美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

『風の国』3話 あらすじ&レビュー チュモン大王の神剣 바람의나라

[ソン・イルグク] ブログ村キーワードソン・イルグク 송일국SongIlKook,바람의나라 あらすじ、レビュー

『風の国』3話 チュモン大王の神剣

『風の国』出演 : ソン・イルグク、チョン・ジニョン、チェ・ジョンウォン 提供元 : KBS
今年、来年にかけてまたムヒュルに会えると思うと嬉しいですね!^^
10/20 (木) 12:00 ~ 13:10 (70分) エンタメ〜テレ☆シネドラバラエティ
10/23 (日) 14:00 ~ 15:10 (70分) エンタメ〜テレHD☆シネドラバラエティ
子供時代ムヒュルとマロ
第二話より引き続き
クエユとの出会い


風の国3話あらすじ
ユリ王がムヒュルを捨ててから、十数年…。先王チュモンの墓がある箕林窟[キリムくつ]で育ち青年に成長したムヒュルは、壁画工になっていた。チュモン王の墓に壁画を施すばかりの暮らしにうんざりしていたムヒュルは、洞窟の外の世界にあこがれる。
ある日扶余の刺客部隊、黒影[フギョン]がチュモン王墓に現れたところに遭遇したムヒュルは、盗賊たちから乳母ヘアプを助けようとして逆に捕まってしまう。盗賊の目的は神廟にある神剣だが侵入者を阻む仕掛けがあるため容易には近づけず、生きて出てきた者はいないという。
ヘアプの命と引き換えにムヒュルはチュモン王墓に立ち入り、チュモンの神剣を持ちかえるよう命じられるが、無事生きて剣を手に戻ってくる。それは、手に入れた者が北方の覇権を手にするという伝説の剣だった。
ムヒュルがチュモン王墓で神剣を探している間、ヘミョンが現れ、盗賊達を一掃。彼らが扶余[プヨ]国の王テソの刺客だと知る。外の世界に出たいというムヒュルの心を止められないとヘアプに言われたヘミョンは、ムヒュルを卒本[チョルボン]の兵士にすることにした。
ある日、密売人を追って国境を越えてしまったムヒュルたちは、扶余軍の国境警備隊に捕まってしまう。
国境守備隊の厳しい拷問に耐えるムヒュルだったが・・・


ヘアプの打ち明け話 太子を訝るムヒュル
太子を訝るムヒュル

キリム洞窟に卒業
キリム洞窟に卒業

はじめて外の世界へ
さっきakoさんがくれたムヒュル

扶余と高句麗の国境警備にきたはずが・・・
大三和

チュバルソ一味の密輸現場を垣間見てしまい
首飾り返せよ
俺の首飾り返せよ

チュバルソもろとも扶余兵に捕えられてしまう
風の国4話 拷問されるムヒュル

ヨン初登場
ヨン初登場.

出会いから悲劇的
出会い






<風の国第3話感想と雑記>

魅力というよりはもう魔力。
韓ドラはパンドラってよく言ったものですね。(笑)


あんなに長くて、そのくせ飽きないドラマチックすぎる展開。あんまりな偶然とありえな~い?シチュエーションなのに、そんな不自然ささえ心地よく麻痺してしまう韓国ドラマ。

この第3話は特に、そんな魅力(魔力?)がタップリの、ハリウッド冒険映画顔まけのスペクタクルさに圧倒されました。セットにどれだけお金をかけたんだろう・・・
韓国のドラマ制作業界のハンパない情熱と思い入れを感じます。

しかし、落ちてくる剣山、吊り橋、断崖絶壁の宙づり、からくりボタンと、
映画Valley of the Kings(王家の谷)やインディージョーンズの、あの展開を彷彿とさせますね!(笑)

つい、あのからくり、あのシーンを思い出してしまいます。





インディージョーンズ1

インディージョーンズ3 吊り橋

インディージョーンズ4絶壁


比べるのもナンセンスだけど、風の国も決して、負けていない。
それどころか、インディーのシリーズ、クリスタル・スカルなど、舞台は東洋のはずなのにどこかしら不自然なミクスチュアさを感じるのですが、こちらは背景もアクションも音楽も、本物のオリエンタルなセンスを実感します。
ひいき目かもしれませんが(笑)。


CGを施したら・・・

落下シーン

第三話の特撮シーンについての記事はこちら
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-409.html


不思議なボタン


7風の国3話7


あの剣だ・・・!何故テソ王があの剣を求めるのだ!?


3話チュモ神剣の光


余談ですが
古き佳きハリウッド映画、Valley of the Kings(王家の谷)は、
インディージョーンズ制作のヒントともなった作品といわれています。いわば、古典ですよね。

主人公のロバート・テイラーがシブくカッコよくて、アン役のエレノア・パーカーがそれは美しかった・・・
サウンド・オブ・ミュージックで意地悪な男爵夫人として現れたときにはビックリでしたが。
「王家の谷」も、ラストのラストでどんでん返し、苦労に苦労を重ねた末、やっと見つけ出した王の玄室に入る手前、やはり恐ろしいからくりが・・・
副葬品を狙ったウン千年前の侵入者の遺骸(というかもうガイコツ、ミイラ?笑)と、今回見た第三話のチュモン王墓を暴こうとしたさきの侵入者の最期とが重なって、おもしろかったです。


3王家の谷

2王家の谷

王家の谷パンフ



でもって、次回は、始まったばかりの愛の更なるサラがサラが♪(笑)なシーン、そして・・・パシン!でしたね。(=^・^=)
なんだかんだ言ってイルグクさんに振り回される日常が喜びのひとつになっている我が家です。(笑)


出会いのヨン


出会いのムヒュル


今日のおまけ:キリム窟のからくり(?)でお楽しみください♪
インディージョーンズ2

第4話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-16.htmlに続く

『風の国』各話あらすじ&レビュー 早見表はこちら
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-387.html


応援クリックしてもらうと非常に喜びます!(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ



もひとつ今日のおまけ↓▼追記の開閉 (続きを読む、)をクリックしてネ♪



2011年のイルグクさんの新作、KBS『強力班』ソン・ジヒョ、ソン・イルグク、キム・ジュンの本読み現場公開!


innolife記事より


KBS第2テレビの新しい月火ドラマ『強力班』で、4年ぶりにドラマにカムバックするソン・ジヒョが台本練習室で真剣ながらも笑いあふれる姿の写真を公開して話題だ。

この日の本読み(台本の読み合わせ)の席にはソン・ジヒョをはじめ、ソン・イルグク、キム・スンウ、ソン・ウソン、ソン・ジル、キム・ジュン、チャン・ハンソンなどが参加、実際の撮影現場のような演技トーンで緊迫感あふれるシーンが出てくると、呼吸まで気をつかうなど完ぺきなチームワークを見せてくれた。

ソン・ジヒョとソン・ウソンは化粧気のない顔で明るい笑顔を浮かべ、本読みに対するときめきを隠さなかったし、久しぶりにドラマにカムバックしたキム・ジュンはチームの末っ子らしく活気にあふれるあいさつとともに情熱いっぱいな姿で本読みに集中した。

また、ブラックのジャンパーにラフなスタイルで現場に登場したソン・イルグクは、内面に痛みを持っているが表面では荒っぽいパク・セヒョク役に完ぺきに同化された姿を見せたし、キム・スンウは刑事課課長チョン・イルド役でカリスマあふれて冷静な魅力がにじみ出る感じを完ぺきに生かして本読みに情熱をそそいだ。

『強力班』の製作会社ニューデイピクチャーズの関係者は「『強力班』は正統捜査物なのでスピーディーで緊張感あふれる状況展開に俳優らは本読み段階から100%没頭する集中力を見せてくれた」とし、「俳優たちの幻想的なチームワークがよく現れる作品なのでスタートが良くて期待される」と伝えた。

正統捜査ドラマ『強力班』は『ドリーム・ハイ』の後枠で2月28日に初放送される予定だ。
© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24


応援クリックしてもらうと非常に喜びます!(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ
original date '10.02.05

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.01/20 22:07分 
  • [Edit]

虫@貯蓄さま 

虫さんこんばんは。(*^_^*)
今日も楽しいコメントありがとうございます。

> 虫もバナナマンと思いましたがみんな思ってたのですね(*ノ∀ノ)

はい、バナナマンですよ?
高句麗バナナマンです。そういえば東京バナナという有名なお菓子があるの虫さんご存知ですか。(笑)吉本バナナという人もいらっしゃいませんでしたっけ。ですから、高句麗にもバナナマンがいておかしくないのです。(^_-)-☆

> 撮影の風景いいですよね(ノ´∀`*)
> 最先端技術というのは本当に素晴らしいものだと思いますよ( ´∀`)bグッ!

本当ですね。まずは役者ありき、ですが。(*^_^*)良い役者と良い監督、良いスタッフが揃っていればそれだけでもCGの二倍の効果(?笑)が見込めますが、さらにCGというブラッシュアップの支援があれば間違いなく完成度の高い作品になりますもんね(^_-)-☆
虫さんありがとうございます。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2011.01/20 18:48分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.01/20 17:55分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.01/20 16:38分 
  • [Edit]

NoTitle 

虫もバナナマンと思いましたがみんな思ってたのですね(*ノ∀ノ)
やはりみんな同じに見えてしまうんですね(;´∀`)

撮影の風景いいですよね(ノ´∀`*)
最先端技術というのは本当に素晴らしいものだと思いますよ( ´∀`)bグッ!
  • posted by 虫@貯蓄 
  • URL 
  • 2011.01/20 09:31分 
  • [Edit]

Re: ダリアさま 

おはようございます。実は今朝、丁度ほかのブロともさんのページで釈迦の説法のお話を読んできたばかりなので、超シンクロです、OHダリアさん!何かわたしたち、繋がってしまったのでしょうか?(笑)

そのかたの日記によると釈迦いわく”誕生日”という日は苦しみの始まる日であり「四苦八苦」=「生老病死」と八つの「苦」が始まる日だというのです。極楽浄土で幸せに暮らしていた魂が、肉体という苦しみと老いのすみか(イコール肉体)の皮をかぶせられ、三次元の物体世界で修業に耐えてくる場だ、というのです。
肉体は、老いのすみかであり、苦しみのすみかなんですね・・・。ムヒュルを見ていると本当にそうだなぁ、と実感しますね、”苦しみを知らないものは王にはなれない”とはいえ、肉体的にも精神的にもああまで苦しんで・・・苦しみを乗り越え王になったらなったで今度は友や恋人が↑上のような苦しみを背負って死んでいきましたしね。(涙)

ダリアさんのいうキリム窟は、そんな苦しみを味わうくらいなら母体に(極楽浄土に)戻りなさいというユリ王のせめてもの情けだったような気もしますね。王家ってどこより悲惨な修羅道みたいなところですしね。ああして、せめて十七年間は守られていたのでしょう、本当に。でも、やはり自分から産道をつきやぶってでも世に出てきたかったのでしょうね、ムヒュルは。何のために?高句麗のため?愛するひとと会うため?それとも前世のやり残しをやりとげるため?なんて、いろんなことを考えてしまった朝でした。
それはまた、この再放送をみていくうちに編み出せる答かもしれませんね。二度目だから、そんなテーマで観て行くのもツウかもしれませんね、思いっきり抹香くさく。(爆)バナナマンも修行していましたね。(●^o^●)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2011.01/20 08:42分 
  • [Edit]

Re: ピー助さま 

ピー助さんおはようございます<(_ _)>

はい、 ほんとに、バナナマンですよ?
高句麗のバナナマンなんです(●^o^●)あはは。

> 二枚目の写真で笑いました

最初はお笑いキャラだったのに、いつのまにかマロは超カッコよく(でもないか、)?それなりにカッコよくなっていくんです。美人の彼女もできて。終盤になって、マロの役の人10キロやせて、ギュっとしまって逞しく別人みたいになりますよ!でも、やっぱりこのころのホヨヨンとした弱虫のマロが好きだったな~(^v^)ちなみにマロは実在した人物で、三国史記という歴史書にも名を残してる英雄です。^^
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2011.01/20 08:35分 
  • [Edit]

二度目の誕生日 

ムヒュルにとってキリム窟は、母親の胎内のような所だったのかもしれませんね。退屈だけど、守られて安心して過ごせた場所。それでも外の世界に憧れるのは当然の事ですよね。ムヒュルには幸せや喜びより、悲しみや苦しみが多く待っている外の世界。それでも行くべきだったんですよね?もう一度生まれるために。(゜ーÅ)ホロリ
バナナマン~(爆)(^O^) 最初見たとき笑いが止まらなくて~顔だけでなく髪型まで一緒って奇跡ですよ。途中から髪型変えたのは、バナナマン意識したからだったりして。(^^ゞ
吊されているムヒュルにうっとりなのは、私だけでしょうか?(#^.^#)
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2011.01/20 03:09分 
  • [Edit]

NoTitle 

ほんとに、バナナマンが・・・。
二枚目の写真で笑いました
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2011.01/20 02:07分 
  • [Edit]

むらさきさま 

むらさきさまはじめまして。
チュモン、いいですよね(*^_^*)わたしも初めてイルグクさんを知ったのがチュモンでした。
でも韓ドラ自体、かけだしの二年生坊主なんですよ~((+_+))
韓国の歴史ドラマは本当に面白いですよね。テンポもよいし飽きさせないし、セッティングがまた豪華できれいですよね。

> みなさんは韓国のテレビが見られる環境にあるのですか?

みんなではないと思います。そういうかたは、韓ドラファンのなかでもごく一部だと思いますよ。
イルグクさんのファンになってやはりどうしてもリアルタイムで韓国の好きな役者さんのドラマが見たい!と思う人になると、KBS2やMBCに加入して、受信してご覧になるようです。わたしもこれからなんですよ。
ちなみに、韓国ドラ好きな先輩に教えていただいたサイトがこれですが、参考になればと思います。
『韓国のテレビを見よう!~KOREA.TV.LIFF~』http://www.korea-tv.net/howto/live/
で 韓国の3局のテレビの登録について書かれているようです、うちはパパに頼りっぱなしで情けないのですが(>_<)
BS映らないですか・・・むらさきさんのところはケーブルに加入できないのですか。それだけでも韓ドラなチャンネル、どっとふえますよね。むらさきさんが沢山の韓ドラ番組を見れるようお祈りしています。<(_ _)>



> 我が家はBSも見られません。
>
> いろいろ教えてください。
> よろしくお願いします。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2011.01/20 02:05分 
  • [Edit]

かえるママ様 

こんばんは!
たどりついてくださってありがとうございます(*^_^*)光栄です❤

> 2番目写真、「バナナマンとイルグク様が!」と思いましたが、違いますね?

はい、おっしゃるとおり、バナナマンですが何か?(爆)
でも、どんどんかっこよくなっていきますよ。
どうも、わたしのみたてでは、バナナマンの100代前のお祖父さんのようですね。(*^_^*)

>韓ドラマはハリウッド映画に負けてませんね。世界で評価される日も近いですね。
って知らないだけで、もう評価されてるのでしょうかね?

かなり評価されてますね。やはり時代もののほうがウケは良いようですが。(*^^)v
実は私も高い所は苦手です。学校の屋上から下みるだけでガクガクします。((+_+))高度10000mで仕事してたくせに(苦笑)おかしいですね。ちなみにスピード恐怖症だったりします。地上で200K以上とばすとガクブルです・・・速度970kmの職場でにこにこお仕事してたくせに。人間ってやっぱり不思議な生き物です。(>_<)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2011.01/20 01:37分 
  • [Edit]

はじめまして 

携帯で美雨さんのブログを見つけて、PCでも検索してたどり着きました。

昨年からテレビで「朱蒙」を見て韓国歴史ドラマにはまってしまいました。
ソンイルグクさんにも興味持ち始めました。
みなさんは韓国のテレビが見られる環境にあるのですか?
我が家はBSも見られません。

いろいろ教えてください。
よろしくお願いします。
  • posted by むらさき 
  • URL 
  • 2011.01/19 23:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、やっとたどり着けましたよ。
2番目写真、「バナナマンとイルグク様が!」と思いましたが、違いますね?
「韓ドラはパンドラ」って言うのですね。φ(`д´)メモメモ..ふむふむ、メモです。

しかし、こうして見ると、韓ドラマはハリウッド映画に負けてませんね。世界で評価される日も近いですね。って知らないだけで、もう評価されてるのでしょうかね?

美雨さん、今日も、楽しい時間をありがとうございます!

わー、かえるままは、高い所のシーンは苦手です....この写真だけでも、充分手にも足にも汗が出て来ます....
勿論、美雨さんは職業柄、大丈夫なのでしょうね?


  • posted by かえるまま21 
  • URL 
  • 2011.01/19 22:24分 
  • [Edit]

akoさま 

akoさま、こんばんは!(●^o^●)
今日はなんと、まだ私しか帰って来ていないと言う、怪しげな状況というかムフフな状況といいますか・・にしても塾遅すぎますよね!?何をしているんだか・・・((+_+))
せっかく作ったスンドゥブ・チゲがさめてしまう・・・というか一人じゃこれ美味しくないですね。(;_;)こんなときはやっぱり家族が恋しいです。(苦笑)

このムヒュルの子、なんとなくムヒュルに面ざしが似ていますね。いつも思うのだけれど、よく似たイメージの子を探してきますよね。(笑)マロまでソックリで笑ってしまいます。
風の国のイルグクさんはあまり笑ったことがなく愁いの表情のほうがずっと多いのですが、美しいんですよね、とっても・・・。ヨンとの恋愛もそうですが、悲しいぶん、美しいものになるのでしょうね。(;_;) 
ありがとうございます<(_ _)>
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2011.01/19 22:05分 
  • [Edit]

美雨さん・・早速 お邪魔します 

今日も お疲れ様です・・
風の国 今夜は第3話ですね!ありがとうございます。
そうそう・・インディージョーンズですよね・・あの シーン負けてませんよ・・もちろん どちらもCGでしょうが 時代の先端技術ですね!!ムフゥルの子役の子ですが・・鉄の王 キム スロの子役にも出てたと思いますよ・・違ってたら ごめんなさい
風の国のイルちゃんは・・目がウルウルで・・・・たまりません!
美雨さん 美味しいご飯をいっぱい食べて 早く休んでくださいね~

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン