美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

ナスカの地上絵と女シュリーマン  ~発見にかけた情熱と生涯~

ナスカの地上絵と女シュリーマン  
        ~マリア・ライヘ女史 発見にかけた情熱と生涯~


ペルー・ナスカの地上絵の研究者、山形大学の坂井正人教授の日本人チームが、ハチドリより古いリャマの絵を発見し、世界中で話題を呼んでいます。
今日は、その発見の草分けともなった、ナスカの第一人者である元祖マリア・ライへ女史と地上絵についての記事を掲載してみます。

新発見 リャマ

新発見のリャマ地上絵
http://www.asahi.com/articles/ASG585HL3G58UZHB014.html


ナスカの地上絵に興味を持って はやいくとせ経つでしょうか。

この地上絵がどうしてここまで脚光を浴びて有名になったか知ったときの衝撃・・・
ナスカの研究を最初に始めたドイツ人女流数学者マリア・ライヘのことを思い出しました。

マリア・ライヘ女史。
ドイツの女性で、現代のシュリーマンと呼んで過言のない人物です。

つい最近まで、生きて活動してらっしゃいました。

公的研究機関に属することなく、単身ペルーに渡り、ほったて小屋みたいなところに住んで、
何十年も研究し続けた方です。

研究生活数十年目に、彼女のあまりの情熱と気高さに心を打たれたペルー政府が、
ホテルの一室を無料無期限に使ってよいことにしたそうです。
それまで彼女はずっとほったて小屋に住み、研究費用は数学とドイツ語を教えて稼いだといいます。


ナスカの地上絵の存在を世に知らしめたライヘ女子。下はハチドリと特定。
ナスカの地上絵

マリア・ライヘ女史
初代ナスカ研究者


マリアさんの顔写真を見ると分かりますが、男性的な、無駄を削ぎ落とした求道者のような立派なお顔をなさっています。ゲルマン魂というか、大いなる真理に仕えている使命感というか、そういうものが感じられませんか。
確かに好きだけではやれない偉業ですから。

こういうことやる人、もう無条件で尊敬します。まさしく、彼女は草分けです。



ライヘの生前研究していたときの部屋
生前彼女が研究していた部屋

ライヘ博物館の切符
ライヘ博物館の切符


上はペルーに在るマリア・ライヘ博物館で飾られている、マリア・ライヘ女史の自室の写真です。彼女が生活した当時そのままの保存スナップです。マリアは贅沢な生活を好まなかったため、そのメンタリティーを反映してか、質素で小さな博物館ではありますが、ここには膨大な、しかも、全てオリジナルな書類やデッサンがそのまま展示されています。この亜熱帯のこの地域の、しかも乾燥した場所でオリジナルが放置されて大丈夫なのかな?と心配しなくもないですが、国家にレプリカを作る予算が無いのでしょう。現地の案内人もそう説明しているようです。

有名どころで日本では、楠田枝里子さんが「マリア・ライヘ基金」を作ってマリア女史を支えたのはよく知られた話ですが、ライヘ女史が亡くなられてから、どのような活動をされているのか、寡聞にして知りません。

いま、ライヘ女史は、博物館の庭に眠っています。


画像 ナスカの地上絵 ハチドリ
ナスカの地上絵 ハチドリナスカの地上絵 サル
ナスカの地上絵 サル

トップ画の地上絵は ハミングバード(ハチドリ)と言われています。
またどうしてそう言われているのでしょう。

当時(古代に)この土地に住んでいた人達の世界観や死生観を知らない私達は、つい宇宙人への標識やメッセージなどと考えてしまいがちです。
しかしながら、自然や死者を敬い、月や星や太陽から季節や時間を知り、自分で考え工夫しながら暮らしていた古代の人達は、今の私たちよりもずっと人間的で真理を知っていたような気がします。

未開の地域や人々には受け継がれていても、物質文明にどっぷり浸かっている私達には、解けない謎になっている事が多いですね。
けれど、そんな古代の謎解きに挑戦している考古学者や研究者も、インターネットなどを使ってグローバルな視点で捉えられるようになってきたそうですから、新たな真実の解明が期待できそうで楽しみです。


ナスカ 地上絵配置図
ナスカ 地上絵配置図
「マリア・ライヘ基金」を作ってマリア女史を支えた楠田枝里子の本
ナスカ


名声や報酬など関係なしに、「やりたいからやる!」という純粋な思いで、しかも継続して情熱を持ち続けていられるって、すごいことだと美雨は思います。もちろん、単に好きで夢中にやってきただけでなく、そこには決然とした意志を感じます。本当に尊敬します。
私も人から見たら無価値でも自分にとって価値あるものに時間を費やせる人間でいたいです。

憧れたり、素晴らしいと思う反面、 その辛さ、悩み、狂気寸前の心などを考えると、 胸が痛くなる感じもありますが、憧れが消えることはありません。

チンパンジーの研究者のジェーン・グドールといい、ライヘといいい、 すばらしい女性たちですね。真理追究に一生を奉げている女性は、一種、神に身を奉げている修道女的な美しさがあります。

彼女たちの情熱の原動力は何だったのだろうと、子供心にいつも思ってきました。

彼女たちにとって、研究は祈りなんですね。
人の人生にはそれぞれ 人知では計り知れない歴史的な意味があると思います。

そして彼女たちはまた、人間その気になればなんだってできる、と教えてくれている気がします。




美雨



❤今日も最後まで読んでくれてありがとう❤
博物館に現れるリャマ
博物館に現れるリャマより


★このランキングに参加しています。いらしたついでに押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ

Comment

ピー助さま 

こんばんは^^
こたびも、ハワイからお帰りなさ~いヽ(^o^)丿

> 残念ながら、今年もペルーは計画倒れになりそう。
> いつかは見てみたい。マチュプチュとナスカです。

あはは、ピー助さんの大好きなハワイを三回我慢して計画すれば、実現出来ないことないかもですヨ!(=^・^=)いつか、ぜひナスカへ(^_-)-☆
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.05/20 00:14分 
  • [Edit]

masumiさま 

こんばんは。
こちらこそ、いつもご訪問や応援ありがとうございます<(_ _)>
ナスカは、南アメリカでもマチュピチュと並んで人気高いですよね~!
単なる歴史的遺産というより、ここは 宇宙への巨大な発信基地みたいなロマンがあふれていますね。^^
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.05/20 00:10分 
  • [Edit]

NoTitle 

残念ながら、今年もペルーは計画倒れになりそう。
いつかは見てみたい。マチュプチュとナスカです。
  • posted by ピー助 
  • URL 
  • 2014.05/19 17:55分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.05/19 00:01分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん こんばんは。
ナスカ、一度はこの目で見たいと思っています(^^)
いつも、ありがとうございます。
応援ポチです☆☆☆
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2014.05/18 21:18分 
  • [Edit]

sunnylakeさま 

こんにちは(*^o^*)
マリア・ライヘさんは本当にすばらしい人ですね。
マザーテレサやキュリー夫人もそうですが、彼女たちの一生を投じて続けた研究や探究心は、もはや祈りの境地ですね。ひとつの信仰のように思えます
倦まずたゆまず、ひとつのことを長く続けるって本当にエネルギーがいることですよね。それでも彼女はまるで生まれてきた任務みたいにごくあたりまえにそれをやっています。
好きとか真理を探究したいという以前に、それが彼女の天命だと悟っていたのかもしれないですね。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.05/18 14:53分 
  • [Edit]

tedukuridaisukiさま 

こんにちは(*^o^*)
坂井正人教授は助教授でいらした頃(2004年)から、研究に着手したそうですが、ほどなく100以上の古い地上絵を発見して、文化庁からも「日本人研究者がナスカの地上絵を新たに発見するのは 初めて」と言われていましたよね。^^
当時から、未発見の絵はまだある のでは」と話していましたが、それが真実になったのですね!
けれど、世界はまた一つ謎を抱えたわけですね。(=^・^=)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.05/18 10:16分 
  • [Edit]

イッセーさま 

こんにちは(*^o^*)
ご訪問と素敵なコメントをありがとうございます。^^
ライヘさんの暦説は非常に科学的な根拠に基づいていますが、反面、宇宙人・UFO説もあながち否定はできず、宇宙考古学の先駆けであるエーリッヒ・フォン・デニケンは、ナスカの地上絵は古代の宇宙飛行士のために描かれた“滑走路”だったと主張されています。 上空を飛んだ研究者によって、巨大な矢印や誘導路(1982年)に滑走路としか思えないような広大なスペースも発見されています。デニケンは高度な文明を持った異星人が飛来したと主張していますが、よくよく考えると垂直に離着陸する宇宙船なら、長い滑走路は不要なはずですよね(笑)
また、地元のセスナパイロット仲間の間では有名らしいのですが、ナスカの地上絵には恐竜の地上絵があるそうで、一部の日本人の写真家も撮影に成功しているそうです。一般的な古代史からは 語られない人類と恐竜の共存は実在したのでしょうか。まさにオーパーツの世界ですね。
地上絵は、いつ、だれが何のために作ったのか、科学的に証明されてほしい一方で、謎は謎のままロマンとして残して欲しいという想いもありますね。^^

リャマ、かわいいですよね。アルパカとの区別、まだつかないんですが(笑)同じラクダ科でもリャマは荷運び用でアルパカはその毛を利用するため品種改良されたものだそうです。そういえばもっとモフモフしていますよね。^^
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.05/18 10:14分 
  • [Edit]

かえるママさま 

こんにちは(*^o^*)
かえるママさま、いつも深くて熱いコメントを、ありがとうございます。
ママさまもスピリチュアルお好きな方ですよね、私もですが。^^
昔TVでナスカを面白おかしく脚色してはUFO滑走路説だと地球外との交流のためとかいろいろ騒ぎ立てていましたよね。言われてみると確かにそんなふうにも思えてくるので不思議なんですが・・・実際、宇宙人の絵も描かれていますし。(笑)
でも、ライヘさんの本を読んでいると、科学的で、宇宙人に頼らずとも古代のひとたちは神がかったポーテンシャルを秘めているのが解ります。また、ナスカの地上絵における最大の謎は、その作成方法ではなく、作られた理由であって、ライヘさんのの基本的見解は、地上絵の正体は巨大な暦であるという説には感動しました。
じっさい、かのホーキンズ博士も、コンピューター分析を行って、彼女の理論である、ナスカの地上絵には、暦学的性質があることを立証づけています。
謎はロマンではありますが、科学的な見地からメスを入れていく作業を、半世紀前の、ドイツの女性がやっていたことに、本当に驚かされます。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.05/18 10:12分 
  • [Edit]

まーさんさま 

こんにちは(*^o^*)
人間をこういったものに突き動かす原動力って何なんでしょうね。まーさんの仰るように祈りそのものに感じます。
女性ではないですが、日本では、日本地図を最初に作った伊能忠敬を思い浮かべます。あとは、ニュートンより先に微積分を発見していた関孝和でしょうか。ただ自分のエゴや意地でない神聖な祈りのような信念がそこになければ、どれも成し遂げられない偉業ではないかと、自分には思えます。

こちらこそ、いつも温かいコメント、ありがとうございます<(_ _)>
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.05/18 09:58分 
  • [Edit]

ダリアさま 

こんにちは(*^o^*)お体の調子はいかがですか。
ライヘさんの本を読んでいると、地上絵を作成するのには、決して高度な文明を持った異星人の技術など借りる必要はない、と確信しますね。少なくとも、地上絵が“どのようにして”作られたかという疑問は、彼女の長年にわたる研究の成果で解明して下さっていますから(=^・^=)
地上絵の解明に打ち込むあまり、“ナスカの専属考古学者”とまで呼ばれるの、わかる気がしますよね。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.05/18 09:57分 
  • [Edit]

ぴおーね親父さま 

こんにちは(*^o^*)
母の見舞いで留守にしてこのようにお返事遅れてしまい、失礼いたしましたm(_ _)m

山形大学の坂井教授は、ぴおーねさんもよくご存知だったのですね。^^
そちらの新聞では毎度おなじみの人気教授でいらっしゃるのでしょうか^^。

大自然の造形は人智では計り知れないと言いますが、人智も計り知れぬほど偉大ですね。
思えば、人間も自然の一部なんですものね。

コメントありがとうございました(*^o^*)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.05/18 09:54分 
  • [Edit]

NoTitle 

こういう方は男女の域を超えて、人生を生きていらっしゃっように思います。
余分なものを一切持たず、真に必要なものだけで使命を果たされたのでしょうね。
そして、人の生き方はやっぱり顔に表れるのだと改めて思いました。
  • posted by sunnylake 
  • URL 
  • 2014.05/17 15:23分 
  • [Edit]

 

美雨さん、こんばんは!

 ナスカの地上絵は雑誌等で宇宙人が描いた等の記述が話題になった時がありましたね! マリア・ライヘさんのような方の地道な努力で徐々にその神秘が解明され、
今ではある程度の数学の知識があれば描けると言うところまで分かっているようです。

神秘的な事や不思議なことが現代の科学で究明されると、
何となくロマンが消えてしまいそうで寂しいですが、
真実を極める方々の地道な努力に敬意を払わずにはいられませんね!
 いつも興味ある話題を提供していただきありがとうございます。 応援P☆!
  • posted by makira 
  • URL 
  • 2014.05/17 12:01分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.05/16 19:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

ナスカ地上絵のことは知っていましたが、ライヘ女史のことは初めて知りました。興味深い記事をありがとうございます。
ワタクシも中二病の頃は、UFOだの宇宙人だのに関連づけたがっていましたねぇ、確かに。
今でも、なぜそんなに大きい絵がココに必要?と思いますが、美雨さんの仰るように現代人よりも密接に自然とともに暮らす中で、意味のあることだったのでしょうね。

リャマかわゆす。
モフモフしたい。
  • posted by イッセー 
  • URL 
  • 2014.05/16 17:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

「リャマ」アルパカみたいで可愛いですね。
ナスカには本当に魅了されますね。
確か英語の教科書に出て来たのが最初に知ったのだと思いますが、「神々の指紋」もブームとなり、ロマンをかき立てられます。
マリアライへ女史の、長年の地道な努力には脱帽ですが、情熱があってこそなのでしょうね。
美雨さんが仰る様に長年情熱を持ち続けることはすごいと思います。

「研究は祈り」美雨さん、素晴らしい名言だと思います。
私たちも、「生活が祈り」となる様に日々を生き抜かなくては、と思いました。
今日も含蓄のある深い記事をありがとうございます。

NoTitle 

ナスカの地上絵は、いつか是非、この目で見てみたいと思っています。ワタクシよりも夫の方が、憧れが強いようです(笑)

「名声や報酬など関係なしに、「やりたいからやる!」という純粋な思いで、しかも継続して情熱を持ち続けていられるって、すごいことだと美雨は思います。もちろん、単に好きで夢中にやってきただけでなく、そこには決然とした意志を感じます。本当に尊敬します。
私も人から見たら無価値でも自分にとって価値あるものに時間を費やせる人間でいたいです。」

美雨様のこの言葉に、心底共感し、心打たれました。
ワタクシもまた、そうした人間としていきたいです。

今日もまた美雨様の記事から勇気をもらいました!
ありがとうございます!(^^)!

  • posted by まーさん 
  • URL 
  • 2014.05/16 11:15分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さん、こんばんは!(*^_^*)

マリアさん、すごい方なんですね!
純粋な心と強い意志に驚かされました。
私も憧れます。

リャマってアルパカに似てる~(*^。^*)
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2014.05/16 01:48分 
  • [Edit]

NoTitle 

ナスカの地上絵
また最近発見したのをニュースで知りました。
そうそう、山形大学でした。
想像しかできない過去の事実。
ロマンです~
  • posted by tedukuridaisuki 
  • URL 
  • 2014.05/15 23:19分 
  • [Edit]

NoTitle 

山大の酒井教授の 事 山形新聞に 良く出ますが
そんなに 有名で 凄い方なんですか。
本当に 何も知らないで居るんです。
恥ずかしいですね。
それに比べて 美雨さんは なんでも 知ってて 凄いです。
  • posted by ピオーネ親父 
  • URL 
  • 2014.05/15 22:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。



クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

肩こり、疲れ、冷えに

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム



ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル


楽天で一番売れてるスーツケース



エジプトビールはいかが?
ナイルビール6本セット





ほうれい線が気になる?

FX口座数 国内No.1

30秒で化粧水 【30秒で化粧水を作る!】オゾン水生成器「IN PURE(インピュア)」 家庭用(専用水 2本付き)【日本製】
家庭用オゾン水生成器

記念日にダイヤ プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤモンドペンダント/ネックレス (鑑定書付き)

PT900/超大粒0.7ctダイヤモンドピアス(鑑別書つき) プラチナ
プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤリング 指輪 13号

パール2点セット あこや真珠 7.5-8.0mm 2点セット(パールネックレス、パールピアス) 【本真珠】

国内最大級の品揃え
高いラッピング技術

紅茶ギフト

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ラデュレキーチャーム

PrimaClasseショルダーバッグ PrimaClasse(プリマクラッセ) ショルダーバッグ GD14 105 BLU-NERO

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン

 




楽天



楽天で一番売れてるスーツケース