美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

迎春 ~富士三昧な松の内~

迎春 ~富士三昧な松の内~
 
   FC2ブログ・トラックバック第2214回 「年末年始何をしましたか?」に寄せて


皆さん、遅ればせながら、新年おめでとうございます。

今年のお正月は、われながら濃かったです。
もう、感動がありすぎて、何をどこから書いたらよいやら・・・
”筆舌に尽くしがたい”とは、まさにこのことだと強く実感しながら、今年初のブログ日記をアップしております。


富士宮浅間大社1



その感動は、私たち日本人のこころの故郷であり、日本一の山・霊峰富士が下さいました。

「下さいました」なんて書くと何やら仰々しいかもしれませんが、
富士の山は昔から 、仰ぎ見るというよりは、崇(あが)めるもの、という観念がしみついている美雨です。
昔、おばあちゃんが、「富士山にはね、日本一奇麗な”コノハナサクヤ姫”という神様がいらっしゃり、関東一円お守り下さってる」という話をよくしてくれました。
また、
富士山の素晴らしさは、「ただ美しいだけじゃなくて、すそ野が広いことだ」とも言っていた。
「すそ野が広いから、高く大きくなれるんだ」と。


バラ色富士
  赤富士に限りなく近い 薔薇富士     駿河湾より


本当に広い裾野。
日本一を作っていたのは、この裾野だったんですね。

おばあちゃんは、今思うととても現代的というか、合理主義的な考え方もしていて、
勉学でも仕事でも、良い種まきをして すそ野を広げていけば、富士山みたいに各分野日本一になれるかも、と
話してくれ、それは人間関係でも同じこと、と教えてくれました。

不肖の孫娘は、今頃になってその言葉をしみじみ反芻するのみですが、
何も思い出さないよりは、よいでしょう?と富士の高嶺に語りかけてみたりしました。



富士宮浅間大社
水清き富士。神がかるほどに澄んだ流れは、そのまま神田川と名付けられていました



実は、今年のお正月は、静かに家で過ごそうと決めていたのに、
初夢用にいただいた(?笑)七福神の絵を枕の下に置いて寝たところ、富士山の夢というか、ビジョンというか声を感じてしまったのが運のツキ、じゃなし、運始め(?)で、さっそく善は急げで二日の夜から支度して、富士に直行。

それも、いつもの山梨側の風景でなく、海に映った富士のビジョンが脳裏に焼きついていて、
何か、呼ばれていたのでしょうか。
そういえば、七福神さんたちも、海からやってくるんですよね。

新年早々、弾丸富士ツアーなんていうのも、いかにも美雨家にふさわしいお目出度さで、
やはりじっとしていられない我が家、富士珍道中とあいなりました。

それはまた、富士=不二、ふたつとないスピリチュアルな旅でもありました。
勿論、富士ぐるめも満喫。B級ですが。(笑)




駿河湾の幸いっぱい「海鮮錦ミックス巻き」
海戦ミックス巻き

日本一おいしい富士宮やきそば
富士宮やきそば
(一見フツーですが、まず、麺が根本的に違う!トッピングも不思議なものが...@@;)



話はつきないのですが、家族たちから「今から帰るよ」コールがありましたので、粗食の支度などしてきます。
続きは、CMのあと、すぐ。(笑)



こんにちは!トラックバックテーマ担当の岡山です今日のテーマは 「年末年始何をしましたか?」ですあっという間にお正月も終わり、仕事初めという方も多いのではないでしょうかみなさんは年末年始どのように過ごされましたか家族で過ごす、お参りに行く、中にはお仕事でしたという方もあるかと思います私は年末年始はこたつの中でぬくぬくテレビを見ながら過ごしてしまいましたみなさんは年末年始何をされましたかたくさんの回答...
第2214回 「年末年始何をしましたか?」

 答;ハイ、富士三昧してきました



         2017年おしょうがつ編 らんだむフォト 


ことしもどうぞよろしく!ワンだふるな2017年でありますように・・・!  チーと傳次郎より
2017年元旦.オリジナルjpg
なんちゃっておせち航空写真?



伊豆七不思議にも登場する 大瀬崎の浜
大瀬崎の浜
海から 美しく大きい富士を撮れるスポットって、意外と少ないと思いませんか



淡島(あわしま)にわたって 頂上より
あわしまの頂上、お社裏
息をきらしながら頂上のあわしま神社で参拝・・・おたのしみは、裏手にバーンと現れる富士



ここは、誰にも話したくない、ひみつのパワースポット

ブロとものみなさんにだけ、あとでこっそりお教えしますね(笑)^^



更新が遅くなり、ブロ友の皆様にはご心配おかけしました<(_ _)>
2017元旦おせち3
撮影より、はやく食べたいファミリー   「はやくゥ~はやくゥ~!冷めちゃうよぉ~」


・・・っと言ってる間に、もう七草。


左から、ほとけのざ、なずな、すずな、せり、すずしろ、ごぎょう、はこべら
IMG_20170107_220433 (1)IMG_20170107_223634.jpg

あっという間に鏡開き。 一年の健康と幸を祈って、七草粥をいただきました。
IMG_20170107_233246.jpg



新春のおまけプレゼント(BGMに聴いてネ♪)

宮城道雄の愛した、春の海。ハープのグリッサンドが 穏やかな春の凪に黄金のさざめきを添えています




皆様にも、素晴らしい年になりますよう 富士の女神に祈りをこめて
あわしまの船上より2
淡島(あわしま)の船上より


答;山宮。浅間大社おやしろのルーツです
やまみやのふしぎな光
御神樹のエネルギー・・・祈ると、いつの間にか不思議な光が



そのパワースポットとは、山宮;やまみや。
しずおかでは、コアなスポットですが、全国数千ある浅間大社おやしろのルーツです。
長い階段をのぼると、ご褒美みたいにドデカな富士が!!圧倒されます。
だけでなく、その囲いの中に立つだけで、清々しく神々しい”気”が充満していて、泣けてくるところですね。
目の前は壁ドンな富士ですし、否応なしに富士山をチャージ!という感じです。
富士の浅間大社だけでは片詣り、できれば、車で10分ほどの山宮にも、ぜひ参拝くださいね^^


・・・ということで、忘れ形見みたいに買ってきた、富士宮名物のおいしい焼きそばです。(笑)
冷凍ができるところも、ありがたいですね^^



静岡県民に長く愛されてきた、マルモ食品の富士宮やきそばと焼きそばの友
富士宮やきそばと焼きそばの友 美雨が作った富士宮やきそばA
美雨も焼いてみた、なんちゃって富士宮やきそば(右)ソースはおたふくですた<(_ _)>


しかしこの麺・・・硬さというか、コシが違う!
水を足しながら、蒸すように焼きあげます。
ギャベツと紅ショウガ以外の、具には やはりご当地トッピングの「焼きそばの友」(肉かすみたいな?)
そして最後にニボシ粉を。(肉の御仁様ご推奨)

これで、美味しい富士宮やきそばが再現できちゃう、って ありがたや・・・
あのひ、あのとき、あの場所で君にあえた喜びが、富士のビジョンとともにお口に広がります。



2017年が素晴らしい年でありますように


                   美雨



★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ人気ブログランキングへ
(>ω<)3ポチに感謝デス♪

セレブな海外旅行をどこよりも安く。
旅行大好きな方は、趣味が仕事になります。
詳しくはこちら↓

http://aff.celebritytrip.club/ad/664/640799


富士山グラス


Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/14 00:49分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/13 23:36分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/12 00:12分 
  • [Edit]

Piyosophy さま 

こんばんは!
ロンドンからの謹賀新年とお優しい言葉をありがとうございます<(_ _)>

わたしも、初夢が富士山というのは、初めてな気がします。
きっと、七福神のきれいな絵を枕のしたに敷いて寝たからかもしれません。海にうかぶ宝船の後ろにはいつも富士山が描かれていますものね(笑)そのイメージが脳にのこっていたのかも、です。^^

宝くじにでもあたるかな?なんてドキドキしちゃいましたが、末尾の1000円だけでした(爆)
でも、無病息災で、家族と平和なお正月を過ごせたことが、一番の宝ものだと思い、富士の神様に感謝です。

Piyosophyさんにとっても、2017年が素晴らしい年になりますよう、お祈りいたします。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.01/11 23:54分 
  • [Edit]

だーいさま 

こんばんは^^
いつもありがとうございます<(_ _)>

そうなんです、うすぼんわりとしか覚えていないのですが。海にうつる富士山のビジョンというか、声がきこえた気がして、
これはもう、呼んでいただいてるのだから、参拝にいくしかない!
みたいな、つきうごかされる気持ちで直行してしまいました。
思い立ったら吉日弾丸ツァーな美雨家です。
というか、私以上に相方が雨男なので、おでかけは、絶対晴れだとわかってる当日にいくっきゃない、というのもありますね(爆)

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.01/11 23:45分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さんの富士山を崇めたお正月の感動がとても伝わる記事ですね✨
初夢が富士山だなんて、私は未だかつて見たことないです。゚(゚´ω`゚)゚。きっと七福神のお導きだったのでしょう(^^)
美雨さんにとって素晴らしい年になることは、間違いありません✨ロンドンよりいつも応援しております(^^)今年もどうぞよろしくお願い致します!
  • posted by Piyosophy 
  • URL 
  • 2017.01/11 17:44分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/11 14:11分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/11 11:46分 
  • [Edit]

NoTitle 

MIUMIU 美雨 さん

あけましておめでとう御座います。
こちらまで運気が上昇してしまいそうな、何ともおめでたい記事、楽しく拝見させて頂きました。
しかし初夢(?)に 富士 とはビックリですね (ノ゚ο゚)ノ
その後、富士山に直行したその根性もさすが!
きっとその行動力が大事なのですね (^^)

今年が MIUMIU 美雨 さんにとってより一層良い年でありますように。
  • posted by だーい 
  • URL 
  • 2017.01/10 23:56分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/09 23:14分 
  • [Edit]

べえべえさま 

こんばんは^^
お忙しい中、こちらこそコメントありがとうございます。
そうですか、ゆく年くる年の録画、除夜の鐘をいまお聞きになったんですね^^
新年が二度訪れるようで、おトクな気持ちになれますね。いっそ紅白も見ちゃうとか(笑)

冗談はさておき、富士山の写真を撮るというのは、結構むずかしいものですね。
カメラワークやスキルがどうのという以前に、なんというか、ご尊顔を撮らせていただきます、みたいな、かたじけなさに涙こぼるる気持ちで、普通の撮影と違って、カジュアルな気持ちで撮れないんです。
また、うまく撮ろう、いい写真を撮らなくちゃ!と執念を出すと、もっとうまくいきません。
あまり意識せず、虚心坦懐になったときにパチリと押してる写真の方が、とても良いアングルだったり、カスミや雲もなく鮮明だったり、一富士二鷹三雀がたまたま撮れていたり(?笑)したので不思議でした。相方は、カメラを家に忘れ悔しがっていましたが、逆に持ってきていたらこんなにあちこち回れなかったし、いい具合に撮れなかったかもしれませんね(笑)なんといっても、弾丸富士ツアーでしたから。

> それでいてありきたりで飽きられることがなく、いつの世になっても日本人のソウルであり続ける富士山、うーん、新年にこんな景色みられるのは幸せですね。

ありがとうございます。実は元日も偶然自分の町から富士がみえたのですが、三が日、松の内と富士尽くしで本当にしあわせな気持ちで過ごせました。でも、ファインダーの中の富士よりも、心の目で写してきた富士をまぶたの奥にしまって、この一年を過ごしたいです^^。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.01/09 20:43分 
  • [Edit]

かじぺたさま 

あらためて、新年おめでとうございます。
今年も年賀状をいただき、嬉しかったです。^^

しかし、イ・・インフルエンザですか!?しかも家族全員・・・@@:わっ、どれだけ大変だったことでしょう。おかゆを作るにも、やはり、まかないは主婦がやることになりますもんね、お母さんは本当に偉大です(;_;)涙
でも、一家で大きな厄落としをされたので、今年はこれから良いことずくめですよ!

不思議と、今年は私のまわりに、インフルや風邪で一家で寝正月な方が多かったです。
酉年ってそうなんでしょうか?

富士宮を散策した時は、かじさまのことを思い出して、いいなぁ、こんな大きな富士山を独り占め(?)できる静岡のひとたちって、ずるすぎるぅ~(>_<)!!と、僻みに思ってしまいました。富士山税とか、かけるべきだ!とか、相方と話していました。
お水も、その地域は自活できて、安くておいしい富士のお水が使えると聞きました。富士の恩恵そのもの・・・富士周辺に住まわれる方々の特典ですね。

でも、なにげなく住んでいらっしゃるようで、きっと富士山に選ばれた方たちだけが住める、聖域なんでしょうね。 今年は大河でも、浜松や、富士、静岡がクローズアップされていて、ラッキー年ですね^^わたしもかじさまから、幸運をいただけた気持ちです、ありかとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.01/09 20:29分 
  • [Edit]

tedukuridaisukiさま 

こんばんは^^
私も仕事で富士の真上を何度も飛びましたが、同じ風景はひとつとしてなく、日によって表情も全く違う、まるで人格(神格?)を持っているようなこのお山に、いつも手を合わせていました。
アナウンスするとき「皆様の右手下に、富士山がご覧になれます」と言うのですが、「皆様、富士の神様が皆様の右手にいらっしゃいましたよ」とついPAしそうになって(笑)自分でもドキドキ。でも、本当にそんな気持ちでしたよ。
同じ名古屋・大阪方面、西の方角に飛ぶ何百の飛行機も、全く見えない航路や天候のときが多いんです。
これも、ある意味運ですよね。^^tedukuridaisukiさんは、富士の女神さまにきっと愛されてらっしゃるんですね^^

> チーちゃんと傳次郎君
> お料理食べたそう~^^

そうなんです、本当は食べたいのに、じっと我慢のコで、鼻だけヒクヒクさせていました。
被写体になってくれるのも、時間ぎれがあるので、早めに写さないと、ですね。動物写真って難しいです。
tedukuriさんのカメラスキルを学びたいです。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.01/09 20:17分 
  • [Edit]

kiraraさま 

こんばんは^^
重ねて、新年おめでとうございます。
本当に良いお正月でしたね。美雨が富士宮を訪ねた3日は晴天で、まさに「日本晴れ」にふさわしい日でした。
でもやはり標高高い山なので、富士の8合目あたりは雲がフェイクファーの襟巻のように富士を包んでいました。
スマホからでも素敵な写真がとれたのは、ひとえに被写体が素晴らしすぎるからでしょうね^^
kiraraさんにもラッキーなことがいっぱいあるよう、また違う顔の富士をいろいろ載せたいと覆います。^^

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.01/09 20:05分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/09 18:47分 
  • [Edit]

NoTitle 

コメント遅れてしまいすみません。
やっと時間が作れました。
年末から正月にかけてあっという間に時だけが過ぎ去り、実は昨晩、録画しておいたゆく年くる年を見ました。
ゴーンという鐘の音に続いた参道とナレーション、誰もが大みそかを連想します。そのあと続いて新年のあいさつ、日本人の魂ですね。
その魂と言えば当然富士の山。
正月にはやっぱりこれでしょうという正統派の富士山写真、ありがとうございます。
あらためてすそ野の広さ、そのすそ野を撮るために、かなり遠いところから撮影しないところが再発見でした。
そう言えば富嶽三十六景もそうですが、富士山を描くとなると、富士山に入るのではなく富士山を眺めるとなるのでしょう。
富士登山はもちろん、ビューポイントとなると、その円形はかなり広範囲になるんですよね。どこから見ても美しく、住んでいる人のお国自慢のように、富士山が美しく見える場所は枚挙にいとまがありません。
それでいてありきたりで飽きられることがなく、いつの世になっても日本人のソウルであり続ける富士山、うーん、新年にこんな景色みられるのは幸せですね。
  • posted by べぇべぇべぇ 
  • URL 
  • 2017.01/09 16:58分 
  • [Edit]

いつもどうもありがとうございますm(^^*)m 

七草もとうに過ぎた1月9日にもなって今更ですが
あけましておめでとうございますm(^0^*)m
インフルエンザで一家全滅していました~~(^0^;;)\

おお!やっぱりいらしたんですね~~
静岡にようこそ~~\(^0^*)/
とはいえ、家の近所からは
横浜からの富士山より小さい富士山しか見えませんけど~
お正月三箇日は御天気良かったですもんね(^^*)
綺麗な富士山が見られて本当に良かったです(^v^*)v-238

今年もよろしくお願い致しますm(^v^*)m
  • posted by かじぺた 
  • URL 
  • 2017.01/09 14:15分 
  • [Edit]

サムさま 

こんばんは^^
御厚情ありがとうございます。お言葉に甘えて、オリジナル・カレンダー、大切に使わせていただきます<(_ _)>

由比近くの浜辺・・・というと、由比ヶ浜でしょうか。
鎌倉から海越しに拝む富士も、とても絵になりますよね^^
江の島発祥の岩屋洞窟なども、富士の風穴と繋がっているとの伝説がありますね。

大室山には、キャンプで行ったことがありますが、コノハナサクヤ姫の姉姫の伝説があるのですか?
サムさんのコメントで、おばあちゃんの話の続きを思い出しましたが、そういえば、夫君のニニギノミコトに求婚されたとき、父の大山祇神が、姉のイワナガ姫も一緒ならと承諾したのに、結婚した次の日、姉のイワナガヒメだけ親元に返され、父神は、木花咲耶姫は、桜のように花栄える徳、石長姫は、その繁栄が いわおのように盤石に,末永く続くようにとの徳を授けるよう、ニニギノミコトに嫁がせたのに・・・と嘆くのですよね。それで、天孫降臨であり、日本人の祖であるニニギの子孫=人間の寿命は、限りあるものになってしまったのよ、と祖母は言っていました。

そうですね、いまハッと思いましたが、サムさん言われるように、パっと花咲くコノハナサクヤ姫様だけでなく、姉のイワナガ姫さまをも大切に両参りしなければ、本当の富士山の徳は、いただけませんね。^^
大室山は桜の名所でもあるので、春にお花見しつつ、姉姫のお社も参拝したいです^^思い出させていただき、サムさんありがとうございます。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.01/09 00:05分 
  • [Edit]

NoTitle 

飛行機からでも富士山を見ると得した気分になります。
多方面から見た富士山
すばらしくてコレクションになりますね。
特に秘密のパワースポットの富士山は
表情が違っていて面白いです。

おせち料理もステキ!
美雨さんいろいろ気配りして作られたんですね。
チーちゃんと傳次郎君
お料理食べたそう~^^
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2017.01/09 00:00分 
  • [Edit]

ショーンさま 

あらためまして、新年おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ショーンさんも、偶然のようでいて、クライアントさんを通して富士の赤い糸に引っ張られて
磁石のように富士に向われていたのですね^^これは素晴らしい御縁ですね^^

> ありますが、山梨県民と静岡県民の綱引きは果てしないようですね

そうですね、何十年も、富士はどちらに属すのか?頂上はどちらのエリア?どちらからの富士が美しい?
など、
意味のない争いを丁々発止と続けていますね。
県外のわたしたちからすれば、どちらでもいいことですが、当事者(?)の両県民にとっては、宝石を分け合うようなきもちなのでしょうか、絶対にゆずれない何かがあるみたいですね(笑)
しかし、助手席で寝ていた私、富士宮について起こされたときは、もう、目の前に迫ってくるような、壁ドン富士に、言葉を失ってしまい、本当に固まってしまうくらい感動しました。
「ここに住んでる人は、なんてずるいんだろう!!」と、毎日この巨大富士の景観がおがめる市民さんたちが妬ましく思えてなりませんでした。富士には、そんな魔力があります。

石神神宮のこと、教えて下さり、こちらこそありがとうございます。
なかなかチャンスがなくて、たどり着けずにいますが、必ず行きたいお社のひとつです。
七支の太刀のことは、以前、こんな記事にも、書いているんですよ。^^
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-150.html

机上のナントカで、本で学んだことばかりでお恥ずかしや、実際に足を踏み入れるのが許されるのは、もう少し先かもしれません。ニギハヤヒの尊さまから御縁をいただくまで、辛抱強く待ちます。^^

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.01/08 23:43分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/08 23:31分 
  • [Edit]

そら太郎ママさま 

こんばんは^^
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

あっ、それから、ウチの愚息犬はでんすけでなく、でんじろうです<(_ _)>
よく、間違えられるんですが(苦笑)『丹下左膳』のような隈取りが、大河内伝次郎(チャンバラ時代劇六大スタア)に似ていたことから、命名致しました。目標は、米村でんじろう先生です。

あっ、すみません、富士山とは程とおい、へんてこワンコな話をしてしまいました(笑)

> 1枚目の富士山は、一富士二鷹三雀でしょうか?
> 酉年にスタートにふさわしいおめでたい富士山ですね。

そんなふうに解釈してくださり、ありがとうございます。そら太郎ママさまの心の中にこそ、女神さまが宿ってらっしゃる気がします。
薔薇富士は、とても奇麗でした。
ういういしいコノハナサクヤ姫さまが、恥ずかしげに頬を染めて微笑まれていたような、薔薇色吐息な富士でした。
赤富士よりも、こころに残った美雨だけの富士でした。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.01/08 23:19分 
  • [Edit]

えのころさま 

こんばんは^^
えのころさんは、年末年始に厄落としでしたね。
きっと今年はこれから良いことずくめではないでしょうか。

> ホントに富士山の美しさって、裾野の美しさなんですよね・・。

で思い出したのですが、山梨でも静岡でも、小さい時から富士を見て育つと、いつも富士を形容してものを学ぶそうです。
「大切なことは、みんな富士山がおしえてくれた」と言うんですよね、富士山はお手本であり、人生の先生なんでしょうね。

姿かたちだけでなく、富士山は人生の師としても凄い!って、感動してしまいました。

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.01/08 23:05分 
  • [Edit]

ほんなあほな様 

あらためまして、新年おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

> 一枚目のお写真は、一富士二鷹でしょうか?!
> 朱の鳥居と相まって、何とも、霊験あらたか縁起の良さそうなお写真、画面越しとはいえ、拝ませて頂きました!

そんなふうに解釈してくださり、ありがとうございます。偶然撮れてた(?笑)一富士二鷹っぽい写真ですが、
色あいもどこかお目出度くお正月らしいので、トップ画像に選びました。^^

> 人とのかかわりも調べて学ぶことも、底の浅さ淡白さが気になる昨今、
> 広く深くで高みを目指す!

ほんなあほな様の仰る通りだと思います。
人生の残された日々を、広く深くを目標に生きていけたら、きっと悔いのない生涯を送れますね^^
こちらこそ、良い教えを、ありがとうございます。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.01/08 22:56分 
  • [Edit]

明けましておめでとうございます☆ 

美雨さん、こんばんは~♪
挨拶が遅くれましたが、今年もよろしくお願いしますm(_”_)m

お正月は晴天続きでしたから、きっと素晴らしい富士山が・・・
と思っていましたが、とても美しい富士山が見れて最高でしたね♪

kirara、富士山を見るとラッキーな感じがし、有難い心持ちになります☆
美雨さんのブログで新年早々、雄大な富士山が見れて、すごく嬉しいです♪
今年も美雨さんのブログ、楽しみにしていますね(^_-)-☆
  • posted by kirara 
  • URL 
  • 2017.01/08 22:50分 
  • [Edit]

ダリアさま 

こんばんは。(*^_^*)
ダリアさん、風邪はすっかり良くなりましたか?七草粥は、食べたかな??
今年は風邪をひかないよう、共に健康を心がけて頑張りましょうネ!

> ひゃ~すごい!これみんな美雨さんが作ったの?Σ(-∀-;)

さすがにカニやタコやカズノコは作れないポよ。円卓(くるくる回るデリカ皿)は大晦日に買い出ししたものばかりですが、お雑煮、エビグラタンと、お重の赤飯とお煮しめだけは作りました。これだけは、作りたてでないと、おいしくないんだヨネ(>_<)

ところで、菊花かぶ??って初めて聞きました。なんか、とっても縁起がよさそうで、美味しそう!
お国の名物なのですか?ダリアちゃんのところは、海の幸、山の幸がいっぱいで、珍しいグルメがいっぱいで、羨ましいと思っていました。

> こんな花より団子のダリアですが、今年もよろしくお願いします。m(__)m

花より団子ってわだすのことだわさ( ο´Д `ο)=з;

って,今年こそ湯布院行こうネ~!雪見酒♪雪見酒しよー(。 ̄Д ̄)d□~~□Pヘ(^‥^=)~チン
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.01/08 22:48分 
  • [Edit]

ピオーネ親父さま 

あらためまして、新年おめでとうございます。
こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。<(_ _)>

> 思い立って直ぐに行けるのは しあわせですね。羨ましいです。

言われてみると、思い立ったら吉日ですぐ準備できるロケーションに富士があるのは幸運かもです。
我が家からだと、山梨側の富士が美しく見える、眺望スポットの大槻などには一時間半もあれば行けますね。^^
でも、今回は、なぜか静岡の、それも、海側からの富士が拝みたかったのは、七福神のお札を敷いて寝た初夢に、富士が出てきたからかもしれません。七福神は、海からやってきますもんね。^そのイメージが頭に残っていたからかも、しれません。

そういえば、山形の、とりわけピオーネさんのところからは、鳥海山が拝めますね^^
鳥海山も、出羽富士、秋田富士と呼ばれる位、美しい山ですね。富士とつくお山は、きっと神が宿る霊峰なのでしょうね^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.01/08 22:29分 
  • [Edit]

肉の御仁さま 

こんばんは^^
富士は、山梨の富士五湖からの眺めも素晴らしいですが。海からの富士も絵になりますね!
もう、どこから撮っても美しくて、溜息が出っぱなしでした。
奇麗な山は日本にいくつもありますが、やはり富士山は何かが違う気がします。
霊峰という言葉、まこと言い得て妙で、まさしく御神霊が宿っているような・・・
だから、東京でもどこかから富士が見える日は、すごくツイてる気がして、一日嬉しいんですね^^

> 美雨さんの写真のように富士山がその御身を拝ませてくれてくれるということは拝ませていただいた方には福来るってことでしょう!
> 平成”肉”年は美雨さんにとって,きっとイイことがあるでしょう!
> インチキ占い師のようなコメントでm(__)m

ありがとうございます。
もう、そのお言葉で泣けてきます。
占い師だろうが、肉サバキ師だろうが、いい言葉は100遍でもかけてほしいです。(感涙
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.01/08 22:19分 
  • [Edit]

かえるママさま 

こんばんは^^
七草まで目出度い日本晴れだったのに、今日関東は冷たい雨が降りました。
北海道は相変わらずの銀世界でしょうか。吹雪いたりしないと良いですね^^

> 「薔薇富士」と言うのですか?

あはは、もう、かえるママったら、本気で聞いてらっしゃるのか疑ってしまいました(爆)
薔薇富士、美雨が勝手に名付けただけですヨ~(;^_^A

じっさい、もう少しで赤富士になりそうな時刻だったのですが、すごく寒くて、「ここまで粘ればもう良いだろう」と相方が言うものですから、「そうね、私たちには目出度すぎる赤より、ほどほどな薔薇色の富士が似合ってるのかも・・・」なんて、欲を出さずに車に戻りました。大瀬崎から沼津に戻る帰路、素晴らしい赤富士が見えて、神様が、カメラに執着するのでなく、こころの目で写していくのじゃ、と教えて下さった気がしました。

> 画像をいただいてもよろしいでしょうか?

私の撮ったものでよければ、もちろんです。 ^^
ブログに載せてる画像は、解像度が悪いので、メールで送りましょうか?
もっと大きくて、はしっこも切っていない、素のままの写真が、各場所何枚もあります。
スマホからとったので、鮮明さに限りがありますが・・・

かえるママは、富士山が大好きなのですね、
そういえば、北海道にもそっくりな羊蹄山という蝦夷富士がありますね^^
私は、お腹に息子が宿ったとき、御縁があって、羊蹄山の伏流水が湧き出る京極町の水を送ってもらい、出産まで飲んでいました。だから、息子の細胞は蝦夷富士の雪で出来ています。^^
でもここは、女神でなく、男神が鎮もっているような気がします。
いずれにせよ、富士と名がつく山は、美しく、恩恵を沢山くださる霊峰なのでしょうね^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2017.01/08 22:11分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/08 17:28分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/08 14:02分 
  • [Edit]

NoTitle 

やはり霊峰富士、魅力がいっぱいです。
お天気にも恵まれたご様子ですね。
私も数年前までは、年末年始は、富士山周辺を毎年旅していました。元旦早朝は、由比近くの浜辺でご来光を、そして振り向く富士、その富士の手前には新幹線という光景が思い出されます。

美雨さんの記事を見ていて思い出しましたが、富士山の神様は女性(妹)、伊豆の大室山の神様(姉)と仲良し姉妹だそうですね。大室山へ登って見る富士山をあまり褒めすぎると姉の神様が焼きもちを焼くので、気を付けるようにと言う話を聞いた記憶があります。

ともかく招かれての富士、美雨さんにとって今年は特別素晴らしい来福の一年になりますね。
  • posted by サム 
  • URL 
  • 2017.01/08 13:56分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/08 07:54分 
  • [Edit]

NoTitle 

ショーンです
美雨さん、あけましておめでとうございます
今年もどうぞ宜しくお願いします
いつもの山梨側の風景でなく、海に映った富士のビジョン・・と
ありますが、山梨県民と静岡県民の綱引きは果てしないようですね
私は現役時代、山梨にお客さまがいらっしゃって何度か出張しました
工場から見事な富士山を見て息を呑みましたよ
なのでどちらからの富士が一番かなんて無意味に思えました
石上神宮のこと、よくご存知なんですね
日本書紀にも登場する日本最古の神社と認識しています
国宝「七支刀」は不思議な形をした剣ですね
  • posted by ショーン 
  • URL 
  • 2017.01/07 22:21分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/07 20:48分 
  • [Edit]

ありがとうございます。 

美雨様の弾丸富士山ツアーを楽しませていただきました。
ブログの富士山のお写真でパワーをおすそ分けいただき感動しました。
1枚目の富士山は、一富士二鷹三雀でしょうか?
酉年にスタートにふさわしいおめでたい富士山ですね。
薔薇富士も素敵で幸せな気持ちになりました。
ブログから富士山のパワーが伝わってくるようです。
おばあさまのお話しも感動的で、心が温かくなりました。
そして、豪華な食卓とチーちゃんとでんすけ君に会えてハッピーです。
春の海で心が清められて、今年は幸せな年になるような気がいたします。
美雨様のブログで幸せのおすそ分けをいただきまして、ありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
  • posted by そら太朗ママ 
  • URL 
  • 2017.01/07 16:23分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.01/07 14:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

お正月に富士山を観に行くなんて、素敵ですね!
お正月の空って、なぜかいつもとっても碧いから・・富士山は、どんなに綺麗だったでしょう(*^_^*)

ホントに富士山の美しさって、裾野の美しさなんですよね・・。
富士山より高い山は、世界中にたくさん有るけれども、
連峰のひとつではなく、単独でそこだけがググッと盛り上がっている凄まじいパワー!シンメトリーな裾野の美しさ!
やっぱり、富士山は凄い!って、単純に感動してしまいます!!

おせち料理、美味しそうですね!
ワンちゃんもちゃんと席についていて、可愛い♡
大きなカニに、たまさぶが飛んで行きそうです(^^;)
  • posted by えのころ 
  • URL 
  • 2017.01/07 07:14分 
  • [Edit]

NoTitle 

一枚目のお写真は、一富士二鷹でしょうか?!
朱の鳥居と相まって、何とも、霊験あらたか縁起の良さそうなお写真、画面越しとはいえ、拝ませて頂きました!
おばあ様の「勉学でも仕事でも、良い種まきをして すそ野を広げて」のお話、深くうなずきます。
人とのかかわりも調べて学ぶことも、底の浅さ淡白さが気になる昨今、
広く深くで高みを目指す!いい教えだと^^v

お正月のお料理も、美味しそうですね♪
お赤飯、大好き♪です。

今年もどうぞ宜しくお願い致します!
  • posted by ほんなあほな。 
  • URL 
  • 2017.01/07 06:15分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、こんばんは!(*^_^*)

ひゃ~すごい!これみんな美雨さんが作ったの?Σ(-∀-;)
豪華!美味しそう!いいな~食べたいな~お赤飯!お赤飯もある!
私の家ではおせちは買って済ませました。
作ったのは黒豆と菊花かぶとお雑煮くらいかな。(^_^;)

チーちゃんとでんじろう君も元気そうで良かった~
おとなしく、ちょこんと座ってるのがかわいい!(^^)

富士山に食いつかず、ご馳走にばかり食いついちゃいました。トホホ
こんな花より団子のダリアですが、今年もよろしくお願いします。m(__)m
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2017.01/06 23:46分 
  • [Edit]

NoTitle 

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします。

富士山 いいですね~!
思い立って直ぐに行けるのは しあわせですね。羨ましいです。
藤の神々しさ 胸に分けていただいて 幸福のおすそわけいただきます(笑)
  • posted by ピオーネ親父 
  • URL 
  • 2017.01/06 22:17分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん,こんばんは!
富士山本宮浅間大社から拝む富士山は本当にイイですよね!
私も大好きで年に何度か訪れます!
私は最後に行った時には曇っていて拝めませんでした!
美雨さんの写真のように富士山がその御身を拝ませてくれてくれるということは拝ませていただいた方には福来るってことでしょう!
羨ましい!
平成”肉”年は美雨さんにとって,きっとイイことがあるでしょう!
インチキ占い師のようなコメントでm(__)m
  • posted by 肉の御仁 
  • URL 
  • 2017.01/06 21:24分 
  • [Edit]

今年も宜しくお願い致します。 

美雨さんの好きなハープの音色で新年最初の記事を拝読しました。
とても素晴らしいですね。
「薔薇富士」と言うのですか?
画像をいただいてもよろしいでしょうか?

生まれて初めて富士山を見たときのこと、忘れられません。富士急ハイランドに行く高速バスの中で、土地勘のない田舎者ですから富士山が見えるなんて夢にも思ってませんでした。高速バスでどんどん富士山に近づいて行くのを見て、えも言われぬ感動で大粒の涙が溢れて止まりませんでした。
どうしてなのでしょう?初めて富士山を思いがけずに見ることができたという感動だったのか?
それにしても、何か大いなる存在であることは間違いないと確信しました。
「コノハナサクヤ姫」のお話で腑に落ちました。
かえるままにとって美雨さんも女神様の様ですが、富士山も女神様だったんですね。

ご馳走も美味しそうです!

お正月早々、チーちゃんとでんじろう君にも会えて嬉しかったです。^^


  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2017.01/06 21:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

富士山グラス

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム



ワールドトラベルアワード受賞

スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル


楽天で一番売れてるスーツケース



ホワイトデーにいかが?
ナイルビール6本セット





ほうれい線が気になる?

FX口座数 国内No.1

30秒で化粧水 【30秒で化粧水を作る!】オゾン水生成器「IN PURE(インピュア)」 家庭用(専用水 2本付き)【日本製】
家庭用オゾン水生成器

記念日にダイヤ プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤモンドペンダント/ネックレス (鑑定書付き)

PT900/超大粒0.7ctダイヤモンドピアス(鑑別書つき) プラチナ
プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤリング 指輪 13号

パール2点セット あこや真珠 7.5-8.0mm 2点セット(パールネックレス、パールピアス) 【本真珠】

国内最大級の品揃え
高いラッピング技術

紅茶ギフト

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ラデュレキーチャーム

PrimaClasseショルダーバッグ PrimaClasse(プリマクラッセ) ショルダーバッグ GD14 105 BLU-NERO

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン

 




楽天



楽天で一番売れてるスーツケース