美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

クリスマスの聖母


人気ブログランキングへ

クリスマスの聖母

山下りん2
聖母子 イコン画



一年のイベントの中でもクリスマスが一番好きです。

バレンタイン、桃の節句、ハロウィン・・・いろいろ思い浮かべますが、やはりダントツ一番はクリスマスですね。
 
連れがいてもいなくても、あのキラキラなイルミネーションの中を歩くと幸せな気持ちになります。
いまは白や青などのLEDもフツーにあって、夢の世界のようですよね。

そういえば、小さい時から1年中、X'masソングばかり歌ってました
クリスマスの神聖な雰囲気が子供心に大好きだったんですね。

クリスマス・ツリーを買ってもらった年は、もう至福でした。
ツリーは、森のひな形なんですよね。イエスさまや、サンタさんのいる森の入口なんです。
いまはあまり見かけなくなりましたが、白い綿を丁寧にかぶせて、こころはホワイトクリスマスの中に飛んでいました。
ツリーを飾るプロセスのなかに、自分のクリスマスワールドを構築していくことに、きっと 意義があるんですね。

ひとそれぞれ、思い描くクリスマスワールドは違くとも、日常とかけ離れたロマンチックな情景であることには変わりないでしょう。



クリスマスイメージ




クリスマスというと、みなさんは何を思い浮かべますか?

キラキラ,まぶしい光。
雪景色。
サンタさん。
天使。
プレゼント。
クリスマスカード。
デコレーションケーキ。

中には、鳥の丸焼き!なんて人もいました。(笑)

色を思い浮かべる人も多いかもですね。
ツリーの緑、サンタの赤、雪の白・・・・思い返すと、イタリアン・トリコロール、ピザの色ですね。
12月は殆ど、このカラーが世界を支配する、といってもいいかもしれません。

カノジョいない軍団がクリスマス反対運動を展開しても、あのトリコロールが不快とかクリスマス嫌いだから、色まで覆してやる!という人まではいないようで不思議です。
”クリスマス”は嫌いでも、本当はみんな、”クリスマスワールド好き”が潜在意識に あるのでしょうね。



クリスマスピザ




これが宗教色を帯びてくると、また一寸話は変わってきますね。

敬虔なクリスチャンが、こんな感想を聞いたら、きっと怒って
”何をいうか、クリスマスと言えば「ミサ」だろう、「東方三博士」そして「讃美歌だ」など、眉をしかめられそうですが、
日本人のクリスマスイメージはどこか一人歩きして、実に平和的で、私はいいと思います。
子供たちにクリスマスって何の日?と聞くと、多くの子が「サンタさんの誕生日!」と答えるので、ほほえましいものです。

そんな、宗教に束縛されない平和と自由こそを、本来イエスさまは尊び、喜ばれた筈です。

・・・といいつつも、幼稚園がミッション系だtったので、幼児期に先生に沢山読んでもらった(であろう)イエスさまの絵本や、讃美歌や、皆で演じたお芝居などが刷り込み効果として残り、子供心に“クリスマス”のイメージをかたちづくっていくんですね。
一生懸命、歌ったり祈った子には、先生が一日一人だけ美しいカードをくれます。
あとでわかったことですが、それは、山下りんのイコン画のカードで、今思うと、ミッション系というより、あの幼稚園はロシア正教系の施設だったのでしょう。なぜなら、初めてもらったカードがあまりに嬉しくて、その絵を覚えていたからです。
 子供のイメージ力ってすごいなぁと我ながら驚きましたが、思春期になって山下りんという女流画家と正教が結び付いた時は衝撃的で、なんか、秘密の花園の鍵を見つけたようで、しばらく眠れませんでした。他人からすればたわいもない事でしょうが、そんなことが、ドキドキするほど嬉しかったのです。

そして、先生がお茶の水のハリストス教会に、このカードを買い付けに行っていたことも、大人になって推測がつきました。




山下りんのイコン
東方三博士の礼賛 こちらも りん画伯のイコン画  



とはいえ、
カトリック、プロテスタント、正教etc,etc・・・
子供なので、そんなことはどうでもいい。
 まして、宗派や教義教論など、理屈はぬきにして、クリスマスの根幹であるクリスチャニティー、いわゆる「キリスト教」のイメージを強固にしてくれたのは、「野ばら」という他愛もない映画でした。

それは小学6年生のとき道徳の時間に視聴覚室のスクリーンで観た、音楽映画だったのですが、見終えたあとはもう滂沱。
涙ボロボロで、その日一日ボーッとしていた覚えがあります。
それも、まったく宗教色のない作品だったのに。
登場人物は、おじいさんと犬、少年と合唱団員、歌の先生と、舎監のマリアさん、その位なのに。

でも、その素朴さが逆によかったのかもしれません。
宗教色を全面に出していたら、子供心に構えてしまい、道徳の「勉強」として終わり、今ここで思い出すことすらなかった筈。
それよりも背景の美しさ、陰影や余韻が心に響いて、マリア様ってなんだろう、イエス様って本当にいらっしゃるのだろうか?
と、みずからが求めたくなるのが、本来のクリスチャニティーの姿の筈。
いま思うと、マリア先生は聖母マリアで、音楽(芸術)は神への捧げものであり、嫉妬と対抗意識はメフィストの罠であり、少年トーニに対する周囲の慈悲の心こそが神の分魂=神性であった訳なんですが。

宗教の教義教論なんてなくても、感動こそが神の愛だと思える、大人になったいまでも観たい映画です。
シューベルトに恋したのも、この時でしたね。
クリスマスが巡ってくるたびに、あの情景と妙なる調べがあふれ出て、胸がときめきます。





F.シューベルト アヴェ・マリア  「野ばら」より

https://youtu.be/BYs5axmK4kk?list=RDBYs5axmK4kk



話変わりますが
ひところ、西のルミナリエ(神戸)に対抗して、東京ミレナリオなんていう冬の電飾イベントがありました。
本来は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託したイベントな筈なのに、こちらはいつのまにかクリスマスのデコレーションイメージと結びついて、「きれい!」「ロマンチック」という話題が一人歩きして”超”がつく大混雑に、怪我人や救急車まで出る始末、結局 東京駅のミレナリオは7年で打ち切りになりました。

人間って、光るものが大好きなんですね。
「もっと光を!」と死に際に叫んだ大文豪もいる位ですし。(笑)

確かに、人は光なしに生きれません。植物もまたしかり。
闇が死や絶望の象徴であるのに対し、光は希望であり、いのちの原動力という人もいます。
 実際、老いるほどに人が早く目覚めるのは、闇の中に目覚めないこと=死への恐怖と、光がさすと「まだ生きている」と喜びを感じる心理が作用しているそうです。



ミレナリオ




そう言えば、こちらもマリアですが 映画「Sound of Music」の中で、修道女見習いだったマリアが、”世の中で一番尊いものは何か?”の問いかけで、”それはお天道さまの光です”と教わるくだりがありました。

光が 生きるエナジーそのものであるなら、そのキャリアー;運び手はいつもマリアなんですね。
修道女マリアも、ノントラップ家でそうしたし、野ばらのマリア先生は聖母そのものでした。

つまり、どの女性もひとりひとり聖母マリアの分魂(神性)を持っていて、光をとどける役割を持っている。
家庭でも、社会でも、光で照らす役割は、女性=マリアなのでしょうね。

姿や形、呼び名は違っても、聖母信仰がおのずと各地に根づいているのは、自然の理かもしれませんね。


ということで、美雨も、もっと光を求めて、明日のクリスマスイブは 話題の相模湖イルミリオンに行って参ります。^^


それでは 皆さん ,どうぞ素敵なクリスマスを。



美雨


最後まで読んでくれてありがとう
最後まで読んでくれてありがとう 皆さんのもとにもサンタさんのプレゼントが届きますように
皆さんにサンタさんから素敵な贈り物がありますように。メリークリスマス!



★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ人気ブログランキングへ
(>ω<)ポチに感謝デス♪


Comment

NoTitle 

こんにちは。

片頭痛の方は良くなりましたか?

私も一年の行事でクリスマスがいちばん好きです。
クリスマスの曲を聴くうきうきしてしまいます。

聖母様の写真を見て学生時代を思い出しました。
幼稚園、中学から大学までカトリック系のミッションスクール
だったんです。

イタリアでは12月25日から1月6日までの12日間降誕節として
イエス様の誕生を祝う期間にされてると教えられました。

美雨さんはどの投稿記事を見ても、奥が深くただただ感心しております。
  • posted by アリス 
  • URL 
  • 2017.01/29 15:19分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/26 21:10分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/26 12:59分 
  • [Edit]

クリスマス 

美雨さん、こんにちは
こちらへも訪問&コメ有難うございました

クリスマス
子供の頃は、ちょうど通知表がかえってくる頃と重なって、あまりいい思い出が無いですね (笑)
子供ができてからは、出費が増えるイベントとなってきました
(^-^;

ハロウィン→クリスマス→正月と
この時期、怒涛のイベントで、あっという間に過ぎていきますね
いつから クリスマスといえばチキンやピザになったのでしょうね。昨日食べながら、そんな事を思っていました (笑)

ランキングもポチっとお返しさせていただきました
また更新を楽しみにしております
  • posted by TAKI桃 
  • URL 
  • 2016.12/26 10:39分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/26 08:01分 
  • [Edit]

かえるママさま 

こんばんは^^
ちょっと長い日記になってしまったのに、ちゃんと読んで下さって、今日もお優しいコメントありがとうございます。かえるママさんの文章を読むと、なんかほっとします。^^
関東のわたしたちはクリスマスにちょっとでも雪が降れば「ホワイトクリスマス」なんていって大喜びですが、そちらは豪雪で、雪は苦労の象徴ですね。
娘さんの塾の送り迎え、本当にお疲れ様です(ママさま苦労したのに、)娘さん先に帰ってきちゃってたなんて、雪が憎らしくなりますね。これがほんとのゆき違い?なんて(ボカッ)シャレにもならないですね。^^:

> 美雨さんの幼稚園はミッション系だったのですね。

私の幼稚園時代は一寸変わっていて、父が病気で長く入院した間、田舎(母の実家)に預けられていたときは、ルンビニー幼稚園という仏教系のところにも居たんですね、ですから二つの幼稚園時代があったんです、仏教とキリスト教(正教系ですね)をふたつ跨いでいたのが、我ながら面白いです。よく覚えてはいなくても、宗教のカラーというか、イメージは、幼い心に、着実に そして深い所に、入り込むみたいです。自分は特に宗教宗派とかにはこだわらないけれど、神様が好きなのは、そのせいからかもしれません。

> かえるままはクリスマスといえば「フランダースの犬」「マッチ売りの少女」・・・なぜか悲しい物語ばかり思い出してしまいます。あぁ、でもクリスマスに光に導かれ、光輝く神様の世界へと旅立ったのですから、幸せなことなのかもしれませんね。

そうですね。天国はきらきらと光が満ちてるそうですから、そう考えると、クリスチャンは死を怖がらなくていいはずですね。^^ただし、良い行いをしていなければ、最後の審判があるのでこれも怖いですね。
いっそ、死なばすべて「無」天国もないかわりに地獄もない、すべてが無に帰す、という禅の信者になるのも悪くないかもですね(笑)特に悪い政治家や為政者が逃げ込むには一番の宗派かもしれません。(笑)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.12/26 00:40分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/25 22:27分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/25 21:23分 
  • [Edit]

メリークリスマス♪ 

美雨さん、メリークリスマス!
素敵なクリスマスを過ごされた様で何よりです。
本州は本当にたくさんの楽しいスポットがあるのですね。
素晴らしいイベントもたくさんで羨ましいです。
そして人もたくさんいますものね。
^^
今年は受験生がいる冬なので、ツリーも出さず終いでした。
子供の塾の送り迎え(それも渋滞の中、時間と格闘しながら)に明け暮れてます。( ; ; )
ホワイトクリスマス通り越して、こちらは豪雪クリスマスになってます。今日も渋滞でお迎えに間に合わなかったので、自力で帰って来たみたいで、徒労に終わりました。 (^_^;)

そんなあくせくしたイライラを吹き飛ばしてくれる、美雨さんワールドです。うっとりと時間を忘れてアカデミックな美雨さんのブログに読み入ってました。
美雨さんの幼稚園はミッション系だったのですね。

かえるままはクリスマスといえば「フランダースの犬」「マッチ売りの少女」・・・なぜか悲しい物語ばかり思い出してしまいます。あぁ、でもクリスマスに光に導かれ、光輝く神様の世界へと旅立ったのですから、幸せなことなのかもしれませんね。
おっしゃる通りですね、せっかくのキリスト様のお誕生日なので女性としてはマリア様の様に光を届ける存在でありたいものです・・・と気付かされました。美雨さん、ありがとうございます!^^


  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2016.12/25 21:04分 
  • [Edit]

ダリアさま 

メリークリスマス!

そうですよね、クリスマスと言えば、やはりケーキですよね!
イチゴと、ふわふわクリームと、キラキラした光るアラザンがデコレーションしてある、あの定番ケーキ、
私も今日いただきました^^


> 冷たい空気の中でもキラキラの光を見てるとほっこり温かくなります。
> 綺麗なお写真ありがとう!(*^-゚)v

修理中で貸出スマホだったので心配でしたが、無事送信されててよかったです。
相模湖は普段なら1時間半くらいで行ける距離なのに、昨晩はなんと4時間の大渋滞、着いたのが閉園時間15分まえ(21:15分)、笑っちゃいますね。でもね、絶対今日は観れる!という頭がありました。というのは、うちの車の前に、新宿からの大型シャトルバスが走って(というか、ノロノロ歩行。笑)してたんで、着いて「ハイ閉館ですー!「だったら、切符代かえせー!って大クレームですもんね。思ったとおり、昨晩は大サービスで、2時間延長してくれました(公には知らされてないけど)。
でも、帰りがキツかったです~...(+_+)昨晩は爆睡でした。ていうか、今日は昼からクリスマスでした(爆)


  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.12/25 19:33分 
  • [Edit]

tedukuridaisukiさま 

メリクリでーす^^
今日はサンタさんのプレゼントが届いてましたか?(笑)
tedukuridaisukiさんのところも大々的なイルミネーションイベントがあるみたいで
奇麗でしたね!
私も昨日はクリスマスムードを味わいに相模湖いるミリオンに出かけてきました。
どうしても夜になるので、山や湖は冷え込みますね><
顔も手も寒さで真っ赤っかにライト・オンしてましたが
気がつかないほどに夢中でみとれて歩いていました。
大人になってもクリスマスはワクワクするものですね。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.12/25 19:20分 
  • [Edit]

べえべえべえさま 

メリークリスマス!

今日も素敵なコメントを頂戴し、ありがとうございます。
アジアへの社員旅行の疲れはとれましたか?
奥様への優しいいたわりを忘れなかったべえべえさんのことですから、
イエスさまはきっと喜ばれ、素敵なプレゼントを運ばれたことでしょう。
2017年にもきっといいことが沢山ありますよ!

クリスマスはチキンやケーキなど、脂っこいものがおおいので、
私は 口直しに、さっぱり蕎麦やうどんなどが食べたくなってしまいます、日本人ですね。
昨晩、イルミリオンから帰って寝しなに食べたのは山菜うどんでした(笑)
クリスマスはやはり年一日で十分ですね(笑)

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.12/25 19:19分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、こんばんは!(*^_^*)

クリスマスっていうとやっぱりケーキかな。
生クリームたっぷりのいちごのホールケーキ!(σ*>∀<)σ

イルミネーションも大好き!
冷たい空気の中でもキラキラの光を見てるとほっこり温かくなります。
綺麗なお写真ありがとう!(*^-゚)v

メリークリスマス~★:゜*☆※>o( ̄▽ ̄*)>*
素敵なクリスマスを過ごしてね!+*゚.ヾ(*´∀`)ノ☆*+.゚




  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2016.12/25 00:54分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/24 21:45分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/24 19:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

いつも素敵なお話ありがとうございます。
クリスマスとはまったく縁のない、ロマンチックなんてかけらもない我が一家は、とりあえずケーキの予約だけは注文し、天ぷらに白ワイン、それにそのケーキでクリスマスの一夜を過ごそうと、ただ今準備の真っただ中です。
息子は変な食信仰があるため、ケーキや油のある天ぷらには手をつけず、ひたすらその我が道に進もうとし、チキンはチキンでも鳥の胸肉の素焼きで耐えています。
僕もクリスマスの意味なんてよくわからず、とりあえずメデタイことと、ケーキを夕ご飯代わりに食べてもよい日と認識してます。
そんな家族にもクリスマスは訪れるみたいです。
イエスさんもきっと微笑んでくれるでしょう。
メリークリスマス
  • posted by べぇべぇべぇ 
  • URL 
  • 2016.12/24 19:28分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/24 06:36分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/24 06:08分 
  • [Edit]

NoTitle 

クリスマスを宗教的に真剣に考えたことなくて
キリストの誕生日のお祝いということはわかっていても
常識程度で
ツリーを飾ってケーキを食べて…
雰囲気を味わう
そちらの方がメインです~すみません^^;
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2016.12/23 23:24分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。



クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

肩こり、疲れ、冷えに

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内



スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン