美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

『人生画報』33,34,35,36話 Shall we dance?

[ソン・イルグク] ブログ村キーワード人生画報 あらすじと感想、雑記인생화보
クリックありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


人生画報33,34,35,36話  DVD第9巻 Shall we dance? 

#33,34 話 6/6 (水) 19:15 ~ 20:15 #35,36話6/7 (木) 19:15 ~ 20:15
再33,34 話6/10 (日) 2:30 ~ 3:30  再35,36話6/11 (月) 2:35 ~ 3:35 KBS World
Shall we dance?
第29~32話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-121.htmlより続き
仁義なき戦い
人生画報番外編4 イ・チドと愉快な仲間たちのページはこちら
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-142.html


第33話あらすじ
せめてもの罪滅ぼしと、ジョンリムは自分で作ったよもぎ餅を家に届けるが、気が引けて家族の顔も見ずに帰る。父チドはジョンリムがカバンを失くしたとまだ怒り収まらず、よもぎ餅を見るなり外に放り投げる始末。
そんな夫の悪態を見るにつけ母はジョンリムを不憫に思い「あの不器用だった子が、こんなお餅をつくれるようになったのね。」と、涙ながらにジョンリムのよもぎ餅を口にするのだった。
ヒョンシクは詫びをしたいからとダロを遊郭に招待し、その席で、二度と女には手を出すなと釘を刺す。それをヒョンシクの脅しかとすごむダロに、なおもヒョンシクは「あんたにとってはプサンが世界の全てなんだろうが、俺にとってはほんの通過点に過ぎない。最後に笑うのはどちらかな」と、言葉を続けるのだった。
一方、エリムはヒョンシクに借金を返せるだけの仕事をくれと頼む。
人生3301

人生3302

人生3304

人生3307




第34話
上流家庭出身で苦労など知らない母が市場でタバコを売る姿に心を痛めつつも、母と市場で落ち合ったジョンリムは、一緒に食事をして幸せな時間を過ごす。
取引先に誘われたヨンソクは初めて下階のビヤホールを利用するが、ママのウォルヨンは歓喜してヨンソクをを迎え、気を引こうと色気をふりまく。海千山千のウォルヨンの手練手管に負け、落されてしまいそうな危なげなヨンソク。
一方エリムもヒョンシクにダンスホールへ誘われ、一緒に踊ることに。仕事と割り切って通訳として接待に同席したものの、エリムが取引先の米兵に微笑むだけで、ヒョンシクにいちいち笑うなと不満をこぼされる。腹が立ったエリムは帰ろうとするが、「まだ仕事中だ、勝手に帰るな」と強引にダンスに引き戻されてしまうのであった。エリムが家に帰ると、ムンチョルがまだ帰宅せず、母が心配をしている。ムンチョルも、全財産の入ったカバンをジョンリムが失くしてしまったことで未来に絶望感を抱き、深く傷ついていた。あまりの父の仕打ちに、毎夜枕を濡らすジョンリムを見かねて、おばあさんは実家のチドのもとに直談判に行く。
人生3405
やっときてくれたのねン❤明日は西から太陽が昇るわん

人生3409
通訳接待とはいえ

34 俺と踊るんだ
俺と踊るんだ

34shall we dance ?
・・・。

34誰にほほ笑んでるんだ?
誰にほほ笑んでいるんだ?



第35話
ジョンリムを家族のもとに連れて行ったおばあさんは、チドに向かい「いくらお金が大切でも、ひとより大切なお金なんて無い筈だ。ましてや自分の娘なら尚更だ」と説いて聞かす。しかしチドは「あのカネが我が家にどんなに大切なカネだったかあんたにわかるか!出て行ってくれ」と押し問答になってしまう。あくまでジョンリムは家に入れないというチドに、母は自分も家を出ると言うが、反対にチドが悪態をついて出て行ってしまう。
ジョンリムがヒョンウの家で世話になっていたことを聞いた母は、ヒョンウのいるシン家にジョンリムと礼を言いに訪ねる。ヒョンウの母はジョンリムの家族の境遇に同情し、何か困ったことがあったらいつでも来るようにとねぎらいの言葉をかけるのだった。しかしながら、ジョンリム一家に災いをもたらした全財産の入ったカバンは、このシン家にあるということを、このときまだジョンリムは知らなかった...。
エリムが新たにビジネスを手伝うという契約書を、約束通り持ってきたヒョンシク。だが具体的な条件が何も書かれていない文面にエリムは呆れ、ちゃんと5W1Hの法則できちんと書いてくれと契約書を返す。
こんなもの「お互い協力し合います」で十分だろ?と悪びれるヒョンシクだが・・・
人生3502
不良中年チド
人生3506

人生3617

人生3508

人生3510
「いつ、どこで、誰が、何を、どうして、どんな方法で」契約書の書き方も知らないの?常務さんなのに

人生3513
頼むよ兄貴

人生3514
まさか知らないとか?

人生3518
能ある鷹は爪を隠す、って知ってるか?


第36話
ジョンリムが家族に落ち合うまで世話になっていたというヒョンウがテント学校の先生だとは知らないエリム。エリムと2人で恩人のヒョンウに夕飯をごちそうする予定だったふが、待ち合わせ場所でエリムにヒョンウが紹介されたとき、初対面ではない2人は互いに驚く。
それまでに聞いた話から、エリムには婚約者がいるのだと悟ったヒョンウは胸を痛める。
そしてまた、兄のヒョンウが求めていた女の先生が自分の追い求めるエリムその人だということも、このときまだ知らないヒョンシクは、彼女とうまくいっているのかと無邪気に兄に尋ねるのだった。
人生3601
偶然ですね

人生3602
この人がヒョンウさんよ

人生3604
なんだか・・言いそびれてしまったんです

人生3611
清酒を買ってこいバカ娘!






<人生画報のこんなところが好き!>
   ☆ネタバレ注意☆


まったく正反対のメンタリティーを持つ、ヒョンウとヒョンシク兄弟の特徴が、こんなところに。

人生3609

人生3608

人生3610



一見、約束を守らないヒョンシクの方に非があるように見えるけど、いつも規則どおりで何も解決できず、何も得られない負け組のヒョンウより、危ない橋をわたっても会社を守り、愛する人を守り、家族を守ったヒョンシクの器のほうがよっぽど大きいと思える場面が随所にわたってあったと思う。

そのぶんヒョンシクは体を張って傷も負うんですが・・・さて、女はどちらを選ぶだろう。
安全パイのヒョンウか、大穴馬券のヒョンシクか・・・。
そして男だったらどっちの道を選ぶのだろう。一寸極端だけれど。


そして又、このエピソードは現実となって未来の人生の画報を描き出していく。「清く正しく美しく」を絵に書いたような、ブレのないヒョンウの清廉な生き方と、泥にまみれて自らを汚しても、泥沼の中から大輪の美しい蓮の花を咲かせるヒョンシクの人生と、二人の描き出す人生キャンバスのコントラストがたまらなく魅力的なのだ。

でも、本質的にはどちらも紳士なのだけど。


今回の兄弟の”語り”はまた、これからのドラマの伏線でもあるんですね。


こんな何気ない兄弟の対話も、ふたりの価値観と未来をも予見させる、なにかとても象徴的なエピソードでした。陳腐に見えて陳腐じゃない。いつも思うことだけど、人生画報の脚本と演出、とっても粋ですネ(^_-)-☆


(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ




❤今日のおまけ❤↓続きを読む(▼追記の開閉 )をクリックしてね♪




❤今日の名場面・画像❤

36開陽星だってわかるぽ
北斗七星、わかるかヒョンシク?

開陽星から女王が来るんだぜ
開陽星から双子の王女が飛び出てくるって今フツーに常識だぜ兄貴?

36星をながめる兄弟
兄弟で、好きな人のことを語り合いながら星をみる、忘れられないシーン
戦時下にあっても、夢いっぱいの笑顔が、星のように輝いてる印象的な場面でした。



❤もひとつおまけ❤

ガギガギ
人生3507
ヒョンシクの右手ナイフに注目。グーの手で肉を切るヒョンシクに悲しいものが・・・(汗
別離を経て日本で修行を積んだ五年後、すっかり洗練されたコスモポリタンになって帰ってくるヒョンシクとこの頃のヒョンシクがあまりにかけ離れていて、笑えたりします。英語の上達度のほうもお楽しみに。


なぜ今まで
なぜ今まで
素敵なラブシーンはこれからいっぱい出てくるけど、最初の頃の、このふたりの押したり引いたりのかけひきが、懐かしくて大好きです.+.(♥ ´ω`♥) ゜+.


37,38,39,40話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-132.htmlに続く

人生画報 各話あらすじ&レビュー 早見表はこちら 
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-380.html

「ソン・イルグク,新年の KBSドラマ、強力班:ガンリョクバンについて」はこちら
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-category-61.html



★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ

SONG ILKOOK ソン・イルグクさん 송일국,宋一国,SongIlKook 
韓国ドラマ ヒョンシク ヒョンウ エリム イ・チド
フエラムネ コリス製菓 チュモン チュモン唇 かるがも父さん
人生画報あらすじ 人生画報感想 人生画報レビュー 




original date 2010.04.29

Comment

かえるママさま 

こんばんは。
そういえば、2クール目・・・いえ、3クール目ですね。
かえるママさまにも全クールおつきあい頂いてありがとうございます。(#^.^#)
古典は始まりであり終わりがないといいますが、古典的な名作は何度見ても飽きないものですね。お子さんがチュモンに夢中になるのもわかりますが、ママさまのご家族だけあって、やはり違いのわかるご人徳をお持ちだからでしょう。^^

> いつも感心してますが、皆様なんとウィットに富んだコメントばかりなんでしょう。
> そして、皆様とももう2年越しのお付き合いになるのですね。

一度閉じようかと思ったブログを続けられたのも、仰るように素敵でウィットある、優しい皆様のおかげと
感謝しています。かえるママさまからも、いつも元気と勇気をもらって幸せな美雨です。ありがとうございます。m(__)m
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.06/06 22:20分 
  • [Edit]

歩子さま 

歩子さん、お久しぶりです。
以前も人生画報にコメントして下さった方ですよね。嬉しく読ませていただきました。^^
歩子さん大丈夫ですか?季節の変わり目ですし、体調を崩してる人が私の周りにも大変多いです。
イルさまのドラマ(特に、花咲く水曜日!私は花水と呼んでいます)は、元気をチャージできる日ですから、歩子さんも元気のビタミンをもらって、エネルギーチャージしましょうね。(#^.^#)
あはは、さすが歩子さん聞き逃しませんでしたね!そう、また「ってか?」って言ってましたねヒョンシク。なんか、KBSは何が飛び出すかわからない可笑しさもあって、二度楽しめますね、人生画報。
仰るとおり、エリムとの初ダンスは、パティ・ページの”changing partner”でしたね。ダンスシーンが終わっても、サービスみたいに車で送るシーンまでかけてくれてとっても嬉しかったですね(^_-)-☆
DVDの、マイムマイムみたいなチータカタッタ・チータカタッタって音楽には面喰いました。(爆)
いつもポチ応援までして下さってたなんて感激です、歩子さん、こちらこそ本当にありがとうございます。m(__)m
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.06/06 21:01分 
  • [Edit]

JUNJUNさま 

こんばんは。さきほどはありがとうございました。m(__)m
今日は金星と太陽のデート日でしたね。
今日のヒョンシクとエリムみたいに密着していましたね。(笑)

星空を見上げるこの場面も名シーンですね、人生画報のセリフは、なにげなく見えて、とても含蓄が深くて心に残るものが多いです。横顔のショットも最高ですね。JUNJUNさんの表現が、やはり恋する乙女視線で微笑ましく、素敵でした。^^

>ニコッとしても口が裂けないのが、イルグクさんの好きな所です。 グワァ~って裂ける方は私はNGです。 愛する女性と密着(生々しい表現でごめんなさい)している時の一國ssiは又素敵ですよね、

あはは。お茶ふきました、その通りなんですもん。JUNJUNさん、意外とお茶目ですね?(●^o^●)

しかし、実家のお母様といい、娘さんといい、三代でイルさまファン目線なんて素晴らしいです!!
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2012.06/06 20:23分 
  • [Edit]

二人の初ダンス! 

美雨さん、ご無沙汰しています。
人生画報は二度目の視聴です。
KBSが映るとわかったときはとても嬉しかったんですよ。
美雨さんのDVD対KBSの比較de画報が楽しみでたまりません。(*^。^*)

今日もヒョンシクも、”ってか”と言っていましたね。(笑)
ダンスのシーンは、音楽がこんなに素敵だったのかと
あまりに違いに驚きました。
今日のダンスも、美雨さんが以前の記事で紹介してくださった、パティーページのワルツですね?
まだ耳に残っています。
美雨さんのおかげで、同じドラマのはずなのに、二度楽しめて幸せ気分です。
体の不調も吹き飛びました。

美雨さん、お忙しい御身でしょうから、どうぞ無理をなさらないよう、マイペースで、長く続けて下さいね。
ランキングバナーに応援4ポチしていきますね。
いつも応援しています。

歩子

NoTitle 

いつも感心してますが、皆様なんとウィットに富んだコメントばかりなんでしょう。
そして、皆様とももう2年越しのお付き合いになるのですね。

人生画報は、その時々で感じるものが違い、色々な思いを感じられるのが面白いですね。
少しずつ時代背景などもお勉強させて頂いたお陰で、理解が深まって来た様に思えます。
美雨さんのお陰です。
台風、影響ないといいですね。お祈りしてます。
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2012.06/06 08:30分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さんおはようございます。
星空を見上げる3枚目の写真の横顔、このシーンのだったのですね。 イルさまだけの画像は見つけて、お気に入りの中の一枚でした。 ニコッとしても口が裂けないのが、イルグクさんの好きな所です。 グワァ~って裂ける方は私はNGです。 愛する女性と密着(生々しい表現でごめんなさい)している時の一國ssiは又素敵ですよね、放送が楽しみです!! その前に今日の『風の国』後二話、名残惜しいです。 録画でお目にかかれるけど、リアルタイムで放送を見るのが一番ドキドキ(韓国語ではドゥグンドゥグンっていうのでしょうか)です。 実家の母は朝晩の『強力班』を楽しみにしているはず、そして合間にお手製の索引を片手に『朱蒙』。 手書きでまとめて作っているのです。 高校生の娘も、何も言わない(普段から無口で)けど、イルグクさんのドラマは、何回目でも、隣に座って見ています。我が家では老若男女に人気のイルグクさんです。 だって素敵だから・・・・・・
  • posted by JUNJUN 
  • URL 
  • 2012.06/06 07:22分 
  • [Edit]

くろまめさま 

> お兄ちゃんと二人で、星を眺めるシーン・・・大すきです

お兄ちゃんとオリオン座探すシーンいいですね.+.(♥ ´ω`♥) ゜+.゜イルグクさんの瞳、お星さまみたいにキラキラ輝いていますよね。おでこもキラキラ☆☆(笑)強力班、ヒョンシク刑事路線も一縷の望みをかけていたのですが・・・(>_<)。この頃のヒョンシクのオールバックふうのストレートヘア、いいですよね。(でもちょっとポマードっぽくない?爆)

追、こちらにもコメント、チョンマルコマウォーよ❤黒豆オンニ

  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2011.01/26 19:56分 
  • [Edit]

くろまめさま 

今日も楽しいコメントをいっぱいありがとうございます。
出ましたね~”刑事イルグク”image、決定ですね(^v^)イイ感じで嬉しいです❤
ヒョンシクふうにツルリンおでこ見せて昔の7:3分けっぽい額の生え際がセクシーなかんばせを拝みたかったものだけど、1950年代の若者ヘアだから難しいかな(苦笑)プサンでは なにげにポマードつけてたしね、ヒョンシク。(爆)でももう一回あのヒョンシクヘアが見たいなァ、そう、あの額の左右のはえぎわが最高んですよね、これいなデコッぱちと。(♥ ´人`)ん~~神様オネガイ❤❤ って、贅沢ですね、パク・セヒョク刑事こんなに素敵なのに。

> はまり役です。背が高くてがっしりしていて、ブーツがこれまたよく似合う^^
> 惚れ惚れですv-347

本当ですね、ブーツ似合いますね、足長いし背高くて姿勢がいいから本当にカッコいいですね、イルグクさん・・・ヨレっとしたTシャツやジャケットも、ビシッとした黒スーツもなんでも着こなしてしまうんですね。しかしヒョンシクと同じ「中の人」ってまるで思えない・・・どんどん若返っていくのはどうして!?((+_+))世界の七不思議です。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2011.01/26 18:48分 
  • [Edit]

NoTitle 

あっ! もう一言^^ 実はこの髪型も大好きなんです。こんな黒っぽいスーツを着ても決まるような刑事or殺し屋風なのも見てみたかったのですがv-394 でも今回の刑事役の雰囲気、すっごくいい感じですねv-413
はまり役です。背が高くてがっしりしていて、ブーツがこれまたよく似合う^^
惚れ惚れですv-347
  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2011.01/26 16:04分 
  • [Edit]

NoTitle 

お兄ちゃんと二人で、星を眺めるシーン・・・大すきですv-10
  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2011.01/26 10:43分 
  • [Edit]

かえるママさま 

こちらにもコメントありがとうございます。
もう、かえるママさま、それはあまりにかいかぶりというものです~~(>_<)欠点ばかりなので逆に皆さんが協力して下さったり情報をくださったり、よくしてくださるんです。おかげでブログが続いているという感じです。ママさまにも教えていただくことばかりですが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

> ドラマは、かえるまま的には、お父様と、ママの恋の行方が気になってしょうがありません。ドキドキします。

そうですね、かるがもパパとかるがもママのゆくえが気になりますね。こんなふうに出逢って、よくまあくっつきましたよね。やっぱりドラマですよね。でも、考えてみたらわたしたちだって、地球人類60億分の一の相手と奇跡みたいな確率で出逢って結婚するわけですから、全ての出会いがドラマみたいなものですよね。袖ふれあうのも多少の縁と言いますが、そんな縁ですら奇跡みたいな確率ですから、こうしてママさまとお話しできるのは本当に貴重なご縁です。こころから感謝です。<(_ _)>
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2011.01/26 02:00分 
  • [Edit]

Re: toramamaさま 

今日も楽しいコメントありがとうございます。(*^_^*)お元気そうなお声が聞けて嬉しく思います。
旦那さまやご家族様相変わらず仲がよろしくてチョア❤(ナイス)ですネ(^_-)-☆

本当に2回目っていろんな意味で美味しいですね。毎月DVDを借りて観ていたころは(ひと月に1DVD-BOX
=七枚しか出なかったんです。涙)もう、それこそドキドキハラハラして、ああ~、うまく行きそうだったのにどうしてエリムそんなガンコなの!?とか、家族でブーイングしたり・・・とにかくイルグクさんが登場するとなんでこんなに胸ドキドキするんだろう・・・っていうほど鼓動が。やはりヒョンシクへの恋でしたね。(爆)
最後の最後まで目が離せませんでした。ハッピーエンドで本当によかった。

ダンスホールでの二人はなかなか小粋なのに、音楽が超ダッサーだったり(マイムマイム調?)、泣けますね。でも、あれが1950thなのでしょうね。(笑)
なるほど、なるほど、toramamaさんご一家でも人生画報語が生まれているようですね。
「エリムごっこはやめて」笑えました。
うちも似たような画報語がありました。
たとえば「イ・チド」ごっこ」・・・まだ手に入れてもないのに皮算用して喜ぶこと。(でも、たいがいポシャる)
「ミンジョンごっこ」・・・結婚しないと牢屋に入れるよ!と脅すこと
などなど。ちなみに、ミンジョンが一番恐れられており、ミンジョンがくるぞ!というと子供も静かに言うことをききました。(爆)チドは逆に人気者で、讃えられていたような・・・しょうもない美雨一家です。(笑)
いつもありがとうございます。toramamaさまも風邪をひかないで元気でお過ごしくださいね。(*^_^*)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2011.01/26 01:50分 
  • [Edit]

NoTitle 

ドラもさることながら、美雨さんのファン層のハイレベルな事に驚きますね。勿論、美雨さんのお人柄、教養、気遣い、あらゆる人間的魅力が磁石の様に沢山のファンを惹き付けてこられたのでしょうね.....
あ、かえるままもその一人?なんて。自画自賛してみましたが。(笑)

ドラマは、かえるまま的には、お父様と、ママの恋の行方が気になってしょうがありません。ドキドキします。
  • posted by かえるまま21 
  • URL 
  • 2011.01/25 19:17分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さま、こんにちは!いつも有難うございます。昨年と違って今回は微笑ましく見ていられます。リム回しの話、ヒヨンシクは、朝に家族での話で良家の高学歴の娘のようだと聞いたのに、家族のために背負っているものを必死に受け止めるエリムに圧倒されながらも、婚約者を忘れられるのか?とザクッとエリムを現実に…。でも2人の気持ちは繋がろうとしていますね。ダンスシーン良かったですね。でもBGMが2人の言葉を引き立てていて面白い、笑ってしまいました。車で送る無言のシーン、ヒヨンシク、力尽きてましたね。今回はエリムの勝ち?だったような…。何度見てもナレーションに癒され、昔の韓国の音楽に耳を奪われ、目を離すことのできないドラマです。ちなみに我が家ではいちいち神経を逆なでするようなことを言われると、エリムごっこは止めてといいます。そこでハッとわれに返りなんとなく事が流れていきます。夫婦の仲をも取り持つ韓ドラです。

ダリアさま 

おはようございます。ダリアさんは月下美人の花のような人ですね。(笑)
夜の静寂の世界からポン!と生れ出るが如く、月が出ている間にだけ美しく花開くのですが、日の出とともに花の精は去っていってしまうのです。わたしが眠りについて夢の境地に入るとどこからともなく訪ねてくださって、置手紙をおいて月の世界に戻られてしまうみたいなイメージが。やっぱり月下美人なのでしょうか(*^_^*)清楚でとってもきれいな花なんですよ。サボテン科ですが。

さて、人生画報の月下美人みたいにたおやかなエリム、本当に兄弟ふたりが語る想い人エリムは同一人物とは思えないイメージが、言われてみれば確かにありました。ダリアさんの着眼点にはいつも驚かされます。
同じ人を想ってるとも知らずにふたりの語るエリム、ヒョンウは、あまりに清楚で触れるのも躊躇するばかりの神聖な女性、という感じが、私にはしました。大事に大事に想っているけれど、踏み越えられない、壁を隔てた恋だったような。
ヒョンシクはエリムを正反対に「気の強い女なんだ、年下のくせに説教までするし」と、兄より数歩踏み込んで生身のエリムを見ていたと思います。エリムにとってみれば、故意に財布を盗ませたり自分の一番弱い部分に踏みこんできた狼藉者みたいな男性ではあったけど、互いに はなっから醜い部分をさらけだして、きのままの自分を受け入れてくれたからこそ、いざというとき必ず助けを求めたのだと思います。自分を神聖視してくれてたヒョンウには何も頼らず、なんだかんだ言いながら頼っていった相手はヒョンシクでしたよね。自分で気づいていなかったかもしれませんが、もうあの頃からエリムはヒョンシクに心を開いていたのだと思います。

しかし、ダンスホールで踊ったエリムのキラキラした黒いドレス、なまめましかったですね。ヒョンシクが色やデザインを指定したのでしょうか。なんか、いろいろ想像すると可笑しいですね!(笑)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2011.01/25 07:47分 
  • [Edit]

イメージ 

二人のエリムに対するイメージの違い。同じ人を思っているのに、違う人を思っているようにすら思えてきます。ヒョンウがエリムに抱くイメージは、爽やかでか弱い感じ、それも表面だけ見て、内面までは見ていなかったような気がします。だからエリムもヒョンウに表面でしか接しなかったのではないかと思うのです。それと違い、ヒョンシクはエリムの表面のいつも毅然として凜とした姿だけでなく、内面に秘めた激しさまで見ていたからこそ、エリムもケンカしながらもヒョンシクに心を開き、惹かれていった気がします。二人でダンスのシーン、いいですよね。(^_-)-☆
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2011.01/25 03:31分 
  • [Edit]

こちらから下は初回(去年)にいただいたコメントです 

こちらから下は初回(去年)にいただいたコメントです。<(_ _)>
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2011.01/25 00:32分 
  • [Edit]

ユーモン郎、出社お疲れ様です(>_<) 

オットンイッソヨ?
(↑早速学習効果で?単細胞の美雨です。笑)

ビデオ三昧な楽しい休日と思いきや、ホリデー出勤お疲れ様です。
そういえばチュモンやムヒュル、カンタなど韓ドラの主人公さんたちも、いつ休日なんだろう?と思えるほど忙しげですね。あれはキムチ力によるエネルギーなのかなぁ?なんて時々考えます。(笑)
私は今日美味しいサムゲタンを食べに行こうと思っています。これを食べておけば一週間バッテリーチャージ出来るようです。ユーモン郎のような赤坂の高級韓国料理店というわけにはいかないですが、近くに韓国家庭料理のお店が結構あるのでこれもチョアヨです。(*^_^*)

>『同伊(トンイ)』は『イサン(22代王)』の祖父(朝鮮王朝21代、英祖王)の母となる予定の宮女(後に王妃)。

なるほどそうだったんですね。時々そのレビューを書いてらっしゃるブロガーさん達を目にしましたが、そういうドラマだったんですね。いっけん、チャン・ヒビンのような大奥ドロドロ絵巻を思わせますが、王様とヒロインがコメディータッチで仲良しなんですね。これが一番ですよね。どんなにイジめられてても、その柱さえしっかりしていると、観ていて安心できますもんね。(=^・^=)

次々時代物(だけでなく現ロマコメも!)を進んでいかれて凄いです、ユーモン郎。ブログをなさってたら、その集中力と鑑識眼、視聴数の豊富さでダントツ人気ブログになること間違いなしでしょうね。

神呼男は22話で完結なんですか。では一番ぐわーと盛り上がっていく目の離せない頃でしょうね。ところでカンタssiののイメージなのですが、なんかジェームスボンドをちょい意識したカンジが否めないのですが、気のせいでしょうか。ときどき試写会でみたカンタssiの表情が、どこか4代目のティモシー・ドールトンと重なってしまうヘンな私です。(笑)けれど、ユーモン郎のご報告では、イルさまの髪型が自然体に戻っていくようで、一寸ホッと(?)しています。
いつもいろいろ教えてくださって感謝です。
お忙しいなか、コメントありがとうございました。<(_ _)>

P.Sあのポンコツなオジン翻訳機は宮主が火刑に処しました。(笑)

  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.05/02 08:46分 
  • [Edit]

少しネタバレでしょうか 

昨日はヘモス洞窟から出ました。三足烏(サンジョッゴ)が住むという太陽の下、芝生の上でのゴロゴロの午後でした。お天道様は皆を平等に照らすといいますが、私の成績は不振でした。それに、その前の夜は洞窟の中で少しだけ不安でした(いつも私見なので、以下は先入観を持たれませんように)。
『同伊(トンイ)』は『イサン(22代王)』の祖父(朝鮮王朝21代、英祖王)の母となる予定の宮女(後に王妃)。頭脳明晰なために宮中に登用されることになるのですが、賤民出身ということもあり、他の宮女の「いじめ」に遭う展開です。いじめと引っ張りのドラマの展開。こうなると、チャングムと同じ(監督も同じイ・ビョンフンですが…)。私はこのタイプのドラマは…。演じる俳優たち以上に視聴者のハートが痛む(はずだ)からです。ご存じの言葉、ヨギヨ(ここです)。マウミ(胸が)アッペヨ(痛いです)。幼児体験があるわけではないのですが、とにかくイジメはシロヨ!
ただし、19代王の粛宗(スクチョン)を演じるチジニssi(あの時はチャングムを守るミンジョンホ様)とトンイのハンヒョジュssiのコンビは明るくキュートです。お互いの身分が分からない時期なので、街中での会話(詳細は分からないのですが)が微笑ましいです。チジニssiは、次は喜劇も良いかもしれません。

ところで、優れた機械をお持ちだと聞いていましたので「もしかしたら」と思っていたのですが…「やはり!」。R2D2のようには賢くなかったようですね。パンニハムハサムニダでハムサンド…などと造語した人もいますが、同様にオジンオ…なので日本語のオジンとの関係がある造語か?と考えたりしていました。私は、しばしば、ネットの「エキサイト翻訳」サイトで日→韓の翻訳を行うのですが、とある美しい花を「ムカデ」と訳するなど…びっくりです。やはり締めくくりは人の力ですね。May the force be with you(the force を「理力」と訳するまで随分悩んだらしいです)。
でも、パーボ(馬鹿)な機械とも力を合わせましょう。まだまだ良いですよ。私は場所をわきまえずに下手なハングルに挑戦するものだから、お客様の前でも何度も注意されて、赤くなるたびに(犠牲を払いながら)新しい感覚を身に付けています。ゆめゆめ罪の浅い機械を殴ったりしないでください。
むしろ、この春の珍事で、チェ・ガンタの心を安寧にしたイ・ボベの家族に似ているのではないか、と、温かい女王ファミリーの団欒を想像することができました。
連休とはいえ、仕事の関係でイスラムの暦で予定が入っています。全国的な休みにもかかわらず、午後から出勤です。
チャルジャヨ(おやすみなさい) 

ユーモン郎ssi 

オットン・イッソソヨ?

このたびもコメンと貴重な情報をありがとうございます。
もう、昨日は鼻血が出るほど大笑いしてしまって、コメントを打つ指まで笑ってしまい、返信が今日になってすみません(爆)。
ユーモン郎仰るように、わたしは「烏賊がお過ごしでしたか」と書いていたわけですね。ああ、また笑いがこみあげて・・(それ話したら家族中おおうけでした)
しかし、こんな海鮮チヂミのような(笑)オジンオな謎かけに、ユーモン郎よく答えてくださいました。まるで、自分でも答えを知らなかった国仙が出した謎を解いたユーシン郎のようなパターンでしたね(笑)ユーモン郎、さすがは風月主の風格です!恐れ入りました(( ○| ̄|_

実を申しますと、わざわざ翻訳機(英語の翻訳機でさえ嫌いで絶対使わないのに)みつけて、間違いがないようにと思い入れたのに、恥をかかせてくれて、極刑ですねこの翻訳機は↓。(怒)
http://www.colmiru.com/honyaku/ko/

おかげさまで、オジンオという単語と「オットン・イッソソヨ?」という挨拶は一生忘れられなくなりそうです。(爆)

そして・・・
あのお方が舞台に!?
したも、一人ふた役だなんて・・・まだトライアスロン参加されるくらいなので、頬はこけておしまいになったかもしれませんが、エネルギーが変わらず漲っている証拠ですよね。ああ、貯金、貯金・・・あとはスケジュールだけがネックですが・・・あのかたにもっと近くでお会いしたい(>_<)ですネ (♥ ´人`)←神棚にお祈り

緊急連絡、感謝にたえません。
花より郎徒とは書いたものの、やはり花(郎)より風月主ですね。

重ねて、ありがとうございました。<(_ _)>
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.05/01 12:54分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.04/30 19:39分 
  • [Edit]

初舞台? 

宮主 小さな声で耳打ちしておきます

神呼男は24話なので、あとひと月です。     しかし、その後に注目!!
宮主が思いを寄せているあの方は、舞台の稽古らしいですよ。昨夜、エンタメニュースのサーフィン中に発見(トライアスロンに参加されるらしいので、その関係のニュースを読んでいました)。
詳細は不明ですが、一人二役のストーリーらしいのです。

舞台=生出演です。秋(たぶん)までに旅行の資金を積み立てるべきです!ね!

以上、ユーモン郎より緊急連絡でした

CoCoさん 

こんばんは!
入れ違いでしたね。CoCoさん連休どうお過ごしですか。(*^_^*)

> おじゃまします。
> 今、Queen Seon Duk マニラで(タガログ語吹替)やってます。

タガログ語ですか、懐かしい・・・(>_<)
さすが、作家の卵さんだけあってCoCoさんいろんなジャンルにご造詣が深いですね!

> 韓国ドラマは、かなり人気あります。
> 私は、テレビを見ない人なので、あとでまとめてDVDで観ることが多いですが ...

ひと昔前は映画産業といえばダントツアメリカがトップで、十年前は韓ドラ(DVD)産業がこれほどアジア圏の覇者的存在になるとはだれも想像しなかったでしょうね。タイやマレーシアもそうみたいですが、フィリピンでもそうなんですか。恐るべし、ですね。(>_<)

> うちのケーブルTV放送では、韓国語の番組は増えましたが、日本語は、NHKプレミアムだけになってしまいました。ちょっと淋しい気がします。

あはは、本当ですね。がんばれNHK!って感じですね。
今日も楽しいコメントありがとうございました。(=^・^=)

  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.04/30 01:28分 
  • [Edit]

ユーモン郎ssi 

アンニョンハセヨ  オジンオガ ギジナエニッカ?

吹く風の薫りと新緑のまぶしさに、初夏のきざしが感じられるこの頃ですが、ユーモン郎にはお忙しいなかにも大人の愉しみを満喫なさっているご様子、何よりです。今日は秩父の麓まで遊びに行ってきました。美味しい空気とおいしい湧き水に生き返った気持ちです。

きょうもありがたいコメント、痛み入ります。
ユーモン郎仰る通り、じぶんらしさとペースを大切にしながら、同じ愉しみや志を共にするかたたちと交流してゆく事が出来たら、何物にも替えがたい喜びですよね。いつも温かい励ましの言葉と応援をありがとうございます。

確かに、ベーターカプセルもスペシウム光線(今はメビウム光線でした)も時間との調和がとれないとエネルギー切れでタイムアウトになってしまいますね。憧れのブログを持てたことであれもやりたいこれも書きたい、と欲張りすぎてしまっていけません。
過去記事全て目を通してくださって、コメントも悉く覚えてくださってる、情報総監のような(?笑)ユーモン郎ですから嘘はつけませんね。
では、ユーモン郎にだけこっそり種明かししますネ(笑)。
実は最近はキャプチャーを覚えた家族が楽しんであれこれ画像を取ってくれるので、わたしは記事を書くだけなんです。
以前は私が楽しくて仕方なくて全部やっていたのです。ひとつずつ機能を覚えて、使いこなしていくのが、それは楽しみで。でも、一人でほぼ毎日なんてとても書けません。貧乏症なわが家は韓ドラ視聴のぬけがけは許されず、同時進行でないと不経済なので(笑)ほぼ全員で観ているんで、あらすじの要所要所はわかっています。でも、そうですね、ユーモン郎仰るとおりジェンダーの違いや「思い入れ」の箇所の違いなどから、「もうひとひねり!」と思うような場面は取り直したりアレンジして(というか、イルさまが綺麗にとれてるかどうかなんですが。爆)載せ直しています。私は帰ってからも仕事の残りや家事や一日ぶんのメールのやりとりなど、女の用事が結構あるので、自分の時間が持てるのは10時位がせいぜいで、それで韓ドラを一本みるともう11時になってしまいます。前の日のキャプチャーが仕上がっていると、とってもラクなんですね。ミシルのように、褒めたり叱ったり(?)お駄賃あげたり(!?)マユをピクピク動かしながらみんなをうまく使っている私って、もうソン毒家族状態ですね。

でも、韓ドラといえども皆で楽しめ話題に出来るものがあって、我が家はしあわせだと思います。チュモンは我が家のマスコットでもあり、メルクマールでもあり、既成概念を大きく覆てくれたパラダイムシフトの原点でありました。いわば、ウルトラの父ですね。

あそび心が嵩じて、たかが個人ブログですがある目標を立ててどこまでやれるものなのかと三カ月書き続けてみて、だいたいどういうものなのか、ひと通り経験が出来ました。おっしゃる通り、リラックスモードでマイペースにいこうと思います。
誰よりmyブログのAnalyst兼理解者であるreaderのユーモンさんの心にネガティブに映ることがあるとしればきっとそれも真理なのでしょう。
じぶんの欲張りを満たすために何かを失ったり壊したりということがないように、ミシルのように(?笑)常に初心にかえって、何物にも捉われない自分でいなければ、と思います。
気付きをくださってありがとうございます。

神呼男(シンプルサ)の15~16話ですか・・・長い話にせよ短く終わるにせよ、韓ドラの傾向としては丁度ひとつ愛の形が実るころですよね。聞いてるだけでトキメきます。

>セリフはなく、表情も変えずに、徐々に目元を赤くしていく、あの感情移入です。さすがに、「ミスター・ハンボン(もう一度)」(Making of Jumongより)です。顔ですべてが表現されます。私も同時に目元が赤くなりました。

ああ、チュモンやヨンムンのあの場面あのシーンが瞼に重なりました。こみ上げてくるものがありますね。楽しみです。というか、もう待ちきれなくてこの気持ちを抑えるのに必死でブログにエネルギー移入してしまうのかもしれません。(爆)

>  近い将来、美雨さんがドラマのレビューをなされるはずです。そこではどのような感想を述べられるのか、本当に楽しみにしています。

わたしもとっても楽しみです。そのときには赤坂香徒な風月主に本当にご指導ご鞭撻願うことしきりだと思いますが、お見捨てなく、よろしくお願いいたします。(=^・^=)

鶴丸翼徒出身美雨宮主

P.S今日も長文になってしまいすみませんでした。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.04/30 01:12分 
  • [Edit]

美雨さま 

おじゃまします。
今、Queen Seon Duk マニラで(タガログ語吹替)やってます。
韓国ドラマは、かなり人気あります。
私は、テレビを見ない人なので、あとでまとめてDVDで観ることが多いですが ...
うちのケーブルTV放送では、韓国語の番組は増えましたが、日本語は、NHKプレミアムだけになってしまいました。ちょっと淋しい気がします。
by v-109
  • posted by CoCo 
  • URL 
  • 2010.04/29 23:48分 
  • [Edit]

カンタ君 

「そんなことないですよ」と、言いたいところがありました。27日に書かれていたレスポンスです。
『アイリス』のような旬な話題を書く方が韓流部門では人気になれる…。たぶん、そうでしょう。しかし、これは放送界で繰り広げられている視聴率競争に参入するようなもの。ここは、歴史探索や紀行文をも交えて史劇を深堀する大人のブログって感じがします。大人と年齢とは深い関係はないとは思いますが・・・訪問される方々にも、スペシウム光線をご存じだったり、また、美雨さんもスターウォーズやウルトラQにまで多趣味で・・・。文章にも力とユーモアがあって活き活きしていますよ。決してヘタクソ(謙譲だとしても)なんて言わないで下さい。アジュシは、チョアヨ!(よりももっと深い言葉をお届けしたいです)。
また、マイペースとありましたが、1週間の間にupされる話題の数も多いと思います。それにレスも大変でしょう? 本当に疲れないようにマイペースをキープしてくださいませ。Authorのご無理は訪問者の心にもネガティブに伝わります。
 ところで、今日は休み。朝から『シンイラ(神と)プゥルリウン(呼ばれた)サネィ(男)』(ハングルでは、子音は19個。しかし、パッチムで発音する音は7つ。ですが、舌をかみそうですね。確かに、歌うにも字あまりになりそう)、「神呼男(シンプルサ)」の15~16話をじっくり観ました。
 ネタバレにならない程度に今日の感想です。
 このドラマは、最初は肩に力が入った現実離れした復讐劇といった感じが強く、そんなに劇画に忠実になる必要はないと思っていました。しかし、最近はカンタのチームに滑稽な奴らが加わり、また、でっかいクマのぬいぐるみ(名前はカンタ君)と彼女(カンタと結ばれて欲しいです)の会話などなど、ほほえましい場面が増え、また、登場人物たちの愛の形が見えてきます。そして、何よりものことなのですが、今日は、ソンイルグクssiの演技に、彼らしさを見出せました。セリフはなく、表情も変えずに、徐々に目元を赤くしていく、あの感情移入です。さすがに、「ミスター・ハンボン(もう一度)」(Making of Jumongより)です。顔ですべてが表現されます。私も同時に目元が赤くなりました。
 近い将来、美雨さんがドラマのレビューをなされるはずです。そこではどのような感想を述べられるのか、本当に楽しみにしています。なお、役作りのために焼き芋で過ごしたイルグクssiの凹んだ頬(ブログの話題になってますね)と最初は無理があって変だった髪型も少しずつ良くなりますよ。

以上、赤坂香徒(昨日は経済学徒でした)・ユーモン郎

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

肩こり、疲れ、冷えに

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム



ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル


楽天で一番売れてるスーツケース



エジプトビールはいかが?
ナイルビール6本セット





ほうれい線が気になる?

FX口座数 国内No.1

30秒で化粧水 【30秒で化粧水を作る!】オゾン水生成器「IN PURE(インピュア)」 家庭用(専用水 2本付き)【日本製】
家庭用オゾン水生成器

記念日にダイヤ プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤモンドペンダント/ネックレス (鑑定書付き)

PT900/超大粒0.7ctダイヤモンドピアス(鑑別書つき) プラチナ
プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤリング 指輪 13号

パール2点セット あこや真珠 7.5-8.0mm 2点セット(パールネックレス、パールピアス) 【本真珠】

国内最大級の品揃え
高いラッピング技術

紅茶ギフト

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ラデュレキーチャーム

PrimaClasseショルダーバッグ PrimaClasse(プリマクラッセ) ショルダーバッグ GD14 105 BLU-NERO

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン

 




楽天



楽天で一番売れてるスーツケース