美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

ソン・イルグク ;『風の国』15話 あらすじ&レビュー  外使者の遺言 바람의나�

[ソン・イルグク] ブログ村キーワードソン・イルグク 송일국, 바람의나라 風の国あらすじ、感想、レビュー
  
『風の国』15話 あらすじ 外使者の遺言

1/18 (水) 11:00 ~ 12:10 (70分)エンタメ〜テレHD☆シネドラバラエティ
kaze1513.jpg
14話より続き
kaze1520.jpg


あらすじ
無事高句麗に戻ったムヒュルは、黒影時代の経験を生かし、情報総局のマンパワーとして全力を尽くしていた。まずてこ入れに、扶余の黒影訓練と比べ物にならない位ゆるゆるの高句麗兵を鍛え上げ、強兵養成を図るムヒュルとマロ。そんなムヒュルたちに、ユリ王の味方になりそうなテガを引き抜くべく桓那大加:ファンナ・テガに王の書状を届けるよう情報総監ヘアプからミッションが下される。
ヘアプは次々に重要な任務をムヒュルに任せ、任務完遂のたびにユリ王への報告を行っていた。そしてユリ王に、ムヒュルを王子と認めて欲しいと懇願する。ムヒュルの姉セリュ王女もまた、弟の行方を調べたいと父王に願い出る。しかし、かつての啓示にとらわれるユリ王は、なかなかムヒュルの存在を受け入れることができない。
一方、王室への報復としてキサン族長の首を持ち帰ったトジンは、ペグクの信望を厚いものにし、めきめきと頭角をあらわしていた。ペグクから沸流(ピリュ)部の私兵隊長の任を与えられたトジンは、諸加会議の中に裏切り者が出ないよう監視を命じられる。
ある日、国内城の町中でばったり出くわしたトジンとムヒュルは、邂逅を共に喜びあい乾杯をする。そんな酒の席で、トジンから「ムヒュル、ヨンの心配をしてくれていままでありがとう。これからはヨンの世話は俺がする・・・それが外使者:ウェサジャ様の遺言でもあり、ヨンは幼いときから俺の心にあった唯一の女性」と告げられ、心中複雑なムヒュル。
そしてヨンのもとを訪れたトジンは、彼女にタクロクの遺言を告げ、みずからの想いをヨンに打ち明けるのだった。
弟にやった形見のペンダントの一件から、トジンを見張らせていたセリュ王女は、トジンがピリュの兵士仲間に貰ったという話がどうしても腑に落ちず、情報総局のヘアプとクェユに命じトジンを連れてこさせ自ら尋問する。その過程で、ムヒュルが死んだ筈の三番目の王子であると気付くクェユ。ピリュのペグクや王妃側のアンスン公もまた黒影であったムヒュル達が情報総監のもとで活動していることに疑惑を抱き、お前は何者なのかと拷問にかける。情報総監達は扶余と通じるスパイなのかと尋問されるムヒュルだが・・・。



<14話ぷちギャラリー>

kaze1501.jpg

kaze1502.jpg
え?えへへ❤

教官マロ
教官マロ

kaze1504.jpg
扶余式トレーニング

kaze1514.jpg
武器資料編纂ワーク

お父上の遺言
お前をしあわせにする

ヨンびっくり
父の遺言?

kaze1519.jpg
トジン!!

ムヒュルにクギをさすトジン
ムヒュルにクギをさすトジン

kaze1522.jpg
あの三足烏のペンダントは・・・

kaze1527.jpg
尋問
kaze1526.jpg




❤今日のおまけ↓  続きを読むをクリックしてネ❤





イケてる王子さまたち
ムヒュルとトジン



☆☆さて
サブキャラのメインは紹介したのに、物語の両雄である大事なトジン役を忘れていたようなので、今回こそフィーチャーしてみたいと思います。(ネタバレ注意)

パクコニョン1

名前 : パク・コニョン(ゴンヒョン) / 박건형 / Park Gun-Hung
生年月日 : 1977年 11月 1日
性別 : 男
身長 : 183cm.
体重 : 72kg.
血液型 : O型
家族関係 : 弟1人
学歴:ソウル芸術大学 演劇科
ホームページ : http://www.parkgunhyung.com/

TVドラマ主演「ミスキム」「ダンサーの純情」「花咲く頃には」


『風の国』(KBS第2テレビ)で初めて時代劇に出演することになった、俳優パク・コニョンさん。

『風の国』のインタビューで、コニョンさんは「俳優なら誰でも一度は出たいと夢を見るのが時代劇ですから、カリスマ性がある“トジン”役がとても楽しくやりがいがあった」とコメントしていました。

そして、彼はは時代劇初挑戦のこのドラマ『風の国』で、高句麗第3代王の「大武神王」無恤(ムヒュル)と友情を分かち合い、国の運命と宿命的な愛をめぐり激しい争いを繰り広げる扶餘の王族「トジン」を見事に演じきりました。

もともと舞台俳優として活動してきたコニョンさんは、シェイクスピア悲劇やデュマの『三銃士』などで活躍なさっている経験豊富なアーチストで、今年2010年の一月ソウル・世宗文化会館大劇場でのミュージカル『モーツァルト』でも、東方神起のジュンスとの共同キャスティングで大成功をおさめています。

一期一会と言われる舞台で、シーンのすべて要所要所をピシッと決めなければならない舞台俳優さんだけあって、観客目線からの自分の見せ場やポーズを誰より心得ている彼の演技は、本当に舞台を見ているようにかろやかで音楽的でした。
ひとつ前の回(14話)で見せた彼のひとり武術訓練のシーンはまるでダンスのように美しく、音楽的でした。乗馬のシーンひとつとっても、イルグクさんとはまた違うテクニックがあって、見応えがあります。イルグクさんのは逞しいダイナミックさが優っている気がしますが、トジンのそれはとっても動線が美しくまろやかなんですよね、リズミカルというか。

ああ、舞台俳優さんなのね・・そんなふうにうっとりさせるアトラクティブな演技が、このドラマに一層の輝きを添えてくれたと思います。

ファンがチケットを買い占めてしまう限られた舞台だけでなく、TVでももっともっと活躍してほしい、パク・コニョンさんですね。
 
 コニョンさん
サラリーマン金太郎!?よりカッコイイよ・・・ね?(^ω^;;;



❤もひとつおまけ❤

このシーン大好き♪(TVではカットしちゃって・・)
ムヒュルが物陰から
トジンにクギをさされて、悪そうにそっと物陰からヨンをみつめるムヒュル

ヨンをそっとみつめる2
恋するムヒュルの瞳がなんともいえません(♥ ´ω`♥)

誰?
あのひとの気配が・・・


第16話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-126.htmlへ続く


『風の国』各話あらすじ&レビュー 早見表はこちら
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-387.html

KNTV特番『風の国』スペシャルのレビューはこちら
前半、第一章http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-409.html
後半、第二章http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-410.html

「ソン・イルグク,新年の KBSドラマ、強力班:ガンリョクバンについて」はこちら
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-category-61.html
※第一話予告編の動画アップされてます♪


高句麗に行ってみたいな、と思った人はぽちっと(*^^)v
人気ブログランキングへ

★このランキングにも参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
original date 2010.04.20

歴史劇 史劇 歴史ドラマ 韓国ドラマ
ユリ王 息子 ホドン 好童 ヨン王女 トジン 

Comment

NoTitle 

こんばんは。今日もコメントありがとうございます。(*^_^*)
ムヒュルとトジン、もしこの二人が似ていたと感じたとしたら、それは決して間違いではないと思います。どこか高貴な部分というか、上品さがありますよね。ふたりとも。ふたりとも、声も綺麗なんですよ。実際に見られたらsunnylakeさんもっと好きになると思います。
ヨンは天女みたいな雰囲気がありますよね。(#^.^#)
  • posted by sunnylakeさま 
  • URL 
  • 2011.03/03 00:51分 
  • [Edit]

NoTitle 

以前にイルグクさんとトジン役の方の顔が似ていると書いた記憶がありますが、今回の記事を見せていただいたら、全然似てなかったです。
それにしてもヨンは美しいですね。
水色の衣装がとてもよく似合っていると思いました。
  • posted by sunnylake 
  • URL 
  • 2011.03/02 16:10分 
  • [Edit]

しげっちさん 

こんばんは。
しげっちさんも、トジンらぶな方でしたか。
パク・コニョンssi、カッコイイですよね~(=^・^=)
風の国では、散りゆく花というか、ほろびゆくもののはかなさみたいなのを演じきってくださった気がします。
この世で唯一愛してるヨンにみせる笑顔でさえ、悲しみがかもったような寂しい笑顔のトジンが忘れられません。

わたしも、ミュージカルの舞台で踊ったり歌ったりするトジン・・もとい、パク・コニョンさんを見てみたいです。(*^_^*)

コメント、ありがとうございました。<(_ _)>
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.04/20 19:00分 
  • [Edit]

パク・コニョンさん 

こんにちは。 しげっちです。

今年になって「風の国」見ました。
後半どんどん切なくなってしまうドジン王子の方に
惹かれましたぁ。パク・コニョンさん、お初です。

私もミュージカル俳優で、ジュンスとモーツァルトでW
キャストだったと知り、びっくりでした。
本当に、ドラマでもっともっと見たいです。



  • posted by しげっち 
  • URL 
  • 2010.04/20 17:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン