美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

桃の節句に寄せて

ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


ひな祭りに寄せて 

桃の節句



3月になりました^^
三月と言えば弥生、弥生と言えば雛まつりですね。

3月は、弥生うまれの私にとって嬉しい月であり,また、一寸悲しい思い出が蘇る、微妙な月でもあります。

大好きだった父が亡くなったのが奇しくも3月4日・・・
私は父の最期に、立ち会えなかった、悲しい娘なのです。
どんな事情があろうとも、立ち会えなかった私には、永遠に悔やむ日となりました。

私の誕生日を、毎年誰より祝ってくれた父が、
きっとひな祭りの日を、供養日などの悲しい日にさせないために、
息をきらしながら、がんばってがんばって時をかせいであくる日に逝くようがんばって延命していた姿が
私には目に浮かぶのです。

そして、私が駆け付けるのををずっと待ち続けていたのが、このひな祭りの日なのです。

毎年、この桃の節句がくるたにびに、胸が痛む。
いまも、また涙がこみあげてきました・・・

すみません、ちょっとだけ、自分のトラウマを解放したくて、
今日は心の秘密を、そっと日記に記してみました。




ひな祭りと言えばやっぱりこの歌https://www.youtube.com/watch?v=2s3kRbIbwws
https://www.youtube.com/watch?v=_zv8bCakElM


桃の節句のカラーは菱餅とおんなじにピンク、白、グリーンの三色。

これは雪(白)の中に隠れていた葉っぱ(グリーン)が、春の訪れによって雪が解けて桃の花(ピンク)が咲くのを表しているそうですね。
今日は夜明け前から春一番が吹いて、昼は外もあたたかく、コートを脱ぎたくなりました。
そろそろこのカラーのように春が近づいているようですね。

ここで一寸ひな祭りのぷち歴史とりびあです。

ひな祭りは、節分(立春節)や5月5日(端午の節句)と同じく、節句の一つで「桃の節句」です。古来女性の節句といわれてきました。

お雛さまとは「人形(ひとがた)」という、呪術風習の名残です。陰陽道では、病気の治癒や悪霊退散をねがい、紙で作った人のカタチに念をこめ、川に流すという手法がありました。
要するに、身代わり守りのようなものですね。

このような背景から、代々や母娘で雛人形を受け継いではいけない、とか、貰ったお雛様はよくない、と言われているのですね。決して大手人形メーカーの久〇や吉〇の陰謀でもなさそうです。
そういえば、古い雛人形を貰い受けて、奇怪な経験をしたという怖いお話なんかも聞きました。



雛段飾り
実は美雨も幼いころ、左大臣のおじいさんが怖かったりしました


さて、雛祭りには本来「甘酒」ではなく、「白酒」を飲むのが正しいそうですね。
餅米と米麹を味醂に浸しておいたものを磨り潰して作るとか。

白酒は甘酒と違いアルコール分が入っているので、最近は甘酒が一般的になったらしいのですが・・・。
私は飲んだことがないのですが、飲んだことのある方はいらっしゃいますか?

どんな味なんでしょう。



実は飲んだことない白酒。どんな味?マッコリみたいな??
実は飲んだことない白酒。どんな味?マッコリみたいな??



「うれしいひなまつり」という童謡がありますよね。

あの歌詞に
♪少し白酒召されたか赤いお顔の右大臣
という部分があり、子供の頃からここに出てくる「白酒」はいつも飲んでいる「甘酒」とは違うのかなと不思議だったのです。

何年か経って、たまたま読んだ時代小説で、”豊島屋”なる醸造主が登場しそこが「白酒」の元祖であると知りました。
江戸時代から続く老舗で「山ならば富士、白酒ならば豊島屋」と言われた名店だそうです。

今でも作っていらっしゃるのなら、そのうち是非一度飲んでみたいものですね。



美雨


この動画かわいくて、載せちゃいました^^

「うれしいひなまつり 」リトミック・季節の歌


近年、人気の東北つるし雛
最近は、こんなつるし雛も人気のようですね!見てるだけで楽しい♪
なんか、見てるだけで楽しい♪

♥ 今日も読んでくれてありがとう ♥
皆さんにも楽しい春、おとどけしまーす ひしもちドゾ♪
皆さんにも楽しい春、おとどけしまーす ひしもちドゾ♪


★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ


Comment

こんばんは~☆ 

美雨さん、こんばんは♪
11日に無事ロンドンより帰国しましたが、急に旅行が決まったため、帰国後かなりバタバタし、コメントが遅くなり申し訳ありませんでした(><)

こちらの記事を読み、涙がとまりませんでした。
大好きなお父様が亡くなられたのが3月4日とあれば、お雛様を見ると毎年、お父様を思いだしますね。
お父様の最期に立ち会えなかったことは悔やまれるかもしれませんが、やはり、最期の姿はズッと記憶に残りますから、お父様は、優しく微笑む、お元気な頃の姿を美雨さんに残したかったようにも思えます。
そして、天国から、いつも美雨さんを見守っていてくださっているのですね。

今日も素敵な美雨さんをイッパイ、イッパイ応援しますね(^_-)-☆
  • posted by kirara 
  • URL 
  • 2016.03/14 00:24分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.03/08 03:58分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.03/07 08:26分 
  • [Edit]

コメントを下さった、ブロ友のみなさん、ありがとうございます 

tedukuridaisukiさま、ダリアさま、かじぺたさま、そら太郎ママさま、 かえるママさま noboさま 優美さま

コメントを各々お返ししようと書いているのに、皆様の優しさに涙があふれてあふれて止まらず、鼻はぐすぐす、
パソコンが濡れてしまう有様です。

長年のトラウマを、今日解放出来て良かったと・・・そう信じられました。

私だけではなかったのですね。

誕生日や縁のある日に大切な人が亡くなったり、また、新しい命としてお生まれになっていたり、
これはもう、偶然でなく、神様が定めたもうた、必然ではないのかと、感じざるを得ません。

また、父は私を親不孝などと思わず、にこにこ見守っていてくれていると、みなさんの励ましで(ああ、また涙が・・・
心が軽くなりました。


泣き過ぎると、まぶたが重く腫れてしまって、いけません。

本当にありがとうございます。
来年からは、ただふわっと軽く楽しくさわやかな桃の節句を楽しめる気がします。


胸に熱いものがこみあげてしまって、各々お返事が返せずにすみません。<(_ _)>
また皆さんのブログにごあいさつ、またメッセージなどお訪ねさせていただきますね。

おやすみなさい。

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.03/04 00:11分 
  • [Edit]

NoTitle 

ひな人形といえば江戸時代の享保雛を思い出します
吉宗のころのひな人形ですね
  • posted by nobo 
  • URL 
  • 2016.03/03 19:12分 
  • [Edit]

NoTitle 

今日はお父様の命日ですね。
ずいぶん前ですが私の父も2月に逝きました。
さみしく一人病院で看取られることなく
私の到着も間に合わず、冷たくなっていました。
寒い時期はいつも思い出され、
いまでも涙が出て止まらなくなります。
「泣くな」と天から言ってるような気がするんですけど、
ダメですね。だから
思いっきり泣くことにしました。

桃の節句
娘と、息子とケーキとひなあられで
お祝いしました。
白酒は飲んだことないけど、
マッコリで乾杯(^_^)/
娘はなぜかコーヒでした。

ひな人形・・・子どものころは
7段飾りがあったのですが、
いまはうちになくて、小さなものも
なにもなくて・・・涙
昔は私が7段飾りを組み立てて飾るのが
楽しくて、おままごとみたいな遊びもしてました。
懐かしいなぁ
娘にそんな思いをさせていあげれないのが
少し残念ですね。

美雨さんはどんなふうに過ごされましたか?

優美
  • posted by 優美 
  • URL 
  • 2016.03/03 00:11分 
  • [Edit]

こんばんは 

美雨さん、明日が3月3日お雛様の桃の節句ですね。
こちらの記事で、3月2日今日がかえるままのおじいちゃんの命日であると思い出せました。
日々風化しがちな思い出を、しっかりと忘れないでおられる美雨さん、お父様は天国で何より喜んでいらっしゃることでしょう。
折に触れ、今までブログで美雨さんからお父様の存在の大きさを感じておりました。^^イザックパールマンさんの音楽もお父様の影響でしたね?客室乗務員になられたのも、お父様の貴重なアドバイスだったと記憶してます。
そんな素敵で偉大なお父様を敬愛されてらっしゃる美雨様のことを、天国から微笑ましく、見守られてるる気がします。

つるし雛って東北のなのですね。
最近見ますね。
この中に、なぜかカエルもいることがあって、楽しいですね。^^
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2016.03/02 22:37分 
  • [Edit]

NoTitle 

優しいお父様は美雨様に苦しいお顔を見せたくなくて、旅立たれたような気がします。
私の母方の祖母は、私の誕生日に亡くなりました。
父方の祖母は、私の誕生日の1週間後に亡くなりました。
そして、とても大切な人は私の誕生日の前日に亡くなりました。
私の誕生日を挟んで8日の間に3人も縁の深い身内が亡くなったので自分の誕生日が不吉だとずーっと思っていました。
かなり前ですが、お知り合いで霊能力のある方が、誕生日に近い日に亡くなるのは、忘れないでほしいというメッセージだと聞き肩の荷が下りました。
美雨様も、お父様との楽しい思い出と共に雛まつりをお過ごしくださいませ。
天国でお父様が微笑んでいらっしゃると思います。
  • posted by そら太朗ママ 
  • URL 
  • 2016.03/02 22:24分 
  • [Edit]

そうだったんですか・・・・・・ 

私も、先日の記事に書きましたように
自分の誕生月に父が亡くなったんですよね。
もう20年以上経つので
そこまでのこだわりも薄らいできましたが
やっぱり嬉しかるべき自分の誕生日のある月が
同じ月に父が亡くなったことにより
呪いのように思えて12月が来るのがいつも憂鬱でした。

でも、優しくて思いやりのある
そんな娘想いのお父様ですから
美雨さんがそんな御気持ちでおられるのを
悲しんでらっしゃるのではないかと思います。

同じ想いを抱く娘同士
一緒に自分を解放させてあげましょうねv-238
私たちのお父さんは
きっと、その方が嬉しいと思うから・・・・・
  • posted by かじぺた 
  • URL 
  • 2016.03/02 16:53分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さんこんばんは。

今日の記事も泣けちゃいました。
美雨さんからお父様の話を伺うたび、美雨さんのお父さんへの愛情が伝わってきて、素敵なお父さんだったんだなって、いつも思っていました。
お父様も天国で大好きな美雨さんの自慢話をいろんな方に嬉しそうに話されているんじゃないかな。

私の亡くなった祖母は3月3日が誕生日だったので、お雛様を見ると祖母を思い出します。
白酒は買ってないので、代わりに甘酒を仏壇にお供えしようかなって思っています。

今日はこちらはすごく寒かったです。朝起きたら雪が積もってたのでびっくり。家の中も冷凍庫みたいです。さすがに暖房つけてます。
そちらは暖かいんですか?いいな~
こちらはまだ春は遠いみたいです。
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2016.03/02 01:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

3月生まれなんですね~
そういう月にお父さんが…

私の父は2月でした。
前の年の10月に母が逝ったばかりで
父のときは私一人で見送りました。
それもつらかったです。
これから春になるときに

いろいろですね。

そういえば一番最初に飾った時
娘もお雛様が怖いって
泣いてました。
一番下の牛車が特に怖いって
そんなかわいい時もありましたー。^^
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2016.03/01 22:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン