美雨の部屋へようこそ

世界の旅日記や 文化、歴史のぷち・エッセイを書いています。他にも海外、国内のお気に入りのドラマのあらすじ&感想を勝手気ままに綴っています。

Entries

『雪が降る前に』 ロシアの詩人タルコフスキー

人気ブログランキングへ

『雪が降る前に』 ロシアの詩人タルコフスキー


何か催しがあるのでしょうか、それとも雪が降ったからかな?今週だけで”タルコフスキー”で検索して訪問下さった方が20人を超えたので、タルコフスキーの中で最も好きな詩を載せてみます。


ロシアの雪げしき



明後日、 東京も雪の予報。

心なしか、空の色は澄み、風の音もサラサラ乾いています。同じ冬なのに、たった一日にして、何故か昨日から今日へ季節感ががらりとシフトした気がします。

そんなこの頃、嬉しい情報を目にしました。

アルセイニ・タルコフスキーの詩集の邦訳が、数年前に出版されていたんですね! ハラッショー!素晴しい~!

題名もまさに旬で、

「雪が降るまえに」

以前、息子アンドレイ・タルコフスキーの映画「鏡」などで、アルセイニの詩が朗読されているのを聞いて(読んで)、たいそう感動を覚えたものです。

ロシア語は専攻していないのに(笑)ロシア文学の教授と、アルセイニの詩のことはよく話したりしていました。
そのときは、まだ邦訳は出ていないんだよと仰っていましたが、あれから十数年、ようやく、日本語で読めるようになったんですね~。多くの人に、手にとってもらいたいです。

明朝の気温は0℃~-1℃くらいだと思われます。

今日ばかりはドイツの冬のように寒いです。ただ寒さの質が違いますが。

北海道でも、ときたま、ブリザードのように雪が降りつけて、一面真っ白になるときがありますね。

シベリアのホワイトアウトを連想します。

窓を開けると、いきなり冷気が圧力をもって入ってきます。

ストーブを焚いた部屋で音楽も聴かずに静かに本を読んだりネットを見たりしています。

氷の世界から遮断された暖かい部屋の中は、まるで、子宮のなかのように守られホッと安心できる世界です。

こういうシチュエーションが異様に大好きです。



雪が降る前に




タルコフスキー(父、アルセーニ)の詩を一編だけ、記してみましょう。


詩集より


「はじめの頃の逢瀬」


夜が来ると、僕に慈悲が

与えられた。至聖所の扉が

うち開かれ、闇にまばゆく輝き

ゆるやかにもたれてきた裸身。

それから目を覚まし、「君に祝福あれ!」

そういって僕は知ったものだ、不遜なのだ、

僕の祝福の言葉など。君は眠っていた、

その瞼に宇宙の青で触れようと

君のもとへライラックがテーブルから身を伸ばした、

青に触れられた瞼は

安らかで、手があたたかだった。



タルコフスキー
タルコフスキー(息子のアンドレイ映画監督)




わたしはロシア語を知らないので、訳としてはどうかな?と思ったのですが、この本、訳者はチュッチェフの研究書なども出された坂庭淳史さんですし、面白そうです 。チュッチェフも宇宙的ですよね^^

文学的というよりはおもいっきり現代的に、タルコフスキーの宇宙的な広がりをダイレクトに表現してくれていたらと思います。

上の詩では、ことに次ぎの2行が、
私のもう眠くなった眼にも、鮮やかに、清らかに,神秘的な魅力を寄せてくれています。
『宇宙の青で』だなんて、
『ライラックが身を伸ばす』だなんて。まったく、もう(笑)

"その瞼に宇宙の青で触れようと
君のもとヘライラックがテーブルから身を伸ばした"

・・・ここ、本当にいいですね。主と従が逆なんですよね。
ダリの鏡の絵のようで、なんともいえません。
発想が、どこか宇宙的に感じませんか?



息子アンドレイの映画作品、鏡



タルコフスキー親子は共に苦労人で独自の芸術を確立した人達ですが、その根底には常に詩がありました。
その集大成ともい言える作品は「鏡」ではないかと私は考えています。詩的でありながらリアルな厳しい現実の中にも愛とロマンチシズムにこころが揺さぶられます。
太陽を待ち焦がれる大地に根付く百合のような逞しく美しい人びと・・・

ロシアの冬はマイナス数十度と聞きます。
その想像を絶する厳しさを知るひとでなければ、太陽のありがたさは、きっと理解できないのでしょう。
その思いがタイトルにもあらわれているような気がします。

闇のイメージからはじまったポエムなのに・・光と共に入り込んできた透明で澄んだブルーが織りなす優しさによって、夢の世界に昇華されていくような心地がいたします。



美雨


❤最後まで読んでくれてありがとう❤
ロシアの雪の風景
美しい樹氷と ブルーの雪世界


★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
(>ω<)3ポチに感謝デス♪
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ人気ブログランキングへ


*CommentList

旧約聖書の風景 ~モーゼからヨシュアへ~

旧約聖書の風景 ~モーゼからヨシュアへ~


ネポ山
ネポ山にて


ネポ山。
モーセが没したと伝えられている場所である。

樹木が殆ど生えていない荒涼たる山上、周囲一帯の標高は700~800m。
遥かに望まれるのは、死海とヨルダン川に沿ったオアシス地帯。
1933年より発掘調査。その後、フランシスコ会の修道院が建設された。
2000年3月20日 ローマ法王ヨハネス・パウロ2世訪問


では、旧約聖書をひもといてみよう。
状況としては、モーセがエジプトを出て既に40年が経過して、一世代がめぐり変わっていた。
 出発当初から苦労を共にした部下も、志半ばで没してしまった。
率いている民はすべて移動中に生まれた人々である。



ミデヤンの祭祀の娘のヒツジに水を与えるモーセ  美雨の好きなシーン
ボッティチェッリ システィナ礼拝堂フレスコ画 ミデヤンの祭祀の娘のヒツジに水を与えるモーゼ
ボッティチェッリ システィナ礼拝堂フレスコ画



なぜ、エジプトからヨルダンまで到達するのに、40年も要したのか?
まず この疑問が湧いてくる。
通過オンリーならば、数か月で充分ではなかろうか。
現代の交通機関を使えば、2日もあれば足りそうなものだが・・・

それは、彼らは民族移動の途上で、土地の住民と戦いを交えながら、拠点を確保しつつ進んできたがゆえであろう。
古来、ヨルダン川の東側のエドム人とはじめとする種族は、西側のヘブライ人(古代ユダヤ人)とは仲が悪く、
敵対関係にあった。
モーセたち一行の通過に際しては、激しい抵抗を示した。

何にしろ、大挙して40万人という難民の群れが押し寄せてくるわけだ。
黙っておとなしく通過させる筈はない。ぼやぼや指をくわえて見ていたら、うっかり国を乗っ取られるかもしれない。
エジプトのファラオも、ユダヤ人たちの各分野における精勤ぶりには警戒心を覚えていたほどだ。
すわ、祖国存亡の危機と認識されたのも、当然のことだろう。

さらに、内陸部に住んでいたモアブ人と戦い、これらを駆逐しながら、彼らの求める楽土、カナンの地をめざした。
モーゼの兄アロンは、ペトラ近くのホル山で亡くなったと伝えられている。
神の御心により、モーセも遂に死の時を迎える。



モーセ 十戒
シナイ山でヤーヴェの神に十戒を授かったモーセ



申命記 第34章 
モーセはモアブの平野からネボ山、すなわちエリコの向かいにあるピスカの山頂に登った。
主はモーセに、すべての土地は見渡せるようにされたーー(中略)ーーー

主はモーセに言われた。
「これがそなたの子孫に与えると、わたしがアブラハム、イサク、ヤコブに誓った土地である。
わたしはそなたがそれを自分の目で見るようにした。そなたはしかし、そこに渡って行くことはできない」
主の僕モーセは、主の命令によってモアブの地で死んだ。
そのとき120歳であったが、目はかすまず、活力も失せてはいなかった。


「あの町をゲットできるんだけれどもねェ、キミの目の黒いうちはダメ、おあずけなのサ。眺めるだけで、ココで死ぬんだよ。残念でした~」
今にも飢え死にしそうな人の目の前に、パンをぶら下げて、食べさせないという、なかなか意地悪な性格のユダヤの神様である。
好意的に解釈すれば、適材適所のポリシーが込められているといえようか。人格者のモーセは知恵に優れているが、戦争司令官の資質ではない。重要なのは、手柄を独占させないという配慮である。モーセは十戒を民に授けて、民族大移動を成功させたことで、その役割は充分に果たした。この上、エリコとエルサレム攻略に成功したら、ヘタすると神様よりも絶大なる人気を集めてしまう。それはマズイ。一神教の趣旨に反する。
聖書の記述は誇張された表現が多い。
話半分として、モーセは60歳で没し、移動期間は20年ぐらいに補正して考えるとよいかもしれない。




アモリ人を打ち破るヨシュア ニコラ・プッサン画
アモリ人を打ち破るヨシュア     ニコラ・プッサン画



ここで、モーセによって後継者に任命された、ヨシュアの登場と相なる。
一般に影が薄い存在だが、実際にエルサレムを占領したのは、この人物なのだ。
その破竹の戦いぶりからすると、明らかに彼は宗教家タイプではなく、軍人肌の人物である。
この侵略戦争(ユダヤの側からすれば失地回復戦争)を指揮して、鋼鉄の決断力と司令官としての天才的な才覚を示すが、その一方で、血も涙もない冷酷無比な感じも否めない。

この人物の性格描写はあまり見られず、勝った、勝った!という凱旋報告が目立つ。
とかく説教臭い聖書の中では、エラく景気がいい場面で、かつて日清・日露戦争に勝った日本の浮かれ気分が想像される。

ヨルダン川を渡るに当たっては、12部族の代表者に各々12の石を拾わせて結束を図った。
いわば象徴的な成功報酬の約束という布石である。
預言に則って、エリコの攻略にかかる。まずは下見のために部下を2人派遣、娼婦のラハブを内通協力者としてゲット。
巧みな作戦によって、この世界最古の都市は滅ぼされ、住民は悉く虐殺された。
ついでに付近のアカン、アイの町も滅ぼし、王と全住民1万2千人を殺戮。
勢いに乗って、念願のエルサレムの武力制圧を成し遂げて、5人の王を処刑。

こうしてヨルダン川を挟んだ東西地域の諸部族は、ユダヤ人によって征服される。



イスラエルとパレスチナの領土
イスラエルとパレスチナ領土




新たな覇者は、ユダヤ12部族(ルベン、ガド、エフライム、マナセ、ベニヤミン、シメオン、ゼブルン、イサカル、アシェル、ナフタリ、ダン)となり、約束通りそれぞれに嗣業の土地を割り当てた。

この時、ヨシュアが受けた啓示の一節は・・・
「荒れ野からレバノン山を越え、大河ユーフラテス河まで、ヘト人の全地を含み、太陽の沈む大海に至るまでが、汝らの領土となる」
つまり、現在のヨルダン、シリア、レバノン一帯は、将来的にはユダヤ人が支配することになるだろう、ということを言っている。

この一連の話を読んでいると、20世紀に行われた二度の世界大戦の中を経て、列強の利害がぶつかり合い、ユダヤ人がイスラエルを建国し、元々住んでいたパレスチナ人を追い出して入植した状況と、ちょっと重なり合ってしまう。
しかし、ユダヤ人側からすれば、この地は遠い先祖が住んでいた土地であり、神から授かった正当な領土なのだ、と主張しているわけである。
何しろ、ユダヤ人たちは、この旧約聖書を聖典として、子供の頃から日常的に読み親しみながら生きている人々である。
過去の数千年も、未来の数千年も、同じラインの延長として捉えることが出来る、壮大な歴史観と時間の感覚を備えている。
レゾンデートル(生存原理)の根の長さと太さが違う。
日々の瑣末事や目先のお金に汲々として暮らしているような人々には到底勝ち目はない 、といわんばかりだ。


さても、歴史は悠大なり。



今日も最後まで読んでくれてありがとう
実はこの人物もモーゼ。イスラムでも偉人のひとりとして歴史に登場する
イスラムでもヒーローのモーセ。(でも、一寸笑ってしまう?)  
(トプカプ宮殿所蔵 15世紀、サファヴィー朝時代の詩人ジャーミーによる「ハムサ:モーセ」の挿画)



★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ人気ブログランキングへ
(>ω<)3ポチに感謝デス♪

世界最大規模の旅行会社 ワールドトラベルアワード受賞!
有名人やアジアの大統領も利用する安心サービス



*CommentList

迎春 ~富士三昧な松の内~

迎春 ~富士三昧な松の内~
 
   FC2ブログ・トラックバック第2214回 「年末年始何をしましたか?」に寄せて


皆さん、遅ればせながら、新年おめでとうございます。

今年のお正月は、われながら濃かったです。
もう、感動がありすぎて、何をどこから書いたらよいやら・・・
”筆舌に尽くしがたい”とは、まさにこのことだと強く実感しながら、今年初のブログ日記をアップしております。


富士宮浅間大社1



その感動は、私たち日本人のこころの故郷であり、日本一の山・霊峰富士が下さいました。

「下さいました」なんて書くと何やら仰々しいかもしれませんが、
富士の山は昔から 、仰ぎ見るというよりは、崇(あが)めるもの、という観念がしみついている美雨です。
昔、おばあちゃんが、「富士山にはね、日本一奇麗な”コノハナサクヤ姫”という神様がいらっしゃり、関東一円お守り下さってる」という話をよくしてくれました。
また、
富士山の素晴らしさは、「ただ美しいだけじゃなくて、すそ野が広いことだ」とも言っていた。
「すそ野が広いから、高く大きくなれるんだ」と。


バラ色富士
  赤富士に限りなく近い 薔薇富士     駿河湾より


本当に広い裾野。
日本一を作っていたのは、この裾野だったんですね。

おばあちゃんは、今思うととても現代的というか、合理主義的な考え方もしていて、
勉学でも仕事でも、良い種まきをして すそ野を広げていけば、富士山みたいに各分野日本一になれるかも、と
話してくれ、それは人間関係でも同じこと、と教えてくれました。

不肖の孫娘は、今頃になってその言葉をしみじみ反芻するのみですが、
何も思い出さないよりは、よいでしょう?と富士の高嶺に語りかけてみたりしました。



富士宮浅間大社
水清き富士。神がかるほどに澄んだ流れは、そのまま神田川と名付けられていました



実は、今年のお正月は、静かに家で過ごそうと決めていたのに、
初夢用にいただいた(?笑)七福神の絵を枕の下に置いて寝たところ、富士山の夢というか、ビジョンというか声を感じてしまったのが運のツキ、じゃなし、運始め(?)で、さっそく善は急げで二日の夜から支度して、富士に直行。

それも、いつもの山梨側の風景でなく、海に映った富士のビジョンが脳裏に焼きついていて、
何か、呼ばれていたのでしょうか。
そういえば、七福神さんたちも、海からやってくるんですよね。

新年早々、弾丸富士ツアーなんていうのも、いかにも美雨家にふさわしいお目出度さで、
やはりじっとしていられない我が家、富士珍道中とあいなりました。

それはまた、富士=不二、ふたつとないスピリチュアルな旅でもありました。
勿論、富士ぐるめも満喫。B級ですが。(笑)




駿河湾の幸いっぱい「海鮮錦ミックス巻き」
海戦ミックス巻き

日本一おいしい富士宮やきそば
富士宮やきそば
(一見フツーですが、まず、麺が根本的に違う!トッピングも不思議なものが...@@;)



話はつきないのですが、家族たちから「今から帰るよ」コールがありましたので、粗食の支度などしてきます。
続きは、CMのあと、すぐ。(笑)



こんにちは!トラックバックテーマ担当の岡山です今日のテーマは 「年末年始何をしましたか?」ですあっという間にお正月も終わり、仕事初めという方も多いのではないでしょうかみなさんは年末年始どのように過ごされましたか家族で過ごす、お参りに行く、中にはお仕事でしたという方もあるかと思います私は年末年始はこたつの中でぬくぬくテレビを見ながら過ごしてしまいましたみなさんは年末年始何をされましたかたくさんの回答...
第2214回 「年末年始何をしましたか?」

 答;ハイ、富士三昧してきました



         2017年おしょうがつ編 らんだむフォト 


ことしもどうぞよろしく!ワンだふるな2017年でありますように・・・!  チーと傳次郎より
2017年元旦.オリジナルjpg
なんちゃっておせち航空写真?



伊豆七不思議にも登場する 大瀬崎の浜
大瀬崎の浜
海から 美しく大きい富士を撮れるスポットって、意外と少ないと思いませんか



淡島(あわしま)にわたって 頂上より
あわしまの頂上、お社裏
息をきらしながら頂上のあわしま神社で参拝・・・おたのしみは、裏手にバーンと現れる富士



ここは、誰にも話したくない、ひみつのパワースポット

ブロとものみなさんにだけ、あとでこっそりお教えしますね(笑)^^



更新が遅くなり、ブロ友の皆様にはご心配おかけしました<(_ _)>
2017元旦おせち3
撮影より、はやく食べたいファミリー   「はやくゥ~はやくゥ~!冷めちゃうよぉ~」


・・・っと言ってる間に、もう七草。


左から、ほとけのざ、なずな、すずな、せり、すずしろ、ごぎょう、はこべら
IMG_20170107_220433 (1)IMG_20170107_223634.jpg

あっという間に鏡開き。 一年の健康と幸を祈って、七草粥をいただきました。
IMG_20170107_233246.jpg



新春のおまけプレゼント(BGMに聴いてネ♪)

宮城道雄の愛した、春の海。ハープのグリッサンドが 穏やかな春の凪に黄金のさざめきを添えています




皆様にも、素晴らしい年になりますよう 富士の女神に祈りをこめて
あわしまの船上より2
淡島(あわしま)の船上より


答;山宮。浅間大社おやしろのルーツです
やまみやのふしぎな光
御神樹のエネルギー・・・祈ると、いつの間にか不思議な光が



そのパワースポットとは、山宮;やまみや。
しずおかでは、コアなスポットですが、全国数千ある浅間大社おやしろのルーツです。
長い階段をのぼると、ご褒美みたいにドデカな富士が!!圧倒されます。
だけでなく、その囲いの中に立つだけで、清々しく神々しい”気”が充満していて、泣けてくるところですね。
目の前は壁ドンな富士ですし、否応なしに富士山をチャージ!という感じです。
富士の浅間大社だけでは片詣り、できれば、車で10分ほどの山宮にも、ぜひ参拝くださいね^^


・・・ということで、忘れ形見みたいに買ってきた、富士宮名物のおいしい焼きそばです。(笑)
冷凍ができるところも、ありがたいですね^^



静岡県民に長く愛されてきた、マルモ食品の富士宮やきそばと焼きそばの友
富士宮やきそばと焼きそばの友 美雨が作った富士宮やきそばA
美雨も焼いてみた、なんちゃって富士宮やきそば(右)ソースはおたふくですた<(_ _)>


しかしこの麺・・・硬さというか、コシが違う!
水を足しながら、蒸すように焼きあげます。
ギャベツと紅ショウガ以外の、具には やはりご当地トッピングの「焼きそばの友」(肉かすみたいな?)
そして最後にニボシ粉を。(肉の御仁様ご推奨)

これで、美味しい富士宮やきそばが再現できちゃう、って ありがたや・・・
あのひ、あのとき、あの場所で君にあえた喜びが、富士のビジョンとともにお口に広がります。



2017年が素晴らしい年でありますように


                   美雨



★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ人気ブログランキングへ
(>ω<)3ポチに感謝デス♪

セレブな海外旅行をどこよりも安く。
旅行大好きな方は、趣味が仕事になります。
詳しくはこちら↓

http://aff.celebritytrip.club/ad/664/640799


富士山グラス


*CommentList

物語の窓から A room with a view  ~窓に寄せて~

物語の窓から A room with a view


ばらの出窓



窓をも破る光は何処から来る?

東だ!

そしてジュリエットは太陽。
昇れ、美しい太陽。
嫉妬深い月を葬れ・・・!
苦悩で蒼ざめ死んだも同然。

そなたは月の侍女。だがあれより遥かに美しい。


原文 
But soft!what light through yonder window breaks?
It is the east, and Juliet is the sun!--
Arise, fair sun, and kill the envious moon,
Who is already sick and pale with grief,
That thou her maid art far more fair than she:
Be not her maid, since she is envious;
Her vestal livery is but sick and green,
And none but fools do wear it; cast it off.--
It is my lady; O, it is my love!
O, that she knew she were!



ジュリエットバルコニ
ヴェローナ、ジュリエットの窓




上は、当時17歳のロミオが、窓辺のジュリエットを見上げて解き放った愛の言葉。

窓辺、って好きです。寒気に震える雪が降りそうな日は、曇天を眺めながら窓辺をみつめてひとり物思いにふける、そんな至福のひとときを送るのが理想ですが、いかんせん師も走る師走、そうロマンチィックに問屋がおろしませんね。(笑)

そういえば窓って、多くのテーマを生み出しましたね。
ロミオとジュリエット、ラプンツェル、オルフェウスの窓・・・
小説、詩、映画、歌 、漫画と、枚挙にいとまがありません。

又、こころの扉をひらいて、という表現より、こころの窓を開いてというほうがずっとアプローチが近くって優しい。

窓って、好きです。



窓のおしゃれは、お化粧より着飾るのより楽しい♪
       窓のおしゃれは、着飾ることより楽しい♪


  


ある人は、窓といえば マイクロソフトのウィンドウズを想像してしまうと話していましたが、これは言いえて妙でした。しかしながら誰よりカメラから覗く景色が好きで ファインダーを覗いた時、その景色をひとり占めした感じや、その中に自分がいる感じが好きなんだ、と言って。

漠然と360度からそのひとをみるより、外から窓を通して見たそのひとはもっと美しく見えるのではないかと思う。いわば、フレームですよね。
古代のアレーナ(円形劇場)ではぜーんぶ開けっぱなしなので、見たくない部分も見えてしまって、しらけてしまうこと大いにあったと想像しています。エンターテイメントが幕月つきの二次元ぽい劇場型に進化していったのは当然のなりゆきだったと思います。いわゆる、「プロセニアム効果」です。
テレビもそうですが、パソコンのブログもそうですね。
見たくないものまで見えずに済むのはありがたいし(笑)二次元の夢って窓に通じるものがあって、だから神秘的で魅力があるのでしょう。

ラプンツェルに登場する王子さまもまた、 塔から聞こえる歌声の美しさや、 窓から映る彼女に恋をするのですよね。 一人ひとり、例え、同じ窓だとしても見える風景が違って見える。
その日の、自分の心模様でも見えてくる光景が違いますね。
映画「不滅の恋/ベートーヴェン」にも窓を震わす愛が ありました。

夕日に照らされた窓からの風景は 切ないけれど、ホッとする優しさが見えてくるように感じます。




ラプンツェル3

             グリム童話のラプンツェル
 


結びになりますが
 「眺めのいい部屋」という、やはり窓をテーマにした映画がありました。

それはロマンティックな作品でした。

原題は、A room with a view 。

「眺め」や「景色」を英語で言うとすぐにsightとviewが挙がると思います。
この違いは何か?
一言でいうと、sightは区切りない漠然とした眺め、viewは窓から見た景色なんですよね。

主人公ルーシーがフィレンツェを訪れた際、通されたホテルの部屋は、予約した時にお願いしたはずの「眺めのいい」部屋ではありませんでした。窓から、街の景色もドゥオーモも見えないと言って不満をもらすルーシー。その時、眺めのいい自分たちの部屋との交換を申し出てくれたのが、運命の相手、ジョージだったのです。

随分昔の映画ですが、フィレンツェのドゥオーモや、ポンテ・ベッキオ(橋)が鮮やかに映し出されていた記憶があります。ジャンニ・スキッキの舞台ですものね。名のとおり息をのむほどに美しい映画。

中でも印象的な光景は、タイトルにもあるとおり、ホテルの部屋から眺めるフィレンツェの街並み。窓枠は額となり、切り取られた風景は絵画のようにスクリーンに広がるのです。そして目に飛び込んでくるのはサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂――ドゥオーモのオレンジ色のクーポラ。

窓がかけた魔法に呑み込まれて運命が回り始めるふたりの男女。


ただの景色でなく、窓の景色って不思議な力がある気がしませんか。




A room with  the view
映画「眺めのいい部屋」より




そういえば、フルフェイスの窓、なんてのもありますね・・!(笑 )


美雨


❤今日のおまけ❤
http://www.youtube.com/watch?v=ul9OTShQ_rc&feature=related
A room with a viewでもおなじみ、ジャンニ・スキッキから「わたしのお父さん」


オルフェウスの窓001(小)
今日も読んでくれてありがとう♪


★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです★
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ人気ブログランキングへ
(>ω<)3ポチに感謝デス♪

*CommentList

クリスマスの聖母


人気ブログランキングへ

クリスマスの聖母

山下りん2
聖母子 イコン画



一年のイベントの中でもクリスマスが一番好きです。

バレンタイン、桃の節句、ハロウィン・・・いろいろ思い浮かべますが、やはりダントツ一番はクリスマスですね。
 
連れがいてもいなくても、あのキラキラなイルミネーションの中を歩くと幸せな気持ちになります。
いまは白や青などのLEDもフツーにあって、夢の世界のようですよね。

そういえば、小さい時から1年中、X'masソングばかり歌ってました
クリスマスの神聖な雰囲気が子供心に大好きだったんですね。

クリスマス・ツリーを買ってもらった年は、もう至福でした。
ツリーは、森のひな形なんですよね。イエスさまや、サンタさんのいる森の入口なんです。
いまはあまり見かけなくなりましたが、白い綿を丁寧にかぶせて、こころはホワイトクリスマスの中に飛んでいました。
ツリーを飾るプロセスのなかに、自分のクリスマスワールドを構築していくことに、きっと 意義があるんですね。

ひとそれぞれ、思い描くクリスマスワールドは違くとも、日常とかけ離れたロマンチックな情景であることには変わりないでしょう。



クリスマスイメージ




クリスマスというと、みなさんは何を思い浮かべますか?

キラキラ,まぶしい光。
雪景色。
サンタさん。
天使。
プレゼント。
クリスマスカード。
デコレーションケーキ。

中には、鳥の丸焼き!なんて人もいました。(笑)

色を思い浮かべる人も多いかもですね。
ツリーの緑、サンタの赤、雪の白・・・・思い返すと、イタリアン・トリコロール、ピザの色ですね。
12月は殆ど、このカラーが世界を支配する、といってもいいかもしれません。

カノジョいない軍団がクリスマス反対運動を展開しても、あのトリコロールが不快とかクリスマス嫌いだから、色まで覆してやる!という人まではいないようで不思議です。
”クリスマス”は嫌いでも、本当はみんな、”クリスマスワールド好き”が潜在意識に あるのでしょうね。



クリスマスピザ




これが宗教色を帯びてくると、また一寸話は変わってきますね。

敬虔なクリスチャンが、こんな感想を聞いたら、きっと怒って
”何をいうか、クリスマスと言えば「ミサ」だろう、「東方三博士」そして「讃美歌だ」など、眉をしかめられそうですが、
日本人のクリスマスイメージはどこか一人歩きして、実に平和的で、私はいいと思います。
子供たちにクリスマスって何の日?と聞くと、多くの子が「サンタさんの誕生日!」と答えるので、ほほえましいものです。

そんな、宗教に束縛されない平和と自由こそを、本来イエスさまは尊び、喜ばれた筈です。

・・・といいつつも、幼稚園がミッション系だtったので、幼児期に先生に沢山読んでもらった(であろう)イエスさまの絵本や、讃美歌や、皆で演じたお芝居などが刷り込み効果として残り、子供心に“クリスマス”のイメージをかたちづくっていくんですね。
一生懸命、歌ったり祈った子には、先生が一日一人だけ美しいカードをくれます。
あとでわかったことですが、それは、山下りんのイコン画のカードで、今思うと、ミッション系というより、あの幼稚園はロシア正教系の施設だったのでしょう。なぜなら、初めてもらったカードがあまりに嬉しくて、その絵を覚えていたからです。
 子供のイメージ力ってすごいなぁと我ながら驚きましたが、思春期になって山下りんという女流画家と正教が結び付いた時は衝撃的で、なんか、秘密の花園の鍵を見つけたようで、しばらく眠れませんでした。他人からすればたわいもない事でしょうが、そんなことが、ドキドキするほど嬉しかったのです。

そして、先生がお茶の水のハリストス教会に、このカードを買い付けに行っていたことも、大人になって推測がつきました。




山下りんのイコン
東方三博士の礼賛 こちらも りん画伯のイコン画  



とはいえ、
カトリック、プロテスタント、正教etc,etc・・・
子供なので、そんなことはどうでもいい。
 まして、宗派や教義教論など、理屈はぬきにして、クリスマスの根幹であるクリスチャニティー、いわゆる「キリスト教」のイメージを強固にしてくれたのは、「野ばら」という他愛もない映画でした。

それは小学6年生のとき道徳の時間に視聴覚室のスクリーンで観た、音楽映画だったのですが、見終えたあとはもう滂沱。
涙ボロボロで、その日一日ボーッとしていた覚えがあります。
それも、まったく宗教色のない作品だったのに。
登場人物は、おじいさんと犬、少年と合唱団員、歌の先生と、舎監のマリアさん、その位なのに。

でも、その素朴さが逆によかったのかもしれません。
宗教色を全面に出していたら、子供心に構えてしまい、道徳の「勉強」として終わり、今ここで思い出すことすらなかった筈。
それよりも背景の美しさ、陰影や余韻が心に響いて、マリア様ってなんだろう、イエス様って本当にいらっしゃるのだろうか?
と、みずからが求めたくなるのが、本来のクリスチャニティーの姿の筈。
いま思うと、マリア先生は聖母マリアで、音楽(芸術)は神への捧げものであり、嫉妬と対抗意識はメフィストの罠であり、少年トーニに対する周囲の慈悲の心こそが神の分魂=神性であった訳なんですが。

宗教の教義教論なんてなくても、感動こそが神の愛だと思える、大人になったいまでも観たい映画です。
シューベルトに恋したのも、この時でしたね。
クリスマスが巡ってくるたびに、あの情景と妙なる調べがあふれ出て、胸がときめきます。





F.シューベルト アヴェ・マリア  「野ばら」より

https://youtu.be/BYs5axmK4kk?list=RDBYs5axmK4kk



話変わりますが
ひところ、西のルミナリエ(神戸)に対抗して、東京ミレナリオなんていう冬の電飾イベントがありました。
本来は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託したイベントな筈なのに、こちらはいつのまにかクリスマスのデコレーションイメージと結びついて、「きれい!」「ロマンチック」という話題が一人歩きして”超”がつく大混雑に、怪我人や救急車まで出る始末、結局 東京駅のミレナリオは7年で打ち切りになりました。

人間って、光るものが大好きなんですね。
「もっと光を!」と死に際に叫んだ大文豪もいる位ですし。(笑)

確かに、人は光なしに生きれません。植物もまたしかり。
闇が死や絶望の象徴であるのに対し、光は希望であり、いのちの原動力という人もいます。
 実際、老いるほどに人が早く目覚めるのは、闇の中に目覚めないこと=死への恐怖と、光がさすと「まだ生きている」と喜びを感じる心理が作用しているそうです。



ミレナリオ




そう言えば、こちらもマリアですが 映画「Sound of Music」の中で、修道女見習いだったマリアが、”世の中で一番尊いものは何か?”の問いかけで、”それはお天道さまの光です”と教わるくだりがありました。

光が 生きるエナジーそのものであるなら、そのキャリアー;運び手はいつもマリアなんですね。
修道女マリアも、ノントラップ家でそうしたし、野ばらのマリア先生は聖母そのものでした。

つまり、どの女性もひとりひとり聖母マリアの分魂(神性)を持っていて、光をとどける役割を持っている。
家庭でも、社会でも、光で照らす役割は、女性=マリアなのでしょうね。

姿や形、呼び名は違っても、聖母信仰がおのずと各地に根づいているのは、自然の理かもしれませんね。


ということで、美雨も、もっと光を求めて、明日のクリスマスイブは 話題の相模湖イルミリオンに行って参ります。^^


それでは 皆さん ,どうぞ素敵なクリスマスを。



美雨


最後まで読んでくれてありがとう
最後まで読んでくれてありがとう 皆さんのもとにもサンタさんのプレゼントが届きますように
皆さんにサンタさんから素敵な贈り物がありますように。メリークリスマス!



★このランキングに参加しています。更新の励みになるので押して下さると嬉しいです
にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ人気ブログランキングへ
(>ω<)ポチに感謝デス♪


*CommentList

左サイドMenu

プロフィール

MIUMIU 美雨

Author:MIUMIU 美雨
旅、歴史、長編ドラマ(短編も)のレビューやエッセイを書いています。
文化系の記事が多いですが、歴史ドラマ(大河ドラマ:八重の桜)や、韓ドラレビューも書きます。中でもソン・イルグクさんの作品が大好きです。
更新はマイペースで続けていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

過去記事は画面右上の検索フォームか左下のカテゴリー、早見表で探して下さい。

当ブログにて使用させて頂いておりますドラマ等の画像の著作権、肖像権は全て出所元にあります。当サイト内の文章の無断転載、無断トラックバックはお断りしております。

尚、此処はあくまで個人のサイトとして書いているブログであって、”公の掲示板”とは異なりますので、いきなりの複数の質問ばかりのコメント等はご容赦願います。返答致しかねます。

また、記事に関係のない内容のコメントや荒らしに該当する方、挙動不審な方は場合によって制限をさせていただきます。

クロスフォーダンシングストーン
きらきらとストーンが振動 クロスフォーニューヨーク Dancing Stoneシリーズ(ダンシングストーン)  Jupiter2 タイニーピン NY-T013

富士山グラス

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

八重の桜レビュー
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話 37話 38話 39話 40話 41話 42話 43話 44話 45話 46話 47話 48話 49話 50話(終)

韓国ドラマあらすじ
天地人(発酵家族)
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話(最終話)

神と呼ばれた男
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話

強力班
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話(最終話)

風の国
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話 21話 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 31話 32話 33話 34話 35話 36話(最終話)

風の国あれこれ
その1 その2 その3 その4 その5 その6

人生画報
作品紹介 1-4話 5-8話 9-12話 13-16話 17-20話 21-24話 25-28話 29-32話 33-36話 37-40話 41-44話 45-48話 49-52話 53-56話 57-60話 61-64話 65-68話 69-72話 73-76話 77-80話 81-84話 85-88話 89-92話 93-96話 97-100話 101-104話 105-108話 109-112話 113-116話 117-120話 121-124話 125-128話 129-132話 133-136話 137-140話 141-144話 145-148話 149-152話 153-156話 157-160話 161-164話 165-168話 169-172話 173-176話 177-180話 181-184話 185-188話 189-192話 193-196話 197-200話 201-204話 205-208話 209-212話 213-216話 217-219話(最終話)

善徳女王
1,2話 3,4話 5,6話 7,8話 9,10話 11,12話 13,14話 15,16話 17,18話 19,20話 21,22話 23,24話 25,26話 27,28話 29話 30話 31,32話 33,34話 35,36話 37,38話 39,40話 41,42話

カテゴリー

 



最高に美味しいフレーバーティー
北欧紅茶セーデルブレンド
スモールハウス缶

北欧紅茶ミニ缶セット

ウェッジウッド ワイルドストロベリー アソートティーバッグ 36P
味まろやかミルクティーにぴったり

NINA'S マリーアントワネット紅茶
世界で唯一ヴェルサイユ宮殿の
王室付属の庭園から採れた果実と
花を紅茶にブレンド

芸術品のような美しいローズ模様
ポットとカップが一体化したセット

右サイドメニュー

Translation(自動翻訳)

検索フォーム


上質な旅を圧倒的な低価格で
副収入もね!

スーツケースカバー犬猫シリーズ

機内持ち込み可

スーツケース格安レンタル


楽天で一番売れてるスーツケース



バレンタインにいかが?

ほうれい線が気になる?

FX口座数 国内No.1

30秒で化粧水 【30秒で化粧水を作る!】オゾン水生成器「IN PURE(インピュア)」 家庭用(専用水 2本付き)【日本製】
家庭用オゾン水生成器

記念日にダイヤ プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤモンドペンダント/ネックレス (鑑定書付き)

PT900/超大粒0.7ctダイヤモンドピアス(鑑別書つき) プラチナ
プラチナPt900 超大粒1.5ctダイヤリング 指輪 13号

パール2点セット あこや真珠 7.5-8.0mm 2点セット(パールネックレス、パールピアス) 【本真珠】

国内最大級の品揃え
高いラッピング技術

紅茶ギフト

ランキング参加してます

ポチっとお願いします▽・w・▽


にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ラデュレキーチャーム

PrimaClasseショルダーバッグ PrimaClasse(プリマクラッセ) ショルダーバッグ GD14 105 BLU-NERO

ブロとも申請フォーム

blogram投票ボタン

 




楽天



楽天で一番売れてるスーツケース