美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

ソン・イルグク『人生画報37,38,39,40話』 開けずのシャンペン 인생화보 37~40

[ソン・イルグク] ブログ村キーワード人生画報 あらすじと感想、雑記인생화보
クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


人生画報37,38,39,40話 開けずのシャンペン  DVD第10巻

#37,38話 6/13 (水) 19:15 ~ 20:15,再6/17 (日) 2:30 ~ 3:30 KBS World
#39,40話 6/14 (木) 19:15 ~ 20:15 再6/18 (月) 2:35 ~ 3:35 (60分)
人生3807b
第32~36話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-127.htmlより続き
人生3904
人生画報番外編4 イ・チドと愉快な仲間たちのページはこちら


第37話あらすじ
生活費の足しにと、家主のおかみさんを手伝って市場で闇物資の行商を始めたジョンリムの母。偶然、ジョンリムが短期間住み込みの家政婦をしていた洋品店に化粧品を売りに行ったものの、そこでヒョンウの母と鉢合わせして気まずい思いをする。しかしヒョンウの母は「こんな商売までしていたの」と同情し、定期的に化粧品を買ってやる約束をするのだった。
全財産が入ったカバンを失ったことで、全ての希望を失ったイ・チドは、やりどころのない怒りの矛先をジョンリムに向けては、娘に罵詈雑言を浴びせる。この日もジョンリムは父に酒を買って帰るが、そのことで嫌味を言われ、さらに弟ムンチョルにも「姉さんは本当に馬鹿だよ。家族の希望だったあんな大事なカバンを失くすなんて」とののしられるが、姉のエリムは「あれはジョンリムの責任ではない」と弟を厳しく窘め、ジョンリムを庇うのだった。それでもジョンリムは、どんなに罵られても家族一緒に暮らしたいのだとムンチョルにすがって泣く。
人生3701

人生3702

人生3707

人生3708
俺さまをアル中にする気か!?

人生3709
ジョンリム姉さんが現れないほうがまだ希望があったよ




第38話
家族のために溜った借金をかかえるエリムは、カネのためにヒョンシクと仕事の再契約を交わしたが、ヒョンシクは仕事と関係ない用事でエリムを呼びだす。実は自分の誕生日を祝うため、シャンペンを用意しレストランでにエリムを待つヒョンシク。事情を知らないエリムはいつも一方的に呼び出すヒョンシクを不快に思い、この日もテント学校のヒョンウに会いに行ってしまうのだった。エリムは、以前約束を破ってしまった英語教師の仕事をボランティアでさせてくれないかとヒョンウに持ちかけ、土曜日だけ生徒達に英語を教えにくると約束する。エリムを心密かに待ち続けていたヒョンウは喜ぶが、逆にそうとは知らずに待ち続けるヒョンシクはやるせない思いでシャンペンを片手に店をあとにするのだった。
一方、ダロは子分に命じて、自分を避けるチドの後をつけさせる。
38誕生祝いをしましょう
誕生祝いをしましょう

人生3807

人生3808
うまくいかないヒョンシク

人生3806
うまくいってるヨンソク





第39話
エリムは、ヒョンシクの部下で大家の息子マクトゥンに連れられヒョンシクの待つレストランに行くが、すでにとき遅く、ヒョンシクは店を出ていた。
家に持ち帰ったシャンパンでヒョンウと酒を酌み交わすヒョンシク。シャンペンの薫りをネタに、過去現在の心境を打ち明け合うが、このときは兄と弟が互いに同じひとを想っていることを二人はまだ知らなかった。
一方、エリムの母は生活のためにプライドを捨て、ヒョンウの母に化粧品を売りに行く。ヒョンウの母は「苦労してソウルから釜山へと疎開してきた気持ちは一緒だから」と励まし、化粧品の代金と一緒に、「昨日はうちの次男のヒョンシクの誕生日だったからこれを持って行って」と、祝いの御馳走のおすそ分けをしてやるのだった。その次男坊のヒョンシクが、娘のエリムを想ってあれこれ世話を焼いていることを母はもちろん知らない。
人生3902
よく疲れたと寝ていられるなバカ娘が

人生3904a
それがシャンペンだ

人生3905
そんな身分になるんだって

39今日みたいな日に会わなくっちゃ!
今日みたいな日に会わなくっちゃ
人生3911
ほんのおすそ分けよ

39イ・チドを見失っただと!?
イ・チドを見失っただと!?



第40話
おばあさんの粥店で手伝いをしているとばかり思っていた娘のジョンリムを市場で見かけた母は、娘の言動を不審に思いあとを追うと、案の定、餅売りの行商をしていることに気づく。
上流家庭で育った大事な娘が、こんな商売をしていると知らなかったと嘆く母に、「同じように苦労して一代で財を築いたおじい様の孫だから大丈夫、大きな明日の夢の為に今日こうしているだけだからこのまま続けさせて欲しい」と頼むジョンリムであった。
一方、この間あらたに交わした契約書に書かれた仕事以外はしたくない、プライベートな用件で呼ばれるのはお断りと言うエリムにヒョンシクは怒り「気に入らなければ辞めていい」と契約書を破ってしまう。
次の日、ヒョンシクの部下を通じて謎の空白の契約書がエリムに届けられるが・・・
40蓬餅を売るジョンリム

人生4007

人生4009

人生4004
おばあさんの哲学

人生4002

人生4003

人生4011








<人生画報のこんなところが好き!>
   ☆ネタバレ注意☆

シャンペンの薫りを酒の肴に、抱えている夢や思いを打ち明け合う兄弟。
貧乏だった頃、用心棒に雇われた議員の家で祝いのシャンペンを目にしたヒョンシクは、いつか絶対シャンペンを飲むような暮らしをするんだと夢見たあの日あの時の自分の思いを兄に語るのだけど、いざシャンペンを飲む身分になってみて、こころの空しさをもてあます自分に気付くシーン。
そしてヒョンウは「好きなひとがいるんだろションシク」と突っ込みつつ逆に「人も酒も良い薫りの人が好きだろ兄さん」と言い当てられ照れくさそうに、忘れえぬエリムをグラスに浮かべ微笑むシーン。観ているこっちは「あ~あ、同じ女性を好きになっちゃって...」と、クスッと笑わずにいられない。

大金の入ったカバンを失った家族と、拾った家族。

まるでそのカバンが悪意をもって二つの家族を引きあわせ、苦しめたり喜ばせたりと、いたずらをしているようにヒョンシクたちの心をもてあそんでいるみたい。
物理的に豊かになったヒョンシクたちシン家の家族だけど、逆に心が貧しくなってゆく家族の溝を拡げる空虚さが心に痛いばかり。金より人を優先していた頃の、尊敬していた父の優しかった思い出がいつも兄弟の胸に去来する。

反対に、苦労知らず世間知らずだったイ家の家族達が、心を近く寄り添わせながら、力を合わせ強く逞しく新しい人生を切り開いていく生きざまに感動するんですよね、ちょっと陳腐な表現かもしれませんが。(笑)

そう、なんだか逆に、逆に、と「逆に」ばかり書いてしまうけど、「逆に」が面白いパラドックスの悪戯に、人間の愚かさや弱さ空虚さ、そして優しさ強さ愛の尊さなどを見出すのが『人生画報』の楽しみかたのように思います。

ヒョンシクにとって豊かさとしあわせの象徴であるシャンペンは、(甘いと言ってたけど)本当はこの時とっても苦かったのじゃないかな?なんて思えた39話でした。




美雨




❤今日の素敵なステキなおまけ❤

Tiled ”白スーツの男” くろまめさまより
白いスーツの男 - コピー (3)くろまめさんが一番気に入ってるやつ


今回もヒョンシクの挿絵をありがとうございますm(__)m



❤もひとつおまけ❤

美雨の好きな大女優さんが今月号のKBS World Guide5月号で紹介されていたのでゴキゲン。(=^・^=)
人生画報でもおなじみのミンスのおばあさん。
人気ラブコメの『フルハウス』でも、孫のヨンジェと嫁のジウンに理解ある素敵でかわいいお祖母さんを演じてらした、キム・ジヨンさん。往年の大女優さんです。
今日は自分のために、ジヨンおばあちゃんをブログに記録しておきたいと思います。


☆改めて紹介☆
ミンスのおばあさん...キム・ジヨン(フルハウス、ヨンジェのおばあさん役)
おばあさん
ミンスの祖母で、ソウルに居る時ヒョンシク父であるヨンソク校長に孫のミンスが世話になったことがあるため、昔の恩を忘れないでいるおばあさん。戦争で家族を見失ったジョンリムを無償で世話してやるだけでなく、カネのない避難民や欠食児童らにただで粥を馳走してやる心の大きなおばあさんは、まわりの誰からも尊敬される存在。おばあさんの一言一言のなかには人生の深い哲学があり、発言力のあるおばあさんは地元のヤクザでさえ逆らえず、熊親分でさえ頭を下げる不思議なカリスマを持っている。


ミンスのおばあさん



41,42,43,44話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-134.htmlに続く



人生画報 各話あらすじ&レビュー 早見表はこちら 
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-380.html

「ソン・イルグク,新年の KBSドラマ、強力班:ガンリョクバンについて」はこちら
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-category-61.html



★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ

SONG ILKOOK ソン・イルグクさん 송일국,宋一国,SongIlKook 
韓国ドラマ ヒョンシク ヒョンウ エリム イ・チド
フエラムネ コリス製菓 チュモン チュモン唇 かるがも父さん
人生画報あらすじ 人生画報感想 人生画報レビュー 



original date 2010.05.06


Comment

toramamaさま 

こんばんは。こちらこそ、今日は入れ違いばかりですみませんでした、m(__)m
toramamaさまソウル帰りでお忙しいのよく存じてましたから、どうぞお気になさらず。^^
お元気でいてくださっただけで嬉しいですよ。私も土産話っけるのが楽しみです。

>特に喫茶店のBGM,BS11版では格調高くクラシックが多かったような気がするのですが、日本でも70年代は色んなところに「名曲喫茶」があり、格調高くオチャしましたが、今も何店か残っているのでしょうか?

そういえば荻窪に、名曲喫茶「ミニョン」という老舗があって、数年前まで健在だったようです。
オーナーがご健在なうちはきっと存続している気がします。^^
KBS人生画報にも、DVDと同じクラシック歌謡が流れてるときがあって、それはそれで洒落ているんですが、ずっとあれではどこか不自然ですよね。
toramamaさんの感想を読んで、なんだかあの古い名曲喫茶を訪ねてみたくなりました。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.06/15 01:35分 
  • [Edit]

歩子さま 

こんばんは。
歩子さんいつも人生画報にコメントありがとうございます。
この頃の人生画報は、状況は悲惨ですが、女性たちがドロドロしていなくて、特にお母さん二人の人柄が光りますよね。お金というのが、どんどん人の人格まで蝕んでしまうように思います。
あまりに窮乏しても、ありすぎてもいけないのでしょうね。

> 行商をする娘を見て涙を流す母の気持ち.....

お母さんが、「ジョンリム!お母さんが嘆き死ぬのを見たいの」のシーンは泣かされました。
素晴らしい女優さんですね。人生画報はすべて適材適所というか、この人でないとできない!という役どころがすべて嵌りきっていて、唸ってしまいます。^^
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.06/15 01:19分 
  • [Edit]

ぴのこさま 

こんばんは。

ぴのこさんも韓ドラとてもお詳しいですよね。^^
キム・ジヨンさんは私も大好きな女優さんの一人です。
会ったら、拝んじゃいそう・・・
いろんなドラマでおなじみの、愛嬌あるおばあちゃまですよね。
でもやっぱり美雨は人生画報のジヨンさんが一番好きかもです。

> イルグク様の前髪を上げたお顔も、ステキだと思います。

さすがぴのこさん、良いところに着目なさって。(^_-)-☆
本当にいいおでこですよね(●^o^●)
「海神」のヨンムンや、昨夜の映画「ナンパの定石」で、イルさまのでこっぱちツルンヘアが楽しめますヨ(^_-)-☆
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.06/15 01:06分 
  • [Edit]

助け合い、女同士 

今頃、美雨さまもご覧になってるのじゃないかと思いつつ
私も人生画報を見て泣きました。

特に悲しいエピソードが出てくる訳でないのに、
人生画報は泣かせますね。

美雨さまが書いたパラドックスの”逆。逆になる可笑しさ”ですが、
カバンの罪は絶対にあるけれどお金やご馳走がシン家からイ家に女性達の結びつきを通して
逆に回り回ってっていく。
それも善意の気持ちで.....

女性(特に母親)達の助け合いは、
見ていてとても気持ちがよかったです。

行商をする娘を見て涙を流す母の気持ち.....

娘の無い私でもわかった気持ちで泣きました。
来週も美雨さまのブログを読みながら人生画報を鑑賞します。
素晴らしいレビューをいつもありがとうございます。
  • posted by 歩子 
  • URL 
  • 2012.06/14 20:21分 
  • [Edit]

KBS版BGM 

美雨さん、いつも有難うございます。先週、今週と忙しくなかなかこちらに来れなくて、色んな記事がアップされてて、でも先ず「人生画報」、音楽でこんなにも印象が違うなんて驚きです。特に喫茶店のBGM,BS11版では格調高くクラシックが多かったような気がするのですが、日本でも70年代は色んなところに「名曲喫茶」があり、格調高くオチャしましたが、今も何店か残っているのでしょうか?38話でヒョンシクがシャンパンを前に待ちぼうけを食わされるところのKBS版BGMはどんな曲か気になります。比較de画報コーナーでシャンソンも流れてくるとか、DVD楽しみにしてます!それにしてもダンスシーンの音楽、行進曲みたいでありえないですよね。深読みすればこれからの二人の道を暗示したのか…なんて、あえてロマンスを感じさせないようにしたのか、DVD音楽担当者は結構意地悪してますね。
  • posted by toramama 
  • URL 
  • 2012.06/14 18:03分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは。

キム・ジヨンさん、どこかで拝見したと思ったら、「18・29」や「僕の彼女は九尾狐」に出ていらしたのですね・笑。
ちょっとビックリでした。

イルグク様の前髪を上げたお顔も、ステキだと思います。
  • posted by ぴのこ 
  • URL 
  • 2012.06/13 21:26分 
  • [Edit]

NoTitle 

一瞬、月下美人様と書きそうになってしまいました。(笑)
ダリアさん本当に月下美人がいちばんきれいに咲くころ夜の精の如く現れて私が起きる頃は去ってしまっておられるので、本当に花の精なのでは!?と思ってしまう。(爆)ちなみにダリアの花って夏でしたっけ?華やかでカラフルなお花でしたよね。ダリアさんはお花の好きな女性なんでしょうね、きっと。

なるほど、ヒョンシクの用心棒時代のご邸宅パーティーでエリムと婚約者(ナ君ですよね)がシャンペンを。なかなかイマジネーション豊かですね、ダリアさん。でも、人の野心のきっかけってそんなものかもしれませんね。シャンペンはいまのヒョンシクの原点だったのかも。その野心がなければエリムと結ばれることも、出逢うことさえもなかったかもしれない。全てが赤い糸で繋がっていたのでしょうね。やはりこのふたりは生まれたときから(もしくは以前から)運命の糸で結ばれていたに違いありません。
ヒョンシクの夢みたシャンペンは彼の人生と同じで、甘いようにみえて、実は大変苦く辛い味わいだったと、笑いながら何十年後かに成人になったソンジェとグラスを酌み交わしそうですね。( ^^)Y☆Y(^^ ) kanpe!

  • posted by ダリアさま 
  • URL 
  • 2011.01/27 08:10分 
  • [Edit]

( ^^)Y☆Y(^^ ) 

昨日も寒い{{(>_<;)}}一日でしたね。こちらは小さな羽根のような雪がはらはら舞っていました。まだまだ寒い日々が続くようなので、お体ご自愛ください。
兄弟でシャンパンを飲むシーンおもしろいですよね。いろいろ勝手な想像を巡らしています。例えば、ヒョンシクが用心棒として雇われた議員の家には、エリムの婚約者も招待されていたのでは?エリムもその時その場所にいて、二人は顔こそ会わせていないけれど、後ろ姿ぐらいは目に留まっていたんじゃないかな。エリムは婚約者と楽しそうに一緒にシャンパンを飲んでいたのかもしれませんね。それに対して、自分の誕生日をエリムとシャンパンで祝いたかったのに、すっぽかされてしまったヒョンシク、なんだか皮肉ですよね?野心のきっかけとなった一つがシャンパンらしいけれど、それも皮肉だなって思ったりして。
大好きな人生画報を観ているとついつい妄想が広がってしまうダリアでした。
(#^.^#)
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2011.01/27 03:25分 
  • [Edit]

こちらから下は初回(去年)にいただいたコメントです 

こちらから下は初回(去年)にいただいたコメントです
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2011.01/26 20:10分 
  • [Edit]

サミーさんこんばんは 

先日はたいそうなものをありがとうございました。
家族で美味しくいただいています。
固有種ですから、あればっかりは東京では買えず、本当に目からモロコ(?)が落ちました。稚鮎のつくだ煮も美味しいですね。近江米もあんなに美味しいなんて・・・。本当に豊かな地ですよね、美味しいものはよそばかりに売らず現地の人達で食べちゃう土地柄って好きです。(*^_^*)

そうだ、こないだ話してた白髭神社ですが、サミーさん新羅族ではないかと思いますヨ!あのあたりは遺構や文化が沢山伝わってますし。鯖ずしの伝わったルートもそうなんですって。高句麗族とは入ってきたルートは違うけれど、時代も近いし、なんだか接点があって嬉しいですね。手元にある文献を集めて今度お送りしますね!
いつもありがとうございます。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.05/06 22:22分 
  • [Edit]

えへへさん 

こんばんは(*^_^*)
こちらこそいつも読みにきていただいて、応援のコメントまでいただきありがとうございます。励みになります。

そういえば琵琶湖の弁財天様から例大祭かなにかの案内が来ていて、なにか特別な御開帳を拝めるみたいです。
五月の半ばだったと思います。あそこも凄い風水スポットですよね。よろしかったら(ご都合がつけば)お出かけになってみてください。(=^・^=)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.05/06 22:07分 
  • [Edit]

コウさんこんばんは 

コメントありがとうございます。

> 美雨さんは 韓国ドラマがお好きなんですね

韓ドラ記事が多くてすみません(>_<)
おはずかしながら以前は韓ドラとは全く畑違いで、よそで歴史記事や旅のエッセイばかり書いていたのです。韓ドラを見ない(というか興味すらなかった)自分ですが、どういうわけかハマってしまいました。(笑)もう、毎日楽しくて仕方なくて・・・やはり自分が楽しくないと続かないですよね。^^

コウさんも芸能関係ややアイドル等お詳しいですよね。
わたしもコウさんのブログ記事、楽しみにしています。(*^_^*)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.05/06 22:02分 
  • [Edit]

表裏一体 

美雨さんの言う両家族が、運命のパラドックスの悪戯に翻弄されるという観点は面白いですね。

そのキーワードが無くしたかばんというわけですね。

なにか人生の皮肉をまき散らしているようなドラマに見えます。

人生というか人間世界は、なにか表裏一体のような気がします。

物理的に言えばプラスとマイナスでバランスとれているのでしょうが…。

そのマイナスをプラスにしていく努力を我々はしていくべきなんでしょうね。

それからおばあさんの哲学、気に入りましたよ。

このドラマで伝えたいことがおばあさんの哲学に凝縮されているように思えます。このドラマになくてはならない存在ですね。
  • posted by サミー 
  • URL 
  • 2010.05/06 19:49分 
  • [Edit]

こんばんは 

美海さん コメントありがとうです。

毎回、丁寧に凄いですな。

段々、楽しみになってますよ。

今日もポチっと
  • posted by えへへさん 
  • URL 
  • 2010.05/06 17:48分 
  • [Edit]

韓国ドラマ 

 美雨さん こんにちは。

 美雨さんは 韓国ドラマがお好きなんですねv-343
私も テレビドラマが大好きですv-291

 これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
 ではまた☆
  • posted by コウ 
  • URL 
  • 2010.05/06 15:05分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン