しいのかな?それとも単純に子を跡取りに・・とそこの心境(場面が少なくて)
話は子(幼少期)になりますが チュモンもそうでしたが 前王ユリも ムヒィルもまたその子 ホドンも 小さい時に 両方の親と一緒に過ごしていないんですね トジンも(テソとの関係上) だからこそ愛というか人のぬくもりを大事にするのかな?と ふと ふとです^^
もう後2話なんですね 実際がどうっていうのを知っていないので どちらが勝つ?というか それもまた津々です♪
  • posted by 八ちゃん 
  • URL 
  • 2010.09/05 09:35分 
  • [Edit]

サミーさん 

やはり、男性の目から見てもトジンはかっこいいですか(*^_^*)

トジンのトラウマは深そうですね。
以前高句麗でペグクに仕え出した時代、ヨンに本心をうちあけて、「亡きウェサジャさまからの遺言で夫婦になるように言われたんだ」とユル~くプロポーズしたときも、「昔一族が反逆者として粛清されたとき、ボロボロになってブルブル震えてた俺に優しくしてくれて手を握ってくれたのはヨンだけだった」と懐かしんでいましたもんね・・・。どんなことがあっても、ヨンだけは心の中の一番きれいなところにいたのでしょうね。

ムヒュルと恋仲になるまでは、本当に実のきょうだいか恋人みたいに心が通い合っていましたよね、あの二人。見ていてほほ笑ましかったのに、とうとうこんなふうに・・・。トジンが本当に可哀そうで泣けてくる時もあるけど、やっぱり、究極はムヒュルの味方になってしまう美雨、許してトジン!!
ってむこうは「痛くもかゆくもない」って言いそう!?(爆)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.09/05 07:55分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.09/05 02:06分 
  • [Edit]

一途な恋 

トジンは悲運なヒーローなのかもしれませんね。

ヨンを愛さなければ、ムヒュルとともに大業を成し遂げたであろうに…

小さいころから慕っていたヨンをムヒュルに横取りされたことで、純なトジンの心は深くえぐられてしまい、彼を変えていってしまったのかもしれませんね。

女性には人気ありそうですね。ハンサムでクール、でも純な部分もあるしね。母性本能をくすぐるものがありそう…

でも美雨さんはやっぱりイルグクさんですよね。
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2010.09/05 00:01分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

肩こり、疲れ、冷えに

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム



ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル


楽天で一番売れてるスーツケース



エジプトビールはいかが?
ナイルビール6本セット





ほうれい線が気になる?

FX口座数 国内No.1

30秒で化粧水 【30秒で化粧水を作る!】オゾン水生成器「IN PURE(インピュア)」 家庭用(専用水 2本付き)【日本製】
家庭用オゾン水生成器

記念日にダイヤ プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤモンドペンダント/ネックレス (鑑定書付き)

PT900/超大粒0.7ctダイヤモンドピアス(鑑別書つき) プラチナ
プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤリング 指輪 13号

パール2点セット あこや真珠 7.5-8.0mm 2点セット(パールネックレス、パールピアス) 【本真珠】

国内最大級の品揃え
高いラッピング技術

紅茶ギフト

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ラデュレキーチャーム

PrimaClasseショルダーバッグ PrimaClasse(プリマクラッセ) ショルダーバッグ GD14 105 BLU-NERO

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン

 




楽天



楽天で一番売れてるスーツケース