美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

10/11放送「スーパーマンが帰ってきた」99回 動画とニュース

放送「スーパーマンが帰ってきた」99回 動画とニュース





「スーパーマン」オム・テウンと娘ジオンの食生活教育.、
                  ソン・イルグク 、イ・ドング5兄妹を乗せた列車登場


スーパーマン99の2

<記事抜粋>

子供が育つ過程で、その年齢に合ったしつけ法が重要である。
試行錯誤を経て、良いパパになる。しかし、良いパパになる過程は、容易ではない。
時には大変疲れ、思うように子供たちがついきてくれなくて気に障るが、その過程を耐え、子供と一つになる瞬間となると思えばいつの間にか子供に与える幸せだけが残ることになる。

11日放送されたKBS 2TV「ハッピーサンデー - スーパーマンが帰ってきた」(以下「スーパーマン」)99回「何回も揺れなければパパになれない」は、お父さんという名前が与える幸せをいっぱい感じさせた。

三つ子のお父さんソン・イルグクと重なって、イ・ドングが最初に会ってパパのストレスを交わし、オム・テウンは良いパパになるために通る断固たるしつけ法で、一段と成長した。

オム・テウンが良いお父さんになるための努力は、胸にしみた。子供を育てる視聴者であれば、誰でも共感したと思われる、こころならずも断固としたしつけする親の心情がそのままあらわれた。

オム・テウンは、ご飯を食べるとき、偏食していたずらをする、スマートフォンを見るジオンの習慣を直してもらおうと育児の専門家を訪ねて「食卓の頭の教育」を受けた。

ご飯を食べるとき、スマートフォンを与えなかったときジオンは床に寝転んで、泣き叫んでいろいろだだをこね尽くした。なおさら親は何もせずただ見つめて待ってなければならない、との教えを守りオム・テウンは、20分以上、ただ待っていた。

眠った子供を見て、「最初からスマートフォンを与えなければよかった・・・私は申し訳ない」と子供に謝った。事実、親がミスをしたときに、それで子供が変わってしまった時、親はこれまで以上に申し訳ない。オム・テウンとジオンの話は親の対応がどれだけ重いか、重要なのかを改めて実感させた。

一方大韓、民国 、万歳は、お父さんソン・イルグクと一緒に近くに住んでいるイ・ドングの家を訪問した。お父さんに乗るなど、ますますいたずらがさかんな三つ子は意外にも、ソラ - スア 姉妹と弟に対し立派な姿を見せた。

ソン・イルグクとイ・ドングは、そのような子供たちを見ながら、お父さんという名前の重さをもう一度感じ、またお父さんの名前が与える幸せに濡れた。ソン・イルグクは、イ・ドングと言わなくてもツーカーでわかる親の苦労を共感した。

二人のお父さんが会話し共鳴する場面は子供を育てる世界のすべてのお父さんの姿なので、これまで以上に深い共感をプレゼントした。ソン・イルグクとイドングは、自転車にワゴン6連ついた「連なり列車」のペダルを力強く踏んで疾走し、お父さんだからこそ幸せな瞬間を存分に満喫した。
「太ももが切断されるように、「大変だったが、顔には笑顔がいっぱいの姿はお父さんなので、幸せなその姿だった。

ーーーーーーー

世界のすべてのお父さんの心を代弁したこの日の放送について、各種SNSとコミュニティサイトでは、「イドング、双子をしつけ育てることは本当に大変そう。
それでもよく育て素晴らしいスーパーマンお父さんになるね ""オム・テウンさん夫婦もとても大変だったようだ。私の子があんなに泣いてしまうと、見て待つ方が大変」「三つ子の赤ちゃんみる姿、本当に弟ができたみたいにかわいい」""愛(サランちゃん)の昔シーンをみると、本当に成長して大きかったよ」などの熱い反応を見せた。

KBS 2TV「スーパーマンが帰ってきた」は、毎週日曜日の午後4時50分に放送される。

スターソウルTVキム・ユリインターン記者

写真= KBS 2TV「ハッピーサンデー - スーパーマンが帰ってきた」

パパたちも、みんな悩んで大きくなるんですね。^^




三つ子のソン・イルグク家族とイ・ドング家族と会って…なんてこと!

スーパーマンが帰ってきたで話題の大韓・民国が話題の家族たちに会いました 。11 日に放送された。

スーパーマン99回
ソースhttp://mbn.mk.co.kr/pages/news/newsView.php?category=mbn00012&news_seq_no=2588812


S2 「ハッピーサンデー-スーパーマンが帰ってきた」では「百回揺れればパパになる」編が放送された。
この日、ソン・イルグクと三つ子の大韓・民国・万歳はイ・ドング家を訪問してジェア・シア・スア・ソラ・シアンに会った。 ソン・イルグクは、「両家族が会って子が八人になった」と言って笑いをかもし出した 。
[MBN ニュースセンター/]





★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ









Comment

kiraraさま 

こちらこそ、いつもご訪問と優しいコメントありがとうございます。

今回は5兄弟でシュッシュポッポでしたね。^^
自我が芽生える頃ですが、この三つ子ちゃんは本当に誰とでも繋がりあうことができますね。
見ているだけで、ほのぼのした気持ちになれます。^^


  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2015.10/28 22:46分 
  • [Edit]

noboさま 

こちらこそ、いつもご訪問と応援、ありがとうございます。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2015.10/28 22:42分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.10/24 02:26分 
  • [Edit]

こんばんは♪ 

美雨さん、こんばんは♪
いつもブログを訪問してくださってありがとうございます☆

今回の5兄弟を乗せた列車、メチャ可愛い (*^^)v
ほのぼのとしてて、すごく素敵な光景ですね♪

多くの人と出会い、いろいろな事を体験して、素敵なパパさんがいて・・・
ホント、3つ子ちゃん達はシアワセですね!
今日も素敵な美雨さんを全ポチ応援 (^_-)-☆
  • posted by kirara 
  • URL 
  • 2015.10/22 23:01分 
  • [Edit]

NoTitle 

ありがとうございます
  • posted by nobo 
  • URL 
  • 2015.10/21 19:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

いつもありがとうございます
  • posted by nobo 
  • URL 
  • 2015.10/21 19:20分 
  • [Edit]

tedukuridaisukiさま 

こんばんは^^
いつもありがとうございます。三つ子ちゃんは、男女関係なく自然と交流が出来て
とてもやさしいですよね!
これも、陰ひなたが無く、いつも誠実なイルグクパパの一貫した他人への気遣いある姿勢が
三つ子ちゃんたちのお手本になってるところ大だと思う美雨です^^

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2015.10/20 18:13分 
  • [Edit]

かえるママさま 

こんばんは。^^
長い書きものをしていて、こちらに返信遅くなってすみません。(ぺこりん)

育メンは育メンでも、世の中のがんばるお父さんを応援する広告塔になっているので、イルさま失敗は許されないと必死ですが、どこか完璧でないのがいいですね。失敗も、大きく成功の糧にしてしまうひたむきな前向きさが、視聴者にうけているのでしょう。
仰るとおり、シングルマザー、ファザーが増えているので、イルさまは素晴らしい規範となりますネ!^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2015.10/20 18:09分 
  • [Edit]

NoTitle 

女の子の姉妹とも交流できて
三つ子ちゃんたちもパパさんも
楽しい出会いの場ですねー

こうして素直に成長している
子供たちとパパさん^^
これからもほんとに楽しみ♪
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2015.10/17 23:30分 
  • [Edit]

こんばんは^^ 

すべてのお父さんを代表する育メンは、大変ですね。
やはり体を使ったダイナミックなコミュニケーションは男性だからこそできるのですよね。
父親と母親では、子育ての性質が違うのですよね。
現在、世の中シングルマザーやファザーが増えてますから、そういう部分の補完的な福祉サービスも必要ですよね。
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2015.10/17 21:24分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン