美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

善徳女王13話,14話 サダハムの梅と2つのカレンダー

善徳女王13話,14話 サダハムの梅花と2つのカレンダー

10月になって、「善徳女王」で検索して来る方がすごく多いな??と、解析ツールを見て不思議に思っていたら、いましがたレビューのリクエストが。(笑)やはり、BSで再放送していたのですね!ドラマ「善徳女王」は、流行りすたれがなく、歴史エンターテイメントとしては、とても面白いと思います。日本に仏教が伝来された5,6世紀、金の仏像を贈ったり、日本(倭)とも親密に交流していた新羅の真平王や善徳女王の時代の様子も垣間見れ、ドラマチックな歴史絵巻としても、見どころ満載。放映されのは2010年ですが、また静かなブームを呼んでいるようなので、懐かしいレビューですが、手直しをして たまにアップしてみようと思います。^^

2016年10月4日(火) ~12月中旬 毎週(月)~(金) 9:54~10:59 (全62話)
13ふたごの公主
11話,12話 より続き
13サダハムの雨だわ
http://www.bsfuji.tv/top/timetable/index.html    20100419



<見どころ・感想>

今回のキーワードは「暦」でしたね。
「暦」といっても現代の私達が連想する単なる「カレンダー」でなく、それは古代の科学の粋を集めた神秘の読解であり、王権や神権をも揺るがし、国家機密にも値する貴重な宝物だったんですね。
善徳女王では、冊暦(伽耶暦)、大明暦と、当時主流であった2つのカレンダーを採用していました。正しくはトンマンがこれから持ち込む正光暦を合わせると3つになりますが。

そしてもうひとつ。
権力者というのは、いかに速く情報を盗み出し、さらにそれを自分だけの秘密として保持できるかにかかっていて、いかな権謀術数を用いるより手っ取り早い手段であったかが窺えるエピソードでもありました。

ミシルも例に漏れず、権力を獲得し保持するための武器として、われ先にと大機密=最新の暦を手に入れました。ことの初めとしてサダハム公を恋の虜にし、大伽耶を滅ぼし伽耶暦を。チヌン大帝ですら出し抜いた彼女の策謀の裏側には、その機密を手にでき得るだけの用人術があったことを偲ばせます。たいした女です。
また、ミシルにとって神秘を恐れる愚鈍な民は、天体の神秘をほんのちょっと明かすだけで驚天動地の如く大騒ぎし自分を神格化してくれる、絶好の道具であったのです。

次いで権力を保持するために、新たなサダハムの梅花:隋の大明暦を。こんどは色仕掛けでなく、力とカネで買ったミシル璽主。神殿の神女達までグルでミシルと共謀していたなんて、どんだけ悪女なんだ?と思わせる、人を手だまに取る凄腕にたけたミシルの天賦の才とは、人を魅了し恐れさせ使い道を見抜く用人術にあったのではと思う。
少なくともトンマン公主(王女)が現れるまでの20年間は、その才と美貌と盗んだ国家機密で彼女は天下を取っていたわけです。

しかし、この物語は、面白いですね。
世界史で字面だけでしか学べなかった正光暦(ユリウス暦の変換と思われ)や大明暦、そして大伽耶の国家機密であった伽耶暦の生き字引きである大師なんかを交えて、ストーリーの軸にしていくなんて。まるで、ミシルの予言した日食や月食の土台にある(大)伽耶暦が彼女自身なら、新たに閏月法や歳差や交点月などの科学の粋を交えた、より強い暦であり新女王を生み出すパワーの源ともなった大明暦はトンマン:善徳女王の象徴みたいですね。

歴史にからめた物語の醍醐味として、当時は貴重なしろものであったカレー粉のエピソードなんかも面白かったですね。遊花がこぼしてしまったカレーの粉の主原料:特に黄色を出すウコンを、シルクロードの街に住んでたトンマンが知っていたことや、そのカレー粉分析で大抜擢されたトンマンが潜り込んだ来賓殿で聞き分けたラテン語(というか、あれ、現代のイタリア語でしたね。笑)からのミシルの秘密。全てが、サダハムの梅花:彼女の権力の源泉に向かって繋がっていくくだり、このドラマ『善徳女王』の優れた演出と脚本のマジックに、只ただ舌をまくばかりです。

おまけですが、従来(といっても新羅当時)の暦と大明暦の違いを、ちょこっとだけ書き記してみます。

大明暦は、ドラマでも口にされた劉宋・南斉の祖沖之(そちゅうし)によって編纂された太陰太陽暦の暦法ですが、それまではオリエントを経て伝えられた冊歴(ユリウス暦が原本と思われ)を新羅の暦に変換し算出してカレンダーを割り出していたようです。ちなみにエジプトの太陽暦をローマに導入したのはカエサル(シーザー)で、彼はエジプト歴を改良してユリウス暦(Julius Caesar :ジュリアス・シーザーのラテン語読みでユリウス・カエサル)暦を制定した皇帝です。トンマンが砂漠の街で手にしていた暦(正光暦)も、ローマ人の友人カターンがオリエントから持ち込んだものだったんですね。もう、あの時点(3話)からこの回までちゃーんと繋がっていたんですね。

ちなみにユリウス暦はいま私たちがめくっているカレンダーのルーツ、グレゴリオ暦の元になった太陽暦ですが、大明暦は太陰太陽暦の暦法です。違いは、下記の方法を加えたものです。

閏月法の改正:従来のうるう月章法でズレの出ていた部分をあらたに閏月を置く破章法を用いて、より正しい太陽年と朔望月を算出したもの。

歳差の導入:地球の自転軸の向きが時とともに西へ回る現象を計算に入れる

交点月の計算:白道と黄道の交点が一定でないことを考慮に入れ、はじめて交点月の日数を求めて暦に導入した、日食、月食の日を算出できる法。






第13話あらすじ
無事に濡れ衣が晴れ、宮殿で手当てを受け意識を取り戻したトンマンは、王女であることを黙っていたチョンミョンに文句を言う。チョンミョンは、自分を助けてくれたユシンとトンマンと何でも一緒にやりたいと話す。
チンピョン王は、チョンミョンにムンノの残した記録を調べ、ミシルの力の源を探し出すよう命じる。記録を見たトンマンは「サダハムの梅」という言葉にひっかかる。「サダハムの梅」とは、ミシルの初恋にまつわる話だと言うが、トンマンは何かほかに意味があるのではと考える。
一方、ミシルは隋の使臣団と共に来る商団が「サダハムの梅」を持ってくるとの報告を受ける。ミシルは早速、ミセンとソリに商団との交渉に使う金を取り行かせ、ついでにヨハム山の寺にいる大師に「サダハムの梅」が来ると知らせるよう命じる。
ミシルの配下が寺の僧侶に「サダハムの梅」が来ると話していたと知り、チンピョン王はソヒョンと兵を送り込む。しかし、そこにはすでにミシルの姿が…。結局何の収穫もなく兵たちは戻る。何としても「サダハムの梅」の謎を知りたいトンマンたちは、商団と接触する方法はないかと思案する。そんな折、商団に出すために用意した貴重な粉(伽哩)を遊花がこぼしてしまうという騒ぎが起きる。その伽哩の主材料を見つけたトンマンは、商団の食事の責任者に抜擢され、商団を見張る機会を得る。

<13話ぷちギャラリー>
13サダハムの梅花
サダハム公の梅花
摩掲陀国の来賓にカレーを
摩掲陀国の来賓にカレーを
13カレーのレシピ
カレーの材料とレシピ
13アチュルはウコンだった!
アチュルはウコンだ
13チャン大人のナイショ話
チャン大人のナイショ話
13来賓客を探りに
来賓客を探りに
13サダハムの梅花がついに!
サダハムの梅花の正体がついに
13サダハムの梅花の正体




第14話あらすじ
隋の国から来た使節団と商団を出迎えるミセンとセジョン。商団の食事を担当することになったトンマンは、「サダハムの梅」を持つ商人を捜し出すため宿所に忍び込む。そこで、偶然チャン大人が摩掲陀(マガダ)国の商人とラテン語で話しているのを聞き、「サダハムの梅」を持つのはチャン大人だと確信する。チュクパンにチャン大人の持つ鍵を複製させ、部屋に忍び込んだトンマンは、箱の中からソファの名が記された札と自分の本、絹のおくるみを発見しうろたえる。それは、今回の商団の用心棒をしていたチルスクがミシルに渡すよう頼んだものだった。かつて砂漠の砂嵐の中、生き延びたチルスクはソファを連れて新羅(シルラ)に戻ってきていた。
一方、ミシルはチャン大人の連れた摩掲陀国の商人から「サダハムの梅」の入った箱を受け取る。すると中からは一冊の本が出てくる。それは中国の暦「大明暦(ダイメイレキ)」だった。
若き日、恋人のサダハムがミシルに残した箱の中には、加耶(かや)の暦本が入っていた。本来チヌン大帝に捧げられるべきものをサダハムが横取りしミシルに渡したのだ。おかげでミシルは中国の暦を三国に合わせて直し、天候を当てることができるようになった。また、チャン大人からチルスクが託した箱を渡されたミシルは、彼の手紙を読んで顔色を変え、チルスクを捜すよう命じる。

<14話ぷちギャラリー>善徳ドラマの、こんなところが好き!
ミシルに叱られる夫たちとフォローする息子たち
13セジョン公脅し
セジョン公が和白会議を牛耳るために何をしてるか・・
13情けない夫たち
情けない夫1
13ソルォンは身分が低いのに
ソルォンは身分が低いのにどうやって・・
13情けない夫たち
情けない夫2
13お母さんごめんなさい
「お母さんごめんなさい」 情けない息子たち


ミシルのアメとムチ...このツンデレ度がたまりませんw
13どんなに貴方をたよりにしてるか
セジョン、実はどんなに貴方をたよりにしているか・・・

13湯あみを手伝うソルォン
本当に何でも分かち合ってるのはあなただけよソルォン
13喜んじゃうソルォン
喜んじゃうソルォン



今日印象に残った言葉・・・

ミシルは全てを知っています
このミシルだけが知っていれば良い
全て知りたいと望むことは、この私になるということだ
ミシルは一人で十分です
ミシルになりたくば、この私を殺しなさい
!(第14話 ミシル璽主)


15,16話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-124.htmlに続く



★このランキングに参加しています★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ


[善徳女王] ブログ村キーワードレビュー、あらすじと感想 タグ 善徳女王ブログ 善徳女王あらすじ 善徳女王紹介 善徳女王感想 善徳女王レビュー 善徳女王 新羅 ミシル トンマン アルチョン  真平王





Comment

べえべえさま 

おはようございます^^
今回も素敵なコメントありがとうございます。

> えー、それは、ドラマ見ていないんで間違えてしまっているかもしれませんが、時を支配する者は国をも支配するということですか?

はい、極論、そうなんです。
文化的には、まだまだ原始的な時代でありまして、大雑把な四季はわかっていたようですが、天体の動きや、自然科学などは一部のマイノリティーのみが知る特権であったのが、読みとれますね。二十四気なども、農耕には欠かせない自然科学分野であったでしょうし、石高イコール国の豊かさ・強さにも比例してきますから、自然科学の集大成でもある暦:カレンダーは、各国家の最重要機密であったのでしょう。
しかし、べえべえさん指摘されるように、それを利用して、雨乞いの成否や天体の満ち欠けなどを予言できるかのように民衆の真理を操り、権力を得るため悪用する特権階級も、あのようにいたことでしょうね。

べえべえさん、さすが!カレーの成分をいいあてる面白い回もあって、(もともと染料だったのですね!)たかがドラマなのに結構おもしろいのです。べえべえさんにも、このドラマは見せてさしあげたいです。^^

  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.10/28 08:12分 
  • [Edit]

QooAIBOさま 

こんにちは^^お久しぶりです。

> BSやでは思わぬ番組がCSが再放送してたりしますよね。
> 気になる番組があるのなら、キーワードで録画予約をしておくといいかもしれませんね。

ありがとうございます。仰る通り、いまはいろんなチャンネルがあって、複雑ではありますが、どこかしらで嬉しい再放送などがやっていて、あっ!と叫び声をあげてしまうことがあります。
キーワード録画、いい時代になりました^^
ありがとうございます。
  • posted by MIUMIU 美雨 
  • URL 
  • 2016.10/28 07:17分 
  • [Edit]

NoTitle 

えー、それは、ドラマ見ていないんで間違えてしまっているかもしれませんが、時を支配する者は国をも支配するということですか?
そうだとすれば、時という概念を持たない民がいたとし、その民を自由に操るには時間で縛ってしまえば、民はそれを神秘的な生き方として、権力者を神として崇めるでしょう。
権力者は時間という将来を占うこともできますし、余談ですが、カレーの効能で病も予防できる。
こうなっては、民のとってその権力者は神以外の何者でもありませんね。
降参です。

  • posted by べぇべぇべぇ 
  • URL 
  • 2016.10/27 22:41分 
  • [Edit]

こんばんは 

BSやでは思わぬ番組がCSが再放送してたりしますよね。
気になる番組があるのなら、キーワードで録画予約をしておくといいかもしれませんね。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.10/27 09:13分 
  • [Edit]

sunnylakeさん 

sunnylakeさん

おはようございます。
いつもコメントをいただくばかりで申し訳ないですね。
でも、温かい言葉を本当にありがとうございます。
キャプチャー機能のこと、お返事しなきゃしなきゃと思いつつ、すっかり遅れてしまってすみませんでした。
でも、PC音痴の私に出来て、sunnylakeさんに出来ないなんてことは絶対にありません。
わたしも機能を知るまでは「すごいな~神ワザみたいだな~(>_<)」って、DVDやドラマの画像載せてる人を尊敬してみていました。(笑)

>勿論、sunnylakeさんも素晴らしいと思います

クメゼミ先生も仰っておられますが、sunnylakeさんの詩や文章は本当に温かくポエティックで、それでいて凛とした上品さがあって、わたしも大好きです。初めて行ったその日にファンになりましたから。(*^_^*)
いつも、お人柄が偲ばれるような温かい詩とコメントをありがとうございます。<(_ _)>
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.04/20 06:38分 
  • [Edit]

No title 

クメゼミ塾長さんも私と同じことを思っていらっしゃったんだと思っていましたら、突然私の名前が目に入って来てオドロキました。
パソコンのキャプチャー機能って全く知らなかったです。
知ったとしても使いこなせないと思いますが。。
いつも美雨さんの長文がプロなので、ホントにすごいと思いながら読ませていただいています。
私は歴史が全然ダメなので、少しずつ勉強させていただいております。
  • posted by sunnylake 
  • URL 
  • 2010.04/19 13:06分 
  • [Edit]

クメゼミ塾長さん 

おはようございます。
優しいコメントをいただき、ありがとうございます。

写真というか画像は、パソコンのキャプチャ―機能を使って、DVDからとっているんですよ、そんなたいそうなことでなく、誰でも出来ます。といっても、以前は私も知らなくて、テレビやPCの画面を携帯カメラで写したりしてました。(笑)こんな便利なものがあるんですね。個人的に楽しむだけですが、ついつい凝ってしまいますね。(笑)

>記事は自分で感じたままを書かれているのですか?

感想や見どころはもちろん自分で書いています。感想ばかりは自分で感じたことしか書けませんから・・・。
それから、あらすじに関しては、この善徳女王だけは、衛星BSフジさんのHPから頂戴しています。難しい漢字や名前も多く、いい加減なことを書けないので。でも、他に書いてる韓ドラのレビュー(風の国、フルハウス、人生画報ほか)や映画のレビュー、あらすじ、歴史などは全て私自身で書いたものです。
たいしたことは書いていませんが、専攻が語学と歴史だったので、こういう文章を書くのは大好きで、苦になりません。(=^・^=)究極、自己満足ですが、ブログなんですから、自分が楽しくなる好きなことを書こうと思います。

わたしはBSフジの善徳女王を見ていて、録画もしていますが、KNSという有料チャンネル(こちらはもう全話放映したと思いますが、再放送があると思います)でも視聴できるようです。(=^・^=)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.04/19 07:33分 
  • [Edit]

質問と感想です 

写真はどうやって撮られてるのですか?
記事は自分で感じたままを書かれているのですか?
以前冬のソナタを何回か【クメール】でアップしましたが
なかなか大変でしたよ(;~∧~;)ヾ
このドラマは衛星放送ですか?

美雨さんは
文章も長文を丁寧に書かれて本当に感心しきりです
sunnylakeさんへのコメントも皆素晴らしいと思います
勿論、sunnylakeさんも素晴らしいと思います
文章が平易でぶれがなく首尾一貫していて語彙も豊富ですね

  • posted by クメゼミ塾長 
  • URL 
  • 2010.04/19 02:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。



クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

肩こり、疲れ、冷えに

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


格安旅行で副収入
ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内



スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン