美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

MBC 韓国初・汗血馬(ハンヒョルマ)の ドキュメンタリー番組にソン・イルグク出演

MBC、韓国初・伝説の汗血馬(ハンヒョルマ)
        ドキュメンタリー番組にソン・イルグク出演


[ニュースエンファンヒェジン記者] MBCが韓国初ハンヒョルマドキュメンタリーを放送する。MBC側は1月16日午後、2014年末の年を迎え企画されたMBC新年特集2部作ドキュメンタリー「風の馬」予告放送を公開した。公開された映像には、伝説の中の最高の名馬と呼ばれるハンヒョルマが血と汗を同時に流す姿、ソン·イルグクがハンヒョルマを見て驚きを隠せない様子などが盛り込まれており、視聴者の気がかりなことをかもし出した。

風の馬
http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201401171039140410


「風の馬」は、約1年間の企画を経て、人間の生活と文明に多大な影響を与えた言葉について振り返ってみた。特に「風の馬」の制作陣は、今回のドキュメンタリーを通じて最高の名馬と呼ばれるハンヒョルマを最初に紹介するという点で話題を呼んだ。乗馬愛好家として広く知られているソン·イルグクは、これまでいくつかの史劇を通じて馬と長い縁を結んできた。ソン·イルグクの「風の馬」にキャスティングした製作陣の決断が神の一手になるのか関心が集められる。一方、ソン·イルグクが出演する「風の馬」は、旧正月連休期間中の2部作で電波に乗る。



ぷち・解説  汗血馬とは?

汗血馬(かんけつば)は、中国の歴史上で名馬といわれた馬の種類。「血のような汗を流して走る馬」という意味で「汗血馬」と呼ばれる。

前漢の武帝時代に、西域への大旅行をした張騫の報告により、大宛(フェルガナ)にこの名馬が産することを知り、外交交渉でこれを手に入れようとしたが、決裂したので遠征軍を送り、これを得た。武帝は汗血馬を得た喜びのあまり「西極天馬の歌」を作らせて「天馬」と汗血馬のことを褒め称えた。甘粛省武威市の雷祖廟雷台漢墓から出た有名な馬の銅像・「馬踏飛燕」(ばとうひえん)はこの馬をモデルにしたと言われる。

汗血馬は一日に千里(約500km)を走ると言われている。もちろんこれは誇張であろうが、現存するアカール・テケ(アハルテケとも)という品種は4152kmを84日間で走破したという記録が残っており、この馬は汗血馬の子孫ではないかと言われている。

小説『三国志演義』に登場する名馬・赤兎馬はこの汗血馬をイメージしたのではないかと思われる。

汗血馬という名前に関して言うと、主に遊牧民の君主や有力者が名乗る称号である可汗から「王の血統の馬」とする解釈が妥当であるが、実際に血を流していた、或いはそういう風に見えたという説も多い。馬の毛色によっては汗を流した時に血のように見えることがあるようだ。また寄生虫に寄生されている馬は実際に血の汗を流すことがある。この寄生虫による馬の能力低下はあまり無い。(Wikipediaより)




MBCドキュメンタリー 「風​​の馬」
  ハ・ジウォンがナレーション、ソン・イルグクはハンヒョルマ(马)に乗って


人類の同伴者であり、文明の隠れた功労者の馬に照明をあてるドキュメンタリーが放送される。
2014年 [午の年」を迎え、馬と文明史の変化に対して照明したドキュメンタリーが製作されて話題を集めている。

2014012002019919794003.jpg


MBCは、元旦特集ドキュメンタリー「 風の馬」を放送する。馬が人間に飼いならされる過程と馬が変化させた文明史を集中的に照明をあてる。

1部 馬王ハンヒョルマ(汗血马)」編では、シルクロードを開拓したハンヒョルマを追跡する。血のように赤い汗を流しながら、一日に千里を走るという伝説のハンヒョルマがシルクロードを開拓するまでの話を扱う。

霊的存在として認識されてきた馬の奇跡のような話を扱う第2部 ”午天福馬;オ・チョンボク”片道目を引く。癌を治療し、人間の脳波を変えるとまでいう乗馬の神秘はもちろんのこと、未来産業として挙げられている馬のビジネスの可能性まで分析する。

今回のドキュメンタリーのナレーションはドラマ 「基皇后」で熱演中の俳優ハ·ジウォンが演じる。

午年生まれのスターでもあるハ·ジウォンは、ドキュメンタリーのハイライト映像を見て「馬がいなかったら、今の私たちもなかったという事実を知ることになった "と言ってナレーションに熱意を見せたという裏話だ。

一方、 「風の馬」は、馬愛好家で有名な俳優ソン·イルグクが出演する。今回のドキュメンタリー撮影のためハンヒョルマを直接乗ったソンイルグクは「言葉の神秘を新たに感じた」とし「天馬の年を迎えた名馬のオーラが視聴者たちによく伝わってほしい"と所感を明らかにした。

<風の言葉>は2部で進行される。1部'魔王(馬王)汗血馬'ではシルクロードを開拓した汗血馬(汗血馬)を追跡する。血のような赤い汗を流しながら一日に千里を走るという伝説の汗血馬が匈奴族に対抗する最終兵器になってシルクロードを開拓するまでの話を公開する。





ソン・イルグク、韓放送初の汗血馬(ハンヒョルマ)探しに旅立つ


俳優のソン・イルグクがハンヒョルマを探して韓国と中国、日本を歩き回った。

ソン・イルグクは2014年を迎え企画されたMBC新年特集2部作ドキュメンタリー「風の馬」に参加し、済州島から日本、中国、トルクメニスタンに至る超大型プロジェクトの大長征に参加した。


2014011708421191621_1.jpg
http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2014011708421191621&type=1&outlink=1


「風の馬」は、企画段階から1年、撮影だけでも6ヶ月かかったMBCの新年のドキュメンタリーで、馬が人間の生活と文明にどのような影響を与えており、どのような意味をなしていたかをモチーフにした作品である。特に最高の名馬といわれるハンヒョルマを韓国放送で初めて紹介すると製作陣は明らかにした。

汗血馬(ハンヒョルマ)は血のような汗を流しながら、一日に1000里を走るという伝説の中の名馬、中国の漢武帝が西域で苦労してヒョルマを得て大喜びたという話が伝えられ、中央アジアのトルクメニスタンが原産地であるアカルテケ(Akhal Teke)がその血統の源と伝えられている。

プロジェクトを総括したMBCニュース制作局の李ヒョンスクPDは"済州島固有種のマルコは小柄だがルーツをさかのぼれば、漢の武帝が乗ったというあるヒョルマの子孫"とし、"世界最高の名馬の子孫であることを探っていく一方、韓国放送で初めてハン・ヒョルマを撮影して披露する計画だ"と明らかにした。このPDは"汗血馬(ハンヒョルマ)がアジア圏では、中国にたった2匹しかいない製作陣がトルクメニスタンまでハン・ヒョルマの姿を追って行った"と言い、"その場所でも汗血馬はいずれも大統領所有"と耳打ちした。

'朱蒙'、'風の国'など時代劇を通じて言葉と長い縁を結び、常日頃から乗馬の愛好家でもあるソン・イルグクは今回のプロジェクトに喜んで参加、韓国と中国、日本を行き来する撮影を共にした。最近、映画'タトゥーイースト'にキャスティングされ、本格的な演技活動再開を知らせたソン・イルグクが旧正月の特集ドキュメンタリーを通じて視聴者に顔合わせの予定で、さらに目を引いている。

一方、「風の馬」は、旧正月連休期間中の2部作で電波に乗る予定だ。

キムヒョンロク記者roky@mtstarnews.com



★このランキングに参加しています★(>ω<)4ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ

Comment

mzuyuuさま 

こんばんは(*^o^*)mzyuuさん、その後いかがお過ごしですか。^^
大変お世話になっております。(ぺこりん)

イルグクさんの乗馬姿、まるで馬と一体になったかのように、天かけるペガサスのようですね。^^
見ているだけで心が浮き立ちます。v-398本当に楽しみですね!

mzyuuさんもお嬢様も、風邪などひかないよう元気にお過ごしくださいねe-250
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.01/24 21:18分 
  • [Edit]

たのしみです* 

おひさしぶりです*
まあ・・・素敵*
たのしみです。
  • posted by mzyuu 
  • URL 
  • 2014.01/24 02:56分 
  • [Edit]

かえるママさま 

かえるママさまこんばんは(*^o^*)

ニュースで今年の積雪が半端なくすごいと聞いて心配しております。それなのに、私の体のことを心配してくださってありがとうございます。
風邪ひきさんが多いなか、うちは家族全員元気にやっています。

誰の言葉だったか、神の作った最高傑作は、人間の女性と馬であると聞いたことがあります。
おっしゃるとおり馬は何千年と運搬や農耕や、戦争にかかせない、重要な役割を果たしてきましたね。また、人間と心を通わせ合うパートナーシップをもつ生き物としても貴重な存在だと思います。

かえるママさまも馬がお好きなのですね。以前はよくみかけたどさんこ種が、絶滅の危機にさらされている、という記事を何かで読んだのですが本当でしょうか。
北海道ではもう野生のどさんこは見れないのでしょうね。
地域ごとに暮らしや環境にに見合った働きをする馬種が存在するといいますが、人間の手によって繁殖や改良がなされないと生きていけない、人間がその命の鍵を握っている、はかない動物でもありますね。

いまでは当たり前の車の文化だって100年そこそこ、それまでは何千年と馬達と共に暮らして来たのですもんね、尊い動物だと思います。
家よりも高い家財である馬は、身分の高い階級の人々によって神社に奉納され、庶民は真似事に絵馬を奉納するようになったとか。
宝物とおなじですね。家族に一人、午年か、馬の字のついた名のメンバーがいるとその家は繁栄すると聞きました。
乗ったことは一、二度ですが私も馬が大好きです。

ましてや乗馬をする人は、馬と心を通わせてこそ息のあった綱裁きができるので馬への愛情なくして良い騎手には決してなれないでしょうね。
芸能界きっての素晴らしい騎手であるイルグクさんも、馬への思いはひとしおだと思います。
伝説の汗血馬のレポート、楽しみですねo(^-^)o



  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.01/19 19:47分 
  • [Edit]

鍵コメさま 

こんばんは(*^o^*)
楽しい週末をお過ごしになられたことと思います。

優しいお心遣い、ありがとうございました。
雪解けの季節が恋しいですね。今週も頑張りましょうo(^-^)o
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.01/19 19:31分 
  • [Edit]

NoTitle 

美雨さんこんにちは。
今日はそちらも寒くなるみたいですね。
お風邪などひいてませんか?

どういう訳か、昔からかえるままは、馬が大好きで、こういうの見たらきっと、涙がとまらない気がします・・・
すごいですね。
「汗血馬」という伝説の馬がいたんですね。
イルグク様も役所からも、馬を上手に操る達人の様に見えますね。
乗馬愛好家でいらっしゃるのは頷けますね。
昔は、今の車の様に重要な役割だったのでしょうし、時に戦の運命を握ることもあったでしょうし、供に暮らす家族の様な存在でもあったのでしょうか。
イルグク様ご出演のドキュメンタリーは社会的にも意義深いものが多いので、こちらも楽しみですね。適任だと思います。(o^^o)
  • posted by かえるママ21 
  • URL 
  • 2014.01/18 14:48分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.01/18 12:34分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

肩こり、疲れ、冷えに

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム



ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル


楽天で一番売れてるスーツケース



エジプトビールはいかが?
ナイルビール6本セット





ほうれい線が気になる?

FX口座数 国内No.1

30秒で化粧水 【30秒で化粧水を作る!】オゾン水生成器「IN PURE(インピュア)」 家庭用(専用水 2本付き)【日本製】
家庭用オゾン水生成器

記念日にダイヤ プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤモンドペンダント/ネックレス (鑑定書付き)

PT900/超大粒0.7ctダイヤモンドピアス(鑑別書つき) プラチナ
プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤリング 指輪 13号

パール2点セット あこや真珠 7.5-8.0mm 2点セット(パールネックレス、パールピアス) 【本真珠】

国内最大級の品揃え
高いラッピング技術

紅茶ギフト

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ラデュレキーチャーム

PrimaClasseショルダーバッグ PrimaClasse(プリマクラッセ) ショルダーバッグ GD14 105 BLU-NERO

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン

 




楽天



楽天で一番売れてるスーツケース