美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

倭と任那、伽耶国について  ~新羅によって滅んだ伽耶国~

倭(日本)と任那、伽耶国について ~新羅に滅ぼされた伽耶国~


いまだ仏教儀式がとり行われている伽耶山



伽耶という国をご存じでしょうか。
古代日本とも密接な関係にあり、3世紀から6世紀中頃にかけて洛東江流域を中心として散在していた小国家群です。
 
伽耶という国ほど、ここ二十年で歴史的解釈が変わり、教科書をも書き換えた謎多き国家は滅多に無いでしょう。ある意味、考古学上たいへん注目されている、いま最も旬な古代国家かもしれません。

二十年ほど前までは教科書に、任那(みまな)日本政府という文字が記載されていたのを知る人は少なくないでしょう。
日本の古墳研究とも連動し、日本(倭)が大きく関わっていた伽耶諸国での遺跡発掘調査が進むにつれ、昔のように日本(倭)が統治していた国家という考え方でなく、日本と協力関係にあった友好国、という見解に変わりつつあるようです。NHKでも大きく特集が組まれ、(以前のログで『高句麗と歴史』に記しましたが)金官伽耶のテソンドン遺跡と日本・河内地方の古墳から出土した鉄製の発掘品が酷似していることなどから、当時、鉄や製鉄技術の乏しかった日本に鉄製品を輸出するかわりに、軍事力の弱かった伽耶は日本に軍事支援を求め、大和政権と金官伽耶が連合し協力関係にあったことが浮上してきています。



ひと昔前の教科書   伽耶でなく任那という言葉が
歴史001


伽耶の名も記されている、好太土王碑
現在・中学の社会教科書(浜島書店発行)


日本と韓国の間でも見解は異っていました
伽耶国の解釈



さて、いきなり伽耶、新羅など大昔の大陸国家を持ち出してもピンと来ない人も多いかもしれませんね。

でも、日本で人気の聖徳太子の信仰・政治戦略に深く関わっていた国々と知れば、その文化的背景を知りたくなり、なんだか身近に思えてくるので不思議です。

新羅の真平王は聖徳太子の死から5カ月後に、日本に使者を送って仏像、金塔、仏舎利などを贈った人物として知られていますが、広隆寺の本尊・弥勒菩薩半跏思惟像(国宝)は、603年に新羅・真平王から聖徳太子に贈られたものとされています。

新羅には、エリート青年貴族の集団組織、花郎制度がありましたが、花郎(ファラン)制度と弥勒信仰が深く結びついており、真平王は聖徳太子を日本の花郎=弥勒としてその徳をたたえていたとも言われています。

そのように倭国(古代日本)ともなじみ深い人物である新羅王・平真王の娘 善徳女王の左腕であった金庾信(キム・ユシン)将軍も、傾きかけた伽耶国の一王子でした。

伽耶出身であり百済と隣接した万弩郡の領主で、当時は新羅王都ソラボル貴族に田舎者と蔑されていた金庾信(キム・ユシン)の父ソヒョン公は、真平王から崩壊した伽耶の勢力を引き継いでまとめる任務を任されていました。



最近の調査
調査によって明るくなった伽耶(中)



トンマン王女(善徳女王)の頃の新羅
5世紀終わりごろの新羅



洛東江という大河が育んだ肥沃な土地と豊かな森林があり、朝鮮半島の中南部に散在した小国家群の伽耶はまた、玉(ギョク)や鉄などの豊富な鉱物資源にも恵まれた、経済国家でした。

日本にも輸出された「鉄」の国として名を馳せた金官伽耶をはじめ 伽耶諸国は、独自の力を持ってそれぞれが独立的に外交を行い、上記のように日本とも活発な交流があったとされています。

統一されずにいたことから、結局は6世紀に強大な隣国によって滅んでしまった、幻の国家と呼べるかもしれません。現在の高校世界史の教科書には、532年に金官伽耶が新羅により滅ぼされ、562年には、残存地域も新羅に併合されたことが記されています。

倭国(古代日本)ともなじみ深い人物である新羅王・平真王の娘 善徳女王の左腕であった 金庾信(キム・ユシン)将軍も、傾きかけた伽耶国の一王子でした。
ちょうど、日本でも人気だった歴史ドラマ『善徳女王』の主人公たちの時代とも被りますね。

新羅のエリート青年貴族の集団組織、花郎(ファラン)たちが大いに活躍した時代。
伽耶出身の田舎花郎と見下されていた金庾信(キム・ユシン)が中央勢力の親唐派花郎を鎮圧し、善徳女王はじめ次代王を擁立する存在になっていくのを見るのが この時代劇の醍醐味でもありました。



伽耶研究本


思ったより古代のひと達の行動半径ってすごい
古代の人たちってすごい

「鉄」の王と言われた 金冠伽耶の首露王
「鉄」の王と言われた 金冠伽耶の首露王


最近、なにげなく八重洲ブックセンターで手に取った書籍「伽耶は日本のルーツ」、面白くて一気に読んでしまいました。

振り返れば、倭国、とりわけ西日本はかなりの割合で渡来人。
その渡来人が陶器・製鉄・仏教を日本へ伝えた過程や歴史が親しみ深く伝えられています。

当時は今よりずっと互いを尊重しあい、仲がよかったのですね。
教育って大切なんだなぁ、って思う。
一方通行ではいけない。

伽耶や古代三韓時代のことを学ぶほどに、古代人たちに大いに学びたい共存共栄のエッセンスを垣間見ることができます。



美雨



参照;善徳女王あらすじとみどころ、感想はこちら
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-category-31.html



(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ



Comment

べえべえさま 

お忙しい中、コメントありがとうございます。

伽耶は、古代の日本政府のあった任那とも被りますし、倭(日本)人も多く移り住んだ筈です。
当然のことのように文化交流や技術交換もあったことでしょうね。
先何百年前の両国は、こんなにも親密で、文化すら共有していたのに、いまの現状をみるにつけ、
哀しくなるというか、古代の先人たちに申し訳なくなってきます。

> 添付されていた資料は、日本史の教科書かなにかですか?

よく気がついてくださいましたね^^
うちの教科書のコピーも多いですが、特に参考にさせてもらったのは三省堂と第一学習社です。^^

> 吉林省の集安ですか、そこ、小さい町なんですよね。

さすがべえべえさん、行ったことがあるとは!
ここは古代国家で、日本とも多くかかわりのある高句麗時代の遺跡や古墳も多くあり、私も死ぬまでに是非訪れてみたい地のひとつなんですよね。船と、鉄道と、バスなどを乗り継いでいくか、少ないでしょうが企画ツアーがあれば楽ちんですね(笑)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.11/08 00:24分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.11/07 23:31分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは。
このところいろいろと忙しくなってしまい、ちょっとブログの方が追い付けなくなってしまってました。
伽耶の国の話、おもしろいですね。
古代史はわかりづらいですが、倭の国がそんなことになっていたとは知りませんでした。
自分の国なのにこうもミステリアスなことが多すぎていけませんというか、だからこそおもしろいのかもしれません。
添付されていた資料は、日本史の教科書かなにかですか?
吉林省の集安ですか、そこ、小さい町なんですよね。
吉林には今でも朝鮮族がたくさん住んでおり、集安もそんな歴史の中にあったとは、またひとつ大陸の大きさを知りました。

  • posted by べぇべぇべぇ 
  • URL 
  • 2016.11/07 22:18分 
  • [Edit]

かえるママさま 

今回も素敵なコメントをありがとうございます。
私のほうこそ、ママさまからは、いつも、元気とやる気をいただいています。

> 遥かな時流れに思いを馳せて日本人のルーツを考えるのはロマンでもあり現実を知ることにもなりますね。
> 争っているのはもしかして、我々のご先祖様を冒涜してると言えるかもしれませんね。

ああ、ママさまはいつも私の言わんとしたいことを、ぴったりの言葉で集約してくださいます。
いまこそ、私たちのルーツでもあった、古代人の知恵と美徳・・・人間同士尊重しあうことの実践が必要ですね。
その鍵こそが、教育であると思います。
両国とも、ののしり合う教育でなく、未来志向の教育を時代が求めている気がします。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.11/06 07:49分 
  • [Edit]

こんにちは 

優れた書物以上の美雨さんのブログで、また今日も考えさせられました。
そして新たな感想も感じました。

遥かな時流れに思いを馳せて日本人のルーツを考えるのはロマンでもあり現実を知ることにもなりますね。

争っているのはもしかして、我々のご先祖様を冒涜してると言えるかもしれませんね。

深く歴史を知ること学ぶこと、人間同士尊重しあうこと、おっしゃる通り教育って大事ですね。
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2016.11/05 14:11分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.11/05 10:11分 
  • [Edit]

ユーモンさま 

こんばんは(*^o^*)
ユーモンさん、朝早くから再コメントありがとうございました。m(_ _)m

今は、韓ドラや韓国語レッスン、また韓美食で悠々自適に過ごされているご様子、何よりです^^
サムゲタンは美味しくて体に優しく、私も大好きで月二回は食べています。輸入食品コーナーでもレトルトのを買えるのでありがたいです。韓国語は、やはりユーモンさんから教えていただいたNHK韓国語講座の一年録画を(2PMが出演していたときの)を、何度もおさらいしています。私は、読み書きよりは聞き取るほうが楽しいです。

ユーモンさんはしし座なのですね。しし座の男性は現実的で実行派といいますよね、納得です。
2015年の後半は、いままで作ってきた環境を豊かで美しいもので充たしていける運勢なようですよ。とても創造的で、楽しく過ごせ、思いがけないものがふわりと生まれる運勢だそうです。模様替えやブログのイメチェンなども良いですね^^
センイルチュッカハムニダ<m(__)m>これからますます素敵にお歳を重ねていって下さいね。^^

はい、古い観念にとらわれず、どんなときも未来志向で行きたいですね!
ブログにも書きましたが、共存共栄的な百済&倭人のような関係を先人たちに学びたいところです。・゚・(≧0≦)・゚・。

  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2015.07/14 22:22分 
  • [Edit]

makiraさま 

こんばんは(*^o^*)
本当に、伽耶と任那、全く違う名前ですよね。
どうして伽耶を日本では任那と呼んだのか、いまだ解明されずにいますが、任那というと、古代の日本政府があったとのイメージが強いです。

いずれにせよ、明確なことは、これらの国々と深い交流と信頼関係があったという好ましい事実です。
いまの情勢では、一方通行な気がして悲しいです。未来志向な教育が、互いに歩み寄れる鍵を握っている気がします。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2015.07/14 22:21分 
  • [Edit]

こんばんは&おはようございます 

最近は日没と共にお休みして早朝に起きてブログをチェックしたりなどなどです。
早朝は散歩しています。
といっても他の方々のブログを読むほどの余裕があるわけではないので、マイペースで、自分だけの世界かな…?
昨夕は今年の初伏でしたのでサムゲタンを食べました。
10日後の中伏は誕生日前なので、仲間も集まる…、かな?
梁大監も健在です。
以前ご紹介した人たちもそれぞれに健在ですが、このところ列島と韓半島の間を吹く風が穏やかではないので、苦労も多々のようです。
なのですが、みんなの心はとにかく未来志向でファイティン! 

私の近況で申し訳ないのですが、テレビでのハングル講座とともにブログも5年を経ました。
この1年は、(今になってですが)朝鮮王朝の勉強をしてます。
あまりにも歴史の知識がなかったので、まだまだ興味は尽きません。
ただ、どのように表現するのが良いのか迷いつつ、今年の夏は模様替えでしょうか? ゆるりと…。

また連絡申し上げます。
  • posted by ユーモン 
  • URL 
  • 2015.07/14 04:22分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.07/12 16:06分 
  • [Edit]

 

美雨さん、おはようございます!
任那は高校時代の知識でまだ頭の中にありますが、
伽耶国については名前だけは知っているものの、何時頃の知識かはっきりしません 汗)
任那=伽耶という記憶やそうではないと言う記憶もあり???です 汗)ごめんなさい!
知識不足でコメントできません!
これを機会に勉強し直します 笑)
  • posted by makira 
  • URL 
  • 2015.07/12 10:02分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.07/11 19:20分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.07/10 23:36分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.07/10 23:17分 
  • [Edit]

かえるママさま 

こんばんは。 今日も優しいコメントをありがとうございます。m(_ _)m

> 亜寒帯の北海道から本州へ行くと「やはりここはアジアだな〜」と思います。

私も、実は初めて北海道を旅したとき、ここは日本というよりロシアだ・・・!と感じたのを覚えています。夏の札幌や函館などの都市部を離れて、一本道を走っていくと、父がよく口癖のように言っていた「あそこはロシアだ」という意味がよくわかりました。
ロシアほどは寒くなくても、木や植物、森の風情や空気がまるで違いますよね。亜寒帯だから、当然なのですが・・・

なるほど、本州はアジアですか^^ 樺太生まれのお父様を持つかえるママさまならではの言葉ですね!
そういえば、夏の韓国、とりわけ南部を訪れると、本当に本州の山並みそっくりだったりしますが、南東部などは温暖湿潤気候なので、日本の梅雨時を思わせる空気があります。

しかし、おなじ朝鮮半島でも高句麗人が支配した遼東から満州・(朝鮮)半島北部地域は、北海道と同じ亜寒帯だったのですよね。現在ロシアの北西部をも領土にしていたので当然ですが、高句麗という国はそれだけく大きく、広かったのが伺えます。イコール強国だったのでしょう。

人種としては、当時 高句麗人は、ツングース(ロシア系)が多かったようですが、漢族、韓民族(朝鮮系)、モンゴル系、契丹族、etcととても多くの民族が住みついていたといいます。
もう二千年経っていますから、いまの韓国はもちろんそれらのmixですよね。日本も当然そうですが・・・その影響なのか、とりわけ言葉が(発音,語感など)他の言語よりずっと似ているのも、共感を覚えます。ああ、同じウラル・アルタイ語族なんだなぁ、と。^^

日本のルーツを遡るほどに、 「帰化人」という意味とは全く違う「渡来人」の果たした役割は素晴らしく大きかったと認識させられます。争いごとなど、してはいけませんよね(>_<)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2015.07/10 21:18分 
  • [Edit]

ユーモンさま 

ユーモン郎nim,アンニョンハセヨ。チョンマル オレンマニダ。m(__)m

ユーモンさん、お元気そうで嬉しいです。いまも赤坂香徒はご健在ですか。(笑)
今はもう、違う区に移られたでしょうか、梁大監のおかみさんもお元気ですか。
美味しかった韓国料理とビールでお仲間と楽しく盛り上がったプチオフ、懐かしいです。本当にお世話になりました。

発酵家族(天地人;チョンジイン)以来、イルグクさん主演のTVドラマが見れずに、一昨年位から韓国ドラマへのテンションが下がってしまったことがありました。といっても、イルグクさん緑内障の治療や息子さん(三つ子ちゃん)のバラエティー番組に専念されて、それなりに活躍はされているのですが、やはり、俳優としてのイルグクさんが好きなので、寂しいです。

赤坂はどうかわかりませんが、人の波を縫って歩いた新大久保のあの喧騒もいまは嘘のように静かに落ち着いてしまいました。
お店でもドラマ作品でも俳優でも、本物だけが生き残っていくのでしょうね。
ユーモンさんのお好きなパクジニさんも、息の長い大女優さんですよね。^^

> 『善徳女王』→新羅→金庾信→花朗→伽耶と連想するにつけ、
> 懐かしさが一杯に広がりました。
> 古代朝鮮のことなど、またドラマでクロスすることがあることを祈っています。

ありがとうございます。思えば、イルグクさんと出逢わせてくれたのも、高句麗の時代劇ドラマでした。
日本でいう古墳時代、飛鳥・奈良時代に相当する古代三韓時代を舞台にした時代劇は面白いです。初心に(?笑)帰ったつもりで、またその頃の歴史ドラマを見始めました。(百済を舞台にしたものも、面白いですね。)
ユーモンさんとご縁ができた善徳女王も、もう一度視聴したいと思います。^^

良い作品を紹介し合えたら嬉しいですね。またよろしくお願いいたします。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2015.07/10 21:08分 
  • [Edit]

NoTitle 

今日もとてもためになる記事をありがとうございます。
亜寒帯の北海道から本州へ行くと「やはりここはアジアだな〜」と思います。
自生してる木々や、湿度、人々の顔もどことなく、そんな風に感じられるのです。
渡来人の文化、ルーツがそう思わせるのでしょうか。

今回も美雨さんからのメッセージ、受け取る方、きっと沢山いらっしゃると思います。
今の社会情勢に鑑みて、思うところ、ある方がいらしゃるでしょう....


  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2015.07/10 20:20分 
  • [Edit]

お久しぶりです 

美雨さん ほんとうにお久しぶりです。

今日はB村で“伽耶”の文字が目に留まり、
訪問させていただきました。

『善徳女王』→新羅→金庾信→花朗→伽耶と連想するにつけ、
懐かしさが一杯に広がりました。
古代朝鮮のことなど、またドラマでクロスすることがあることを祈っています。

今日はいつもの爽やかタッチの文章に、
感謝申し上げます。

ユーモン 拝
  • posted by ユーモン 
  • URL 
  • 2015.07/10 14:45分 
  • [Edit]

ダリアさま 

ダリアさんこんにちは^^いつもありがとうございます<(_ _)>
こちらは昨晩までずっと長雨で、寒かったのですが今日はやっと晴れ間が見えてきました。
熱中症になるほど西のほうは暑かったのですね。ダリアさんは体調いかがですか。

韓国ドラマは週2回という特色もあってか次から次へと新作ができてゆくので
視聴者の要望に迎合しすぎる商業主義的な結末見え見えの軽薄なシナリオになったものも多い気がします。
人気が出るとやたら長くて軽薄になるドラマは二度と見る気がしませんよね、あちらの視聴者にも使い捨て感みたいなものがあるのでしょうね。
それでも、人生画報や善徳女王はダリアさんおっしゃる通り、しっかりと良くできていて楽しめました。
秀逸な作品は、もう一度見たくなるので不思議ですね。
面白くて長い作品は、つい先走ってしまって、見落としや新たな発見が結構あるので、善徳女王も、また見てみたくなりました^^ダリアさんは、どのチャンネルで視聴しているのかな?

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2015.07/10 08:38分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、こんばんは!(*^_^*)

ちょうど、BSで善徳女王を観ているので興味深く読ませていただきました。
前に一度観たドラマなので退屈かなぁって思ったけれど、観だすと面白くて
止まらなくなりました。(^_^;)
歴史ドラマの中にはひどいのもありますが、よくできたドラマは何度観ても
楽しめますね。

毎日暑いので、熱中症に気を付けてくださいね。(^^)/~~~
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2015.07/09 23:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。



クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

肩こり、疲れ、冷えに

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内



スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン