美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

ソン・イルグク『人生画報』13,14,15,16話 ヒョンシクの苦悩 송일국 인생화보

[ソン・イルグク] ブログ村キーワード人生画報 あらすじとレビュー、인생화보

ソン・イルグク 『人生画報』13,14,15,16話 ヒョンシクの苦悩   
DVD第4巻 


本年KBSワールド初放送!ソン・イルグクの出世作で、韓国中を魅了した朝の連続TV小説がついに登場
いつもポッケに人生画報 いつも、何度でも観たい、そんな素敵なドラマを再掲です❤

13話14話4/25 (水) 19:15 ~ 20:15、 15話16話4/26 (木) 19:15 ~ 20:15 KBS World
16話 怒りにまかせて
9話~12話より続き
14話迎えに来てくれたのね
チド父さんとヒョンシクだけの番外編2も合わせてどうぞ♪
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-108.html


第13話あらすじ

働かない父に代わって家計を支えるためにヒョンシクの紹介したアメリカ軍中尉の秘書として米軍で働きだしたエリム。しかし、夜遅くに米軍のジープから降りてきたエリムを見て、父チドは売春婦かと激しくののしる。
疎開先の釜山で、いまだ家族に巡り合えないエリムの妹ジョンリムは、ミンスのおばあさんの露店で手伝いを始め、学校の開校を明日に控えたヒョンウに自分も協力したいと、稼いだなけなしの金を渡す。取っておきなさいと断ったものの、その気持ちが嬉しいばかりのヒョンウの笑顔とうらはらに、父ヨンソクは金勘定に余念がない。そんな中、ヒョンウの弟ヒョンシクの元に、エリムの働く米軍基地のマイケル中尉から取引がしたいと連絡が入る。
娘がアメ公と!

ヤンキーなんかのジープで帰ってくるとは何事だ
ミス・イの報告



第14話

ドンシン貿易に小豆粥の出前に行ったジョンリムは、そこがヒョンシク親子の会社だと知る。 しかし、小娘とからかって金をなかなか払わないマクトゥン達にしびれをきらしたジョンリムは怒り、会社に帰ってきたヒョンシクにそれをいいつけ、代金を払ってもらう。部下を叱りながら、ヒョンシクは父に米軍中尉マイケルとの取引が成功したことを報告。取引とはいっても闇物資の横流しであったが、初めて父に褒められ、得意顔のヒョンシクであった。
一方、ジョンリムが露店で働くことを快く思わないシン家の両親は、ジョンリムに住み込み家庭教師の職を紹介し、厄介払いをする。ヒョンウと離れて暮らすことに胸を痛めるジョンリムだった。

部下の小豆粥代を払ってやるヒョンシク
おうチビスケ、部下がすまなかったな
別れのあいさつ
お世話になりました
14話 チビスケに優しい言葉を(中)
”チビスケ”には優しいヒョンシク



第15話

末っ子のムンチョルを心配するエリムの母は、テント学校の話を聞きにミンスの祖母を訪ねる。
そんなヒョンウのテント学校では、生徒がひとり減り二人減りと少なくなっていく。
悲しいかな生徒たちは学校でもらえる食料やノート欲しさに学校にきていただけだったのだ。 そんなヒョンウに「長男らしく会社を継げ」と言うヨンソクの話を立ち聞きしたヒョンシクは、自分とは違って、常に父に認められている兄への劣等感から、やりきれない気持ちになるのだった。

開校したテント学校
テント学校を開いたが・・・
ジョンリムの住み込み家庭教師さき
住み込み家庭教師さき



第16話

街でエリムを見かけたヒョンウは思わず追いかけるが見失ってしまう。エリムは金を返すためビヤホールでヒョンシクと会う約束していたのだった。
盗んだ財布の金を、少しずつでも返そうと前借りして払う姿勢を見せるエリム。しかしヒョンシクは傲慢にもその封筒の金を見て笑い、それでビールとツマミを持って来くるようホステスに言うのだった。
金はちゃんと返すのでもう接待はしたくないと申し出たエリムに対し、侮辱を浴びせるヒョンシクの暴言ぶりに、とうとう我慢できずビールを顔に浴びせてしまう。
一方、ジョンリムは家庭教師として入った住み込み先で、家政婦の仕事もやる約束のはずだと言われ、家事をいいつけられる。
エリムからの呼び出し(0.9)
珍しくエリムからの呼び出し
16話侮辱
侮辱
水もしたたるイルグクさんに
バシャッ



<人生画報のこんなところが好き!>

ヨンソクの心は
ナレーション:父ヨンソクは、お金の力を知ってからは金庫に隠すようになりました。
彼の心はこの金庫のように思い鍵がかかっていました。
でもヨンソクは知りません。金庫のお金も、息子がいま手に握っているのも
同じ金ではあるけれど、その価値は天と地ほど違うということを・・・
同じカネでも・・・
古臭いけどとてもポエティックで、比喩的な表現が、すごく好き。


おまけ↓続きを読むをクリックしてね♪▼(追記の開閉をクリック)


☆☆☆ 人生画報をもっと楽しむために ☆☆☆

主人公の家族たち人物紹介


<イ家の人々:カバンを失くした家族>


イ会長の夢
この物語の大きな鍵ともなっているイ・会長。最後の最後にその鍵がとかれる。
一代にして財を築き上げた人物で、新信醸造所の初代社長。勉強したくとも出来なかった若い頃の思いから、蓄えた財を、児童達の教育に使いたいと学校を建てる夢を持っていたが、夢の実現なくして避難中死んでしまう。ジョンリムの可能性を唯一認めてくれ、いつも庇ってくれていた優しいおじい様。

笑うとかわいいイ・チド - コピー
イ会長の息子で、新信醸造所の二代目社長、チド。戦争で避難中、全財産の入ったカバンをおじい様が失ってしまったため、一文無しになる。にも拘わらず、ぐうたらで怠けもののチドは家計を顧みず、過去の栄光と誇りばかりに執着して生きる。おじい様のカバンのみがチドの生きる希望であったため、おじい様に同行していたジョンリムに責任を問いイビりまくる。あんなに偉大なおじい様が、どうしてチドを強く育てなかったのかと、ジョンリム母は深く嘆いている。最初から最後までのんべんだらりとして全く変わらなかった人物。(でも何故かチド父さん、憎めません^_^;)
人生画報・番外編http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-category-35.htmlでは、ソン・イルグクをさしおき、毅然と主役を務めている。

エリムのおかあさん
イ・チドの妻でエリムとジョンリム、ムンチョルの母。聡明で奥ゆかしい女性。いつも過去の栄光と愚痴を周囲にふりまく夫のチドさえ、妻ほど美貌と気品がある女性はいないと自慢している。良家の出身で、苦労をしたことのなかった母だが、戦争を機にどん底の人生を経験する。弱い体にもかかわらず、三人の子供達の為に一生懸命な母は、夫チドの反対をふりきって働きに出る。

ムンチョル
イ家の一人息子、ムンチョル。苦労をしらないお坊ちゃまだったが、裕福な生活が一転、悲惨な暮らしを強いられる。父・チドの執念から、「お前が大きくなったらカバンを奪った犯人を突きとめ、裁きを与えろ」とプレッシャーを与えられ、判事をめざす。



<シン家の人々:カバンを拾った家族>

シン・ヨンソク
戦争前は、高校の校長であったシン・ヨンソク。実直で、清貧を絵に書いたような模範的校長だったが、金がないために蔑まれ、疎開中に母を亡くしたことで人生観が変わってしまう。母を亡くした次の日、爆撃をうけながらの避難中に、天からの拾い物のようにドル札のぎっしり詰まったカバンを見つけたヨンソクは、世の中を動かすのはカネ、カネがあるものが生き残るのだと自分に言い聞かせ、心冷たい実業家となっていく。

シン家のママ
ヨンソクの妻で、ヒョンシク、ヒョンウの母。
裕福になる前も後も金銭にうるさいヨンソクに不満をもらす母。躾に厳しい母ではあるが、兄といつも比べられるヒョンシクのよき理解者であり、強い味方でもある。



※人生画報17,18,19,20話http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-111.htmlへ続く

人生画報 各話あらすじ&レビュー 早見表はこちら 
http://yonipo.blog13.fc2.com/blog-entry-380.html

クリック→KBSワールド 2012.4/29週番組案内




★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
(>ω<)ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ人気ブログランキングへ

SONG ILKOOK ソン・イルグクさん 송일국,宋一国,SongIlKook 
韓国ドラマ ヒョンシク ヒョンウ エリム イ・チド
フエラムネ コリス製菓 チュモン チュモン唇 かるがも父さん
人生画報あらすじ 人生画報感想 人生画報レビュー 



original date2010. 04.10

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.04/26 21:40分 
  • [Edit]

サユリョンさま 

サユリョンさんメリークリスマス❤
クリスマスホリデーを楽しくお過ごしでしたか。(*^_^*)
こちらこそ、いつもお気遣いや応援をいただき、ありがとうございます。
そう、イルグクさまを見ない日は虚しくなってしまって、本当に味気ない一日になってしまいます。
特にヒョンシクを観ていると(イルグクさんお若いときだからか)尚更エネルギッシュ?アブラギッシュなポマード姿もいいですよね、1950年代。(笑)活気に満ちていましたね、貧しい時代なのに、皆が生き生きとしています。(*^_^*)

>最初は「エッ、これがヨンムン、チュモン、ムヒュルの???」って驚きましたが、今となってはチョイ悪の粋がってるヒョンシク、やっぱり素敵です。イルグクさんの隠れた魅力が垣間見られて・・・

あはは。爆笑です。わたしも全く同じルートを(?)辿りました。えーっ!?同じ人!?恥ずかしいよぉ(*´д`*)ってなんかこっちが照れちゃって。爆)

> それに手の使い方、指先まで感情込めて演技なさってる気がするのは、私だけかしら?(手フェチかも・・)

仰る通り、イルグクさまは目ひとつでも手一つでも演技が出来るかたですよね。
後ろ姿や背筋までがエレジーを醸し出していたり、はては鼻の穴、唇の隙間でさえ(?笑)演技してらっしゃるような・・・本当に人間味あふれた方だと思いませんか?こんな役者さんは滅多にいないと思います。
イルグクさんは二枚目の役はもちろん、ぽーっとした感じの三枚目の役もこなすし、悪役もメチャ似合うので、うちでは、根っからの俳優かマジシャンみたいだね、と話しています。(*^^)v

来年もずっとイルグクさんの作品を追いながら楽しく暮らしたいものですね(^_-)-☆こちらこそどうぞよろしくお願いします。つきなみですがサユリョンさま
Wish you have a Merry Christmas evening♪and prosperous 2011!
  • posted by miumiu美雨 
  • URL 
  • 2010.12/25 20:43分 
  • [Edit]

クリスマス寒波 !!! 

寒いですねぇ・・・
大掃除にお節・・と、やらなくてはいけない事が沢山あるのに、日に一度はイルグクさんを見て、美雨さんのブログを覗いてます。そうしないとやる気!が出ないのです。
『人生画報 』やっぱり良いです。何度見ても良いです。
最初は「エッ、これがヨンムン、チュモン、ムヒュルの???」って驚きましたが、今となってはチョイ悪の粋がってるヒョンシク、やっぱり素敵です。イルグクさんの隠れた魅力が垣間見られて・・・
それに手の使い方、指先まで感情込めて演技なさってる気がするのは、私だけかしら?(手フェチかも・・)
先の回になればなるほど、色んなところで、“手”からさえも喜怒哀楽が感じられてならないのです。
あぁ~~やっぱり良いドラマですよね・・・
さぁ、ちゃんとお正月を迎えられるように頑張らなきゃ。
美雨さん、来年もよろしくお願いします。良いお年を・・・
  • posted by サユリョン 
  • URL 
  • 2010.12/25 16:09分 
  • [Edit]

Re: toramamaさま 

暮れの何かと慌ただしいなか、コメントいただきありがとうございます。

このネックレス、すごく思い出深いです。(*^_^*)出会いの頃のヒョンシクのからまわりしてる想いが 5年後になって報われる、非常に象徴的な”小道具”ですよね。欲しがったお母さんへの優しい思いや、五年間眠っていたけれど捨てきれなかったヒョンシクのエリムへの想いがネックレスに詰められていたこと、そして五年後やっとエリムに渡されてより、彼女は愛の形見のように大切に身につけていましたよね。
このネックレスは、ヒョンシクに渡せなかったあの契約書(兼ラブレター?)と一緒に、今もエリムおばあちゃんの引き出しの中に、宝物として しまわれている気がします。^^

>ダリア様と同じく私たちもヒヨンウとジョンリムが主役ではどうしようもなく、ヒョンシクとエリムが緊迫感あるドラマにしていると思います。

あはは、的を得たお言葉、爆笑です。
イルグクファンでなくても皆さんやはりそう感じるというのは、ある意味すごいことですよね。準主役か準準主役位であったはずのふたりが視聴者の心をつかんで、しまいにここまで主導権を握っていくあたり、このお二人はタダモノでないんですね。

> 今年は韓ドラを見るようになり、このドラマに出会え暑い夏もそれどころなく、夜中には美雨さまのお部屋をのぞきお蔭様で楽しく就寝できました。本当に有難うございました。かつらが飛んだところは私の心も夜中なのにぶっ飛びましたョ。

お恥ずかしい限りです、自分でも番外編(?汗)を書いてから、ユニオン商事室長をみると噴き出してしまいます。ダロや熊や詐欺師の所長、マクトゥン親子等、個性あふれる脇役たちがまたいい味を出していましたよね。人生画報はまさしく宝箱ですね。(*^^)v
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/23 12:37分 
  • [Edit]

金のネックレス 

この15回で金のネックレスが出てきましたね。ポケットに入れエリムを待つヒヨンシク。すっぽかされてましたね。あの流れでは誰だって行きませんよね。ウォルヨンの店でビールを掛けられ…、エリムを送り戻ったマクトオンからは子供みたいですねといわれ、この回に
ヒヨンシクの心が凝縮されてましたね。お金に物言わせ熊親分の領域に入り、自分の物にしようとするヒヨンシク。美雨さまのプログと再放送のおかげで、私の頭もようやくパズルが合わさるようにこの人生画報明解に見られるようになりました。ダリア様と同じく私たちもヒヨンウとジョンリムが主役ではどうしようもなく、ヒョンシクとエリムが緊迫感あるドラマにしていると思います。
今年は韓ドラを見るようになり、このドラマに出会え暑い夏もそれどころなく、夜中には美雨さまのお部屋をのぞきお蔭様で楽しく就寝できました。本当に有難うございました。かつらが飛んだところは私の心も夜中なのにぶっ飛びましたョ。

くろまめさま 

こんばんは。今日もコメント嬉しいです、ありがとうございます。

急に寒くなったからでしょうか、本当に年末って重なりますよね。さすがに二件で心身共に凹みました。
でも、変わらぬ熊野川の清らかさに、禊がれた気がしました。励ましのお言葉、ありがとうございます。<(_ >

>リピート「人生画報}・・・。
> 見重ねるたびに新しい発見をします^^
> 関心のない方に言わせたら「何が面白くて何度も同じドラマを見るの?しかも韓ドラ?」なんて、言われそう

あはは。再放送どころか「韓ドラ?」しかも「朝ドラ作品?」って首をかしげる人もいますよね。(爆)ましてイルグクさんの作品の代表作群(チュモンや海神、愛情の条件)には決して羅列されない作品だったし・・・^^;
だからこそ”幻の名作”なんて書かれてるのでしょうね。(笑)

そう言えばいま数えてみたんですけど、ビール刑あわせて、ヒョンシクがエリムに叩かれてるシーンって4回はあったような・・・でも、一番痛いビンタは、「愛は死んでしまったの」という台詞だったと思います。そしてヒョンシクはイルボンに去ったのでしたね。(苦笑)
何度見ても、名作は飽きることないですね、特に人生画報は、本当に面白いもの。基本的に明るくて虚しさが残らないから何度見ても後味が良いのですよね。(*^^)v
飽きるどころか、サラダやビタミンを採るみたいに、いつも、何度でも観たいですね、人生画報。
ありがとうございました。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/22 21:33分 
  • [Edit]

見るたびに深みを増します 

美雨さん、お帰りなさい^^
遠方への旅、お疲れ様でした。年末は何故か重なりますね」。

リピート「人生画報}・・・。
見重ねるたびに新しい発見をします^^
関心のない方に言わせたら「何が面白くて何度も同じドラマを見るの?しかも韓ドラ?」なんて、言われそう^^;
「面白いものは面白い!」としか、答えようがないかなー。

エリムがヒョンシクの頬を叩いたあと、ヒョンシクが「なめるんじゃねーv-359」と、すごい形相で思い切り(そう思い切り)エリムの頬を叩くシーンは衝撃的でした。そのとき二人の間に、何かがパチッ!と燃え上がるのを感じたのは私だけでしょうか?

飽きる、という発想が全くありましぇ~~んv-398
  • posted by くろまめ 
  • URL 
  • 2010.12/22 21:02分 
  • [Edit]

Re: illove-ako さま 

illove-ako さま、こんばんは。
いつも温かいお気遣い、痛み入ります。
いつかはまた彼岸で会えると知りつつも、お別れというのは悲しいものですね。

>生きてくれているだけでいい・・・

本当にそうかもしれませんね。温かい息があって、手に触れれて、そこで見つめてくれているだけでどんなにありがたいことか、いなくなってはじめてわかる親のありがたみ。私が飛行機に乗ってるとき逝ってしまって、間に合わなかったあのやるせなさを思うと今も涙が出ますけれど、今思うと、学校も、職業も、父が勧めてくれた道を全て歩んできたので、父には少しだけ親孝行できたかな?と自分を慰めています。あら・・いまね、なんか声が聞こえてきましたが(笑)父が昇天したとき一番天国に近いところにいたのは機上の私だったから、気にするなと、ジョーク好きな父の声が。^^
こうして旅や世界史のブログが書けるのも、ブログを介してillove-ako さまとこんなふうにお話できるのも全て父達のおかげだと思うと、親の恩ってどうやったら返せる?とつくづく考えるのですが、本人に返せるわけもなく、次の世代に私たちがしてもらったことをしっかりやり遂げることで、報いていくしかないのですよね。
すみません、法事続きだったのでなんだか しんみり考えてしまいました。
illove-ako さまはお二人も立派な息子さんをお育てになって、わたしもしっかり見習わなくっちゃと思います。

物語の背景やシチュエーションは思いっきり悲惨なはずの人生画報が全く暗くなくて、スカッと爽やかのは、親に虐げられていた(?)筈のジョンリムやヒョンシクがまったく親を恨むことなく、いつでも親孝行で(本当に親を愛していたと思う)明るさがあったからだと思います。
illove-ako さまの言葉通り、母を大切にしたいと思います。ありがとうございました。
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/22 19:51分 
  • [Edit]

美雨さん・・お疲れ様です 

美雨さん お身体大丈夫ですか・・?気忙しい 年の瀬にご不幸がつづき 本当にお疲れ様です。人はいつか死を迎えるのでしょうが
本当に辛いですよね・・私も7年前に父、3年前に母を亡くしました。
両親がいないのがこんなに 寂しい事だと 今つくづく感じてます。生きてるだけで 十分です。 美雨さん・・ご両親を大切にして下さいね・・!
人生画報・・月曜日~水曜日が楽しみですよ。ミンスのおばあちゃんの言葉には いつも感心しますよ・・さすが・・ハルモニ!!チョワヨ!!
お忙しいでしょうが・・無理しないで下さいね・・・


Re: ダリアさま 

急に寒くなったせいか、お世話になった方に 立て続けに不幸がありまして、慌ただしくしていて申し訳ありません。アップもこのように遅れてしまったのに、ダリアさんいつも温かいコメントありがとうございます。<(_ _)>ダリアさんも風邪をひいたりしていませんか。強行軍だったので、週明け私は正直しんどかったです。((+_+))亡くなったかたの一人は親族だったのですが高齢で覚悟していたとはいえ お別れはやはり悲しいものですね。 ヒョンシクが生きていたら丁度同じくらいの歳だと思います。
 この時代の方たちって本当にタフですね。何が一番タフかというと、やはり精神力ではないかと思います。一番多感な頃戦争を体験していますから、ちょっとやそっとのことで驚かない、動じない、くじけない。見送る側の同世代の方たちも、またすぐ会えるんだから、という感じで、生も死も常に自分の一部みたいに自然に受け止めてらっしゃるような、静かなる強さを感じました。
ごめんなさいね、わたくしごとと人生画報を重ね合わせてみたりして恐縮なのですが、ヒョンシク、ヒョンウ、ミンス、その世代の男性達って同じく戦争を経験して、生き残ってきた人達、とてもたくましく感じる。本気で生きてるから生が輝くのでしょうね。うまく言えませんが、現代の、魂のぬけがらみたいに ただ生きてるだけの人達とは比べものにならない強さを感じてしまいました。

>ビール刑

シャンペンシャワーならぬ、エリムの即席ビールシャワー刑、最高ですね。水もしたたる良い男・・?(苦笑)撮影時、ビール刑に限っては そう何度も練習できなかったでしょうし(^_^;)、さぞかし目が痛かったことでしょうね、イルグクさん・・・(ナムナム)このヒョンシクの滴りぶり、チョアー❤ですね!イケメンは何をされても似合ってしまう?(爆)

>来週は画報、お休みみたいですね、年始もかな?残念だけど、じっくり見れない時期だから、ちょうどいいかもしれませんね。
> これからますますお忙しくなられると思いますが、お体お大事になさってください。p(^^)q

ダリアさん、ありがとうございます。<(_ _)>
今日でちょうど一陽来福なので、厄をはらいつつ、また一から陽の気を貯めていきたいですね。気ぜわしい毎日ですが、ダリアさんも体調崩さないように体に気をつけて、楽しいクリスマス、良い新年を迎えてくださいね。(*^_^*)
  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2010.12/22 12:42分 
  • [Edit]

ビールの刑じゃあ~ 

なんだか好きなんですよね、ビールかけるシーン。ここから二人の気持ちのぶつかり合いが始まるきっかけになった気がします。それにしても、どの時点から脚本が書き換えられたのでしょうか?オープニングの曲の時の登場順から考えれば、最初の頃の主役はジョンリムとヒョンウのはずだけど、私はどうしても最初から、ヘラヘラ笑うだけのヒョンウとまだこの頃は愛らしいけれどイマイチ華のないジョンリム(二人のファンの方々、ごめんなさい)には全く興味が持てないし、目がいかないんですよね。登場シーンもヒョンシクとエリムの方が多いような気がするし。ひいき目で見ているからかな?o(^-^)o来週は画報、お休みみたいですね、年始もかな?残念だけど、じっくり見れない時期だから、ちょうどいいかもしれませんね。
これからますますお忙しくなられると思いますが、お体お大事になさってください。p(^^)q
  • posted by ダリア 
  • URL 
  • 2010.12/22 02:55分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.04/10 02:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。



クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

肩こり、疲れ、冷えに

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム



ワールドトラベルアワード受賞

海外旅行は体験談を参考に!
竜宮小僧の旅案内

スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル


楽天で一番売れてるスーツケース



エジプトビールはいかが?
ナイルビール6本セット





ほうれい線が気になる?

FX口座数 国内No.1

30秒で化粧水 【30秒で化粧水を作る!】オゾン水生成器「IN PURE(インピュア)」 家庭用(専用水 2本付き)【日本製】
家庭用オゾン水生成器

記念日にダイヤ プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤモンドペンダント/ネックレス (鑑定書付き)

PT900/超大粒0.7ctダイヤモンドピアス(鑑別書つき) プラチナ
プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤリング 指輪 13号

パール2点セット あこや真珠 7.5-8.0mm 2点セット(パールネックレス、パールピアス) 【本真珠】

国内最大級の品揃え
高いラッピング技術

紅茶ギフト

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ラデュレキーチャーム

PrimaClasseショルダーバッグ PrimaClasse(プリマクラッセ) ショルダーバッグ GD14 105 BLU-NERO

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン

 




楽天



楽天で一番売れてるスーツケース