美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

新羅でナイト 『海神』KBS特番 海の覇者 張保皐:チャン・ボゴ

☆☆彡新羅でナイト『海神』KBS特番 海の覇者 張保皐:チャンボゴ☆☆彡

今月末の韓国ドラマOSTコンサートでも歌われる『海神』のテーマソング「祈り」から、ヒーローよりヒーローらしかったヨンムンの話題でにぎわったので、新羅時代の海のヒーロー・チャンボゴと双璧をなす、実在した人物であるヨムジャン;ヨンムンをフィーチャーした”海神スペシャル”をもういちど揚げて見たいと思います。

海神・張保犀
2010.5月6日深夜00:30収録 (下準主役、チャンボゴの敵役ヨンムンを演じたソン・イルグク
海神ヨンムンポスター



☆☆彡9世紀に新羅に生きた張保皐:チャン・ボゴが21世紀にドラマとして復活。

全51話という長い撮影期間、製作陣と俳優さん達は中国と現在の全羅南道莞島(ワンド島)を往来しながら統一新羅時代を再現しました。
韓国ドラマ史上最大規模の人員と費用を投入したKBS・HD特別企画時代劇「海神」はフュージョン時代劇という新造語を生み、海神ブームを巻き起こしました。


わたくしたち演じ手も
司会はジャミ夫人
司会はご存じジャミ夫人役のチェ・シラさん


☆☆彡各種視聴率では堂々の一位を守り続け平均視聴率30%を記録した「海神」の神話。

全51話を終えてKBSでは「海神」の各場面をふり返りながら、その意味を考えようと一万二千人のアンケート調査より特番を製作しました。(調査機関:韓国放送及び韓国文化研究所)
十代以上の男女を対象に、選ばれた各場面や名ゼリフから『海神』に対する熱い思いを実感することが出来ましたと、ジャミ夫人役のチェ・シラさんは語っています。
美雨の紙面では全部書き記すのは到底不可能なので、美雨自身も印象に残ったシーンを思いっきり抜粋してみました。(かな~りヨンムン目線でスミマセン...>_<)
ランクは1位から44位まででしたが、全て取り上げられた訳ではありません。


☆☆彡一万二千人のアンケートから選ばれた名場面集☆☆抜粋

<44位 清海鎮の三人の酷い再会>


名場面44位 清海鎮の海賊退治シーン
清海鎮の海賊退治シーン0
清海鎮の三人の酷い再会 海賊となったヨンムン達の退治に乗り出したチャン・ボゴ
チョンファは慕い続けたチャンボゴが戦う姿を茫然と見る
44位清海鎮の海賊退治シーン
清海鎮の海賊退治シーン1pg
パラリ・・・意地悪なボゴ
清海鎮の海賊退治シーン.3jpgパラリ
マスクが外れた首領の顔があらわに...
清海鎮の海賊退治シーン. アガシに顔を見られて
「見られた!」そこにはチョンファの婚約者であったヨンムンが!
ヨンムンに劣らずチョンファ嬢(アガシ)の目力の演技には脱帽でした。
清海鎮の海賊退治シーン2pg
ボゴめ!恥かかせやがって~!!
ボゴめ!恥かかせおってェ!



<名場面18位 ボゴの婚礼>

18位ボゴの婚礼
統一新羅時代の婚礼を再現した印象的なシーン
ボゴの結婚式



<名場面17位 チョンファのチャンボゴ助命嘆願>

17位チョンファのチャンボゴ助命嘆願.0jpg
17位チョンファのチャンボゴ助命嘆願
こちらに囚われているチャン・ボゴ大官の命をお救いください
17位 チョンファの嘆願.j3pg

望み通りあなたの
17位 望み通りあなたの
そんなことは望まない どこまでわたしを惨めにさせるのです・・!
17位そんなことは望まない
悪人でも愛には純粋だったヨンムン。名ゼリフ21位にも選ばれた。
あなたの心に私がいないなら・・・心を奪えないなら、そんなことは望みません!




<名場面14位 ジャミ夫人のダンス>

14位ジャミ夫人のダンス
個性的な悪役ヒロイン、ジャミ夫人の舞踏シーン
14位ジャミのダンス2
見る人を酔わせました
14位上大等キムミョンもボーゼン
上大等キム・ミョンもボーゼン




<名場面10位 興徳王から位を賜るシーン


10位興徳王から賞を賜るシーン
身分の壁を越え、清海鎮大使となるチャン・ボゴ。
新羅統一末期の興徳王がボゴを清海鎮大使に任命し兵一万の権限を与える




<名場面9位 サヤン島の別れ>

9位サヨン島の別れ
私は名もなきこの島の草になりたい・・誰に気付かれることもなく朽ち果てる野の草に・・・
名セリフ第11位にも選ばれました
名セリフ11位サヨン島の別れ
哀しいチョンファの訣別の言葉でした。そしてあまりに美しいシーンでした。




<名場面5位 砂漠の中、首だけ出して埋められる極刑シーン>

5位 砂嵐の中の生き埋め
埋められはしたものの砂漠の砂嵐がやまず、結局撮影には2日かかった
ボゴとヨンが埋められるシーン
本当に凄い砂嵐で、頭だけ出している俳優達にはまさに拷問であった
ボゴ役のチェ・スジョンさん、お疲れ様でした(>_<)




<名場面8位 船上の決戦>

8位 船上の決戦2
8位 船上の決戦
新羅時代の船舶を模したセットで撮影したため非常な苦労を要した
海戦シーン
8位 船上の海戦




<名場面3位 武寧軍と平蘆シセイ軍の戦い>

3位武寧軍と兵慮シセイ軍no
武寧軍(唐)と平蘆シセイ軍(李師道藩鎮率いる反乱軍)が砂漠で決戦をするシーン
放送前から注目を集め、放送後には「映画のようだ」と評価された有名なシーンでもある
3位武寧軍と平蘆シセイ軍の戦い.3
ここでもチャンボゴとヨンムンが両軍の大将同士で死闘を繰り広げる
3位シセイ軍大将のヨンムン
シセイ軍大将のヨンムン




<名場面1位 刺綴刑:ヨンムンが額に焼き印を押される刑罰シーン>

名場面一位 こんなのあんまりだぁ!!
ヨンムンに極刑を下すボゴ
1位 ヨンムンに極刑を下すボゴ
1位 ヨンムン逃げて~~!!
やめろ!頭領に何をする!!
1位ヨンムンを見守るオイとひきうす
1位 演技でもこんなのすごくやだ
イルさま迫真の演技
1位 イルさま迫真の演技
1位ヨンムンの極刑シーン
まだ三月の身を切る寒さの中、海水に浸かるハードなシーン
1位ヨンムンの刑 寒いのにイルさま御苦労さま!
俳優とスタッフを見守る担当PDさんも辛かったシーンでありました


☆☆彡 このショッキングな極刑のシーンを見たら誰でも瞼に焼きついて離れないとは思うけど、こんなのが一位に選ばれるなんて、イルグクさんファンの美雨にとっては非常に傷つくことでありました(>_<)
でも、こちらが気絶しそうなイル様の迫真の演技が、焼かれたヨンムンの額以上に視聴者の脳裏に焼きついたのでしょうね・・・。イルグクさん、ブラボーです!


~~終わりに~~~

『海神』の主人公、チャン・ボゴもヨンムン(ヨムジャン)も実在した人物であり、ボゴは韓民族の歴史上唯一国境を越えて海を治めた世界人であり、夢見る未来人でした。
時代劇の限界を統一新羅時代まで広げた『海神』はまだ十分に理解されていない歴史上の英雄達がもう一度発掘され見直されて、今後も小説やドラマやを通じて復活する機会を与えてくれた夢あるドラマです。

☆彡こんな素敵な特番を組んでくれたKBSに感謝しナイトな宵でした☆彡



★このランキングに参加しています★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ





Comment

ミルキーさま 

ミルキーさんこんばんは。(●^o^●)再コメントありがとうございます。
なんだか、気を使わせてしまったのでは?ごめんなさいね、ほんの冗談のつもりだったのですが・・・あれでピダミストになった人多いですからね。わたしはどちらかというとアルチョニストでしたが。何故かユシニストはあまり聞きません。正当派ってあまりモテないんでしょうか。(笑)

偉い、ミルキーさん。ボディーガードと神呼男平行して観てらっしゃるんですね。タイプがまた全然違うからおかしな感じでしょうね。ハン社長若いし・・・。(●^o^●)
神呼男はひきずりますよ~!いい意味でも悪い意味でも(?悪いのはないですが)インパクトのないドラマは駄目ですよね。

> やっぱ イルグクssi 私の中では 最高の恋の相手?みたいです。

はい!そうでなくっちゃ(^_-)-☆なんか、すごく安心しました。(爆)
またちょくちょくお訪ねくださいねミルキーさん(#^.^#)楽しみにしています。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/19 22:31分 
  • [Edit]

ボディガードも並行して見てます。 

>でもミルキーさん、何やらキム・ナムギルさんに浮気を?

あははは
ブログ内容では、浮気っぽいかもですね^^;

かと言いながら ボディーガードも並行して観てます。
『神と呼ばれた』は DVD2枚送られてきますが、すぐに観終わってしまうので
物足りず・・・^^;

この時の イルグクssiも 素敵です。準主役ですが
イルグクssiならではの 演技が見れて最高

やっぱ イルグクssi 私の中では 最高の恋の相手?みたいです。
  • posted by ミルキーウエイ 
  • URL 
  • 2011.09/19 06:37分 
  • [Edit]

ミルキーさま 

ミルキーさん、本当にお久しぶりです(^^)/コメント嬉しく拝見いたしました。
お元気そうで何より。(#^.^#)実は、『神呼男』の第18話のレビューでフィーチャーしたチャン・ミ(ローズ)の章で、「薔薇の恋」とタイトルをつけたとき、ミルキーさんの薔薇のペイントが思い浮かんで、思わずブログをお訪ねしてしまいました。いつもながら優雅で奇麗でウットリ、嬉しくなってしまいました。
でもミルキーさん、何やらキム・ナムギルさんに浮気を?(笑)あはは、冗談ですが。いまイルグクさんの作品一寸途切れているし、大作を全部見てしまうと、気が抜けてしまって軽そうなドラマを見たいとあまり思えないですよね・・・。でも、気分転換にはいいかもですが。
時代劇では、善徳なかなか良かったですね、ミシル亡きあと少ししぼみかけましたが、よく頑張ってピダムくんがつないでくれたと思います。ちょっと毒々しいキャラを演じさせると、味のある役者さんだと思います。(でも、演技はまだまだだと・・ >_<)

海神は何度見ても本当に素晴らしいですね。大唐を乗馬姿でかけぬける陸のヨンムン、そして古代船に乗って、荒海で風切るヨンムン、ほれぼれするほどカッコイイですよね・・・(^_-)-☆みるきーさんの心に一番焼き付いてるの、やはりオデコ焼きのシーンですか。これは強烈ですもんね。(:_;)

> 今 やっとDVDになった「神と呼ばれた男」を 1話から観ようと思います。
ぜひぜひ!
いままで、時代劇と、ヒョンシクイメージが焼きついてるファンには なかなかあのヘアスタイルや暗殺者マイケル・キングの世界観がなじめないかもしれませんが、中盤からぐんぐん引き込まれて、いつの間にかお目目ハートになること請け合いです!カンタ自身もどんどん変わっていきますし、初盤にさえなかったセミキャラ達がどんどん魅力的になっていくんです。人間の魅力って、決して長所だけでなく、弱さとかわがままさとか、そうした負の部分にもあるものなのかなぁ、と人間の奥深さを学んだりしました。こちらも素敵な作品です。
ご覧になったら是非感想など聞かせて下さいね。みるきーさん、コメント嬉しかったです。ありがとうございました。<(_ _)>
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/18 10:37分 
  • [Edit]

ひいちさま 

ひいちさん、おはようございます。(●^o^●)

> 役者さんって、本当にすごいですよね。
> 砂嵐に耐えたり、冷たい水に浸かったり・・・
> 体を張って、役になりきる。すごいことですね。

これは、やはり体力勝負というか、全ての役者が出来ることではないでしょうね。
この日、海水はしびれるほど冷たかったそうで、海水の干潮と杭の高さ、顔の浸り具合を調整しながら、誤算もあって撮影にはかなり時間がかかったそうです。
日本と違って、連続ドラマは韓国では週二回ありますから、その分役者やスタッフは日本の2倍働かないといけないので、睡眠不足と疲労との闘いのなかで、自然と闘うこんなサバイバルシーンまで・・・本当にすごいことですよね。(>_<)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/18 10:06分 
  • [Edit]

よっちママさま 

こちらの方にコメントありがとうございます。<(_ _)>
いつもお世話になりばかりで、感謝、感謝です。

> こちらでも放送されないかなぁ

海神と朱蒙は、背景は古ても韓ドラ時代劇のなかでも比較的新しい開拓分野で、古典みたいな領域ですから、これからも繰り返し何度も再放送がなされると思われます。海神は新羅国だけに舞台を留めず、遠く唐やチベットまで描かれている上、奈良時代の日本人(ちょっとサムライ風なのが笑えましたが。笑)まで出てくる、国際的スケールも大きな時代劇です。これはどの国でも受け入れられると思いますよ、海を縦横無尽にかけめぐる主人公のチャン・ボゴが自由人であり、未来人であるという発想が、この時代にしてとても新しいんですね。イルさまはそのボゴに敵対するライバルなんですが、主人公のボゴとはまた一味違う人間的魅力があり、とてもバランスがいいんです。素敵なドラマです。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/18 09:59分 
  • [Edit]

年金@虫さま 

虫さん、おはようございます。^^

> 一国だけに拘らず世界を見る事が出来る人は凄いですよね(*´∀`*)

わ!虫さん、びっくりしました(@_@)ダジャレを言っているのかと・・・
イルグクさんは、漢字で「一国」と書くのです。一国(イルグク)さまだけに限度をとどめず、世界へ羽ばたく世界のイルグク氏になれ・・・と、そんなふうにも私には聞こえました。実は虫さんは案外何でもご存じだったりして。(●^o^●)
そうですよね、固定観念という小さな型にはまらず、色々な角度から解釈ができるような大人になるべきですね、世界が大きく広がります。そうでないものは、小さくしぼんでいく運命な気がします。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/18 09:50分 
  • [Edit]

超が付く人気ブログに 

お久しぶりです(^^)/

心に残るシーン・・・
どの場面も 覚えますが
やはり 一番 焼き付いてるのが
血の涙(実際は 出してませんが・・・)焼印ですね。
悔しい思いがこみ上げてきます。

次は やはり船上の戦いの格闘シーン
砂漠を チャンボゴを探して 砂漠を馬でかけるシーン
乗馬が ほんと良く似合う俳優さんです(^^)

主人公のチャンボゴよりも イルグクssiに心を奪われた作品なので
ここで また取り上げられるのは すっごくうれしい(^^)

今 やっとDVDになった「神と呼ばれた男」を 1話から観ようと思います。

漫画の実写版なので 主人公に似せる為か?
体を鍛え ダイエットしたので お顔が 少し 角ばり
私的には あまり好きではありませんが・・・
(人生画報や強力班のお顔が好き・・・メロメロ~~^^)

今から 楽しみであります(⌒^⌒)bうふっ

人気が出て コメントも多いので どうしようか迷いましたが、
海神の記事だったので 久々に投稿してみました~

美雨さん これからも楽しみしています!!
  • posted by ミルキーウエイ 
  • URL 
  • 2011.09/18 05:35分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。

役者さんって、本当にすごいですよね。
砂嵐に耐えたり、冷たい水に浸かったり・・・
体を張って、役になりきる。すごいことですね。
  • posted by ひいち 
  • URL 
  • 2011.09/17 13:42分 
  • [Edit]

NoTitle 

こちらでも放送されないかなぁ 

美雨さんのレビューがとっても面白く興味を持たせるのと

解説がわかりやすいので見たくなるんですよ 

それでいて今回作はイルグク様の迫真の演技力の画像

こんな細かい演技まで見て比べてくださっていて 

イルグク様の演技力に圧倒されるのと同時に

美雨さんの普段からのイルグク様作品の

見方 とらえ方がよくわかります。

本当に隅々までチェックされているし

本当に演技力のある素晴らしい俳優さんなんだと

実感します。 
  • posted by よっちママ 
  • URL 
  • 2011.09/17 13:33分 
  • [Edit]

NoTitle 

一国だけに拘らず世界を見る事が出来る人は凄いですよね(*´∀`*)
虫も型にはまらず色々な見方が出来るようになりたいものですよ(ノ´∀`*)
  • posted by 虫@貯蓄 
  • URL 
  • 2011.09/17 12:22分 
  • [Edit]

ココさま 

ココさん、いつも拙ブログに温かいコメントありがとうございます。<(_ _)>

ココさんは毎日でなくてもまだ現役でお仕事を持ってらっしゃるのですね、素晴らしいです。
わたしもフルタイムというわけではないのですよ、お昼からのときもあれば、半どんのときもあります。^^
また、キャプチャーは半分以上家族が趣味(と実益?というかお小遣いかねて。笑)アシストしてくれるので、私は文章書くだけなんです。でも、なんというか、男性のキャプチャーはおざなりですね。美的センスも違う気がします。もっと(あと一秒ずらして)いいお顔のところをとってくれたり、微妙にセクシーなアングルとか、わからないんですね・・・あんまり贅沢を言うとプイッとすねてしまうので、褒めたり叱ったりを繰り返しながら手伝ってもらって、なるべくラクチンしています。(笑)

> ”海”の刺綴刑:ヨンムンが額に焼き印を押される刑罰シーンはショックでしたね!!
> あのきれいな、綺麗な、キレイなヨンムンの額に焼き印をすることは絶対にあり得ない!きっと、チャンボコの気が直前に変わるはずだと思っていたのですよ。

仰る通りです。チャンボゴは偽善者ですよ。どこがヒーローなのかもよくわからなかったけれど、ヒロインがまた酷くて、悲惨でしたね。役者は上手いけど、キャラが最低で、ヨンムンどうしてこんな女性好きになるの!?っていつも叫んでました。心変わりすればいいのに、何年離れてても絶対 心変わりしないのが韓ドラなんですね、酷い女でも一度愛したら永遠に・・・イルさま、座右の銘みたいに役どころはいつもそれでしたね。(苦笑)

あっ、でも強力班はちょっと違っていて、新しい風を感じたような(だから視聴率低かった?笑)画期的なドラマでした。 ”強力班”のイルグクさんの千の顔、わたしも楽しみです。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/17 10:30分 
  • [Edit]

かえるママさま 

おはようございます。
今日関東は蒸し暑いです。そちらはいかがですか。
三連休、かえるママさんはご家族とどうお過ごしになられますか。

> 「海神」の名場面、イル様ファンには残酷なシーンも沢山ですね。
> 演技が上手なだけに、ファンにはつらいものも、おありでしょう......
> 歴史を知るためにも、見て見たいと思いました。
> 日本にもこういう番組があるといいですね。

残酷シーンは決して韓ドラだけでなく、日本の任侠映画や時代劇にも(水戸黄門ですら)仕置きシーンとしていっぱい出てきますね。それは結構サラリと(?笑)見逃していたのに、どうしてイルグクさんがボコられてるシーンってこんなに胸が痛むんでしょう、不思議です(:_;)。
また、彼の歯をくいしばる演技が本当に上手で、まるで本当に拷問されてるみたいな迫真モノなので、背筋がぞくぞくしてしまうんです。かえるママさまも、(たとえファンでなくても)見たらきっとそう思うのではないかと・・・。役者が本気だと、こちらも本気になりますね。(>_<)
ママさま、どうぞ素敵な三連休をお過ごしください。(#^.^#)
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/17 10:12分 
  • [Edit]

coldginさま 

連休ですね。今日は大変蒸し暑いです。
今年はわりと冷夏でしたが、残暑が厳しいと言っていたのは本当だったんですね。
私は午後から出かけます。(#^.^#)
Coldginさんも楽しい連休を過ごして下さいね!^^

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/17 10:03分 
  • [Edit]

コウさま 

コウさん、おはようございます。このところアレルギー薬の副作用でへろへろな美雨です。毎回コメントしてさしあげられず申し訳なく思っています。コウさんこそ、優しいコメントいつも本当にありがとう(:_;)。

一時期、韓国俳優は整形とご奉仕(夜のお相手)で主役の座をつかむなんて噂がすごかったけれど、とんでもない、彼ら(彼女達)の演技のグレード、本当に高いですよね、歌やダンスや、とにかくtalent(才能)がいっぱいで、それを演技にしっかり生かし切れているし・・・くらべていまの日本って真にタレントって言える人が、Talent持ってる人がどの位いるだろう・・と考えてしまいます。(昔の俳優さんたちは全く違いますが)

目で演技するチョンファ嬢も素晴らしいですが、眉ひとつ、頬の筋肉ひとつで心情を表現できる俳優さん達、凄い多いです。イルグクさんも体だけでなく表情筋すべて使って演技出来る人ですね、台詞なくてもイケちゃいます。こんなすごい人達がいいシナリオとプロダクションで海外進出していったら、確かにかなわないかもしれません・・・日本、もっと頑張らなきゃ、って思います。(>_<)
音楽もすごいレベル高いですよね。OSTひとつとっても、そのグレードの高さにため息が出ます。
あっ、でも日本にはコウさんがいらっしゃいましたね。コウさんがいらっしゃる限り、音楽分野はまだまだ大丈夫!と信じられる美雨でした。<(_ _)>
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/17 09:43分 
  • [Edit]

illove_ako さま 

akoさん、おはようございます。一昨日はFC2のほうで不手際があったようで、本当に申し訳なかったですね。私も読みたかったです(:_;)他にもやはり同じケースがあって、事務局にクレームしようと思います。どうかこれにこりず、ずっと仲良よくしてくださいね。<(_ _)>ペコリン

ジャミ夫人(←ついこう呼んでしまう。汗)、すごい気品と貫禄があって、司会もお上手でした。
できれば、あのクレオパトラの蛇頭か、鳥の巣みたいなヘアスタイルで出てきてほしかったですが(笑)、スーツもお似合いですね。グムパ姉さんのときとも全く違う雰囲気でしたね。思えば、本当のヨンムン役の人が不都合で出演不可能になり、急きょ代役を探していたとき、チェ・シラさんが「ぴったりの俳優がいる」とイルさまを推してくれたのでしたよね。ジャミ夫人さまさまでした(爆)役の上では互いにバチバチッ、でしたが。

> 役者 演技者としては 悪役 汚れ役ができてこそ 本当の 役者へと 成長していかれるのでしょうね・・・それで 今のイルちゃんがあると思ってます。今後も 人一倍の努力して 素晴らしい演技を見せて下さると楽しみに 待ってます。

本当ですね、デビュー当初は ぼけた役や悪役ばかりでしたね。でも、いい下積みをなさってたと思います。
彼は、全てを芸のこやしにしている役者ですよね。正義の主役ばかりにこだわらず、これからも広く大きくどんどんチャレンジしていってほしいと思います。良いシナリオと制作陣に恵まれると良いですね、あ、他キャスティングも勿論(^_-)-☆ akoさんありがとうございました。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/17 09:25分 
  • [Edit]

toramamaさま 

toramamaさま、こちらこそご無沙汰しております<(_ _)>ペコリン
驚きました(>_<)トラちゃん大丈夫ですか!?心配です。(ToT)オフの自己紹介のときもわが子のようにトラちゃんを愛情いっぱいに語って下さったtoramamaさまなので、さぞかしご心配でしょう。
それなのに美雨のことも忘れないでいて下さって、本当に頭が下がります。

「ヨメ全盛時代」全話ご覧になったのですか。素晴らしい・・・イルグクオンマーが出ているだけで、親しみがわいてくるのに、その上そんなに面白いストーリーであれば尚更ハマってしまいますね。(●^o^●)
でも、「朱蒙」、「神と呼ばれた男」も忘れずに観てくださいね(^_-)-☆大好きな人生画報(もはや空気のような存在?)に比べてしまうと、なかなかあのイメージから脱却できず、なじむのに時間がかかるかもしれませんが、やはり後半にさしかかってくると主人公たちにいつの間にか愛着を抱いていることに気がつくと思います。^^
神呼男もお暇な時にでも軽く感想などお聞かせくださると嬉しいです。(#^.^#)あっ、でも無理は禁物ですヨ~(^_-)-☆

点滴トラちゃん、早くに自分でご飯が食べれるようになるといいですね。美雨ブログにtoraちゃんのママで書き込みしてくださったtoramamaさんとのかすがいにゃんこチャンなので、美雨にもただごとではありません。
どうぞくれぐれもお大事にしてください。<(_ _)>お忙しい中、コメントと応援ありがとうございました。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2011.09/17 09:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

おはようございます。
「海神」の名場面、イル様ファンには残酷なシーンも沢山ですね。
演技が上手なだけに、ファンにはつらいものも、おありでしょう......

歴史を知るためにも、見て見たいと思いました。
日本にもこういう番組があるといいですね。
 
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2011.09/17 08:56分 
  • [Edit]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2011.09/17 08:47分 
  • [Edit]

おはようございます 

とても暑い一週間でしたね(^_^;)台風が近づいてきているようなので、
あまり天気の良くない連休ですが、どこかへお出掛けですか?よい週末を♪
  • posted by coldgin 
  • URL 
  • 2011.09/17 06:50分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、こんばんはー。

昨日も拙ブログへコメントとポチありがとうございました。
とても励みになり、ありがたいです。

今日は一月に数回の出社日でした。
お昼からの出社なのに、なかなかブログ更新の時間がとれず
です。フルタイムでお仕事の美雨さんはすごいとまたまた尊敬しました。

”海”の刺綴刑:ヨンムンが額に焼き印を押される刑罰シーンはショックでしたね!!
あのきれいな、綺麗な、キレイなヨンムンの額に焼き印をすることは絶対にあり得ない!きっと、チャンボコの気が直前に変わるはずだと思っていたのですよ。
だって、チャンボコはヨンムンにずいぶん、命までも助けられていたのですよ。
それなのに。。。><。
以降、、チャンボコは偽善者にしか見えなくなってしまいました。ヨンムンを清海に受け入れた時もです。
ヨンムンのほうが悪役でも、心が純粋な感じがしますね。
それにしても海中のヨンムン、捕らわれの身でありながらもカッコイイ!! 海賊船のヨンムンも惚れ惚れ!!
この海賊船上のヨンムンが私の中では最高に盛り上がった場面でした。


”強力班”のイルグクさんの千の顔(?)楽しみです。^^
  • posted by coco1208 
  • URL 
  • 2011.09/16 22:58分 
  • [Edit]

NoTitle 

なんとハードなシーン!
役者さんの大変さが伝わってきます~

応援!!
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2011.09/16 22:22分 
  • [Edit]

心を奪いたいLOVE★⌒ヾ(^-'*) 

 美雨秘書さま こんばんは。
私のブログにコメント ありがとうございましたm(_ _)m 

 『海神』にも スペシャルがあったのですね(゚―^d)グッ!
チョンファ嬢の目力の演技 すばらしい(゚∇^*)dグッ!
 「あなたの心に私がいないなら・・・心を奪えないなら、そんなことは望みません!」
私は、美雨秘書にも 同じ思いです(#ノ▽ノ#)
 ジャミ夫人のダンスは、すばらしかったのですね(゚∀^*)dグッ!
 砂漠の本当に凄い砂嵐の中で、頭だけ出している俳優達にはまさに拷問だったでしょうね(p_q)エ-ン 皆さん 頑張りましたね( ´∀`ノノ゙☆パチパチ
 イル様の極刑のシーンは、美雨秘書には ショックだったでしょう(T┏_┓T)
私が 慰めてあげますヽ(~-~(。。 )ゝ

 ではまた☆
  • posted by コウ 
  • URL 
  • 2011.09/16 21:04分 
  • [Edit]

わぁ~ こんな ページがあったんですね?! 

海神のスペシャル番組 チェ シラssi司会のですよね・・・
やっぱり 視聴者の選ぶ 1位の ヨンムンのあのシーンは
衝撃的と言おうか 私の中では ショック ショックで 号泣どころか やめて~と叫んでました。
カンタの打たれシーンより 心が痛みましたよ・・・

役者 演技者としては 悪役 汚れ役ができてこそ 本当の
役者へと 成長していかれるのでしょうね・・・
それで 今のイルちゃんがあると思ってます。
今後も 人一倍の努力して 素晴らしい演技を見せて下さると
楽しみに 待ってます。

美雨さん ありがとね~   v^^v
  • posted by illove_ako 
  • URL 
  • 2011.09/16 20:11分 
  • [Edit]

NoTitle 

お久しぶりです。「海神」見たいです~!次に見ようと思ってます。最近は「ヨメ全盛時代」に嵌って、昨日ようやく見終えたところです。私が姑となり、又娘を嫁に出す立場になり、嫁姑問題は世界共通だなと思いながら、ウルドンさんの大姑すごく良かったし、面白いドラマでした。まだ「朱蒙」、「神と呼ばれた男」は視聴中なんです。「神呼男」は14話辺りですが手元にあるといつでも…になってしまいますね。厳しい残暑の昨日我が家のtoraが体調をくずし、今日とうとう入院しました。いつもどうしようもないくらい我儘なtoraも、点滴チューブに繋がれ、しょんぼりしてました。早く食餌できるようになれば良いのですが。しばらくは応援ポチッだけになるかもしれません。

  • posted by toramama 
  • URL 
  • 2011.09/16 19:17分 
  • [Edit]

jumpiさん 

jumpiさん
いつも海神にコメントありがとうございます。
仰る通り、ほかは百歩譲るにしても、最後にヨンムンがボゴを殺してしまう理由がどうしてもつかめなかったです。
ヨンムンは新しい命を得てヨムジャンに生まれ変わり、都督と利用し合ってたにせよ、大義があったはずなんです。新羅の本当の自由の為に、でもなく単に女の為に(ボゴを憎む都監督にチョンファが肩入れし、彼女が睨まれてたという理由から)ボゴを殺ったとしたらあまりにもショボすぎるし、ヨンムンが生まれ変わり、生きる理由と智恵を学んで成長していった意味が薄れてしまいます。
史実上ボゴを倒したのがヨムジャンだったから、というなりゆきだけでなく、もうちょっと説得性が欲しかったです。
でも、最後までヨンムン・イルグク様の演技素晴らしかったし、最終回は一体だれが主役だったんだか分からないほど活躍してラストシーンを飾ってくれたので、よしということにしています。(笑)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.09/29 08:15分 
  • [Edit]

No title 

こんにちはー。
『海神』は先月くらいに見終わったんですヨー。
チョンファお嬢とチャンボゴのbaby以外、みんな死んでしまいましたね。チェリョンまで死んじゃうとは(>_<)
私的には、チャン・ボゴとヨンムンの関係が好きでした。
序盤~中盤くらいだったか…ボゴが死にそうになったとき、ヨンムンが一睡もしないで助けようとしたエピソードや、
ボゴに絶交(?)を言い渡されてヨンムンがヤケ酒したシーンとか好きでした。
最後、ヨンムンがボゴを殺してしまうところも印象的です。
しかーし、チャン・ボゴ役の人は、奴隷時代はあの眼力のある野性的な感じが魅力的に思えたものの、
出世してオデコを全開にした髪型にしてからは、可愛いらしいアジュンマ(?)に見えてしまった。(^^;)
ヨンムンは最初から最後までかっこ良かったですね。
最終回では、チャン・ボゴが先に死んでヨンムンが最後まで残ってどっちか主役なのかわからなかったほど・・・。
ヨンムンがお嬢様を好きな気持ちも、最後まで変わりませんでした。
はっきり云ってお嬢さまが羨ましい・・・
長くなってすみません。(お忙しいと思いますのでうちへのコメとかお気になさらず。(^-^)っていうか、いつもコメアリガとうございます。(^3^)❤
  • posted by jumpi 
  • URL 
  • 2010.09/28 07:45分 
  • [Edit]

jumpiさん 

おはようございます(*^_^*)
いつも素敵なコメントありがとうございます。
「海神」だいぶ進んだようですね!わたしも嬉しいです。(*^_^*)

ハジンの死ぬシーンは、思い出の名シーンにも選ばれていました。かなり上位で。
ヨンの涙がまた私達の涙を誘いましたよね。(;_;

チャン・ボゴはチェリョンと結婚したとき、部下のひきうすみたいなおじさん(チャン・ヘンス)が、それをヨンムンに報告したときがおかしくなかったですか。「チャンボゴの結婚式のようです。チョンファ・アガッシ(嬢)でなく、チェリョン・アガシと結婚してますよ。」とか言って。なんかその配慮が笑えました。ヨンムンもホッとしたお顔を隠してわざと厳しい表情してましたね。(爆)

> ヨンムンのおでご焼きシーンには圧倒されましたが、そのシーンのあとヘアースタイルが変わったイルグクさんは、急にイメージが変わったような。美しい青年になったような。
> (おでこ全開の髪型、好きでした…。)

そう、前髪たらしちゃってカワユいヨムジャンに変身しましたね。(笑)
わたしもあのきれいなデコッパチが好きでしたけど。

頑張って最後までみてください。ヨンムンのラスト、めちゃカッコイイですよ~~(>_<)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.06/19 06:51分 
  • [Edit]

No title 

こんにちはー。
「海神」は41話あたりまで視聴しましたー。
チャン・ボゴはチェリョンと結婚し、ヨンムンはヨムジャンに。
そしてハジンは死んでしまいました。(>_<)
ヨンムンのおでご焼きシーンには圧倒されましたが、そのシーンのあとヘアースタイルが変わったイルグクさんは、急にイメージが変わったような。美しい青年になったような。
(おでこ全開の髪型、好きでした…。)
気がつくと、
「朱豪」のキャストが揃っていますね。しかも皆さんおおよそ、ソン様の部下ということで・・・笑
サヨン役の人は男らしい役やってましたが。
超マイペースに視聴してますが、「海神」やはり面白いです。
  • posted by jumpi 
  • URL 
  • 2010.06/17 07:39分 
  • [Edit]

まるこさん 

アンニョンアセおはよう(=^・^=)←まるこさんのパクリです(笑)

チビちゃん幼稚園に慣れたようで良かったです。
ダーリンはまた海外長いんですか。まるこさんもここ一カ月ずっと一人で頑張ってらして偉いなあって応援してました(>_<)
まるこママは健康管理がいいから大丈夫ですヨ!(^O^)
これからまた新番組目白押しみたいですが、まるこさん狙いは定めましたか?
今月のKBSガイドも凄く充実してましたよね!
カジュアル・サムゲタンの作り方も載っててラッキー♪って思いました。
サムゲタンパワーでみんなで元気にがんばりたいですネ(=^・^=)

> 海神またKBSで土日やってますねチュモンに負けないくらいロングランでわ[e:

良い作品っていつ誰がみても感動しますもんね。
新しい世代の人にも受け入れられると思います。私もまたおさらいしなくちゃ(^_-)デス
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.05/10 08:12分 
  • [Edit]

懐かしい 

美雨ちゃんおひさです
下のチビもなんとか年中組慣れてグズることもなくなりました

一時こっちがノイローゼになりそうでしたよダンナいないしクムスン状態?
来月戻ってきますけどそっちのがユーウツだったりしてね

記事ふえたねー
ランクもなにげにすごくない?
美雨ちゃんて才能ありすぎるよもー

海神またKBSで土日やってますねチュモンに負けないくらいロングランでわ

美雨ちゃんの日記読んでまたみたくなってきちゃいました
  • posted by まるこ 
  • URL 
  • 2010.05/09 14:35分 
  • [Edit]

ユーモン郎 

情報総局 赤坂香徒ユーモン郎

おはようございます。オットン・イッソヨ?(今日は現在形で)ナ、ケンチャナヨー。

なるほど「ペンは剣よりも(弾丸よりも?)>写真には負けそうですね。
言い得て妙ですね。
私もペンの力だけでも表現できるように努力しないとですね。(苦笑)
でも一生無理そう。イルグクさんはじめあの名優さん達の演技力や表情は、いかな文筆の力を駆使しても語り切ることなど到底不可能な気がします。
本当に百聞は一見にしかず、ですね。
また、ひとによって見る角度や、こころに焼きつく箇所も違ってくると思いますし。
そういう意味では、いまのネット時代はありがたいですよね。(=^・^=)


ユーモン郎もトッポギお好きですか?
メーカーによってトッポッキと表記してあるものもありますが、名前も食感もイケてる食べ物ですよね。(*^_^*)
そのままコチュジャンやキムチソースミクスチュアに絡めても美味しいですが、私はブロッコリーやお肉(ソーセージでも美味しい)と一緒に炒めています。おかずでもおやつでも美味しいし、ありがたい食材ですよね。パジョン(チヂミ)と同じくらいよく食べます。
以前は、韓国食材店や大きなデパートの輸入食材コーナーにいかないとなかなか手に入らなかったのが、いまはとても普及率アップして、うちの駅のスーパーでも買えるようになりました。これって、私にとってはすごく嬉しいmy newsだったんですよ。
ペンネもアラビアータソースでよく食べますが、トッポギでも相性がよさそうですね。あのアルデンテさ(歯ごたえ)が人気の秘訣なんでしょうか。(*^_^*)
食感って、舌だけでなく歯やあごも美味しいと感じられるから面白いですよね。(=^・^=)

そう、アゴといえばティモシー・ドールトンじゃないけど、典型的な俳優さんいますよね。
ブラピ、結構好きなのですが、そういえば結構顎に力があったような・・・ニコラスケイジは逆ですか・・・。家族にも人気のある役者さんです。

顎で思い出したのですが、何かの記事で、韓国ドラマの俳優に良い声の人が多いのは、よく咬んで食べる顎力にある、というのを読みました。確かにそうかもしれません。また、姿勢が良く腹筋を鍛えているので、腹式呼吸で自然に発生が出来ることなんかも起因しているんじゃないかな、なんて思いました。
イルグクさん(すみません、ついひいき目になってしまう?)なども元はテノールの優しい声をしているのに(長身では珍しいです、普通はヨンさまみたいなバリトンが多いんです)、とってもよく響いて歌を聞いているみたいな錯覚を起こすこともあります。割れずに長く響く、理想的な声です。倍音も魅力的です。(あ、これは多くの韓流俳優さんに言えることです)

チャンボゴのチェ・スジョンさんは正直声は美しくないけれど、すごいカリスマと咆哮みたいなインパクトがありますよね。なんというか、覇者の声だと思います。ダミ声=悪声とは決して言えないのだと、彼が証明してくれたような。私は、テ・ジョヨンのときの彼が「パンデシ」という声の響きがとても好きでした。「パ」で声が割れるんですが(パ~ンデシと聞こえる)パの部分で既に腹式呼吸が始まってるような、物凄いインパクトがあるんです。彼というかテ・ジョヨンにとっての人生の標語は「パンデシ」にあったのではないか、と。必ず自分の目標を達成していましたしね。
パンデシのあと、ウリコグリョペクサンドリ?とかいう台詞がよく続くんですが、さすがに110話以上(長かった!)回を重ねて行くと、言葉の壁を越えて、魂にズシンと伝わってきますね、「あ、わかった!」というふうに。
もともと言語の力って、そういう説明のつかない分野の学習能力が大きいような気がします。

また長くなってしまい失礼いたしました。きょうもユーモン郎にとって素敵な休日になりますように。(=^・^=)

鶴丸翼徒出身の美雨宮主でした
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.05/09 08:43分 
  • [Edit]

ユジュンさんアンニョン(*^_^*) 

ユジュンさんも海神視聴なさってたんですね。
私は去年DVDでみたばかりなので、まだいろんな思いが鮮明に残っているのですが、もう六年もたつドラマなのですよね。
でも、他の時代劇にはないスペクタクルさと海ならではのスケールの大きさで、私のなかではThe best3に入る作品なんです。(といってもユジュンさんのように沢山知らないんですが。笑)

> 誰をお目当てでもなく、

そういうのって大事ですよね。
私もチュモンを見出したときはそんなまっさらな気持ちでしたが、いつのまにか役者さんのオーラにやられてしまいました。(笑)
概して、特に長い作品はいつの間にかキャラクターのほうに感情移入してしまうので気をつけなければって思います。(←だめぽなアジュマです。)

時代劇は刑罰シーンとか拷問シーンがつきものですが、砂に顔だけ出して埋められるボゴのシーンとヨンムンの刺字刑(額に○盗印)ほど目にやきついたのって私も無いと思います。
韓ドラって観る方もエネルギーが必要ですね。

コメントありがとうございました。<(_ _)>

  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.05/09 08:03分 
  • [Edit]

アゴ 

 昨日のページは『海神』でのイルグクssiのsharpな顔。なぜかは分かりませんが、今のカンタよりも、眉に緊張感が漂っていました。古いドラマとはいえ、昨日のページは新鮮でした。だからなのでしょう。古さには関係なく「良いものは、良い」ですから、訪問客が多かったのでしょう(韓ドラ・ランク16位まで上昇)。これがこのブログの良さだと思います。今日も見たのですが、アップされた顔はどれも素晴らしいですね。髭が似合うので、これからも史劇には欠かせない男優になって欲しいです。百聞は一見にしかずと言いますから、いくら書いても写真以上には表現が難しいです。「ペンは剣よりも(弾丸よりも?)強し!」ですが、写真には負けそうですね。

 「ハリウッド映画の男優の顔には2つの系列があると思う。ニコラス・ケイジやシーン・ペンの顔と、ロバート・レッドフォード、ブラッド・ピットそして古くからはゲイリー・クーパーの流れである。前者と後者の違いは何か。目でも鼻でも口でもなく、顎である。
 前者は顎の線が弱く、女性でいえば瓜実(ウリザネ)顔なので、男の優しさを表現する際に効果的である。一方の後者は、顎の線が強い。これは男の意志の強さを表している。これをベースに、優しい顔をして強く抱いたり、強い顔でコミカルに演じたり、それぞれの男優の…(略)」

 以上は、自分のことを棚にあげて(私は後者)書いた昔の感想文の一部。もちろん、目や鼻や口が重要だとは思います。しかし、ハリウッドの人気スターたちは一般人よりも眉目秀麗ですので、他の分類方法を試してみました。韓流ドラマの顎の線では、アルチョン郎(ラッキョウにも例えたお方がいました…)とユシン郎が良い対比かもしれません。だからどうなのさ…なのですが。

 ところで、君主の昨夜食のトッポギ…。香りが伝わって、繁華街の出店での辛さとモチモチ感を思い出しました。現在韓国政府は、トッポギの国際化ができないものかと、新たな調理法などの研究を助成しているとのことです。見た目はパスタのペンネのようですが、アジア発の幅の広い触感が広まるかもしれません。

以上、情報総局赤坂香徒ユーモン郎でした。
  • posted by 名無しさん 
  • URL 
  • 2010.05/08 21:53分 
  • [Edit]

美雨さんアンニョン! 

誰をお目当てでもなく、
韓国の素晴らしい時代劇として見た『海神』です。
1番記憶に残ってるシーンと言えば、
やっぱりヨンムンが額に焼き印を押される刑罰シーンですね。
残酷ということと、演技が凄かったですね。
この時のイルグク氏の眼が真っ赤だったのがすごく印象深いです。

砂の中に体を埋められるのも大変だけれど、
海の中に体を縛られて立ってるのも大変だったでしょうね。。。
  • posted by ユジュン 
  • URL 
  • 2010.05/08 15:01分 
  • [Edit]

ユーモン郎、時差ワークお疲れ様です(>_<) 

情報総局赤坂香郎ユーモン郎

こんばんは。
今、録画しておいた人生画報の続きをチェックし終わって、夜食のトッポギを食べていました。(>_<)
時差ワークでお疲れなところ、記事を気にしてくださってありがとうございました。(その女将さんに申し訳ない・・・頼もしいサンジャンニーンとかけてきたでしょうに。>_<)
熱もあって昨日は何もせずに寝ようと思っていたのに、特番の『海神』スペシャルを見てしまったのが運のつき(?)で、とうとう新羅でナイトになってしまった美雨です。((+_+))
そしたら、ああ、この感動を忘れないうちに書きとめておかなくっちゃ、ということで大慌てでキャプチャーして、まだ記事も中途半端な内にunder operation付きでアップして寝てしまいました。(苦笑)
朝起きて残り大慌てで仕上げていったものですから、なんだかパッチワークみたいな記事になっててお恥ずかしいです。でも海神すごい人気なんですね、今日はブログ始めてから初めて訪問者が140人を記録していてビックリしました。私からするとこれは新羅&海神でナイト記念日みたいな、特別な日になりました。(^o^)ユーモン郎はじめ、読者の方々に感謝、感謝です。

>海神のラスト:刺したあの方は「なんて非常な奴だ」ということと

ああ、ユーモン郎、それは私も全く同じように感じていたことです。史実上ヨムジャンに殺害されたことになっているから致し方ないというか避けて通れない事件ではありますが、このドラマ『海神』のストーリー展開上は、一寸説得性に乏しいというか無理があるような気がしました。
チャンボゴに免罪符を貰い、生まれ変わって新しい人生へのパスポートまで貰った筈のヨンムンが、義を捨てて只チョンファへの愛のためにボゴを刺すという位置づけは、視聴者にとっていまひとつ納得のいかないところだと思うのです。もうひとひねり、ヨンムンがボゴを殺さなければいけなかった説得性を持たせてほしかったな、と脚本家さんに対しては感じています。(>_<)

仰る通り、ここでの悪役の都督は、ヒョッポとらぶらぶなあのサヨンでしたね。同伊でも良い役をなさっているのですね。いろんな顔を演じられる名優さんなんでしょうね、きっと。

風邪のことまで心配してくださってありがとうございます。でも、いまはケンチャナヨー(^_-)-☆
わたしも今週末は思いっきり(HDDから溢れ出そうな)録画韓ドラをみて韓国語を覚えたいと思います。^_^またいろいろ教えて下さいね。
今日も温かいコメントをありがとうございました。

  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.05/07 23:59分 
  • [Edit]

懐かしいですね 

 雨(ピ)です。その後、体調は大丈夫(クェンチャン)ですか(スムニカ)?
 私は(チョヌン)大丈夫です(クェンチャナヨ)。…ハングルで遊んでいる場合ではないのですが…。御身を大切に!!!
 
 今日は仕事の守備範囲から中東を外すことにようやく成功し、時差がほとんどないアジアと豪州に変わることになったので、yes!。私の場合は、イスラムの暦と時差は体調によくありません。また、今日のアップは?と気になっていたので、「どうしているの?」という女将からの電話での誘いもうまくかわして、帰って開いて、飲みながらびっくりです。懐かしいです。『海神』って、思っていた以上に人気だったのですね。さすがKBS。夜中にあのような番組が組まれているのですね。
 私の印象に残った場面は、ドラマの最後の方。チャンボゴが刺されるシーンと、みんな死んでも子供が生き残るところす。あの方に触れることになるので、宮主の前では書き辛いのですが…、刺したあの方は「なんて非常な奴だ」ということと、刺されたボゴの「寛大な心も現実では通じないこともある」と、ドラマの冷たい部分です。ただし、一方ではボゴの子供が生き延びることが分かり、「きっと反政府の気骨をDNAが残してくれる」はず、と気を取り直したものです。
 1万2千人の中のお一人の場面。展開上、確かに重要な場面でしたね。

 なお、私ごとですが、昨夜の『同伊』は(嬉しい)2度の涙でした。巨匠イビョンフン監督もファンの意見を参考にしたのか、チャングムよりもイジメで長く引っ張る時間が短く、トンイの活躍の成果を早く見せてくれます。
 ハメられて、追試を受けることになった勉強中のトンイに、「今日は宿直だから」といって夜の図書館で漢書のポイントを手に取るように教える王。トンイは、まだ王様だと知らず、「ナゥリ(匹敵する漢字はなし。お役人…といった呼びかけの言葉)、自信を失っています」と、・・・うつむくトンイ。「大丈夫だよっ」て感じで、「ここの王さまも、明に留学中は苦労したらしいよ」と言いながら励ます王。
 もう1つが良いですよ。トンイは、彼女がチビスケの頃に生き別れになったオラボニン(兄貴分)のチョンスと涙の再開をします。「本当にチョンス・オラボニンですよね」…。「ああチョンスだよ。生きて帰ったよ。約束を守ったよ」…。二人の涙、涙、涙の抱擁です。
 ところで、このチョンスことペ・スピンssiは、あのソソノ率いる商団のブレインだったサヨンです。オイ、マリ、ヒョッポのヒョッポと相思相愛でしたね。後日の記者会見では、「私は女性が好きです」と明言していましたが…。

以上、長くなりましたが、情報総局赤坂香郎ユーモン郎でした。

jumpiさん、こんばんは(*^_^*) 

今日もコメントありがとうございます。

司会のジャミ夫人、とても素敵でしたよ。やはり新羅の貴婦人!みたいな品性が漂ってらして。でも、あの鳥の巣みたいな髪型で出てきて欲しかったです。何度も聞いた彼女の「ぼすにりゃ!」とかいうセリフと一緒に。(爆)

> そういえば、砂に埋められた首だけ出ていたボゴの顔がなぜか印象的でした。
さすがはjumpiさん!
目のつけどころが違いますね(^_-)-☆
そのシーンは堂々5位に選ばれていました。
大切なブロ友サンのjumpiさんに感謝をこめて、上に新たにupしてみましたので
ご覧になってくださいね。

あと、ヨンムンは刑のあともちゃんと復帰して(ヨムジャンと改名)新羅の大将軍にまで出世するんです。あの綺麗な額が見れなくなっちゃったのは残念なんですが・・・(ハチマキします。マル盗じるしがついちゃったので・・・T_T)そして最終回は一体だれが主役だったんだか分からないほど活躍してラストシーンを飾ってくれました。(爆)


> こんにちはー。SP番組ってこういう番組だったんですね。
> 夫人が司会ですか・・・。
> 36話までしか見てないので、
> 知らないシーンもあるんですが、
> >ヨンムンが額に焼き印を押される刑罰シーン
> このシーン見るのが楽しみです。
> 夫人は、この先どうなるのかな。。。
> しかしやっぱボゴはチェリョンと結婚しちゃうんですね・・・
>
> そういえば、砂に埋められた首だけ出ていたボゴの顔がなぜか印象的でした。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.05/07 21:15分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.05/07 11:18分 
  • [Edit]

No title 

こんにちはー。SP番組ってこういう番組だったんですね。
夫人が司会ですか・・・。
36話までしか見てないので、
知らないシーンもあるんですが、
>ヨンムンが額に焼き印を押される刑罰シーン
このシーン見るのが楽しみです。
夫人は、この先どうなるのかな。。。
しかしやっぱボゴはチェリョンと結婚しちゃうんですね・・・

そういえば、砂に埋められた首だけ出ていたボゴの顔がなぜか印象的でした。
  • posted by jumpi 
  • URL 
  • 2010.05/07 07:38分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。



クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

肩こり、疲れ、冷えに

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内



スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン