美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

虹とゲーテと神々と

クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


虹とゲーテと神々と

ゲーテと虹


rainy seasonーー日本各地続々と梅雨入りし、折りたたみ傘を持ち歩く季節になりました。
雨は嫌いという人も多いけど、この季節の雨が、秋の豊穣を約束してくれるのですもんね、天に感謝をしないといけません。
rainy seasonーー悪い事ばかりではありません。この季節には素敵な特権が。

そうです。
虹に逢えること!

探すとなかなか逢えないけれど、ぱっと眼前に開かれた天の七色のプレゼントに、
ただただ、われを忘れて感動に浸るその瞬間は、まさに至福でしょう。
天の意図さえ感じる、雨の季節ならではのミラクルな特権。

ああ、虹に逢いたい・・・!

虹の思い出といえば、昨年11月、雨上がりを歩いていてふと目を東に向けると、それこそ、叫び声を上げそうになるくらい、
おおきいというより”でっかい”という言葉がピッタリの、でっかくて鮮やかな虹を見たことがありました。
これが記憶に残るいちばんすごい虹だろうと思います。

また、一昨年だったか、よく覚えています。午後5時ジャスト、何の気なしにベランダへ出てみたら、鮮やかな虹が出ていました。
大きな、ちょうど半円が見える、七色も数えることができそうなくらい鮮やかな虹でした。


他に、よく憶えているのは、もう15年くらい前、シアトルをタコマ富士(Mt.Rainier)に向かってから北から南へと車で向かう途中見た虹です。それも、なんとクリスマス・イブの日。今にも雪が降りそうな空から晴れ間が見えた途端、綺麗な綺麗な虹が現れました。地元の人は、こんなこと実に珍しいと言っていました。



タコマ富士
タコマ富士と謳われるMt.Rainier



また、特筆すべきは、円の虹。半円でなく、円の虹です。
これはもう、理屈なしに感動します。

考えてみたら、 虹は本当は円にできてるんですよね。
地上だと地面がジャマして半円ていどにしか見えませんけれど。
山の上や飛行機からは円の虹が見えるのです。
これ、本当なんですよ。

CA時、八ヶ岳の上空を飛んでいるとき真上から見た円の虹も物凄かったです。うまく言えないのですが、
お客様にPAで「皆さま、神さまを感じませんでしたか?」とアナウンスしてしまいそうになった美雨でした。(笑)



丸い虹
虹本来の姿



二重の虹
二重の虹



虹を見ると、どうしてこんなに嬉しいんだろう。

何かの本で読んだことがありますが、虹を見るときは、天使が傍にいて応援してくれているそうで、なるほど、そんなこともあるかもしれないとホントに思われてきます。 根拠はないのですが、なんだか祝福されたような、新しい始まり のような・・・そんな気がしてしまいます。

虹は、物理的に見れば、単に、水滴のなかを通過する光の屈折として説明されています。
が、霊的には、何らかのメッセージあるいは象徴なのではないかという気がどうしてもします(笑)。



ゲーテ
ゲーテ



さて
文豪ゲーテは、当時ニュートンが創った光学理論をボロクソに攻撃して、自ら、色彩や虹の研究もして「色彩論」という論文も著しています。でも、これ以後、攻勢をきわめていく唯物論思想に押されて、ゲーテの「色彩論」は、文学史のなかの特異点としてのみ残り、自然科学史的には評価されていません。現代の物理学者に話しを振っても、おそらく眉をしかめるだけでしょう。

ゲーテのように、やや霊的な観点から、「色彩」を論じた人は、他に誰がいるでしょう?わたしはあまり詳しくはないのですが、ルドルフ・シュタイナーが、ゲーテの思想を発展させていろいろ言及しているのが面白いのではないかなと思います。 日本語訳では、ゲーテの色彩論は最近ちくま書房から出ているようです。

シュタイナーはイマジネーション認識で虹を見ると、土の精、 水の精、風の精、火の精の四大霊がワルツをしていると言って います。なんだか楽しいイメージですね。 虹の色はティンクトゥーラ・色光、虹の瞑想もあるようです。それにしても、虹に、四大元素の精がみんな登場しているというのはビックリです。祝福するために、近くにいる精霊がみんな勢ぞろいしてやってくるのでしょうか(笑)。
もっとシュタイナーのことが勉強したくなってきました。



シュタイナー



虹のイメージは人それぞれ違うと思います。

日本の人は虹というと、あの中沢新一さんの「虹の階梯」を思い出してしまう人も多いと思う。
虹は神話の世界でも語られていて、ロシアのザ・バイカルに住む聖なる民族で日本人と顔のよく似たモンゴル系のブリャート人のシャーマニズムでは、虹は魂が天に昇る道であると考えられていました。
ちなみに日本神話ではイザナギとイザナミが虹を渡って下界に来たとされています。

不思議と、どこか接点がある神話だと思いませんか。

やはり虹は、古今東西、私達の住む世界と高貴な次元とをつなぐ、聖なる世界への架け橋、と考えられているのでしょうね。
虹のようにあまりに幻想的で綺麗なものを見たりすると、すぐに壊れ去ってしまう儚さを感じなくもないですが、だからこそ感動がある気がします。




美雨


<おまけ>

❤印度の山奥で修行した虹男さんより「最後まで読んでくれてありがとう」❤
インドの山奥で修業されたかたより
http://www.youtube.com/watch?v=IYYE8MdJYXE
以前、ウケが本文より良かったようなので(?笑)貼っておきます。



携帯からの読者さまはこちらから投票してくださると嬉しいです(>ω<)
にほんブログ村 世界史  
韓国ドラマブログランキング


★このランキングに参加しています★
心に少しでも残るものがあれば押して下さると更新の励みになります
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ
(>ω<)ポチに感謝デス♪


日曜日は出かけますので一旦コメント欄閉じさせていただきましたm(__)m

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.08/02 01:54分 
  • [Edit]

美雨の虹ブログにコメント下さった皆さま、ありがとうございます。 

韓国の旅より無事帰ってまいりました。
素晴らしい旅でした。
まだこころここにあらずで頭がポワ~と夢心地・・・
一人ずつコメント返しができず申し訳なく思います。
また近皆さまのブログにお伺いしてご挨拶申し上げ、拙ブログでも旅徒然をご報告させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。<m(__)m>

それから、どうも虹男さんのウケが大変よろしいようなので、元気づけにこの曲を皆さまにプレゼントいたします。(本文末にも貼りました)
虹男さんパワーで、夏ばてなんか吹き飛ばしてくださいませませ。
虹男さまよりhttp://www.youtube.com/watch?v=IYYE8MdJYXE
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.08/01 16:32分 
  • [Edit]

レインボーマン 

最後に、ウケました(笑)

虹を見ると、感動しますよね!
なんでしょうねぇ、あの幸せ気分は・・・。
飛行機から見降ろして見てみたいです。

韓国に行かれてるんですね。
ソウルしか行ったことがないので、ブログにアップされるの
楽しみにしています。
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2010.07/27 01:06分 
  • [Edit]

No title 

うわぁーすごくキレイですね~
  • posted by 主婦 
  • URL 
  • 2010.07/26 15:14分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.07/25 19:58分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.07/25 16:58分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.07/25 13:19分 
  • [Edit]

韓国旅行 楽しんできてください(^_^)/ 

 美雨さん こんにちは。

 虹って 神秘的ですねv-485
虹は本当は円にできてるというのは、初めて知りましたv-291

 ニュートンに反発した人は 多かったですね。ゲーテも その一人でしたか。 ニュートンが 今まで神の業と思われていたことを ことごとく数学的論理的に解明したのでv-411
シュタイナーって、少しハ○ーポッターに似てますねv-355

 そして、レインボーマン 懐かしい。 主題歌も覚えてますよv-426
主題歌の作詞をし そして何よりもこのキャラクターの生みの親が川内康範さんなんですよ。「おふくろさん」は歌わせないと あの演歌の大物歌手森○一さんを叱った あの方ですv-399

 韓国旅行 楽しんできてくださいv-218
美雨さんに会えなくなるの 寂しいですv-406

 今日はお忙しいでしょうから、帰国後ゆっくり読んでいただければ 結構ですv-345
ではまた☆
  • posted by コウ 
  • URL 
  • 2010.07/25 13:09分 
  • [Edit]

こんにちは 

おひさです。 知人の所から

ハリマオが・・・
ジャカルタやマレーなどの南洋諸国(第1 - 3部および第5部)や、中国大陸(満州と思われる、第4部)で活躍する正義の人。頭を白いターバンで巻き、黒いサングラスをかけた姿で部下と共に颯爽と登場する。武器は拳銃で、馬で移動する。正体は日本の元軍人と思われるが……。ってことで(笑)

そこかい!!って突っ込まないで下さいね

明日からのご旅行ご無事で楽しんで下さい。

エアコン・・・部品まちです・・・

PCランも熱で暴走 爆走中です(笑)
  • posted by えへへ 
  • URL 
  • 2010.07/25 12:37分 
  • [Edit]

No title 

虹の円をご覧になったなんて、きっと美雨さんは、天使に祝福されてる事間違いありません。
ゲーテはIQ200の大天才なんですってね。きっと、色々なものが見えていたのでしょうね。シュタイナーもかえるままは興味があって、ただ今少しずつ勉強中です。

韓国旅行、楽しみですね。かえるままも、ワクワクしてきました。
いってらっしゃい!!
  • posted by かえるまま 
  • URL 
  • 2010.07/25 08:33分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.07/25 08:17分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.07/25 02:27分 
  • [Edit]

No title 

美雨さん 
虹だけでも 「わぁe-266」って感動なのに 虹の円をまじかで見られた 美雨さんがうらやましいです。e-266 
愛犬が亡くなったときに送るメッセージ
の中に「虹の橋」という手紙のようなのがあるんですが。。(作者は不明らしい)。。。 それは、まさに美雨さんの書かれた 虹の神話からきてるのかなぁっと思いました。「魂が虹を渡って天にいく」
韓国 いっぱい楽しんできてくだいねぇ~e-266


  • posted by yummy 
  • URL 
  • 2010.07/25 01:34分 
  • [Edit]

拙ブログにコメントくださった愛すべき皆さま 

sunnylake さま、すももママさま、サミーさま、風樹さま、しげち様、karaenaviさま、一般論者様、あずきさま

暖かいコメント、興味深いコメント、アカデミックなコメント、スピリチュアルなコメント、ためになるコメントなど、それぞれに素晴らしいコメントをくださって感謝感激です。
いつも本当にありがとうございました。
韓国ゆきが近づいて、荷詰めしたり買いものに走り回ったり、お友達訪ねたりと遅くなってしまいすみませんでした。
今宵はたくさんご訪問とコメントいただいたのでひとりひとりお返事できず恐縮なのですが、そちらのブログにお伺いして出来るだけコメントをつけさせていただきながらレスをお返しさせていただく所存です。どうぞよろしくお願いします。(*^_^*)
七月末は、そんなで、一週間ほど留守にしますが、帰りましたらまたご報告がてら、皆さまにごあいさつさせていただきます。<m(__)m>
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.07/25 00:55分 
  • [Edit]

イメージ 

こんばんわ^^

虹を発見したとき
つい誰かを呼びたくなります(笑
教えてあげたいという気持ちになるのです。

自分の手で作ることは簡単なのに
自然にできた虹は簡単に見ることができませんね。

自分で作ると小さい虹しか作れないのに
空に架かった虹はとても大きいですねぇ^^

自然の中で暮らしているのに、
人と自然の大きさの違いを考えてしまうのは
自然現象をもたらす何かの存在があるのでは
と空想を膨らませてしまいます^^

この美しさを誰かに教えたいという
気持ちを連鎖させられている。

よりたくさんの人々が虹の美しさを
共有し、たくさんの人々の心を
癒すために。。。

あなたたちは
自然の中で生きていて
自然なしでは生きられないでしょ
というメッセージも含まれているかのようです。

でも、虹を見ている瞬間は
その虹は私だけのものです(笑^^

  • posted by あずき 
  • URL 
  • 2010.07/24 22:30分 
  • [Edit]

No title 

一般法則論のブログを読んでください。
    一般法則論者
  • posted by 一般法則論者 
  • URL 
  • 2010.07/24 19:07分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.07/24 19:01分 
  • [Edit]

No title 

飛行機からは円の虹が見えるんですか!
全然知りませんでした。

虹って、本当に綺麗ですよね。
本来、虹は別に人間に見せるために存在しているわけじゃないはずなのに・・・。きっと人間が存在するずっと昔から、虹は何億年もの間、繰り返し出ていたはずなのに・・・。
何故、あそこまで幻想的で、我々の人間の心を魅了する色彩なのか、不思議でたまりません。
  • posted by karaenavi 
  • URL 
  • 2010.07/24 18:41分 
  • [Edit]

虹の根元 

虹の根元には宝物が埋まっていると言うのを聞いたことがあります。
いつも、虹を見るたびに、今回の根元はあの辺かしら?と思いながら見てしまいますが、たどり着けないからこその宝物なんでしょうね~。

円の虹は理屈としてはわかるのですが、見た事がなくて想像が追いつかない感じです。
花火も上から見ると円形なんだと聞いた時びっくりしましたが、あれのスケールの大きい感じなのかしら?
是非見てみたいです。
  • posted by 風樹 
  • URL 
  • 2010.07/24 18:36分 
  • [Edit]

虹男 

ゲーテの色彩論が物理学者によってつぶされなければ、現代でもっとその思想が注目されたかもしれませんね。
ゲーテだけでなく、世の中にはこうやって強者が弱者をつぶしていってしまう、もしかしたら素晴らしい思想や研究があったかもしれませんね。

実に惜しいです。

ところで、僕はやっぱり一番下の虹男がいいなぁ。

美雨さんのリクエストがあれば今度カラオケで歌うよ(冗談だけど)

ダイバダッタパワーかな?
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2010.07/24 14:24分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.07/24 14:08分 
  • [Edit]

No title 

虹本来の姿という画像がとっても美しくて感動しました。
これはどうやって撮影されたのでしょうか。
二重の虹は私も見たことがあります。
写真も撮りました。
私も虹はもちろんですが、夕日やその他の灯りなどにも神様を感じてしまうことがあります。
写真に撮って、見たものと違う感じで写っていた時なんかは特にそう感じます。
七色という色の数も、私と子どもたちのラッキーナンバーでなんだかうれしいです。
  • posted by sunnylake 
  • URL 
  • 2010.07/24 09:01分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

空にかかるは

こんばんは。こちら北関東では、昨日も今日も蒸し暑い一日でした。 昼はともかく夜になると、空気が湿気をはらんで、ムッとしています。 ...

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。



クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

肩こり、疲れ、冷えに

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内



スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン