美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

「古代ギリシャ三大劇作家の名文句」

「古代ギリシャ三大劇作家の名文句」 



タオルミナのテアトログレコで今も上演されるギリシャ劇



熱い街、アテネ。
けっこう山坂が多くてびっくり。
リカベトス、ピロポポス(名前カワイイ!)等四方に山がそそり立っています。もちろん、シンボルはアクロポリスの丘。アテネの心臓であり、アテネじゅうの市民を見下ろしています。今尚神住まうパルテノン神殿を、その掌にしっかり抱いたテーセウスの腕のよう。

テーセウスとくればエウリピデス、ソフォクレスが定番ですね。アイスキュロスはそれほど持ちあげてはいませんでしたが。

さてさて、どこを歩いても神殿だらけ。ビザンチン様式の教会のほうがむしろ奇異な感じさえおぼえます。リュケオン学園ムーサイの苑、アゴラ、ニケの神殿、ディオニソス劇場・・・世界史や神話に出てきた別世界のような風景が、今、自分の前にその姿を顕わにしている――言葉なんかいらない、もうそれだけで涙が滂沱のように溢れ出てくる街、アテネ。
感激ぐせ、感涙ぐせは親譲りで。二度目に行ったときはいくらか落ち着いて見れましたが・・。

ところで、私はずっとギリシャ人てみんな金髪で彫刻みたいな、そう、おでこと鼻がつながったような面差しの、神像のような人達ばかりと信じていたんです。ギリシャ女性はみな、メリナ・メルクーリやマリア・カラスみたいな長身美人、と。



メリナ・メルクーリ
メリナ・メルクーリ

マリア・カラス・メディア
王女メディアを演じる マリア・カラス



でも、実際は殆どトルコ系。アラブ人と小アジア系の人がミックスされた感じの外見です。
古代ギリシャ人の子孫、いわゆる生粋のギリシャ人というのは 殆どいないそうです。あの彫刻で見た、ギリシャ鼻の顔、見てみたかったなぁ・・・。まるで、「日曜日はだめよ」の主人公の学者になったような気分。
きっと、学生時代にエウリピデスやソフォクレスの読みすぎで頭でっかちになっていたのでしょう。ギリシャオタクに多いそうです(苦笑)。

名前だけ聞くと何やらいかつめらしく見えるかもしれませんが、書かれた作品名を観ると、私達にもなじみのある名前がいっぱい。
一例をあげてみれば

「エレクトラ」「オイディプス王」「アンティゴネー」by ソフォクレス

「王女メディア」「ヘレネー」「トロイヤの女」byエウリピデス

「アガメムノーン」「捕縛のプロメテウス」byアイスキュロス



ギリシャ劇 コメデイアデラルテ
ギリシャ仮面劇 

trojanwomen トロイヤの女
エウリピデス作 トロイヤの女




案外無視されていることですが、西洋悲劇の基本は全てこの三人の悲劇作家に集約されているといって良いほどこの古代三大ギリシャ劇作家は深いです。シェイクスピアの舞台劇作品のソースの殆どはこれらが雛型になっていると言って過言はないでしょう。また、良い作家と言うのは必ず良い名言を残しているものです。

古代ギリシャ三大悲劇作家の名文句を、一部ですがご紹介。これ、続けて読んでいくと本当に面白くて、現代にも勿論通じる普遍性がありますね。深いです。




<ソフォクレスの名言>

”Wisdom outweighs any wealth.(ソフォクレス)
「智恵は富に勝るもの」

”Ignorant men don't know what good they hold in their hands until they've flung it away.”
「愚者は、自分の手中に持てるものを手放して初めて、その素晴らしさに気づく」(ソフォクレス)

「己れの家庭を立派に治める者は、国家の出来事につきても価値ある人物にならん。」
(ソフォクレス)

ソフォクレス派な人は不思議と東アジアに多く、confucianism:儒教の教え とも似通っているのも不思議です。劇で描いたテーマが女性的なものが多いし、ソフォクレスは家庭を大切に考える人だったようですね。

でも、ちょっと筋の違うところで、

「愚者は、自分の手中に持てるものを手放して初めて、その素晴らしさに気づく」(ソフォクレス)



この言葉は、釈迦の教えの「ラクダに荷物を沢山載せて針の穴を通れず」と同意では、と感じました。死んで彼岸にいくとき、この世の執着(財宝や富、地位、名誉等)を背負っていると、それが重荷となって極楽浄土へ入れない、という心の枷です。ソフォクレスは、生きてるうちからそれを知っていて実践していたんですね。詩人は神と対話できるといいますが、彼はまさしく神人のように超越していますね。^^




<エウリピデスの名言>

One’s best asset is a sympathetic spouse.”
人の持つ一番の財産とは、共感してくれる配偶者なり。(エウリピデス)

「恋は無学の人間に文字を教える」(エウリピデス)

「よい習慣は法より確かなり」(エウリピデス)




<アイスキュロスの名言>

「英知は苦難からもたらさる」(アイスキュロス)

「羨望せざる人間は幸せになれず」(アイスキュロス)

「惨めに生まれたるよりは生かされざるがよし」(アイスキュロス)



ちなみにこれら名言句は、単独で書かれたものでなく、どれも劇中の名セリフでもあります。上の名言もトロイヤの女やエレクトラ、アンティゴネーなどからの抜粋です。もう2500年前に書かれた古代劇の名言なのに、新鮮で、少しも古臭くないですね。これらの言葉が生きた真理を持っていることの証ですよね。

古代の賢者の言葉は、全く今の価値観と変わらず普遍的な真理があるからこそ、こころにじーんと響きます。こんな名セリフが散りばめられた古代劇ってどんなに深かったんだろ?と感動しませんか。


とりわけ、ソフォクレスの三つの名言は私の座右の銘でもある宝の教訓です。



美雨


❤最後まで読んでくれてありがとう❤
エウリピデス2
ポチしていってくれるとワシ嬉しいナ↓
「エウリポチデスの言葉」


★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ人気ブログランキングへ


海外旅行の計画は体験談を参考に

竜宮小僧の旅案内


注目の格安海外旅行、旅行がビジネスに!

手堅く不労所得!


Comment

きょろさま 

こんばんは^^

> こんにちは
> ギリシャって神話のイメージが強くって
> 色白の堀の深い人だと思っていました

そうですね、古代の純粋なギリシャ人はそうだったようですが、時代の覇権がローマ、アラブ(イスラム)、アジア系などに移ったり、移民とミックスするうちに、2000年たって見てみたら、いまのギリシャには、昔の彫像のように色白の彫りの深い人は少なくなってしまったようですね。
まれに、そういう人に巡り合うと、まだそんなDNAが生きているんだなあと嬉しくなったりしますね^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.07/11 00:10分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.07/09 20:23分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは
ギリシャって神話のイメージが強くって
色白の堀の深い人だと思っていました
  • posted by きょろ 
  • URL 
  • 2017.07/08 13:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン