美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

人生画報53,54,55,56話  つれない心 송일국 인생화보

[ソン・イルグク] ブログ村キーワード人生画報 あらすじと感想、雑記송일국 인생화보
クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


人生画報53,54,55,56話 DVD第14巻 つれない心

#53,54話 7/11 (水) 19:15 ~ 20:10  [再]7/15 (日) 2:30 ~ 3:30
#55,56話 7/16 (月) 2:35 ~ 3:35   [再]7/16 (月) 2:35 ~ 3:35KBS World
53negociation.jpg
第49話~52話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-147.htmlより続き
53サテンで出くわす兄弟とジョンリム
イ・チド父さんと愉快な仲間たちはこちら
人生画報番外編5 http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-148.html
人生画報番外編6 http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-158.html

第53話あらすじ
会社のすぐ近くで、気になる酒場のママ・ウォルヨンと妻が親しげに話すのを見て動揺するヨンソク。会社に社員に差し入れをする妻にヒヤヒヤするも、それはヒョンシクに話があって外に連れ出すためだったと判りひと安心するが、ウォルヨンが何故妻にまで近づくのかと懐疑的になってしまう。
ヒョンシクを連れ出した母は、一度喫茶店というところに連れてってとねだる。うっとり喫茶店の雰囲気と音楽に酔う母にしびれを切らしたヒョンシクが何の要件か尋ねると、それは見合い話しであった。今息子がつきあってる女性が気に入らない母は、見合いを避けようとするヒョンシクに「あなたはいつか必ず女性で失敗する」と釘をさす。店を出るとき入れ違いで入ってきたヒョンウとジョンリムと会った母は、ジョンリムのみすぼらしい行商姿を見て、苦労をしているのねと驚く。
一方、市場で行商ができなくなったエリムの母は洋品店の女将カン夫人に会いに行き、客を紹介してほしいと頼む。しかしカン夫人はそんなことしたら店のイメージが悪くなるといって断る。息子のムンチョルもまた、カネが欲しくないかと、市場をうろつくテント学校の中学生らの儲け話に誘われる。エリムはヒョンシクに通訳として同行し商談に臨むが、そこで取引相手のアメリカ人からデートに誘われる。

化粧品を売りたいのですが、お客様を紹介していただけませんか
人生画報5302

仕事でも奴に笑いかけるな
人生画報5311a
By the way,miss Lee,
人生画報5312
,do you have time to meet me one day? How about a date?
なんて言ってるんだ!?
人生画報5313 私にデートを申し込んだの「何だと!」
私にデートを申し込んだの「何だと!」




第54話あらすじ
ヒョンシクは取引相手が交渉中にエリムを個人的に誘ったことに憤慨し、次回の契約には同席しなくていいとエリムに言う。社交辞令にやきもちを焼くヒョンシクに呆れて「我儘なお坊ちゃん」と言ったことからヒョンシクはエリムに侮辱の言葉を撤回するまで返さないと脅す。だがエリムは逆ギレして「お金を稼ぐために数々の侮辱に耐えてきたけれど、私は仕事として真面目に向き合っているのに女だからって馬鹿にしないでほしい」と泣いて訴えるのだった。
ヒョンウの母にみすぼらしい姿を憐れまれたジョンリムは自分の姿を恥じ、帰ってからミンスに自分も女らしくお洒落がしたいとぼやいていた。そんなジョンリムに、ミンスは美しいブラウスとスカートを買ってやる。
ジョンリムは感動し、これは一番大切な日に着て行く、と目を輝かすのだった。
そんな中、エリムの父チドは戦争が終わるまでの間、良い就職先を紹介してもらおうと、戦争後のソウル進出をエサにダロをさかんにけしかけ、就職を世話してくれと頼む。
一方、手に入れた金塊の売り先から突然取引中止の連絡が入り、それが熊の仕業だと悟ったヒョンシクは、熊と手を結ぶのはどう思うかとミンスに相談する。

とんでもない野郎だ!
人生画報5402 とんでもない野郎だ! 仕事中に女を口説くなんて

人生画報5403
わがままなおぼっちゃん?訂正しろよ
わがままなおぼっちゃん?

人生画報5410 君は俺から給料でなく、未来を前借していると思うんだな
君は俺から給料でなく、未来を前借していると思うんだな

未来を前借り??
人生画報5412 わけがわからん.... (わかったフリしようかな?)
わけがわからん.... (わかったフリしようかな?)

これをジョンリムのために買ったのかい?
人生画報5415 これをジョンリムのために買ったのかい?

人生画報5417 熊と手を結んで商売をしようと思うんだが、どう思う?
熊と手を結んで商売をしようと思うんだが、どう思う?




第55話あらすじ
テント学校で土曜の英語の授業を終えたあと、ヒョンウはエリムを喜ばせようと、給食を配達しにくるジョンリムを迎える。しかしエリムはそんなヒョンウの純粋な好意に傷ついていた。
ジョンリムが行商をしていると知ったエリムは、妹が苦労しているのも知らずに、ただ夢にすがって教師をしていたことを恥じる。
ジョンリムとエリムを驚かそうと軽い気持ちでとった行動がエリムを傷つけてしまい、ヒョンウは配慮の足りなかった自分を責める。
そんな中、中尉とヒョンシク達のことを探りに米軍まで熊親分が訪ねてくる。
たまたまエリムに電話をかけたヒョンシクは、電話口まで響く熊親分の威勢の良い声を聞き取り、そこにいる男の風貌はこうか?と確かめる。間違いなく熊だと悟ったヒョンシクは、エリムの身の安全を心配し、いてもたってもいられなくなる。

この方が英語の先生だよジョンリム
人生画報5419 (この方が英語の先生だ) そうだったの?
そうだったの?

人生画報5502

人生画報5505

中尉とヒョンシク達のことを探りに米軍まで訪ねてくる熊親分 顔が既にクマ
人生画報5508
ヒョンシク「そのデカい声はもしや・・・」




第56話あらすじ
熊がエリムの事務所を訪ねたことで、エリムにも危険が及ぶことを心配したヒョンシクは、仕事を辞めて自分の側にいろと言う。そして、「いっそ俺の女になれ。家族にも紹介したい」というヒョンシクに対し、エリムは「あなたに好意を持ったことはない」と言って断る。
その頃、ドンシン貿易にではヒョンシクの金塊の買い手から取引中止の連絡が相次ぐ。
一方、就職先を見つけてもらったチドは、ダロにつれられ材木会社にやってくる。こんなところで働けるか!と怒りだすチドに、ダロは謎かけのように「ここは美味しい木くずがでるんですよ」と耳打ちする。しぶしぶ製材所の警備員として働くことになったチドだが・・・。


あきれてものがいえないわ
人生画報5601 あきれてものがいえないわ
俺が仕事をやめてくれと頼むことが、か?

人生画報5604
おい、ふざけてるのか?

人生画報5610
男が女を実家に連れて行くってどういう意味かわかるだろ?
人生画報5615 私は常務に好意をもったことはないわ
私は常務に好意をもったことはないわ

ブツの取引うまくいってねーだろざまぁ
人生画報5617

人生画報5618

人生画報5619
どこも一斉に取引を中止したいと・・・





<人生画報のこんなところが好き!>   

「人生画報」って、とにかくマッタリ。
そうです、時間がなかなか進まない人生画報。だから勿論話もなかなか進みません。

ドラマのなかでさえお母さんが喫茶店で「もっとマッタリ音楽を聞いていたい」「もう二曲目だぜ?母さん、レコード買ってやるよ」なんてマッタリしてるシーンが時間をとってしまう。

エリムとヒョンシクの恋の進展も、そりゃもうマッタリ。

とにかくマッタリしているくせに、あるときいきなり5年後とか2年後とかになってフェイントかけられる視聴者はたまったものではありません。

ヒョンウとヒョンシクが同じ女性を想っているという事実を知るのにも、カバンを失くした家族と拾った家族がお互いを認識し合うのにも、これほど時間がかかるって・・・

もう、見ているほうの忍耐力をどれほど試すんだー?みたいな。

そして、美雨は そんな人生画報がたまらなく好きなのです。

忙しく次、次、と映像を早回ししたように進行する日本のドラマに慣れてしまってた自分は、それがドラマのスピードだとフツーに感じていたので、人生画報のこのマッタリさに戸惑った事も新鮮なカルチャーショック?でした。(笑)
結論を早く早くとみたがる日本人のペースでこのドラマを観たら、さぞかしイライラするでしょうけど、いったんそんな物差しを捨てて、まっさら頭になってこのドラマを見ていると、というかスピード感に慣らされると、逆にとっても楽ちんかもしれない。

そして、あまりのマッタリさと連動するかのように、優柔不断な態度で男達を振り回し、自身も揺れてばかりいるエリム。ある意味エリムって天然のおさわがせ女だと思うのって私だけかな。それだけの美人だし、一家の家計を細腕にしょって頑張る彼女もすごく好きだし理解できるけど、お嬢さんのプライドと婚約者の存在が、いつもエリムに覚悟をきめさせないのだ。つれない彼女に、こころ乱されっぱなしのヒョンウにヒョンシク。

よせてはかえすあの波のように、押しては引き引いては押しのその連続で、うまくいくかな~?と思うとポシャり、男が去ろうとするとうまい具合にたぐりよせるエリム、天然の手練手管師(!?)のような気がする。

ずっとその繰り返し。いい加減腹が立ったところでいきなりロマンス。そして、絶対ありえないような展開が・・・大人しく生真面目な美人ほど、とんでもないことをしでかすものなんですね。

もう、ヒョンシクも美雨も他の視聴者も、振り回されっぱなしですね、このひとに。(笑)

「人生画報」、マッタリマッタリして視聴者をそのペースに巻き込みながら、突如ウン年後!とか、ある日突然!みたいなシチュエーションとハプニングがフェイントをかけてくれるのも、このドラマのマジックかもしれません。しかも、無理なく嬉しい展開だったりするので、ぐうの音もいわせぬ説得力に感服するばかりです。

よくよく考えると、このエリムのおさわがせな優柔不断さで、マッタリが楽しめるわけですよね。そして、そうなるべくエリムを追い込んだ、悪態と傲慢が服を着たようなチド父さんのお陰かもしれません。(^^)




美雨

57,58,59,60話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-159.htmlに続く


人生画報 各話あらすじ&レビュー 早見表はこちら 
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-380.html

「ソン・イルグク,新年の KBSドラマ、強力班:ガンリョクバンについて」はこちら
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-category-61.html


★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ

SONG ILKOOK ソン・イルグクさん 송일국,宋一国,SongIlKook 
韓国ドラマ ヒョンシク ヒョンウ エリム イ・チド
フエラムネ コリス製菓 チュモン チュモン唇 かるがも父さん
人生画報あらすじ 人生画報感想 人生画報レビュー 



original date 2010.05.25


Comment

いるくさま 

人生画報は長いので、最初のイメージ(古臭い感じ、地味な感じ、ながっ!)で、足踏みしてしまうファンも多いと思います。私も、このDVDが出たときは、まあ、ほかのメジャーなのは一応見ちゃったし、とりあえずイルさまの箇所だけ早回しでも見るかな?位の気持ちで、他のものと一緒に1巻だけ借りて帰ったような気がします。

それがどうでしょう、早回しどころか、もうそれこそメモを取るほどにくまなく見るようになり、整合性をチェックしたり、何度繰り返し見る羽目になったやら・・・イルさま作品の中でも、ツ○ヤさんにどれほどに貢いだかしれない長編です。(爆)
素晴らしい名作ですね。^^

> ヒョンシクとエリムの恋の行く末ばかりがきになってしまい(>_<)
> 見落としをしているような気分です。

はい、いるくさん、その見落としを探しに、またぜひ人生画報を再視聴いたしましょう(●^o^●)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.07/11 01:31分 
  • [Edit]

77 

こんばんは(^o^)

人生画報いいですよね…見ていて気持ちが落ち着くような気がします。
まだ一度しか見ていないのですが…
ヒョンシクとエリムの恋の行く末ばかりがきになってしまい(>_<)
見落としをしているような気分です。

まだまだ沢山お宝がいっぱいな人生画報を
また見たくなりました…

ヒョンシクに愛されるエリムがとても可愛くて羨ましく思うのですが
だんだんエリムは綺麗になって行くんですよね(*^^*)
ヒョンシクの愛、それともイル様の愛、
なんて考えてしまういるくなのでした。

JUNJUN さま 

こんばんは。 こちらにもコメントありがとうございます。m(__)m
いま、ロビイストのOSTを聴きながら、過去の記事をまとめておりました。
夏休み前の慌ただしい毎日を、イルさま作品や素敵な音楽たちが癒してくれるのが幸いです。^^

> イルグクさんって、話数が進むにつれてその役柄に一体感が増してきて、そうするとどんどんその人物が素敵になって行く様に感じます。

ええ、仰る通りなんです、JUNJUN さん!

パクセもホテもそうでしたが、初回ってどれも肩に力が入りすぎてて、いささか馴染めてないような違和感がありますね。それが中盤に入ってくると、単なる”慣れ”でない何かを、役者とキャラが和合する瞬間というかパッとキャラクターの魂がイルグクさんの全身全霊、合体するような節目がありますね。イルグクさんは、中盤と言わず特にそれが早い気がします。
もともと鋭い感性の方なのでしょう。
この”和合のときを経て、役者も視聴者もドラマとキャラが愛おしくてたまらなくなるというか・・・自分の場合ですが、強力班では4話め位、そして発酵家族(天地人)では7話目で、訪れました。
あっ、そうそう、大切な人生画報では・・・えっと・・・
忘れてしまいました。(爆)何度も見すぎたせいでしょうか、とにかく長いので、毎年見ても新たな発見があり、違うところでトキめいたり うっとりしてしまうので、人生画報は別格かもしれません。とにかく、今年トキめいたときが、運命のときなのでしょう。そんな旬なトキメキをいつも与えてくれる人生画報が大好きです。
でこっぱちツルンのイルさまおでこ、いいですね。ヨンムンとヒョンシクのツヤツヤ額、チョアチョア❤です^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.07/10 21:43分 
  • [Edit]

くろまめさま 

こんばんは^^

くろまめさんの画報病、ますます進行し、重症に!?
そうですね、ついにオリジナル版撮りたさにKBSチャンネル契約し、新しいレコーダーを買ってしまう羽目に・・・半世紀以上前に原作の書かれた「人生画報」は60年たって次世紀の視聴者の人生をも塗り替えていたのですね。(笑)

> 一年前の自分のコメントに苦笑です^^;

いえいえ、それを言われたら、私など2年前のこのしょーもないレビューに苦笑です。
くろまめヒョン(←オンニーでなく、ヒョン。笑)、これからも急がず焦らず、本当にマッタリマッタリマッコリ・・、マリモッコリ(ボカッ)で、人生画報をゆったりと楽しんでまいりましょうね。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.07/10 21:24分 
  • [Edit]

NoTitle 

イルグクさんって、話数が進むにつれてその役柄に一体感が増してきて、そうするとどんどんその人物が素敵になって行く様に感じます。 ヨンムン、ナ・ジャンス、朱蒙、無恤、カンタ、パクセ、ホテ、途中からふとした時になんだか不思議な魅力が出てきて、終わる頃にはウットリしてしまう人物に… 『人生画報』でも段々出てきましたね、素敵な雰囲気が。これからのヒョンシクが益々楽しみです。ストーリー的にも、イルさまのオデコ及び瞳及び仕草etc…マッタリなだけに、イルグクさんの魅力が満喫できる楽しみを感じています。イルグクさんのドラマって、見る度にその素敵になって行く変化の過程も楽しめて、ついつい何回でも見てしまうし、何回見ても飽きないし、逆に又別の魅力を発見できたりするのでやめられないです。(~爆~)
  • posted by JUNJUN 
  • URL 
  • 2012.07/10 20:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

一年前の自分のコメントに苦笑です^^;
さらに、「人生画報」病は、重症に@@;
「人生画報」を録画したいがために、録画機器まで買ってしまったわけで・・・。
HDDに録画したものをDVDに入れるために、またまた視聴。
ホントに何度観れば気が済むのやら。
自分でもかなりあきれています^^;
  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2012.07/10 20:42分 
  • [Edit]

くろまめさま 

おはようございます。今日も大好きな人生画報に楽しいコメントありがとうございます<(_ _)>
バレンタインのページにも、くろまめさんのために大スペシャルで(爆)五番目のカレを付け加えましたので覗いてきてくださいね。(*^^)v

> 何度も回を重ねて観ている「人生画報」だけど、このあたりが、本当にマッタリマッタリマッコリ・・・なんっちゃって^^;

あはは。爆笑。マッタリマッタリマッコリ、ついでにまりもっこり~!ナンチテ・・・


>ここが我慢のしどころ^^ このすり足状態の進展が、あるとき急にかけあしになっちゃう。あとで思うと、この緩急が
> あることで、一年間視聴者を飽きさせないで視聴を持続させる力になったのかな~~~?!なんてv-398

さすが、くろまめ画伯、読みと分析が深いですね。そこまで脚本家が計算して書いてるかはわからないけど兎に角そう運んでしまう展開は経験値からくるものなのか・・・この脚本家さん(というか原作者)と監督の他のドラマをすごく観たいと思いました。

エリムの屁理屈と”どうしてそんな~?”の常套句、いまは(愛おしいほど?)笑って見れるようになりましたが初めて見たときはどんなにイライラ悶々させられたことか・・・こんなふうにマッタリじんわり演じていくうちにふたりの恋もじんわり育っていったのかもしれないですね。(*^^)v
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.02/16 08:01分 
  • [Edit]

ダリアさま 

おはようございます。お早い時間にコメントありがとうございます。(笑)つい、月下美人の咲く時間を気にしてしまう美雨です。

ダリアさんも人生画報のマッタリ時計お好きですか?
このくらい時間をゆったりとってくれると(早回しで丁度いい位の。笑)人物描写や詩的な表現がふんだんに織り込めるでしょうね。
人生画報の主人公たちの微妙な感情の変化を、ドラマの四季になぞらえて同時進行させてゆく技法に気付かれるなんて、ダリアさんさすがに読みが深いですね。唸りました。<(_ _)>
撮影上、三季節にわたっていたので脚本家もそれを念頭に書いてるのは勿論でしょうが四季おりおりの詩的な感性を主人公に含ませるところは本当に素晴らしいですよね。日本人の感性にもしっくりなじむのは同じ四季がある韓国ならではの共感からかもしれないですね。(*^_^*)
いつも素敵なコメントを、ありがとうございます。
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2011.02/16 07:45分 
  • [Edit]

No title 

何度も回を重ねて観ている「人生画報」だけど、このあたりが、本当にマッタリマッタリマッコリ・・・なんっちゃって^^;
なかなか進展しないストーリーにイライラ感を募らせる視聴者も多いでしょうね。でも、ここが我慢のしどころ^^ このすり足状態の進展が、あるとき急にかけあしになっちゃう。あとで思うと、この緩急が
あることで、一年間視聴者を飽きさせないで視聴を持続させる力になったのかな~~~?!なんてv-398
屁理屈の多いエリムだけど、このあたりからだんだんきれいになっていくよね。イルグクさんとも本格的にv-344v-344に進展していったのかな~~~~?v-398ちょっと想像しちまいました^^
  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2011.02/15 22:22分 
  • [Edit]

マッタリ、チョアヨ~(^O^) 

人生画報のマッタリ感、大好きです。o(^-^)o
丁寧なんですよね、いろいろと。主人公達だけでなく、脇役の人達も一人一人、人物像を作り上げている所もいいし、ヒョンシクとエリム、二人の心の変化が細かく描かれている所も好きです。
眩しい初夏に出会い、烈しい夏を経て、切ない秋の別れ、再び巡り逢い、厳しくて辛い冬を乗り越えて、希望に満ちた春を迎える。
韓国の美しい四季になぞらえて、二人の心の機微が表現されていますよね。
人の心を引き付け、虜にする不思議な人生画報のマッタリ感に今日も浸っています。(#^.^#)
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2011.02/15 22:07分 
  • [Edit]

ユーモン郎ssi 

TGIF!アンニョンハセヨ 
熱い一日でしたね!海軍カレー日和ではありました。(^o^)
ユーモン郎は何を召し上がりましたか?
わたしは今日ギョウザを山ほどつくる予定でいます。お給料も出たのでミンチ肉を今日は2倍入れて、ゴキゲンです。大きめの良い皮を見つけたので、ジャンボギョーザ日和です。これでみんな大満足かな❤ウホホ❤ 控えに、徳山物産のチャプチェも。これ、美味しいですね。らくちんですし。(*^_^*)
デザートは、アイリスにするか、未見の善徳女王にするか・・・う~ん、多数決ですね。(笑)ブログ書く時間もとっておかなきゃだし、月末のTGIFは嬉しい悩みです。(>_<)

> 人生画報はレンタルで60話まで鑑賞しています

それはご立派ですね(^o^)でも、いまくらいが一番イライラする頃でしょう?
早くくっつかんかー!みたいな。(爆)

カンタ、上陸するのをわたしもじっとヨギエソ(ここで)キダリゴ(待って)イッソヨ(います)。けれど灰になる前くらいにリリースしていただかないと、ですね。(>_<)
最後、ロビイストみたいに死んじゃうのかな!?ってそれだけが心配だったのですが、ハッピーエンドみたいで良かったです。すごく嬉しい。つらいシーンもあるようですが安心して見れそうです。

『自鳴鼓(チャミョンゴ)』は日本でリリースされているんですか。何度かネットで書いてるかたを目にした覚えがあります。でも、ムヒュル(大武神王)のイメージを壊したくなくて・・・見るのは勇気がいりますね。苦笑

> ところで、パソコン中心の生活なので分からないのですが、韓国ドラマを放送しているKNテレビジョン(KNTV:ケーブル?)ってご存知ですか。
> というのも、MBCの朝鮮王朝ドラマの『同伊(トンイ)』が、7月17日から日本で放送されることが決まったらしいです。

有料チャンネルは加盟していないので見れないですが、冬ソナや海神、ムヒュル、ロビイスト等良い作品はKBSとLALAチャンネル、BSフジ等で視聴していました。折角KBS Worldガイドも採ってるのでなのでなるべくKBSのを優先しています。

イ・サンの雅楽、郷楽、唐楽などは素敵ですね。ユーモンさんがレビューしてくださるのを楽しみにしています。

では、ユーモンさんも素敵なTGIFナイトをお楽しみくださいね!v-272
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.05/28 18:22分 
  • [Edit]

アンニョンハセヨ TGIF! 

美雨ssi アンニョンハセヨ

人生画報はレンタルで60話まで鑑賞しています。
金塊の行方はまだまだ先の話のようですし、美雨ssiがブログでupなさるのをゆっくり楽しみに待つことにしています。ヨギエソ(ここで)キダリゴ(待って)イッソヨ(います)

待つといえば、美雨ssiにとっての「シンプルサ」は「待ち焦がれて灰になる」ほどでしょうが、これもゆっくり待ってください。私は最終回の終わり方が気に入っています。感涙でした!

なお、ホドン王子の『自鳴鼓(チャミョンゴ)』のヒットOST「愛は罪でしょうか?」のフレーズに「燃え上がる胸が灰になっても、私待ちますね」ってあります。お待ちかねの気持ちは痛いほど分かります。・・・でもゆっくりと(チョンチョニ)。燃えたら困ります。

ところで、パソコン中心の生活なので分からないのですが、韓国ドラマを放送しているKNテレビジョン(KNTV:ケーブル?)ってご存知ですか。
というのも、MBCの朝鮮王朝ドラマの『同伊(トンイ)』が、7月17日から日本で放送されることが決まったらしいです。『善徳女王』の後に良いかも…50話くらい。美雨ssiもご存知だったように「大奥ドロドロ」がテーマとなった旧作もあるらしいですので、そこに展開する可能性もあります。しかし、章音院(?:だったか?)(雅楽、郷楽、唐楽など?:音楽には疎いです)という音楽をつかさどる宮中の部署からの視点もあって、向いているかも…?。
先々の展開は未だ調べていないのですが、現在のところは第19代王との出会いと2人の会話を楽しんでいます。

ユーモン郎

ユーモン郎ssi 

アンニョンハセヨ

こんばんは。お忙しそうですがいかがお過ごしでしたか。
イルグクさんやカンタのレビューありがとうございます。人生画報のウォルヨンではないけど、カンタのリリース、首を長くして待ちすぎて、哀しい鹿になってしまいそうです。(笑)

> 熊親分が、副社長を名乗ろうとしたダロに対して、「社長という肩書を得ることの意味合い」や、「組織のオサとしての地位を得る人材の生れながらの資質」について語るころの話だったと記憶しています。
> そして、「お前にはそれがないから、勉強が大切だ。頑張れ」、また「知識を増やすためには、勉強するしかない」といったセリフがあった時期だと思います。

熊親分は見えないところで案外ものすごい努力をしていた人かもしれないですね。天性の(ずる)賢さもあるのでしょうけど、今の空気と未来の空気を敏感に読めないと絶対にプサン1の親分は張れないと思います。なかなかに良い哲学を持っていて好きだったんですが、最後が酷すぎた・・・(>_<)あれさえなければ。あ~あ、所詮は極道のヤッチャンだったか、みたいな終わり方で一寸残念でした。

> どういうわけか熊親分が好きです。彼はおそらくヒョンシクの資質に気づき、また共感しているからだとも思います。


ユーモンさんの仰るとおりですね。ヒョンシクとヒョンウの違いはインテリジェンス:頭脳明晰かワイズネス智恵がある(ウィズドムは英知、という意味合いが強い)ではないかと思っていましたが、生きる力という点では、ワイズネスのほうが断然強さを持っていると思います。熊は、ヒョンシクにその能力を見出したのかもですね。(^^)

> 他方、スローシティの釜山ですので、金塊のことが気になります。

スローシティであの金塊は、あと二十話ほどで(爆)一応の決着をみるようです。ヒョンシクがアイタタタなのですが(T_T)その半面、ロマンスタインに花が咲きます。(いつもあのかたはそんな展開みたいですね。笑)
ユーモンさんはレンタルで人生画報をご覧になっているのですか?それともBS11でしょうか。どのあたりまでご覧になったか知りたいです。(*^_^*)

FC2,消してしまわれたのは残念です。でも、アメ―バーさんのほうでいろんな構想をもってらっしゃるようなので開設が楽しみです。(^o^)

季節も変わったので、私もちょっと気分一新して、ランキングの配分や種類を組み替えたり、いろいろ試して遊んでいます。ユーモンさんもきっとすぐ楽しくなりますよ。(^_-)-☆
わたしも少なからず応援させていただきますね。
いつもサポートしてくださって、本当にありがとうございます。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.05/27 22:58分 
  • [Edit]

熊親分と金塊 

熊親分が、副社長を名乗ろうとしたダロに対して、「社長という肩書を得ることの意味合い」や、「組織のオサとしての地位を得る人材の生れながらの資質」について語るころの話だったと記憶しています。
そして、「お前にはそれがないから、勉強が大切だ。頑張れ」、また「知識を増やすためには、勉強するしかない」といったセリフがあった時期だと思います。
ワイズネスまたはウィズダムみたいな、「賢さ」とか「考える力」は生まれながらの面があるとは思いますが、教育者が大切に考えなくてはならないのは、この「考える力」を養うことだと思っています。
どういうわけか熊親分が好きです。彼はおそらくヒョンシクの資質に気づき、また共感しているからだとも思います。

他方、スローシティの釜山ですので、金塊のことが気になります。

ユーモン郎



サミーさん 

こんばんは。(=^・^=)

こちらにもレスくださってたのですね、お忙しいのにいつもありがとうね、サミーさん。<(_ _)>応援ポチもtanto嬉しかったです。

韓ドラ以外の記事のほうがいつも訪問者コメントが多くて(嬉しいことですが。笑)レスの順番が遅くなってしまいました。お優しいからつい許していただける気がして、ごめんなさいね。でもわかってくださいね。ほんとに、これもしなきゃあれもしなきゃで、一日26時間あっても足りなそう。(>_<)お礼にサミーさんの好きな話題の記事も書きますからね(^_-)-☆

> まったり感は韓ドラの特徴みたいですね。
> テ・ジョヨンにしても然り。
> 美雨さんの言うように押したり引いたり、行ったり来たりの繰り返し、でも見てしまうところがもう中毒症状ですね。

仰る通りですね。
本当に、観ているこちらがあれだけ振り回されて、やきもきさせられると被虐的な感覚すら覚えます。(爆)どれだけイライラさせるんだ~!いいかげんくっつけたらどうよ!って家族で怒鳴ってみたり。(>_<)

> 最近、イ・チドやダロの写真とせりふが楽しみです。笑えます。
> これ、ぜひ続けて下さいね。

はい。了解です。
番外編でイル子さんにも約束したんですが、チドが悪態をつくかぎり、ずっとクダクダ続けていきますのでご安心を。(爆)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.05/26 18:17分 
  • [Edit]

sunnylakeさん 

こんばんは。
今日は朝から気持ちの良い陽気で、そよかぜが愛おしくなるよな一日でしたね(*^_^*)

冬ソナの展開には、私も苛立つものを感じました。究極結婚なんて本人同士の問題なのに、親や周りがゴチャゴチャうるさくて、ああ、こういう古い国なんだな、みたいにそのときは思ったのですが、いろんな韓ドラを観ているうちに、儒教精神の素晴らしさや、日本が忘れてしまった古き良きものもたくさん発見できて、新鮮に思えるようにもなりました。日本のハイペースな展開も好きですが、どちらも一長一短がありますね。
「冬ソナ」は20話で終わってくれたのでいいとして、上の人生画報は(朝の連続TV小説なので1話20分200話以上あるんです。DVDには四話ずつ収められていて軽く50巻はあります。どれだけイライラするかわかりますよね。(爆)でも、そのぶん人生のスパンも長く、親、子、孫の世代までストーリーが進んでいくので飽きないで楽しめます。このドラマ、sunnylakeさんもきっと気に入る作風だとおもいますヨ!1950年代が背景ですが、全く暗さが無くて、ドロドロもないです。でも、涙あり、笑いありで安心して見れるところが好きです。

今日も素敵なコメントをありがとうございました。(*^_^*)


まったりしていると言えば、私が唯一知っている「冬ソナ」も、話の展開にイライラすると言っていた人がいました。
> 私は別になんとも思わず、ストーリー展開を楽しんでいました。
> 話が進みそうで、なかなかうまくいかないみたいな感じですよね。
> そういうじれったい感じが、新鮮だったりするのだと思います。
> たしかに日本のドラマは展開が早いですね。
> 私はどっちも好きですけど。。。
> と言いながら、最近はドラマを見ていない私です。
> ドラマのいいところは、次はどうなるんだろうって楽しみにできることですよね。
> そして期待を裏切られるほどに、興味が増してきますね。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.05/25 19:20分 
  • [Edit]

まったり 

まったり感は韓ドラの特徴みたいですね。

テ・ジョヨンにしても然り。

美雨さんの言うように押したり引いたり、行ったり来たりの繰り返し、でも見てしまうところがもう中毒症状ですね。

恋愛関係は三角関係がほとんど、もつれさせて試聴者をやきもきさせる手法というか罠にはまってしまうんです。

たまには休韓日とりましょう。

最近、イ・チドやダロの写真とせりふが楽しみです。笑えます。

これ、ぜひ続けて下さいね。
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2010.05/25 18:57分 
  • [Edit]

No title 

まったりしていると言えば、私が唯一知っている「冬ソナ」も、話の展開にイライラすると言っていた人がいました。
私は別になんとも思わず、ストーリー展開を楽しんでいました。
話が進みそうで、なかなかうまくいかないみたいな感じですよね。
そういうじれったい感じが、新鮮だったりするのだと思います。
たしかに日本のドラマは展開が早いですね。
私はどっちも好きですけど。。。
と言いながら、最近はドラマを見ていない私です。
ドラマのいいところは、次はどうなるんだろうって楽しみにできることですよね。
そして期待を裏切られるほどに、興味が増してきますね。
  • posted by sunnylake 
  • URL 
  • 2010.05/25 10:33分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。



ポチっとお願いします↓
クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

肩こり、疲れ、冷えに

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


旅行行っても行かなくても副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内



スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル


楽天で一番売れてるスーツケース



エジプトビールはいかが?
ナイルビール6本セット





ほうれい線が気になる?

FX口座数 国内No.1

30秒で化粧水 【30秒で化粧水を作る!】オゾン水生成器「IN PURE(インピュア)」 家庭用(専用水 2本付き)【日本製】
家庭用オゾン水生成器

記念日にダイヤ プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤモンドペンダント/ネックレス (鑑定書付き)

PT900/超大粒0.7ctダイヤモンドピアス(鑑別書つき) プラチナ
プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤリング 指輪 13号

パール2点セット あこや真珠 7.5-8.0mm 2点セット(パールネックレス、パールピアス) 【本真珠】

国内最大級の品揃え
高いラッピング技術

紅茶ギフト

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ラデュレキーチャーム

PrimaClasseショルダーバッグ PrimaClasse(プリマクラッセ) ショルダーバッグ GD14 105 BLU-NERO

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン

 




楽天



楽天で一番売れてるスーツケース