美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

善徳女王23話,24話 二人のプリンセス

善徳女王23話 『二人のプリンセス』 
    善徳女王24話 『惜別の言葉』


10月になって、「善徳女王」で検索して来る方がすごく多いな??と、解析ツールを見て不思議に思っていたら、レビューのリクエストが。(笑)やはり、BSで再放送していたのですね!ドラマ「善徳女王」は、流行りすたれがなく、歴史エンターテイメントとしては、とても面白いと思います。日本に仏教が伝来された5,6世紀、金の仏像を贈ったり、日本(倭)とも親密に交流していた新羅の真平王や善徳女王の時代の様子も垣間見れ、ドラマチックな歴史絵巻としても、見どころ満載。放映されのは2010年ですが、また静かなブームを呼んでいるようなので、懐かしいレビューですが、手直しをして たまにアップしてみようと思います。^^

2016年10月4日(火) ~12月中旬 毎週(月)~(金) 9:54~10:59 (全62話)
表・王女たちを見守る2花郎
23話,24話 http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-129.htmlより続き
表23姉の死
http://www.bsfuji.tv/top/timetable/index.html    20100503


<見どころ&感想>

涙、涙でテッシュがまる一箱カラになった回でした。

北斗七星の開陽星が生んだお姫さまではあったけど、本当にお星様になってしまったチョンミョン。
二つに割れた開陽星の片割れは、役目を終えて天に昇っていったのでした。
ううん、役目どころか未だこころざし半ばで、命のバトンタッチをして天に旅立ったチョンミョン。トンマンに渡されたバトンは命だけでなく志と魂でもありました。

しかし今日もまた、ヨワーな父チンピョン王のダメダメぶりが目立っていましたね。見守ったり祈ったりするしか出来ないのか~~(>_<)女の腐ったような男性ですよねハッキリ言って。顔だけはサリーちゃんのお父さんで威厳あるのに、惜しいなぁ...

王家側であるはずのウルジェ大等に命を狙われ、さらにミシル側にも陰謀の道具にされるべく捕縛命令が出され、もひとつおまけに神官ソリの密命で暗殺令が出ている、もうカンペキに崖っぷちのトンマン。そんなときさえ娘の為に何も出来ない王に替わって、ユシンが王より頼もしい盾となり矛となってトンマンを護ってくれるあの頼もしさ。
男の中の男、もとい郎のなかの花郎ユシン、いかにも女性の主(あるじ)に命を捧げる新羅男児らしくなってきましたね。(笑)
ユシンさえいれば、絶対絶命な空気の中にあっても、トンマンのこころは幸せだったでしょうね。

以前あるドキュメンタリーを見たけど、雪山で遭難したり飛行機事故で不時着し生き残った見知らぬ二人の男女が、絶体絶命の状態で智恵を出し合い励まし合って、ギリギリのところまで頑張ってサバイバルして、あわやこれまでかという直前にレスキュー隊に救護されるのだけど、そのふた組とも結婚したというハッピーエンドな(?)結末を知りました。そんなカップルは必ずと言ってよいほど、夫婦になったり一生の友となるそうです。
一寸シチュエーションは違うかもしれないけれど、戦争で死を目前にした人間達が庇い合ったり支え合う関係も、それと本質は同じではないかと思います。生と死が隣り合わせの世界で、命を捧げ合ったものたちは、不思議なえにしと、あるいは家族の絆より濃い運命共同体の片割れのように感じるでしょう。
 10話11話の百済戦線を思い出しますが、戦功労賞で十花郎に格上げしたユシンに祝杯をあげるアルチョン郎を「フン、君がユシンとこんなに親しくなるとは」と揶揄したソクプム郎に、アルチョンが『戦友だから!』と、ひと声で諭すシーンが瞼に浮かびました。

そして、戦争でもなく個人的にも何の利も無いトンマンを「命」とばかりにみずから運命共同体を名乗り出たユシンは、たとえ一生結婚出来なくとも彼女にとって”わが心のユシン”となることでしょう。

心密かに愛するユシンがトンマンを選ぶと言ってチョンミョンに訣別を告げたときは、ものすごく辛かったと思うけど、そこは北斗なツインスターズのお姉さん、愛のスケールも宇宙レベル。言わばかけおちを奨励してふたりを隋国に逃がれさせようと必死のチョンミョン公主。
また、あまりに名ゼリフの多い回で、今回どれを選んだらよいか涙ながらに迷いました。

命がつきる直前、チョンミョンの人生最後の告白。
「王室で、あなたと私を婚姻させようとしていたの。単に政略的なものだったけれど・・でも・・私は嬉しかった・・・」
チョンミョンにとっても彼は、”わがこころのユシン”だったに違いない。

そしてもうひとつの別れ。
莫逆の友に惜別の言葉を送るアルチョン郎。
「友よ、もう二度と逢うことは叶わぬだろう。亡き王女のご遺志に従い別天地でしあわせに生きろ」
ユシンを隋国に送り出し、自分は亡きチョンミョンの遺骸ををソラボルに届けると言うアルチョン郎。
「わたしには、さいごにやるべき仕事が残っているのだ」

この”さいご”という言葉が「最後」なのか「最期」なのかは次回に判ることでしょう。

白い布に蔽われたチョンミョンを荷車に載せて、王都に歩みを進めるアルチョンの横顔には、郎粧決意した姿が確かに映っていました。




         では、あらすじです

第23話あらすじ
ピダムの助太刀でソルォンの捜索隊から逃れたユシンとトンマン。追っ手を振り切るため3人は川に飛び込み無事逃げ切る。ピダムは水に濡れたトンマンを見て女であることを知り、ユシンはトンマンに一緒に新羅を出ようと想いを伝える。
 その頃チョンミョンはアルチョンの協力を得てトンマンたちの捜索へ…。
 一方、トンマンを取り逃がしたという報告を受けたミシルたち。ソリは星の不吉な動きを感じ、トンマンを殺さねば望みは叶わないと告げるがミシルは取り合わない。そこでソリはミセンに話を持ちかけ、ミセンの子・テナムボが内密にトンマン暗殺の命を受けることに。
トンマンたちのために舟を手配しようとムンノのいるヤンジ村に戻ったピダム。ムンノを捜す途中アルチョンらに捕まるが、そこへ来たチョンミョンを守る龍華香徒(ヨンファヒャンド)の服を見て彼らがユシンの味方と分かり、トンマンたちのいる洞窟へ案内する。
 チョンミョンは自らの無力さからトンマンに国を出るよう指示するが、信頼していたユシンにトンマンと国を出ると言われ衝撃を受ける。
 トンマンとユシンを逃がす作戦を立てるチョンミョンたち。そこへテナムボが現れるが…。


<23話ぷちギャラリー>

23間接キッチュ?なユシン
息を吹き返してくれトンマン

「女だったの?」「こっちを見るな!!」
「あれー女だったの?」「こっちを見るなっ!」

23口説いてるつもりのユシン
どんなにわが身が情けなかったか
23聞いてらんねー(呆っ
聞いてらんねー(呆れっ

2307おいらが好きだとか?
なぜそんなにおいらに必死なの?まさかおいらが好きだとか?まさかね

2306一緒に行こう!
違うとは言ってないぞ

23赤と紫に注意だ
赤と紫には要注意だ

23黄色は聞いてないぞ
あれー黄色は聞いてないなー?

23指輪をとりっこしたり
まだ何もやってないわ

2323お別れの抱擁
さようなら。あなたには人として生きてほしい・・女として幸せに。




第24話あらすじ
トンマンに王女の服を着せて小屋から逃がすチョンミョンだが、テナムボが見破り毒矢を放とうとする。それを見たアルチョンが石を投げ、間一髪のところで助かる。急いでピダムの用意した船のところへ向かうトンマンたち。別れを惜しむトンマンに、チョンミョンは新羅とミシルのことはすべて忘れ、ユシンと幸せに暮らせと話す。そこへテナムボが追いつき、王女の服を着ていたチョンミョンをトンマンと勘違いして毒矢を射る。矢はチョンミョンの肩に命中。慌てた一行は急いで船に乗りその場を離れる。洞窟に王女を運び込むと、トンマンは薬草を手に入れるためピダムと薬屋へ向かった。だがその間に、死を予感したチョンミョンはユシンにトンマンを頼むと言い残し、息を引き取ってしまう。薬草を手に戻ったトンマンは、王女の死を知り泣き叫ぶ。
王女の死を知らされた宮殿は大混乱に。責任を感じたウルチェは、ひとまずチュンチュを隋の国から呼び寄せるようヨンチュンに指示する。
一方、窮地に陥ったミシルは、和白(ファベク)会議とすべての作戦を中止し、チョンミョンの息子チュンチュを王よりも先に隋の国から呼び戻すよう部下に命じる。
王女の遺体と別れを告げた後、高熱を出して寝込むトンマン。3日後、ユシンは洞窟の外に出たトンマンに、自分と共に遠くへ行き幸せになれという王女の遺言を伝え、王女の形見の櫛を渡す。しかしトンマンは、王女の遺言は守れないと言い出す…。

<24話ぷちギャラリー>
24誤爆のテナムポ
誤爆するテナムポ

2410 6本の矢を放つピダム
応戦だ

2412トンマン、行かないで
行かないで!ここにいて

ユシン、手を握って頂戴
ユシン、手を握って頂戴

23姉さん目をあけてよ
姉さん目をあけてよ

23見ていられない二人
見ていられない

24放心状態のトンマン
放心状態

莫逆の友との別れ
友よさらば

本当に公主様だ!
こ、公主様だ!"

2424チョンミョン、今回はおまえの勝ちだ
チョンミョン、今回はおまえの勝ちだ

24パキン!櫛を折る
パキン!櫛を折るトンマン 「姉との約束は守らない!」






今日印象に残った言葉

涙腺ラインな台詞


「わたしたち、まだ姉妹らしいことを何もしていないわ
ドレスを奪い合ったり、同じ指輪を取り合って追いかけ回ったり・・」
「いいえ、王女様。姉妹として育っても、王女様は私に何でも譲ってくれる筈です
私はあれも欲しいこれも欲しいと駄々をこねた筈です」
       (第21話、チョンミョン王女、トンマン)


「お前を傷つける者は誰であろうと許さない・・!
 それがお前自身であったとしても、だ」
       (第21話、ユシン郎)


25,26話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-135.htmlに続く



★このランキングに参加しています★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


[善徳女王] ブログ村キーワードレビュー、あらすじと感想
タグ 善徳女王ブログ 善徳女王あらすじ 善徳女王紹介 善徳女王感想 善徳女王レビュー












Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.11/04 10:55分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.11/04 08:03分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.11/03 22:55分 
  • [Edit]

えへへさん 

いつも読みにいらしてくださってありがとうございます。<(_ _)>

> コメント出来なかったんですか・・・?

いっときFC2のサーバが不調で何度試みても入れなかったのですが、少し時間をずらしたらOKでした。ご心配かけてすみませんでした。(>_<)

> また来て下さいね。

風水大すきなので、上方のスポットをあんなに紹介してくださっててありがたいです。
有名どころは知っていたつもりですが、えへへさんのスポットは初めてきくところばかりで驚きました。
次回京都に行ったときには、ぜひ訪れてみたいです。

> 今日も詳しく・・知らない私も理解出来る様になってます。(^_^)v

ありがとうございます。励みになります。
わたしもまたちょくちょくえへへさんのページに遊びに行かせてくださいね(^_-)-☆
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.05/06 08:13分 
  • [Edit]

こんばんは 

コメント出来なかったんですか・・・?

また来て下さいね。

今日も詳しく・・知らない私も理解出来る様になってます。(^_^)v

ポチポチのポチっと
  • posted by えへへさん 
  • URL 
  • 2010.05/04 18:58分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.05/04 10:36分 
  • [Edit]

しげっちさん 

おはようございます(=^・^=)

拙い私の記事を読んでくださっていつもありがとうございます。<(_ _)>感謝です。

ピダムは本当に謎の多いというか、突拍子もない人材みたいな感じですね、いろんな意味で。(>_<)役者さんも演じるのすごく難しかったと思うけど、キム・ナムギルさんのカラーとピッタリ合わさって相乗効果を醸し出していたような気がします。ナムギルさんを見出したキャスティングの人も凄いと思いました。

いま一番油が乗ってるときなのに、兵役に出ちゃうの惜しいですね。
ピダムファンや韓国のファンの人達は尚更でしょうね・・・。

>ファンクラブでは、自分が家長ですって、やはり
インタビューで言ってました。

すごい役者魂ですよね。ファンミーティングでも、「だからファンは娘みたいなものだ」って仰ってたとか。でも、そのあと「年上の娘も多いとおもいますが」って仰ったところで拍手が巻き起こったようです。ジョークを交えるところも流石ですね。

しげっちさんも善徳にとっぷり浸かってきましたネー!どうぞ寝不足に注意して、よく仲間に言うのですが「休韓日」を大切にしてくださいネ!(^o^)

楽しいコメントをありがとうございました。(=^・^=)


  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.05/04 06:50分 
  • [Edit]

ユーモン郎 

Re: 問題の個所


> (4)
> 朝鮮王朝といえば大奥のことを避けられないようですが、どうも女性同士の権謀術数は苦手なので、最初は『同伊』を観るつもりはあまりなかったのです。が、『イサン』がハングル講座(NHK)で宣伝されるし、また、私が選ぶ女優ナンバーワンのパクジニssi(パク・チニ)の映画******でも、ヒビンの策略がテーマとなっていたから少し興味が湧いていた訳です。
すみません。題名がわかりません。
こちらでも映画******と表示されますね、きっとFC2の禁止ワード(??)か制限用語みたいな言葉で、それが邪魔しているのかもですね、わたしにも原因がわからないんですが、個人情報とかでないのでこうして開けてみましたが、何かこの文章で問題のある個所なんてあるでしょうか、どこにもない気がするのですが・・・変ですね。
同伊はチャン・ヒビンと同時代の、しかも後輩にあたる官女だったんですね。それはドロドロしますでしょうね。
同じ女人天下でも、善徳とミシルのほうがまだスカッとしていますね。きっと臣下に優秀なイケメンが沢山揃っているからでしょう。花より郎徒、風月主、みたいな。(笑)

そうですか、やっぱり赤坂は高級韓国飯店ばかりなのですか。でもサムゲタンは別格で、並んでも美味しいところがあるようですね、かといって値段にあまり差がないようなのでありがたい料理ですよね、もともと薬膳ですしね。
私が昨日食べたサムゲタンもとろけるように美味しかったです。高麗ニンジンとナツメが大きめで気前が良いお店で気に行っているんです。ユーモン朗もチョアヨなおそとぐるめを楽しんでいらっしゃるようで何よりです。(=^・^=)

今日は韓流漬けDay?みたいで楽しみですね。でも、見出すと続々次が見たくなってしまってかなりエネルギーを消耗しますから、ときには休韓日(笑)を設けてゆっくり寝てだらだら過ごす日も良いのではとユーモン郎にご忠告をば。(^o^)
何やら噂ではアイリスが地上波で放映されるようなので録画してみようかと思っています。というか、本当におもしろければ記事にしたいと楽しみにしています。ユーモン郎も太鼓判を押していたので、良い作品なんだと思います。

沢山私信を綴って下ってありがとうございました。(=^・^=)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.05/04 06:38分 
  • [Edit]

ユーモン郎 

今日は(というか時々起るのですが)
FCのコメント欄に何か支障があるようで、わたしもブロ友さんにコメントが出来ず、不安に思っていたら、どこもそうだったんですね・・・!(拍手コメントは出来ましたが)
ご迷惑かけて本当に申し訳ないです。

3日前はサーバーメンテナンスでブログ主さえ皆全く入れませんでしたが、今日は予告なしに起きてるみたいですね。ご心配かけてすみません。
でも、いま起きてメールやコメントチェックしたら、無事ユーモン郎のが見れますのでどうぞ安心して下さいね!(いま一通目なのですが)
また全部読んでお返事しますね。

とりあえずご連絡まで

鶴丸翼徒美雨宮主


> どうも今日は機械のせいか、文章のせいか・・・
> 残念なのですが、先ほどからコメントを受け付けないようです。
>
> 原因究明しています。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.05/04 06:03分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.05/04 02:53分 
  • [Edit]

サムゲタンと007と宮女 

ネェ(はい)、チャール(元気で)イッソヨ(いますよ)。
 疲れて昨夕からずっと寝ていましたから…。暦と時差のせいです。
 今回は、悲しい展開の一方では、振り返って(百済戦線)厚い友情にも触れていらっしゃいますね。そうです。あの戦友2人はドラマの最後まで仲良しですから…ネ。

ところで、サンゲタンのお店では韓国語を試されましたか?
 赤坂は新大久保などよりも高いので、困ります。赤坂香徒たちが通う韓国家庭料理屋では、テンジャンチゲ、ソルロンタンやサンゲタンなど、一般的には¥1,500~¥2,000です。ソウルの龍山駅ビルの中では、サンゲタンは¥500円程度でしたので、3倍以上です。そこで、ユーモン郎の狙いは時間を少しずらしたランチタイムです。石焼ビビンバでも500などと、競争原理が働いています。また、例の女将さんの店では顔馴染みなので、夜は生ビールとオイキムチだけでワンコイン(¥500)で帰ることも多いですよ。
さて、ようやくこれから韓流「ドラマの休日」です。
 その前に、ティモシー・ダルトンは懐かしいですね。4代目ですか。
 20世紀フォックスに勤務していた叔母が引退してからは、チケットが回ってこないので、このところは(というか近年は)洋画とは縁遠くなっています。テレビもほとんど見ないものだから…。でも、中学時代の『明日に向かって撃て』を皮切りに、そういえば、月刊誌「スクリーン」を読んでいた時期もありました。007シリーズは観るたびに爽快で、終わると(その気になって)映画館からは胸を張って出ていました。みんなそうだと思いますが、『神呼男』を最初に見たときに、私も007を思い出しました。
 確かに、カンタを007に例えれば、とり巻くのは2人の妖艶な女性と記者イボベ、合わせてボンドガール3人ってところです。様々な小道具を開発するQ(だったかな?博士のこと)も出てくるし…。しかし、このところは爽快というよりも、ほんのり温かい終わり方にならないものかと期待しています。
 韓流に戻って『同伊』なのですが、流石に宮主は歴史に詳しいですね。
 ヒビンとトンイ。これまでのところでは、トンイを登用するのはチャン尚宮なのですが、後にこのチャンヒビンとの間で大奥ドロドロが繰り広げられるらしいです。朝鮮王朝といえば大奥のことを避けられないようですが、どうも女性同士の権謀術数は苦手なので、最初は『同伊』を観るつもりはあまりなかったのです。が、『イサン』がハングル講座(NHK)で宣伝されるし、また、私が選ぶ女優ナンバーワンのパクジニssi(パク・チニ)の**(映画のタイトル)**でも、ヒビンの策略がテーマとなっていたから少し興味が湧いていた訳です。

P.S. 君主!あれを火刑に処するなんて…。読んでいて、一瞬恐怖が走りました。君主(美雨さん)のお名前は韓流では「ミビ」です。…だからどうした…ヒビンとは発音似ていませんね。

以上、赤坂香徒ユーモン郎でした。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.05/04 02:32分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.05/04 02:29分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.05/04 02:19分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.05/04 02:16分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.05/04 01:51分 
  • [Edit]

No title 

美雨さん、こんばんは。
本当に、晴天続きの気持ちのいい連休ですね。

先程、たまたま見ていた「韓ラブ」という番組で
ピダム(キムナムギルssi)のインタビューを
やってまして、まだドラマでは登場してないけど
一足先に、見ましたv-221
日韓友情フェスタで、来日の記事も読ませて
もらっていたので、登場するのを見るの
ますます楽しみです!(まだ15話なので)

ファンクラブでは、自分が家長ですって、やはり
インタビューで言ってました。
もうすぐ、兵役だそうですね。残念です…。

先に進んでる美雨さんの記事、どうしても読んでしまう。
悲しい展開が待ってるようですが、ピダムの登場を
待ちます!
  • posted by しげっち 
  • URL 
  • 2010.05/03 22:34分 
  • [Edit]

sunnylakeさま 

つる薔薇の咲く美しい五月になりました。気持ちよい日差しの連休ですが、sunnylakeさんとご家族にとっても行楽日和、サッカー日和(?)な休日でよろしかったですね。(*^_^*)
sunnylakeさんはお弁当づくりで大忙しだったかもしれませんが。(^O^)

私は初日秩父に遊びにいって、露店風呂のある温泉に入ったり湧き水を汲んで帰ってきました。きょうはホームセンターで野菜やお花の苗を買って、ガーデニングとプランター移植作業で一日過ごしました。(疲れました>_<)
ミニ瓢箪のタネを初めてないたのですが、育てるのが楽しみです。まずは芽が出てくれると良いのですが・・・。sunnylakeさんのホームページに載ってる綺麗なお花や可愛いカタバミのようにすくすく育って欲しいです。(^o^)

>薬師丸ひろ子さんに

なるほど、言われてみるとときどきそんな表情が浮かびます・・・!ポッチャリの薬師丸さんをかなりスキニーに削った感じにするとトンマンかもですね(笑)ふたりとも、まるくまんまるなお顔をしてますしね。(=^・^=)

> ティッシュ一箱の涙ですか。
> 確かに悲しいストーリーですよね。
> お姉さんが死んでしまう場面は、私も泣いてしまうと思います。

何度見ても、涙なくして見れない回だと思います。韓国の女優さんって本当に演技派が多くて、泣かせてくれます・・・男優さんもそんなかたばかりですが。シナリオも優れていますけど、役者さんも本当に粒がそろっていますよね。
この記事を書きながらも、涙がこみあげてきてしまったしょうもない美雨です。(>_<)

温かいコメントを今日もありがとうございました。<(_ _)>
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.05/03 21:24分 
  • [Edit]

お疲れ様です。 

いつもブログ訪問ありがとうございます。GWはいかがお過ごしですか?私は今年めずらしく、さしたる予定なくのんびりブログをやってます。今回はうるっとくる内容でした。また、遊びにきますね。追伸:援護ぽちしておきました。

No title 

トンマン役の女優さんは、なんとなく昔の「セーラー服と機関銃」の頃の薬師丸ひろ子さんに似ている気がします。
そう思うのは私だけでしょうか。
ティッシュ一箱の涙ですか。
確かに悲しいストーリーですよね。
お姉さんが死んでしまう場面は、私も泣いてしまうと思います。
美雨さんの「印象に残った言葉」、特にユシンの言葉が重みのあるいい言葉ですね。
  • posted by sunnylake 
  • URL 
  • 2010.05/03 12:33分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。



ポチっとお願いします↓
クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

肩こり、疲れ、冷えに

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


旅行行っても行かなくても副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内



スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル


楽天で一番売れてるスーツケース



エジプトビールはいかが?
ナイルビール6本セット





ほうれい線が気になる?

FX口座数 国内No.1

30秒で化粧水 【30秒で化粧水を作る!】オゾン水生成器「IN PURE(インピュア)」 家庭用(専用水 2本付き)【日本製】
家庭用オゾン水生成器

記念日にダイヤ プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤモンドペンダント/ネックレス (鑑定書付き)

PT900/超大粒0.7ctダイヤモンドピアス(鑑別書つき) プラチナ
プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤリング 指輪 13号

パール2点セット あこや真珠 7.5-8.0mm 2点セット(パールネックレス、パールピアス) 【本真珠】

国内最大級の品揃え
高いラッピング技術

紅茶ギフト

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ラデュレキーチャーム

PrimaClasseショルダーバッグ PrimaClasse(プリマクラッセ) ショルダーバッグ GD14 105 BLU-NERO

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン

 




楽天



楽天で一番売れてるスーツケース