美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

大武神王『風の国』第23話 あらすじ&感想  玉座への階段

[ソン・イルグク] ブログ村キーワードソン・イルグク 송일국,宋一国,SongIlKook  바람의나라 韓国ドラマ『風の国』23話 

風の国第23話 玉座への階段

3/14 (水) 11:00 ~ 12:10 (70分)エンタメ〜テレHD☆シネドラバラエティ
風2326 ムヒュルの政策を見るユリ王
第22話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-170.htmlより続き
風2345 新国の使節団を狙うムヒュル



第23話あらすじ
今の自分の心にはもはやムヒュルしかいないと告げ、高句麗に帰りたがるヨンに、トジンは激しい怒りと嫉妬を覚える。そして「お前の心から跡形もなく消えるまで奴を叩きつぶす」と言い残し、テソ王にもムヒュルを倒すことを誓い高句麗に向かう。高句麗に戻ったトジンに、そうとは知らぬムヒュルは、扶余を討つため自分の片腕となり補佐して欲しいと頼むがトジンは拒否する。
ユリ王は、ひそかに諸加会議の首長でピリュ部族のサンガ大加を呼び出し、密談を持ちかける。互いの過去の確執は水に流し、今は心ひとつにして高句麗の未来の為協力して欲しいと頼むユリに、サンガはもしピリュ部の娘を次代太子妃にするならと条件を出す。
情報総局のヘアプらは、何かと疑わしい行動をしてきたトジンを調べさせて欲しいと要請するが、ムヒュルは「扶余出身であってもトジンは高句麗に帰化しているし、身元は私が保証する」とトジンを庇う。ムヒュルは未だ扶余の黒影養成所時代に培ったトジンの友情を信じていた。しかし、密偵ではないかという疑いを拭えないクェユ参軍は、総監ヘアプに未だ見張りの目を緩めてはならないと進言する。
高句麗の夢を果たすべく、ユリ王は征服戦争に出ることを考え、そのためにはまず王室を安定させ国内の結束を固めるのが肝要として後継ぎの太子を決めると宣言する。発表は一月後、選ばれた王子は、立太子式と同時にピリュ部の娘と婚礼を挙げることを告げる。そして太子選びに際し、ムヒュルとヨジンの両王子に「民の為の政策を考えてくる」という課題を与える。ムヒュルが王子の身分を取り戻しヨジンの将来の妨げとなったことでムヒュルを憎悪する継母のミユ王妃は気が気でないが、侍女のヨナを好きなヨジンは乗り気になれず、ムヒュルもヘアプから国事に集中するべくヨンお嬢様との縁は忘れて欲しいと懇願される。ヨンとの夢を捨てきれないムヒュルは、その実現のためにも確固たる地位を確立すべく太子選びの課題に集中し、マファンの手を借り市場調査を開始、着々と問題を仕上げつつあった。課題の発表の日、ムヒュルは将来的に国を豊かにするための具体策として、道を造りインフラを整備し、また水路を活用することで国内城を南北をつなぐ交易の中心とするよう案を出す。費用のことで王妃からチャチャいれが入るが、肝心のヨジンの出した回答用紙は白紙であった。頭の痛いユリ王に、なおもサンガは、問題の多いムヒュルより御しやすいヨジンが太子にならねば諸侯達を抑えきれないと圧迫するのであった。
一方、トジンにかくまわれていたヨンはテソに見つかり、扶余の王女として生きるよう命じられる。
太子の決定発表の前にユリはムヒュルを遠駆けに誘う。「やっと戦争に勝ち内乱も収まった今、父祖代々の悲願であった北方の覇者となるべく、国力を結集しなければならない」遠まわしなユリの問いかけに、ムヒュルは全てを察知する。そして「今はヨジンを太子に立てるしか道がない」というユリの苦渋の決断をムヒュルは快諾し「高句麗の為に、私を生贄にささげてください」と告げる。時を隔てず、ムヒュルは新国が扶余と謀って軍事訓練をするという情報をつきとめ、国境に向かう。



<第23話ぷちギャラリー>

わたしの心の中にいるのは
風2302 心の中にいるのはただ一人、あの人だけよ
あの人だけ

お嬢様を探したい・・トジン協力してくれ
風22トジンを呼びとめるムヒュル
まずご自分の身の安全を図るのが賢明では?
風2304

ユリ王、サンガと密会
風2307 サンガとの密会

トジンを調べさせてください
風2310 トジンを調べさせてください
征服戦争に出る。そのためにはまず王室を安定させ内部の結束を固める。そこで
風2315 征服戦争に出る。そのためにはまず王室を安定させ内部の結束w固める。そこで太子を決めたい

風2316

風2321

お前は王族の身分を取り戻し扶余城で暮らすのだ
風2324 お前は王族の身分を取り戻し扶余城で暮らすのだ

風2323

お嬢様は忘れて国のことだけお考えください
風2317 お嬢様は忘れて国のことだけお考えください
彼女はいつも私の夢のなかに共にいる お嬢様を失うことなど
23お嬢様を失うことなど考えたこともない。彼女はいつも私の夢のなかに共にいる。
考えたこともない。

課題の発表会
風2325 課題の発表会

風2327 道を造り、水路を活用すれば国内城は南北をつなぐ交易の中心となります。
道を造り、水路を活用すれば国内城は南北をつなぐ交易の中心となります

こ、これは・・・?ヨジン?
風2330 ヨジンの政策は白紙
ヨジンの政策は白紙

風2331

この妖婦め!あのように
風2332
いますぐ宮から出て行け!

風2333
せめてヨジン王子様をどこかからそっと見えるところに・・・!

風2342

風2343 お前がムヒュルを忘れないと私の怒りが増すばかりだ
私の怒りが増すばかりだ

風2340 父子の契り
ムヒュルよ・・・ヨジンを太子に選ばねばならぬようだ

国のために私を生贄にしてください
風2339国のために私を生贄にしてください






❤今日のおまけ❤


☆☆ソン・イルグクさんのご家族の思い出写真☆☆

二年前、ご結婚をされたイルグクさん。
お祖父様は映画のモデルにもなった国民的英雄で政治家、お母様も政治家で女優、お父様は一流企業の取締役と、華麗な門閥でお育ちのイルグクさんですが、ご本人達は至って地味で堅実な生き方をモットーとされているイルグクさんのご家族、素敵ですね。
結婚に対する価値観は時代を経ても日本と異なって伝統的な考え方があり、結婚は本人だけの問題でなく、”家族と家族との結びつき”との考え方が色濃く残る儒教社会なのは韓国ドラマを観た誰もが最初に感じるテーマだと思います。イルグクさんのお母様も例外でなく、(ご結婚以前)一人息子のイルグクさんの結婚に関しては「息子は女優とでなく、普通の家庭で普通に育った女性と結婚して欲しい」とインタビューで語られていました。イルグクさんは尊敬するお母様の気持ちを大切に受け止めてか、本当にそういう女性をお選びになり、結婚なさいました。といっても奥様は大変な才媛で、法律家でいまはプサンで判事を務める女性です。
結婚式も芸能界関係は一切取材なしでオープンにせず、ごくごく個人的な伝統的スタイルで式を挙げられました。ですから奥様のお姿は公開されていませんし、イルグクさんがきちんとけじめをつけてお守りになっていらっしゃるようです。
そんな、ごくごく地味で普通の感覚を大切にし、ご家庭を大切にされるイルグクさんが大好きです。

貰いものですが、イルさまが自ら公開されているご家族の記念フォトを今日のログに貼ってみたいと思います。


<ご家族の思い出の集合写真 イルさま幼少時>
ソン・イルググ家族(子供のとき)


<ご家族の思い出の集合写真 イルさま成人時>
ソン・イルググ家族


<お母様のお若いころ>
ソン・イルグクのお母さんの若い頃



<現在のお母様>
・ソン・イルグクのお母さん (キムウルドン)



<ご結婚写真の一部>

イルさま結婚式

イルグクさん結婚式2



第24話へhttp://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-182.html続く
original date 2010.06.20

★このランキングに参加しています。いらしたついでに押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ

Comment

jumpiさん 

こんにちは(=^・^=)
再コメありがといございます。
こんな華麗な門閥なのに、すこしも気取らず、素朴でシャイなイルグクさん、素敵ですよね。(#^.^#)
皆さんやはりお父様似だと言われますが、私、表情筋や鼻の造形、唇の形や厚さなんかお母さまにそっくりな気がします。パーツパーツはお母様で、全体を通すとお父さん似というのもアリですよね。以前お母様がすごいコワーなオバサンの役を(ごめんなさい!>_<)してたときの怒り顔を見たことあるんですが、ヨンムンが怒ったときの表情(仁王みたいにクシャっとしたイルさまの怒り顔、うちではヨンムン顔と呼んでいます)ソックリでした。ああ、親子だなぁ、と。
お父様も妹さんも品のあるイメージですね。^_^
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.06/24 09:54分 
  • [Edit]

No title 

こんにちはー。

> お祖父様は映画のモデルにもなった国民的英雄で政治家、
イルグクさんのお家のことはウィキとかで読んでなんとなく知識があったんですが、
とくに、このお祖父さんは凄い人だなと思ってました。
しかし、イルグクさんはお父さんと(とくに上から二番目の写真)似てますね。お母さまは昔の美人女優ということだったんでしょうか。
妹さん(?)もやっぱりキレイですねー。

  • posted by jumpi 
  • URL 
  • 2010.06/24 07:37分 
  • [Edit]

鍵コメくださったかた 

すべて順調でよかったですね!(*^_^*)
メール、一昨日携帯から送ったのですが、ちゃんと送信できていますでしょうか。

二泊三日なら立派なホテルがついたものでチョイスもできるので、勝手にホテルを決めてしまわないほうがよいと思ってあえてとりませんでした。
いろいろ比べて、リーズナブルな価格で母体が大きく安心かなと思ったのはやはりこちらでしょうか。羽田発のがお得です。
HIS
http://www.his-j.com/dst/korea.htm
燃油サーチャージと空港使用税が別途か、込みなのか確認してくださいね。一人部屋の料金加算も確かめて、お得なのを選んでください。それと、この時期、帰り便が混んでいるので、早めに押さえたほうがいいようです。日に日に混んでくるので、善は急げかも(>_<)デス。帰着は、曜日によって空港税が加算されるので(なんと日曜に着くだけで7千円増し、月曜は3千円増し。なんで!?)気をつけてくださいね。日、月を抜かした帰着便を選んでください。
私は一週間オープンの航空券(宿はあちらでとります)を買いました。さすがに一週間は居ないと思いますが、フレキシブルにしておいたほうがプランが立てやすく変更しやすいと思ったので、この際そうしちゃいました。安かったです。

チケットは劇場で証明番号とひきかえに手わたしになります。お会いできるの、楽しみにしています。皆でお食事してお茶してイルグクさんの話題でもりあがりましょうね!(*^_^*)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.06/21 20:21分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.06/21 19:20分 
  • [Edit]

しげっちさん 

こんばんは。
折り畳み傘の欠かせない季節となりました。
そちらも雨ですか。関東はなんとか持ちこたえたようです。
草木が信じられないほどよく伸びて、特にお花と野菜の苗は、雨が嬉しそうです。(*^_^*)

しげっちさんはトジン派でしたよね。パク・コニョンさんかっこいいですヨ~!舞台俳優さんだけあって、ポーズがほんとにキマッてて所作が物凄く綺麗だと感じます。乗馬もメチャ上手ですが、イルグクさんとはまた違う美しさがあると思いました。
仰るとおり、地味で目立たないイルグクさんの奥様との私生活、ちょっとだけでも拝見してみたいものですネ!(=^・^=)

お優しいコメントをいつもありがとうございます。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.06/20 23:43分 
  • [Edit]

えへへさん 

こんばんは。
いつも読みに来てくださってありがとうございます。(*^_^*)

資料だなんて・・・お恥ずかしいばかり、全部もらいものなんですよ。
えへへさんの知恵袋ブログに比べると全くといてちょいほど資料なさすぎる美雨です。
これからもいろいろ教えてくださいね。(^o^)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.06/20 23:31分 
  • [Edit]

No title 

美雨さん、こんにちは。
雨の季節、本番となりましたね。 今日も雨です。

「風の国」を、見てから数カ月たちましたが、記事を拝見して
あっ、そうそうと思いだして、読んでおります。

私は、ドジン王子よりでしたので、ヨンに対する思いが、
愛情なんどけど、執着のように思えたりで、ツライですね…。

ムヒュルのヨンの対する思いが全然ブレないし、それは、ヨンも同じで、こうなると、ドジン王子はねぇ…。
潔く諦めてたらと思ってしまいます。

なんか、ドジン王子の事ばかりで、申し訳ないです。
イルグクさんって、華麗なる一族出身なんですね。
びっくりです!
家族を大切になさってるイルグクさんの人柄も素晴らしいですね。

今日も、知る事がいっぱいで、ありがとうございます!
  • posted by しげっち 
  • URL 
  • 2010.06/20 16:31分 
  • [Edit]

こんにちは 

毎回凄い資料・・・尊敬

美雨さん・・・お疲れ様

ポチ
  • posted by えへへ 
  • URL 
  • 2010.06/20 15:21分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。



クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

肩こり、疲れ、冷えに

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内



スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン