美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

スペイン,ハポン村と皇太子様の短歌


スペイン、ハポン村と皇太子様の短歌

1月15日の地元紙、Diario de Sevilla に掲載しされた記事。
スペインの友人から知らされた、心あたたまるニュースであり、記録しておきたい。
皇太子さまがお詠みになった短歌が、コリア・デル・リオで話題になり、ネット上でもハポン村を駆け抜けたそう。
1月14日、皇居で行なわれた恒例の歌会始、今年のお題は「人」。


皇太子さまの


皇太子さま
 スペインの小さき町に響きたる人々の唱ふ復興の歌
  En pequeño un pueblo de España
  resuenan con emoción los canticos de su gente,
  la canción por la reconstrucción.

一昨年日記でもとりあげたが、2014年6月14日にコリア・デル・リオをご訪問なさった時に、視察した小学校で、生徒たちが日本の震災復興ソング「花は咲く」を歌って迎えてくれた様子を思い浮かべて詠んだものと思われる。

慶長遣欧使節のスペイン到来を契機とした日西友好400周年の式典のために、皇太子様はスペインの各都市、マドリッド、サラマンカ、セビーリャ、サンチアゴ・デ・コンポステーラを歴訪されたが「最も印象に残ったのは、コリア・デル・リオ」であったとコメントされたと聞いた。
400年前、慶長使節団が偶然にもスペインにまいた種は、アンダルシアに根付き、ハポン(日本)村という大輪の花と咲いた。そのスペインにまたも栄誉を与えた皇太子さま。一句、一首のもつ重さと大きさを、しみじみと感じる。



左)、慶長使節団の支倉常長
支倉常長     グァダルキビル河沿いに建つ支倉常長像 おあつらえつきにトリイまで!ここスペイン??
右)グァダルキビル河沿いに建つ支倉常長像 おあつらえ向きにトリイまで!ここ本当にスペイン??


日記の趣旨から少し脱線してしまうが、慶長遣欧使節団について少しふれてみたい。
 
今をさかのぼることおよそ400年の昔、1613年10月28日(慶長18年9月15日)宮城県牡鹿半島の月の浦を、遣欧使節団が出帆した。支倉六右衛門常長を筆頭とする総勢180人余の一行は、太平洋を大きく横断してメキシコを経て、イタリアのローマに向かった。船の名は、サン・ファン・バウティスタ号。[写真上]日本人の手で初めて作られた500トンの洋船だった。
彼らは、野望をもつ仙台藩主・伊達政宗の命を受け、メキシコ、スペイン、イタリア、そしてバチカンと旅したわけだが、遣欧使節の最後は、惨憺たるものであった。
政宗公の命を全うする手段として彼らはスペインで洗礼を受け、クリスチャンとなったが,出帆から7年後に日本に戻った時は、伊達は政争に敗れ、すでに厳しいキリシタン禁教令下にあったのだ。そのため、常長の帰国後、彼がどこに住み、どのような日々を送っていたのはいまだ全く謎なのである。しかし、彼の死後、一家から多くのクリスチャンが現れている。
また、遣欧使節団のなかには、そのままスペインに残った人々がおり、現地の娘と結婚した彼らの子孫1500人が暮らしている。その名も「ハポン;日本」さん・・・歴史を感じますね。


400年前にスペインに渡った支倉常長の使節団の子孫である、日本をさすハポン姓の人たちと
皇太子さまとコリア村の人たち
懇談する皇太子さま=スペイン・セビリア(2014年撮影)

ハポン(Japon)!ハポン(Japon)!と、ナルヒト!ナルヒト”コールの嵐(って呼び捨て?^^;
ナルヒトコールの嵐、皇太子さまは大スター並みだったとか
ハポン姓の人達中心に、一万人ものセビリア人たちが大歓迎、スター人気の皇太子さま


日本―スペイン遣欧使節の末裔「ハポンさん」皇太子さまを熱烈歓迎

日本との交流400周年を迎えたスペインに、日本を意味する「ハポン」という名字の人たちがいる。その数、1500人。400年前にスペインに渡った支倉常長ら「慶長遣欧使節団」の子孫とされる。14日夜(日本時間15日未明)、同国南部のセビリア市にハポンさんが集い、皇太子さまと懇談した。

 使節団は1614年、セビリア近郊の市コリア・デル・リオに滞在。7人前後が帰国しなかったことが分かっており、郷土史家らは「子孫らが祖国ハポンを名乗り始めた」という説を唱えている。

ハポンさんたちも日本とのつながりを強く意識する。14日昼にコリア・デル・リオを訪れた皇太子さまを、ハポンさんを中心に1万人近くが出迎え、「ハポン!」コールを上げた。「支倉常長協会」会長のファン・フランシスコ・ハポンさん(44)は「ハポンの名字にみんな誇りを持っている。日本人の特徴である蒙古斑(もうこはん)がある人も少なくない」と話した。
2014年訪西時、朝日新聞ニュースより抜粋


支倉常長の船を復元した帆船サン・ファン・バウティスタ号
支倉常長の船サン・バティスタ号を復元した帆船 常長の故郷、宮城、石巻のテーマパーク
石巻市にあるサン・ファン・バウティスタパーク(震災前)


また、こんなホッコリする日本らしいニュースも・・・

皇太子さま、スペインの支倉常長ゆかりの地に桜植樹 
滞在先のセビリアからグアダルキビル川を船で下るなどして、コリア・デル・リオを訪れた。仙台藩が派遣した「慶長遣欧使節団」がスペインで最初に滞在した町で、皇太子さまは使節団を率いた支倉常長の像の近くに桜の苗を植えた。
像は1992年に宮城県が寄贈したもの。

ソースhttp://www.47news.jp/CN/201306/CN2013061401002345.html

今回、ハポン村の子供たちが皇太子さまに歌ってくれた「花は咲く」は、震災復興応援大河ドラマ「八重の桜」の主人公、八重の子役の少女のヒット曲でも知られる、国民的な復興ソングともなった、感慨深い歌でもある。
このように、日本を愛し、憂えてくれる血のつながった民が、地球の裏側で日本を応援し、皇太子さまを慕ってくれるというのは、なんとも喜ばしく、慶長使節団が当時のミッションに失敗したとしても、未来の日本国のために残してくれた遺徳は、測りがたい。


グアダルキビル河畔、支倉常長像脇に桜を植樹する皇太子さま
植樹される皇太子さま



さて、ハポン村から離れて、今上陛下の歌である。

天皇陛下
 戦ひにあまたの人の失せしとふ島緑にて海に横たふ

沖縄の戦没者への思いと平和への祈念が溢れている。
南洋の島を静かなまなざしで見つめるお姿に、陛下の温厚な人柄が滲み出ている。私は過去2度において那覇から慶良間諸島に渡ったことがあるが、そこは沖縄戦の前哨地として米軍が上陸した時に、島民の集団自決が行われた場所であることを、本島の知人から知った。
 そして、ひめゆりの看護隊が散っていった本島の南部は、今ではリゾート地の風景に変わりつつある。時は流れても歴史の記憶を風化させてはならないという願い。昭和天皇への万歳を叫びながら斃れていった人々への鎮魂を、平成の世に皇位を継承した者としてお詠みになった深い歌である。
さて、ここまで記した後にネットニュースの解説を読むと、作首の舞台は太平洋戦争の激戦地となったパラオのペリリュー島をご訪問された時の印象とのこと。沖縄ではなかったが、戦争の悲劇が起こった土地という点では共通する。



慶良間ブルーな海
慶良間の海(2014年、美雨撮影)

皇族の方々がお詠みになった幾つかの短歌に伺われるのは、東北の震災被災者に寄り添う心。あの苦難の出来事から早くも5年目を迎えて、多くの日本人の記憶から徐々に薄れつつある昨今、こうした形で歌に刻んでくださるのは、本当に尊いことである。




★このランキングに参加しています。いらしたついでに押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ



パモウナ 食器棚IK 【幅140×奥行45×高さ206cm】 パールホワイト IKR-S1400R天使の休日 くつろぎ座椅子 ブルー×ベージュ





Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.02/20 15:35分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.02/18 23:26分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.02/17 08:30分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.02/15 01:00分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.02/14 23:37分 
  • [Edit]

noboさま 

おはようございます^^
そうですね、信長の野望ならぬ、伊達の野望ですね。
伊達がもし家康より早く生まれていたら、この使節団のもくろみは成功し、天下は伊達のものになっていたかもですね!?
「天の時」というのを手にするのは、やはり一握りの人間のようですね。

今日は、暖かなバレンタインデーですね。男性は、チョコレートの野望(?)の日ですね。笑
noboさんは心配ないことでしょうが。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.02/14 06:24分 
  • [Edit]

NoTitle 

支倉常長だぁ
伊達政宗の野望を乗せた船だぁ
  • posted by noboseri24 
  • URL 
  • 2016.02/14 06:04分 
  • [Edit]

かえるママさま 

こんばんは^^
お忙しい中、コメントいただき恐縮です。
また、いつも暖かい気持ちで共感して下さり、ありがとうございます。

人間としての素晴らしい方々は、地球のあちら側に住む南欧のハポンさんたちで、まことほんの少し血をわけただけでもこんなにも熱い同胞愛と人の痛みを感じてくださるものなのか・・・と感動を覚えずにいられません。また、そうした思いを何倍にも受け止め、返すことのできる皇太子さまの存在こそ、かたじけなさに涙こぼるる・・・そのものですね。

『八重の桜』のレビューを書いている頃の物語の舞台、鶴ヶ城で買った桜のハンカチ・・・でしょうか?まだ持っていて下さるのですか?覚えていてくださっただけでもありがたいのに・・・バイオリンの顎あてになんて、本当に幸せなハンカチです。
ママさまもバイオリンを始められたのですか?^^親子で合奏など出来たらそれは楽しいですね。うちもよくドッペルコンチェルトなどを合奏していましたが、最近は指が追い付かず、息子に叱られてばかりです(泣)

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.02/14 00:03分 
  • [Edit]

こんばんは 

美雨さん、今日は(今日も)人間としての同胞愛が感じられる素晴らしい記事ですね。
想像力を駆使して、人の痛みを感じ人の歴史を振り返る。

かえるままにとっては、美雨さんから頂いた、桜のハンカチ、これを見ると一番は美雨さんのことを、そして八重の桜とともに震災も思い出します。
バイオリンケースの中に忍ばせて、バイオリンのお布団(のつもり。笑)それと顎あてにさせていただいてます。

ご皇室の方々も国民のことを常に案じていらっしゃられる、そのお姿に襟を正さなければと思う今日の記事です。
美雨さんいつもながら素敵な記事をありがとうございます。m(_ _)m
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2016.02/13 23:20分 
  • [Edit]

ピオーネ親父様 

こんばんは。いつもありがとうございます。<(_ _)>

本当に、もうもう5年が経とうとしているのですよね・・・
人は、喉もと過ぎると熱さ忘れる、じゃないけれど、いまがあまりに普通すぎて、普通に暮らせることのありがたさや、ま被災されてまだ家に帰れないでいる人々のことを忘れてしまいがちですが、新年の歌会でもこうして非常時の際のことや、ひとの痛みを忘れずに言葉を寄せてくださる御皇室の方々から、大切なことを思い出させていただいた気がします。

> 年に何回か 被災地の東松島に 行きますが
> ちょっと見は なんら かわりなく 穏やかな生活に見えますが
> 色んな所に 爪あとは 残ってます。

ぴおーねさんもそうですか・・・。
私も2年に一度、牡鹿半島を旅しています。
観光と言うにはあまりに爪痕生々しい世界が広がってますが、その土地を訪れることで、
爪の垢ほどでも復興の一助となればと思っております。

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.02/13 22:09分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは。

本当に もう5年になるんですね。
年に何回か 被災地の東松島に 行きますが
ちょっと見は なんら かわりなく 穏やかな生活に見えますが
色んな所に 爪あとは 残ってます。
仮説に暮らす人々も まだ 数多く 
11日の日に また 心新たに できることは無いかと 考えたいと思います。
  • posted by ピオーネ親父 
  • URL 
  • 2016.02/13 21:39分 
  • [Edit]

tedukuridaisukiさま 

早々にコメントありがとうございます。^^

400年も前に、南スペインに定住した人達の子孫がこうして日本(ハポン)姓を名乗り、現代の皇太子さまを歓迎してくださり、日本復興の応援歌を(日本語!)で歌って下さるなんて、こんな涙ぐましいことってあるでしょうか。
国内でも、せちがらいニュースばかりの昨今、ほんとに心に春の花が咲くような気持ちですね^^。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.02/13 00:32分 
  • [Edit]

NoTitle 

支倉常長一行の日本人が残ってその子孫がって
偶然今日のテレビ番組でも放映していました。

日本とのつながりを
いつまでも大切にしてほしいです。
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2016.02/13 00:24分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。



クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

肩こり、疲れ、冷えに

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


旅行行っても行かなくても副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内



スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン